私の「即入院」という言葉に続いたかみさんの言葉

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 13:31

今朝は歯科医と内科医の病院巡り。

 

ちょっと昔に、病院が老人達の憩いの場になっていると問題になったことがあったけど、62歳になった今の私もそんな感じかもしれません。

 

まず歯科医。

 

右上奥歯ですが、今日は血膿もほとんど出ずにまず順調。

 

歯周ポケットが8ミリあった右上前歯も6ミリにまで改善していました。

 

ただし、いまだに抜歯寸前の重傷であることには変わりありません。

 

歯科衛生士さんからも、油断せずにこれからもしっかりとお手入れをして下さいねと念を押されました。

 

 

そして次はいよいよ内科。

 

先日右手中指が真っ白になってレイノー症の疑いがあって、その原因が膠原病の為かもと言われて採血した結果を聞きに行きました。

 

検査結果は全く異状なし。

 

指が一本だけ真っ白になって痺れた原因は不明だけど、とりあえず膠原病ではないと分かって一安心。

 

ちなみにこの3〜4日は一度もその兆候がありません。

 

そして先回の検査データで、リパーゼが正常高値の2倍ぐらいになっていたのでそれを尋ねると、糖尿病薬のカナリアを飲んでいる人は皆その数値が高くなるんだそう。

 

ネットで調べると、リパーゼが高い場合はすい臓がんとか膵炎の可能性が高いので心配していましたが、医師は即座にそう答えてくれました。

 

そんな人の中で実際に膵炎を発症した人は一人だけで、それも以前膵炎に罹ったことのある人だったそうです。

 

主治医は自分自身でそうしたデータをデータベース化しており、この件についても先日学会で発表してきたばかりだそう。

 

他の人の書いた論文ではなく、自分自身でデータを取っているのは凄い。

 

主治医曰く、他の人の論文は医薬品メーカーの意図が入っているなど信じられないものもあるので、必ず自分自身でデータを取って分析しているんだそうです。

 

50近くになっても勉強好きな医師なんて滅多にいないと思うけど、そう言う意味でも優秀な医師に出会えてラッキーでした。

 

 

実は一昨日クルマを契約した時はこんな思いもあったんです。

 

・私が死んだら、かみさんは狭い駐車場に自分で入れられないだろうから、新型Cクラスの完全自動パーキング機能は必須だな

 

・自分としてはEクラスが良いんだけど、かなりでかくなるからかみさんが乗るならCクラスが限界だろうなあ

 

・C43AMGは魅力だけど、パワーがあり過ぎてかみさんには運転はむりだろうなあ

 

そんな訳で、今と同じCクラスにしたんです。

 

その話を要約してやはりクルマが趣味の主治医に言うと、

 

「旦那さんにそこまで考えてもらうなんて奥さんは幸せですね」

 

と言われました。

 

 

家に帰って、かみさんにどうだったかと聞かれた私は、

 

「即入院・・・・」

 

と答えましたが、かみさんはそんな私の言うことを見透かしていて、笑顔で「しなくて良いんだよね」と続けます。

 

 

まあ、今回はなんともなかったけどいずれは死に至る病に侵されるのが人間の宿命。

 

一日一日を大事に生きたいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM