靴屋さんに行って感じたこと

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 23:47

夕方、穴の開いたスポーツシューズを買いに商店街に出掛けました。

 

最初入ったお店。

 

棚に展示してあるのは片足(右)だけ。

 

試し履きをしようと思ったけど、左足の分がない。

 

店員に両方履いてみたい言うと半分嫌々という感じで倉庫から持ってきました。

 

ところが0.5儿錣澆2サイズを履いてみたけど、左足だけがきつい。

 

するとその店員は、

 

「うちのはおなじニューバランスでもカジュアルシューズだから幅が狭い」

 

と言って、あっという間にその場を立ち去りました。

 

愛想も悪いしお客さんの立場に立ってなんとかしようという姿勢がゼロ。

 

アホ店員です。

 

 

次に行ったお店でも店員さんはあまりコミュニケーション能力は高くなかったけど、私が履いているものを見て、これは幅が広いタイプだけどニューバランスでこれと同じサイズのものはこの3点だけですが…と言って商品を出してくれました。

 

ただし、底は今のものと比べて比較的滑りやすいものだそう。

 

でもお値段は4800円。

 

昨日見たモノの1/6のお値段。

 

穴の開いてしまったモノをずっと履いている訳にはいかないし、当面のつなぎとして買うことにしました。

 

 

最初に行ったお店では、生ぐさな店員のために商機を失っていることを店長や経営者は分かっていないんでしょうね。

 

そんな店員はきっとそのうち営業成績不振で解雇されるだろうけど、他に転職してもきっと上手く行かないんだろうと思います。

 

解雇されないまでも、いつまで経っても成績が上がらないでしょうね。

 

 

ヤナセの営業マンもそう。

 

国産車で行ったり、貧乏たらしい服装で行くと相手にしてくれない営業マンが殆ど。

 

私が買ったお店も以前国産車で行った時に、誰も接客してくれず、そのまま店を後にしました。

 

先日も猫カフェに寄った際に別のヤナセのお店に行ったけど、大勢いるスタッフは知らん顔。

 

ぼろ靴にワンコの毛がいっぱい付いたGUのズボンにダウンジャケットの私を見て、これはベンツの客じゃないと思ったんでしょうね。

 

その点、今の担当営業マンはどんなお客さんに対してもフレンドリー。

 

8年前にCクラスの新型が出た時に店に行った際に、最初に「こんちわあ。どうですか」と声を掛けてくれたのが彼。

 

今では全国優秀セールスマン表彰されるようになった彼は、軽四やカローラで来たお客さんにも他のお客さんと同じ様に接して、軽四やカローラを下取りして何台もベンツを売っているそうです。

 

 

今はネット通販全盛の時代だけど、やはりお買い物をするなら実店舗で店員さんとコミュニケーションをとった上で買う方が好きです。

 

近所のコンビニで煙草を買う時も、親しくなったオーナーさんやおばちゃんにレジを打ってもらいながらおしゃべりをする方が楽しい。

 

そしてネットであっても、例えばアップルの様にコールセンターの人が本当に親身になってトラブルを解決してくれる方が気持ちが良い。

 

アップルやアイコスがネット販売中心であっても、少数ながら実店舗を持って対応しているのも好感が持てます。

 

今日行った靴店のアホ店員よりもよほど教育が行き届いています。

 

日本の会社以上にそうした店舗は感じが良い。

 

ただし、おかしな客が大勢いるのも事実。

 

アップルショップでは理不尽なクレームを要求している客を何人か見たことがあります。

 

そんな時には、こっそりとねぎらいの言葉をかけてあげるようにしたいと思っています。

 

店員はお客さんが育てる…という面もありますから。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

糖尿病性網膜症検査とペイペイ終了

  • 2018.12.13 Thursday
  • 22:16

今朝は先日クリニックで貰った処方箋を出してあった薬局に薬を取りに行きました。

 

愛犬達はこの薬局に行くのが大好き。

 

薬剤師さんがワンコの扱いが上手だからなんです。

 

今日は、ワンコ好きなお客さんも一人いて、話しかけられた愛犬達は嬉しそう。

 

それしにても外は寒い。

 

もっとお散歩しようと思ったけど、愛犬達が寒いだろうと思ってそのまま家に帰りました。

 

 

それから先日商店街の端っこで発見した焼きそば専門店にランチに行きました。

 

高がソース焼きそばにしては1100円と高いのだけど、その分とっても美味しかった。

 

美味しくいただいていると、iPhoneのメッセンジャーがプルプル。

 

先日定年退職した友人からのランチの誘いでした。

 

本当にタイミングが悪い。

 

「遅すぎ」

 

と返信すると、

 

「そんなに遅かった?」

 

と返ってきましtが、既読無視を決め込みました。

 

家に帰って休んでいると、彼からまたメール。

 

「お茶でもどう」

 

あまり気乗りはしなかったけど、付き合ってやることにしました。

 

 

定年退職したばかりの彼は「定年鬱」にならないようにと色々と考えている様で、先に定年した私の生活が気になる様です。

 

不動産投資とクルマが趣味の彼ですが、お金儲けやモノを所有するということよりも、自分自身を高められる何か、それと家族や趣味の仲間との交流を図る方が良いと思うのですが、なかなか分かってもらえないでしょうね。

 

 

夕方は眼科医へ糖尿病性網膜症の検査に行きました。

 

午前中に行くともの凄く混雑していますが、夕方に行くと待ち時間が少なく済むというのはこれまで4回ほど行った学習効果。

 

視力検査と眼圧検査をした後、医師の診察を受けました。

 

先回行った時は医師から、

 

「糖尿病歴が長いというけど、とってもきれいな目をしていますよ。次回は1年後で結構です」

 

と言われましたが、急に現れた飛蚊症については治療法がないので慣れるしかないと言われました。

 

今回の診察でも網膜症の気配は全くなくて安心したのですが、飛蚊症もほとんど収まっていました。

 

飛蚊症はよほどひどいものでない限り慣れてくるんだそうです。

 

所要時間は僅か50分程でした。

 

これで、耳下腺腫瘍の経過観察と糖尿病の定期検診、そして歯科治療に眼底検査を10日間で済ませたことになります。

 

心配なのが、レイノー症(あるいはその原因かもしれない膠原病)の検査結果。

 

これが問題なければ当面は安心なのですが…

 

 

ところで、話題のペイペイ。

 

娘の洗濯機が無料になったことは先日の記事で書きましたが、家電量販店の店員さんの情報の通り、100億円のキャンペーンは本日の23時59分で終了になったそうです。

 

そしてソフトバンクからいよいよ終了予告のメールを受け取ったかみさんは、まだ1時間半あるのでコンビニでアイコスを買って来ようよと言ってくれます。

 

家から1分のファミマに行きましたが、なにかの不具合があったのか、5カートン買おうとしたけど2カートンしか買えませんでした。

 

それでも先程、かみさんのアプリで確認すると、アイコス2カートンの内、1カートンがまたまた無料に当選。

 

結局、かみさんの分で19万円のお買い物をして11万円の還元があったことになります。

 

そして私の分は27万円のお買い物で、5万円の還元。

 

二人合わせて15万円強も得をしたことになりました。

 

 

それにしても普段は倹約家の我が家が僅か一週間で46万円のお買い物。

 

いやいやペイペイが使えないところでも約10万円のお買い物をしたから総額56万円。

 

ちょっとは景気浮揚に貢献できたかもしれません。

 

 

安倍政権は誰が考えても効果がない経済政策をだらだらと続けて、更には社会福祉制度の削減のオンパレードで益々消費が減退。

 

庶民にトリクルダウンなんて起こっていないし、増税・福祉削減が続くと消費が上がる訳もありません。

 

アホの安倍内閣の閣僚とヒラメの東大卒の官僚達を全員首にして、孫さんとソフトバンクの社員で政権を担ってもらった方が絶対に良い。

 

安倍は、知事選挙で大敗したにも関わらす辺野古基地の建設を進めるそうです。

 

どう考えても民主主義に反しています。

 

アホで卑怯で卑劣な安倍になぜ国民は危機感を抱かないんでしょう。

 

ペイペイの経済効果を検証して安倍の政策との比較をして国民に発表すれば、流石に国民も安倍の無能さに気が付くかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

新型アイコス

  • 2018.12.04 Tuesday
  • 22:48

久々に報ステを見ていると「地球温暖化」の単語の連発。

 

ちょっと前は有力だった「二酸化炭素原因説」は最近は影を潜めているけど、「地球温暖化」はもはや定説になった感がありますね。

 

ただ、文系の私だけど温暖化が悪さをしているという言説については否定的です。

 

地球はかつて全休凍結していた時代があってほとんどの生物は死に絶えてしまったそう。

 

そのなかでも生き抜いた微生物などから進化・分化して様々な生物が生まれたそうです。

 

今、地球が全休凍結したらどうなるか?

 

間違いなく殆どの生物は死んでしまうし、植物だって生きられません。

 

そもそも二酸化炭素を餌に育つ植物は、今や0.04%という低い二酸化炭素濃度の中でかろうじて生きている状況。

 

地球温暖化にしても二酸化炭素原因説についてもどうも政治的、経済的な裏があるような気がしてしょうがありません。

 

 

移民法にしても水道法にしてもその裏にあるのは「金」。

 

小泉政権時代に詐欺師の竹中平蔵氏が規制改革を打ち出して以来、あちこちでおかしなことが起きている様な気がします。

 

 

ところで最近はやりの加熱式煙草。

 

メーカーの言い分に寄れば、紙巻きたばこより有害物質が9割減少するんだそう。

 

それもちょっと眉唾物だけど、私もこの1年以上ずっと加熱式煙草。

 

アイコスやグロー他いろんなものを試したけど、一番味が紙巻きたばこに近いのがアイコス。

 

ところがこれがよく壊れる。

 

1年間はサイトからクレーム申請すれば翌日には代替品が送られてくるのでその点では良いのだけど、これほど頻繁に壊れると不便でしょうがない。

 

今使っているアイコスは既に保証期間が過ぎているので、蓋が壊れてもそのまま使うしかありません。

 

その方法は、蓋を輪ゴム類を使って閉めるというやり方。

 

ところが、きちんと閉まっていないと充電ができていなかったりして、いざ吸おうと思ってケースからスティックを取り出して赤いランプが点くとがっくり。

 

そんな不便を我慢しながら使っていましたが、ついに新型が届きました。

 

会員登録をしてあると1000円引きですが、それでも9980円。

 

ただ、カートリッジがたばこ税アップで一箱500円もするようになったから、アイコス本体もそれほど高いとは感じさせないのがメーカーの商売の上手いところ。

 

でも、ちょっと小型になってデザインもお洒落になっているからまあ良いかあ。

 

IMG_0479.JPG

 

 

今日は小雨がぱらついていたけど、愛犬達をお散歩に連れて行きました。

 

夜から明日にかけて大雨になるとの予報があったせいか、公園に行く道にはワンコを散歩させている人が沢山いました。

 

歩きながら私の顔をチラチラ見て、ベンチに座ると膝の上に飛び乗ってくれる愛犬達は本当に可愛い。

 

 

そう言えば昨日、中学の同級生から突然初めてメッセンジャーが来ました。

 

可愛いワンコの写真が添えられていました。

 

愛犬達の写真をアップした私のFacebookにも初めていいねしてくれました。

 

ひょっとして私のFacebookを見てワンコを飼ってみようと思ったのかもしれません。

 

ワンコを飼うなら65歳までがリミット。

 

それでも愛犬を残して自分が先に逝ってしまう可能性も高いのだから、ほんとうに65歳が限界だと思います。

 

だけど、ワンコを飼うと毎日が楽しくなります。

 

初めてワンコを飼った彼にはおめでとうと言ってあげたい。

 

 

夜は少々臭い始めたサンちゃんをお風呂に入れてやりました。

 

普段は浴槽に入るのを嫌がるサンちゃんですが、今日は寒かったせいか気持ちよさそうに浴槽に浸かっていてくれました。

 

脱衣場はダイソンの温風機を点けて温めておきました。

 

それが気持ちいいのか、ドライヤーを掛けながらブラッシングしている間もじっと大人しくしてくれていました。

 

脱衣場の扉を開けるとそこにはキュート君が待っていました。

 

そして早速二人で追いかけっこ。

 

可愛くて可愛くて堪りません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

娘のネット懸賞生活。僅かな稼ぎだけど楽しい

  • 2018.07.02 Monday
  • 23:23

安倍政治を厳しく追及していたテレ朝系の二番組、羽鳥慎一モーニングショーと報道ステーション。

 

官邸がもりとも疑惑隠しの為に大阪地検特捜部にまでプレッシャーをかけていたと思われる重要な文書が出て来て、いよいよこれで安倍さんが辞任してお終いかと思っていたら、テレ朝を始めとするメディアが突然大人しくなってしまいました。

 

その原因の一つはサッカーのワールドカップ。

 

両番組共にワールドカップ一色です。

 

私が子供の頃は、サッカーなんて完全なマイナースポーツ。

 

私自身も少年野球でピッチャーをやっていたし(いつも1回戦敗退だったけど)、周りの友達も野球ばかり。

 

大学に入ってからもゼミ対抗の野球やソフトボールはあったけど、サッカーなんて誰もやっていませんでした。

 

もともと、野球が盛んな国は米国、キューバ、日本などの一部の国だけで、世界的に人気があったのがサッカー。

 

それが米国の占領下にある日本ではサッカーよりも野球の方がはるかに人気がありました。

 

米国の傀儡メディアである讀賣新聞社の影響もあったのでしょうか。

 

 

それがここ20年ぐらいで、日本でもサッカーが盛んになり今では野球を上回る人気。

 

世界的なサッカー人気からすれば必然だったのかもしれませんが、電通による巧妙かつ大規模資金を投入したプロモーションで国民がうまく洗脳(?)されてしまいました。

 

 

本当にマスメディアの力というものは大きい。

 

人は洗脳されやすい動物だそうだから、メディアが大きく取り上げるかどうかで社会も政治も大きく変わってしまいます。

 

 

まあ、サッカーがあまり好きではない私でも(ファールの基準が良く分からない。ビデオを見ると服を掴んだり、腕をとったり…これって反則じゃないんですかねえ?)、日本チームの活躍に愛国心がゆすぶられてしまうのですから、サッカー観戦もなかなか楽しいものです。

 

 

今日は我が家の恒例の買い出し日。

 

暑くてあまりお散歩に出掛けられない愛犬達にとってはちょっと遠いスーパーまでのドライブが嬉しくて仕方がない様子です。

 

買い物の帰りは、コンビニに寄って抽選で当たったクーポンで無料のコーヒーを頂くのがここ1年程の習慣。

 

娘は更に、他の商品の無料クーポンも沢山持っていて、店内の端末にスマホをかざして何枚ものクーポンを印刷。

 

その対象商品を買い物かごに入れてレジでクーポンを出せば全て無料。

 

今日もかご一杯のウコンドリンクやコーラ、スムージーなどをもらってきました。

 

娘はその他にも、ワールドカップの勝敗予想が当たってアマゾンギフト券を数万円分、そしてネットクイズ番組でペイパルやLINEペイで相当な金額を手にしています。

 

更には、イオンでも月に1回大量の商品をゲットしてくるし、マックのナゲットやハーゲンダッツのアイスクリーム券もゲットしています。

 

おそらく月額にすると5万円程度は、商品または金券で手にしているはずです。

 

 

日本ブログ村で貧乏生活を題にしたブログを覗いていると、僅か数千円のお金にも困っている人がいるようです。

 

そんな人は投稿にスマホを使っているのだから、娘の様にスマホで儲ければ良いと思ってしまいます。

 

ブログにアフィリエイトを貼っても殆どの人はせいぜい月に数百円から数千円程度。

 

それなら懸賞やクイズに参加した方がはるかに稼ぎは良いはずです。

 

 

この数カ月はかみさんも私も娘に誘われてネットのクイズ番組に参加しているのですが、その中の1番組だけで既に5万円程の賞金をゲットしました。

 

番組に参加していると、一回の番組に1万人程度しか参加していないので「知っている人は知っている」という美味しい番組ですね。

 

サイトを運営している会社も、REP(ネット広告代理店)に多額の広告費を払うより、こうして賞金付きのクイズ番組で視聴者を集める方が、おそらく費用対効果も高いのだろうと思います。

 

でも、換金するのにLINEペイやペイパルの登録が必要で、その手続きがややこしいので、その権利は娘にあげました。

 

あっ、でもそのお金が入ってくるという前提で、この前保護ママさんの活動費として寄付してしまったのを忘れていました。

 

 

でも、娘と一緒にクイズを楽しんでいるだけで十分です。

 

番組の時間になると娘が降りて来て、愛犬達と遊んだりクイズをしたり。

 

IMG_9512.JPG

 

IMG_9513.JPG

 

それほどお金を使わなくても楽しい日々を送らせてもらっている私は幸せだと思います。

 

その最大の貢献者であるキュート君とサンちゃんには「座布団1枚」ですね。

 

IMG_9515.JPG

 

IMG_3993.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

思わぬ難関:格安スマホへの乗り換えー最終章。いろいろあったけど、終わりよければ全て良し

  • 2018.07.01 Sunday
  • 00:31

今月初めから取り掛かった格安スマホへの乗り換え。

 

今日はその最終章です。

 

 

昨日からソフトバンクが受付を開始した第一種通信事業者自らによる格安通信料プラン。

 

いつかはやるだろう(やるべき、と言うよりは正常進化)と思っていましたが、思わぬスピードで進み始めました。

 

 

格安SIM会社を色々と回って分かったのは、どの会社も大差が無いということ。

 

更に彼らは結局は第1種通信事業者の回線を借りてそれを再販している訳だから、格安SIM会社と言えども第1種通信事業者と比べて安い料金設定ではあるけど決してびっくりするほどの「格安」にはできません。

 

でも、多少は安いし、積極果敢な宣伝でシェアを伸ばし始めました。

 

第1種通信事業者も、いつまでもコバンザメ商法の格安SIM会社にお客さんを奪われ続けてるのを指をくわえて待っているはずもなく、遂にソフトバンクの新料金プランが出てきました。

 

元々、ソフトバンクは自社グループにYモバイルという格安SIM会社を作って、自社客を他の格安SIM会社に流出させないようにしていたのですが、自ら格安プランを作ったのは正常進化です。

 

そして、こうした市場を作っているのは多分総務省の政策。

 

格安SIM会社がある程度第1種通信事業者の料金を下回るように上手くコントロールしているはずです。

 

 

こんなことが見えてきた私ですが、それまでは何とか現状の通信料金を節約しようといろいろと検討を重ねてきました。

 

その経緯が↓の記事です。

 

今日はいろいろ&日大と安倍内閣はそっくり

格安スマホへの乗り換えーその4

格安スマホへの乗り換えーその3

格安スマホへの乗り換えーその2

格安スマホへの乗り換えーその1

 

私達家族が出した結論は、

 

SIMロックが解けない2台は、ソフトバンクの新料金プランに契約変更して、古くなった端末も買い替え。

 

SIMロック解除ができる1台(私自身が使う端末)は、端末はそのままにUQモバイルに乗り換えという選択でした。

 

ただし、これで節約できる月額金額は1000〜3000円と僅かです。

 

UQモバイルに乗り換える端末は以前選択した料金プランを1年少々で解約することによって16000円強の違約金を取られるし、MNPの手数料が往復で6000円、更にUQモバイルで契約事務手数料も取られました。

 

ソフトバンクで機種変更することになった2台も、契約事務手数料がとられたし、法人契約から個人契約に変更するにも多額の手数料がとられました。

 

だから、ざっくり言えば月額料金が以前より安くなったとしても、その回収には1年以上掛かる計算になります。

 

UQモバイルは、初年度こそキャンペーンで月額料金が安くなるけど、2年目、3年目となるに従って1000円づつアップします。

 

なんのことはない!

 

おそらく数年以内にまた第1種通信事業者の料金値下げがあるだろうから、節約になったとは言えません。

 

 

結局、格安SIMにして得な人は、iPhoneにこだわらずアンドロイド端末でも構わない人、音声通話はLine通話やメッセンジャー通話だけで良いという人、電話番号が変わっても構わない人などということになります。

 

 

我が家でも、金額面や工数面などを考えれば3大ともソフトバンクの法人契約のままでも良かったのですが、既に格安SIMに乗り換えるために多額の手数料を払って個人契約に切り替えていたし、乗りかかった船でもあったことから、2台はソフトバンクの新料金プラン乗り換え+機種変更で済ませたものの、1台はUQモバイルに乗り換えることにしました。

 

 

午前中にUQモバイルショップに出掛けて手続きをしました。

 

ところがここで大きな難関が立ちはだかりました。

 

なんとSIMを差し替えると、iPhoneを再アクティベートしなければならなくなり、それに必要なアップルIDとパスワードが何度入力しても「間違いです」と表示されてしまうのです。

 

じっくりと画面を見ると、先頭と@の次のi、そしてcomだけが表示されていて、それは1年ほど前に再設定したIDではないのです。

 

当然iPhoneの再アクティベートはできません。

 

UQモバイルショップの店員に文句を言っても仕方がないので(完全にこちらが悪い)、家に帰ってから再度トライすることにしました。。

 

 

ところが思いつくパスワードを全て入れても分からないし、再設定の為のメール送信依頼をクリックしても、ソフトバンクのメールアカウントが使えなくなっているのでダメ。

 

なので「秘密のワード」を選んだけど、こちらも何度入力してもダメ。

 

結局アップルのコールセンターに助けを求めることとなりました。

 

先方の指示に従って1時間ほどいろいろとやってみましたが、最終的にはパスワードをリセットしてもらうことになりましたが、その案内が来るのはセキュリティーの問題もあって24時間後だとのこと。

 

それも通常使っているかみさんの会社のドメイン名が記されているメルアドではだめで別のメルアドが必要だとのこと。

 

たまたまGmailアドレスを持っていたのを思い出したので良かったけど、それが無ければどうしようも無い所でした。

 

結局、せっかくUQモバイルに乗り換えたのに使えるのは明日の午後以降。

 

ただし、以前のソフトバンクのSIMカードに差し替えたら、自宅のWi-Fi環境でそのまま以前のように使えるようになりました。

 

使えないのは、ソフトバンクのメールと、通常の音声通話のみ。

 

最近は電話もLINEを使っているので、実家の姉からの緊急電話があった場合でも対応は可能です。

 

問題は、Wi-Fi環境のないところに行った時。

 

でも1日ぐらいのことだから我慢できるでしょう。

 

 

そして夕方からは、かみさんと一緒に昨日端末の仮押さえと来店予約しておいたちょっと自宅から離れたイオン内のソフトバンクへ。

 

対応してくれた女性店員の胸には「研修中」のネームが掲げられていたけど、その彼女が望外の優秀さ。

 

これまで行ったショップのおバカな店員とは違って、テキパキと説明し、こちらの質問にも的確に答えてくれて、作業も確実。

 

それほど美人ではないけど、笑顔でドンドン仕事を進める彼女がとっても可愛く見えました。

 

 

それでもなんやかんやで所要時間は1時間半。

 

時刻は既に19時。

 

お腹が減ったので、結局3夜連続の外食となってしまいました。

 

お刺身と天婦羅、牛タン焼き物がセットされたご膳は、見た目ほど美味しくはなかったけど、とっても楽しい食事になりました。

 

というのは、隣のテーブルに可愛い赤ちゃんが座っていて私に愛嬌を振りまいてくれたから。

 

私が席に座った瞬間から、じっと私の目を見つめてくれたので思わずその隣のお母さんに声をかけてしまいました。

 

私の予想とピッタリの10か月の女の子でした。

 

ワンコと子供には絶対の自信がある私は、その子を指でからかったり、いないいないばあをしてやりました。

 

するとなんとも言えない笑顔でキャッキャッと喜んでくれます。

 

頬をテーブルの上に置いた手に乗せて、私を横目で見つめるという艶っぽい姿勢もとってくれました。

 

かわいいぃぃぃぃぃっ!

 

お母さんももちろん、その前に座っていたお祖母さん達(多分)も、かみさんもそのあまりに可愛い姿に頬が緩みっぱなしでした。

 

しばらくして先に席を立った私達に、隣のお母さんたちは目一杯の笑顔で「ありがとうございました」と言ってくださいました。

 

とっても幸せな気分になれました。

 

 

終わりよければ全て良し。

 

今日はスマホの件でいろいろとストレスが溜まった日でしたが、可愛い赤ちゃんと遊べていっぺんで気分が良くなってしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

格安スマホへの乗り換えーその5

  • 2018.06.07 Thursday
  • 19:11

安倍さんがまた米国までトランプ氏に会いに行ったそうな。

 

朝鮮戦争で北を滅茶苦茶にした米国と北朝鮮が仲直りしてくれるのは良いことだけど、この戦争で後方のロジスティックスを担当した日本がのけ者になるのは安倍さんには耐えられないんでしょう。

 

つい先日まで「対話は無駄。断固として制裁措置を強化する」と喚いていた安倍さんは、ここ数週間の米朝の関係深化で赤っ恥。

 

国内政治だけでなく、こうして外交でも情けない事態になっていることを私達は忘れてはなりません。

 

 

野党や朝日・毎日がもりかけ問題ばかりやっているから外交が疎かになったんだと言う人もいるだろうけど、もともと正直に全てを明らかにしていればとっくに終わっている話。

 

加計理事長や安倍昭恵氏の国会招致を頑なに拒否し、官僚がウソばかりの答弁を続けているから1年以上もだらだらと問題が続いているんです。

 

 

ところで停滞している格安スマホへの乗り換え。

 

私の使っている6SのSIMロック解除は、マイソフトバンクへログインできるようになってできたはずなのだけど、またまた良く分からない説明が・・・。

 

↓はソフトバンクショップでもらったSIMロック解除の説明書なのですが・・・・

 

IMG_9277.JPG

 

「解除手続き完了です」となった後に、機種本体でロックを解除しなければならないと説明が出ます。

 

アップルのサポートページに行くと、こんな画面が・・・・

 

IMG_9276.PNG

 

単に解除するんじゃなくて、「別の通信事業者で使う方法」とあります。

 

そして中身を読むと、マイソフトバンクで行った手順からの続きにはなっておらず、なんだか良く分からない文書。

 

 

大体からして、Googleやアップルの解説書は米国本体で作ったものをIT音痴の翻訳者が日本語にしたものなのか、とっても難解。

 

更に奥に入ると、そこには翻訳が及んでおらず英語のまま。

 

テクニカルタームや、自社で勝手に命名した単語が使ってあるから訳が分かりません。

 

 

 

今朝の新聞に、携帯電話事業者の過度な加入者引き留め策について総務省が指導に入ったとの記事がありました。

 

ハズキルーペを二重にかけなければ見えない様な細かい文字で書かれた契約書の中に、契約違約金条項などが書かれていて、新規契約の時や契約変更時にはそんな契約書なんて読む人はいないと思いますが、同意した以上は解約した際には高額な違約金を払わなければなりません。

 

そんな理不尽で詐欺まがいの契約書は、世の中に出る前に総務省でチェックしておくべきです。

 

もともと、そうした違約金は携帯端末をゼロまたは原価を大きく下回る値段で販売していた頃に、携帯電話事業者が大損しない様に作られたもの。

 

代理店の中にはとんでもない悪徳代理店も沢山いて、お客さんにどんどん携帯電話を替えるように仕向けて不当に代理店手数料を取られない様に、その度に端末販売で大きな赤字を出さない様にそんな契約書を作ったのが発端です。

 

その昔、三井物産、住友商事、日商岩井などが半ば組織的に派手な代理店手数料稼ぎをしていたのは有名な話。

 

大手商社で唯一割とまともな販売をしていたのが三菱商事でした。

 

私が三井、住友系が大嫌いで、三菱系には好感をもっていたのはそんな理由もありました。

 

そんな時代には消費者側もある程度納得できる点もあったのですが、今やSIMロックも無くなって端末もタダで売られるようなことはなくなったのだから、回線契約の解除に多額の違約金を課すことはもはや正当な理由などありません。

 

 

こういう狡からい商売はあちこちで見かけられますね。

 

日大の元監督さんも金銭疑惑が暴かれたそうだし、大学ビジネスもそう。

 

私のいた会社は概ね誠実で真面目だったけど、あれっと思うことも多少はありました。

 

この歳になって、ビジネスや政治の世界の裏側を多少は分かるようにはなって来たけど、もう少し歳をとってきてボケが出てきた段階で詐欺に遭わない様に気を付けないとならないですね。

 

 

今日の愛犬達。

 

IMG_3240.JPG

 

サンちゃんの顔の周りの毛が伸びてきましたが、これで最後にトリミングしてから1カ月ちょっと。

 

もう連れて行ってやらなければと思っていますが、実は保護ママさんが今月下旬にトリミングサロンさんで保護犬の譲渡会を開催する予定なので、保護ママさんがお世話になっているサロンでトリミングしてもらうことにしてしまいました。

 

なので、後2週間ちょっとはこのまま。

 

もっと伸びておじいさんみたいになってしまうかもしれません。

 

次のトリミングまで、サンちゃんの可愛い写真はおあずけです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

格安スマホへの乗り換えーその4

  • 2018.06.04 Monday
  • 11:40

格安スマホ乗り換えの4回目の記事です。

 

私の方はスマホ乗り換えにかなり疲れてきてしろいろと調べる気力もなくなってしまったのだけど、かみさんはしぶとい。

 

私よりかなり早起きのかみさんは、ネットでいろいろと調べていたらしい。

 

そして楽天モバイルが、移行月の料金がタダになるからソフトバンクの今月分の料金分が実質チャラになると分かったと言います。

 

ところが、私の方で調べてみると楽天モバイルは端末価格が高い。

 

7万円強とアップルショップの値段と同じ。

 

それを24回の分割払いにすると、月額3400円程度となるので、現在のソフトバンクに支払っている料金とあまり変わらなくなってしまいます。

 

そうなるとU料金タダのサービス期間は無いけど端末の3割引があるUQモバイルと比べてそれほどお得とは言えません。

 

 

結局、第1種通信事業者の回線を借りて(MVNO=モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)、端末もアップルから直接、あるいはどこかの代理店から仕入れている訳だから、格安SIM会社同士でそんなに料金・価格の差が出るはずがないという当然の結論に至る訳です。

 

ドコモ、au、ソフトバンクの第一種通信事業者間も、契約内容に独自性を出している様に見えるけど、実質は総務省主導の認可事業だからどこも似たり寄ったり。

 

周波数も総務省から各社に割り当てられているから、各社のシェアは実質その周波数帯域が回線数の上限となるので、総務省主導の出来レース。

 

そんな第一種通信事業者のおこぼれに預かってコバンザメビジネスをしている格安SIM事業者が、競合他社と比べてびっくりするような差別化を作ることなんてできないんです。

 

 

本当は格安SIMの事業者なんて無い方が分かりやすくて良い。

 

第一種通信事業者自身が互いに競争をして値下げを行えば良いんです。

 

周波数帯域は完全に談合のない競争入札にして、新規事業者の参入を容易にして、競争を激化させれば良いんです。

 

SIMロックなんかも当初からさせずに、利用者が自由に端末を変えられるようにしておけば良かったんです。

 

どう考えても、第一種通信事業者の回線を借りて彼らと同じビジネスを行う格安SIM事業者が存在することそのものがおかしい。

 

 

だから、消費者を惑わすこんな事態を招いているのは総務省に責任があります。

 

大体からして、携帯端末1台当たり500円の電波使用料をとって多額の収入を得ているのが総務省。

 

その総務省は、テレビ局にはとんでもない安い電波使用料しか課しておらず、テレビ局は700〜800メガヘルツ帯の電波を独占して多額の利益を上げ、社員も製造業からは想像できない様な高給を得ています。

 

そしてテレビ局がちょっとでも政権を批判すると、自民党、官邸から恫喝されて、更には電波停止すらちらつかせられます。

 

自分自身で多方面の本を読んだり、ネットで様々な情報を得ることのない情報弱者を権力者の都合の良いように洗脳するにはテレビが一番。

 

自宅にいる時にはテレビをつけっぱなしにしているアホ国民を洗脳するにはこれほど強力な武器はありません。

 

 

やはり我が国は、政治も行政も一から作り直さなければいけません。

 

特に安倍経験になってから政治は堕落を続けているし、行政も元々国民の利益なんかより公務員の利益を第一に考える官僚によるやりたい放題。

 

安倍政権になって人事権を官邸に集中させ行政組織が弱くなって政権独裁が進んだけど、行政側が好き放題にしていた時代も決して褒められたものではありません。

 

やはり、国民一人一人が勉強してきちんと選挙に行き、行政の監視や世論形成に参加しなければ日本は良くなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

格安スマホへの乗り換えーその3

  • 2018.06.03 Sunday
  • 22:40

格安スマホへの乗り換えに向けて着々と準備が進んだ様な気がしていたんですが、まだまだ鬼門がありました。

 

まず、MNP(電話番号が変わらないようにするための手続き)においては、ソフトバンクで発行手数料が3000円掛かり(ドコモ、aUは2000円)、格安SIMの方でも手数料が3000円掛かります。

 

これぐらいは仕方がないと思っていたら、ソフトバンクを解約するにあたって契約解除違約金が10260円も掛かると聞いてびっくり。

 

契約にあたっては必ずなんらかの料金プランを選択しているのですが、それは2年経過毎に自動更新となっていてその契約を解除するのにその金額が掛かるとのこと。

 

ここまでくれば詐欺も同然です。

 

つまり法人契約から個人契約に変更するのに3240円、MNPで6000円、契約解除違約金で10240円の合計19480円も掛かってしまうんです。

 

更に、ソフトバンクの料金は月額制で日割り計算ができないので、月初に解約すれば約8000円がパー。

 

締めて、格安SIMへの乗り換えに27000円も掛かってしまうんです。

 

我が家では3台の乗り換えを考えていたので、合計81000円。

 

いくら月額料金が3000円/台安くなると言ってもほぼ1年分の節約分がパーになってしまう計算。

 

これにSIMフリーの端末に買い替えれば1台で3〜5万円。

 

2年分の料金削減分が一時金として必要になる訳です。

 

これでは、格安SIMに乗り換える人が飛躍的に増えることがないのももっともです。

 

 

因みに、数カ月前に格安スマホに乗り換えるためのノウハウが特集された雑誌を買って来たのを忘れていました。

 

それを読むと、ある程度の音声通話もできてデータ通信はそこそこというプランで比べると、どこの格安SIM事業者も料金はほぼ同じ。

 

そしてアンドロイド端末であればどの事業者でも対応しているけど、iPhoneになると事業者の選択肢が若干狭まってしまうということですが、その中でUQモバイルがiPhoneを3割引き程度で購入できることが分かりました。

 

ただし、対応機種は6Sだけ。

 

iPhoneのラインアップの中では旧型に属します。

 

それらも勘案すると、格安SIMにするなら同じ電話番号にこだわらず、そしてiPhoneではなくアンドロイド端末にした方が圧倒的にお得と言うことになります。

 

ただ、かみさんは手芸教室の生徒さん達とのやり取りに音声通話もショートメッセージも頻繁に使っていて電話番号が変わると大変。

 

またIT音痴のかみさんには使い慣れたiPhoneがアンドロイド端末に代わるのも厳しい。

 

そして家族間で頻繁にAir Dropと言うアプリで画像や情報を交換し合っているので、家族間で違う端末になるとこれも都合が悪い。

 

ソフトバンクのやり方には相当頭に来たので、このままソフトバンクを使い続ける気はなくなりました。

 

格安SIMに乗り換えるにはかなりの金額が掛かりそうですが、仕方がありません。

 

 

因みに、前回の記事で「SIMロック解除ができない」原因が分かりました。

 

ソフトバンクのチャットでクレームをつけると、「翌日の9時からネットでSIMロック解除ができる」というショップの説明が間違っており、やはりセキュリテイー上で3日間操作ができないようにしてあるそう。

 

因みに、ショップ店頭なら翌日対応できるそうですが、手数料が3000円掛かるとのことでした。

 

 

 

まだ格安SIMへの乗り換えは出来ていませんが、ここまで来るのに相当エネルギーを使ってしまいました。

 

やっぱり「結婚より離婚が大変」なのと同様、「新規契約より乗り換えが大変」です。

 

 

夜は、サンちゃんの毛玉取りをしてあげました。

 

ブラシを当てられるのが嫌いなサンちゃんですが、なだめながらブラシを当てました。

 

尻尾の根元にはかなり大きな毛玉があってブラシや櫛ではとれないので、鍬鋏を使ってとってやりました。

 

その毛玉が↓。

 

IMG_9243.JPG

 

ついでに顔の毛も切ってやろうとしましたが、顔を触られるのが嫌いなサンちゃんには怖くて鋏を入れることができません。

 

公園で出会ったシーズーの飼い主さん達に聞くと、みな1カ月に一度はトリミングに連れて行っているそうです。

 

小型犬の中でもシーズーの料金は高めの7000円前後。

 

スマホ代の月額7千円は高いと感じるけど、可愛い愛犬のトリミング代なら惜しくないと感じるのはシーズーの飼い主さんならみなそうなんでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

格安スマホへの乗り換えーその2

  • 2018.06.03 Sunday
  • 10:45

「ぽん大」こと日本大学の危機管理の稚拙さが話題になっているけど、なんと日大には危機管理学部というものがあるそう。

 

「危機管理学部」でググると、それを設置している大学は日大と千葉科学大学、倉敷芸術科学大学の3校だけだそう。

 

いずれも低偏差値の三流大学。

 

それも千葉科学大学は、加計学園系の曰く付きの学校。

 

そしてなんと、この耳慣れない「危機管理学部」の創設にあたっては、自民党、なかんづく安倍さんが密接に関わっているらしい。

 

アカデミズムの世界においても、政治利権が大いに関わっているんですなあ。

 

呆れるばかりです。

 

 

ところで、昨日ソフトバンクショップで法人契約から個人契約に変更手続きをしたiPhone。

 

店員の説明によると、今日の9時からSIMロック解除ができるはずなのですが、何度やってもできない。

 

iPhoneに表示される文字は「この端末は譲渡されているので約3日間はログインできません」。

 

なんということ!

 

ソフトバンク側にしてみれば、セキュリテイー上の問題を避ける為とか、格安SIMへの乗り換えを防ぐためとかの理由があるんだろうけど、代理店契約をしているショップの説明とことなる運用をしているのはけしからん!!

 

個人契約の場合、一人で3回線の契約ができないというもの不便だし、ソフトバンクが大嫌いになってしまいました。

 

でも、我が家ではソフトバンクの社債を9本保有しているし、やっぱり頑張ってもらわねばなりませんけどね。

 

 

それと、昨日の時点ではSIMフリーの端末への買い替えは、費用の面で中古品にしようと思っていたのだけど、かみさんが調べるとアップルストアの通販で新品を買っても5〜8万円だそう。

 

中古で3〜6万円するのだから、内蔵電池の劣化やホームボタンの部品の劣化を考えれば新品の方が良い。

 

私の端末のSIMロック解除を終えたら、新品を買うことにしました。

 

よく、「結婚するより離婚する方がはるかにエネルギーがかかる」と言いますが、スマホも新規契約するよりも乗り換えをする方が大変です。

 

お金がたんまりある人は、今使っている第一種キャリアの回線をそのまま使う方が楽です。

 

 

 

今朝は月に一度の町内の公園清掃。

 

暑くなると雑草が伸びるのも早い、早い。

 

張り切って鎌を使って雑草を掘り起こしている内に、左手人差し指の付け根に水膨れが出来てしまいました。

 

While my guiter…のギターソロの練習で、指先の皮がめくれて痛いし、ここ数日、私の左手は災難続きです。

 

その指を愛犬達がペロペロしてくれました。

 

優しい愛犬達のそんな行動に思わずホロリとしてしまう私でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

格安スマホへの乗り換えーその1

  • 2018.06.03 Sunday
  • 00:26

ずっと格安スマホが気になりながらも、私の分の端末代金の支払いが完了していなかった為にそのままにしておいた我が家の3台のスマホ。

 

いずれもソフトバンクの回線で、かみさんの会社で法人契約していたものです。

 

今日はそのスマホを格安SIMに変えようと携帯電話ショップへ行きました。

 

1件目はYモバイル。

 

早速店員に話を聞いて、だいたいの手続き方法は分かったのだけど、料金が期待ほど安くなりません。

 

現在の23000円/月が16000円弱と7000円しか安くならないんです。

 

iPhoneではなくアンドロイド端末に代えれば若干安くなりますが、それでも15000円程。

 

買い替えるにはどの道ソフトバンクショップに行ってMNPの手続きと、自分で6SのスマホのSIMロック解除しなければならないので、店員から次回来店予約を勧められたけど適当な理由をつけて店を出ました。

 

次に行ったのは、複数の格安SIMを扱っているお店。

 

ところがここはどうも店員の態度が気に入らない。

 

私の質問に的確に答えられずに要領が悪い。

 

客層もちょっと悪いし、少し話を聞いて店を出ました。

 

次に行ったのはmineoという会社の専売ショップ。

 

出来てまだ2年程度の関電の子会社。

 

ここの店員がなかなかテキパキと説明してくれて気持ちが良い。

 

格安SIMの欠点も正直に説明してくれたし、iPhoneからアンドロイドに乗り換える時のデータ移行の問題点なんかも詳しく教えてくれました。

 

私達の結論としては、iPhoneの方がいろいろと移行の作業が楽だとのことでまたiPhoneにしようと言うことになったのだけど、このショップにはiPhoneの中古品も沢山置いてあって、端末代も節約しようと思うとこちらの方がかなりの節約になります。

 

3台のスマホの内、2台はSIMロック解除ができないタイプなので格安スマホにするには端末も買い替えなければならないんです。

 

端末2台を3万円程度の中古に買い替えれば、毎月のSIM代は3千円以下で済むので、相当な節約になります。

 

ただ、こちらは法人契約ができないので、ソフトバンクショップで現在の法人契約を個人契約に変更しなければならないのがちょっと煩雑。

 

それと、電力会社は通信事業に乗り出しては失敗して撤退するということをして来た会社。

 

でも、まあ、SIMフリーにすれば会社が潰れても他に乗り換えれば済むから良いのかなあと思いました。

 

 

店員の感じも良かったので心の中で此処にしようと思いながら店を出て、次はソフトバンクショップへ。

 

法人名義を個人名義にするためです。

 

ところがこれが予想外に難関。

 

会社の経費で落とすにははかみさん一人の名義にしておいた方が経理も楽だから、そうしようとしたのですが、ソフトバンク本体から一人3回線の契約ができないとの回答が・・・

 

そんなはずはないと本体に問い合わせてもらったけど、先方は自動応答の電話。

 

店員もこうやって返ってくればどうしようもないし、また却下の理由がお客さんに説明ができないので大変だそうです。

 

これが銀行なら怒鳴りつけてなんとか対応させるのだけど、末端の代理店のショップに文句をつけても仕方がありません。

 

結局、名義変更手続きだけで約2時間かかってしまいました。

 

後は、明日の9時以降に6SのSIMロックを解除して、MNP手続きの電話をかけるだけ。

 

 

ソフトバンクショップを出ると、既に夜の8時を過ぎていました。

 

散々待たされて疲れ切った私達は、昨夜に続いて外食をすることに。

 

行ったのは丸亀製麺。

 

入ってびっくりしたのは店員が全員インド人とおぼしき外国人。

 

一瞬インド料理店に入ったのかと思ってしまいました。

 

それでも、うどんはとっても美味しかった。

 

すぐ近所にある数店のうどん店には何度か行ったことがあるけど、美味しくなかったり、店員の接客態度が気に入らなかったりで、うどんは久しぶりだったけど、コシがあってつるつるしていてとっても美味しい。

 

そして安い。

 

看板にあったメニューの内一番高いものにしてオプションもいろいろ取ったのだけど、それでもお代は二人で1500円強。

 

今日はスマホ代も節約できる目処がついて、夕食代も節約できました。

 

 

新しいSIMの購入は、火曜日以降にすることにしました。

 

明日は一日中、自社ビルのホールをコンサート用に貸し出してカフェでコーヒーとパンを出さなければならないのと、月曜日は娘が懸賞でとってくれた映画の試写会に出掛ける用事があるからです。

 

SIMの契約にも2時間ほど掛かるそうなので時間の余裕を見ておかなければなりません。

 

 

家に帰ると愛犬達が大歓迎。

 

出掛ける前にちょっと長い距離のお散歩をしてきたから疲れて寝ていると思ったけど、ドアを開けるとすぐに飛び出して来てくれたから寂しくて退屈していたのかもしれません。

 

愛犬達がいてくれるだけで本当に家が明るくなります。

 

そして、今日ふと思ったのが、サンちゃんの飛びついて来てくれる姿が私の大好きだった祖母と似ているということ。

 

第一志望の大学から合格の知らせが来た時に、祖母が大泣きしながら私に抱き着いて来てくれた時の顔を思い出しました。

 

あらゆる生き物は輪廻を繰り返すそうだけど、ひょっとしてサンちゃんは祖母の生まれ変わりなのかなあと思いました。

 

より一層、サンちゃんが愛おしくなりました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM