移行時の不協和音も着地点がきれいなら味わい深い

  • 2018.05.25 Friday
  • 22:12

今日はギター教室。

 

楽器店に着くとマンドリンが大量に展示してあります。

 

この楽器店では、時々こうして特定の楽器を集めたフェアをやっていて面白い。

 

興味深く眺めているとスタッフから声をかけてもらえたので、いろいろと話を聞かせてもらうことができました。

 

マンドリンは弦が8本。

 

同じ音の弦が二本つづ、4組あります。

 

スタッフさんはその中の150万円の上級品を取り出して試弾を勧めてくれました。

 

ところが、指板の幅がとても狭いし、張力がかなり強い。

 

上手く音が出せない私に代わって、スタッフさんはそのマンドリンを使って演奏してくれましたが、なかなかの音量があります。

 

ボディーの投影面積はギターと比べて小さいけど、厚みがあるので大きな音がでるんだそう。

 

ただ、そのRが多用してあるボディーの製造が全て細かい板を曲げた手作りなので、ギターと比べてかなり高価。

 

一番安いものでも18万円程で、50万円位が最多価格帯。

 

コンサートなんかで時々見かけるマンドリンだけど、生まれて初めて触ることができて面白かった。

 

 

教室に入ると、先回に続いて先生はWhile my guiter…のやる気満々。

 

今日もエレキではなくアコギを持参したのだけど、殆どの時間をストロークでコードをかき鳴らす練習になりました。

 

ソロに嵌りつつある私は、コードをかき鳴らすだけの演奏はつまらないのですが、今日は収穫がありました。

 

それは「移行音」の重要性。

 

あるコードから次のコードに移る時に、すばやく移動して汚い音がでないようにするのが正しいと思っていたのですが、それだと演奏でもっとも大事なリズムが一瞬だけど途切れてしまって音楽ではなくなってしまうんだそうです。

 

だから次のコードに移る時に、左手が指板を離れて不協和音になっても気にせず、そのまま右手でリズムを崩さない様にストロークを刻むのがギターの正しい演奏法なのだそうです。

 

但し、移行後に次のコードをきれいに正しく音を出すことが肝心で、これができれは不協和音の移行音すらもきれいに聴こえるんだそうです。

 

そしてそれがピアノなんかではできないギターならでは味わいなんだそう。

 

 

ということで、今日はWhile my guiter…でリズムを崩さずに移行音をきれいに出す練習。

 

左手が指板を離れてた一瞬の間も、右手のストロークをリズムを崩さない様に鳴らすのはなかなか違和感がありましたが、先生の見本演奏を聴きながらやっていると徐々に感覚がつかめてきました。

 

それはCDなんかで聴くギターストロークの音色そのものです。

 

うんうん。勉強になりました。

 

 

先生は来週からレスポールのエレキギターを持って来てくださいと言います。

 

発表会まではまだまだ時間があるけど、While my guiter…のギターソロの部分はかなりのハードルなので早めにやり始めて欲しいそうです。

 

そしてこの楽曲に必須のエフェクターを購入して持ってきて欲しいそうです。

 

chorusという音色のものだそうです。

 

手持ちのアンプでもchorusモードはありますが、演奏の途中で切り替えるには別売りのエフェクターが必須だそうです。

 

それはその楽器店でも売っていますが、価格は1〜3万円。

 

先生は中古の楽器店で5千円程度で売っているはずなので、あちこちのお店を覗いてみるようにアドバイスをもらいました。

 

 

ギターを習い始めて4年経ちますが、ここに来てようやく上級曲をエフェクターも使って取り組むようになるんだなんてなかなか感慨深いものがありました。

 

 

ところで、今日ようやく籠池夫妻が仮釈放されましたね。

 

右翼かぶれのとんでもないおやじだったけど、尊敬していた極右の安倍さんに裏切られてからは正気に戻ったと菅野完氏語ったと言われる籠池氏。

 

これからは、まともな政治を取り戻すためにあの独特なキャラを活かし、安倍さんの悪事を暴くのに尽力してくれることを期待したい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ギターの先生の意気込みが凄い

  • 2018.05.19 Saturday
  • 00:08

重いギターを担いで往復2キロを歩かなければならないギター教室のある日は、愛犬達とのお散歩は近場に留めておくか、家の中でのボール&ロープ遊びで愛犬達の運動に代えているのだけど、今日は愛犬達が歩きたそうだったので往復3キロのいつもの公園まで出掛けました。

 

陽射しこそなかったものの不快指数は相当高かったらしく、少し歩くと汗がダラダラ、頭がクラクラ。

 

頑健なキュート君はそれでも平気で歩いて行きますが、中国の寒い地域が原産地のシーズーのサンちゃんは私と同じくちょっとヘタリ気味。

 

すぐにへたり込んでしまうサンちゃんですが、それでも「ついて」と声をかけるとまたしばらくは元気に歩いてくれました。

 

 

途中のおにぎり屋さんでお昼ご飯を買って、公園内の自動販売機でお水を買ってベンチに座りました。

 

IMG_9127.JPG

 

しばらくすると隣に老人ホームの団体さん。

 

胸に名札を付けた職員らしき若い女性に声を掛けられながら写真のポーズを取っていました。

 

そして、みんなで歌い出したのが、カラスの歌。

 

ところが全員が、

 

「からぁす、何故鳴くのぉ、カラスの勝手でしょ♪」

 

思わず笑ってしまいました。

 

とても元気なご老人達は、我が愛犬達を見て「可愛い、可愛い」を連発。

 

 

その団体さんとは別のおばあさんも私の所に寄って来て「可愛い、可愛い」と連発。

 

これまでにダックスを2匹、そして今はサンちゃんと同じ5歳になるシーズーを飼っているのだそう。

 

そしてしきりに「うちの子と似ている」と言います。

 

ワンコの飼い主は誰もが自分のワンコが世界一可愛いと思っているのだから、「うちの子と似ている」と言われるとあんまりいい気分がしません。

 

もっと私と話したそうなおばあさんは、なんと私の隣に座って長期戦の構え。

 

「うちの子と…」で少々気分を害した私は、適当な言い訳をして席を立ちました。

 

 

そして、涼しい公園の奥を歩いていると、今度はおじいさんに、

 

「ふたりともとっても気品のある顔をしているなあ」

 

と声を掛けられました。

 

そんな風に言われると、とっても気分が良い。

 

他人様のワンコを褒める時にもちょっとしたコツがあるんだなあと思いました。

 

 

帰り道でも若い男女のグループに「可愛い」って声を掛けられました。

 

するとその中の男性が、「俺より可愛いかなあ?やっぱ」と仲間に尋ねています。

 

女性達から、「そりゃ、あんな可愛い子とあんたを比べるのが間違っている」と言われていました。

 

そんな褒められ方もなかなか嬉しいし面白い。

 

 

愛犬を連れてお散歩に出ると、こんな風にいろんな人から声を掛けられてお話もできるのはボケ防止にも役立ちますね。

 

 

 

今日のギター教室。

 

先生は私がアコギを持参したのに、While my guiter…をやりたくてたまらない様子。

 

Day dream believerのギターソロをなんとか仕上げたい私は、それを制してつっかえてしまうところの弾き方を教えてもらいました。

 

ギターソロの場合は、低い音の弦で高い音を出して、その前後で、低い音を高い音の出る弦で出すという、人間の感覚に合わないところが随所に出て来ます。

 

ピアノの鍵盤だと、左に行けば良く程低い音になり、右に行けば良く程高い音になるようになっているのだけど、ギターの場合は同じ音階が違う弦でも出せる様になっているから、そんな感覚に合わないところが出て来てしまうんです。

 

おそらく作曲家、またはギター曲への編曲者がいろんな装飾音を入れ込んだり、演奏しやすくするためにそんなタブ譜にしているのだろうけど、それが私には違和感だらけ。

 

そして、左手の指を目一杯広げないと届かなかったり、それを押さえると他の弦に触れてミュート状態になってしまって音が出なくなってしまったり…

 

音が多いピアノと比べてギターの方が絶対に簡単だと勝手に思い込んでいた私。

 

でも確かに譜読みはピアノより簡単だけど音をきれいに出すのは明らかにギターの方が難しい。

 

先生曰く、ギターは大昔からある楽器でいろいろと課題があったけど、ピアノはそれらを改善して音が多い高度な曲も演奏できるようにした進化型楽器なんだそう。

 

老後の趣味として楽器を学びたいと思っている人も多いと思うけど、楽器選びはその辺りも考えてからにした方が良い。

 

 

レッスン時間が終わって帰る準備をし始めると、先生はどうしてもこれだけは勉強しておいてほしいと白板に書き始めたのが、While my guiter…のコード。

 

前回、「F」で良いと思った部分は、「F♯m7(♭5)」の方が良いと思い始めたそうです。

 

鳴らしてみると確かにこちらの方がピッタリ。

 

コード名はややこしいけど、押さえ方は割と簡単。

 

市販の楽譜は「F」とあるのに、そこまで細かく原曲にこだわる先生は凄い。

 

そして発表会で私がヴォーカルを歌いながらソロ部分も演奏できるように、ギターのソロ譜も新しく書き起こしてくれているそうです。

 

ここまで私の為に一所懸命になってくれているのには本当に感謝です。

 

発表会では頑張らなくてはなりません。

 

 

家に帰ってゆったりしていたタイミングで、保護ママさんからLine。

 

先日レスキューしたパピヨンちゃんを「準備中」から「里親募集中」に更新して欲しいとの依頼でした。

 

それぐらいはカンタンなのだけど、ちょうど今かなり高齢のワンコの預かりママさんのところにいるのだそう。

 

看取り覚悟でレスキューした推定16歳のオスの雑種は、お散歩が出来るくらいに健康を取り戻したそうだけど、ずっと里親希望者があらわれないのだそう。

 

とっても可哀想です。

 

その点、老い先短い私なのに若い先生から一所懸命になって指導してもらっているって幸せなのかなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

私以上に張り切っている先生

  • 2018.05.11 Friday
  • 23:20

今日のギター教室の帰りに、すぐご近所の若旦那さんから話しかけられました。

 

「ギターを習っているんですか?」

 

それから音楽の話になったのですが、なんとその若旦那さんは、バッハ、ハイドンの遥か以前の古楽がご趣味だそう。

 

今の様な楽譜は勿論無く、拍もリズムもない音の高さだけを表したものしか残っていないそうだけど、ご友人の音大准教授がその研究をしているそうです。

 

若旦那さんは楽器は弾けないし、歌うのも得意ではないそうだけど、古楽を再現したCDを沢山持っていて、これが自転車以外の唯一のご趣味なんだそう。

 

途中でかみさんが買い物から帰ってくると、若旦那さんは一段と古楽の話に夢中。

 

なので、重いギターを抱えて往復2キロを歩いてきた私はのどがカラカラだったけど、なかなか開放してもらえず。

 

でも、思わぬ趣味をお持ちだと聞いてなかなか楽しかった。

 

 

 

ギター教室では、先生からいきなりWhile my guiter…の楽譜をどさっと渡されました。

 

IMG_9083.JPG

 

私としては、せっかく練習したDay dream bilieverを聴いてもらいたかったのだけど、先生としてはこの難曲をなんとしてでも私に弾けるようになって欲しい様です。

 

While my guiter…の楽譜には、市販の楽譜の下に先生がコードを修正したものがあって、それを私に確認しながらどれがオリジナルと同じものかを一点一点私に確認します。

 

とっても簡単なコードなので、私も弾いてみると確かに市販の楽譜に表記されているコードは微妙に違和感があって、先生が直したものの方がオリジナルと全く同じ。

 

市販の楽譜はこのように当てになりません。

 

 

結局すべてのコードを確認するのに30分。

 

先生は、まずはコードを弾きながら歌って、尺の長さを暗譜して、独特のリズムを徹底的に覚えて欲しいと言います。

 

そして、ソロ譜の方は私が歌いながら演奏する部分はソロをごく簡単にして、歌がない所のソロ譜を完全にオリジナルと同じに仕上げたいのでもうしばらく待って欲しいとのことです。

 

やはり市販の楽譜は相当間違っていることが分かったそうです。

 

次回の発表会に向けて私以上に先生が張り切っていました。

 

 

持って行ったDay dream bilieverはちょっと聴いて、

 

「ああ、なかなか良い感じで弾けているからそれで良いですよ」

 

でお終い。

 

これだけ先生が入れ込んでくれているのだから、前回の発表会の様にあがって失敗しない様に頑張りたいと思いました。

 

 

もう頭の中がWhile my guiter…で一杯になった私は、受講カードを取りに帰った教室のカウンターで女性店員たちに何か話しかけられても上の空。

 

いつもの私の気の利いたジョークを期待していた店員さんにはちょっと申し訳なかったかな。

 

 

家に帰ると愛犬達がいつもの大歓迎。

 

ほんの1時間ちょっとだけ会わなかっただけなのに、どうしてワンコ達ってこんなに嬉しがるんでしょうか。

 

そして私が早速ギターの復習を始めると、キュート君は横の椅子に座り、サンちゃんは足元で伏せ。

 

本当に可愛くてお利口さんの愛犬達。

 

実は昨日はサンちゃんの誕生日でした(但し、遺棄されていた保護犬なので本当の誕生日はわかりません)。

 

今週はお祝いはしないけど、来週は旅行に連れて行ってやる予定。

 

その途中で母にも会ってきます。

 

愛犬達にも、母にも長生きしてもらいたいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Day dream believerの完成が少し見えてきた

  • 2018.05.10 Thursday
  • 23:45

今日は月1回の交通安全立哨の日。

 

今朝はかみさんが5時半に起きて、その気配に私も目が覚めてしまいました。

 

それから二度寝。

 

二度寝から起きてから、黄色のチョッキと帽子を着けて、大きな旗を持って近くの交差点へ。

 

この45分間、じっとしているのは結構辛い。

 

そしてこっちはボランティアで活動しているのに、その前を平気で信号無視する奴や歩道を猛スピードで走っていく自転車。

 

「ご苦労様です」と声をかけてくれた人は二人だけ。

 

少しでも交通事故が無くなればと思ってやっているのだけど、時々馬鹿らしくなってきます。

 

 

風が強い中での立哨は結構疲れるし、朝は二度寝してしまったので家に帰ると猛烈な眠気。

 

ソファーに寝っ転がって国会中継を見ていたけど、安倍官邸側のシナリオ通りのつまらない答弁に寝入ってしまいました。

 

これではいけないと、途中で起きてキュート君のトリミングをやりました。

 

ワンコ用のバリカンで、お腹とお尻のカットし、脚の毛もそろえてやりました。

 

相変わらず少しとら刈りだけど、これで7000円の節約になると思えば仕方がありません。

 

 

お昼ご飯をテキトーにいただいて、その後はまた国会中継の観戦。

 

官僚はだれでもそうだけど、能面ヅラで言葉尻をとられることのないように細心の注意を払った答弁。

 

大企業で出世する奴も、そんな能面ヅラの奴が多かったけど、そんな硬い表情でずっといてよく耐えられるものだと思います。

 

話す内容はともかくとして加戸全愛媛県知事の答弁の方が面白い。

 

それにしても、自民党側も現職の愛媛県知事を参考人に呼ぶならともかく、なんで加戸前知事を呼んだのか。

 

こんなことをするから、益々安倍官邸の疑惑隠しが見え見えになっていることに何故気が付かないのか。

 

北朝鮮問題で世界中に恥をさらしている安倍さんをそこまでして庇わなければならないのか。

 

幼稚な安倍官邸のやり方には呆れるばかりです。

 

 

そんな安倍政権だけど、いまだに支持率は30数パーセント。

 

明らかに、野党のだらしなさのせいです。

 

いまだに訳の分からない新政党を立ち上げたり、自民党議員にも負けるとも劣らない不正行為が次々と発覚したりと…

 

 

今日は他に何もすることがなかったので、ギターの練習時間が結構取れました。

 

Day dream bilieverのソロ譜の四分音符で書いてあっても全て付点のスイングになるリズムにも少し慣れて来て、無駄に聴こえる装飾音が気にならなくなってきました。

 

そう言えば、ピアノをやっていた時も、ショパンの幻想即興曲の左手と右手が合わない譜面、別れの曲の中間部の不協和音の連続。

 

これが弾けるまでには耳の慣れが必要だったし、ある程度テンポが上がるようになると不思議にとてっも良い感じになってきたのを思い出しました。

 

ギター独特の音とポップスのリズムにも少しは慣れてきたのかもしれません。

 

後、1カ月以内には仕上げたいと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

新しい人生を進むことはできるけど

  • 2018.05.04 Friday
  • 00:44

この数日、TOKIOの山口氏の強制わいせつ事件でテレビが騒がしい。

 

被害者?のご両親が、山口氏を絶対に許せないと言っているそうだけど、どうなんでしょう。

 

山口氏の電話に呼び出されてのこのこ自宅まで出掛けて行ったのも不謹慎だし、泥酔した山口氏を目のあたりにしてそのまま家にい続けたというのもどうにかしています。

 

まだ世間知らずの女子高生をそこまで責めるのは酷だけど、ご両親は山口氏を責める前にまずは自分達の教育を反省すべきではないかと思うんです。

 

まあ、たかが一芸能人とおバカな女子高生の話をテレビであれだけ放送している方もどうかとおもいます。

 

 

ジャニーズに詳しい娘が、TOKIOのメンバーは歌も楽器の演奏もなかなか上手いよと言うので、YouTubeで聴いてみました。

 

たしかに上手い。

 

残念なのは楽曲がどれもそれほど良くない。

 

 

ただし、それをカバーして有り余るほどの演奏力があればどんな楽曲も良い曲だと感じることがあるのも確かです。

 

今日は、家族全員の知り合いのミュージシャンが出来て間もない商業ビルのホールでライブをするとのことなので、かみさんと娘と一緒に出掛けました。

 

愛犬達はしばしのお留守番です。

 

玄関を出ると、一緒に出ようとする愛犬達が可哀想だったけどワンコが入れないところなので仕方がありません。

 

楽曲は私の嫌いなジャズだったけど、場を盛り上げるために「ブラボー」「イエーイ」と声をかけてあげました。

 

他のお客さんからも大きな拍手も声援もあったのでまあまあ良かったんだと思います。

 

ただし、オープンスペースでの演奏にも拘らず、演奏を聴いて足を停める人は皆無。

 

人を立ち止まらせるほどの演奏ではなかったということです。

 

 

対して、先日うちでライブをしてくれたバイオリニストさん。

 

彼も定期的にオープンスペースでライブをすることがあるのだけど、彼の演奏を聴いて足を停める人が沢山います。

 

実は私達も、たまたまオープンスペースでの演奏を聴いていっぺんでファンになってしまったくち。

 

その数日前に有名バイオリニストのコンサートに一人6000円の入場料を払って行ってがっかりした後だったのですが、そんな私達をあっという間に虜にしてしまう演奏はやはり凄い。

 

その演奏も私が苦手なジャズ系が中心だったのだけど、有名音大でクラシックを勉強したというだけあって、一音一音がとんでもなくきれいで繊細なんです。

 

そして彼自身も沢山のオリジナルヒット曲を持っていて、それらのすべてがとっても素晴らしい。

 

うちでコンサートを開催した時には、お客さんの3/4は彼を初めて聞いた人だったけど、終了後にはCDが飛ぶように売れていましたから、私達だけがたまたま彼の音楽が好みというだけでなくて、沢山の人の心をとらえてしまうものがあるんだと思います。

 

 

私はしがないサラリーマンだったけど、定年前後にいろんな演奏家と知り合いなって、彼らの生き方が羨ましいと思いました。

 

音楽には全く興味のなかった私の両親は私に楽器を習わせてくれることもなかったし、そもそもミュージシャンになるなんていう選択肢は頭の片隅にもありませんでした。

 

そんな私は定年後になって、楽しく演奏活動をしてお客さんに喜んでもらえてそれを職業としている彼らが羨ましく思いました。

 

ただし、実際にミュージシャンとして生計が成り立つような人は極僅か。

 

多くのミュージシャンは音楽教室の講師をしたり、アルバイトでようやく生計を立てているのが実情。

 

それでも彼らの生き方を見ていると羨ましくなります。

 

 

今更そんなことを思っても詮無い話。

 

「人生のやり直しは出来ないけど、新しい人生を進むことはできる」のは確かだけど、小さい頃からやっていなければ上手くはなれない音楽に関してはやはり「人生のやり直しは出来ない」のは当然だし「新しい人生を進むこと」もできないんです。

 

この頃、コンサートやライブに行く度にそんなことを考えてしまう私です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

寂しいOL

  • 2018.05.03 Thursday
  • 10:41

昨日の夕方はヴォーカル教室。

 

昨日の記事に書き忘れたけど、このブログは自分自身の為の備忘録なのだから書いておかねばなりません。

 

 

ここ数回のレッスンはポールマッカートニーのAnother day。

 

ポールがビートルズ脱退後すぐに発表した曲で、世界中で大ヒットしました。

 

私も予備校時代にこの曲をラジカセで聴きながら勉強していたのをよく覚えています。

 

 

歌詞の中身は、普通の独身OLの寂しい日常を描いたもの。

 

サラリーマンの経験もないポールがどうしてそんな歌詞を書けたのか不思議ですね。

 

リンダもカメラマンとして活躍しててOL経験はないはずですしね。

 

 

軽快なリズムに乗って韻を踏んだような早口言葉の様な歌詞が流れるこの曲はとにかく楽しい。

 

寂しいOLの日常生活も、こんな明るく表現できればそう寂しくはないんじゃないかとも思えます。

 

途中で短調に転調して「so sad〜♪」と歌うところがあるけど、すぐに長調に転調するので、OLさんが寂しい時間から抜け出してまた翌日からオフィスで淡々と働く様子が目に浮かぶようです。

 

 

 

ヴォーカル教室でのレッスンでは、本格的な楽曲の練習に入る前の英語の発音練習。

 

everyやmorningの発音が少しまともになったと思ったら、次は早口言葉の壁。

 

 

「Slipping in to stockings」が3拍半の中に上手く入れることができません。

 

IMG_9040.JPG

 

「Slipp in to stockings」なら入れられるんですが、「Slipping in to stockings」は難しい。

 

さらにソソソソと同じ音階なのに、ポールが歌っていると途中で半音下がっている様な感じがするんです。

 

ところが、先生に音源を聴いてもらうと、ポールはちゃんと「Slipping in to stockings」と全て同じ音階で歌っていると言います。

 

先生からはとにかくこのフレーズを何回も繰り返して舌を回転させる訓練が必要ですねと言われました。

 

 

Let it beよりははるかに簡単だと思っていたのに、この曲もやはり壁だらけでした。

 

 

そう言えば、今年はポールの来日公演がありませんでした。

 

隔年で来ていたサラ・ブライトマンも宇宙旅行の準備で忙しいのか、今年は来てくれません。

 

 

代わりに興味をそそられたのが、ビートルズのコピーバンドの公演。

 

IMG_9039.JPG

 

でも場所はどこも遠いし、コピーバンドを聴いてしまうとガッカリしてしまいそうな気もします。

 

ひょっとして好きな楽曲が嫌いになるかもしれません。

 

ちょっと考えどころです。

 

今年は、久々に仲道郁代さんのコンサートに行くことになっているし、辻井伸行さんのコンサートの案内DMも届いているし、ロックやポップスじゃなくて、クラシック音楽を楽しむ年になりそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

行動すれば道は拓ける

  • 2018.04.13 Friday
  • 22:43

今日は友人のソプラノ歌手さんが我が家のホールを使っていただく予定日。

 

門下生の発表会のリハだと聞いていたので、てっきり国立音大の声楽科の仲間の発表会だと思っていたのですが、ホールを覗くと沢山の可愛い子供達。

 

門下生と言うのは彼女が去年から始めたピアノ教室の生徒さんのことでした。

 

確かに門下生には違いないけど、普通はピアノ教室の生徒さんと言うんじゃないのかなあ。

 

それでも国立音大では、教室の可愛い生徒さん達のことも門下生と呼ぶのかもしれませんね。

 

子供とワンコには絶大な人気を誇る私の周りにはあっという間に子供たちが集まって来てくれました。

 

 

彼女とちょっとだけ話してから、私はギター教室へ。

 

先生からは、

 

「左手は動いていたけど、右手のピックが違う弦を弾いていましたね」

 

と厳しい指摘。

 

そうなんです。

 

Let it beのギターソロの部分が一番の聴かせどころだったのに、そこがボロボロだったんです。

 

まあ、最後の方のパッセージは1弦が殆どだったので、まあまあ山の部分は弾くことができたんですけどね。

 

次の発表会は11月。

 

これまでのミニ発表会ではなく、今回は3教室合同の発表会になる予定だそう。

 

次の発表会で私が考えていたのは、ギターはストロークだけのソロ無しでヴォーカルを歌う曲。

 

ポールの「Another day」か、ビートルズの「We can Walk it out」なら、ギターはコードを鳴らすだけで済むので、今回の様なギターソロの失敗はないと思ったんです。

 

ヴォーカル教室でも「Another day」を考えていると先生に言うと、なかなかいい曲だしLet it beより簡単で良いと言われました。

 

 

でもギターの先生は、それだとギターを教えている立場としてはつまらないと言います。

 

できれば「While my guitar gently weeps」 辺りのギターソロにチャレンジして欲しいそうです。

 

実は簡単そうに見える「Another day」のギターストロークも先生に聞いてみるとそんな単純ではなく、「シャカシャ」で一度軽くミュートして、そして「ウ、シャカシャカ」と結構難しいものだそう。

 

4/4から3/4に拍が変わったところでも、極めて難しいテクニックが使ってあるんだそうです。

 

見本演奏をしてもらうと確かに単純に右手を上下しているだけではありません。

 

だからそのストロークをマスターするだけでも良いかなあと思ったのですが、先生は、

 

「発表会まではまだ半年あるから、それもこれもやってみましょう」

 

だそうです。

 

せっかく先生が言ってくれているのだから、そのストロークにもWhile my guitar…のソロにも挑戦してみようと言う気になってきました。

 

 

家に帰るとソプラノ歌手さんが娘のカフェで門下生のお母さんとおやつタイム。

 

良いチャンスだと思って、高音部分でビブラートを出す方法を尋ねてみました。

 

彼女の回答は、

 

「最初に出した音の次に、下に行くのではなく上に行ってから震わせるのが良い」

 

のだそうです。

 

早速やってみましが、当然そんなすぐにできる訳がありません。

 

その内に、また彼女がレッスンをしてあげると言うので、是非にとお願いしておきました。

 

 

ほんの1〜2年前までは、これからの人生をどうやって生きていくべきかと悩んでいた彼女。

 

専門が声楽なので、声楽教室をやってみようかと悩んだり、どこかの音楽教室の先生になろうかと悩んでいたのですが、結局は自宅で音楽教室を開講。

 

そして生徒は声楽はほんの僅かで、ピアノが殆どだそう。

 

でも、もともと副科がピアノだった彼女はピアノも得意。

 

すでに10人以上もの生徒が集まって楽しそうでした。

 

今度の発表会本番では、複数の生徒さんにお父さんと連弾をしてもらうことにしたそうですが、そんな企画ができるのも彼女が自分の力で切り開いた音楽教室だから。

 

自分の娘もパパさんと連弾してもらうことにして、音楽に興味のなかった旦那さんも引き込んでしまって、それも嬉しそうに話してくれました。

 

 

人には必ずなにかしたの悩みがあるものだけど、ずっと悩み続けているんじゃなくて行動をすればなんらかの道は開けてくるものですね。

 

ソプラノ歌手さんの娘さんは、1昨年前までは私に抱き着いて来てくれたりしたものですが、少し大人になった彼女は私から逃げ回って抱っこもさせてくれません。

 

こればっかりは、どうしようもないので悩み続けるしかありませんね。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

準備万端のはずが・・・

  • 2018.04.09 Monday
  • 00:41

準備万端のつもりで臨んだ発表会。

 

ところが緊張で声は震えるわ、指が震えてソロの部分もボロボロと良いことなし。

 

これで4回目の出場でしたが、今回が最低の出来だったかも。

 

昨日91点を出したカラオケマシーンで今日の採点をしたら80点もいかなかったんじゃないかなあ。

 

IMG_1596-01.jpg

 

でも楽しかった。

 

常連の人とも顔見知りになってお話をしたり、喫煙所で初出場の人と仲良くなったりできたのも楽しかった。

 

ベースギターの上級者のSさん。

 

半年前の発表会では、彼のベースのバックとして私がALL MY LOVINGの3連符リズムギターを演奏させてもらった方。

 

それが今回はギターでの挑戦。

 

私の娘とも意気投合して彼の演奏部分は、娘が動画を撮影することになってエアドロップで差し上げていました。

 

その彼は、私の指が震えているのを見て自分も震えてしまったそう。

 

私の演奏程には破綻しなかったけど、確かに彼の指もブルブル震えていました。

 

 

私のビルで開催するライブにも何度も来ていただいたことのあるご老人はベースでのご参加。

 

隣に先生が座って、譜面の位置を左手で指さしながら右手で拍をとってもらっていました。

 

喫煙室で初めてあった方は、43歳を過ぎてなんの趣味も無いことに気が付いて1年前からギターを始めたそう。

 

 

いずれにしても、皆さん楽しそうでした。

 

発表会は4部編成でしたが、私は1部。

 

若い人もいましたが、割と歳を召した方が多かった様な気がします。

 

1部終了後は参加者全員で記念写真。

 

IMG_1591-01.jpg

 

控室では、「緊張した」「間違えた」「まだ心臓がどきどきしてる」とか言いながらも、皆さんとっても楽しそうでした。

 

とにかく、音楽と言うものは楽しいものです。

 

演奏会場の外に出ると、二部に出場する人達が集合していて、ギターを抱えて出てくる私に「ご苦労様でした」と声をかけてくれました。

 

 

演奏会場のある場所は、ミュージシャンの聖地とか言われているそうだけど、日曜日に開いているお店は極僅か。

 

夜になると賑わうのだろうけど、昼間は人通りも少なくてガラガラ。

 

なので昼食場所を探すのにもちょっと苦労しました。

 

サイゼリアは開いていたけど、いつもコンサートを聴きに行った帰りに寄るのもサイゼリア。

 

なんだかサイゼリアという気分になれなかった私達は、ちょっと歩いてとんかつ屋に入りました。

 

娘は、

 

「今日はちょっと出来が良くなかったから聴きたくないかもしれないけど」

 

と言って私の動画をYouTubeにアップしたものをメールで送ってくれました。

 

いやいや、聴きたくなくても聴かなければなりません。

 

半年後の発表会に向けた反省の為に。

 

 

帰りは、娘は電車を途中下車して美容院へ。

 

かみさんは、駅で降りて近くの接骨院へ直行。

 

私は一人で家に帰って愛犬と戯れてから娘の撮ってくれた動画を見ました。

 

反省材料がいっぱいでした。

 

 

かみさんが家に帰ってから入れ違いで私も接骨院に行きました。

 

整骨師は私の臀部に触れて、

 

「今日もギターを担いで歩いたんでしょう。ガチガチに凝りがありますよ」

 

と言ってその部分を中心にマッサージしてくれました。

 

 

痛かったけど、発表会で疲れていた私はしばし眠ってしまいました。

 

とっても気持ちが良い眠りでした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

音楽教室の発表会に備えて準備万端

  • 2018.04.07 Saturday
  • 23:49

今日はかみさんと娘が子供向けイベントの為に終日出張。

 

私は愛犬達を連れてどこかのテラス席のあるレストランで食事でもしようかと思って外に出ると、なんと冬に帰ったような寒さ。

 

一応ウインドウブレーカーを着て出かけたのだけど、こんな寒くてはテラス席でのランチなんて到底無理。

 

愛犬達も、すぐにお家に帰りたがります。

 

 

明日は私が通う音楽教室の発表会。

 

家でギターの練習をしました。

 

もう何百回と練習したLet it beのソロの部分ですが、チョーキングのところではやはり他の弦の音を出してしまったり、音が上がり切らなかったりとなかなか完璧にはできません。

 

いい加減なところであきらめてその後は、私は愛犬達にお留守番を頼んで一人カラオケに。

 

土曜日の午後は平日の午前中と比べて料金は二倍くらいですが、それでも1時間で780円。

 

結構お客さんで混み合っていて案内された部屋は入り口から直ぐのところ。

 

店員や他の待合客に私の歌がダダ聴こえになるのがちょっと恥ずかしかったけど仕方がありません。

 

 

今日の最高得点は90点越え。

 

もちろんカラオケマシーンの標準設定の2度下げでなく原曲キーで歌ったものです。

 

IMG_8697.JPG

 

テレビで見るカラオケ選手権では、みんな96〜99点台を出しているけどそんなレベルは私にはとっても無理。

 

でも画面に表示されている全国平均は78点だし、ヴォーカルの先生に聞くとプロ歌手でも95点ぐらいが普通だそうだから、91点ならまずまずなのかなあ。

 

採点の詳細画面を見ると、やはりビブラートができていません。

 

IMG_8698.JPG

 

日本の歌謡曲を歌うとキーがLet it beより3度ほど低いので、ビブラートが出しやすいのですがキーが高いポールの歌は高音部分でのビブラートを出すことができません。

 

まあ、この辺りは今後の課題ということで納得するしかありませんね。

 

明日はビブラートを気にせず、ストレートに気持ち良く歌って来ようと思います。

 

 

夕方になってかみさんと娘がご帰宅。

 

すると5時からネットクイズ番組があると言います。

 

いつもは8時からなのですが、今日は特別に5時から、そして賞金額は百万円だそう。

 

この金額を全問正解者で分け合うことになります。

 

 

今日は最終問題までは順調でここまで全問正解。

 

ところが最終問題は全く知らない医学の問題。

 

もうだめかなあと思ったけど、それが3択問題の良いところ。

 

なんと直感で選んだ答えが正解。

 

7000円以上の賞金をゲットしてしまいました。

 

かみさんと娘は早々に敗退。

 

これまで累計獲得賞金で二人に大きく後れをとっていた私ですが、これでかなり追いつくことができました。

 

早く3万円位は獲得して、サンちゃんの保護ママさんに寄付してあげたいなあと思っています。

 

 

その後私は整体院へ。

 

寒いと坐骨神経痛の痛みも出て来がちなのですが、やはり今日は特に痛い。

 

それでも1時間ほど施術してもらうとかなり良くなりました。

 

 

これで明日の発表会の準備は万端。

 

ただし、明日は家族全員で私の応援に駆けつけてくれるので愛犬達にはお留守番をしてもらわなければなりません。

 

でも、とっても仲の良い愛犬たちなので明日はお利口さんにお留守番してくれるだろうと思います。

 

IMG_1022.JPG

 

多頭飼いの人に聞くと、これ程までに仲が良いというのは珍しいそうです。

 

本当にいい子になってくれて良かった。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

病院やら、ペットサロンやら、結婚退職の話やら…

  • 2018.03.30 Friday
  • 19:29

今日は愛犬達を連れて動物病院へ。

 

フィラリアの予防薬をもらうためです。

 

ついでにサンちゃんの混合ワクチンを打つべきかどうかを医師に相談しました。

 

医師は、確かにワクチンにはショック死したり、潰瘍ができる等のリスクはあるけど、ワクチンで予防できるはずの死に至る病気を防ぐ効果もあって、それを比較すればワクチン接種の方が死亡率は低いと言います。

 

ちょっと悩んだけど、最低ラインの5種混合を打ってもらうことにしました。

 

本当は最初の接種から4週間後にもう一度接種して抗体を作らせるのが良いのだけど、もう一度接種するのが嫌なら血液検査をして抗体ができているかどうかを確認する手もあるそうです。

 

それも痛い注射をすることになるので迷っていると、昨年11月に預かりママさんのところで混合ワクチンを打った実績があるので、今年の11月にもう一度接種する方法でも良いか…ということになりました。

 

ワクチンは10種のものもありましたが、できるだけ副作用を避けるために5種でお願いしました。

 

フィラリア予防薬も、ノミダニ防止薬が一緒に入っているものもあるそうですが、うちではワンコ達を山の中に連れていくことはほとんど無いし、2〜3日に一度お風呂に入れて清潔にしているのでフィラリアだけのお薬にしたんです。

 

代金は全部で19970円。

 

痛い出費ではありますが、愛犬達の為だから仕方がありません。

 

保護ママさんのSNSを見ていると、個人宅にいて遺棄されたりネグレクトされたワンちゃんでもフィラリア陽性の子や、バルボ陽性の子が結構沢山います。

 

家の中を清潔にしていなかったり、外飼いしていたり、予防薬を与えていないとそんな病気に罹ってしまうんです。

 

 

ワンコ好きな人が集まるSNSを見ていると、病気で愛犬を亡くしてしまった方が、「もっと私がしっかり見てやれば良かった」と後悔し、ペットロスからなかなか抜け出せないケースも多い様です。

 

そんな後悔をしたり、ペットロスからいつまでも抜け出せないことにならないためにも、愛犬達にはできるだけのことはしてあげたいと思います。

 

 

体重を量ると、キュート君は8.96キロ、サンちゃんは5.89キロでした。

 

キュート君はやはり太り気味で、サンちゃんも少しだけ太り気味だそうです。

 

ご飯は少なめにしているつもりでしたが、もう少しダイエットさせなければなりません。

 

それにしても、昨年預かりママさんのところにいた頃には2.5キロしかなかったサンちゃんが、5カ月で2倍以上。

 

保護ママさんや預かりママさんにサンちゃんを見せたら、きっとその成長ぶりにびっくりするでしょうね。

 

 

動物病院を出てから、かみさんがSNSで発見した新規開店のペットサロンがあるので行ってみたいと言います。

 

もちろん私に異論があるはずもなく、代車のEクラスの慣れないナビでその場所を設定。

 

ところが私が音声認識操作している間に、かみさんが途中で「そこ」「そうそう」と声を出すのでナビが誤作動。

 

なんで女ってこんなアホなんでしょうか。

 

 

きょうオープンというペットサロンではちょうどトレーナーさんが来てセミナーをやっていました。

 

もちろん私達も聞かせてもらいました。

 

お客さんが5名ほどと少なかったので、質問を受けてくれると言うので2つ程質問させてもらいました。

 

キュート君は、ちょっと人相の悪い人やヘルメットを被った人にワンワン吠えてしまいます。

 

それも家を出てすぐの場所で吠えることが多いんです。

 

どうしたら良いかという私の質問に対してトレーナーさんは、

 

「ダックスの血が入っていると、自宅=自分の縄張りなので、他人を近づけない様にどうしても吠えてしまうので、直すことは難しい」

 

との回答。

 

それでも家の周りで知らない人が来たら、すぐにおやつを与えて興味を逸らす訓練をしてみるとひょっとして効果があるかもしれないそうです。

 

それから、NHKの番組ですっかり有名になった中村信哉氏のしつけ方、すなわち「怒る時は叩く。餌で釣らない。出来たら愛情を持って褒めてやる」についてどう思うかについて聞きました。

 

トレーナーさんによれば、昔から中村信哉氏のやり方と、そうでないやり方と二つに意見が分かれているそう。

 

トレーナーさんも中村信哉氏と同じく警察犬訓練所で数年働いて独立したそうですが、中村信哉氏のやり方を否定はしないし、と言って叩かずにおやつで躾ける方法も良いと言います。

 

語れば50時間は必要なことだそうで、それ以上の話は聞けませんでしたがトレーナーさんの意見を書いたブログを教えていただいたのでまたじっくり覗いてみようと思います。

 

 

一旦家に帰って愛犬たちを置いてからお昼ご飯は外食に出掛けることにしました。

 

帰り道で「しゃぶしゃぶ食べ放題ランチ980円」という看板を見てかみさんが行ってみたくなったんです。

 

お店に入ってメニューを見ると、980円というのは豚バラだけ。

 

肩肉や牛肉も食べると1500円位になります。

 

結局一番安い980円のランチにしました。

 

それでもいろんなお野菜やサラダもあったので、なかなか美味しくいただけました。

 

先日の検診でA1cが悪化していた私は、ご飯やうどんはホンの少しだけにして、お肉と野菜をたくさんいただきました。

 

ここ数日は炭水化物はかなり少なめにしてローカーボダイエットに励んでいるんです。

 

愛犬達と同様、健康の為に頑張らなくてはなりませんからね。

 

 

夕方はギター教室へ。

 

発表会本番前最後のレッスンでした。

 

先生からはヴォーカルが凄く上手くなったねと褒められました。

 

ヴォーカルの先生からはほとんど褒められたことがないのに、ギターの先生からヴォーカルを褒められたんです。

 

2回演奏したのですが、ギターもヴォーカルも何か所かミスが。

 

なかなかミスなしで演奏しきることができません。

 

先生は「本番はとにかく楽しみましょう」と言ってくれました。

 

私も精一杯楽しんで来ようと思っています。

 

 

レッスンルームを出ると、ときどきお話をするピアノ講師の可愛い女性が近づいて来て突然の退職のご挨拶。

 

一昨年の発表会で私がオペラ座の怪人を演奏した時に、キーボードを担当してくれた女性です。

 

どういう訳か美人が多いピアノの先生は、どんどん早くに結婚して退職していきます。

 

過去の私のピアノの先生も習い始めて2〜4年したら結婚退職。

 

ここにいたピアノ講師も一昨年結婚退職。

 

皆さん、結婚すると仕事を続けずに辞めていきます。

 

教室に行った時に彼女とする立ち話も楽しみだったのですが、少し寂しくなってしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM