選挙結果を見て改めて思うこと

  • 2017.10.23 Monday
  • 01:31

今日は私が主催のコンサートに、衆議院選挙に台風が重なってしまいました。

 

コンサートの方が遙か前に日程が組んであったのに、安倍さんのもりかけ隠し解散と台風は後から勝手にやって来て本当に迷惑。

 

そんなことから60人のコンサート動員目標に対して予約は32人のみ。

 

このお天気だとさらにキャンセルが相次ぐのではないかと思っていましたが、キャンセルは4人のみで、予約なしの飛び込みが3人あって合計31人と、まあまあの動員でした。

 

それでも演奏そのものは、クラシックの大曲・名曲が盛りだくさんで、各種のコンクールで上位入賞している奏者のレベルの高い演奏はとっても素晴らしかった。

 

IMG_6764-01.jpg

 

いつもはコンサート会場で出す軽食は、今回は娘のカフェで出しました。

 

それも、本当は終演後の予定だったのを、台風を考慮して一部の終了後の休息時間に急遽予定を変更しました。

 

動員目標が60人だったので、演奏会場で机を出すことが物理的に無理だったのでそうしたのですが、結果を言えば今回の動員数ではそうする必要はなかった。

 

でも、奏者の人達やお客様で交流を深めるという意味ではとっても良かったのではないかと思います。

 

IMG_8437-01.jpg

 

友人のソプラノ歌手やピアニストもお客さんとして来てくれて、音楽談義に花が咲いて私もとっても楽しかった。

 

IMG_6776-01.jpg

 

右から3番目が私。

 

腕を組んでいるのは女性奏者ではなく、かみさんなので念のため。

 

終演後も余った食べ物と飲み物で長々とお話ができて楽しかった。

 

 

ただし、この形式だとかみさんや娘が演奏を聴くことが出来ない。

 

なので、娘に命じられてビデオを撮りました。

 

ビデオで見ると、生で聞いたときと違って演奏の粗が見えるのが常だけど、今回はそれほどの粗も見えずレベルの高い演奏でした。

 

 

 

かみさんと娘がそのビデオを見ている間に、私は選挙速報とボクシング中継を観戦。

 

選挙は予想通り自民党の圧勝&立憲民主党の躍進。

 

世論調査では安倍さんの支持率は低いし、ここの政策に対する支持も低いのにどうして自民党がこんなに強いのか。

 

評論家が言うように、その最大理由は野党で票が割れてしまうため自民党に有利に働くこと。

 

選挙区毎の開票速報を見ているとそれは明らかです。

 

希望の党が現れず、野党4党で選挙共闘をしていれば自民党の過半数割れとなる可能性も十分にあります。

 

その意味では、やはり前原氏の軽率な希望の党との合流が自民党に有利になったことは間違いありません。

 

 

もう一つは、やはり投票率が50%台と低い中では組織票を持つ自民党、公明党がやはり圧倒的に有利になること。

 

私がいた会社もそうでしたが、経団連企業の多くは社員に自民党を応援するように社命を出し、賛同者名簿を提出させられたり、街頭演説の応援に動員させられたり、友人・知人にチラシを配ることを強制されます。

 

私も腹に一物を持ちながらそうした活動をさせられたという嫌な思い出があります。

 

そして自民党は地場に強力な後援会を構築して、町内会などの人脈を通じて応援を迫られます。

 

それに加えて創価学会の組織票。

 

創価学会は、友人票を獲得すると功徳になるというイスラム国の洗脳手法顔負けの方法で票を自民党と公明党に集めます。

 

 

会社や親しい友人から頼まれれば断れない人も少なくないでしょう。

 

つまり個人の考え方とは無関係に、自民党・公明党に投票させられている人もかなりいるということです。

 

そんな人は選挙を棄権することもなく、まじめに事前に指示された候補者、政党の名前を投票用紙に書いてくるわけです。

 

そんな中では、自民党・公明党が選挙で大勝ちするのはある意味で必然です。

 

パンツ大臣や、大嘘つきの元防衛大臣、新潟県民を平然と裏切った元知事、自己責任だと避難民に言い放った大臣にもりかけ疑惑で嘘を突き通した大臣や副大臣。

 

そんな奴らでも当選できる仕組みになってしまっている訳です。

 

 

そう考えると、日本にまともな民主主義が根付くためには、会社ぐるみの選挙を止めさせること、そして政教分離の原則から公明党を解散させることが必要です。

 

私は創価学会や他の宗教団体もカルトだと思ってはいるけど、他方で信教の自由も尊重しなければならないとも思ってはいますが、それが政治と結びつくのはやはり危険だと言わざるを得ません。

 

政策の選択は理性でなければならないけど、宗教には理性なんてなく、信仰だからです。

 

 

それらを実現するためには、やはり一度まともな政治出来きる政党に政権を取って貰うことが必須。

 

今回の選挙で立憲民主党が躍進したことは一つの成果であり、スタートが切れたと言うことです。

 

今後、自民党、公明党の憲法違反、法律違反の組織票に打ち勝つためには、選挙に行かない無党派層の人々が、きちんと歴史や政治、経済を勉強したうえで投票に行かなければなりません。

 

そうでないと、このままでは本当に日本は米国の属国から逃れられないし、戦争をする国になってしまいます。

 

ちなみに先回の衆院選挙についてこんなデータをまとめている人がいました。

 

 

組織票は堅いけど、選挙権を持つ人数から見れば決して多くはありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 音楽をやるなら小さいときからの方が良いに決まっているけど
    porter (10/23)
  • 音楽をやるなら小さいときからの方が良いに決まっているけど
    ローズマリー (10/23)
  • 選挙結果を見て改めて思うこと
    porter (10/23)
  • 選挙結果を見て改めて思うこと
    鳳凰 (10/23)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    happy (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    Porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    鳳凰 (10/22)
  • 「こんな人達」という「こんな男」を総理大臣にして良いんですか?
    porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    porter (10/22)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM