誰もが持つ悩みと苦しみ

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 22:42

夜9時から小川彩佳さんがメインのamebaTVを見ていますが、なんだかなあ?という感じです。

 

安倍改造内閣についても突っ込みどころが満載のはずなのに、ゲストたちの無難なコメントと淡々とした司会進行。

 

確かに小川彩佳さんのファンとしては報ステでは見られない彼女の笑顔が嬉しいのだけど、それだけ。

 

政権を監視するメディアはほとんどなくなってしまいました。

 

その中で頑張っているのがLITERA。

 

「田崎史郎までが「一番出来の悪い内閣」と…安倍改造内閣で片山さつきら問題議員、不祥事政治家が次々大臣に」

http://lite-ra.com/2018/10/post-4290.html

 

だけど所詮は弱小メディア。

 

老眼が進んだ老人や、活字よりも動画を好む現代人の多数に受け入れられるようにはなかなかならないでしょうね。

 

 

今日も娘のカフェの手伝いに入りました。

 

開店前からお店の前にはワンコ連れの常連さん。

 

週に2回は来る彼女はセレブの有閑マダムだと思っていたのですが、話を聞くとこれまでとっても苦労をされたそうです。

 

10年前から認知症を発症した義父の介護をずっと続けて来て、3年前に看取ってようやく自分の時間ができたんだそう。

 

お義父さんとはとっても仲が良くて介護は大変だったけど、亡くなった時にはとっても寂しくなって、それを紛らわすためにワンコを飼い始めたそうです。

 

かなり遠い街から来てくださるのですが、我が家の近所にワンコ友達ができて一緒にしつけ教室に通っているんだそうです。

 

私は彼女のことを苦労知らずの有閑マダムだと思っていたのですが、それは大いなる誤解でした。

 

考えてみれば、誰もが親がいて、その親はいずれは歳をとり介護が必要になって亡くなって行くのですから、なんの苦労も心配もない人なんているはずもありません。

 

そんな話を聞いた今日は、部屋に戻ってから姉に電話をして母の様子を聞きました。

 

この1年ちょっとの間に3度も救急車で運ばれた母は、今では歩行器を使っても歩けなくなってしまいました。

 

週1回のリハビリの時にも歩行訓練を拒否するようになってしまいました。

 

それでも無理に歩行訓練をさせるのか、それとも母の意思を尊重して車椅子とベッドの生活のままにするのか、難しいところです。

 

 

それを考えると、amebaTVで見る笑顔満点の小川彩佳さんにも我々と同じ様な悩みや苦しみがあるんだろうと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

;母のお気に入りのインドカレー屋さん

  • 2018.09.23 Sunday
  • 09:56

昨日は母とショッピングモールへ行きました。

 

何度も行ったところですが、母は私と来たことを忘れている様です。

 

レストラン街に行くと、母はすぐにとんかつ屋さんをご所望。

 

二人ともカツカレーをいただきました。

 

母は全部は食べられなかったものの、とんかつは1切れだけ残して完食してくれました。

 

その後母が靴を買いたいと言うので、3軒ほど見ましたが、試し履きをする度に「履きにくい」と言うので、結局買うことができませんでした。

 

随分長い間モールにいたので、母はトイレに行きたいと言います。

 

私にトイレの介助をしてもらうのは嫌だろうと思っていた母ですが、一緒にトイレに入ると私にズボンを降ろしてくれと頼みます。

 

母のトイレの介助をするのは構いませんが、母が私に介助を頼んだことがちょっと私にはショックでした。

 

サ高住に戻ると15時半。

 

母は疲れたようなので私はサ高住を出てカラオケに行きました。

 

今度の発表会で歌うWhile my guitarの練習の為です。

 

先生からもかみさんからも下手だと言われていた通り、採点マシーンはたったの82点。

 

途中で歌い方を変えてみたらなんと79点まで下がってしまいました。

 

結局当初予定の1時間を延長して2時間同じ曲を練習し続けました。

 

ようやく最後に92点が出て一安心ですが、やはり簡単そうに思ったこの曲はなかなか一筋縄では行きません。

 

さらに中間部とラストではギターソロも演奏しなければならないので、歌だけに意識を集中しなくてもそれなりに歌えるようにならなければなりません。

 

来週からはヴォーカル教室の先生からも「ギターを持って来て」と言われています。

 

なんとか頑張ろうと思います。

 

今朝はサ高住に到着すると、事務の人から「お姉さんから電話があってかけてください」と言われました。

 

携帯電話を家に忘れて来たのでずっと連絡をとっていなかったのですが、甥っ子がサ高住に向かっているので3人で一緒に昼食をとって欲しいとの連絡がしたかったそうです。

 

先に部屋に行って休んでいるとまもなく甥っ子が到着。

 

母は甥っ子の顔を見るなり、「お昼ご飯を食べに行こう」と言います。

 

クルマは甥っ子の乗ってきたアクアで行くことにしました。

 

甥っ子の方が道をよく知っているからです。

 

アクアのトランクは狭いので後席の左側を倒さないと車椅子が積めませんでしたが、なんとか3人座ることが出来ました。

 

途中で、昨日に続いて母が靴が欲しいと言うので、大きな靴専門店に寄りました。

 

結局、踵の部分がないサンダルを買いました。

 

かかと部分が無いとすぐに脱げてしまうのではないかと心配でしたが、母はどうしてもそれが良いと言うので仕方がありません。

 

昼食は、母がどうしてもインド料理のお店に行きたいと言います。

 

昨日カツカレーを食べたばかりなので気が進みませんでしたが、母はそのお店がお気に入り。

 

カレーは食べたくないと思っていた私も、バターチキンカレーがとっても美味しかった。

 

インド人の店員さんも母の顔を覚えていて何度も「いつもありがとうございます」と言ってくれました。

 

食事を終えサ高住に戻って母をベッドに寝かせてしばらく休んでから家に帰ることにしました。

 

2年ほど前までは、私が帰る時には目を真っ赤にした母ですが、ここしばらくは笑顔で私を見送ってくれます。

 

母にはこれからもずっと元気でいて欲しいと思います。

 

今回の帰省では携帯電話を持ってくるのを忘れて不便かつ不安でしたが、帰省した時に姉から矢のように掛かってくる電話とLineに出なくて済むのが助かった。

 

iPhoneでネットサーフィンをすることもなかったので中野信子氏のサイコパスと言う本もじっくり読むことが出来ました。

 

この本はなかなか面白かったし勉強にもなりました。

 

ブログに備忘録として残しておきたいことも沢山ありました。

 

これについては後日書きとどめておきたいと思っています。

 

家に帰ると、愛犬達が飛びかかって来てくれました。

 

キュート君は私に飛びついては部屋の中を走り回り、サンちゃんは私の脚を甘噛みします。

 

本当に可愛い。

 

かみさんも私が留守の間、愛犬達に癒されて退屈しなかったようです。

 

ところでカット犬種のサンちゃんは↓のようにもうボサボサ。

 

数カ月前に目を怪我したことがあるので、毛が目の中に入らない様に顔の周りは短くカットしてやらねばなりません。

 

 

トリミングの予約は今度の木曜日にしかとれなかったのでそれまで我慢です。

 

ショートカットが似合うサンちゃんなので、トリミングが終わったらまた写真をアップしたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

もしあの頃携帯電話があったら

  • 2018.09.22 Saturday
  • 10:38

昨日は13時にサ高住へ。

 

部屋に行くと母がいないのでデイサービス棟に行ってみると母が椅子に座っていました。

 

お風呂にも入ったらしいので疲れているかと思ったのですが、母はどこかに出掛けて夕食を食べたいと言います。

 

早速外出届を出してドライブ。

 

このところいつもショッピングセンターばかりだったので、今日は百貨店へ行きました。

 

駐車場は満員でしたが、3階の身障者用が空いていたのでそこに停めました。

 

車椅子で百貨店の6階に行くと、ちょうと全国うまい物市をやっていましたが、母が興味を示さないのですぐに1階に降りました。

 

すると1階に、「抹茶ソフト」の立て看板が・・・

 

母はそれを見て食べたいと言うので、また2階まで上がりました。

 

お店は混み合っていましたが、お客さんは私以外は全員女性。

 

そして右隣は大声で話している4人グループ、左はやはり声の大きい中国人2人組。

 

余りにうるさいのでソフトを頂いてから早々に退場。

 

その後は静かに総曲輪を歩くことにしました。

 

総曲輪にあった西部ですが、その跡地に大型マンションが建設中でした。

 

30年前までは市の繁華街だったのに、商店街はすっかり寂れてマンションが立ち並ぶようになってしまいました。

 

少し総曲輪を歩いてから母にケーキが食べたいかと聞くと、「ウン」。

 

ケーキ屋さんではないけどドトールがあったので入りました。

 

そこで母はケーキとホットコーヒー。

 

私はシュークリームとアイスコーヒーを頂きました。

 

母はケーキをすべて平らげ、そして私の残したシュークリームも少し食べてくれました。

 

食べ終わると、急に母がトイレに行きたいと言いますが、私では介助ができないしおむつの替えも持ってきていません。

 

なのでサ高住に帰るとことにしました。

 

帰ってから直ぐにヘルパーさんにトイレの介助をお願いしましたが、快く引き受けてくれます。

 

一昨日持って行ったお土産のことはヘルパーさん全員に伝わっている様で、会う方全員が「お気遣いありがとうございます」と言ってくださいます。

 

とっても礼儀正しくて良い方ばかりなので私も安心です。

 

時間はすでに16時でした。

 

結構長時間遊びまわっていたことになります。

 

母と別れた後はすることもないので、コンビニを回ったり本屋に立ち寄ったり。

 

かみさんに安否確認の電話をするのに公衆電話も探し回りました。

 

本当に公衆電話って少なくなりました。

 

1軒のパチンコ屋と、幹線道路沿いに2か所しか見つかりませんでした。

 

携帯電話を家に忘れて来た私ですが、本当に携帯電話のありがたさが身に沁みました。

 

昔はどうしてたんでしょうね。

 

学生時代にアパートに入っていた私は、祖母が癌になって入院している時にはちょっと離れた床屋さんに電話の取次ぎを頼んでいました。

 

祖母が危篤になった時には床屋のおばちゃんが息を切らせて走って来てくれました。

 

就職活動の時にもその床屋さんに電話の取次ぎをお願いしていました。

 

もし当時に携帯電話があったら私の今の人生も変わっていたかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

携帯電話がないと不便と言うより不安です

  • 2018.09.21 Friday
  • 09:33

昨夕富山に到着。

 

それまで事件が二度ありました。

 

一つ目はETCカードがクルマの中に入っていなかったこと。

 

愛車を修理に出した時に、サービススタッフが抜き取ってくれたことを忘れていたんです。

 

高速道路に入る直前で気付いたのですが、家に帰って探してもなかなか見つからない。

 

ようやく見つけて再度高速道路に入ったのは良いのだけど、最初に入ったPAで今度は携帯電話を忘れたことに気が付きました。

 

もう100キロぐらいは走っていたので、不便を承知でそのまま富山に向かいました。

 

サ高住に着くと母はもう食堂に座っていました。

 

ヘルパーさんに聞くと、私が来るのを楽しみにしていたそうです。

 

母としばらく話した後は、近くの中華料理店で夕食をいただいて実家へ。

 

実家に行ってもテレビも無いし携帯電話もないので退屈ですが仕方がありません。

 

途中で寄った書店で買った中野信子氏のサイコパスという本を買って読みました。

 

今は、いつものファミレスで朝食。

 

今日は午前中、母がデイサービスなので部屋には不在。

 

なので時間を潰してから午後から母の所に行ってどこかにドライブに連れて行こうと思います。

 

それにしても、電話がないと不便、というより不安ですね。

 

街中にはほとんど公衆電話も無いし…

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

介護離職

  • 2018.09.14 Friday
  • 22:41

今日の午後、元職場の女性職員から久々にLineが来ました。

 

その財団法人から、記念式典の案内が来ていたのですが返事をせずに放っておいたんで、返事の督促でした。

 

10月は発表会のリハがあったり、娘のカフェの手伝いもあるし、旅行にも行くので忙しいのもあったし、既に尊敬する理事長さんが亡くなっているので出席しても得るものもなさそう。

 

私の苦手な人種が多い役所のお偉いさんたちも沢山出席するだろうから、できれば避けたいというのも本音。

 

スピーチでもしろというのなら出席せざるを得ないけど、その他大勢としての列席なら出なくても問題はないでしょう。

 

「やめとくわ」

 

と返事すると、彼女もすぐ納得してくれました。

 

 

その彼女は来年退職するそうです。

 

前から職場に対する不満は聞いていましたが、同じマンションの別の部屋に住む義父母の介護をしなくてはならなくなったからだそう。

 

「暇になったら遊んで。うちのワンコ達の躾もしてね」

 

とありました。

 

彼女がワンコを買ったのは、私の影響。

 

職場でキュート君の写真を見せたら、どうしてもワンコが欲しくなってしまったんだそうです。

 

基本的に暇な職場だったので、勤務時間中に彼女としょっちゅう愛犬達の写真を見せ合い、自慢し合っていました。

 

そして、半年後ぐらいに二匹目を購入。

 

一匹目があまりにも可愛くて、旦那さんと取り合いになってしまったこともあるけど、やはり今のワンコが死んだら耐えられないだろうと思って二匹目を迎えたんだそうです。

 

それならある程度、歳を離した方が良いのだけど、心配でいてもたってもいられなくなってしまったそうです。

 

まあ、でもどちらにしてもいつか来る愛犬との別れ。

 

その時は悲しくて寂しくて耐えられない気持ちになるだろうけど、その分生きている間に沢山愛してやって思い出を沢山作れば良い。

 

これから義父母の介護の生活に入ると社会との関係も少なくなって彼女も辛いだろうけど、きっと愛犬達が癒しとなってくれるはずです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

自然災害への備え

  • 2018.09.08 Saturday
  • 23:59

今日の娘のカフェはガラガラ。

 

せっかく仕込みに大変な手間をかけてそんな風だとがっかりです。

 

かみさんの手芸教室は新規入会の人が二人いて盛況だったけど、店の前の道も人通りが殆どなくて、なんだか街全体が閑散。

 

がっかりしている娘をお買い物に誘いました。

 

こんな時はさっさと店を閉めて久々に気分転換でもした方が良い。

 

授業中のかみさんを置いて、私と娘二人でイオンに行きました。

 

最初行ったところはペットショップ。

 

ペットショップの為に可哀想な保護犬が増えるのは分かっているけど、やはり可愛い子犬を見るのは楽しい。

 

ペットショップに行くと、必ず一匹毎にガラスケースに指を当てて様子を探るのだけど、やはりキュート君の様に私の目を見ながらガラス越しに指を舐めてくれる子はいません。

 

娘は、

 

「やっぱり、パパとキュート君とは奇跡の出会いだったんだね」

 

と言ってくれました。

 

その後は、フードコートでアイスクリームショップで娘が持っていた1個増量券を使ってアイスクリームを二つゲット。

 

さらに、その後、フライドチキン屋に行って、iPhoneに入っている無料券を見せてチキンを2本ゲット。

 

お口直しは、カルディーでコーヒーの試飲。

 

それから食品売り場に行って、これも無料券でお惣菜をゲット。

 

娘の家は今日は手巻き寿司にすると言ってお刺身を2パック買いました。

 

アイスクリーム1個分と、お刺身代以外は全て無料。

 

お金を節約できたことよりも、娘とこうしてあちこち歩きまわって疑似節約生活ができたことが楽しい。

 

2時間たっぷり遊んで帰りました。

 

ところでイオンはとんでもない混雑ぶりでした。

 

特に食品売り場のレジはどこも長蛇の列。

 

お客さんのかごを見ると、携帯用のガスレンジとかお菓子等の保存食品が多い。

 

そうだ!このところの自然災害を見てみんなが一斉に非常食を買いに来たんですね。

 

娘のカフェがいつになく暇だった理由も分かりました。

 

ちなみに阪神淡路大震災を経験した我が家では、常に非常食を準備してあります。

 

居住スペースのレンジは電磁式だけど、1階に行けばカフェの厨房にガスレンジもあります。

 

家族で万一の避難場所も決めてあるし、まあまあ備えは出来ている方だと思います。

 

懸念は愛犬達を連れて避難できる場所がないこと。

 

今日のかみさんの手芸教室でもそんな話題になったそうだけど、近所にお住いの方からこんな提案がありました。

 

それは、高架下の公園スペースに避難すること。

 

そこにはホームレスの人たちも住んでいるのだから、数日なら十分住めそうだし、彼らと仲良くなったらいろんな生活の知恵も教えてもらえるだろうとのことです。

 

なるほど!と思いました。

 

ただし、原発事故が起きて当地に放射能が舞い降りればどうしようもありません。

 

早く原発は廃止して欲しいものだと改めて思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

かろうじて中流を標榜するけど金銭感覚は下流老人

  • 2018.09.06 Thursday
  • 21:49

今日も私は娘のカフェのお手伝い。

 

かみさんの手芸教室の生徒さんからは「ご主人、まだぎこちない」と言われるし、私が久しぶりに会った常連の女性客からは「びっくりした。なんか違和感が凄い」って言われたけど、からかわれるのも慣れてきました。

 

今日は初めてのお客さんもいて、生後2カ月の赤ちゃんを連れて来てくれていたけど、その子がまた可愛くて可愛くて堪りません。

 

普通に生きていれば、他人様の赤ちゃんと遊んだりできないのだから、これもまあ良いかあ。

 

 

今日はちょっと早めだけど、キュート君のお誕生日のお祝いをしました。

 

ちょっとお値段ははるけど、上等なステーキを食べさせてくれるお店に行きました。

 

IMG_9860.JPG

 

ワンコが入れてちょっと高級な雰囲気のあるお店はなかなかありません。

 

キュート君はお肉が大好きなので、私がしゃぶって塩気を抜いてから食べさせてあげました。

 

IMG_9872.JPG

 

サンちゃんにももちろん上げましたよ。

 

兄弟は平等に扱ってあげないといけないですからね。

 

IMG_9869.JPG

 

バジルが大好きな私達は、他にもバジルソースを使ったお料理を何品かとっていただきました。

 

IMG_9861.JPG

 

キュート君にはみんなで「お誕生日おめでとう」と言って上げました。

 

私達の言っていることが大体わかるキュート君はとても嬉しそうな顔をしてくれました。

 

 

↓の写真は昨夜愛犬達にリンゴをあげた時のもの。

 

IMG_9852.JPG

 

二人とも喧嘩せずに、自分にもらえるのを大人しく待っています。

 

IMG_9850.JPG

 

本当に可愛くて可愛くて堪らない愛犬達の仕草。

 

IMG_9848.JPG

 

 

今日の夕方はかみさんの会社の税理士さんが来てくれました。

 

どんな仕組みなのか良く分かりませんが、私が会社に貸したことになっているお金を今後数年かけて返済して、それを使った方がいろんな点で節税になるそうです。

 

それを聞いたかみさんは「もっと楽しもうよ。貴方はちょっとケチすぎる」と言います。

 

そんなかみさんですが、私がステーキ屋で支払いをしてくるといくらだったかと聞き、「○○に行くよりお得だったね」とかけち臭いことを言います。

 

ギターを買おうと思っていた時も、「いったい何本買えば気が済むのよ」と言ったし、自分の服やバッグを買う時も決して高価なものは買いません。

 

私がホームセンターで愛犬達のシートを買ってくると、「楽天で勝った方がはるかに安いのに」と私を責めます。

 

中流老人を標榜する私達家族ですが、金銭感覚は下流老人なんだなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

思い描いていた老後と違う気がするが・・・

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 21:25

今朝はかみさん曰く、今日は手芸教室の生徒さんも少ないし、多分娘のカフェは暇だから手伝いはいらない。

 

これを聞いて安心した私は、ちょっと匂い出したサンちゃんをお風呂に入れてやりました。

 

2カ月ほど前に美容室に行った時に毛玉が酷くて丸刈りにされたサンちゃんだけど、今はそれなりにフサフサ。

 

IMG_4772.JPG

 

加えて、キュート君の毛はすぐに乾くけど、皮脂の多い毛質のサンちゃんはなかなか乾きません。

 

だから、シャンプーも乾燥も、そしてお風呂上がりのブラッシングも結構大変です。

 

それでも、脂漏性湿疹で痒くなったら可哀想だから、二日ぶりのお風呂に入れてやりました。

 

お風呂から出るとキュート君がドアの外で待ち構えていて、早速二人で追いかけっこ。

 

本当に仲が良くて良かった。

 

 

ちょっと休んでからギターでも練習しようと思っていたら、かみさんから大至急カフェの手伝いをしなさいとの指令。

 

13時近くまで暇だったらしいけど、それから急にお客さんがドドドドと来たそうです。

 

かみさんは手芸教室で手が離せないし、私が手伝うしかありません。

 

どうしてそんなにお客さんって固まるんでしょうね。

 

でも、私も随分慣れて来て、注文取りや配膳もスイスイ。

 

15時ぐらいにようやくお客さんがはけてから、溜まりに溜まった食器も食洗器に入れて洗い終わったら布巾で仕上げて15分程で全て完了。

 

部屋に帰ると愛犬達がお散歩に行きたくて仕方がない様子だったので、近所の薬局まで一昨日貰った処方箋を持って愛犬達を連れて行きました。

 

今日も暑くなるとの予報だったけど、ワンコとお散歩するにはまずまずの気温。

 

薬局までの道のりを覚えている愛犬達に引っ張られて行ってきました。

 

帰ってから娘のカフェでコーヒーでも頂こうと思ったら、また新しいお客さんが何人か・・・

 

かみさんも疲れていると思ったので、部屋に帰って夕食のカレーを作りました。

 

辛いカレーが好きな私は、仕上げにハバネロペッパーとガランマサラ、チリパウダー、それと香り付けにクミンを追加。

 

カレーフレークはカルディーで買ってあったものですが、玉ねぎとニンニクとしょうがを牛脂であめ色になるまで炒めて、牛肉の塊肉は圧力鍋でトロトロに煮込んで、そこに湯剥きしたトマトとブイヨンの素を入れて結構手が掛かっています。

 

仕事から戻ったかみさんと娘は、辛い、辛いと言いながらカレーを食べてくれました。

 

なんだかカフェの手伝いも食事の支度も楽しくなってきました。

 

私の思い描いていた老後生活とは随分違う気がするけど、まあ良いかあ。

 

 

今日もサンちゃんは100%お手をしてくれました。

 

最後は、キュート君とサンちゃんで同時にお手。

 

今日は一日忙しくて疲れたけど、愛犬達の可愛い仕草を見ると疲れも吹っ飛びます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

顔を見なくなった隣のおばあちゃん

  • 2018.08.30 Thursday
  • 21:40

今日も私は娘のカフェの店員。

 

今日はかみさんの手芸教室が特別講習だったので普段より生徒さんが多くて大変だと思っていたのだけど、それ以外のお客さんが月末近いということもあって少なかったので助かりました。

 

かみさんと娘からは、随分板について来て様になってきたと言われました。

 

今日は、女性二人組のお客さんがメニュー選びで迷っていたので、二種類とって二人でシェアしたらどうですかと勧めてみました。

 

するとお客さんもすんなり同意。

 

取り分け皿もサービスして喜んでもらいました。

 

 

ところでカフェのお客さんと言えば、ほぼ毎日のように来ていた高齢のおばあちゃんがこのところずっと来ていません。

 

となりのタワーマンションに一人住まいしているんですが、近所の接骨院でも常連さん。

 

夕方かみさんが接骨院にいったら先生とそのおばあちゃんの話題になったそうですが、やはりこのところずっと顔を見ていないそう。

 

私が最後に見たのは3カ月ほど前。

 

ふらふら歩いていて具合が悪そうでした。

 

週に2〜3回、訪問介護のヘルパーさんに来てもらっているそうなので、まさか孤独死はないでしょうが心配です。

 

一昨年も隣の中層マンションに住む常連のおじいちゃんが来なくなったと思ったら、しばらくしたら亡くなられたということがあったので尚更心配です。

 

 

私が子供の頃は、町内の殆どの人は家族で同居。

 

私が覚えている範囲では、高齢の独身姉妹が小さな文具店を営みながら暮らしていたぐらい。

 

お店をやっていたからなにかあれば近所の人が気付くだろうけど、それでも子供心ながらに心配していたことを覚えています。

 

そして殆どの家では、家族がいっしょだったから安心でした。

 

それがいまや核家族どころか単身世帯も沢山あります。

 

昨日なにげなく見ていたテレビで、イランの人を取材していましたが、なにが楽しいかと言うと、家族や友達と一緒にいるのが一番だそうです。

 

イランでは、日本の様に子供が成長したら家を出て独立するという考えはないそうです。

 

 

タワマンのおばあちゃんだって、お金はたんまりあるのだろうけど、ずっと一人で暮らしていて寂しいんだと思います。

 

だからしょっちゅう娘のカフェに来ていたんだろうと思います。

 

 

太平洋戦争で敗戦後、米国に完全に洗脳された日本。

 

大事にしてきた日本の文化や生活習慣がかなりアメリカナイズされてしまいました。

 

こんな日本は幸せなんでしょうか。

 

そんなことを考えても、米国に完全隷属する安倍には嫌悪感しかありません。

 

彼は決して保守ではなく、米国に隷属しているだけ。

 

保守=安定、安心と考えるのは如何にも浅はかだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

92歳の母の達筆にびっくり

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 22:54

今日も娘のカフェのバイトの子が休み。

 

身体が丈夫じゃないので病気で休むことも多いのだけど、彼女の本来の希望である音楽家としての仕事が大分入るようになったというのも理由の一つ。

 

私達としてもそんな彼女にはカフェのバイトなんかじゃなくて自分の夢の実現に向かって頑張って欲しいと心から願っていますから、休まれても仕方のないこと、むしろ良いことだと思っています。

 

なので今日も私がカフェに入ることになりました。

 

下に降りて間もなく常連のワンコ連れの二人組。

 

私のエプロン姿を見て、

 

「違和感な〜い!」

 

「もう定職にしたら」

 

とかからかいます。

 

まあ、そんな会話も楽しいものです。

 

 

ランチ時が終わって部屋に帰って寝ていると、姉からLineで写真。

 

IMG_9801.JPG

 

IMG_9802.JPG

 

IMG_9803.JPG

 

IMG_9804.JPG

 

姉か甥っ子が書いたものかなあと思ったけど、そう言えば嫁に出た姉は私と苗字が違う。

 

ひょっとして92になる母が・・・と返信すると、ピンポーン。

 

昨年の夏以来、三度も救急車で運ばれて生死を彷徨った母はまともに歩けなくなってしまったけど、それがこの達筆。

 

ビックリしてしまいました。

 

ヘルパーさんからも、凄い!と褒められたようですが、母は気に入らないから捨てておいてと言っているそうです。

 

考えてみれば母は幼い頃は才媛と言われ、難関だった県立高等女学校を卒業して教員をやっていたのだから、当時は必須科目だったはずの習字も上手いはず。

 

字のへたな私より上手いのは当然、習字が得意な姉や甥っ子より上手いかもしれません。

 

箸を持つのもやっとの母がこんな字を書けるなんて本当にびっくりしました。

 

 

今日の夜は、かみさんと娘と一緒にコンサートに出掛けました。

 

コンサートは楽しいのだけど、実はその時間は不安の時間でもあります。

 

会場ではスマホの電源を落とすか、飛行機モードにしなければならないから、その間になにか緊急電話があっても出ることが出来ないからです。

 

だけど、今日は母の元気そうな様子を知って安心して電源を切ることができました。

 

こんな幸せがいつまでも続けば良いなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM