コンサートの準備

  • 2018.03.03 Saturday
  • 11:32

今日は朝からコンサート会場の準備。

 

予約のお客さんはとっくに普段の人数をオーバーしているので、予定通りテーブルを片づけて椅子だけの配列に。

 

重いテーブルを隅にしまって、椅子を60席並べて、スポットライトを調整し直して、PAとスピーカー、マイクをセット。

 

これだけでも結構な運動になります。

 

IMG_8471.JPG

 

そしてかみさんと娘は明日のコンサートの休憩時間に出すスイーツ作りの準備。

 

家族がみんな一緒に仕事ができると言うのはサラリーマン家庭ではなかなか味わえない楽しみです。

 

 

現在の予約数だけで、すでに今回の限界利益はトントンか若干のプラス。

 

人気バイオリニストさんにも、まあまあ恥ずかしくない程度のフィーはお支払いできそうです。

 

 

今日の私の残りの仕事は、ピアノの調律に立ち会うだけ。

 

ピアニストさんから調律に関していくつかご希望をいただいているのでそれを調律師さんにお伝えして、きちんと仕事をしてもらうために少々おべっかを使ってご機嫌にすることぐらい。

 

ピアノ調律ってそれほど単純なものではなく、いかに真剣に仕事に取り組んでもらえるかによってピアノの調子が全然違ってくるんです。

 

今は一仕事終えてダイニングテーブルでパソコンを開いてゆったり。

 

横にはサンちゃんが寄り添ってくれます。

 

IMG_8473.JPG

 

そしてキュート君はと探すと…

 

ソファーでおねんねしていました。

 

IMG_8474.JPG

 

写真を撮ると、私の顔を見て何か言いたげ。

 

「今日んお散歩はまだあ」

 

と訴えています。

 

もう少しゆっくりしてから娘のカフェでランチをいただいて、調律師さんが来る前までに愛犬たちを公園散歩に連れて行ってやろうと思います。

 

そして二時間ほどの調律の間に二匹ともお風呂にいれてやることにします。

 

サンちゃんは顔の周りの毛が伸び放題で、かつ二日お風呂に入っていないだけで既にボサボサ。

 

それはそれで可愛いんですけどね。

 

 

サンちゃんのトリミングの予約は来週水曜日。

 

おもいっきり短くして女の子みたいにしたいとかみさんが言っていますが、似合うかなあ?

 

キュート君は、足とお尻とお腹の毛を私がバリカンで刈ってやろうと思います。

 

 

あっ、忘れていた!

 

明日は私自身の本学教室の発表会のリハの日でもあるんです。

 

前日にジタバタしても仕方がないけど、一応軽くさらっておかなくちゃならんですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

発表会のリハに向けて先生達の指導も厳しくなってきた

  • 2018.02.24 Saturday
  • 00:11

先々日辺りから少々風邪気味。

 

体調を崩すといつも奥歯の歯茎が腫れて痛い。

 

コンクールといううがい薬で一日に何度も口を濯いで、取り置きのロキソニンを飲みました。

 

歯科医に行くと必ず抗生剤をくれますが、私の経験では自然治癒を待つのと抗生剤で腫れを抑えるのとあまり回復のスピードは変わりません。

 

案の定、今日は歯茎の腫れも幾分か引いたので、午後からはギター教室へ向かいました。

 

発表会のリハに備えて最終確認の段階にあるんですが、完全に成功するのは2回に1回位。

 

先生に見てもらうと、肩や手首に力が入っているために、指が他の弦に触れて雑音を出したり、ミスタッチをしまっているそう。

 

特にヴォーカルからギターソロへの切り替えのところは、ガチガチになっていると言われました。

 

ピアノを習っていた時もいつも先生から「脱力、脱力」と言われていましたが、本当に力を抜いて指をスムースに動かすと言うのは難しい。

 

今日はギターの先生からも歌唱指導。

 

私の歌い方は無意識にポールの真似をして途中のさびの所でワンテンポ遅らせているそう。

 

ピアノを弾きながらそう歌うんならルパートとして良いけれど、ピアノを弾かずにギターを弾きながらだと不自然になってしまうと言われました。

 

ギターの先生は、ヴォーカルの先生に遠慮しているのか、

 

「その部分はヴォーカルの先生から何か言われていませんか」

 

と私に聞いてきました。

 

私はヴォーカルの先生から特にそんな指摘を受けたことはありません。

 

そう言えば、ヴォーカル教室の時は先生のピアノ伴奏で、ギター教室の時はカラオケ音源やオリジナルCDの音源を使っているので、それぞれで私の歌い方が違っていたのかもしれません。

 

うーん、最後の詰めがなかなか難しい。

 

 

ギターの先生もヴォーカルの先生も、発表会に向けた指導に本当に一所懸命です。

 

いつもは優しいはずのギターの先生も、ここに来て大分厳しくなってきました。

 

他の生徒さんの発表会の曲目のリストを見ると、殆ど私の知らない曲ばかり。

 

先生達も知らない曲が多いそうです。

 

だからバンド編成に合わせて譜面を作るのも、先生達の演奏の練習も結構大変だそう。

 

適当にコード進行だけを追うのなら初見でもできるそうだけど、その曲に特徴的なリフを入れたり、限られたバンド編成でその曲らしい表現をするのはとっても工数が掛かるそうです。

 

先生達も苦労しているから、生徒にも上手い演奏をして欲しいんだと思います。

 

さあ、あと少し、頑張ろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

フィギャースケートとショパンと仲道郁代さん

  • 2018.02.23 Friday
  • 10:22

平昌オリンピック女子フィギュア。

 

日本人にももちろん頑張って欲しいけど、ロシア勢の二人は本当にため息が出るほど素晴らしいですね。

 

私は特にメドベージェワのショートに魅了されてしまいました。

 

それは演技だけでなく、音楽が私の大好きなショパンのノクターン20番(遺作)だったから。

 

 

ピアノを習っていた時にこの曲もやったけど、本当に美しい旋律です。

 

嬰ハ短調の悲しい曲ですが、中間部にふと明るい空が見える様な部分があって希望も感じさせてくれる名曲中の名曲。

 

技巧的には最後の早いパッセージだけはちょっと難しいけど、他はそれほどでもありません。

 

それでもこの曲を上手く弾こうと思うと本当に難しい。

 

 

↓は美人ピアニストの仲道郁代さんの演奏。

 

 

震災の被災地でこの曲を弾き続けたそうですが、被災者の方に微かな希望を抱かせる曲想はそのシチュエーションにピッタリです。

 

 

ところで半年後に当地で仲道郁代さんのコンサートがあり早速予約して切符をとってきました。

 

以前、サイン会で演奏指導をしてもらったり、メールに返信をいただいたりした私はすっかり仲道さんの大ファン。

 

ところが予約開始当日に予約電話を入れたのですが、舞台左寄りの前方席はすでにいっぱい。

 

受付の人に聞くと、ファンクラブが事前に良い席を押さえてしまっているそう。

 

ちょっと残念ですが、それでも前列4列目の一番左の席がとれたのでまあ満足です。

 

 

ところで、近日中に私のビルで演奏をしてくれる男性人気バイオリニストさん。

 

ピアニストさんも、有名音高から一流音大大学院卒の実力者なので、以前にお会いした時にショパンのソロも弾いて欲しいとお願いしました。

 

彼女は良いですよと返事してくれましたが、やはりソロ曲をお願いするのはやめにしました。

 

リーダーのバイオリニストさんのコンサートの構成に私が口出しするのはやっぱり良くないと思ったんです。

 

当日はどんな構成で聴かせてくれるのかを楽しみにしようと思っています。

 

 

コンサート前日のピアノ調律の段取りも済ませたし、後は本番を待つだけです。

 

ところでいつも頼んでいる調律師さんは、美人ピアニストさんが来ると言うので、本番当日も様子を見に来たいと言います。

 

当日は大きなホールの調律の仕事が入っていると言うのに、美人さんだと予定をやりくりしてでも来たいそう。

 

本当に男は美人に弱い。

 

そう言えば、フィギャーのロシア勢の二人もとんでもない美人。

 

メドベージェワの演技に魅せられたのも、彼女の美しさに加えて仲道郁代さんのノクターン遺作の演奏を思い起こされるためかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

世の中思い通りに行かないことが沢山

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 09:09

「あたしおかあさんだから」という歌の歌詞が大批判を浴びているそう。

 

ニュースで見て早速歌詞を読んでみました。

 

「昔ヒールを履いてネールして一所懸命に働いていたけど、今はつめ切って、パートに行くのに動きやすい服を着ているの」

 

「苦手な料理頑張るの。眠いけど朝5時に起きて頑張るの」

 

「あたしおかあさんだから」

 

「おかあさんになれてよかった。だってあなたにあえたから」

 

という内容です。

 

これに対して、自己犠牲を払ってでも母親になることを自己賛美しているのがけしからんという人がいるんだそう。

 

あるいは子供が持てない女性に対して配慮がないと言うんだそう。

 

 

へえ、世の中いろんな人がいろんなことを言うもんなんですね。

 

私なんかは、この歌詞を見てとても微笑ましくて素敵だなあと思いましたが…。

 

そんな批判が通るんなら、北朝鮮の美人応援団を見て「美人だなあ」と言うと、世の中の非美人に対して配慮がないという批判も成り立ちそうです。

 

それ以外にも、そんな批判が成り立ちそうなものは沢山あります。

 

まあ、世の中にはなんでも批判しなけれけば気が済まない人がいるってことなんですね。

 

そんな暇があったら、もりかけ疑惑に対して詭弁と強弁をもって言い訳している安倍さんや麻生さんを批判した方が余程良いと思いますがどうなんでしょう。

 

 

 

昨夜はギターの先生からメッセンジャーでこんな問い合わせがありました。

 

「実は講師間の連携不足で、あなたのLet it beについて、ギター教室ではLP版の譜面、ヴォーカル教室ではシングル盤の譜面でレッスンしていました。」

 

「発表会はどちらのバージョンで行きましょうか」

 

両方の音源が添付されていたので聞き比べてみましたが、ギターソロの部分は確かに全く違った旋律で、後半部分のギターのオブリガートも全然違います。

 

でもそれは私も最初から分かっていたもので、私はこの中でLP版を選択した訳です。

 

だからそれ以外の違いが分からなかったのですが、ヴォーカルの先生からもメールをいただいて、ラストのさびがシングル盤は2回、LP版は3回だという違いがようやく分かりました。

 

そう言えば、ヴォーカル教室ではなんとなく違和感があったのですが、先生のピアノ演奏に合わせて何も考えずに歌っていたのでまさかそんな違いがあるなんて思ってもいませんでした。

 

リハに備えて先生達がバッキングの合わせを始めて、そこで気が付いてくださったんでしょうね。

 

 

実家の富山は今冬最高の大雪だそうです。

 

お天気だけは自分ではどうしようもありません。

 

なので今週中に考えていた帰省も延期したので、今週来たいと言ってくれていたヨーキーちゃんと久々に会えると思って楽しみにしていました。

 

ところが、娘さんがインフルに掛かってしまって、我が家に来るの日を延期しますとの連絡。

 

お天気だけじゃなくて、他人様の体調も自分ではどうしようもありません。

 

ちょっと残念ですが仕方がありません。

 

 

いろんなことがなかなか自分の思いどおりには行かないってことですね。

 

だから人生って面白いのかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Let it beの歌詞の真実

  • 2018.02.08 Thursday
  • 00:44

富山の姉からの連絡では、実家の前の私道に大量の雪が積もっていて私が帰ってもクルマが停められない状態だそう。

 

来週あたりに帰省しようと考えていたのですが、それまで雪が溶けてくれるでしょうか。

 

テレビで福井の8号線の状況を何度も中継しているけどこちらも凄い雪。

 

ここはお正月に芦原温泉旅行に行ったばかり。

 

もし、その時がこんな状況だとクルマの中に閉じ込められていたんだと思うと他人事とは思えません。

 

 

こんな寒い中なので、今日は愛犬たちのお散歩は回避。

 

外に出ると何人かの人がワンコを連れてお散歩しているけど、昨日の愛犬達の寒がりぶりを見ると可哀想で連れていけません。

 

 

そんな寒さの中で私は今日はヴォーカル教室。

 

今日からギターと歌唱を一緒に演奏するレッスンの開始です。

 

ギター教室では先生に「もう完璧ですね」と言われたのだけど、ヴォーカルの先生のピアノ伴奏で歌い、そしてリフとソロを弾こうとすると指が震えてボロボロ。

 

先生は笑いながら、

 

「だから楽器と歌を両方やるのはなかなか大変なんですよ。」

 

「慣れの問題だけだと思うから、本番まで歌とギターを合わせる練習を重ねましょう。」

 

自分でもこんなに酷いとは思っていなかったけど、人前で演奏するのと自分一人で演奏するのは大違いです。

 

リハ、本番まではあと少し。

 

頑張ってみようと思います。

 

 

家に帰ると愛犬達は大はしゃぎ。

 

至福のひと時です。

 

でもしばらくして私の膝の上に乗っかっていたと思うと、私から離れてそれぞれおねんね。

 

いつも、「遊んで」コールをするキュート君もソファーの上でぐったり。

 

IMG_8330.JPG

 

サンちゃんは、カメラを向けると顔をあげるけど、

 

IMG_8331.JPG

 

すぐに眠くなって…

 

IMG_8332.JPG

 

そしてコテン。

 

IMG_8333.JPG

 

おかげでギターの練習と、Let it beの歌詞の暗唱に時間を割くことができました。

 

 

ところで、このLet it beの歌詞。

 

ポールがビートルズのメンバーたちと上手く行かなくなり悩んで落ち込んでいる時に作った曲だと言われています。

 

歌詞の中には、「彼らは離れることがあっても、また会えるだろう」と意味深な箇所もあります。

 

そして頻繁に出てくる「mother mary(マザー・メリー)」さん。

 

メリーがポールに語る言葉が「Let it be」(なるがままにしなさい)。

 

てっきりキリスト教の聖母マリア様のことかと思っていましたが、よくよく歌詞を読み込むとそれはポール自身の母のことではないかと思い始めました。

 

名曲中の名曲、Yesterdayの歌詞も諸説あるけどポールが14歳の時に44歳で亡くなった母メリーのことを歌ったものであると言う説が最有力(メロディーは朝起きたら出来ていて、その時つけた題名はスクランブルエッグだったとポールが語っていますが)。

 

そして、ウイングス時代の大ヒット曲MY Loveは、ポールの愛妻リンダのことを歌ったもの。

 

いづれもポールの作った切ないバラードであることを考えると、やはりマリーは聖母マリア様ではなくてお母さんのことだと思えてきました。

 

他にも、メアリーの子羊というお母さんの名前を使った歌もあるし、私はこの説は間違いがないだろうと思います。

 

ポールは間違いなく母思いの子であったのだと思います。

 

*Let it beの歌詞全文はこちらを参照

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38529

 

 

婚活中の女性は、母思いの男性のことを「マザコン」等とバカにする人もいるけど、母も大事にできない男性が血が繋がっていない奥さんを大事にできるはずがありません。

 

マザコン男は嫌だと言う女性は、きっと薄情な男性としか結婚できないでしょう。

 

そしていずれ離婚に至ってしまうだろうと思います。

 

 

そう言う私は間違いなくマザコンです。

 

そしてかみさんも大好きです(それほど大事にはしていないかもしれないけど)。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Day dream believer

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:22

実家のある富山は大雪。

 

母が実家に住んでいる時は、ほっておくと自分で雪かきをしてしまうので、姉や義兄が朝早くから実家の雪かきに出掛けなければならず大変だったけど、サ高住に入居した今はその点では楽になったと言います。

 

ただし他方で義母が誤嚥性肺炎を起こして1カ月ほど前から入院。

 

時々姉に電話をして様子を聞いているのだけど、流動食も喉を詰まらせてしまうし、手足の静脈にはすでに針を入れる場所がなく、中心静脈点滴になったとのこと。

 

医師は、「回復の見込みがないのでこのまま静かに様子を見るだけです」と言っているそう。

 

姉は両方の母の所に毎日通うのだからやはり大変です。

 

そして、実母の方は、まだ身体はそこそこ元気だけど、サ高住のティータイムで流れる童謡や体操の音楽にうんざりしていて機嫌が悪いらしい。

 

 

本当は予定がない週に実家に行きたいのだけど、途中の道も富山も雪が酷いので行けずじまい。

 

キュート君はもちろん、我が家に来て3カ月になるサンちゃんもお留守番ができるようになってきたので、愛犬たちの心配はないのだけど、こんな気候状況では仕方がありません。

 

立春も過ぎたことだしそろそろ良いお天気になって欲しいものです。

 

 

今日は昼過ぎにかみさんのお母さんが娘のカフェに来てくれました。

 

数年前までシーズーを飼っていた義母は、サンちゃんが大好き。

 

娘から連れてきて欲しいと言われ、愛犬たちをカフェまで連れて行きました。

 

義母は一緒に来ていたお友達に、「前のワンちゃんとそっくりだね」と言われて嬉しそうでした。

 

 

下に降りたついでに愛犬たちをお散歩に連れて行ったけど、二匹ともウンチをしたと思ったらその後は家まで一直線。

 

こんな寒いといくらワンコでも歩きたくないんでしょうね。

 

 

今日の夜は、かみさんと娘は懸賞で当たった映画の試写会。

 

昨夜娘が「パパとママで言って来て」と言ってくれましたが、私は「ママとお前で行って来なさい」と言ってお留守番。

 

私は余程面白い映画ではない限り、映画館の椅子に座っただけで直ぐに寝てしまうんです。

 

 

その間、私は自分で夕ご飯を作ってギターの練習。

 

Let it beのギターソロもリフの部分もほぼ完ぺきに仕上がったので、今度はアコギでソロ曲の練習を始めました。

 

家で一人で音楽をやるなら、アコギのソロギターが一番です。

 

課題曲はDay dream believer。

 

教本に付いていたCDの模範演奏を聴くと、なかなか良いし、それほど難しくもありません。

 

CDには他にも何曲か弾きたい曲がありました。

 

音楽が大好きな愛犬たちは私が練習していると傍で大人しく聴いていてくれます。

 

 

今度富山の実家に帰る時は、ギターを持って行こうと思います。

 

実家にはテレビも無いし、ネット回線も無いから、夜に実家に帰ると読書するかパチンコをするぐらいしかありません。

 

読書は良いとしてパチンコなんかやっていても何にもならないからギターの練習でもしていた方が良い。

 

青春時代を過ごした実家で、その時代に流行った音楽をギターでつま弾くなんてなかなかおつなもんだと思います。

 

 

ところで、なんでこれまでそんなことに気付かなかったんだろうと思います。

 

いつもバッグには何冊もの本を詰め込んで行くのだけど、ギターを持っていくと言うことなんか思いつきもしませんでした。

 

ピアノだと流石に持ち運びは無理だけど、ギターなら簡単。

 

もちろん往き帰りの高速道路ではヴォーカルの練習もできます。

 

そんなことを考えていると親孝行しかないちょっと退屈な帰省もなんだか楽しみになってきました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

公園で嫌な女を見て気分が悪くなったけど…

  • 2018.02.02 Friday
  • 23:11

今日の午後はギター教室の日。

 

重いエレキギターを担いで往復2キロ強を歩くので、愛犬との公園お散歩はしないつもりでしたが、部屋でパソコンをいじっているとかみさんから、

 

「お天気良いからお散歩に行ったら」

 

のLine。

 

確かに窓から見る外は久しぶりに明るくて陽が照っています。

 

 

愛犬達を連れて外に出ると確かに陽は照っているけど、風が冷たい。

 

それでも1.5キロ先の公園まで歩くことにしました。

 

 

途中で小さな子供が愛犬たちを見て「可愛い」と言ってくれました。

 

その子供は目がクリクリの可愛い男の子。

 

お母さんも優しそうな方で私に会釈してくれます。

 

公園に着いてもすれ違う何人かの人に愛犬たちのことを「可愛い」って言ってもらってとっても気分が良かった。

 

 

ところが帰りに公園の出口でとっても嫌な光景を見てしまいました。

 

たぶんその場所でスマホを見ながら腰掛けて待ち合わせをしているだろう若い女性。

 

その女性が、彼女の足元に近づいてきた鳩をいきなり足蹴。

 

その時の表情がなんとも嫌な顔つき。

 

きれいなコートを着て入念にメークをした女性ですが、とても醜く見えました。

 

たかが鳩一匹と言えばそれまでですが、危害を加える訳でもない大人しい鳩を足蹴にするなんてとんでもなく残酷な人間だと思います。

 

鳩やワンコが苦手なら、その場をそっと離れれば済むこと。

 

そんな女性と結婚したら男性も優しくしてもらえないだろうし、子供ができても虐待されるんだろうと思ってしまいます。

 

 

 

夕方はギター教室。

 

Let it beのリフの部分は簡単そうに聴こえるけど、自分で演奏するとどうもぎこちない。

 

先生に見てもらうとレガートになっていないと言います。

 

ハイポジションからローポジションまで指板を押さえる位置を変えていくのですが、それが全て途切れ途切れになっているそうです。

 

ところがそれをレガートにするのが難しい。

 

どうしたらいいのかと聞くと、移行音が出ることを気にせずにいずれかの指を指板から離さずに滑らせることが重要だとのこと。

 

私は不協和音にも聞こえる移行音を出すのは良くないと思っていたのですが(ピアノではありえない音です)、それが逆にギター演奏の魅力でもあるそう。

 

何度かやっているとなかなか良い感じがつかめてきました。

 

そう言えば、ピアノも押さえた鍵盤以外のすべての弦もペダルをふんでいれば微少だけど鳴っています。

 

それが電子ピアノには無い本物のピアノの魅力でもあると、先日知り合いのピアニストから聞きました。

 

そう考えると、ギターの移行音や経過音もあって良いんだろうなと思いました。

 

 

今日は鳩を足蹴にする女性の姿を見て気分が悪くなったけど、ギターでまた新しいことを学べてまた気分が良くなりました。

 

あっ、もう一つ良いことがありました。

 

保護ママさんのところにいた足が悪いシニア犬のダックス君。

 

里親さんが見つかったそうです。

 

保護ママさんから私に、ホームページを更新して欲しいと写真を送って来たけど、説明する文書はなし。

 

文書を送って欲しいと返事をしたけど、それはいつまで経っても既読になりません。

 

ひょっとして保護ママさんも嬉しくて今夜は祝杯をあげているのかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

今日も愛犬と音楽で暮れました

  • 2018.01.26 Friday
  • 22:27

二晩連続の吹雪。

 

それが、今朝は一転快晴。

 

ところが、愛犬たちとの絶好のお散歩日和だと思って外に出ると、なんと我が家の前だけ圧雪&アイスバーン。

 

両隣に高層マンションが立っていて日陰になっているので、そこだけが溶けていません。

 

そしてマンションの前の道路は管理会社が雪除けをしたためなのか、我が家の前ほどの雪は残っていませんでした。

 

 

それでも外の雪に愛犬たちは嬉しそう。

 

IMG_8246.JPG

 

IMG_8247.JPG

 

IMG_8248.JPG

 

家に帰ってから、二匹をお風呂に入れてやりました。

 

サンちゃんもキュート君も、ぬるくして湯量を減らした湯船に入れてやると気持ちよさそうにしていました。

 

脱衣所には、ダイソンの温風機を点けておいたので、ドライヤーを当てると直ぐに乾きました。

 

二匹並んでドライヤーの風に当たって毛が揺れている姿がなんとも言えず可愛い。

 

キュート君は目を細めて気持ちよさそうにしているし、サンちゃんは大きな目を見開いて私をじっと見つめてくれます。

 

可愛くて可愛くてぎゅっと抱きしめてやりました。

 

 

 

お昼は先日のライブで演奏してくれたギタリストさんがホールに置いて行った機材を引き取りに来ました。

 

娘のカフェでランチをご馳走しました。

 

音楽の話を沢山しました。

 

次のライブの話や他のミュージシャン達のこと、楽曲などについて話しました。

 

 

ジャズがどうしても苦手な私ですが、実は彼もジャズが苦手だとのこと。

 

音楽理論通りに旋律もコードも進行しないので、分かりにくいと言います。

 

そして私がジャズを嫌いな理由の一つであるコードの不協和音の様な音。

 

これはテンションノートと言って、調性が不明で感情移入が難しいからだそう。

 

余程ジャズを勉強した人以外にはこれらを理解するのはまず困難だとも言います。

 

そしてジャズと言ってもあまりにも幅が広くて、訳が分からないのは無理もないことだと言ってくれました。

 

そんなジャズが好きなかみさんに特別にジャズの知識や感性が備わっているとは到底思えませんが、少なくとも若いうちからエレクトーン講師を目指していたそうですから私よりもジャズを受け入れる感性が備わっているのかもしれません。

 

ちなみに、ビートルズの楽曲も実は従来の音楽理論からはかなり外れているんだそうです。

 

それでもそれがジャズの様な分かりにくさがなく、世界中の人の心に響いたのはやはり彼らが天才だったからだそう。

 

 

彼と食事をしながら、かみさんも娘も会話に参加してくれました。

 

家族共通の友人がいるというのはなかなか良いものです。

 

 

帰り際に、私が定年して2年経ったと言う話をすると、彼は、

 

「ええっ、まだ2年ですか?なんかずっと前からお付き合いをしている様な気がします」

 

と言います。

 

実際には定年の2年前から彼にギターを習い始めたからこれで4年のお付き合いなんですが、それでも何十年も前からのお付き合いのような気がするそうです。

 

「61歳のパパが30半ばの彼からそう言ってもらえるなんて嬉しいじゃない」

 

と娘が言います。

 

そうなのかなあと思いました。

 

 

その後はギター教室。

 

課題曲のLet it beは、中間部のソロ以外の部分は、やはりヴォーカルと一緒に演奏するのはとんでもなく難しいので、発表会の時はその部分は先生に演奏してもらうことにしました。

 

その代わりに、この曲で象徴的なリフ部分を追加で演奏することにしました。

 

こちらは、「FーC/E−G7/D−CーB♭ーF/AーG−F−C」と割と簡単なのですが、ビートルズのオリジナル音源を聴いた先生はこれはピックと中指&薬指で同時に弾く奏法になっていると言います。

 

やってみるとこれが結構難しい。

 

そしてギター単独で演奏するとなにか物足りない気がします。

 

先生曰く、ピアノとの合奏になっているのでピアノと一緒に弾いて初めてあの印象的なリフが表現されるんだそう。

 

試しに、実際の音源に合わせて先生に模範演奏してもらうと、まさにその通り。

 

 

こうしたバンドの曲は、発表会でプロと一緒に演奏するには楽しいけど、家で一人で楽しむにはちょっとつまらないってことですね。

 

発表会が終わったら、またアコギで演奏できるギターソロ曲に取り組んでみたいと思いました。

 

 

 

夜は恒例の愛犬たちの訓練。

 

サンちゃんは少し「お手」ができるようになったので、今日は「ついて」の訓練を追加してみました。

 

実は「ついて」はサンちゃんだけじゃなく、キュート君もできません。

 

サンちゃんの「おすわり」「まて」「おいで」の訓練ついでに、もう一度キュート君の訓練のし直しです。

 

二匹揃って私の後をちょこちょことついてくる姿はとっても可愛い。

 

かみさんもそんな愛犬たちの姿を見て嬉しそう。

 

ご褒美がなくなっても、「ついて」と言うと二匹ともついて来てくれました。

 

ところが、二度目はサンちゃんはついて来てくれましたが、キュート君は知らん顔をしてソファーに寝っ転がってしまいました。

 

ご褒美がないと分かると、私のコマンドに一切反応しないキュート君。

 

まあ、これもキュート君が頭の良い証拠だからこれで良しとしましょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

楽しかった日曜日

  • 2018.01.22 Monday
  • 00:52

今日は私のビルでライブを開催する日。

 

朝お風呂に入る時に、愛犬たちも一緒に入れてやりました。

 

今日は丸一日構ってやれないので、せめてお風呂だけでも一緒に入ってやろうと思ったんです。

 

二匹一度に入れて、充分シャンプーした後、一匹づつ湯船の中に抱っこして入れてやりました。

 

お風呂から上がってドライヤーで乾かしてあげる時には、二匹仲良く並んで気持ちよさそうにしてくれました。

 

本当に可愛い。

 

 

お風呂から上がって一服していると、もう奏者さん達がリハにやってきました。

 

これまでも数回のリハを繰り返していると聞いていましたが、朝早くからまたリハするんだから大変です。

 

ところが娘が昨夜から頭痛を発症してしまいました。

 

なので、奏者さんの昼食の支度はかみさんがピンチヒッター。

 

私もその間、ライブで出すドリンクなどの運搬に1Fと3Fを何度も往復。

 

昨日の準備で既に足腰がガタガタになっているので、ちょっときつかった。

 

そうこうしている内に、娘も出て来てくれてなんとか安心。

 

 

お客さんの入りは、これまでの様に超満員とはいかなかったけど定員の8割弱の入り。

 

営業利益は出ないけど限界利益はプラスだし、もともと私の定年後の道楽でやっているのだから文句はありません。

 

 

ライブはもちろん楽しかった。

 

IMG_047-017.jpg

 

最後の曲は、今ブレーク中の「ダンシングヒーロー」。

 

お客さんが全員手拍子をしてくれました。

 

そしてアンコールは「糸」と「川の流れの様に」。

 

用意していた歌詞カードを配布してお客さんにも歌ってもらいました。

 

終演後はお客さんが奏者さんと記念写真を撮ったり、談笑したりで楽しんでいただけたようです。

 

 

びっくりしたのはある男女一組のお客さん。

 

新幹線とタクシーを乗り継いで遠くからわざわざ来てくれたということにもびっくりしましたが、更に着ているものがとんでもなく派手で高価そう。

 

「芸能関係の人なんですか?」

 

と聞くと、女性の方は作曲家だと打ち明けてくれましたが、男性の方は、

 

「カスタネットは世界一だけどね」

 

とはぐらかされました。

 

奏者の人達も、彼らの正体を誰一人として知らないと言います。

 

そして、カフェのレジの前にある保護犬活動の募金箱に千円札と百円玉数枚を入れてくれる気前の良さ。

 

帰りもタクシーを呼んで欲しいと言って、到着したタクシーに乗ってお帰り。

 

そんな彼らは腰が低くて、言葉もフレンドリーだけどそこそこ丁寧。

 

こんな人たちが私の小さなホールのライブに来てくれるなんて本当に不思議です。

 

世の中にはとんでもないお金持ちもいるもんなんだと思いました。

 

 

打ち上げは、一昨日下見したイタリアンへ。

 

IMG_8137-01.jpg

 

いつも思うことですが、これまで全く知らなかった業界の若い人とこうして食事できるって本当にありがたいことです。

 

普通に定年して、その後はカルチャーセンターなんかで習い事や家事手伝いをして、たまに海外旅行にでかけるという、私の先輩、同期たちのような生活をしていたら、絶対に経験することができなかったことです。

 

彼らの恋バナの話も聞けたし、私がかみさんをゲットした時の話もさせてもらって楽しかった。

 

ただし、かみさんは、

 

「そんな何十年前の話をいつまで言ってんの」

 

とご機嫌斜めでした。

 

 

家に帰ると、愛犬たちが飛びついてきます。

 

キュート君は後ろ足で立って前脚でカキカキするだけだけど、まだ幼いサンちゃんは嬉しさを表現する術がまだ分からないのか飛び上がって頭突きをしたり私の手をがぶっと噛んだりします。

 

それが結構痛いんです。

 

でもキュート君が8カ月ぐらいの時はもっと噛み癖が強かったのだから、サンちゃんも徐々に嬉しさを表現する術を学んでくれることだろうと思います。

 

 

今週、私が数時間預かることになっている保護犬だったヨーキーちゃん。

 

今朝、里親さんからメールが入っていて、お外の散歩ができないそう。

 

ビビりまくって道路の真ん中に座り込んで頑として動かないそうです。

 

おそらく、元の飼い主にガリガリになるまで虐待されて公園にカートに入れられたまま遺棄されていたヨーキーちゃんは、お散歩にもロクに連れて行ってもらっていなかったのでしょう。

 

でも、キュート君やサンちゃんと一緒なら、きっと一緒にお散歩もできる様になるはず。

 

私の役割も重大です。

 

時間は掛かるかもしれませんが、可愛いヨーキーちゃんが幸せになるようにお散歩ができるようにしてあげようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

チョーキング

  • 2017.11.11 Saturday
  • 09:54

昨日はギター教室。

 

別れの曲のソロは指が千切れそうに痛いので、指を休ませるために少し封印して、昨日はLet ii beのソロに取り組みました。

 

事前に自分で耳コピして準備していったんですが、先生に見て貰うとチョーキングという技巧があまり入っていないと言います。

 

チョーキングとは押さえている指で弦を引っ張って半音〜1音分音程を上げるテクニック。

 

ピアノでは出来ないギターならではの技法です。

 

私の耳コピでは、この部分が単なるスライドになっていました。

 

一見して簡単そうに見えるこのテクニックですが、スチール製の弦を指で引っ張って1音分上げるというのは結構力が要ります。

 

だから1本の指だけでは難しいので2〜3本使うのですが、チョーキングを終えた後にそれらの指が他の弦に触れて余分な音を出してしまいます。

 

ローポジションなら比較的それは防ぐことが出来るんですが、幅の狭い15番目あたりのフレットで行うと他の弦がボン、ギシッって鳴ってしまいます。

 

そしてアコギで弾く別れの曲のソロはハイポジションのところで指が痛いのだけど、弦高がそれより低いエレキギターでもチョーキングするとやはり指先が痛い。

 

何度も練習している内に、指先が硬くなってきて痛くなくなるそうだけど、そうなるのにどれぐらいかかるかは人それぞれの様です。

 

旋律も和声もとっても難しい別れの曲と比べて、Let ii beのソロは遙かに単純なのだけど、綺麗に音を出すのは至難の技でした。

 

ピアノをやっていたときは、リストの愛の夢に取りかかっていた頃に、手のひらに遊離骨ができてしまったり腱鞘炎になりかかったりして痛い思いをしたけど、楽しいはずの音楽も上手くなろうと思うと痛みをのりこえなければならないってことですね。

 

でも来年の発表会までにはなんとか綺麗に弾けるようになりたいと思います。

 

 

昨日は娘が愛犬用の新しいお洋服を買ってくれました。

 

今年だけでこれで何着目になることか。

 

IMG_8927.JPG

 

男の子なのに娘が選んだのが赤い洋服と、可愛いリュックサックの付いたボデイーハーネス。

 

ワンコにとってはお洋服なんてどうでも良いはずですが、愛犬は新しいお洋服に着替えるときはとっても嬉しそうにします。

 

今朝もそのお洋服に着替えさせましたが、頭を通すときも腕を袖に通す際もなされるがまま。

 

IMG_6998.JPG

 

 

わたしにとって愛犬は目の中に入れても痛くない程可愛いけど、娘にとっても自分のお小遣いをどれだけ使っても良いくらいに可愛い存在の様です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM