二泊三日の旅行ー二日目

  • 2017.04.01 Saturday
  • 00:14

牛窓二日目の朝は、どういう訳か5時半に目が覚めてしまいました。

 

朝食の時間は8時半。

 

まだまだ時間があるので、ホテルにあるドッグランに行きました。

 

このドッグランが広いこと、広いこと。

 

テニスコート4面分ぐらいはあります。

 

傾斜地にあるので、変化もあって楽しい。

 

このホテルの売りは、広大なドッグランだということが分かりました。

 

 

他のワンコもいなかったので、愛犬も隅から隅まで歩いてくれました。

 

 

ところが、家の中だとものすごいスピードで走り回る愛犬も、ここでは優雅にお散歩するだけ。

 

それも、かみさんと離れているのが心配なのか、一回りした後は入り口でウロウロ。

 

IMG_3335.JPG

 

お散歩は20分ぐらいで切り上げて部屋に帰りました。

 

 

ここから朝食までが待ち遠しかった。

 

部屋ではWi-Fiもつながらず、先日実家に帰省した時に4Gの回線を使い切った私のiPhoneは殆ど使い物になりません。

 

家族経営の様な感じのホテル側の事情もあるのでしょうが、せめて朝食は7時からにして欲しい。

 

そして、全てのお部屋にWi-Fiが繋がるようにして欲しい。

 

じいさんになって早起きするようになった身には、朝の手持無沙汰がちと辛いんです。

 

 

8時半近くになってようやく朝食にあずかることができました。

 

 

ありきたりの朝食でしたが、卵やお野菜が美味しい。

 

 

ホテルをチェックアウトして出かけたのが牛窓オリーブ園。

 

ここまで来てようやく牛窓の景色の美しさを実感することができました。

 

遠くに見えるのが淡路島。

 

生憎少し曇り空でしたが、それでも十分に美しい。

 

IMG_3343.JPG

 

幸福の鐘というものがあったのでついてみました。

 

かみさんは5回、私は12回つきました。

 

 

私の頭の中に思い浮かんだ子供達、実家の母や義父母などの12人の幸せを願ってその数だけ鳴らしました。

 

 

ところが、その後案内板を見ると、「鳴らすのは3回」と書いてあります。

 

かみさんからは「鳴らし過ぎて幸せが逃げていくよ」と言われましたが、そのかみさんも5回鳴らしていたのですから同じようなものですね。

 

 

その後は、ドイツ村というところに。

 

愛犬を迎えて海外旅行に行けなくなった私達ですが、海外の名前を付したこうした施設があるので、これで充分満足です。

 

IMG_3363.JPG

 

広大な公園は様々な遊戯施設もあって家族連れには楽しめそうです。

 

私はアーチェリーをやってみました。

 

最初の一本は途中で落下してしまいましたが、残りの9本はドスンと的の周りに突き刺さってくれました。

 

 

そして最後の一本は中心部に近い赤い所に飛んでくれました。

 

なかなか面白かった。

 

その後はドッグランにも行きました。

 

生憎隣のエリアに大型犬がいて、それが気になる愛犬はあまり遊んでくれようとはしません。

 

 

ところどころで休憩して、愛犬の写真を撮りました。

 

だけど、他に沢山のワンコや子供たちがいると愛犬は少し警戒気味です。

 

IMG_3371-1.jpg

 

昼食は、公園内のドイツ料理のブッフェへ。

 

いろんなソーセージがあって楽しめました。

 

愛犬も、私がしゃぶって塩気を取ったソーセージやハムを沢山食べてくれました。

 

あっ、でもワンコの分の料金設定が無くて払っていないので、本当はワンコに与えてはいけなかったのかもしれません。

 

でも、公園の入場料として愛犬も300円払っているので、それで許してもらうことにしましょう(レストランの方、ごめんなさい)。

 

IMG_3362.JPG

 

 

楽しかったドイツ公園を後にして、次は美作まで。

 

ホテルのチェックインまで時間があったので、観光案内所で聞いたワンコの入れるカフェに行きました。

 

IMG_3375-1.jpg

 

かみさんとは、今の生活について話し合いました。

 

定年前にいろんな選択肢があったけど、かみさんの手芸教室の為に中古のビルを買ってリノベーションして、そこで娘のカフェも開いていろんな人とも出会えたこと、沢山のプロの奏者さん達と出会えてコンサートやライブを開くことになったこと、ギターとヴォーカルを習い始めて1年に一回の発表会が生きがいになったこと、愛犬を家に迎えてお散歩が出来てワンコ友達もたくさんできたこと。

 

そのまま郊外の戸建てに住んでいて定年を迎えていたら、こんな充実して幸せな定年後生活は得られなかっただろうというのが私達夫婦の結論です。

 

前の家に住んでいてもワンコは飼っていたかもしれませんが、今の愛犬とはきっと出会えていなかったというのも夫婦の一致した意見。

 

世界一ハンサムで可愛い愛犬との出会いは、やはり運命だったのに違いありません。

 

 

美作のホテルの夕食はとんでもなく豪華でした。

 

IMG_3385.JPG

 

IMG_3387.JPG

 

かみさんがなにも知らずに最上級のお料理を予約してくれていたのですが、とんでもないボリューム。

 

それも一品一品がとても美味しい。

 

ネットで評判を見てみると、どの人も「美味しい。凄いボリューム」と評していましたが、なるほどその通りでした。

 

 

愛犬には、私のステーキを殆どあげました。

 

とっても美味しそうに食べてくれました。

 

昨夜のホテルで、ベッドの上に上がって粗相をしてしまった愛犬ですが、ここでは化繊のカバーのかかったソファーで寝てくれました。

 

IMG_3379.JPG

 

ご飯を食べた後は、いつものように元気に遊んでくれました。

 

 

そして散々遊んだ後は、ソファーでぐったり。

 

 

夜中にもベッドに入ってくることなく、ずっとソファーで寝てくれてた愛犬。

 

ほんとうにお利口さんで、とっても可愛い。

 

 

ホテルの露天風呂はとっても風情があって良いお風呂でした。

 

一日の疲れも取れてぐっすり休むことができました。

 

昨日とは違って、お部屋でもWi-Fiを使うことができましたが、遊び疲れた私にはWi-Fiは無用でした。

 

<続く>

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM