時代が変わっている

  • 2017.07.10 Monday
  • 01:34

フランスが2040年までに内燃機関の自動車の販売を禁止するとのこと。

 

スウェーデンのボルボ社も2019年以降は、すべての自動車に電気モーターを搭載すると発表しました。

 

その理由は、「エコ」とか「地球温暖化対策」だそう。

 

どちらもかなり怪しい理由です。

 

同じ重量のものをA地点からB地点まで移動させるのにかかるエネルギーは、種類を問わず同じはず。

 

ガソリンだからエネルギーが沢山かかって、電気自動車なら少なくて済むというのは、熱力学の点からして明らかにおかしい。

 

自動車の内燃機関であるエンジンの熱効率は3−4割で、石炭発電の効率は4−6割だと言われるけど、電気は発電してから使用する場所に運ぶまでの送電ロスが大きいし、蓄電池での自然放電もあるので、巷間言われるような何倍もの違いなんてあるはずがありません。

 

以前、この質問を某旧帝大の熱力学の教授に質問したことがありますが、明確な答えは返ってきませんでした。

 

 

そして、もっと怪しいのが「地球温暖化対策」。

 

CO2は温暖化ガスの一要素には違いないけど、今でも大気中のCO2濃度はたったの0.04%程度。

 

一説によれば、産業革命前に比べて4割程度増えたそうだけど、地球の平均気温との因果関係はないとする説も有力。

 

そもそも、武田邦彦氏が主張しているように、その昔はもっとCO2濃度は高かったし、地球の平均気温なんて計り方によってとんでもない誤差がでるらしい。

 

二酸化炭素が地球温暖化と無関係だと主張すると、とたんにいろんな人から反論が飛んでくるけど、反論をする人達の根拠を聞くとはなはだ心許ないもので、政府の言うことをそのままオウム返しに言うだけ。

 

実際に、海面は上昇なんかしていないし、南極の氷は減るどころか増えている。

 

これについても、何人もの大学教授に聞いてみると、

 

「実は、CO2温暖化犯人説は壮大な仮説。誰もその仮説を証明なんてできていない」

 

そして、

 

「CO2削減と言えば、文科省や企業から研究費がもらえるから、そう主張している学者がほとんど」

 

だそう。

 

 

そんないい加減な仮説や利害が絡んだ中で、エコのため、地球温暖化防止のために内燃エンジン自動車から電気自動車に移行するなんて言う動きには納得できない点が沢山あります。

 

エコだと言われるハイブリッド車だって、実はトータルで見れば普通のガソリン車よりもはるかにCO2排出量が多いのはほぼ間違いないと言われています。

 

その証拠に、どのメーカーもトータルでのCO2排出量の比較数値なんて出していません。

 

 

 

そんな疑問は別として、電気自動車は魅力があるのも確か。

 

なんと言っても、静かであることがその魅力の第一。

 

そして、アクセルを離すだけで回生ブレーキがかかるので、フットブレーキがほとんど要らず、右足一本で走行できるのも魅力。

 

 

今日は、テスラのモデルSに乗っている友人に誘われて、テスラのデーラーまで行ってきました。

 

 

驚くことに、ショールームには大勢のお客さん。

 

 

それも、ベンツのショールームで見かけるような人種ではなくて小さな子供連れのファミリーも沢山。

 

デーラーでは、充電設備を無料で貸してくれることから、実際のテスラユーザーも大勢充電しに来ていましたが、そうした人達も明らかにベンツユーザーとは別人種。

 

近々、廉価版のモデル3も出るそうなので、それを目当てに商談に来ている人も大勢いました。

 

「エコが大事」という信念を持った人達が多いのでしょうか。

 

 

そんな風景を見ていると、実際にエコでCO2を出す出さないは別として、これからは電気自動車の時代が到来するのかなあと思ってしまいます。

 

私はどうもテスラに乗ると前後のトルク変動の大きさと、足回りの固さに酔ってしまうのと、愛犬を連れてクルマで旅行に出かけるのには実用性が無いので電気自動車は興味の対象外ですが、そうは言っていられない時代が来るのかもしれません。

 

ちなみに、相談テーブルには紙が一切置いて無く、すべて液晶画面で説明、商談するというシステムになっていました。

 

加えて机や椅子の造作には、アップルストアとかなり共通点があるように思えました。

 

確実に時代が変わりつつあるのだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM