ようやく甘えてくれた母

  • 2017.07.22 Saturday
  • 20:19
今日、母が突然、

「あんたの家のそばにある老人マンションに入る」

と言いました。

私の家には来たくないけど、マンションなら良いと言います。

「老人ホーム」と言わずに「老人マンション」と呼ぶのは、私が母にそう言っているから。

老人ホームというと姥捨山のイメージがあるけど、食事付き、介護付きの老人向けマンションと言えば随分印象が良くなります。

私の自宅に来るのが嫌なのは、取り替えたオシメを見られるのが嫌だからの様です。

また、息子や嫁に下の世話をしてもらうのもどうしてみ嫌みたいです。

独り住まいで、草むしり中に熱中症で倒れた母。

今度こそは、誘拐してでも自宅に連れて行くつもりでいたのですが、気を失って救急車で運ばれた母は流石に懲りた様です。

それでも私の自宅ではなく近くの老人マンションじゃないと嫌だというのが強情な母らしい。


早速、自宅から徒歩1分の老人ホームに電話をかけて空き状況を確認したら、何室か空きがあるとのこと。


以前、そのマンションでクリスマスにクラッシックコンサートを企画して、司会役をやったこともある私のことを先方も覚えていてくれて話は早かった。

後は、腕の火傷が早く良くなること。

時々、熱を出すのも火傷の為かもしれないとのこと。


夜勤の看護師さんに、現在使っていない抗生剤の投与などを医師に相談して欲しいと言うと、必ず明日話しをしてみると言ってくれました。

9時近くまで母の元にいると、

「もう帰って寝なさい」

という母。

私のことを心配するくらいの余裕が出て来たのかもしれません。

でも、すぐその後に、

「明日の朝もケーキ持って来て欲しいからね」

だそう。

これまで、私がいくつになっても子ども扱いしていた母ですが、ようやく私に甘えてくれる様になりました。

そんな母はとても可愛く感じました。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM