新たな課題

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 23:32

昨日の糖尿病の定期検査で、実はHbA1cが0.1の悪化。

 

主治医からはちょっとお説教を受けました。

 

診断の前に、待合室で看護師から糖尿病性腎症について一人一人に対して説明がありました。

 

「糖尿病の人はコントロールが悪ければかなりの確率で腎症になります。腎症は良くなることはないので、そのまま腎臓透析になる人も大勢います」

 

私も数年前に腎症二期だったけど、今はすっかり消えてしまったことを伝えると、

 

「ええっ!凄いですね。消えたという人は聞いたことがありません」

 

と驚きます。

 

自分の腎症が消えたことはとてもラッキーだということを今一度認識して、美人の看護師さんに誇らしく話していた後に診察室に呼ばれてA1cが6.8に悪化していたことを知らされたのですから、天国から地獄。

 

主治医からは、

 

「6.4まで下がったのを褒めたのが失敗だったですね。これからは厳しく叱ってあげます。」

 

「天気も良くなったから、毎日ちゃんと歩いてくださいね」

 

と言われてしまいました。

 

 

そんなこともあって、昨日も帰宅してから愛犬と公園までお散歩にいったし、今朝もいつもの公園までお散歩に行きました。

 

芝生では少し走りもしました。

 

喜んだのは愛犬。

 

嬉しそうに一緒に走ってくれました。

 

 

愛犬がいれば単調なお散歩も楽しいものですが、今朝のお散歩ではこれから習うことにした課題曲の「ティアーズインヘヴン」の歌詞の暗唱。

 

昨日、歌詞を自分で紙に書き移したもの(右)を、散歩しながら暗唱してみました。

 

因みに左は、ギターの先生が耳コピした伴奏部分を音楽ソフトで清書してくれたもの。

 

IMG_3230.JPG

 

若い時なら2-3度歌えば覚えられた歌詞ですが、散歩の途中で口ずさむとところどころ忘れています。

 

公園に着いてから、iPhoneに入れた歌詞カードをもう一度確認して、帰り道も口ずさんでみましたが、つっかえながらしか出て来ません。

 

こんなところでも自分の年齢を感じてしまいます。

 

 

夕方はヴォーカル教室。

 

発声練習の後、さっそくティアーズインヘヴンを歌わされました。

 

ところが、歌詞はなんとか覚えていたものの、先生からはボロンカスの評価。

 

ギターのタブ譜には旋律が書いてなかったのでYouTubeで聞いた音を頼りに適当に歌ってしまったのですが、まず旋律の間違いを指摘され、加えて英語の発音、そして発声についても厳しい指摘が・・・

 

英語の読み書きは40数年前の受験勉強の成果が残っているので問題ありませんが、発音となると元々不得手。

 

My Loveの時も沢山発音を直されましたが、今回も「heaven」とか「here in」「same」の発音に苦労しそうです。

 

そして一番の課題は、半分裏声を使って静かに歌うこと。

 

ずっとフォルテで歌うのは簡単ですが、こうした静かな曲を音程を安定させたままピアニッシモで歌うのはかなり難しい。

 

腹筋で支えながら鼻腔を響かせて…というのは見た目ほど簡単ではありません。

 

オクターブ低くピアニッシモで歌うのは音程も安定して楽ですが、ポールの曲よりも全音で3音低いと言ってもそれなりの高音を維持しながら音程を安定させるのは大変。

 

先生からは、

 

「あなたの歌はティアーズインヘヴンの演歌版ですね」

 

と笑われてしまいました。

 

 

ただ、ポールの曲と比べると旋律は素直だし、ギターのコード進行もシンプルだし、右手の4フィンガーも思ったほど難しくもありません。

 

My Loveは歌いながらギターを弾くのに8カ月かかってしまいましたが、ティアーズインヘヴンは割と短期でなんとか演奏できる様な気がします。

 

先生からも3カ月ぐらいで仕上げましょうと言ってもらいました。

 

 

家に帰ってからiPhoneの健康アプリを確認すると、走行距離は5.9キロ、歩数は8925歩でした。

 

明日も、愛犬を連れて公園までのお散歩にティアーズインヘヴンをピアニッシモで口ずさみながら行こうと思います。

 

(↓は今日、娘のカフェに来てくれたワンコ友達の写真。可愛いですね)

 

IMG_3226.JPG

 

IMG_3229.JPG

 

一人で歌いながら歩いているとちょっと変な人に見られるかもしれませんが、愛犬を連れていれば不審者が歩いていると通報されることもないだろうと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
耳コピした伴奏譜と共に、メロディーラインをキチンと書いた譜面を頂きたいです。それなしにボロかすに、はないでしょう。
決して難しい曲ではないですが、演歌調になるのは、ビートが頭打ちになるからで、もう少しギター伴奏の後打ちを感じながら歌われるとよいと思います。
発音は、、、日本人は二重母音が苦手な方が多いです。日本語にはない音なので。発音クリニックのサイトもありますので、参考にされてはいかがでしょう?
3ヶ月くらいで仕上げ、発表会前に細かいところを詰めていくのが、飽きが来ずによいですよね。
  • ローズマリー
  • 2017/03/23 9:22 AM
アドバイスありがとうございます。
高い山が無い曲なので、感情投入も難しいです。
詩はとっても美しいですけどね。
  • Porter
  • 2017/03/24 12:39 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • HbA1c改善には、一日6000歩で良いけど、体重をあと4キロ程・・・
    porter (04/25)
  • HbA1c改善には、一日6000歩で良いけど、体重をあと4キロ程・・・
    ローズマリー (04/25)
  • HbA1c改善には、一日6000歩で良いけど、体重をあと4キロ程・・・
    porter (04/25)
  • HbA1c改善には、一日6000歩で良いけど、体重をあと4キロ程・・・
    ローズマリー (04/25)
  • 今、絶対に戦争をしないという覚悟が求められている
    porter (04/10)
  • 今、絶対に戦争をしないという覚悟が求められている
    オサム (04/10)
  • 人間ドックに行って、その足で心臓専門病院へ
    たく (04/04)
  • 人間ドックに行って、その足で心臓専門病院へ
    porter (04/04)
  • 人間ドックに行って、その足で心臓専門病院へ
    たく (04/04)
  • 新たな課題
    Porter (03/24)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM