今日もいろいろ

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 22:30

今日も娘のカフェのヘルプに入らされた私。

 

暑いしそんなにお客さんも来ないだろうと高を括っていたら、とんでもないことになりました。

 

 

11時にすでに予約の常連さん5名様が来て、私がエプロンを着けるのに戸惑っていたら、見かねたお客さんが私にエプロンを着させてくれました。

 

12時まではそのお客さん達とおしゃべりしたりでちんたらできたのですが、それからが地獄。

 

ドンドンお客さんが入って来て私はパニック。

 

注文がどのテーブルの誰のだったか忘れてしまうし、食べ終わった人がドリンクを注文するし、テーブルを片づけられない内にお客さんが来て待たせてしまうしで、ヘトへト。

 

いつもは娘に、

 

「商売をやっているんだから、暇より忙しい方が良いに決まってる」

 

と言っていた私ですが、こんなにお客さんが来ると「これ以上もう来なくて良いから!」なんて思ってしまいます。

 

娘は「私の気持ちがわかったでしょ」と言いますが、もともとケーキ屋さんになるのが夢だった娘と、ウェイターになりたいなんて一度も考えたことのない私では立場が違います。

 

 

 

あまりに忙し過ぎて昼ご飯も食べたくなかった私は、1時半ごろに部屋に帰って一服。

 

お昼ご飯は冷蔵庫にあった大福一個で済ませました。

 

 

3時過ぎからはヤナセに向かいました。

 

車検に入れてある愛車を引き取るためです。

 

やはり代車のCクラスは乗り心地が良くなくて、片道25キロ程の道のりは苦痛。

 

サービススタッフさんに同じCクラスでどうしてこんなに違うのかと聞くと、エアサスの有り無しだけで全然違うのだそう。

 

私が想像していたタイヤサイズや銘柄が影響していた訳ではないそうです。

 

ただし、エアサスは構造が複雑なので故障する可能性はメカサスよりもはるかに高くて、万一の時の修理代もとんでもなく高額だそう。

 

私の愛車がエアサス付きだということに初めて気が付いたスタッフさんは、やっぱり2年間の保証延長をした方が良いとも言います。

 

実際に整備をする訳ではないサービスフロントさんは数日前に入庫した時にはエアサス付きだと気がついていなかったみたいです。

 

延長保証はまだ納車してから3年経っていないので、少し考えてみようと思います。

 

 

ちなみに、車検整備題は基本料金の43,000円だけ。

 

税金・保険料の8万円弱以外に整備費だけで15万円程は覚悟していたのに拍子抜けしてしまいました。

 

先日あれだけ細かく整備内容と交換部品を説明してくれたのに、オイルフィルターやワイパー、プラグなどの交換部品は3年保証プランに加入してたので全て無料でした。

 

異音が出ていたドアのウインドシールドも無償で交換してくれていました。

 

 

帰りに3日振りに愛車のステアリングを握ると、やはり乗り心地が抜群。

 

サービススタッフが言っていたエアサスが上手く働いているんだと思うとなんだか感激してしまいました。

 

ただし、10キロ程も走るとそんな感激も薄れて来て、なにも感じなくなってしまいました。

 

クルマに限らず、幸せってすぐに分からなくってしまうものなんですね。

 

 

今日は長時間家を空けたので、愛犬達は玄関のドアを開けると同時にもの凄い勢いで抱き着いてきました。

 

顔もいっぱいペロペロされました。

 

二匹同時にペロペロされると息ができません。

 

愛犬達は私が少しでも口を開けると、口の中に舌を突っ込んできますから口は閉じているんですが、鼻の穴まで舐められると息ができないんです。

 

夜になってもペロペロが止まらないので、まだ外は蒸し暑かったけどお散歩に連れて行ってやりました。

 

最初は楽しそうに歩いていた愛犬達ですが、アスファルトに溜まった熱気を感じて不快になったのか、今度は家に向かって私を引っ張ります。

 

家に帰ると、ようやく満足したのか二人とも床で寝っ転がってしまいました。

 

そんな無邪気な愛犬達の姿を見ていると愛おしくて涙が出そうになります。

 

 

たかがペットと思われる方もいると思いますが、本当にワンコは言葉が話せないだけで人間と同じです。

 

今日はキュート君がおもちゃで遊んでいるとサンちゃんがそれを横取り。

 

すると、キュート君は私の胸の上に乗っかって甘えます。

 

それに嫉妬したサンちゃんも私の胸の上に乗っかってきますが、キュート君はその隙を狙っておもちゃを取り返します。

 

そんなことを2〜3回繰り返します。

 

サンちゃんの注意を逸らして、その間におもちゃを独占するなんてなかなか賢い。

 

 

そんなキュート君だけど、夜も更けて寝室に行く時間になってもソファーで横になったままなので、私が抱っこしてやらなければ寝室まで行きません。

 

そして私がキュート君を抱っこすると、サンちゃんは後ろを振り返りつつ寝室まで誘導してくれてドアの前で立ち上がって前脚でドアを開けてくれます。

 

 

そんな姿を見ていると、ワンコが本当に人間のような感情を持って、そして賢いということが良く分かります。

 

そして、なによりも可愛くて可愛くてどうしようもありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM