頭だけは若い主治医に負けません

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 18:35
1カ月節制した割にはHbA1cの値の改善が見られなかった昨日の定期検診。

ほとんど毎日ワンコとお散歩に出かけていて有酸素運動はそれなりに出来ているはずなのですが、医師に言わせるとグルコースを吸収・消化する筋肉量が落ちてはダメとのこと。

体重は最盛期の113キロから、昨日現在で70.7キロまで減っているのですが、それに伴って筋肉量も減っているのでしょう。

インシュリン抵抗性のある脂肪量を減らすと同時に、グルコースを消費する筋肉量を増やすことが肝要なのですが、減量に頭が一杯で筋肉量の維持まで頭が回っていなかった様です。

なので、昨夜は少し鉄アレイを使って筋トレ。


そして、今朝はいつもの往復3キロの公園に愛犬を伴って行き、現地の芝生広場で少々ストレッチ。

一人で公園の芝生に寝っ転がっていると浮浪者みたいですが、ワンコが一緒だと恥ずかしくありません。



そして家に帰ってから、筋トレ。

手前の2キロのものは関節を痛める心配はないものの、如何にも軽すぎです。

なので、15キロのダンベルの重りを一個外して10キロで再度筋トレ。




ところで、昨日の定期検診でもらった処方箋を薬局に持って行ってでもらった薬が1種類足りない。

薬局のミスかなあと思って問い合わせると確かに処方箋に前回の薬が抜けているとのこと。

先回から、クリニックの門前薬局から、若干の現金戻しと景品の健康ドリンクをサービスしてくれる近所の薬局に変更したばかり。

その薬局側では数値が改善して薬を1種類減らしたと思っていたとのこと。

そして薬局側から医師に電話をしてもらって、電話で処方指示をしてもらい、追加の薬を貰ってきました。

先生にはいつも私の食生活や運動生活について叱られているので、次回行った時には先生の認知症防止の生活を指導して差し上げるのが楽しみです。

「先生、まだ若いと思っていても認知症になることもあるんですよ。生活習慣を見直さなきゃ」ってね。


今日の午後は、先月私のビルで演奏会をしてくれた26歳の女性サックス奏者が、次の演奏会をやりたいということで打ち合わせ。

いつものことながら、業界が違う、年代の違う人との話は楽しい。

曲目や、演奏会の形式等について大いに話が盛り上がって、あっという間に2時間が経ってしまいました。

おかげ様で、身体のあちこちはガタが来ているけど、私の主治医みたいに頭がボケることは当面なさそうです。




・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 枝野さんによって第二の自由民権運動が始まった
    porter (10/16)
  • 枝野さんによって第二の自由民権運動が始まった
    Tokumei (10/16)
  • 世論調査では立憲民主党が躍進している
    porter (10/12)
  • 世論調査では立憲民主党が躍進している
    mika (10/12)
  • 共産主義アレルギーがなくなりつつある
    porter (10/08)
  • 共産主義アレルギーがなくなりつつある
    porter (10/07)
  • 共産主義アレルギーがなくなりつつある
    cachaca (10/07)
  • 愛おしい愛犬の幸せのためにも安倍政権は退場を
    porter (10/07)
  • 愛おしい愛犬の幸せのためにも安倍政権は退場を
    鳳凰 (10/07)
  • 共産主義アレルギーがなくなりつつある
    porter (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM