かみさんにヤキモチ

  • 2017.08.04 Friday
  • 09:13
今朝の母は、またも朝食を完食。

一歩一歩退院に近ずいていると思います。

それにしても、老人の場合、屋外で熱中症で倒れると、熱いアスファルト路面で酷い火傷を負ってしまうことになるので注意が必要です。

母と同じ病棟で、やはり重度の火傷を負って入院したご老人が他にも二人いたそうです。

いずれも、最初は軽い水膨れの様に見えたけど、低温火傷は深部まで組織を破壊してしまい、早く治療しないと、感染症に罹ってしまうとのこと。

老親をお持ちの方は、呉々も気をつけてあげてくださいね。


ところで、昨夜かみさんに電話すると、とんでもなくそっけない。

挙げ句の果てには、「もう切るね」とあっさりと電話を切られてしまいました。

そして今朝。

今度はかみさんの方から電話。

聞くと、二夜連続でかみさんが大ファンのバイオリニストのコンサートに出掛けて昨夜は疲労困憊だったそう。

元気になった今朝は、上機嫌でコンサートの感想を喋り捲るかみさん。

そのバイオリニストのことになると、若い娘の様にご機嫌で饒舌になります。

ちょっと妬けるけど、私も若い女性奏者さんやワンコ友達といっぱいお付き合いがあるからおあいこです。

夫婦って、こうして互いにヤキモチを妬く程度が丁度良いのかもしれませんね。
p>

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ライブ後記

  • 2017.07.31 Monday
  • 19:23
先日行ったライブ。

恒例の打ち上げが終わってから、一晩休んでクルマを飛ばして入院中の母の元に駆けつけたので私の備忘録でもあるブログでの記述はまだ。

母の具合も随分良くなったので、ちょっと遅れたけど書くことにします。


今回のライブは前々日まで予約はこれまでにない低調さだったけど、蓋を開けると結局満席。

かみさんの手芸教室の生徒さんやら、隣のタワーマンションの若い奥さんやら、カフェのお客さんやら、東京から駆けつけてくれた奏者さんの友人やらで、前々日の予約とほぼ同数のお客さんがドドっと来てくださいました。
そして、これまで来たことのなかったお客さんに大勢来てもらったことが、奏者さん達にはとても嬉しいことだそう。

初めて来てくれたお客さん達からは、

「とっても楽しかった。又来たい」

と言ってもらったし、お客様の底辺を広げたという点でも100点満点でした。

ギタリストさんも前回のJazzではノリがイマイチだったけど、昭和歌謡の今回はノリノリの熱演。

トークコーナーでは、お客さんも積極的に会話に入ってくれたりで、大盛り上がりでした。

そして、奏者さんからのサプライズも。

実はこの日は丁度かみさんの誕生日。

いきなり、ハッピーバースデーの曲が流れてベーシストさんからかみさんを紹介。

照れながら挨拶するかみさんが、とっても可愛いかった。

奏者さん達との打ち上げでは、早速ギタリストさんから次回の日程の提案が---。

びっくりしたのは、これまで疲れるからと言ってライブ開催に消極的だったかみさんがその提案に乗り気だったこと。

やっとかみさんが私の生き甲斐に理解をしてくれる様になったのか、それともかみさん自身の生き甲斐にもなってしまったのか?

何方にしても、家族でこうしたイベントが楽しく出来るってありがたいこと。

次回のライブには元気になった母にも是非参加して欲しいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

嫌いなNHKだけど「らららクラシック」を観てしまった

  • 2017.07.14 Friday
  • 23:34

一時は安部さん寄りの偏向報道がひどかったNHKですが、この数日はようやくまともになってきたようです。

 

ただし、ネットでは未だに安部さん擁護の記事がそれこそ山のように流れるようになってきました。

 

先日の閉会後審査で無様に打ちのめされた青山繁晴氏に対してすら「完璧に加計学園承認の正当さを証明した」とか、とんでもない文書や動画が流れています。

 

他方、安部さんを徹底的にたたいてきた菅野完氏。

 

もともと、彼の犯罪歴や出自のことなどで散々たたかれてきた彼ですが、森友学園問題で籠池氏の支援をするようになってから一躍有名人に。

 

言葉は汚いけど、彼の主張はすごくまとも。

 

知性も教養もあるし、分析力もあるし、言葉の反射神経もなかなかのもの。

 

本もばか売れしているようです。

 

彼のTwitterには沢山のフォロワーもいて、私も毎日のぞいていました。

 

その彼のTwitterが突然停止されてしまったようです。

 

原因は不明ですが、ひょっとして権力側の誰かにはめられたのではという観測もされています。

 

それが本当だとすると、本当に恐ろしいことです。

 

 

NHKが少しまともになってきたのも、菅野氏の鋭いつぶやきがあったからだと私は思っているのでTwitter停止はちょっと残念です。

 

そのNHKの今日の9時半からの「ラララクラシック」。

 

私が大好きなショパン、それも大ファンの仲道郁代さんが出演すると聞いて録画した上にリアルタイムでも見てしまいました。

 

一昨日はモーツアルトを聴いて退屈で死にそうになりましたが、やっぱりショパンは素晴らしい。

 

祖国ポーランドを離れてフランスで音楽家として活躍し、ずっと祖国のことを思いながら帰ることなく39歳で死んでしまったショパン。

 

故郷を離れて都会で就職した私には、そんなショパンの心情はとてもよく分かるし、だから彼の音楽が心にしみるのだと思います。

 

今日の夕方、秋に私のホールで演奏をしてくれる奏者からプログラムリストを送ってきましたが、「他にリクエストがあれば」とあったので、迷わず「ショパンのバラ1,3」と返事しました。

 

本当はバラ4が一番好きだけど、11分と長いのとやはり相当な難曲なのでちょっと奏者さんには悪いかなと思ってやめました。

 

ショパンを聴くと目頭が熱くなりますが、聴いた後はとってもさわやかな気分になれます。

 

数ヶ月先のコンサートがとても楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

モーツアルトにラデツキー行進曲には参った

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 23:56

今日はヴォーカル教室。

 

先週、ギター教室で教えてもらった繰り返し記号ですが、まだうろ覚え。

 

そして間奏部分で拍を数えているというのも結構難しい。

 

そもそもBlackbirdは、楽譜(ビートルズのホワイトアルバムに収録されているものと同じ)とポールがライブで演奏したものとは尺が違うのでややこしい。

 

頭の中では、DVDで何度も聴いた曲が回っているのに、譜面はそれとは違うので混乱してしまいます。

 

ピアノを習っていたときのようにソルフェージュをやり直した方が良いのかなあ。

 

 

 

夕方は、娘が懸賞で当ててくれた弦楽四重奏のコンサートへ。

 

これがなんと前半は全て私が嫌いなモーツアルト。

 

歌曲だとモーツアルトでも良い曲はないこともないけど、弦楽曲は本当につまらない。

 

私はすっかり睡眠モード。

 

途中で目を覚ますと、隣のかみさんもぐっすり。

 

 

後半はまあまあ曲自体は良かったけど、雨の影響でバイオリンの調子が良くないのか、細かい音程が微妙に外れているのが気にかかってしょうが無い。

 

そしてアンコール曲はなんとあの「ラデツキー行進曲」。

 

クラシック音楽の本場オーストリアのヨハン・シュトラウスの中で最も人気のある有名曲だけど、どうも私はこの曲が苦手。

 

オーストラリア帝国の愛国歌とされているだけあって、基本は軍隊行進曲。

 

我が国で安部さんが政権をとってから、こうした行進曲はなんだか生理的に嫌いになってしまったんです。

 

 

 

そんな訳で、がっかりして外に出ると、なんと猛烈な雨。

 

自宅そばの駅で降りてから中華料理店まで歩いただけで全身ずぶ濡れ。

 

散々な一日ってこんなことを言うのでしょう。

 

それでも、家に帰って愛犬が飛びついて喜んでくれました。

 

おかげで嫌なことは全て忘れて元気になれました。

 

 

愛犬は、外で鳴り響く雷の音がそうとう怖かった様子。

 

いまだに時々落ちる雷の音にその度にびくっとします。

 

ごめんね。

 

寂しかったよね。

 

明日は、ずっと一緒にいてあげるからね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

遊びも愛犬の世話も母のお手伝いも体力が必要

  • 2017.06.12 Monday
  • 10:49

昨日は私のホールでライブを主催。

 

かみさんと娘は昨日から、ケーキとプリンの仕込み。

 

更に朝からドリンクや、生クリームの泡立て、1階から3階までの運搬などで忙殺。

 

遅い昼食を奏者さんと一緒にとりましたが、やっとホッとした瞬間です。

 

IMG_432001.jpg

 

その後も、奏者さん達からのこまごました要求でライトの位置を変えたりと動き回って、お客様の席への誘導や、出来上がったスイーツプレートをお客さんが着席する都度配膳したりと大変でした。

 

ホールはありがたいことに今回も満席。

 

なんと東京や、県内の遠方から来てくださった方もいました。

 

でも、当日になってキャンセルの電話が入ったり、前日〜当日に予約の電話があったり、突然来店される方もあって、席を作ったり外したりという作業も結構大変。

 

他のライブハウスの様に、横向きやうしろ向きの席があっても気にしなければ良いのかもしれませんが、正面で演奏を見たい私のこだわりもあって椅子の配置には結構気を使います。

 

それでも、前回のライブの様に予約なしのお客さんが殺到してどうしても入りきれない人にお断りして怒らせたり、サンドイッチが足りなくなったり、座席間隔が狭すぎてクレームになるということがなくて良かった。

 

こちら側も回を重ねる毎に要領を得てきたので、パニックになることも無くなりました。

 

 

自分でライブを主宰する嬉しさは、タダで生演奏を聴けること以上に、お客さんの満足そうな笑顔。

 

お客さんの拍手は、自分に対する拍手の様に感じます。

 

IMG_4325-10.jpg

 

今回はジャズ、ボサノバ、ポップスのスタンダート曲に加えて、オリジナル曲も。

 

ピアノの弾き語りで演奏したオリジナル曲に感動してくださった方もいました。

 

 

今回ヴォーカルとピアノを演奏してくれた女性奏者さんも、CDが沢山売れて良かった。

 

 

実は、この奏者の編成は本邦初。

 

本格的ジャズシンガーのヴォーカルさんに対して、ギター奏者はロックとポップスが得意。

 

どうなることかとこちらもドキドキでしたが、ギターとベースの奏者さんも、慣れないジャズのバック演奏にリハから緊張気味だったそう。

 

だけど、本番に強いのか、終始楽しそうに演奏してくれました。

 

でも流石に終わった後は緊張が解けてホッとした表情。

 

特に、超絶技巧が自慢のギタリストさんは、

 

「どうだ!これが俺様の実力」

 

という顔をして満足そうでした。

 

IMG_430901.jpg

 

 

打ち上げは、近所のお客様も一緒に中華へ。

 

今回はかみさんも参加。

 

次回は、打ち上げに参加したお客さんがゲストでアンルイスを歌うことに決まって、嬉しくて仕方がない彼女はなんとアカペラで「グッバイマイラブ〜あの街角でえ♪〜」と、皆の前で予行練習。

 

さらにこれからカラオケに行って練習しようと大張り切りでした。

 

とっても楽しいひとときでした。

 

 

宴会を終え、奏者さん達の大量の機材を搬出して部屋に帰ると愛犬が飛びついて来てくれました。

 

今日一日遊んでもらえなかった愛犬はとっても寂しかったんだと思います。

 

 

明日は久しぶりに実家の母のところに帰省する予定にしています。

 

母は、私に庭仕事を手伝ってもらうために、

 

「のこぎりを用意しておいて」

 

と姉に頼んだそうです。

 

ライブでクタクタなのに、今朝は愛犬からボール遊びをせがまれるし、実家の庭仕事が待っているし…

 

もっと体力があれば良いのになあ。

 

私がブログを書いている間、愛犬は横にちょこんと座って、お散歩に連れて行ってもらうことを期待しています。

 

でも、可愛いから頑張ろうっと。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

シューアのマイクと500万円のヘッドフォン

  • 2017.06.10 Saturday
  • 00:21

昨日の深夜に、次のライブで歌ってくれるシンガーさんから、10mのマイクシールドを準備して欲しいとのメール。

 

こうしたオーディオ部品は全く訳が分からないので、自分で買えるのか心配だったけど、今朝一番で楽器店に行って来ました。

 

ところがマイクシールドは全て売り切れだとのこと。

 

仕方がないので、電器屋さんが沢山入った雑居ビルの中にある、マイク専門店へ。

 

シンガーさんは「カナレ」というメーカーの物をご所望だったけど、それは品切れ。

 

代わりに、カナレと変わらない品質のプリモという会社のシールドを勧めてくれます。

 

こちらは説明を聞いても訳が分からないので、やたらと詳しい店員さんのお勧め通りに買うことにしました。

 

 

ついでに、展示してあったマイクやヘッドフォンを見ていると、その店員さんが詳しく教えてくれます。

 

マイクはシューア社のものがプロ向きだそうです。

 

3000円程のマイクも沢山売っていますが、全然音が違うとのこと。

 

素人が歌っても上手く聴こえるそうです。

 

カラオケができるバーなんかでは、お客さん用には安物のマイクで歌わせて、マスターはシューアのマイクを使うというインチキもやっているらしい。

 

お客さんにそのマイクを使わせないのは、自分の歌だけが上手く聴こえるようにするためだけじゃなくて、シューアのマイクは一度でも床に落とすと3000円のマイクと変わらない位になってしまうほどの精密さなので、酔客に落とされない為でもあるそう。

 

面白い話を聞きました。

 

 

ヘッドフォンにもそれぞれいろんな特性があって、楽器を演奏している人のモニター用のものとか、ロック用、ピアノ用等もあるそうで、最も高いものは500万円もするそう。

 

音楽の音には多少うるさい私ですが、マイクやヘッドフォンにそんな違いがあるとは知りませんでした。

 

でも、音楽は生が一番。

 

そして、マイクやアンプを介すものよりも、本当の音が一番。

 

だから、ジャズやロックよりもクラシックの方が好きなのかもしれません。

 

クラッシック音楽が好きではないという人には、是非コンサート会場でアンプなんか使わない生の演奏を聴いてもらいたい。

 

昨年亡くなられたピアニストの中村紘子さんの演奏も、CDで聴くとつまんないけど、生で聴くと本当に素晴らしかった。

 

 

午後からは愛犬をカートに乗せてお散歩。

 

IMG_4286.JPG

 

ここ数日、お散歩をしたがらない愛犬ですが、カートに乗っていると景色も良く見えるのか、ご機嫌です。

 

カートに乗っている愛犬もとっても可愛いけど、最近ちょっと太り気味なので、本当は歩いて欲しい。

 

でも、ワンコだって時々こうしてカートに乗ってお散歩したいんだろうなあ。

 

明日は歩こうね。

 

IMG_4284.JPG

 

 

ところで、数日中に開催予定のライブは、今回も予約で満席になりました。

 

なにも分からない素人が、そしてロクな音響設備も無いホールで始めたライブですが、まずは大成功と言って良いのだろうと思います。

 

PAや椅子、机等の設備投資や私達家族とバイトの労務費を考えれば営業利益は大赤字ですが、もともと老後の趣味でやっているのですから限界利益が多少出れば御の字です。

 

なにより、事前の打ち合わせや、チラシやホームページの作成、そしてライブの後の打ち上げが楽しいし、結構ボケ防止に役立っています。

 

今回の打ち上げは、ご近所さんも数名ご参加の予定。

 

ご近所さんも、普段話すことのないミュージシャン達とコミュニケーションが図れるということで楽しみにしてくれている様です。

 

 

今度のライブが終了したら、3カ月ぶりに実家の母の顔を見に帰省しようと思っています。

 

定年後の私がそれなりに老後を楽しんでいるという話をすれば、母もきっと喜んでくれると思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

雨が降る憂鬱な一日だったけど・・・

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 23:33

ようやく今朝は愛犬が私と一緒にお散歩に出てくれました。

 

ただし、途中までは抱っこしてですけど・・・

 

しばらく歩くと、ご近所の91歳になる長老さんとバッタリ。

 

ブレザーを着て、いつも以上に何故かいつもより表情が明るい。

 

聞くと病院に行ってきた帰りだとのこと。

 

「食道癌かもしれないと言われていたけど、細胞診の結果が出て良性だった」

 

そうです。

 

結果が出るまでは2週間。

 

私も耳下腺腫瘍と正中線のう胞の細胞診をして2週間程待たされて、その間は気が気じゃなくて死も覚悟したことがありました。

 

だから、長老さんの嬉しい気持ちは良く分かります。

 

「これで写真と音楽をまた楽しめるよ」

 

と満面の笑みで話してくれました。

 

良かった、良かった。

 

 

夕方からは、かみさんと私の予定がびっしり。

 

かみさんはエレクトーンのコンサートで、私はヴォーカル教室。

 

その後、夫婦とも大ファンのバイオリニストさんのライブに出かけることになっています。

 

途中まで一緒に歩いて、途中からは別行動。

 

私は、ヴォーカルのレッスンが終わってから、先にライブ会場に行って席取りです。

 

 

そのバイオリニストさんの演奏はやはりとんでもなく素晴らしい。

 

IMG_4278.JPG

 

今回はストリングスとパーカッションだけのアコースティック編成でしたが、それがまた良かった。

 

休憩時間には、すっかり顔なじみになった私達の席に来てくれて、いっぱいお話もできました。

 

定年後に作った私の名刺を出して、1-2カ月に一度、自宅のホールでライブをしていることを話すと、是非伺いたいとも言ってもらえました。

 

とっても人気のある人だし、スポンサーが付いたライブか、老舗ライブハウスでしか演奏してくれないだろうと思っていたのに、

 

「もっと音楽ファンの底辺を広げようと思っていて、いつもと違ったところでも演奏したいと思っているところなんです」

 

と言ってくれて、後日私に連絡をくれると言ってくれました。

 

彼の大ファンのかみさんは、終始緊張気味でした。

 

 

また、音楽の人脈が拡がって嬉しかった。

 

一日中雨が降る憂鬱な日でしたが、老後の楽しみがまた広がった一日でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

大好きな愛犬と音楽だけど、それなりの苦労も

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 23:45

今日もお散歩に行きたがらない愛犬。

 

夕方、ご近所のワンコ好きなご老人がうちまで来てくれて、一緒にお散歩しようと誘ってくれるとようやくご近所一周のお散歩。

 

その時にウンチもしてくれました。

 

体調が悪いのか、精神的にお散歩がしたくない気分なのか、その辺りが分かってやれないのがつらい。

 

そのご老人のお父さんは、生前ワンコを飼っていてとても可愛がっていたそうです。

 

お父さんが亡くなられた時は、ワンコが精神状態が不安定になり、決まっていたトイレの場所を忘れたり、屋上庭園の鉢植えを無茶苦茶に壊したりしたそうです。

 

ワンコにも人間と同じ感情があり、大事な人を亡くすと落ち込むし、ふとした拍子にお散歩に出たくなくなることもあるってことですね。

 

 

今日は先日テレビショッピングを見ていて衝動買いしたダイソンの掃除機が届きました。

 

頑丈な梱包を空けて早速スイッチを入れてみると、10秒ほどで電池切れ。

 

30分ほどしてからスイッチを入れてカーペットマットの床を掃除してみると、見る見るうちに透明のゴミパックに大量のごみが。

 

蓋を開けてみると、大量の愛犬の毛と、とっても細かい埃。

 

今の掃除機ではこれほど細かい埃を見たことがありません。

 

きっと、カーペットの中のダニの死骸なんかも大量に埋もれていて、それを吸い出したんでしょう。

 

とにかくすごい吸引力です。

 

手元にモーターが付いている為か、スイッチを入れると手と顔にもの凄い量の排気が出ます。

 

この掃除機は、基本は壁掛けするようになっています。

 

ところが、我が家はその壁は全てぐさぐさでネジが効きません。

 

そして柱は全てアルミ製なので、普通のドライバーでは全く歯が立ちません。

 

だから、ギターを壁掛けにするフックも電気工事屋さんに来てもらって取り付けてもらった次第。

 

*その時のことは↓

やりたいことは沢山ある一方で、天命は受け止める覚悟

 

なので、サードパーティーの床置きスタンドを別途買うか、部屋の片隅に立てかけておくしかありません。

 

早速置き場所に困ることになりました。

 

 

その内に、また対策を立てなければならないと思います。

 

 

今日他に届いたものは、秋に予定しているコンサートの奏者さん達のプロフと写真。

 

これがないとチラシが作れません。

 

若い女性がリーダー役になっていて、彼女が送ってくれましたが、4メガもあるものをなんとEメールで送ってきます。

 

プロバイダによってはこのサイズでも通してしまうところもありますが、我が家で使っているプロバイダでは通りませんので、当然エラー。

 

「おくりんぼう」というデータホスティングサービスを使って再送してもらうように頼みましたが、使ったことが無いようで、ようやく今日になって届きました。

 

ところが4人の奏者の内、管楽器の奏者の女性の写真はなんと50kという極小サイズ。

 

女性にIT音痴が多いのは分かり切っていますが、毎回こんな調子だとちょっと疲れてしまいます。

 

まあ、写真を小さくして粗が目立たない様に工夫して作るしかありませんね。

 

 

それでもプロフィールを見ると、クラシック奏者だけあって、そこそこの有名音大卒であるのは当然として、あちこちのコンクールでそれなりの上位入賞を果たしている人ばかり。

 

チラシ作りなんかは大変だけど、演奏には大いに期待できそうです。

 

 

明日は、愛犬が気分を直してお散歩に行ってくれますように。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

とうとう新しいギターを買いました

  • 2017.05.19 Friday
  • 22:58

今日は朝からご近所さんおばあさんのお葬式へ。

 

100歳を超えたおばあちゃんはつい先日まで元気だったのに突然でした。

 

でも一応は大往生と言うことなのでしょうか。

 

80歳を超えた息子さんがご挨拶に立たれましたが、

 

「鬼嫁と鬼姑で毎日楽しく喧嘩をしていて、幸せな母だったと思います」

 

というスピーチが印象的でした。

 

 

古くからあるお家で商売もされているのですが、それでも参列者は少なめ。

 

私の祖父母の時代は400名ほどの参列者が当たり前でしたが、人の繋がりが希薄になった今では仕方がないのでしょうか。

 

 

午後はギター教室へ。

 

先生が自分の80万円のギターを持って来てくれていたので、先週目を付けておいたギターの他にもう一本レッスン室に持ち込んで試奏してみました。

 

先生のギターは流石にダントツに良い音がしたけど、やはりまだ始めて3年強の私には贅沢すぎだし、そこまで弾ける腕前もないとあきらめがついたので、27万円のギターに決定。

 

ギター本体を23万6千円に値引いてもらい、チューナーと弦、それに指板保護シートをサービスしてもらって、ちょっと良いケースを奢って、総額27万円弱でした。

 

IMG_4036.JPG

 

ギターの調整をしてもらっている間に、ピアノ講師の女性が私に気付いてにっこりと話しかけて来てくれました。

 

先日あった店頭のデモ演奏では曲数が少なかったこと、クラシックの曲がなかったことが不満だったと言うと、楽器店の中は音響も良くないので、ピアニッシモが入るクラシック曲は弾きたくなかったとのこと。

 

それでも次の機会にはショパンかリストを弾いてもらうようにお願いしておきました。

 

ピアノは練習のし過ぎで遊離骨ができてしまってあきらめて、今はギターに取り組んでいるけど、やっぱりピアノにもまだ未練のある私です。

 

 

家に帰ってお客さんの引けたカフェでBlack Birdを弾いてみると、かみさんが、

 

「凄い良い音だねえ」


と言います。

 

ところが、途中の部分で歌の音程が外れていると言います。

 

娘がカフェのBGMでポールが歌うBlack Birdを流してくれましたが、一緒に歌うと合っているけど、一人で歌うと音が違うと言います。

 

この部分はヴォーカルの先生からも何度も注意されているところ。

 

せっかく良いギターを買ったのだから、3か月後の発表会までになんとか上手くなりたいと思います。

 

 

今日の娘のカフェは、バイトの子が突然休むと言って出社せず、かみさんも娘も大変だったそうです。

 

幸い、かみさんの手芸教室はお休みの日だったから良かったものの、そうでなければどうしようもなかった訳です。

 

数カ月前に、コンビニの経営者が欠勤した女子高生から罰金を取って問題になりましたが、経営側にとっては突然休まれると本当に困ります。

 

 

私がギターを練習している間、カフェの仕事で殺人的に大変だったと言うかみさんと娘はソファーでぐったり。

 

私に遊んでもらえない愛犬は、二人の間に入って甘えていました。

 

IMG_4820.JPG

 

今日は葬儀に出掛けていた私は、帰ってからもギターを弾いていて愛犬と殆ど遊んでやっていないのでちょっと拗ねています。

 

明日は予定もないから、遠くまでお散歩に連れて行ってやろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ミュージシャンの道は厳しい

  • 2017.05.14 Sunday
  • 23:37

今日の夕方はライブに行くことになっていたので、午前中はかみさんも一緒に愛犬を連れてちょっと遠くまでお散歩へ。

 

IMG_3966.JPG

 

私一人だと、時々歩きたくなくなることのある愛犬だけど、かみさんと一緒だと安心するのか、ドンドン先まで歩いて行きます。

 

IMG_3970.JPG

 

昨夜の雨から一転とっても良いお天気だったので、愛犬もとってもご機嫌に歩いてくれました。

 

 

お散歩から帰った時点で、すでに6000歩。

 

午後からはまたライブ会場まで歩いて行くつもりなので、軽く1万歩はオーバーしそう。

 

 

家に帰ると愛犬は疲れて寝てしまうのかと思っていたけど、まだまだ元気。

 

ひょっとして、午後から私たちが外出することを敏感に察知して、「行かないで!」ってPRしているのかもしれません。

 

 

でも、ライブハウスは流石にどこもペット入店禁止。

 

お昼ご飯を食べて一休みした後、玄関から出ると愛犬は寂しそうに首を傾げます。

 

ワンコを飼うようになって楽しいことばかりだけど、こうして外出する際に愛犬の寂しそうな顔を見るのは辛い。

 

それでも、家に帰った時に後ろ足でピョンピョン跳ねて前脚でカキカキして歓迎してくれる姿を見るのも、また何物にも代えがたい喜びではあります。

 

 

今日は街のあちこちでライブが開催されていました。

 

百貨店の前では、YouTubeで有名曲をカバーして人気の男性が弾き語りをしていました。

 

ギターも歌もとんでもなく上手い。

 

テレビで見る歌手なんかよりはるかに上手い。

 

それでもメジャーにはなれないのですから、厳しい世界です。

 

 

その演奏を楽しんだ後は、老舗のライブハウスへ。

 

地元のFM局の抽選で当たったライブは、結構有名な女性ジャズヴォーカルさんの演奏でした。

 

演奏が始まると、そう言えばテレビのCMソングで流れていた曲だなあと気づきました。

 

歌はとっても上手いけど、しかし私はやっぱりジャズが苦手。

 

日本のポップスの名曲もジャズ風にアレンジしてあるので、正直退屈してしまいました。

 

 

そこの開催予定表を見ると、往年の有名どころがズラリ。

 

最近テレビで流行のカラオケ王座決定戦等で上位に入選している人達の名前もありました。

 

このライブハウスはミュージックチャージだけで7〜9千円もしますから、100人も入ればそこそこのギャラをもらえるんでしょうか。

 

 

ライブが終わってかみさんの評価を聞くと、私と同じで今一歩欲求不満が残ったと言います。

 

なので、公園のあちこちでやっている屋外ライブをはしごすることにしました。

 

その内のひとつは、数名のグループでとっても歌が上手くて、ピアノも上手。

 

先程まで残っていた欲求不満も解消されて、とてもいい気分になれました。

 

それでもその奏者達は私達が知らないマイナーな存在。

 

本当に、厳しい世界ですね。

 

 

 

気が付くとすでに6時過ぎ。

 

食事をしてから帰ることにしました。

 

先程のライブハウスでワインを頂いたおかげで、妙にお腹が減ってしまいました。

 

 

レストラン街を回りながら、いくつかのレストランの中から私達が選んだのは、天丼屋さん。

 

せっかく、二人で街に出かけたのだからもうちょっと良い所に行こうよって話していた割には、とっても大衆的なところを選んでしまいました。

 

お値段はとっても安かったけど、お味の方も値段相応。

 

 

食事をしながら、私達の知り合いのミュージシャンたちのこと、今日聞いたミュージシャンのことなんかを話しました。

 

プロだから当然と言えば当然だけど、今日聴いた誰もがとっても上手い。

 

今のポールマッカートニーよりも、歌もギターもピアノもはるかに上手い人も大勢います。

 

それでも、ポールの様な感動を与えてくれるミュージシャンは殆どいない。

 

 

クラシックコンサートにも良く出掛ける私の選択基準は、好きな曲が演奏されるかどうか。

 

ショパンやリスト、ラフマニ、チャイコなら、奏者が有名な人でなくても文句なしに行きたいし、奏者が有名な人であってもモーツァルトやスクリャーピンなんかだと行きたいとは思いません。

 

もちろん、演奏技術が一定レベル以上であることが絶対条件ですけどね。

 

 

そんな私の感性とは違う人もそれなりの数はいるだろうけど、多くの人は奏者より楽曲が好きになるのではないでしょうか。

 

なかには、ひたすら特定の奏者の追っかけをしているファンもいることはいるけど、本当の売れっ子になるためには、良い楽曲を作ることが絶対条件であるように思います。

 

そして、そんな楽曲を作れる人は本当にごく一部の人だけ。

 

たまたままぐれで1、2曲良いものを作れてもその先がなかなか続きません。

 

本当にミュージシャンって厳しい世界だなあと思いました。

 

 

そんなことを考えながら家に帰ると愛犬が玄関先でお待ちかね。

 

沢山ペロペロ攻撃をされて大変だったけど、愛犬も寂しくお留守番をしていてくれたのですから仕方がないですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM