初めて行った保護犬譲渡会

  • 2018.06.24 Sunday
  • 00:12

今日はサンちゃんの保護ママさんが主宰する保護犬譲渡会にお手伝いに行ってきました。

 

会場はかなりの田舎町。

 

なので開始予定時間の2時間前に家を出て高速道路を飛ばしました。

 

キュート君にはお留守番してもらってトリミング予約を入れてあるサンちゃんだけを連れて行きました。

 

 

会場のドッグサロンは片田舎にあるだけあってドッグランも数か所あって大きな建物でしたが、戦争で焼けていない町の為か道路が狭くて愛車では何度も切り返しが必要な交差点もありました。

 

譲渡会に来たお客さんは3組程度と少なかったけど、預かりママさんが5人とすでに里親になった方達が入れ替わり立ち代わりで盛況。

 

ホームぺージの更新を手伝っている私には、写真を見て知っている元保護犬ちゃん達と実際に会えて嬉しかったし、里親さんともいろんなお話ができて楽しかった。

 

他の里親さんの大半は、我が愛犬サンちゃんのことを知っている方も多くて、到着するなり「サンちゃーん」と声をかけてくれる人もいました。

 

私も名前を知っている子ばかりだったので、お互いの愛犬を通じてすぐにお友達になれました。

 

IMG_9404-01.jpg

 

 

IMG_9389.JPG

 

IMG_9406.JPG

 

IMG_9401.JPG

 

みんなとっても幸せそうでした。

 

その内のお一人の男性は、トラウマがあって懐いてくれない愛犬の為に、毎朝4時半に起きて仕事前にお散歩に連れて行っているのだそう。

 

そして1カ月が経った頃に顔を見て尻尾を振って近づいて来てくれるようになったと嬉しそうにお話ししてくれました。

 

 

今日保護犬として参加した子は5匹のみでしたが、みな新しい家族を見つけようと頑張ってくれていました。

 

みな私が持ってきたジャーキーを美味しそうに食べてくれました。

 

IMG_9385.JPG

 

 

IMG_9392.JPG

 

 

その内の小さなトイプー君は部屋に入るなり私に近づいて来て立ち上がり、前脚で私の脚に抱き着いてクーンクーン。

 

狂暴な子が多いトイプーは苦手な私ですが、あまりの可愛さに私が里親になっても良いと思ってしまいました。

 

でも、その子を撫でているとサンちゃんがやきもちを焼いてガウガウ。

 

家族を迎えるとなると私一人の意思ではなく、愛犬達を含む家族全員の同意が必要ですが、サンちゃんがこんなにガウガウすると可愛いトイプー君を里子に迎えるのは難しそうです。

 

他の里親さんも私にずっとくっついて来るサンちゃんを見て「パパさんべったりだから、他のワンちゃん構えないね」と言われました。

 

このトイプー君は若い女性が、「保健所に持って行こうと思っている」と言って男友達の家に置きざりにされた子。

 

ギャンギャン吠えるとか噛み癖がある子ならともかく、ちっちゃくて可愛くて甘え上手な子をそんな目に合わせるなんて信じられません。

 

今日は朝だけだけど、その男友達が会場に来てくれていましたが、そんな女友達とはとっとと絶交した方が良い。ましてや絶対に恋人にしたり結婚相手に選んだりしてはなりません。

 

 

サンちゃんはひとしきり皆さんにご挨拶してからトリミングへ。

 

途中でトリマーさんが出て来て、

 

「毛玉が酷いので丸坊主にするしかない」

 

と言われました。

 

自宅でシャンプーすると、乾燥やブラッシングが不十分になりがちでどうしても毛玉ができてしまうそうです。

 

そして毛玉はマラセチア菌の住処になったり、皮膚にこびりついて湿疹の原因になってしまうそうです。

 

そう言えば、頻繁にお風呂に入れてやっているけど、暖かくなってきてからは乾燥が十分ではなかったのかもしれません。

 

これからは十分に気を付けて乾燥とブラッシングをしてあげようと思いました。

 

そして丸坊主になったサンちゃんが↓。

 

IMG_9428.JPG

 

IMG_9430.JPG

 

トリミング前は↓なので、別犬みたいになりましたが、とっても可愛くなりました。

 

IMG_9351.JPG

 

トリミング料金はいつもの半額以下。

 

都市部と田舎の料金差に加えて、このサロンでは保護犬ちゃんは半額にしているとのことで、高速料金とガソリン代を加えてもお得でした。

 

なので、会場に置いてあった募金箱に3千円程寄付しました。

 

 

 

譲渡会は12時まででしたが、保護ママさんと預かりママさん達はさずが女性。

 

ペチャクチャおしゃべりが止まりません。

 

まだ後片付けや荷物の積み込みなど残っていそうだったけど、外は大雨だしキュート君が心配なのでお先に失礼させてもらいました。

 

 

家に帰ると、かみさんも娘も可愛くなったサンちゃんにメロメロ。

 

部屋に入ると、キュート君は私には目もくれずサンちゃんに抱き着いて行きました。

 

 

私は疲れてソファーで寝入ってしまいました。

 

なので、行こうかなあと思っていた今夜のライブは不参加。

 

その代わりに、かみさんと娘から、彼女たちも良く知っている保護犬ちゃん達のことについて矢のような質問を浴びることになりましたが・・・。

 

 

↓は弟が無事帰って来たのがとにかく嬉しいキュート君。

 

IMG_9432.JPG

 

仲の良い二匹を見ていると本当に可愛くて可愛くてどうしようもありません。

 

IMG_3499.JPG

 

そして愛犬達のおかげでこれまで知らなかった保護犬のことを知ることができ、新しい知り合いもできました。

 

今日、保護犬ちゃん達に会いに来てくれた家族の方にも是非里親になる決断をして欲しい。

 

ワンコだけでなく家族全員も絶対に幸せになれるんですから。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM