私の外出制限も解除間近

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 22:17

サンちゃんはお兄ちゃんのキュート君と随分仲良くなったけど、先日保護ママさんが連れて来た兄弟犬との遊び方と比べると、それはまるで女の子同士でままごとをしているようなもの。

 

一緒に並んで散歩したり、互いの匂いを嗅いだりはするけど、お互いに飛びかかってじゃれたり、追っかけっこなどは全くしません。

 

そしてそれはキュート君の性格が優しいからだと思っていましたが、ワンコ同士の遊び方としてはちょっと物足りなかったのも事実です。

 

加えてサンちゃんはとんでもない甘えん坊、寂しがりやなので、サンちゃんをおいて外出するのは後ろ髪を引かれる思い。

 

二人でもっと大騒ぎして遊んでくれれば、私も安心して外出できるのですが…・

 

 

今日も外は大変な寒さ。

 

愛犬たちは一昨日予防接種をしたばかりだったし、私自身も寒い中を出掛ける気力がでませんでした。

 

なので、ずっと家の中に籠って愛犬たちと遊んでいましたが、今日は夕方からヴォーカル教室の日。

 

ダウンジャケットを来て教科書と譜面が入ったリュックサックを手に取ると、案の定、サンちゃんは玄関まで出てきて一緒に外に出ようとします。

 

可哀想で可哀想で仕方がありません。

 

分離不安症というワンコの病名もちらっと頭をよぎってしまいます。

 

 

 

外はとっても寒くて手袋が欲しい位でした。

 

やっぱりこんな日にワクチン接種をしたばかりのまだ幼いサンちゃんをお散歩に連れだすことはできないと思いました。

 

 

 

家に帰ると、愛犬たちはジャンプして私に飛びついて来てくれましたが、特にサンちゃんは1年も会っていなかったような喜びよう。

 

なんとか二人で走り回って遊んだりしてくれればなあと思いました。

 

そうすれば、疲れて昼間も寝ている時間が長くなるだろうからです。

 

 

 

夕ご飯を食べてから私達がソファーで休んでいると、そんな愛犬たちに突然変化が起きました。

 

二人で猛烈な追いかけっこを始めたんです。

 

これまでサンちゃんを追いかける様なことは決してしなかったキュート君が、サンちゃんを追いかけてくれたんです。

 

散々走ってからサンちゃんは疲れてソファーに座り込んでしまいましたが、キュート君は優しい目でサンちゃんを見つめてペロペロ舐めようとします。

 

サンちゃんもキュート君に噛み付こうとしましたが、それは甘噛み。

 

甘噛みされたキュート君も全然逃げようとせず、その甘噛みを受け入れてくれています。

 

そんな愛犬たちの姿はとっても嬉しかった。かみさんも娘もとっても喜んでいました。

 

 

実は先日サンちゃんの預かりママさんの二匹のワンちゃんが来た時に、サンちゃん達がプロレスごっこをして遊んでいる姿を見て、かみさんは、

 

「サンちゃんのことを考えるとそのまま預かりママさんのところにいた方が幸せだったのかな」

 

とポツリと言いました。

 

正直、私もそんな思いが心の片隅をよぎったのも確かです。

 

 

だから、今日初めてワンちゃんらしい遊びをしてくれた愛犬達の姿には安心しました。

 

これから二匹でお留守番できる時間も少しずつ長くなってくれるんじゃないかと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM