「国会<日本会議<Facebook<読売新聞」が安倍さんのスタンス

  • 2017.05.08 Monday
  • 23:17

今日の午後一番で国会中継を見ていて、びっくりしました。

 

憲法改正に関して問うた民進党長妻氏に対する安倍さんの次の答弁。

 

「自民党総裁としての考え方は読売新聞に相当詳しく書いてあるから、ぜひ熟読していただきたい」

 

読売が自民党広報新聞であることは周知の事実だけど、国会の場で自分の広報誌であると明言したとも言えるこの発言には、本当にぶったまげました。

 

安倍さんは更に、

 

「国会の場での私の立場は内閣総理大臣。改憲については自民党総裁としての考え方を述べたけど、この場で自民党総裁としての意見を述べるわけには行かない」

 

とも。

 

確かに理屈はそうだけど、かつて自分を「立法府の長」との驚愕発言をした安倍さんが言えることじゃありません。

 

 

Facebookでも同様の発言をしている安倍さんにとっては、

 

国会<日本会議<Facebook<読売新聞

 

ということなんでしょう。

 

また、森友問題に関しては、

 

「妻の国会招致は不要。家内のことについても誠実に答弁している」

 

と言いました。

 

これ程までに、ウソがバレバレなのにどうしてここまで言い切るのか。

 

その神経が信じられません。

 

 

昨年まで我が家によく来ていた三井住友銀行の支店長。

 

出身大学は成蹊大だそうです。

 

支店長室で口座開設の手続きをしている間、世間話をしている時に、

 

「私も安倍さんと同じ三流大学の成蹊なんです。皆さんにはご迷惑をおかけしています」

 

と自虐気味に言っていたのを覚えています。

 

 

フランスの大統領選挙で安倍さんと同じ極右思想のルペン氏が敗れました。

 

中道思想の私は、極右のルペン氏の主張には与しませんが、彼女の言っていることは筋が通っていて、ウソも言っていない様に思われます(フランス語が分からない私には、翻訳されたテレビやネット記事が判断材料ですが・・・)。

 

それを聞いたうえで、国民は考え、判断して投票しました。

 

敗れたルペン氏は潔いと思います。

 

それに対して、安倍さんはロクに憲法も法律も知らず、漢字も読めず、そしてウソと誤魔化しと恫喝、身内に対するご馳走、便宜ばかり。

 

 

北朝鮮問題においては、サリンの弾頭ミサイルが飛んでくるかもしれないだとか、米国の立場を全面的に支持するとか言って、国民の危機感を煽り、これを絶好の右傾化のチャンスとばかり利用しました。

 

それに乗っかって、田崎史郎や池田信夫、桜井よしこらが右翼発言を繰り返す。

 

 

中道の私も、先の大戦で日本が戦略戦争を行ったと決めつけられ、東京裁判で多くの人が処刑されたことには納得できないし、従軍慰安婦問題なんかで韓国から何度も謝罪を要求されたりするのは日本人として決して気分が良くないけれど、だからと言って反中、嫌韓を煽り、教育勅語を復活させるなんてことはあってはならないと思います。

 

それも、ルペン氏の様に自分の思いを包み隠さず公表するならともかく、大多数の国民に分からない様に極右の日本会議の思想を徐々に政策に取り入れ、国会でロクに議論もすることなく数の論理で押し切っていく。

 

どう考えても危険です。

 

武田邦彦氏は、「国民が選挙で選んだ国会議員の多数決で決めているのだからこれが民主主義だ」などという発言をしている様ですが、とんでもない話です。

 

国民に「TPP断固阻止」等と言うウソをついて選挙を戦い、重電メーカーや電力会社等の原子力村や建設、金融業界に利権をばらまいて得た議席数に頼るのも、マスメディアに放送停止をちらつかせて恫喝するのも、とても民主主義国家にあるべき行為だとは思えません。

 

さらに、政権が尊重しなければならないのは世論。

 

世論がどうあれ、議席数で決めるのが民主主義だというのは独裁そのものです。

 

 

森友疑獄などに時間をかけている暇があったら北朝鮮問題、経済問題に取り組むべきだという安倍友の評論家達も、安倍政権の本質にそうした極右思想があっての森友疑獄だと分かっているからこそ、そんな発言をして誤魔化そうとしている訳です。

 

 

昼一番の国会中継を受けて報ステがどんな反応をするか興味深く見ていましたが、まだまだ追及が足りません。

 

明日の羽鳥慎一のモーニングショーでどこまで追及がされるかに注目したいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
>

コメント
はじめまして。オッカイポと申します。
「ルペン氏は潔い」我が意を得たりです。「内閣総理大臣である私」というフレーズを多用する人物は、父親の姓をないがしろにして、母方の姓から伝えられた思想のみで行動する。これは一種の父親殺しなんでしょうか。それにしても、母方のお爺さんは、ルペン氏と共通した潔さを持っていたと思いますが、どうなんでしょうね。何はともあれ、苦々しい政治状況です。何とかしなければと、微力を尽くす毎日です。
今後ともよろしくお願いいたします。
オッカイポ様
はじめまして。
貴殿のブログ拝見させていただきました。
バイクがお好きなんですね。
また立ち寄らせていただきます。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM