看取り

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 23:52

今日の党首討論。

 

これまでずっとやってきていなかった党首討論を1か月前に再会したのは良いとして、あまりにも時間が少なすぎます。

 

それは党首討論が安倍さんの世論を意識したアリバイ作りだから。

 

野党側もバラバラだから、ただでさえ少ない質問時間が10分前後となってしまっています。

 

そんな中で立憲民主党枝野氏の質疑が、質問ではなく演説だったとの批判がネトウヨさんから起きています。

 

それでも枝野氏の演説は、私が言いたいことを極めて簡潔に表していてくれたと思います。

 

 

これほど簡潔、論理的に政権運営を批判されながら、それでも平然と聞き流したり、論点ずらしの反論ができる安倍さんの神経は普通じゃあありません。

 

 

日本では残念ながら、交通違反で摘発されでも「やっていない」と叫び、クルマをぶつけても「そっちが悪い」と言い張る輩が多い。

 

刑事裁判でも最後の最後まで「俺は無実だ」と言う輩も多い(中には本当の冤罪もあるからややこしいけど)。

 

自分の利益を守るためには、ウソをつくのも構わないと思っている人間が多いということです。

 

ミスを犯して言い訳をするのならまだ可愛いけど(ちなみにかみさんもそうです。自分もそうかな?)、自分はやっていないと言い張るのはいけません。

 

我が国では残念ながらそんな人間が沢山います。

 

「政治家は国民の鏡」なんですから、そんな日本で安倍さんのような厚顔無恥な人間が総理大臣でいられるんだろうなと思えば納得です。

 

 

今日はヴォーカル教室から帰って娘のカフェで休んでいると、キュート君の親友のマルチーズ君がやってきました。

 

閉店間近でお客さんもいなかった娘が、4階まで愛犬達を下に連れて来てくれました。

 

キュート君は大はしゃぎ。

 

IMG_9478.JPG

 

生後3か月、我が家の家族になったばかりの頃に初めてできた友達がこのマルチーズ君。

 

自分の本当のお父さんだと思っているのかもしれません。

 

いつもは腕白なサンちゃんも、お兄ちゃんとマルチーズ君がじゃれ合うのを邪魔することも無く見守っていてくれました。

 

IMG_9477.JPG

 

14歳という高齢のマルチーズ君は、被毛も薄くなってトリミングに行っても可愛いカットにすることもできなくなったそうです。

 

それでも飼い主の女性は愛犬が可愛くて仕方がないそう。

 

こうしてキュート君に会いに来て、喜んでもらえるのも彼女としてはとても嬉しいのだそう。

 

裏の公園まで一緒に散歩に行って、大通りの交差点でお別れしました。

 

マルチーズ君の姿が見えなくなるまで、私の持つリードをずっと張ったままで後ろ姿を追い続けるキュート君の姿がとっても愛おしい。

 

マルチーズ君には長生きして欲しいと思います。

 

 

ところで、サンちゃんの保護ママさんが開設したばかりのLINEグループ。

 

私は一度も投稿しなかったけど、今日はずっと賑やかでした。

 

その中で、保護ママさんからみんなに相談があったのは、推定17歳の大型の雑種のおじいさんワンコのこと。

 

預かりママさんから預かりをやめたいとの連絡があったそうで、困っているとのことでした。

 

元気は元気だけど、少し痴呆が出ていて歩くときに斜向するそうです。

 

獣医が推定する年齢も17歳とのことで、おそらくあと幾ばくも生きられません。

 

そんな子に里親さんが見つかる可能性はほとんど無く、預かりをしても看取り覚悟ということになります。

 

今の預かりママさんも最後を看取るのが辛くて預かりをやめたいという話になったのかもしれません。

 

よほど私が手を上げようかと思ったけど、まだ若くて遊びたい盛りのキュート君とサンちゃんがいて更に1匹はとても無理です。

 

このワンコは年齢からして殺処分の対象だったのだけど、保護された時には首輪の後があって、センターの職員の間でもとても良い子だから救ってやりたいとの話になって保護ママさんにレスキュー依頼があったそうです。

 

きっと、元飼い主は年老いて手間のかかるようになったこの子を非情にも遺棄したのでしょう。

 

迷子かもしれないとしばらく保護していたけど、結局飼い主さんのお迎えはなかったそうです。

 

 

先日、公園で会ったおじいさんに連れられた幸せな老犬とはあまりに対照的です。

幸せそうな老いた男性と老犬

 

 

ワンコを飼ったら生涯愛してあげて欲しい。

 

愛犬が歳をとって介護が大変だと思った時には、犬の十戒の9、10章を是非もう一度読み返して欲しい。

 

9.私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。

 

10. 最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居た堪れない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 女性を見る目
    porter (06/06)
  • 女性を見る目
    おさむ (06/06)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM