ミュージシャンの道は厳しい

  • 2017.05.14 Sunday
  • 23:37

今日の夕方はライブに行くことになっていたので、午前中はかみさんも一緒に愛犬を連れてちょっと遠くまでお散歩へ。

 

IMG_3966.JPG

 

私一人だと、時々歩きたくなくなることのある愛犬だけど、かみさんと一緒だと安心するのか、ドンドン先まで歩いて行きます。

 

IMG_3970.JPG

 

昨夜の雨から一転とっても良いお天気だったので、愛犬もとってもご機嫌に歩いてくれました。

 

 

お散歩から帰った時点で、すでに6000歩。

 

午後からはまたライブ会場まで歩いて行くつもりなので、軽く1万歩はオーバーしそう。

 

 

家に帰ると愛犬は疲れて寝てしまうのかと思っていたけど、まだまだ元気。

 

ひょっとして、午後から私たちが外出することを敏感に察知して、「行かないで!」ってPRしているのかもしれません。

 

 

でも、ライブハウスは流石にどこもペット入店禁止。

 

お昼ご飯を食べて一休みした後、玄関から出ると愛犬は寂しそうに首を傾げます。

 

ワンコを飼うようになって楽しいことばかりだけど、こうして外出する際に愛犬の寂しそうな顔を見るのは辛い。

 

それでも、家に帰った時に後ろ足でピョンピョン跳ねて前脚でカキカキして歓迎してくれる姿を見るのも、また何物にも代えがたい喜びではあります。

 

 

今日は街のあちこちでライブが開催されていました。

 

百貨店の前では、YouTubeで有名曲をカバーして人気の男性が弾き語りをしていました。

 

ギターも歌もとんでもなく上手い。

 

テレビで見る歌手なんかよりはるかに上手い。

 

それでもメジャーにはなれないのですから、厳しい世界です。

 

 

その演奏を楽しんだ後は、老舗のライブハウスへ。

 

地元のFM局の抽選で当たったライブは、結構有名な女性ジャズヴォーカルさんの演奏でした。

 

演奏が始まると、そう言えばテレビのCMソングで流れていた曲だなあと気づきました。

 

歌はとっても上手いけど、しかし私はやっぱりジャズが苦手。

 

日本のポップスの名曲もジャズ風にアレンジしてあるので、正直退屈してしまいました。

 

 

そこの開催予定表を見ると、往年の有名どころがズラリ。

 

最近テレビで流行のカラオケ王座決定戦等で上位に入選している人達の名前もありました。

 

このライブハウスはミュージックチャージだけで7〜9千円もしますから、100人も入ればそこそこのギャラをもらえるんでしょうか。

 

 

ライブが終わってかみさんの評価を聞くと、私と同じで今一歩欲求不満が残ったと言います。

 

なので、公園のあちこちでやっている屋外ライブをはしごすることにしました。

 

その内のひとつは、数名のグループでとっても歌が上手くて、ピアノも上手。

 

先程まで残っていた欲求不満も解消されて、とてもいい気分になれました。

 

それでもその奏者達は私達が知らないマイナーな存在。

 

本当に、厳しい世界ですね。

 

 

 

気が付くとすでに6時過ぎ。

 

食事をしてから帰ることにしました。

 

先程のライブハウスでワインを頂いたおかげで、妙にお腹が減ってしまいました。

 

 

レストラン街を回りながら、いくつかのレストランの中から私達が選んだのは、天丼屋さん。

 

せっかく、二人で街に出かけたのだからもうちょっと良い所に行こうよって話していた割には、とっても大衆的なところを選んでしまいました。

 

お値段はとっても安かったけど、お味の方も値段相応。

 

 

食事をしながら、私達の知り合いのミュージシャンたちのこと、今日聞いたミュージシャンのことなんかを話しました。

 

プロだから当然と言えば当然だけど、今日聴いた誰もがとっても上手い。

 

今のポールマッカートニーよりも、歌もギターもピアノもはるかに上手い人も大勢います。

 

それでも、ポールの様な感動を与えてくれるミュージシャンは殆どいない。

 

 

クラシックコンサートにも良く出掛ける私の選択基準は、好きな曲が演奏されるかどうか。

 

ショパンやリスト、ラフマニ、チャイコなら、奏者が有名な人でなくても文句なしに行きたいし、奏者が有名な人であってもモーツァルトやスクリャーピンなんかだと行きたいとは思いません。

 

もちろん、演奏技術が一定レベル以上であることが絶対条件ですけどね。

 

 

そんな私の感性とは違う人もそれなりの数はいるだろうけど、多くの人は奏者より楽曲が好きになるのではないでしょうか。

 

なかには、ひたすら特定の奏者の追っかけをしているファンもいることはいるけど、本当の売れっ子になるためには、良い楽曲を作ることが絶対条件であるように思います。

 

そして、そんな楽曲を作れる人は本当にごく一部の人だけ。

 

たまたままぐれで1、2曲良いものを作れてもその先がなかなか続きません。

 

本当にミュージシャンって厳しい世界だなあと思いました。

 

 

そんなことを考えながら家に帰ると愛犬が玄関先でお待ちかね。

 

沢山ペロペロ攻撃をされて大変だったけど、愛犬も寂しくお留守番をしていてくれたのですから仕方がないですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM