平等が肝要

  • 2018.06.08 Friday
  • 23:20

産経の呆れる様な安倍さんよいしょ記事。

シンガポール安倍首相が決めさせた

 

多くの人は讀賣と産経は安倍さんの広報誌だと知っているからこんな記事にはまともに目を通すことはないだろうけど、どういう訳かネットには産経の記事が溢れているので、これを読んで「やっぱり安倍さんだね」となんか思う人もいるかもしれないですね。

 

 

今日はギター教室。

 

先週はリサイクルショップで買ったエフェクターを先生に見せて、使い方を教えてもらうために、重いレスポールに加えてエフェクターと電源プラグ、そしてシールドを二本も持って行かなければならなかったけど、今日はギターとシールド一本だけ。

 

それでも重いのだけど、先週のようにギターとリュックを前後に抱えて歩くよりははるかにまし。

 

 

While my guiter…のソロの導入部分の先頭は、メロディーを口ずさむのも難解な何とも言えないおかしなもの。

 

そのすぐ後は良いんですが、冒頭のほんの2小節だけが難解なんです

 

譜面通りに弾いても、その旋律が腹に落ちていないからとっても気持ちが悪い。

 

先生曰く、それはチョーキングマジックだそう。

 

最初からいきなり1音半のチョーキングから入って、その後もチョーキングの連続。

 

先生はまずそれをチョーキングしないで弾いてみてくれました。

 

それなら旋律を理解することはできるのですが、なんだか変な旋律。

 

それでも原曲をアンプで流しながら弾いてもらうと、何とも言えない良い感じです。

 

ショパンの幻想即興曲も左手と右手が合わないおかしな譜面。

 

それをテンポを上げずに弾くとやはりとっても違和感があるのだけど、テンポが上がるととんでもなく美しい旋律が浮かび上がってきます。

 

While my guiter…のギターソロを書いたのは、世界のギタリストのトップ3に入ると言われるエリッククラプトン。

 

ビートルズの録音演奏にも彼自身が加わって演奏しています。

 

となるとこの不思議な旋律を作った彼は、やっぱりショパンと同様に天才なのでしょうか。

 

 

ギター教室から帰ると、そこに保護ママさんからLine電話。

 

何事かと思ったら、昨日頼んだサンちゃんのトリミング予約が取れたとの連絡。

 

それぐらいならいつものようにLineで連絡してくれればいいものをわざわざ電話をくれたのはそれなりの理由がありました。

 

この数日、彼女のメールや電話には保護犬の相談が沢山入っていてかなり参っているそう。

 

それぞれに様々な人間模様があり、保護ママさんも色々と考えさせられることもあるようです。

 

 

二週間後に予定している保護犬達の譲渡会に関しても、預かりボランティアさんの何人かが仕事の都合があるので、参加するワンコを迎えに行ったり、送り届けたりしなけれなならないそう。

 

そんな中で私なんかでもお手伝いに入ってもらうと随分助かると言ってくれました。

 

私の役割は、ワンコの扱いを知らない人にナデナデしたり抱っこしたりする方法を教えてあげること、それから里親希望者にアンケートを記入してもらって、環境調査の日程調整や、譲渡手順や費用の説明をすること。

 

サンちゃんのトリミングは、譲渡会の時間の中で、会場を提供してもらったトリミングサロンさんにお願いすることになりました。

 

 

場所がかなり遠くて朝早いのがちょっと気がかりだけど、こうして保護犬ボランティアの仕事を手伝わせてもらうってことは自分自身がいくばくかの社会貢献をしているんだという気持ちになれます。

 

いつもホームページを更新するために写真を沢山見て、プロフィールも知っている保護犬ちゃん達に会えるのも楽しみです。

 

ただ、小さい子供とワンコには絶大な人気があると自負している私ですが、虐待され遺棄された過去を持ち人間不信になっている保護犬達は私に懐いてくれるでしょうか。

 

 

今日の愛犬達。

 

いつも食事の時には何回もお皿を交互に交換するのがおかしい。

 

IMG_9279.JPG

 

IMG_9280.JPG

 

ワンご飯は、市販のカリカリに野菜を数種類刻んで牛缶と混ぜたもの。

 

嫌いな野菜は↑のように多少お皿から出してしまうこともありますが、それでもほとんど食べてくれます。

 

以前はウンチが緩かったこともある愛犬達ですが、キャベツや人参、キュウリ、大根などを細かく刻んで生で与えるようにしてからは、健康そのもの。

 

手間は掛かりますが、それで愛犬達が健康でいてくれるのなら全然苦になりません。

 

サンちゃんは↓の写真ではちょっと太って見えますが、最後のトリミングから1カ月以上が経って伸び放題になっているため。

 

TZYT8905.JPG

 

お風呂に入っている時のサンちゃんはとっても小さくなって、湯船に一緒に浸かっている姿は可愛いなんてもんじゃありません。

 

おっと、サンちゃんだけ撫でたり話しかけていると、キュート君が焼餅をやいてしまいます。

 

二匹とも平等に扱ってやることにも気を使ってあげなければなりません。

 

どこかの首相みたいに、国民の一部の人だけ特別扱いするなんてやっちゃいけません。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM