自宅に帰った日に起こった色々な出来事

  • 2018.03.24 Saturday
  • 01:07

今日の母は車椅子を使わずに、また歩行器で歩くことが出来る様になっていました。

 

お昼前にサ高住の母の部屋に行くと、ヘルパーさんに支えられながらも歩行器に捕まる母の姿がありました。

 

母はそのまま食堂まで歩いて行くことができました。

 

先週末に、突然ふらつくようになって様子がおかしいと一日入院した母ですが、その後はまともに立ち上がることもできずに心配したのですが元通り歩けるようになって本当に良かった。

 

いつも私が帰省すると母と一緒に外食に出掛けていたのですが、今回は一度だけ30分ほどのドライブをしただけで、後はずっと部屋の中。

 

このまま歩けなくなるのではと心配していたのだけど、母はまた蘇ってくれました。

 

 

そんな母の姿を見て私は自宅に帰ることにしました。

 

ちょうど下着や靴下の替えもなくなってどうしようかと思っていたのですが、これで安心して戻ることが出来ます。

 

 

高速道路に乗って自動運転スイッチを100キロにセットして走り始めると、前方にのろのろと走るクルマがいます。

 

後ろの追い越し車線からもそれなりに早いクルマが来ていたので、110キロにセットし直して追い越しを掛けると、その後ろのプリウスαがあっという間に私の後ろに迫ってきます。

 

なので追い越してから直ぐに走行車線に戻ると、プリウスαがかなりのスピードで私を追い抜いていきます。

 

するとその瞬間、そのまた後ろの白いクラウンが赤色灯を点滅させてサイレンを鳴らします。

 

プリウスαは覆面パトに誘導されて御用。

 

私も後ろのプリウスに負けまいとアクセルを踏み込んでいれば御用となるところでした。

 

自動運転装置が付いた新型Cクラスにしてからは、高速道路は殆ど自動走行にセットし、その設定速度も制限速度+10キロ程にしているのでスピード違反をすることはなくなりました。

 

自動運転をセットしてしまえば、アクセルとブレーキは殆ど使うことも無いので、前のクルマが一定速度でなくてもイライラすることも無いし、追い越しの際でも違反となるようなスピードを出すこともなくなりました。

 

なによりも歳をとった私には本当に運転が楽なので助かります。

 

 

途中で寄ったパーキングのコンビニの前でアイコスのイベントをやっていました。

 

そこの若い女性に声を掛けられたので、すでにアイコスを使っていることを告げると、掃除を無料でやってくれるというのでやってもらいました。

 

そして掃除用の綿棒を2本とペットボトルのお茶をサービスでもらいました。

 

覆面パトに捕まらなかったし、お茶も貰えたし今日はラッキーでした。

 

 

家に帰って玄関の扉を開けると、愛犬たちが玄関で私を待ち構えていて飛びついて来てくれました。

 

私は玄関で座り込んだまま、愛犬達に顔を沢山舐めさせてあげました。

 

かみさんと娘によれば、サンちゃんはそれほどまで私がいないのを寂しがってはいなかった様ですが、キュート君はずっと寂しがっていたそうです。

 

それでもキュート君だけでなく、サンちゃんも私の顔を沢山ペロペロしてくれました。

 

 

しばらく休んでから、買い物ついでに愛犬たちを連れてかみさんとスーパーに出掛けました。

 

広場でかみさんの帰りを待っていると、かみさんを発見したキュート君がリードが絡まったままでかみさんに飛びついて行きます。

 

この時です、突然キュート君のボデイーハーネスが外れてしまいました。

 

危ない!と思った私は、右手にリードを持ったまま左手でキュート君を捕まえようとして転倒して、ノーガードで顔をコンクリートの地面に打ちつけてしまいました。

 

それでもキュート君を確保しようと必死になっているのに、かみさんはキュート君のハーネスが外れたことに気が付きません。

 

キュート君は人の多いこの場所が好きではなく、このまま逃げてしまうリスクがあったのですが、幸いその場でじっとしていてくれてかみさんがキュート君を確保することができました。

 

私は顔面を強打して痛かったけど、キュート君が逃げ出さなくて良かった。

 

ハーネスが外れた原因は、これまでお洋服を着ていて丁度だったハーネスがお洋服を脱いだ状態では少々緩かったためだと思います。

 

 

今日は母が歩けるようになって、覆面パトに捕まらずにすんで、アイコスのイベントでお茶をもらって、ラッキーなことばかりだと思っていたのに、思わぬ事故にあってしまいました。

 

打った顔は明日になると青く腫れてしまうだろうなあ。

 

 

家ですき焼きの夕食をいただいてから、愛犬たちをお風呂に入れてやりました。

 

外は風が冷たかったけど、家の中は暖かかったので愛犬達と一緒にぬるい湯船に浸かっていても寒くありませんでした。

 

シャンプーで丁寧に洗って、一匹づつ湯船に入れて石鹸を落としてやりました。

 

自分の身体を洗っていると、膝が擦り剝けているのに気が付きました。

 

転倒した際に膝も打ちつけてしまっていたようです。

 

 

明日は久々に愛犬たちを公園に連れて行ってやろうと思っているのですが、青あざができた顔が恥ずかしいのと、左ひざが痛くなっていないかと心配です。

 

 

ところで先日保護ママさんが写真を送ってくれた二匹のチワワちゃん。

 

その内の一匹が、腎臓も肺も悪くて後1年程の命だろうとの診断だったそうです。

 

これから病院通いになるんでしょうが、治療代も大変です。

 

病院に一度行くだけで1〜2万円は平気で飛んで行ってしまいます。

 

そして彼女の自宅には、飼い犬3匹の他に保護犬が3匹。

 

NPOでもなく、個人で保護犬活動をしている彼女はもちろん別の仕事もあります。

 

お金の面でも工数の面でも本当に大変だと思います。

 

それでも次々と可哀想なワンコをレスキューする姿には本当に頭が下がります。

 

 

こんな個人ボランティアが全国に多数います。

 

そしてそんな多くのボランティアさんがいても救えないワンコが沢山います。

 

ワンコを生涯飼えることもできない様な人に子犬をモノと同じ様に売るペットショップ、劣悪なパピーミルで繁殖を繰り返し売れなくなった子は遺棄してしまう様なブリーダーを無くさない限りは、どれだけボランティアさん達が頑張ってもキリがありません。

 

ペットショップやブリーダーの権益を守ろうとする政治には、ペットショップやブリーダーを廃止すること等できません。

 

だから、国民一人一人がペットショップからワンコを買わない様にするしかありません。

 

もし、このブログを読んでくださっている人でワンコを飼おうと思っている人は、ペットショップで買うのではなく、保護犬ボランティアさんから可哀想な保護犬を迎えて欲しい。

 

私のブログには自動的にペットショップの広告が掲載されているようですが、絶対にペットショップで買って欲しくありません。

 

ワンコが欲しいと思っている人は、是非↓のサイトで保護犬を探してみて欲しい。

ペットのおうち

 

既にワンコを飼っている方でも、もう一匹保護犬を迎えることを考えて欲しい。

 

ワンコが二匹いると、ワンコも喜ぶし、家族の幸せも4倍以上になるのですから。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM