株価が高騰しても売れない理由

  • 2018.12.06 Thursday
  • 23:57

モノには寿命があります。

 

我が家でもいろんなものが壊れつつあります。

 

まずは娘の家の洗濯機。

 

まだ5年しか経っていないのだけどもううんともすんとも言わないらしい。

 

なので、娘は選択の都度、1階下の我が家に降りて来てお洗濯。

 

自分達で新しいのを買いなさいと言っても買おうとしません。

 

 

そして同じ時期に買ったエレクトロラックスの掃除機。

 

2階のかみさんの手芸室と4階の自宅で使っていたのだけど、あっさり3年程で壊れて買い替え。

 

2階の掃除機は国産のものを買ってこちらはまあまあの様だけど4階用に買ったダイソンの掃除機も先日ダウン。

 

幸いかみさんがカスタマーセンターに電話を入れると、すぐに代わりのバッテリーを送って来てこれを替えるとまた動き始めましたが、こんなに早く壊れるのだから次も時間の問題。

 

そして私のiPhone。

 

バッテリーが新品時の74%まで劣化していてもうヨレヨレ。

 

キャリアをUQに替えたばかりだけど、UQでは使える端末が限られているのでiPhonexが使えない可能性があるんだそう。

 

そして東芝のノートパソコン。

 

こちらはまあまあ使えているのだけど、最近はフリーズすることがちょっと増えてしまいました。

 

まあ、昔のパソコンは2年も持てば十分だったけど、これは5年もっているのだからまあまあか。

 

かみさん専用のバイオノートは、最初から不調だらけで流石にソニー製品。

 

まあ、かみさんが使うのは会社会計ソフト以外はもっぱらスマホなのでこちらは問題なし。

 

それからリビングにあるソファーが二つとも劣化が激しい。

 

こちらも5年ほど前に買い替えたばかり。

 

欧州製の皮張りのソファーは皮が擦り切れて剥げてきたし、もうひとつの国産ソファーはバックレストが簡単に倒れる様になってしまいました。

 

両方ともかなり高価なものだったのでちょっと残念です。

 

ソファーと言えば娘の家のソファーも座面がもうヨレヨレ。

 

こちらも買い替えが必須です。

 

それからアイコスのことは先日書いたけど、こちらは1年の内に何度も故障してクレーム交換。

 

新型アイコスは蓋が壊れない様な形状になっているけど、果たしていつまで持つのか?

 

反対に3年以上経過しても絶好調なのはCクラス。

 

ランフラットタイヤが段差でガツンと来るのは相変わらずだけど、とにかくボディー剛性が凄い。

 

国産車だと1年も経てばあちこちヨレがでてくるけど、新車当時と変わらぬ快適さ。

 

2000佞離拭璽椶篭呂184馬力しかないけど、ベンツはカタログ値以上にトルクが強いし、エンジン音もドアを閉めれば新車時と同様に遠くから微かに聞こえるだけ。

 

 

こうして見るとドイツ製のCクラス以外は、国産も海外製品もかなり寿命が短い。

 

だから毎日いろいろと節約していても、こうして周りのものがドンドン買い替えなくてはならないのでそうした出費も結構でかい。

 

 

今日の株式市場はボロボロでしたが、私の主力保有株は今日も朝からストップ高。

 

そして市場終了後に、その会社の社長さんからメール。

 

会社を興してから30年。いろんな苦労があったけど、ようやくその努力が実を結んで顧客からも株式市場からも認められるようになったけど、まだまだ大きな夢をもっているのだそう。

 

それはお金とか名誉のためではなく、米国の会社に押されて見る影もない日本の産業を救って覇権を取り戻すことだそう。

 

そして来年も研究開発の成果が実を結びそうなので、株価は10倍を狙っているのだそうです。

 

そんな話を聞いて、20年前に初めてお会いした時の社長さんの熱い言葉に感激した時のことを思い出してしまいました。

 

私がその会社の株を買ったのは、上場直後にネットで「インチキ会社」「ぼろ会社」と叩かれて社長が悩んでいた時期。

 

そんな悩みを知った私は、サラリーマンのできる範囲を超えてその会社の株を買い支えました。

 

時価総額が少なかったので、それでもそこそこの株主になりました。

 

社長とはそんなこんなで20年来のお付き合い。

 

株価が多少上がっても売れないのはそんな理由もあるから。

 

これからもし株価が10倍になってもやはり売ることなんてできません。

 

 

ただ、1/5だけはタイミングを見て売却させてもらいますと話ました。

 

配当金優遇税制が一定以上になると適用されなくなって市県民税も国民健康保険料も跳ね上がってしまうからです。

 

そして、我が家でドンドン買い替えが必要になってくるモノの代金に充てさせてもらおうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
配当金は、21.5%の源泉課税引かれれば2重取りされません。

国産車は今の時代壊れませんよ、13年位ざらです。修理しても買い替えほどかかりません。飽きが来たら買い替えです。電気製品も10年以上持つもの多いいですよ??
  • s
  • 2018/12/07 3:35 PM
s様
配当金は発行済み株式数の3%以上を保有している場合は、所得税は掛かりませんが、市県民税には反映されて、かつ市県民税額で算定される国保料にも反映されます。私の場合はそれに該当するので二重取りされない訳でhありません。

国産車は動けない様な故障は滅多にしませんが、ボディーや足回り、内装のヨレが出て来て嫌気がさしてしまいます。本革シートもコスト減の為にギリギリまで薄くされているのでヨレが酷いケースが多いです。クラウンやレクサスもしかりです。
まあ値段相応と言われれば仕方がありませんし、ヨレを気にしない人には良いかもしれませんが・・・

家電製品は我が家の行いが悪いせいか、本当によく壊れます。


株式売買の場合、源泉分離課税にして売買時に支払っておけば自分の所得に加算されません、国税局にお尋ねください。
  • s
  • 2018/12/10 11:18 AM
s様
売買益ではなく配当金の話をしています。
H23年10月より、大口株主は配当金に関する優遇措置がなくなっています。県の地方税課と国税局両方に確認もしています。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM