腹が立ったことが3件。だけど・・・

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 10:33

昨日と今朝で腹の立ったことが3件。

 

 

1件目は三井住友銀行の対応。

 

昨日は溜まりに溜まった小銭を銀行に持って行きました。

 

札入れは持っているけど小銭入れを持たない私は、どうしてもお釣りが溜まってしまいます。

 

最近はクレジットカードで払えるお店が殆どだけど、いまだに現金のみだとか、カードを使うと10%増しと言うお店も結構ありますから仕方がありません。

 

そもそもお店の方にしても、信販会社や銀行に数パーセントの手数料を払わなければならないから、小さなお店や激安店ではクレジットカード不可というのは私にも理解できます。

 

溜まった小銭はできるだけ使うようにはしているのですが、お店で小銭を出して払うと後ろで待っている他の客や、レジの人に迷惑かもと思ってしうまう私は、ついついお札で払ってしまいます。

 

だから小銭使うのは友人と食事に行って割り勘で支払う時ぐらい。

 

相手もクレジットカードの場合が多いので、こちらが小銭を持って行くのは私流の心配り。

 

だけど、そんな時以外はポケットに小銭を入れていても使うことが殆どない。

 

なので半年もたつと箱にいっぱいの小銭が溜まってしまいます。

 

そしてこれまで一杯になったら銀行の窓口に持って行って、先方一任で数えてもらって普通口座に入金してもらっていました。

 

昨日もそのつもりで銀行に行くと、

 

「勘定一任での小銭の窓口での受け入れは4月から取り扱いを止めました」

 

「申し訳ありませんが、数度に分けてATMでご入金ください」

 

とのこと。

 

おいおい、その銀行の営業がしょっちゅう我が家に来ているけど、そんな話は聞いていません。

 

だいたい、突然断りもなくルールを変えるのが銀行の常。

 

銀行は民間企業の体裁を取ってはいるものの、実態は政府の出先機関の様なものだから、金融庁や日銀の言いなりにならざるを得ないのは仕方がないけど、このルール変更もその為なんでしょうか。

 

そもそも本来業務の事業資金の貸し出し業務もしないで預金金利と国債や日銀当座預金の差益で儲けたり、どうみてもバブルのアパート・マンション融資をしたり、インチキ商品のバカ高い手数料稼ぎのために投信ばかり勧めてくる銀行は大嫌い。

 

就職の時には、某都銀から内定をもらったものの、能面の様なリクルーターの態度に接していると、とても私には務まらないと思って辞退したことを思い出しました。

 

それでいて、行員にはメーカーや小売業者よりはるかに高い給料を支払い、さらには退職者にも市中金利よりずっと高い金利で企業年金を支払っているのだから腹が立ちます。

 

 

と文句を言っても仕方がないし、定年してからは極力笑顔でいようと思っている私は、素直にATMで小銭を入金しました。

 

このATMの処理速度が古いパソコンの様にどんでもなく遅い。

 

それも1回の処理が、100枚のみ。

 

結局、5回に分けてその都度通帳を出し入れしながら20分ほど掛かりました。

 

これが腹が立ったことの1番目。

 

 

2番目はニュースで見た安倍さんの国会答弁内容とその態度。

 

「小学校の教科書には自衛隊は違憲だと書いてある」

 

「憲法学者の7-8割は、自衛隊は違憲だと言っている」

 

おいおい!判例の多くでは、「自衛隊は必要最小限の自衛のための組織であり違憲ではない」とされているし、小学校の教科書にもそんなことは書いていないぞ。

 

私が憲法を学んだ樋口先生からも、自衛隊が違憲だなんて習ったことなんてありません(違憲だと言う訴えがあったことは確かだけど、裁判所はそう判断していません)。

 

それが、戦後70年間日本を平和に保ってきたんです。

 

この男は、行政府の長でありながら、そんなことも知らないなんて、想像以上のアホでした。

 

おそらく、大学時代にロクに勉強もせず、右翼の書いた本しか読んでいないんでしょう。

 

こんな男を信任している国民がいるなんて本当に情けない。

 

 

3番目は、人がボランティアで交通安全立哨をしているにも拘らず、信号無視をしたり携帯電話を使いながらクルマや自転車を運転している大バカ者を今朝も何人も見たこと。

 

立哨に立つようになってからもう1年経つけど、その度にこいつらの為に気分が悪くなります。

 

そんな奴らは、顔を見ると例外なくアホ面。

 

もちろん多くの人は、立哨に立っている私達を見て子供たちが渡っている交差点でいつも以上に徐行してくれているのだけど、何人かはそんなことお構いなし。

 

 

昔、先輩に「メーカーは販売店の鏡」と習ったことがあります。

 

ルールを無視したり無茶苦茶なことを言ってくる販売店のおやじに腹が立ったと言うと、その先輩は、

 

「そんな販売店ができるのは、メーカーが悪いことをしているから。メーカーがきちんとすれば、販売店もいずれはそれを見習ってくれるはずだよ」

 

と言いました。

 

そんなことを思い出すと、今の安倍政権がとんでもないことを繰り返しているのは、交通マナーの悪い国民を写した鏡なのかもしれません。

 

そんなアホに説教を垂れても分かってもらえるはずもないから、まずは自分自身の身を正すことしかありません。

 

「隗より始めよ」

 

という言葉を噛みしめて。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM