かみさんのサックスが少し上手くなっている。その理由は・・・

  • 2017.10.05 Thursday
  • 00:01

今日のお昼過ぎ、娘のカフェに行くと、お客さんとしてきていた見知らぬ男性が突然私に話しかけてきます。

 

誰だろうと思ったら、私の主催するコンサートで演奏してくれるコントラバス奏者さん。

 

一度も会場を見ていなかったのと、チラシが無くなったので取りに来たそうです。

 

写真で見た彼とは随分印象が違っていたので、本当に名乗られるまでは誰だか分りませんでした。

 

写真はタキシード姿で、頭髪も髭もたっぷりあって真っ黒。

 

それが、ジーンズとシャツ、そして随分薄くなった頭髪。

 

女性の奏者さん達も、宣伝用の写真と本物とは随分違うものですが、男性でも宣伝用には上手いこと写った写真を使っているんですね。

 

 

会場をご案内しながら、音楽の話が沢山出来て楽しかった。

 

それも私の好きなクラシックの話なので大いに盛り上がりました。

 

ただ、彼はいろんな人から頼まれてジャズやポップスなんかのバック演奏もたくさんしているそうです。

 

そしてテンポルパートだらけのクラシックは音合わせが大変だけど、ルパートが殆ど無いジャズの場合は全部インテンポで良いので音合わせはとっても楽だそうです。

 

今度私のホールで演奏してくれるのはクラシック曲がメイン。

 

クラシックばかり演奏してくれと頼む主催者は少ないそうで、もともとクラシック出身の奏者さん達は大張り切りだそう。

 

曲数が増えると,その分音合わせも大変だそうだけど、他の奏者さん達が船に乗って演奏活動をしているそうなので、音合わせはまだ1回ぐらいしかしていないそう。

 

加えて、ピアノ奏者が別のコンサートでラフマニノフのコンチェルトを演奏する予定が入っているので、その本番が終わるまではカリカリしているので、その間は音合わせができないのだそうです。

 

それでも、その後は何回も音合わせを予定しているんだとのこと。

 

ジャズやポップスだと、音合わせは1〜2回。ぶっつけ本番ということも多々あるのと比べると、やはりクラシック奏者の音へのこだわりは半端じゃありません。

 

 

コントラバスと言う楽器はさわったこともないけど、ぱっと見た感じでは弦高が高くて、かつフレットがないので演奏が大変そう。

 

弦高が高いと言うことは、それを押さえる指の力がとんでもなく必要だし、フレットがなくて更に弦の長いコントラバスは正確な音を出すのは至難の業だと言うことは私にも想像ができます。

 

彼にその点を聞くと、確かに大変だそうです。

 

ところが、コントラバス教室の生徒さんの途中脱落者は僅か3割程度だそうです。

 

ギターだと「Fの壁」の為に5割ぐらいが脱落するそうですから、それと比べると脱落者が少ない。

 

その理由は、楽器の値段の高さ、大きさだとのこと。

 

高くてでかいコントラバスを買ってしまったら、意地でもなんとか弾けるようになるまで歯を食いしばって練習するらしい。

 

その点、2万円程度から買えるギターなら弾けないと分ってもすぐあきらめがつくのとは違うってことですね。

 

 

彼と楽しい音楽話を沢山してから、私はヴォーカル教室へ。

 

今日は高音が全然だめで、英語の発音もジャパニーズイングリッシュに戻っていると注意されて散々でした。

 

打ちのめされて、自宅に帰って愛犬と戯れていると、下の階からかみさんがサックスを練習する音が聞こえてきます。

 

つい先日までは、スケールもろくに吹けなかったのが今日の出来はまずまず。

 

かみさんの好きなジャズっぽい曲も聞こえてきます。

 

そのサックスは定価の半額で買ったものとは言え、15万円。

 

かみさんとしても、途中であきらめれば15万円が無駄になるので一所懸命に練習しているのだと思います。

 

やはり、それなりの覚悟を持ってお金を掛けなければ楽器の上達は難しいのだと思います。

 

 

私にしてもかみさんにしても、どんなに頑張ってもプロのような演奏ができるようになれるはずもありません。

 

アマで上手な人も、現役時代から暇を見つけては練習し、ライブ活動を続けてきた人ばかり。

 

そんな人達と比べると、60近くになって始めた私達の演奏はとても人前で聞かせられる迄にはならないと思います。

 

でも、音楽って楽しいんです。

 

それも聴くだけじゃなく、自分で演奏できるってとっても楽しいんです。


私の当面の目標は来年の発表会で、Let it beを原曲のキーで歌い、ギターのソロパートを演奏すること。

 

発表会そのものももちろん楽しいけど、毎回少しずつハードルをクリアできている自分を発見できるのも楽しい。

 

 

そんな私にとっては、現役時代には考えられなかったプロ演奏家達との交流もとっても楽しい。

 

今日もとっても幸せな一日でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 音楽をやるなら小さいときからの方が良いに決まっているけど
    porter (10/23)
  • 音楽をやるなら小さいときからの方が良いに決まっているけど
    ローズマリー (10/23)
  • 選挙結果を見て改めて思うこと
    porter (10/23)
  • 選挙結果を見て改めて思うこと
    鳳凰 (10/23)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    happy (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    Porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    鳳凰 (10/22)
  • 「こんな人達」という「こんな男」を総理大臣にして良いんですか?
    porter (10/22)
  • 明日の我が国のため、孫子のため選挙にいきましょう
    porter (10/22)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM