鰻屋の看板が泣いている

  • 2018.06.11 Monday
  • 22:05

毎日のように目を背けたくなるような悲惨な事件が発生していますね。

 

江戸時代末期に黒船がやってきて武士たちが攘夷運動を始めた頃に、庶民は「ええじゃないか」と開き直って踊ったそうです。

 

色んな苦難が満ち満ちている今の日本だけど、そんな時には能面を決めずにええじゃないかと明るく振舞った方が気が滅入ったり、更には狂ったりせず、良いような気もします。

 

 

今日は市役所に国民健康保険料の減額申請に行ってきました。

 

かみさんが仕事で通うカルチャーセンターの隣に市役所の出先があるので、かみさんの提案に乗って、一緒に車で出掛けました。

 

かみさんの仕事の所要時間は約2時間半。

 

かみさんは、役所の手続きなんてすぐに終わるはずだから、その間は百貨店で暇を潰したら良いんじゃないと言いますが、私にはそんな暇つぶしが苦手。

 

結局、約二時間もの間、まったく無為に過ごしてしまいました。

 

因みに、先週役所に電話で確認した時には、家族全員の保健証と印鑑が必要とのことでしたが、今日行った窓口では私の保険証だけで良く、印鑑も不要でした。

 

ソフトバンクショップでは間違いを教えられたし、無謬性が売りのはずの役所もいい加減。

 

何処もアホばかり。

 

よくそんなテキトーな仕事で給料をもらえるものだと思います。

 

 

テキトーな役所にちょっとムカッとして、二時間もの間することがなく暇で仕方がなかった私の不機嫌そうな顔を見たかみさんは、お昼に私の大好物の鰻をご馳走してくれると言います。

 

それでカルチャーセンターの入っているビルの飲食街の鰻屋さんに入ったのですが、これが大外れ。

 

鰻の香りは一切しないし、ただの焼き魚。

 

更にタレは醤油臭いし、香の物は酸っぱい。

 

これで鰻屋の看板をあげていて恥ずかしくないのかと思いました。

 

ソフトバンクショップも、役所も、鰻屋も全部ハズレで散々なここ数日です。

 

 

 

ところで、NHKの世論調査では安倍内閣の支持率はいまだに38%もあるんだそう。

 

明らかなウソの加計学園側の説明に大いに納得できるとする人も13%もあると聞いて、びっくりしてしまいます。

 

このところ、役所も企業も仕事のレベル低下が目に余るけど、そんな仕事をしている人達が我が国の国民でもあるのだからしょうがないのでしょうか。

 

三代目の世襲議員で、頭も悪く、知性も教養も無く、人格もおかしい安倍、麻生が総理、副総理をしている日本。

 

「政治家は国民の鏡」

 

正鵠を射ている言葉かもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・

良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM