大事な存在

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 22:54

今日の午前中はかみさんと一緒に愛犬のお散歩。

 

近所の商店街をブラブラしました。

 

かみさんがスーパーで買い物をしている間、私と愛犬は外で待っていましたが、その20分程の間に4人の方に声を掛けられました。

 

最初はキュート君が褒められました。

 

顔がハンサムだそう。

 

知らない人には吠えるキュート君ですが、褒めてくれる人には鼻を寄せて甘えます。

 

そのままだとサンちゃんが可哀想だと思っていたら、その後話しかけてきた人3人はサンちゃんの方。

 

一人の方はシーズーを飼っているそうで「シーズーって身体が弱いのねえ。特に皮膚が弱くて」と言われました。

 

私が「シーズーは脂漏症の子が多いので2〜3日に一回はお風呂に入れています」と言うととっても驚かれました。

 

確かに殆どの人にとっては、愛犬を2〜3日に一度シャンプーをするのは大変です。

 

以前ホームセンターで会ったシーズーは目ヤニ焼けが顔の下前面に広がっていましたが、飼い主さんは家ではシャンプーができないので1カ月に一度ペットサロンで洗ってもらっているんだそう。

 

でもそれだと脂漏症が多いシーズーはマラセチア菌が増殖して皮膚病になったり、目ヤニが溜まって目の病気になってしまいます。

 

確かに頻繁にお風呂に入れるのは大変だけど、そうとは知らずにシーズーを迎えてしまったのだから仕方がありません。

 

ただ、私の場合は愛犬達と一緒にお風呂に入るので、それほど余分な手間がかかるという訳ではありません。

 

それどころか、一緒に湯船に浸かって気持ちよさそうにしているサンちゃんを見ているのは楽しいし、脚を洗うと私が洗いやすいように脚を一本づつあげてくれる姿も可愛い。

 

ワンコの本を読むと、公園の植栽などでノミやダニがくっついてそれらに食われて重篤な病気になることも多いのだそう。

 

だからお風呂に入れたり、ブラッシングをしてやることはワンコの健康維持の為にも良いことなんだそう。

 

ワンコは犬種毎にいろんな特徴があるから、これからワンコを飼おうと思っている人は充分に勉強してからにした方が良いと思います。

 

 

家に帰って買って来たお弁当をいただいてから株価ボードを見ると、今日も無残な状況。

 

お金のことは気にしないと思っているのですが、どんどん含み益がゼロに近づくのを見るのはやはり辛いものがあります。

 

少々落ちこんでいましたが、12月はそろそろその会社のIRが出る時期。

 

3時になってHPを見ると想像通りIRが出ていて、なんと大幅増益の見込みだとありました。

 

急いで株価ボードを開くとあれよあれよという間にストップ高。

 

この1カ月ぐらいで何度もストップ高とストップ安を繰り返しているけど、それは材料のないところでの思惑だけでの相場。

 

ところが今回は会社の経営指標が発表された上でのストップ高。

 

流石に明日も寄らずに連続ストップ高になるだろうと思います。

 

いつもは冷静なかみさんも、業績見込みが発表された上でのストップ高なのでちょっとは本気にしてくれたみたいです。

 

早速愛犬達に新しいお洋服を買いたいとネットショップをのぞき込んでいましたが、「ここは送料が高いからやめるわ」「1枚3千円は高いなあ」と貧乏性はそのまま。

 

長年サラリーマンの奥さんだったかみさんは貧乏性が染みついています。

 

それでも利確していないのだから、また急落してぬか喜びになってしまうかもしれないから、それで良いんでしょうね。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

選んだ課題曲は、ビートルズの「夢の人」。

 

リズムが取りやすい曲なのですが、歌詞がポールお得意の早口言葉が多い。

 

結局、今日は短いセンテンスに沢山入っている英語の発音練習だけで終わってしまいました。

 

耳コピだけで覚えた私の発音は、先生が聴くと英語になっていないみたいで、for、I、can’t、to seeのところを何度も直されました。

 

それ以外は発声練習で、伸ばすところが例外なく音程が下がる悪い癖の修正も。

 

発声が悪いので、終わりのところで力が抜けてしまっているらしい。

 

これもなかなかの難関です。

 

来年3月にギターの先生がミニ発表会を企画してくれているんですが、この曲をやりたいというと「ギターの方は比較的簡単にできると思うけど、ヴォーカルが大変ですよ」と言われていましたが、まさにその通りになりました。

 

 

愛犬達は私がほんの少し留守にしただけで、帰ると大騒ぎしてくれます。

 

この可愛さっていったらとんでもない可愛さです。

 

今朝5時過ぎにトイレに目が覚めて部屋に帰ると、キュート君は自分のベッドで寝ていて、私と一緒に寝ていたサンちゃんはかみさんのベッドに潜り込んでいました。

 

部屋に入ってキュート君の頭を撫でてやってからベッドに入ると、すぐにキュート君が潜り込んで来てくれました。

 

頭を撫でていると、かみさんのベッドの布団の隙間からサンちゃんがその様子を恨めしそうに窺っているのに気が付きました。

 

手を振ってやると、サンちゃんも私のベッドに潜り込んで来てくれました。

 

そんなことをされると愛犬達が益々愛おしくて愛おしくて堪らなくなります。

 

万が一、愛犬達が交通事故に遭いそうになったり、大型犬や変質者に襲われたりすれば、私は身を挺して愛犬達を守るだろうと思います。

 

お金では買うことのできないとっても大事な存在です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM