娘の誕生日にかみさんとのいつもの会話

  • 2018.03.25 Sunday
  • 20:00

今日は娘の誕生日。

 

この日は私の祖父の命日でもあります。

 

 

娘は旦那の実家でお祝いをしてもらえるとのことで、旦那さんの実家へ。

 

焼肉屋さんを予約してもらったそうです。

 

娘は先方のご夫婦にたいそう可愛がってもらっています。

 

娘夫婦が私のビルに実質同居してくれているのは私達にはありがたいし、こうして先方のご両親からも大事にしていただいていて本当に幸せです。

 

 

娘の誕生祝いは先方に任せて、私達夫婦は久々に愛犬達を連れて入れる中華料理店に行くことにしました。

 

ただし、そこまでは20キロ程の距離。

 

田舎道なら大した距離ではないけど、ずっと街中なので渋滞が激しく結構大変です。

 

 

ようやく中華料理店に着くと、なんと「本日休業」の張り紙。

 

わざわざ遠い所から来たのにガッカリです。

 

おまけにサンちゃんが車酔いしたらしく、何度かリバース。

 

可哀想なことをしてしまいました。

 

 

次候補は洋食店。

 

ところがここは駐車場が一杯。

 

 

なのですぐにあきらめて、ぐるぐる回って前に3度ほど行ったことのあるラーメン店へ。

 

ところがそれが悪かったのか、ここのデッキでもサンちゃんはリバースしてしまいました。

 

元気がないサンちゃん。

 

IMG_8590.JPG

 

IMG_8587.JPG

 

これなら近くの商店街のテラス席のあるレストランにでも行った方が良かった。

 

それでも、久しぶりにいただく創作ラーメンはとっても美味しかった。

 

 

ラーメンを食べた後は、サンちゃんが心配なので直ぐに自宅に帰ることにしました。

 

クルマの中のサンちゃんはあまり元気がありません。

 

なので、途中にあるドッグカフェで休憩することにしました。

 

 

ところがここにキュート君の苦手な柴君がいっぱい。

 

キュート君はビビってしまい、サンちゃんはガウガウと柴達を牽制。

 

そんな元気なサンんちゃんを見て、私のアイスクリームを少し与えてしまいました。

 

それが悪かったのか、サンちゃんは外に出るとまたリバース。

 

可哀想なことをしてしまいました。

 

 

帰りの道中も、サンちゃんはハアハアと調子が悪そう。

 

でも、家に帰ると直ぐに元気を取り戻してくれました。

 

夜ご飯は少なめに与えましたが、あっという間に完食。

 

良かった、良かった。

 

 

ワンコ好きが集まるサイトを見ていると、ワンコは割と頻繁にリバースしてしまうらしい。

 

だからあまり心配することはないそうです。

 

でも、リバースしている時、車酔いの時は辛いだろうから、これからはちょっとクルマでの遠出は考えなければなりませんね。

 

高速道路なら揺れないから長距離でも酔ったことのないサンちゃんだけど、ゴーストップの多い街中を長い間走るのはしばらくやめようと思います。

 

 

家に帰ってからは私もかみさんもソファーで爆睡。

 

なんだかとっても疲れてしまいました。

 

 

家で夕食をいただいてゆっくりしていると娘が帰って来て、先方のお家からのお土産があると言います。

 

ところが中身は私が苦手なわらび餅。

 

餅は好物ですが、パサパサするきなこが苦手なんです。

 

せっかくなので一つだけいただきましたが、お餅そのものも弾力が無くてグギュグニュして気持ちが悪い。

 

 

 

そんな訳でせっかくの日曜日はあまり良い日ではありませんでした。

 

でも、可愛い娘が生まれた日なのですから良い日だと思わなければなりませんね。

 

 

 

そして、こうしてかみさんと愛犬を連れてドライブに出掛けるのも、いろんな話ができて良いものです。

 

いろんな人と会ってその人や家族の人生を聞くと、本当に悲惨な人が結構いるものです。

 

幸せな人って思っている以上に少ないものなんですね。

 

定年退職のちょっと前に亡くなってしまったり、離婚したり、子供がいつまでも結婚しないで親に寄生していたり…。

 

 

私達家族だって実は心配事はあるものの、それでもまあまあ楽しい老後を過ごすことができています。

 

一番の正解だったのは、清水の舞台から飛び降りるつもりでビルを買って、夫婦、娘がそれぞれ好きなことが出来るようになったことと、可愛い愛犬を迎えることができたことかなあ。

 

そんな話をかみさんとして、今の生活を選んだのが正解だったとお互いに納得するのがドライブの時の常。

 

でもいつもそんな話題になるってことは、ひょっとしたらもっと別の老後生活も選択できたのに…という複雑な気持ちがあるからかもしれませんね。

 

それでも、キュート君とサンちゃんという何もにも代えられない可愛い子達を迎えたことだけは、絶対に正解だったと思います。

 

IMG_1413.JPG

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM