子供の制服が買えない貧困家庭という記事の中身に唖然

  • 2016.02.18 Thursday
  • 09:14
公立中学校に入学する子供の制服が買えずに、子供が不登校になったという記事を見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00010001-nishinp-soci&p=1

タイトルを見た時はなんて可哀想と思って読み始めたのですが、なんとその制服代金は35,000円と書いてあったのにはたまげました。

今時大人用のスーツだって9,800円でそこそこ上質なものが買えるのに、中学校の制服が35,000円!ってどう考えても高くありませんか。

礼服だって2-3万円で買える時代ですよ!


先週、友人のソプラノ歌手さんが幼稚園入学前のお子さんを連れて、娘のカフェに寄ってくださいました。

少しお話をしたのですが、幼稚園で使うバッグや制服を受け取りに行った帰りだそうです。

「全て幼稚園で揃えるというルールになっているんです。」

「思ったほど高くはなかったですけど・・・」

とのことですが、私の見立てでは結構高そうなバッグです。おそらく一式で数万円の上の方だと思います。

その幼稚園はハイソな家庭の幼児が通うことで有名なところなので仕方がない面がありますが、公立の中学校の制服が35,000円という価格設定は絶対におかしいと思います。


それも中学生と言えば成長真っ盛り。下手をすると1年おきに、あるいは半年おきに買い替えなければなりません。

ゲスの想像ですが、ひょっとして業者と教育委員会や学校がつるんでいるんじゃないでしょうね

昔、テレビで、どう見ても流行っていない外観のお店が、実は凄い売り上げがあるという特集を組んだ番組を見ました。

その裏側は、「実はネットショップで楽天No.1の店舗」だったりしたのですが、その中で「学校に制服をほぼ独占的に納品しているお店」というのもあった記憶があります。

自由主義経済の日本で、未だにこんなことが許されているんでしょうか。

防衛庁の装備品や原子力発電所の設備も、三菱重工や日立、東芝などがかなりのシェアを持っていて、随意契約が多いそうです。

以前中央官庁に出入りしていた私も、官庁と業者の癒着話はよく耳にしました。

業者同士の談合は当たり前、官からの「天の声」というのも普通にある話

私がいた会社は談合とか接待ということが大嫌いなところだったのですが、それでもここには書けないようなお誘いが沢山ありました。

そんな経験からすると、制服の35,000円というのも怪しい

因みに楽天で検索するとありました、ありました。

化繊製品ですが、9000円足らずで買うことができます。1/3以下の値段です。
 
 


そして3万円も出すと、一流メーカーの高級品が買えます。
 


そして、私も欲しいようなアランドロンテーラードと銘打ったジャケットが、17,990円ですぞ!
 
 

これはどう考えてもおかしいでしょう。

談合や癒着がなかったとしても、学校側が調達先を全世界に広げるような努力をしないのは不作為による談合の様なものです

冒頭の記事を取材した記者も、おかしいと思わないんでしょうか

まあ、メディアの方々はいくら地方紙と言っても製造業と比べて高給取りなのでおかしいと思わなかったのかもしれません。

その記事は教育長のこんな言葉の紹介で結んでありました。

「家庭環境が厳しい子が途中でつまずくことのないようにしたい。そのために公でできることはする」。同市教育委員会の木本寛昭教育長は力を込めた。

これが心の底からの言葉であると信じたいです。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
 

 
コメント
>>ゲスの想像ですが、ひょっとして業者と教育委員会や学校がつるんでいるんじゃないでしょうね。
あたり!小生の会社生活の経験から言って自信を持って言えます。
これ、自治体が運営する事業については全て当てはまります。例えば、ごみの収集。市が直営する場合と、外注する場合がありますが(現在はほとんど外注)、外注する場合は、業者は地元優先という錦の御旗のもと市の業者に限定される。あとは、業者間の話し合いと市からの情報をもとに、落札業者と価格が決まる。つまり、談合。良く言えば、ワークシェアリング。日通やクロネコヤマトがこの分野に進出したがっているのだが、自治体は排除している。公園の管理、施設の補修などすべてについて言える。
つまり、競争原理が働いてないということ。制服の場合も、販売店は、地元の洋品店に限定されている筈です。
一方、自治体運営事業に競争原理を徹底させるのは、地元の利益優先という原則にぶつかって、難しいところがある。地方が疲弊しているとき、ワークシェアリングは説得力があるからです。
制服の件は、小生は制服をなくすことを提案したい。
  • しろちゃん
  • 2016/02/18 11:13 AM
しろちゃんさん
貴重な情報深謝です。
なるほど。「地元優先」ですか!
それは良いですが、教育委員会や先生たちが賄賂を貰っているってことはまさか無いでしょうね。
もしそんなことが横行していたら、一部の日本人が嫌う中国と変わりませんね。
あと、制服を無くせば、ユニクロで十分ですから記事の様なひどい話はなくなりますね。未だに制服を強制するなんて北朝鮮みたいな話です。そう言えば、私も中学の時に丸刈り強制に徹底的に反対して先生たちを説得して解除させたことを思い出しました。ただし、剣道部だった私はそのまま丸刈りでしたが・・・
初めてお邪魔いたします。
経済分野にご見識が高いので、その道に弱い私もウカウカしていられないと、
勉強させて頂きますね。ほぼ同年代です。
さて、制服も高額になったのですね、、、。
わが愚息が地元の公立中学入学した際には、そこまではしなかったように
思います。尤も、高校は私立でしたので、覚悟はしていましたが、
一式20万円以上はかかったように思います。
中学の制服については、PTAが収集係となり、卒業生が新入生にお下がりとして
譲る制度があったので、兄弟姉妹のいらっしゃるご家庭など、積極的に利用して
いました。お下がりは恥ずかしいことではありません、お下がり文化を取り入れて頂けたら、そんな理不尽な理由による不登校もなくなるのに、悔しいです。

同じような話は、修学旅行でも。
代金は入学時から積み立てており、日程だって早くから君であるはずなのに、
法外な値段だと思います。
今時のツァーなんて、一流旅館に泊まり、食べ放題でこんなに安いの?
というものがよりどりみどりなのに、同じ団体旅行なのに高すぎです。
当時から怪しい、きっと業者となにかあるな、、、と勘ぐっていたのですが、
日記を拝見して、膝を打ってしまいました。
他にも、全くやる気のない本屋が教科書指定販売でちゃっかりもうけていたり、、、そうですか、地元優先で納得しました。
言葉はきれいだけれど、それに隠れたからくり、既得権益がまだまだはびこっていますね。
  • ローズマリー
  • 2016/02/19 2:50 PM
ローズマリー様 はじめまして。
本当にひどい話ですね。公務員が全てと言う訳ではないのでしょうが、税金から給料を貰っていて、憲法にも定められている「国民への奉仕者」であることを忘れている人がいそうです。
特に、教育関係者には「聖職」であってほしいものです。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/04/27 3:13 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM