膠原病の疑いに糖尿病大幅悪化

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 20:29

今日は月に一度の糖尿病の定期検診日。

 

先月は実家の母の所に行って炭水化物ばかり食べてロクに運動もしていなかったし、外食が多かったので数値が悪化しているのはある程度覚悟していました。

 

対して、一緒にお連れしている町内会長さんは、マンションへの引っ越しを機にクルマを一時手放して沢山歩いていて1キロ程の減量にも成功しているので自信満々。

 

私は、糖尿病に加えて、先日右手中指が真っ白になってレイノー病という新たな病気を発症しているのではと不安だらけ。

 

 

結果はHbA1cが7.6と大幅に悪化・・・・したのは会長さんの方。

 

私は前月比マイナス0.1の7.0でした。

 

そしてレイノー病のこと。

 

主治医は症状を聞いて寒い中で一時的に起こったものではないかと言いますが、一度起こった後に2度ほど同じような症状が出そうになったことを訴えると、膠原病の可能性もあると言って、再度採血されました。

 

レイノー病は全ての指に発症するのが殆どだそうなので、指一本だけというのは珍しいそう。

 

となると、やはり他の病気の可能性もあるということです。

 

注射が大嫌いな私ですが、今日の糖尿病検査の採血は指先だけ。

 

ラッキーと思っていたのに、結局腕の静脈から採血されてしまいました。

 

検査結果は一週間後になりました。

 

 

私の方は膠原病が決定した訳ではないけど、やはりとっても不安。

 

そして自信満々で検査に及んだ会長さんはがっくりと落ち込んでしまいました。

 

 

家に帰ってからも元気のない私。

 

下で仕事をしていたかみさんが心配して電話してきましたが、私は外に出る気もしません。

 

本当に歳をとるといろんなところが悪くなってきます。

 

歳はとりたくないもんです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM