十分幸せ

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 00:24

昨日は私にとっての一大イベント、音楽教室の発表会でした。

 

かみさんも娘も応援に来てくれました。

 

ステージ衣装は、娘が買ってくれた「While my guitar gently weeps」のロゴの入った特注のTシャツ。

 

ギターでストロークをかき鳴らしながらヴォーカルを歌うパートは、緊張してはいなかったつもりだけど、後でビデオを見ると細かい音程が狂っているし、ロングトーンのところでは最後のほうで音程が下がる悪い癖が・・・

 

20181118-1-1.jpg

 

ギターソロのパートでは、ローポジションのところは問題がなかったけど、ハイポジションでチョーキングするとことで少々ミス。

 

20181112-2.-1jpg.jpg

 

でも観客の方から沢山声援と拍手をもらえて楽しかった。

 

そしてなによりプロによるバッキングとコーラスがとっても気持ち良かった。

 

ベース奏者さんは、殆どの曲を即興で適当に弾いてしまう人だけど、私の為に何度もCDを聴いてポールのベースを完璧にコピーしてくれたそう。

 

彼がコーラスをやってくれましたが、これも何度も練習したそうです。

 

ベースギターも、わざわざポールが持っているリッケンバッカーを持って来てくれました。

 

出だしの所が印象的なピアノも、楽屋でピアニストさんが何度もリズムを繰りかえして練習してくれていたし、私のギターの先生のオブリガートも完璧。

 

それにアコギのストロークとドラムが加わって、オリジナルの曲そのもの。

 

後でビデオを確認しても、私のヴォーカルとソロギター以外は本物のCDを聴いている様でした。

 

昨年の発表会のリハではバッキングがイマイチだったのですが、ヴォーカルの先生が「〇〇さんのバッキングをなめんなよ」と関係者にメールを打ってはっぱをかけてくれた効果が効いていたんでしょうか。

 

演奏終了時には、ベーシストさんから「またビートルズをやりましょう」と言ってもらって嬉しかった。

 

自分の出来にはまだまだ不満は残る演奏だったけど、こうしてプロの奏者さん達が一所懸命に私の為にバッキングしてくれたのが嬉しい。

 

もう一つ嬉しかったのは前のギターの先生のご両親が、わざわざ差し入れを持って応援に来てくれたこと。

 

有名オケのバイオリニストだったお母さんに私の下手な演奏を聴かれるのは恥ずかしかったけど、後でもらったメールには「ポールとクリソツでしたよ」とあってこれも嬉しかった。

 

 

ジョージのこの曲は、ポール程キーが高くないのでその点では楽でした。

 

楽屋でベーシストさんと話していると、やはりポールは天才だと思うそうです。

 

先日話題になったジュリーなんかは歳をとるとキーを下げて歌っているのに、ポールはオリジナルのままのキー。

 

76歳でエレキギター、エレキベース、アコギ、ピアノ、ウクレレを弾きながら37曲も歌い続けるなんて、とんでもない才能と体力と日頃の努力が無いとできないだろうと言います。

 

ベーシストさんも頑張ってはいるけど、あんな天才と比べられると足元にも及ばないと思っているそうです。

 

かみさんが大ファンのバイオリニストさんの話にもなりましたが、彼などは超絶技巧曲のチャルダッシュ程度は、自分がビートルズのLove me doを演奏するくらい朝飯前のことなんだそう。

 

まあ、天才がいるおかげで私達凡人が楽しませてもらっている訳ですね。

 

 

先生達から数日前から打ち上げに誘われていましたが、参加するのは若い人ばかりなので今回も遠慮しました。

 

だけど、かみさんと娘と一緒に外に出ると、他の参加者さんが沢山いて「ええっ、来ないの?」と言われました。

 

若い子とは話が合わないと思っていたけど、娘からは「パパは大分有名になってきているから打ち上げに参加しても良いんじゃないの」と言われました。

 

楽屋でも沢山の若い女の子から話しかけられたし、次回からは参加しようかなと思いました。

 

 

 

今日は、昨日の発表会の打ち上げに鰻でも食べに行こうかとかみさんと街までバスで出掛けました。

 

以前行ったことのある絶品のうな丼を食べさせてくれるお店です。

 

駅に着くと、路上で盲導犬が座っていて募金活動をしていました。

 

100円位は寄付しようと思いましたが、かみさんはそれでは少ないと言って財布から無造作に出した小銭を全部寄附してあげなさいと言うのでそうしました。

 

おそらく既に現役を引退したであろうゴールデンはずっとぐったりしていました。

 

本当は愛犬達と同じ様に遊びたいだろうに、人間の為に我慢していたワンコがとっても愛おしくなりました。

 

心の中で「ごめんね。ありがとう」と言いながら頭を撫でてあげました。

 

 

その後、ちょっと駅から離れた鰻屋さんに向かおうと歩き始めましたが、途中で以前行ったことのある中華料理のバイキングに目が留まりました。

 

以前行った時はそれなりに美味しかった記憶があったからです。

 

 

ところがこれが大失敗でした。

 

私達がお気に入りの郊外の中華料理店は、中国特級調理人がやっているところ。

 

なにを頂いても絶品で、かつお値段も大衆店より少々高い程度。

 

55歳で一流ホテルを辞めて独立し繁盛店をやっていたけど、65歳でそこを畳んで郊外に老後の趣味を兼ねたお店を出した超一流の料理人。

 

そこは、私が過去にあちこちの高級店で頂いたものより美味しい。

 

そんな味を知った私達は、他のお店、それもバイキング店なんかを選ぶべきではありませんでした。

 

かみさんからは「あんたが中華にしようなんて言うから」とブツブツ文句を言われました。

 

まあ、私が悪いんだから仕方がありませんね。

 

 

今週はボーカル教室もギター教室も休講。

 

なので、久々に実家の母の顔を見に帰ろうと思っています。

 

ところが、天気予報によると寒波が到来して平野部でも雪が降るとの予報。

 

なので、明日はスタッドレスにタイヤを替えに行こうと思います。

 

 

それと夕方に、私が大量に補油している株の会社の社長さんからメール。

 

この数週間はとんでもない大相場があって一時期は含み益が凄い金額になったのだけど、その後は続落してあっという間に含み損。

 

社長さんのメールにはそれを詫びる言葉と共に、時価総額を現在の10倍にするよう頑張りますとありました。

 

まあ期待しないで待っておきましょう。

 

そもそもお金があっても幸せにもなれないし、楽しいということもないというのが先日分かったからです。

 

ゴーンさん逮捕のニュースには衝撃を受けましたが、そんなにお金って大事なんですかね。

 

私には、好きな音楽と可愛い愛犬達、そして家族がいればそれで十分幸せです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM