小さな命にメロメロになった人達

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 23:28

今日は月1回の糖尿病検診日。

 

町内会長さんと一緒に行くのはこれで4回目。

 

会長さんの今日のA1Cは7.5。

 

先月よりまた0.2の改善です。

 

なんとこれで3回連続の改善。

 

対する私は先月と同じ7.0。

 

会長さんは麦ごはんにしたりクルマを使わずに歩く様にしたりと頑張っているそうです。

 

対する私はそこそこお散歩はしているものの、母が入院して帰省した時にはお散歩もせず、炭水化物中心の外食だったのが影響したらしい。

 

目標の6.2がだんだん遠のいていきます。

 

主治医は6.2になれば1カ月に一度の通院を二カ月に一度で良いと言ってくれているので(正確には8週おき)、何とかしたいのですがなかなか節制が徹底できていません。

 

 

会長さんはA1Cは改善著しいけど、血圧が上が168と相当高い。

 

対する私は120と適正値。

 

会長さんは血圧を私並みにしたいと言い、私はA1Cの改善度合いを会長さん並みにしたいと思いました。

 

こうして二人で数値を競い合うのも励みになって良いかもと、主治医に言われました。

 

 

家に帰るとまもなく、保護犬だったヨーキーママさんから「これからランチに来ます」とのLINE。

 

家を出る時にLineをくれたのかと思っていましたが、それから3分もしない内に娘のカフェに到着。

 

久しぶりに見たヨーキーちゃんはやっぱり可愛い。

 

IMG_8888.JPG

 

人間にはとっても懐いてくれるヨーキーちゃんですが、ワンコ同士はまだまだ苦手。

 

サンちゃんが近づくとママに助けを求めます。

 

IMG_8884.JPG

 

 

彼女は自分でも「とんでもない大親バカ」と自認するようになりました。

 

どこかに買い物に行っても、足が向くのはペット用品売り場ばかりだそう。

 

あちこちのドッグカフェにも家族で出かけているんだそう。

 

そしてまだまだ他のワンコとの協調性が無いヨーキーちゃんのことを心配でしょうがないと言います。

 

だからもう一匹保護犬を迎えたいと思っているそうですが、京大を目指している娘さんの高校受験を控えているので、それは大学に合格してからの楽しみにしているそうです。

 

 

そのあと、話題は自然と保護犬の話になりました。

 

今通っているワンワン幼稚園では、やはり保護犬を預かっていて、そこで十分な躾を終えたワンコから里親に出しているのだそう。

 

それでもドンドン増えていく保護犬を見て、遺棄する人間の神経が信じられないと憤ります。

 

また、ある時公園を散歩していてワンコ友達になった人にワンコの年齢を聞くと「推定9歳」だと言うので、「保護ママさんですか」と聞くと、個人で保護ママさんをやっている方だったそう。

 

ネットでもちょっと探すと保護犬活動をしている人が沢山いますが、案外身近にもそんな方がいるのかもしれませんね。

 

保護ママさんや預かりママさんと言えば、大事に育てた保護犬を里親に出すときの辛さ。

 

なんどもこのブログに書いたけど、サンちゃんの正式譲渡の時に預かりママさんが号泣した姿は今でも忘れられません。

 

 

今日はサンちゃんの保護ママさんのブログが更新されていました。

 

内容は、保護犬たちの様子。

 

どの子も可愛くて、なんでこんな可愛い子を捨てることが出来るんだろうと思います。

 

そして預かりママさん、パパさんはその子にメロメロになってしまっています。

 

預かりママさんがそのまま里親になるケースが多い理由が良く分かります。

 

なかでもパパさんがその子に首ったけになってしまえば、そのまま里親になってしまうこと間違いなしです。

 

不幸な過去を持った保護犬が自分に懐いて膝の上に乗って来てくれればメロメロにならないはずがありません。

 

 

それでも、中には保護犬の里親になってすぐにその子を遺棄したり保健所に持って行くアホもいるそうです。

 

わざわざ虐待するために保護犬を求める頭のおかしい奴も少なからずいるそうです。

 

ヨーキーママさんはワンワン幼稚園でそんな話を仕入れて来て私に話してくれました。

 

世の中には本当に頭のおかしい輩が沢山います。

 

もりかけ疑惑でこれだけ状況証拠や物的証拠も揃っているのに、いまだにすっとぼけて、外交で点数を稼ごうとして逆に相手に袖にされて、それでも政権にしがみついているような人間が総理大臣をしている我が国ですから、国民にもそんな頭がおかしい奴がいても仕方がないのかもしれません。

 

少子高齢化が進もうとも、経済的に貧困国になったとしても、小さな命も大事にする、ウソをつかない、そして社会貢献に参加するような人ばかりの国になれれば良いのにと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM