黒い細身のズボンでダサいおっさんが変身できたのか

  • 2017.10.29 Sunday
  • 16:56

先日のテレビ番組でやっていたのが、イケていないおじさんを改造する番組。

 

たった数千円でだっさいおっさんが劇的に変化すると言います。

 

その結論は「黒色の細身のズボンを着ける」というもの。

 

おっさん達はGUという若者向けのお店でそのズボンを調達してそれに履き替えると、確かに若々しく見えます。

 

将棋のヒフミンも出ていて、それで見事に変身していました。

 

 

今日も台風の影響なのか雨。

 

愛犬はお散歩に行けないし、ドッグカフェに行こうと思ってもテラス席だと寒い。

 

普段はお外でウンチをする愛犬も、今朝は私達のトイレに入って済ませてくれていたので、雨の中をわざわざお散歩する必要もなくなりました。

 

 

そんな中で、かみさんの提案は「GUかユニクロに行ってあなたのズボンを買いましょうよ」というもの。

 

正直、ファッションには全く興味がない私ですが、糖尿病改善のためにダイエットに努めていて、すでに定年から約2年で7キロ減。

 

可愛い愛犬が毎日のお散歩に付き合ってくれる賜ですが、おかげで持っていたズボンも服もダブダブ。

 

ウエストは88cmだったのが82cmまで縮みました。

 

写真で自分の姿を見るといかにもだらしなく見えます。

 

 

なので、かみさんの提案に乗って近くのスーパーまで出掛けました。

 

昔ユニクロがあったはずの場所には、代わりにGUが出店していてかなり広大な売り場。

 

それでもズボンをおいているのはほんの僅かなスペースでした。

 

そこでかみさんが見つけたのは、かなり細めで股上が浅いズボン。

 

試着してみると履き心地が良くありません。

 

かみさんはそんな私の姿を見て、

 

「そのまま待っていてね」

 

と言って、別のズボンを見繕って持ってきてくれました。

 

その間、私はなんとも言えない居心地の悪さ。

 

試着室のカーテンが開きっぱなしでそこにぼけっと突っ立っているのはとっても恥ずかしい。

 

そこに店員が来て「なにか?」と言いかけたけど、すぐに私の立場を理解してくれたのか他に行ってくれました。

 

そんな男性客も沢山いるんだろうと思いました。

 

そしてかみさんが持ってきてくれた別のズボン。

 

先ほどのものと比べてそれほど細身でもないし、股上も浅くありません。

 

お値段を見ると、たったの1990円。

 

それなら2本程いただこうと思ったのですが、店員が在庫を調べると売り切れだそう。

 

私ぐらいのウエストの初老の男性が一斉に黒い細身のズボンを買い漁った結果じゃないかと想像したら、やはりちょっと恥ずかしかった。

 

 

かみさんは上に着るものも見繕ってくれましたが、GUにおいてあるのは如何にも安物だと言って、私が「これなんか良いんじゃない」と言っても無視。

 

ファッション関係の手芸教室の先生をしているかみさんは、結構生地や縫製にうるさい。

 

上は、また紳士服店などでお買い得品を探すことにして、ズボンだけを買って帰ることにしました。

 

ところで、GUはセルフレジでした。

 

 

ズボンの裾上げには1時間程かかるというので、その間は家電量販店をブラブラ。

 

テレビはどれも4Kに代わっていたけど、我が家で買った旧型の55型と殆ど変わらないお値段に下がっていました。

 

こうしたデジタル商品の進化と大衆化って本当に早い。

 

10年後にはまた凄いことになっているんだろうなと思いました。

 

 

パソコンはHDDからSSD搭載のものが増えてきていました。

 

両方のパソコンを使っている知人によれば、SSDの方が立ち上がりが早くて物理的な故障の心配もないそうです。

 

 

そして家庭用のプリンタ。

 

こちらがなんと両面印刷が自動で出来るものが出ていました。

 

それも随分コンパクトになっていて価格も23000円前後。

 

コンサートのプログラムを作るときには片面ずつ印刷してから、裏面にもう一度印刷するという面倒なことをしなければならないのですが、これがあれば便利そう。

 

業務用のレーザープリンタもかなり安くなってきていて、ランニングコストも家庭用のものと大差なくなってきています。

 

ただし、業務用はDVDのラベル印刷ができないそうで、時々この機能を使う私にはやはり対象外。

 

 

新商品を見るとついつい欲しくなってしまいますが、定年前と比べて衝動買いすることはほとんどなくなりました。

 

友人でスマホを次々と買い換え、買い増しして3台も保有していて、パソコンもグーグルクローム専用のものに買い換えた奴がいて自慢していましたが、年金生活となった私はそんな贅沢はしません。

 

そもそも、なにかの使用目的があってその必要な機能があるから買い換えるならともかく、なんの目的もないのに只新しいものが欲しいだけで新商品に買い換えるなんて勿体ないし、意味がない(と私は思います)。

 

 

そんな中で、新しいズボンなんて意味があるのかなあと反省してしまったけど、買ってしまったものは仕方がありません。

 

家に帰ると娘がビフォアアフターの写真を撮ってくれると言います。

 

<ビフォア>

IMG_E6844.JPG

 

<アフター>

IMG_E6845.JPG

 

う〜ん。あまり変わらないですね。

 

まあ、でも1990円プラス裾上げ代200円だから良いかあ。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

iPhoneの使い方をまた一つ学べた

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 00:25

昨日まで出掛けた愛犬を伴っての一泊旅行。

 

歳をとると、その後が結構辛い。

 

特に、愛犬と一緒に山道を9キロも歩いたのが効いていて足腰がガタガタ。

 

 

そんな今日は一日ゆったりしようと思っていました。

 

500枚は撮った写真をパソコンに取り込んで、このブログや愛犬の日記ブログに使うためです。

 

ところが、この写真がいつもどおりの方法で取り込むことができない。

 

ブログ用には、iPhoneのicloudドライヴに数点取り込むことができたんですが、その他の大量の写真をそんな方法で取り込むなんて気が遠くなりそうな作業量です。

 

 

ちょっとやる気を無くしてしばし呆然としていると、かみさんがやってきて、

 

「娘のカフェにわんちゃん連れたお客さんが来ていて、メールで予約したけど返事がなかったって言われているからちょっとカフェまで来て」

 

との指令。

 

仕方なく愛犬を連れてカフェに行くと、そこには顔なじみの二人のワンコ友達が新しい友達を連れてご来店。

 

すっかり仲良しのミニチュアダックスちゃんを見つけた愛犬も尻尾を振って嬉しそう。

 

 

初めて見るミックス犬の子はびびりでしたが、ミックス犬らしく可愛い顔をしていました。

 

 

しばし、マグナロンガに参加した話をしていたけど、考えてみれば彼女がメール予約なんてしてくるはずがありません。

 

すると、奥の席にやはりワンコを連れた新規の女性客がお二人。

 

メールをくれたのはこの人なのかと思って話しかけると、やっぱりそう。

 

ただし、どこからメールをしたのか忘れてしまったようで、分らずじまい。

 

でも、ここまで綺麗にカットされたトイプーちゃんを見るのは初めて。

 

 

今のトイプーはこんなカットは殆ど見ませんが、昔流行ったカットはなかなか新鮮。

 

可愛いわんこと遊べただけで、疲れた身体に鞭打って1階まで降りてきた甲斐がありました。

 

 

アイスコーヒーが飲みたかった私は愛犬を連れて一旦リビングに戻ってから、再度娘のカフェへ。

 

すると、常連さんのワンコ友達がちょうどチワワちゃんを連れてご来店。

 

疲れていたはずの私ですが、私の顔を見て尻尾をぶんぶん振ってくれるチワワちゃんを抱っこすると疲れもふっとんでしまいます。

 

愛犬は部屋に置いてきたので、チワワちゃんを可愛がっても愛犬が焼き餅を妬くこともありません。

 

 

そのワンコ友達の彼女はアップル社のエクセレントなんとかとかという資格を持っているんです。

 

ちょうど、iPhoneの写真の取り込みができなくて困っていた私は、それを思い出して相談。

 

 

すると、iPhoneのLiveモードやHDRモードで撮影した写真は,ウインドウズパソコンでは取り込むことができないそう。

 

同じアップル社のMacなら問題なく取り込めるそうです。

 

 

そんな問題があるから、iPhoneユーザーがウインドウズパソコンからMacに買い換える人も多いそう。

 

iPhoneにはなかなか面白い機能が沢山ついているけど、パソコンと連携させようと思うとMacが必要になってくるんだそうです。

 

それもアップル社の戦略なんでしょうね。

 

 

今持っているiPhoneはソフトバンクの回線を使っているのだけど、家族3台分だと毎月3万円近い出費。

 

激安のスマホに買い換えようかなあとも考えているけど、いろいろと不具合もあるそうだし、MVNOの回線は不安定だとも聞いています。

 

娘に言わせれば、写真撮影に関してはiPhoneがやはり一番綺麗らしいし、iPhoneならこうして相談できる友達もいます。

 

うーん。迷うところですね。

 

結局、iPhoneのままでサードパーティーの回線契約をするというのが一番賢い方法なのかもしれません。

 

それにしても、サードパーティーのキャリアにMVNOで回線を貸し出しているソフトバンクさん。

 

どうして、サードパーティーには安く回線を売って、自分の客には高い回線料のままにしているんでしょうか。

 

どう考えても論理的整合性がありません。絶対にこれはおかしい。

 

ひょっとして、アホの高市早苗なんかが総務省経由でキャリアに圧力を掛けたり、献金を貰っているんじゃないでしょうね。

 

政治献金や贈収賄で行政が曲げられているんじゃあないですか。

 

そんな疑惑もあるから、自公政権は信用できない私なんです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

メルカリと定年後に興す新規事業

  • 2017.04.27 Thursday
  • 10:34

メルカリと言うアプリで個人間で色々なものを売買できるそうです。

 

私も昔ヤフオクを使って、参加した有名人のセミナーの資料や、書籍を売ったことがありますが、結構面倒くさい。

 

それがメルカリならとても簡単に売買が出来てしまうそうです。

 

今、娘はそのメルカリを使って、使わずに置いてある大量のお洋服やバッグ、雑誌を売りまくっています。

 

流行に敏感な娘の持っているものは、とても人気があるようなので出品すると、あっという間に売れてしまうそうです。

 

それも買った時の値段より高い値段でも売れることがあるそうです。

 

 

それでも、質問に答えたり、売れる度に梱包して宅配業者に持って行ったり結構な手間が掛かっている様子。

 

面倒くさがりの私には、やはり無理みたいです。

 

 

そのメルカリで、現金が売られたり離婚届の用紙が売られたりしているそう。

 

既存ビジネスの隙間をついてそんなビジネスがどんどん生まれている訳ですが、そんなことを思いつく人って凄いなあと思います。

 

現金の販売は、流石に金融庁からクレームが入って中止になったそうだけど、今後もいろんなビジネスが生まれて来そうです。

 

 

昔、私のビジネス、人生のお師匠さんから、そうした新規事業に関する教えを沢山ご教示いただき、米国の最先端のITベンチャーもご紹介いただいたことがあった私ですが、そんなビジネスはとても思いつくことができませんでした。

 

でも確かに新規事業や新規ビジネスって、とってもクリエイティブで楽しいもの。

 

長年サラリーマンとして過ごしてきた私は、もう絶対に他人様に仕えるような仕事はこりごりだけど、一人でできて、多額の資本も要らず、自分のアイディアが試せる新規事業はやってみたい。

 

でも新規ビジネスと言ってもそれで儲けたいなんて思っていません。

 

P.F.ドラッカーは「ビジネスの目的は利潤ではない。利潤は事業継続のための必要条件である」と言いました。

 

その通りだと思います。

 

実際、ある程度の老後資金も蓄えることができたし、数年後からは厚生年金も受給できるので生活に困ることは多分?ないだろうし、クイーンエリザベスで世界旅行なんかしたいとも思っていないから、お金なんか欲しいとも思いません。

 

だけど、なにかビジネスを起こしてみたいと言う気持ちがメルカリのニュースを見ていて少し湧き起こってきました。

 

 

定年後に始めたコンサートの企画運営はすでに何度もやって日常生活に定着してきたし(収支は限界利益ベースでトントン。但し営業利益では大赤字)、なにか次に新しいことを考え始めても良い時期だと思います。

 

ただし、私のお師匠さんの教えの中に、

 

「今の世の中をこんな風に変えたい、こんな世の中になったらいいなという私情や義憤がなければ新規事業をやろうとしてはならない」

 

というのがありました。

 

もう一つの教え、

 

「金儲けしようとして事業をしても失敗するだけ」

 

はクリアしてるのですが、事業を興すための私情や義憤が今のところはっきりしていないのが課題。

 

 

それでも定年後1年半を経過したから、そろそろそんな私情や義憤が湧いてくるかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

無くなる仕事、生き残る仕事

  • 2017.02.12 Sunday
  • 18:27

電気の点検とスマートメーターの取り付けは昼前に完了。

 

工事をしてくれた人はかみさんに、

 

「こうしてスマートメーターが増えていくと毎月の検針も自動でされてしまうので、検針の仕事も早晩なくなってしまいます」

 

と感慨深げに語っていたそうです。

 

 

「○○年後に亡くなる仕事」という記事をネットで見かけることが多くなったけど、それは机上の空論でも未来の夢の話でもなく、確実に進行している様です。

 

電気メーターの検針の仕事をざっくり計算してみると、検針員一人当たり1千軒を受け持っていたとして、全国で4千万世帯をカバーする要員は4万人。

 

そんな仕事がもうすぐ無くなるのですから、4万人の人が失業することになります。

 

完全失業者数はおよそ200万人ですから、さらに2%の失業者増となる計算です。

 

メーターの検針だけでもそんな数字なのですから、他の仕事もIT化でどんどんなくなって行きそうです。

 

頭脳労働の領域にもAiが入り込んでくるそうですから、必要な労働力が半分以下になると言う計算もあながちウソではなさそうですね。

 

銀行業務もビットコインによる直接決済やクラウドファンディングによる事業資金獲得などがドンドン進んでいるので、明日明後日と言う訳ではないけど10年後には大変化が起きていそうです。

 

となると生き残れる仕事は、高度なプログラミングや人と人とのコミュニケーションが軸となるものとかになるのでしょうか。

 

 

私の人生・ビジネスのお師匠さんからかなり昔に、

 

「これからはコミュニケーションビジネスの時代だよ」

 

と教えられたことを思い出します。

 

お師匠さんの教えは、その時点では荒唐無稽に感じられることもあるけれど、数年経つと実際に多くの場面でその通りになっていることが沢山あります。

 

世界中の政財界に人脈を持ち、広く深い見識を持つ彼の教えは決して方向性を間違えることはありません。

 

20年前にお師匠さんと出会っていなかったら、私の人生も全く違ったものになっていて“かろうじて中流老人”なんて呑気なことを言ってはいられなかっただろうし、かみさんの手芸教室も今の様な成功はならなかったと思います。

 

ほんとうに、彼と出会い、そしてお弟子さんにしてもらえてよかったなあと思います。

 

 

そんな感慨に耽りながら、お昼前はお散歩をねだる愛犬を連れてかみさんと楽器店までお散歩。

 

朝は風もなくお日様も照っていたのに、外に出ると風は強くて冷たい。

 

 

ビル影を避けて歩きましたがそれでも寒い。

 

 

楽器店に預けてあったギターを受け取ると、担当してくれた女性のサービス担当が色々と話しかけてくれます。

 

かみさんと愛犬が寒い外で待ってくれているので早く帰ろうと思っているのですが、ついつい美人の彼女との話に私も夢中になってしまいました。

 

お互いに音楽好きだと、音楽の話をするだけで延々と…となってしまいます。

 

調整代は無料でした。

 

 

ようやく解放されて愛犬とかみさんの待つ外に出ると、かみさんが

 

「何してたの?寒いのに凄く待たされたよ」

 

とちょっと不満顔。

 

寒いし、とんでもなく重いレスポールのギターを担いで更に遠くのドッグカフェに行くのは中止して、近所の商店街のトルコ料理のお店で昼食をいただくことにしました。

 

 

テラス席だけど、トルコ人の店員さんがストーブを点けてくれたのでまずまずの暖かさ。

 

加えて、毛布を持ってきてくれたり、愛犬にお水を持ってきてくれたり、色々と話しかけてくれるので心も温まりました。

 

料理も美味しかったけど、若くてハンサムな店員さんの細やかな心配りも嬉しかった。

 

 

こんな気配りは決してAiやITで代えることなどできません。

 

ほんの小さな出来事ですが、ここでもお師匠さんの教えは間違っていないと思った次第。

 

今日も沢山の人から「可愛い」って声を掛けられた愛犬は家に帰ると疲れてぐったりしてしまいましたが、そんな愛犬もとっても幸せそうでした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

老眼に鞭打ってスマホ対応

  • 2017.01.05 Thursday
  • 10:20

昨夜は来月自宅ホールで開催予定のコンサートの情報をホームページにアップするための作業を行いました。

 

ホームページを作るにはhtmlを使って書くのがプロだと言う人もいますが、私はエディタを使って書きます。

 

実際に多くのプロもプロ用のエディタを使って書いているので、htmlで直接書く方が良いものが作れると言う訳ではありません。

 

ただし、まだ完全なエディタが無いので、きちんとに書くためにはエディタで書いたものをhtmlで細かく修正するそうです。

 

実際に中小企業のホームページのソースを覗いてみると、初心者向けのエディタで書いたことが丸分かりのものも散見されます。

 

 

そして検索エンジンで上位に表示して貰う為のSEO対策。

 

かみさんの会社にもSEO業者から沢山売り込みの電話が掛かってきます。

 

40万〜200万円ぐらいは取られてしまうSEO対策ですが、殆どはインチキです。

 

エディタに付いているSEO対策程度のことをやれば済むことに大金を払う必要などありません。

 

そもそも、GoogleはSEO対策が大嫌いだそうで、検索エンジンとして良質なサイトを上位表示するためにサイトの中身がきちんとしていることを最重要視するエンジンとなるように日々改良を重ねているとのこと。

 

知り合いのIT企業の社長さんに聞いても、とにかく中身を充実させて文書をしっかり書くことが一番重要だと言います。

 

なので、私はお金を使うことなく、とにかく中身をきちんと書くことを心がけています。

 

 

そして素人に厄介なのがCGI。

 

フォームメールやアンケートなどはエディタでは書けないので、どうしてもプログラムを書くことが必要になります。

 

私もperlやphp等のプログラミング言語を勉強しようとしたことがありますが、解説書を読んでも専門用語ばかりなのでとてもじゃないけど先に進めません。

 

ネットではそんなCGIを無償で配布しているところもありますが、カスタマイズするのにプログラミングが必要だったり、試行するにはパソコンにソフトをインストールする必要があったりして、やはりそれなりのハードル。

 

それでも最近では便利なサービスがあって、所定の画面で必要項目を入力すればクラウドでCGIを提供してくれます。

 

サンキューメールを自動的に返してくれる機能や、申し込み予定数に達すれば自動的に申し込みをストップしてくれる機能があります。

 

そんなサービスが広告付きではありますが無料で使えるようになったのですから、便利になったものです。

 

 

 

そんな訳で業者に頼めば楽なホームページ作りですが、かみさんの会社のホームページは全て自作。

 

特定の検索ワードであれば、結構検索エンジンの上位に表示されるし、それで多くのお客様に来てもらっています。

 

 

ただし課題はスマホ対応。

 

私が完全にエディタを使いこなせていないせいでもあるのですが、パソコン用に作ったサイトをスマホ用に自動生成するとおかしな表示になってしまったり、自動更新ができないことが多いのです。

 

なので、一旦エディタのスマホ用データを削除して新規で作り直し、サーバー上のデータを一旦すべて削除してから新たにアップロードするしかありません。

 

 

フォームメールを送ってくる人の端末を分析すると、今や8割がスマホから。

 

パソコンは今や時代遅れでスマホの時代になってきたと感じさせます。

 

ネットでお買い物をしたりお店を探したりするようになったかみさんからも、私にもっとちゃんとしたスマホサイトを作ってくれと要望されています。

 

 

きちんとしたサイトにするには、一定レベル以上の業者に頼むのが一番ですが、そうすると最低でも200万円ぐらいはかかるし、更新の都度数万円とられてしまいます。

 

更に、業者が乱立する中でとんでもなくレベルの低い業者が多くいることも確か。

 

知り合いのバイオリニストの旦那さんは弁護士事務所を経営していてホーム―ページも持っているのですが、これが見てくれだけのもので、基本的なSEO対策もしていないし、サイトの中身もカラカラ。

 

それを不満に思っていたバイオリニストさんから相談を受けたのでいくつかアドバイスしたのですが、それを業者に伝えて改定したホームページも酷い出来。

 

マーケティングを全く知らない弁護士さん、業者には、競合他社とのセグメントも全くできずに、やたらと「信頼の…」とか「初回相談料無料」、「お気軽に」という陳腐な言葉を羅列するしかできない様です。

 

100万円ほどかけたそうですが、そんな金額程度だとそれ相応のものしかできないということです。

 

 

 

そんな訳で、今年はスマホにもちゃんと対応したホームページを効率的に作れるスキルを身に付けるのが目標の一つ。

 

併せて、Facebookでもきちんと会社用のサイトを作って、それとホームページを上手く連動させたいと思っています。

 

 

そう思うと、遠性近視と老眼が進んだ自分の目が恨めしい。

 

でも、頑張ろっと!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Yahooよ、おまえもか!検索ワードが分からない

  • 2016.12.19 Monday
  • 22:08

ブログをやっている人なら分かると思うけど、3日程前からブログについているアクセス解析ツールで検索ワードが出なくなりました。

 

Googleの場合は数年前から一部を除いて検索ワードが出て来なくなっていたのですが、遂にYahooからの検索ワードも分からなくなってしまいました。

 

これは閲覧者のプライバシー保護の為だそうですが、ブロガーにとってもちょっと寂しい話です。

 

自分のブログにどんな人がどんな検索ワードで来てくれているんだろうかなあとか、どんなワードに興味を持っている人が多いんだろうなあとかをチェックするのも楽しみの一つでしたから・・・。

 

 

私のような素人ブロガーでもそんな気持ちなのですから、SEO対策をやっている業者さんとか企業のWeb担当者は寂しいどころかマーケテイングがやりにくくなって大変だろうと思います。

 

因みに私が作っているかみさんの会社のホームページのアクセス解析を開いてみると、昨日の700件ほどのアクセス数に対して検索語が分かっているのは僅か1件。

 

かみさんが事業を立ち上げる時に色々と検索ワードを検討したうえでホームページを苦労して作ったのに、その検証が出来なくなってしまいました。

 

本格的なプログラマーなどがいる場合だと、他の方法で知ることもできるみたいだけど、中小零細企業だとそれはなかなか厄介。

 

だから、検索者のプライバシー保護というのは実は口実で、大手ポータルサイトはマーケテイング市場も独占しようと言う魂胆があるんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

確かに検索ワード毎にリンク元とIPアドレスをたどると、検索した人をある程度特定することができるのは事実だけど、それは膨大な生ログを解析する暇のある人だったり、有料の高度なアクセス解析がついていればできる話。

 

無料若しくは1カ月数百円程度のブログやホームページサービスなどでは、生ログ解析するだけで大変な労力がかかってしまいます。

 

だから、ほとんどの人は検索ワードなどで閲覧者を特定するなんてことはしていないはず。

 

 

そんな訳で、毎日のアクセスの検索ワードが分からなくなったのは極めて残念です。

 

そしてそんなデータを独り占めしてマーケテイングで大儲けしようとしている大手ポータルサイトの恐ろしさも感じます。

 

そんな大手ポータルさんは、まさか政権にだけデータを売り渡すなんてことはないでしょうね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ITについて行けないと悲惨な老後になってしまう例

  • 2016.12.19 Monday
  • 13:23

今朝はかみさんに命じられて、かみさんのパソコンのウイルスバスターの更新と、年賀状作成に午前中かかってしまいました。

 

ウイルスバスターはパソコンを購入した段階で既にインストールされていて3年間はそのまま使えたのですが、知らない内に早3年。

 

かみさんはあちこちから来るウイルスバスターの更新を勧めるDMやEメールに混乱し、更に私や娘のパソコン等3台で使えるクラウドタイプがお得で良いのでは等と言っていたけど、そのまま放置。

 

それが遂に先日期限切れになって今朝私への命令を下すに至った次第。

 

私のパソコンのウイルスバスターを確認すると、まだ有効期限が260日程あったので、その間は3台共通で使えると言うクラウドタイプのメリットはなかったけど、CDを買ってきてインストールするのも面倒。

 

そしてかみさんが見つけたのがJAF会員の割引。

 

なので、JAFのサイトに会員番号を入れてクレジットでクラウド版を購入し、アプリをインストールして完了。

 

 

次は年賀状。

 

撮り溜めてある写真から6枚ほど選んで、AdobePhotoshopで加工して、それをさらにAdobeillustratorで1枚にまとめてUSBに保存。

 

それを年賀状ソフトが入っているかみさんのパソコンに取り込んで、文書を入れて完成。

 

ところが、出来上がったものを見てかみさんはぐじゃぐじゃ文句を言います。

 

 

「気に入らないなら直せば」

 

と言うと、

 

「まっ、このままで良いか」

 

だそうです。

 

 

現役時代に資料作成をして上司に見せると、内容について意見を言ってもらうのは一向に構わないけど、レイアウトやフォント使いにしか文句を言えない頭の悪い上司が沢山いたことを思い出します。

 

私の年代もパソコンが自在に使える社員は少なかったけど、上の世代には殆どおらず、そして役員におべっかばかり使うヒラメ君も多くて大変だったことを思い出しました。

 

 

そして今や若者世代はパソコンが不得意でキーボードも打てないけど、スマホやSNSの操作は得意という人が増えているそうです。

 

その点では、私もスマホの文字の早打ちも不得意だし、SNSのいろんな機能を使いこなせていないので、若い人から見るとなんてウゼーおっさんと思われているかもしれません。

 

 

 

ほんの20数年前まではパソコンもロクに普及していなかったし、回線もINS全盛で、Wi-Fiなんか無くて全てLanケーブルの時代。

 

そしてほんの5年前ぐらいからFacebookやLINEが流行り出して、あっという間にコミュニケーションツールとして定着。

 

年賀状もドンドン廃れていっている様です。

 

 

その昔、ITは活版印刷技術に次ぐ第2の産業革命だと騒がれましたが、今ではもはや当たり前の時代で、さらにドンドン新しい技術やサービスが生み出されています。

 

考えてみれば恐ろしい位のスピードで世の中が変わっています。

 

後さらに10年も経てば、もっと世の中は変わっているに違いありません。

 

 

 

ところで娘の知り合いの女性から、先日、頑張っていた手芸品の個人事業を資金不足のために廃業するとのメールが・・・。

 

彼女は、HPを自作したまでは良いけれど、それをホステイングするのに月8千円もする業者を選択。

 

さらに注文メールを自動化するのにも別の有料の事業者を使って、また検索順位が上がるようにSEO事業者に40万円も払いました。

 

販売サイトもアマゾンやYAHOOを使ってそれなりに出店料を支払っていました。

 

多少ITに詳しい私は、そうしたサービスの大半がインチキか効果がないと知っていたので、別の方法をアドバイスしたのですが、彼女には聞く耳が無い。

 

さらにかみさんや娘からミンネなどの個人事業者向けサイトを使うとか、自分の足で百貨店を回って売り込むことを提案したのですが、それも無視。

 

長年勤めていた宝石店を退職してまで50歳ぐらいから始めた個人事業ですが、予想通りの結果になってしまいました。

 

人に助けを求めながらアドバイスを聞き入れない性格にも多分に問題があったことは間違いないのですが、やはりITを表面しか理解せず、業者の言いなりになってお金を浪費してしまったことも大きい。

 

退職金も使い切って、更にこれから老後をどうやって過ごしていくのか他人事ながら心配です。

 

 

やっぱり、時代についていくこと、そしてその本質をきちんと理解していないと、恐ろしい老後が待ち受けていることになってしまいます。

 

 

 

老後は年金をはじめとする社会福祉にばかり目が言ってしまうけど、ITがもたらす世の中の変化にも追いついていかないと、それこそ我々老人が恐れている下流老人になりそうです。

 

上の例で挙げた例だけでなく、一般の生活の様々な面においてもそうだと思います。

 

そんな訳で、幾つになっても人生は勉強。

 

投資信託に投資するよりもITにも投資することが大事な時代になりました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ニッチに一獲千金のチャンス。主婦が数億円の印税収入

  • 2016.11.19 Saturday
  • 11:03

1カ月ほど前に下痢をしていた愛犬。

 

獣医師に、

 

「手作りのご飯は良いけど、入院した時に困るし栄養バランス的にも懸念がある」

 

と言われてから、なるべく手製のご飯は避けてドッグフードを与える様にしています。

 

ただし、愛犬は国産のドッグフードには全く食いつかないので、ワンコ友達に紹介された英国製フードをサンプルで取って与えてみると、抜群の食いつき。

 

早速購入して与えています。

 

 

でも国産のものより2-3倍高価なので、既に在庫があった国産フードと混ぜて与えるようにしています。

 

 

これで1カ月ほどになりますが、下痢もしなくなって毎朝夕快便。

 

硬くてきれいな色のウンチを沢山するようになりました。

 

 

それでも食事時になると、テーブルに寄って来て前脚で私やかみさんをカキカキする姿が可愛くて、どうしてもお肉や魚やパンを与えてしまいます。

 

でも、心を鬼にして人間の食べ物は少なくしてフードを食べさせるようにしています。

 

そんな時は、愛犬はかみさんの手からフードを貰わないと食べません。

 

かみさんはそんな愛犬が可愛くて仕方がない様子で、一日に何度も「可愛い」って言って頬擦りします。

 

 

最近では私に抱っこされるより、かみさんに抱っこされるのが嬉しいみたいで、かみさんはますます愛犬を溺愛です。

 

 

 

さて、フードでお通じが改善した愛犬ですが、人間も食事で大きく変わります。

 

 

一時は体重が110キロを超え、10年ほど前にはHbA1cが10を超えてしまった私は、当時はあまり知られていなかった糖質制限食で体質を大きく改善することができました。

 

糖質さえ抜けばタンパク質や脂質、葉物野菜はどれだけ食べても痩せられて血糖値も劇的に改善するというこの食事方法は、会社の産業医や栄養士から、

 

「そんな自己流でやるとダメ。ちゃんとカロリー計算した食事で、特に脂質を控えないと」

 

と言われ続けましたが、自分でハーパーの生化学などで勉強した私にはこの方法がベストだと信じて2年ほどやり続けました。

 

結果は今では標準体重にあと5キロ程の72キロ。入院寸前だった血糖値も劇的に改善しました。

 

 

そんな食事を摂っていると、時々どうしても糖質を摂りたくなります。

 

ネットで色々探すと、ローカーボパンという糖質が少ないパンがあって、わざわざ遠くまで買いに行きました。

 

でも、何度か食べているとふすまの匂いが鼻を突くようになり食べられなくなりました。

 

それも通常のパンより2-3倍の値段なので家計面でも厳しい。

 

かみさんも糖質制限食の食事の支度は大変だと良く愚痴をこぼしていました。

 

 

先日テレビで糖質制限食のレシピ本を書いた女性が出ていて、実際に芸能人がこの食事法で100日で10キロ前後減量に成功。

 

その本がこれ。

 

 

私もその番組を見ていましたが、ステーキと卵とチーズばかり食べていた私の糖質制限食とは大違い。

 

たくさんのレシピは、毎日糖質制限食でも飽きないでしょうね。

 

 

この本はなんと100万部以上売れたそうです。

 

価格が1000円で印税が10%だとすると、100万部で1億円の収入。

 

何冊も本を書いているので数億円の収入になったんでしょうね。

 

 

それも著者は医師でも管理栄養士でも調理師でもない、ただの主婦。

 

そんな主婦が本で数億円の収入です!

 

 

多分彼女よりもずっと前に糖質制限食に取り組んでいた私は、レシピを開発して本を書くなんて露ほどにも思っていませんでした。

 

書いたとしても、生半可に勉強した生化学や栄養学の難しい用語を並べた本になっていて、普通の人は手に取ってくれるようなものではなかったと思います。

 

かみさんと娘からも、

 

「あの時に気付いていればお金持ちになれたのにね」

 

と言われました。

 

 

「ニッチにこそビジネスチャンスあり」

 

っていうのはマーケティング理論の基本中の基本ですが、マーケテイングを仕事にしていて糖質制限食にもいち早く取り組んでいた私が、そのビジネスチャンスに気付くことはできませんでした。

 

 

きっと他にも一獲千金のビジネスチャンスは転がっているのでしょうが、凡人には気づくのが難しそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

人のブログに自分を取り上げてもらうってなんか嬉しい

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 08:20

娘が、8月に私が主催したコンサートの女性奏者さんのブログを発見してURLを送ってくれました。

 

娘はこうして人のブログを発見するのが得意で、食品メーカーのOLをしていた時から取引先の人のブログを発見してマーケテイングするのが上手いと評価されていたらしい。

 

ブログの殆どは匿名や源氏名で書かれているのですが、本名で登録された他のSNSや、行きつけのお店の名前、写真なんかで、それが誰かを特定してしまいます。

 

 

そんな娘が発見してくれた女性奏者さんのブログには、私達家族のことも沢山書かれていました。

 

 

親子以上に年が離れている彼女ですが、そんな彼女から私がどう思われていたのかとか、一所懸命に作ったチラシや、苦労した会場設営、満席札止めしたのに当日予約なしのお客様が来てしまって断れず慌てて椅子を入れた時の様子、そしてみんなで打ち上げに行ったカラオケのこと等がつづられています。

 

本人から直接面と向かって感謝されたり褒められたりしてもそれなりに嬉しいものですが、こうして知らないところでブログを書かれて感謝されているのが分かると目の前で言われる以上に嬉しいものです。

 

私がいつもボロンカスに貶している三井住友銀行の女性営業も、自分のことが書いてあると嬉しいと言います。

 

昨年春頃から私の退職金を目当てに一所懸命に通って来てくれる彼女ですが、私の資産運用ポリシーを理解してもらうのに私のブログを教えたのですが、自分のことが書いてあると「なんだかうれしい」のだそうです。

 

 

ブログを書く方も沢山のアクセスがあると嬉しいもの。

 

定年後のボケ防止のために昨年11月から始めたこのブログですが、今では一日1000Pvを超えるアクセスをいただいて、ブログランキングにも上位になっているのを見ると、やはりなんだか嬉しい。

 

人によってはアクセス数を稼いだりランキングの上位を獲得するためにいろんな不正行為までしているとのことですが、そうまでしても多くの人に見られているってことが嬉しいってことなんでしょうね。

 

まあでも、そんなことばかり気にしていると何のためのブログか分からなくなってしまうのであまり気にしないようにはしています。

 

 

今日も秋晴れのお天気模様。

 

先週からの義父の病院付き添いや日曜日の遊び疲れも大分取れたことだし、これから愛犬といつもの公園に行ってゆったりと読書を楽しもうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コンサートのチラシ作り

  • 2016.06.16 Thursday
  • 19:24
ここ3日程、今度自社ビルで開催するクラシックコンサートのチラシ作りに取り組んでいました。

プロ用のAdobe-illustratorやPhotoshopはマイクロソフト系のものと違って、機能の名称が異なるし機能が沢山あるので使いこなすのが大変ですが、ワードなんかとは比較にならない位に質の良いものが作れます。

またコンサートのチラシ程度なら使う機能も限られているので、素人の私でもAdobeのソフトをなんとか使うことも可能です。


ただ、今回苦労したのは女性奏者からの写真の差し替えが何度もあったこと。

それもプロに撮ってもらったものなら背景処理なども楽なのですが、素人撮影のものだとなかなか上手くいきません。

背景を切り抜かずに使おうとすると、全体のデザインや色調とのバランスを取るのも結構難しい。

デザインを習ったことも無いし、もともとセンスのない私なので、苦労しました。


何度かの校正の後、ネット印刷に発注しましたが、印刷会社からメールが来て文字が塗り足し部分にはみ出ているとのこと。

これは簡単に修正できましたが、これまで何度か発注した際には色々とミスがあり、その度に印刷会社から連絡を貰い、電話で教えてもらいながら修正しました。

今ではそこまでのミスはしなくなりましたが最初は大変。

余程、街中の印刷業者に制作から印刷まで頼もうと思いましたが、そうすると1000部足らずのA4チラシで5万〜8万円もかかります。

コンサートの入場料を格安にしているので、チラシにそんなお金をかけることなんてできないので、自分でAdobeを勉強して自作するしかありません。

ネット印刷だと、1部2〜3円程度で上がるのでコンビニでコピーするよりはるかに安いし、とにかく原稿さえ作ってしまえば後は印刷業者に任せておけば済みます。

因みに私はイロドリという印刷業者ばかり使っています。

モノによって他にも安いところがあるかもしれませんが、かみさんの手芸教室や娘のカフェで使う印刷物もあってややこしいのでイロドリ一本にしています。

ポイントも貯まるし電話応対も丁寧なので不満は一切ありません。


問題はAdobeのソフトはどれも大変高価だということ。

元職場で自分の個人用パソコンにインストールしたソフトは、さすがに定年後に使うには気が引けるので、自分でAPSバージョンを申し込んで使っているのですが、それでも結構な金額になります。

 

 

 
個人だと、これで元を取ろうと思うとなかなか大変です。

でも、個人事業主の方で頻繁に印刷物をつくるのなら、十分元がひけます。

例えば、illustratorを買って印刷物を10アイテム作れば、街の印刷業者に出すコストと同等ぐらいになるので、それ以降はネット印刷は1/10ぐらいのコストでできるので元をひけます。

そして、なにしろ定年後のボケ防止、暇つぶし、趣味への活用ということを考えれば納得できます。

ひょっとしてこれらを使って大きなイベントのエンブレムに応募して、コストの数百倍の賞金を貰える可能性もありますからね。


・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM