母の日、孤独死

  • 2018.05.14 Monday
  • 09:54

時々近所でも発生する孤独死。

 

発見が早ければまだしも、死後数カ月経ってから発見されると後始末が大変だそう。

 

昨日の毎日新聞の記事によれば、そんな清掃を行う業者が5年間で15倍に増えているそうです。

 

特殊清掃業
5年間で15倍増 家族関係の希薄化背景に

キャプチャ.JPG

 

生涯独身率が3割を超えて、配偶者もなければもちろん子供もいない人がふえているのだから当然の帰結です。

 

孤独死は私の知る範囲では、自宅そばのマンションで1件、姉の自宅のそばで1件とまだまだ身近ではないけど、現状3万人程度の孤独死が10万とか100万になれば、それこそ日常的にそして身近で起こっていると感じるようになるんでしょうね。

 

冒頭の毎日新聞の記事を見れば、それは自明です。

 

 

 

そんな記事が掲載された昨日は、母の日。

 

娘からかみさんに素敵なプレゼント。

 

IMG_4400.JPG

 

かみさんが大ファンのTスクウェアのライブチケットとカーネーションをかたどった石鹸。

 

チケットはかなり高額だったけど、娘が張り切って取ってくれました。

 

娘もかみさんも嬉しそう。

 

 

そんな姿を見て思い出すのが、娘が小学校3、4年の時の母の日のこと。

 

娘は母の日当日になると、私をダイエーに連れて行ってとせがみました。

 

そして母の日用の商品が並べられた売り場に行って、散々悩んでハンカチや小さなお花を買わされました。

 

家に帰った娘は、かみさんの前に正座をして「おめでと」と言ってプレゼントを渡しました。

 

そんな時、娘は恥ずかしそうに真っ赤な顔をしていました。

 

 

娘のそんな顔は、私が米国出張から帰って来た時に空港で待っていた時も同じ。

 

真っ赤な顔をして照れくさそうに私の顔を見て、そっと抱き着いてくれたのを今でもはっきりと覚えています。

 

 

 

人は老人になって孤独になった時でも、愛する人と一緒に過ごした昔の思い出を抱えながら幸せに生きていくことができるそうです。

 

61歳になった私も、祖父母や両親、そしてかみさんや子供達と作った思い出に時々浸ることがあります。

 

そんな時はとっても幸せを感じます。

 

 

「子供を3人作ろう」と発言して大ヒンシュクをかっている議員さんがいるけど、決して間違ったことを言っているとは思いません。

 

反発している人の理屈は、

 

「子供が作れないのは、政治が悪くてとても養えないからだ。そんな政治家にそんなことが言えるのか」

 

というもの。

 

なんでもかんでも他人や政治に責任転嫁です。

 

自分が努力しないからそんな結果になった面も多分にあるのに、よくそんなことが言えたもんだと思います。(もちろんマクロで見れば、悪政の為に派遣社員しかなれないとか給料が低いということはあるけど、自分の怠惰を差し置いてなんでも人のせいにするような奴は大嫌いです)

 

肉体的に子供が出来ない人への配慮がないと非難する人もいますが、それはそれで詮無い話。

 

一定の比率で子供ができない人がいるのは仕方がありませんが、それで配慮がないとするのは如何にも飛躍しすぎです。

 

オリンピックを見て応援することが、運動が出来ない身障者の方や運動音痴の人に配慮がないと言うのと同じです。

 

 

子供が欲しくてもできない人には同情はするけど、だからと言って子供を作ろうとの発言に配慮がないと批判するのは如何なものか。

 

子供を産むかどうかはあくまでも個人的な問題だという批判もいかがなものかと思います。

 

我が国の社会基盤、経済の為には子孫が反映しなければお先真っ暗なのですから、「個人的な話」だけで片付けられる訳がありません。

 

そんな発言をした政治家は「子供を作らない人は他人の子供の納めた税金で老人ホームに入る」とこれまたおかしなことを言ったので、余計に炎上してしまいましたが、こんな話はおそらく話を面白おかしく、そして簡潔に説明するために使った比喩。

 

確かに発言内容には配慮がない点もあるけど、こんな枝葉末節についてまで、ぎゃあぎゃあ文句を言う人はどんな人なのか。

 

交通規則をちゃんと守っているのか、社会貢献活動を一つでもやっているのか、ご老人や身障者の人に親切にしているのか、選挙には必ず行っているのか、町内の清掃活動に参加しているのか…

 

自分は社会の何の役にも立っていないのに他人様だけを批判する輩が多過ぎると感じるのは私だけでしょうか。

 

 

孤独死が増えているという記事を見て、そんな人が孤独死するんだろうなあと思ってしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM