残虐事件の多発に思うこと

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 11:46

昨夜、サンちゃんの保護ママさんがLINEグループを作って、私にもそれへの参加要請がありました。

 

どうも、仕事をしながら一人で保護犬活動をしていていっぱい、いっぱいになってきて人脈を増やすことでなんとかしたいのだろうと思いました。

 

案の定、今朝早速、そのLineグループに保護ママさんから「ダックス3匹の預かりボランティアを探しているので協力して欲しい」との連絡。

 

一人暮らしの婆さんが4匹のダックスを飼っていたけど、痴呆が入り始めて家の中がぐちゃぐちゃになってきて、衛生面で問題があり、そしてワンコ達の世話が疎かになり、更にはその内の1匹に暴力を振るうようになったそうです。

 

保護ママさんは、友人からその暴力を振るわれている子をレスキューしたいと思っているそうです。

 

 

ただ、Lineグループの私以外のメンバーは既に預かりボランティアをやっている方。

 

みなさん、先住犬がいて今の預かりワンコに加えて更にもう1匹となると難しいと思います。

 

誰も名乗り出てくれません。

 

私はもともと、預かりは無理だと断ってあるのですが(一旦預かると情が移ってしまって里子に出すなんて悲しくてできないから)、それでも悲しそうなダックスの写真を見ると何とかしてあげたい気持ちになります。

 

それでもやはり預かりは出来ないから、ホームページで預かりボランティア募集のページを新たに作って、専用のフォームメールも設置して差し上げようと思います。

 

 

本当にそうしたネグレクトや遺棄が後を絶ちません。

 

それもペットショップが安易に高齢者に子犬を販売してしまうことから起こったことです。

 

販売時に後見人の有無や、多頭飼いに関するコーション、躾に関する説明をしたり、生涯飼育の誓約書を取るなどしていれば、ある程度は防げるはずですが、ペットショップでそんなことをしているところなんてありません。

 

殆どの飼い主はまともな人間で、いったん買ったら家族同様に可愛がって、生涯面倒を見、亡くなったら簡単だけど葬儀をして火葬して骨壺を持ち帰り、遺影と共に自宅に置いておくのだけど、一定の比率でとんでもないアホで冷酷な人間がいます。

 

ブリーダーが無理な繁殖で大量に生ませた子犬を生後僅か49日でオークションに出して、それをペットショップが競りで買う。

 

そんな流通を放置している限りは可哀想なワンコが無くなることはありません。

 

 

昨日、毎日新聞社のワンコに関する記事がYahooニュースに掲載されていました。

 

それによれば、流通過程で病気で亡くなるワンコが18687匹もいるそうです。

 

殺処分されるワンコは10424匹だそうですから、過酷な流通過程で死んでしまう子の方が多いということです。

 

そんな酷い環境下での流通で成り立っているペットショップなのですから、飼い主を選別して子犬を販売するなんて面倒なことをやるはずがありません。

 

 

昨日、私の実家のある富山で拳銃発砲事件が発生しました。

 

現場中継を見ていると実家に帰った時に2回ほど寄ったことがある弁当屋がすぐそばにあってぞっとしました。

 

こうした残虐な事件を起こす人は、過去に動物を虐待したことのある人が多いそうです。

 

紀州のドンファン殺害事件でも、その前に愛犬が殺されるという事件が起こりました。

 

 

こうした動物虐待は、やっている内に快感に変わってくる人もいるんだそうです。

 

人間同士のいじめの背景にもそうした共通点があるんだそうです。

 

私も小さい時にカエルやヘビを殺したことがあるし、学校でいじめをしたこともあります。

 

アリや小さな虫を殺すことにも、最近までなんの抵抗もありませんでした。

 

そんな残酷な本能がきっと私の心の奥にあるんだと思います。

 

そんな私が、3年半前にワンコを飼うようになってから虫一匹殺せない男になってしまいました。

 

 

戦争は人間同士で平気で殺し合うということです。

 

相手が異民族だと余計に罪悪感も無く爆弾を落としたり銃を撃ってしまいます。

 

米国は日本に空襲と原爆投下で民間人の大量虐殺を行いました。

 

白人は、南北アメリカ大陸やアジアを侵略して、女性を暴行し、男性を皆殺しにしました。

 

ナチスはユダヤ人を平気で殺戮しました。

 

日本人も、中国人や朝鮮人の大量虐殺を行いました。

 

 

人間はそんな残酷なことでも平気でできるという一面を持っています。

 

だからこそそんな歴史に学ばなければなりません。

 

お互いに話をして理解し合わねばなりません。

 

 

安保法制を作り、北朝鮮に対しては「対話は意味がない。最大限の圧力を」と喚き続けていた安倍さんにはこの国を任せる訳には行きません。

 

最近の凶悪事件は、安倍政権になってから増えて来たのではないかとすら思ってしまいます。

 

早く安倍さんは退場させましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM