行動すれば道は拓ける

  • 2018.04.13 Friday
  • 22:43

今日は友人のソプラノ歌手さんが我が家のホールを使っていただく予定日。

 

門下生の発表会のリハだと聞いていたので、てっきり国立音大の声楽科の仲間の発表会だと思っていたのですが、ホールを覗くと沢山の可愛い子供達。

 

門下生と言うのは彼女が去年から始めたピアノ教室の生徒さんのことでした。

 

確かに門下生には違いないけど、普通はピアノ教室の生徒さんと言うんじゃないのかなあ。

 

それでも国立音大では、教室の可愛い生徒さん達のことも門下生と呼ぶのかもしれませんね。

 

子供とワンコには絶大な人気を誇る私の周りにはあっという間に子供たちが集まって来てくれました。

 

 

彼女とちょっとだけ話してから、私はギター教室へ。

 

先生からは、

 

「左手は動いていたけど、右手のピックが違う弦を弾いていましたね」

 

と厳しい指摘。

 

そうなんです。

 

Let it beのギターソロの部分が一番の聴かせどころだったのに、そこがボロボロだったんです。

 

まあ、最後の方のパッセージは1弦が殆どだったので、まあまあ山の部分は弾くことができたんですけどね。

 

次の発表会は11月。

 

これまでのミニ発表会ではなく、今回は3教室合同の発表会になる予定だそう。

 

次の発表会で私が考えていたのは、ギターはストロークだけのソロ無しでヴォーカルを歌う曲。

 

ポールの「Another day」か、ビートルズの「We can Walk it out」なら、ギターはコードを鳴らすだけで済むので、今回の様なギターソロの失敗はないと思ったんです。

 

ヴォーカル教室でも「Another day」を考えていると先生に言うと、なかなかいい曲だしLet it beより簡単で良いと言われました。

 

 

でもギターの先生は、それだとギターを教えている立場としてはつまらないと言います。

 

できれば「While my guitar gently weeps」 辺りのギターソロにチャレンジして欲しいそうです。

 

実は簡単そうに見える「Another day」のギターストロークも先生に聞いてみるとそんな単純ではなく、「シャカシャ」で一度軽くミュートして、そして「ウ、シャカシャカ」と結構難しいものだそう。

 

4/4から3/4に拍が変わったところでも、極めて難しいテクニックが使ってあるんだそうです。

 

見本演奏をしてもらうと確かに単純に右手を上下しているだけではありません。

 

だからそのストロークをマスターするだけでも良いかなあと思ったのですが、先生は、

 

「発表会まではまだ半年あるから、それもこれもやってみましょう」

 

だそうです。

 

せっかく先生が言ってくれているのだから、そのストロークにもWhile my guitar…のソロにも挑戦してみようと言う気になってきました。

 

 

家に帰るとソプラノ歌手さんが娘のカフェで門下生のお母さんとおやつタイム。

 

良いチャンスだと思って、高音部分でビブラートを出す方法を尋ねてみました。

 

彼女の回答は、

 

「最初に出した音の次に、下に行くのではなく上に行ってから震わせるのが良い」

 

のだそうです。

 

早速やってみましが、当然そんなすぐにできる訳がありません。

 

その内に、また彼女がレッスンをしてあげると言うので、是非にとお願いしておきました。

 

 

ほんの1〜2年前までは、これからの人生をどうやって生きていくべきかと悩んでいた彼女。

 

専門が声楽なので、声楽教室をやってみようかと悩んだり、どこかの音楽教室の先生になろうかと悩んでいたのですが、結局は自宅で音楽教室を開講。

 

そして生徒は声楽はほんの僅かで、ピアノが殆どだそう。

 

でも、もともと副科がピアノだった彼女はピアノも得意。

 

すでに10人以上もの生徒が集まって楽しそうでした。

 

今度の発表会本番では、複数の生徒さんにお父さんと連弾をしてもらうことにしたそうですが、そんな企画ができるのも彼女が自分の力で切り開いた音楽教室だから。

 

自分の娘もパパさんと連弾してもらうことにして、音楽に興味のなかった旦那さんも引き込んでしまって、それも嬉しそうに話してくれました。

 

 

人には必ずなにかしたの悩みがあるものだけど、ずっと悩み続けているんじゃなくて行動をすればなんらかの道は開けてくるものですね。

 

ソプラノ歌手さんの娘さんは、1昨年前までは私に抱き着いて来てくれたりしたものですが、少し大人になった彼女は私から逃げ回って抱っこもさせてくれません。

 

こればっかりは、どうしようもないので悩み続けるしかありませんね。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

準備万端のはずが・・・

  • 2018.04.09 Monday
  • 00:41

準備万端のつもりで臨んだ発表会。

 

ところが緊張で声は震えるわ、指が震えてソロの部分もボロボロと良いことなし。

 

これで4回目の出場でしたが、今回が最低の出来だったかも。

 

昨日91点を出したカラオケマシーンで今日の採点をしたら80点もいかなかったんじゃないかなあ。

 

IMG_1596-01.jpg

 

でも楽しかった。

 

常連の人とも顔見知りになってお話をしたり、喫煙所で初出場の人と仲良くなったりできたのも楽しかった。

 

ベースギターの上級者のSさん。

 

半年前の発表会では、彼のベースのバックとして私がALL MY LOVINGの3連符リズムギターを演奏させてもらった方。

 

それが今回はギターでの挑戦。

 

私の娘とも意気投合して彼の演奏部分は、娘が動画を撮影することになってエアドロップで差し上げていました。

 

その彼は、私の指が震えているのを見て自分も震えてしまったそう。

 

私の演奏程には破綻しなかったけど、確かに彼の指もブルブル震えていました。

 

 

私のビルで開催するライブにも何度も来ていただいたことのあるご老人はベースでのご参加。

 

隣に先生が座って、譜面の位置を左手で指さしながら右手で拍をとってもらっていました。

 

喫煙室で初めてあった方は、43歳を過ぎてなんの趣味も無いことに気が付いて1年前からギターを始めたそう。

 

 

いずれにしても、皆さん楽しそうでした。

 

発表会は4部編成でしたが、私は1部。

 

若い人もいましたが、割と歳を召した方が多かった様な気がします。

 

1部終了後は参加者全員で記念写真。

 

IMG_1591-01.jpg

 

控室では、「緊張した」「間違えた」「まだ心臓がどきどきしてる」とか言いながらも、皆さんとっても楽しそうでした。

 

とにかく、音楽と言うものは楽しいものです。

 

演奏会場の外に出ると、二部に出場する人達が集合していて、ギターを抱えて出てくる私に「ご苦労様でした」と声をかけてくれました。

 

 

演奏会場のある場所は、ミュージシャンの聖地とか言われているそうだけど、日曜日に開いているお店は極僅か。

 

夜になると賑わうのだろうけど、昼間は人通りも少なくてガラガラ。

 

なので昼食場所を探すのにもちょっと苦労しました。

 

サイゼリアは開いていたけど、いつもコンサートを聴きに行った帰りに寄るのもサイゼリア。

 

なんだかサイゼリアという気分になれなかった私達は、ちょっと歩いてとんかつ屋に入りました。

 

娘は、

 

「今日はちょっと出来が良くなかったから聴きたくないかもしれないけど」

 

と言って私の動画をYouTubeにアップしたものをメールで送ってくれました。

 

いやいや、聴きたくなくても聴かなければなりません。

 

半年後の発表会に向けた反省の為に。

 

 

帰りは、娘は電車を途中下車して美容院へ。

 

かみさんは、駅で降りて近くの接骨院へ直行。

 

私は一人で家に帰って愛犬と戯れてから娘の撮ってくれた動画を見ました。

 

反省材料がいっぱいでした。

 

 

かみさんが家に帰ってから入れ違いで私も接骨院に行きました。

 

整骨師は私の臀部に触れて、

 

「今日もギターを担いで歩いたんでしょう。ガチガチに凝りがありますよ」

 

と言ってその部分を中心にマッサージしてくれました。

 

 

痛かったけど、発表会で疲れていた私はしばし眠ってしまいました。

 

とっても気持ちが良い眠りでした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

音楽教室の発表会に備えて準備万端

  • 2018.04.07 Saturday
  • 23:49

今日はかみさんと娘が子供向けイベントの為に終日出張。

 

私は愛犬達を連れてどこかのテラス席のあるレストランで食事でもしようかと思って外に出ると、なんと冬に帰ったような寒さ。

 

一応ウインドウブレーカーを着て出かけたのだけど、こんな寒くてはテラス席でのランチなんて到底無理。

 

愛犬達も、すぐにお家に帰りたがります。

 

 

明日は私が通う音楽教室の発表会。

 

家でギターの練習をしました。

 

もう何百回と練習したLet it beのソロの部分ですが、チョーキングのところではやはり他の弦の音を出してしまったり、音が上がり切らなかったりとなかなか完璧にはできません。

 

いい加減なところであきらめてその後は、私は愛犬達にお留守番を頼んで一人カラオケに。

 

土曜日の午後は平日の午前中と比べて料金は二倍くらいですが、それでも1時間で780円。

 

結構お客さんで混み合っていて案内された部屋は入り口から直ぐのところ。

 

店員や他の待合客に私の歌がダダ聴こえになるのがちょっと恥ずかしかったけど仕方がありません。

 

 

今日の最高得点は90点越え。

 

もちろんカラオケマシーンの標準設定の2度下げでなく原曲キーで歌ったものです。

 

IMG_8697.JPG

 

テレビで見るカラオケ選手権では、みんな96〜99点台を出しているけどそんなレベルは私にはとっても無理。

 

でも画面に表示されている全国平均は78点だし、ヴォーカルの先生に聞くとプロ歌手でも95点ぐらいが普通だそうだから、91点ならまずまずなのかなあ。

 

採点の詳細画面を見ると、やはりビブラートができていません。

 

IMG_8698.JPG

 

日本の歌謡曲を歌うとキーがLet it beより3度ほど低いので、ビブラートが出しやすいのですがキーが高いポールの歌は高音部分でのビブラートを出すことができません。

 

まあ、この辺りは今後の課題ということで納得するしかありませんね。

 

明日はビブラートを気にせず、ストレートに気持ち良く歌って来ようと思います。

 

 

夕方になってかみさんと娘がご帰宅。

 

すると5時からネットクイズ番組があると言います。

 

いつもは8時からなのですが、今日は特別に5時から、そして賞金額は百万円だそう。

 

この金額を全問正解者で分け合うことになります。

 

 

今日は最終問題までは順調でここまで全問正解。

 

ところが最終問題は全く知らない医学の問題。

 

もうだめかなあと思ったけど、それが3択問題の良いところ。

 

なんと直感で選んだ答えが正解。

 

7000円以上の賞金をゲットしてしまいました。

 

かみさんと娘は早々に敗退。

 

これまで累計獲得賞金で二人に大きく後れをとっていた私ですが、これでかなり追いつくことができました。

 

早く3万円位は獲得して、サンちゃんの保護ママさんに寄付してあげたいなあと思っています。

 

 

その後私は整体院へ。

 

寒いと坐骨神経痛の痛みも出て来がちなのですが、やはり今日は特に痛い。

 

それでも1時間ほど施術してもらうとかなり良くなりました。

 

 

これで明日の発表会の準備は万端。

 

ただし、明日は家族全員で私の応援に駆けつけてくれるので愛犬達にはお留守番をしてもらわなければなりません。

 

でも、とっても仲の良い愛犬たちなので明日はお利口さんにお留守番してくれるだろうと思います。

 

IMG_1022.JPG

 

多頭飼いの人に聞くと、これ程までに仲が良いというのは珍しいそうです。

 

本当にいい子になってくれて良かった。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

病院やら、ペットサロンやら、結婚退職の話やら…

  • 2018.03.30 Friday
  • 19:29

今日は愛犬達を連れて動物病院へ。

 

フィラリアの予防薬をもらうためです。

 

ついでにサンちゃんの混合ワクチンを打つべきかどうかを医師に相談しました。

 

医師は、確かにワクチンにはショック死したり、潰瘍ができる等のリスクはあるけど、ワクチンで予防できるはずの死に至る病気を防ぐ効果もあって、それを比較すればワクチン接種の方が死亡率は低いと言います。

 

ちょっと悩んだけど、最低ラインの5種混合を打ってもらうことにしました。

 

本当は最初の接種から4週間後にもう一度接種して抗体を作らせるのが良いのだけど、もう一度接種するのが嫌なら血液検査をして抗体ができているかどうかを確認する手もあるそうです。

 

それも痛い注射をすることになるので迷っていると、昨年11月に預かりママさんのところで混合ワクチンを打った実績があるので、今年の11月にもう一度接種する方法でも良いか…ということになりました。

 

ワクチンは10種のものもありましたが、できるだけ副作用を避けるために5種でお願いしました。

 

フィラリア予防薬も、ノミダニ防止薬が一緒に入っているものもあるそうですが、うちではワンコ達を山の中に連れていくことはほとんど無いし、2〜3日に一度お風呂に入れて清潔にしているのでフィラリアだけのお薬にしたんです。

 

代金は全部で19970円。

 

痛い出費ではありますが、愛犬達の為だから仕方がありません。

 

保護ママさんのSNSを見ていると、個人宅にいて遺棄されたりネグレクトされたワンちゃんでもフィラリア陽性の子や、バルボ陽性の子が結構沢山います。

 

家の中を清潔にしていなかったり、外飼いしていたり、予防薬を与えていないとそんな病気に罹ってしまうんです。

 

 

ワンコ好きな人が集まるSNSを見ていると、病気で愛犬を亡くしてしまった方が、「もっと私がしっかり見てやれば良かった」と後悔し、ペットロスからなかなか抜け出せないケースも多い様です。

 

そんな後悔をしたり、ペットロスからいつまでも抜け出せないことにならないためにも、愛犬達にはできるだけのことはしてあげたいと思います。

 

 

体重を量ると、キュート君は8.96キロ、サンちゃんは5.89キロでした。

 

キュート君はやはり太り気味で、サンちゃんも少しだけ太り気味だそうです。

 

ご飯は少なめにしているつもりでしたが、もう少しダイエットさせなければなりません。

 

それにしても、昨年預かりママさんのところにいた頃には2.5キロしかなかったサンちゃんが、5カ月で2倍以上。

 

保護ママさんや預かりママさんにサンちゃんを見せたら、きっとその成長ぶりにびっくりするでしょうね。

 

 

動物病院を出てから、かみさんがSNSで発見した新規開店のペットサロンがあるので行ってみたいと言います。

 

もちろん私に異論があるはずもなく、代車のEクラスの慣れないナビでその場所を設定。

 

ところが私が音声認識操作している間に、かみさんが途中で「そこ」「そうそう」と声を出すのでナビが誤作動。

 

なんで女ってこんなアホなんでしょうか。

 

 

きょうオープンというペットサロンではちょうどトレーナーさんが来てセミナーをやっていました。

 

もちろん私達も聞かせてもらいました。

 

お客さんが5名ほどと少なかったので、質問を受けてくれると言うので2つ程質問させてもらいました。

 

キュート君は、ちょっと人相の悪い人やヘルメットを被った人にワンワン吠えてしまいます。

 

それも家を出てすぐの場所で吠えることが多いんです。

 

どうしたら良いかという私の質問に対してトレーナーさんは、

 

「ダックスの血が入っていると、自宅=自分の縄張りなので、他人を近づけない様にどうしても吠えてしまうので、直すことは難しい」

 

との回答。

 

それでも家の周りで知らない人が来たら、すぐにおやつを与えて興味を逸らす訓練をしてみるとひょっとして効果があるかもしれないそうです。

 

それから、NHKの番組ですっかり有名になった中村信哉氏のしつけ方、すなわち「怒る時は叩く。餌で釣らない。出来たら愛情を持って褒めてやる」についてどう思うかについて聞きました。

 

トレーナーさんによれば、昔から中村信哉氏のやり方と、そうでないやり方と二つに意見が分かれているそう。

 

トレーナーさんも中村信哉氏と同じく警察犬訓練所で数年働いて独立したそうですが、中村信哉氏のやり方を否定はしないし、と言って叩かずにおやつで躾ける方法も良いと言います。

 

語れば50時間は必要なことだそうで、それ以上の話は聞けませんでしたがトレーナーさんの意見を書いたブログを教えていただいたのでまたじっくり覗いてみようと思います。

 

 

一旦家に帰って愛犬たちを置いてからお昼ご飯は外食に出掛けることにしました。

 

帰り道で「しゃぶしゃぶ食べ放題ランチ980円」という看板を見てかみさんが行ってみたくなったんです。

 

お店に入ってメニューを見ると、980円というのは豚バラだけ。

 

肩肉や牛肉も食べると1500円位になります。

 

結局一番安い980円のランチにしました。

 

それでもいろんなお野菜やサラダもあったので、なかなか美味しくいただけました。

 

先日の検診でA1cが悪化していた私は、ご飯やうどんはホンの少しだけにして、お肉と野菜をたくさんいただきました。

 

ここ数日は炭水化物はかなり少なめにしてローカーボダイエットに励んでいるんです。

 

愛犬達と同様、健康の為に頑張らなくてはなりませんからね。

 

 

夕方はギター教室へ。

 

発表会本番前最後のレッスンでした。

 

先生からはヴォーカルが凄く上手くなったねと褒められました。

 

ヴォーカルの先生からはほとんど褒められたことがないのに、ギターの先生からヴォーカルを褒められたんです。

 

2回演奏したのですが、ギターもヴォーカルも何か所かミスが。

 

なかなかミスなしで演奏しきることができません。

 

先生は「本番はとにかく楽しみましょう」と言ってくれました。

 

私も精一杯楽しんで来ようと思っています。

 

 

レッスンルームを出ると、ときどきお話をするピアノ講師の可愛い女性が近づいて来て突然の退職のご挨拶。

 

一昨年の発表会で私がオペラ座の怪人を演奏した時に、キーボードを担当してくれた女性です。

 

どういう訳か美人が多いピアノの先生は、どんどん早くに結婚して退職していきます。

 

過去の私のピアノの先生も習い始めて2〜4年したら結婚退職。

 

ここにいたピアノ講師も一昨年結婚退職。

 

皆さん、結婚すると仕事を続けずに辞めていきます。

 

教室に行った時に彼女とする立ち話も楽しみだったのですが、少し寂しくなってしまいました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

コンサートの準備

  • 2018.03.03 Saturday
  • 11:32

今日は朝からコンサート会場の準備。

 

予約のお客さんはとっくに普段の人数をオーバーしているので、予定通りテーブルを片づけて椅子だけの配列に。

 

重いテーブルを隅にしまって、椅子を60席並べて、スポットライトを調整し直して、PAとスピーカー、マイクをセット。

 

これだけでも結構な運動になります。

 

IMG_8471.JPG

 

そしてかみさんと娘は明日のコンサートの休憩時間に出すスイーツ作りの準備。

 

家族がみんな一緒に仕事ができると言うのはサラリーマン家庭ではなかなか味わえない楽しみです。

 

 

現在の予約数だけで、すでに今回の限界利益はトントンか若干のプラス。

 

人気バイオリニストさんにも、まあまあ恥ずかしくない程度のフィーはお支払いできそうです。

 

 

今日の私の残りの仕事は、ピアノの調律に立ち会うだけ。

 

ピアニストさんから調律に関していくつかご希望をいただいているのでそれを調律師さんにお伝えして、きちんと仕事をしてもらうために少々おべっかを使ってご機嫌にすることぐらい。

 

ピアノ調律ってそれほど単純なものではなく、いかに真剣に仕事に取り組んでもらえるかによってピアノの調子が全然違ってくるんです。

 

今は一仕事終えてダイニングテーブルでパソコンを開いてゆったり。

 

横にはサンちゃんが寄り添ってくれます。

 

IMG_8473.JPG

 

そしてキュート君はと探すと…

 

ソファーでおねんねしていました。

 

IMG_8474.JPG

 

写真を撮ると、私の顔を見て何か言いたげ。

 

「今日んお散歩はまだあ」

 

と訴えています。

 

もう少しゆっくりしてから娘のカフェでランチをいただいて、調律師さんが来る前までに愛犬たちを公園散歩に連れて行ってやろうと思います。

 

そして二時間ほどの調律の間に二匹ともお風呂にいれてやることにします。

 

サンちゃんは顔の周りの毛が伸び放題で、かつ二日お風呂に入っていないだけで既にボサボサ。

 

それはそれで可愛いんですけどね。

 

 

サンちゃんのトリミングの予約は来週水曜日。

 

おもいっきり短くして女の子みたいにしたいとかみさんが言っていますが、似合うかなあ?

 

キュート君は、足とお尻とお腹の毛を私がバリカンで刈ってやろうと思います。

 

 

あっ、忘れていた!

 

明日は私自身の本学教室の発表会のリハの日でもあるんです。

 

前日にジタバタしても仕方がないけど、一応軽くさらっておかなくちゃならんですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

発表会のリハに向けて先生達の指導も厳しくなってきた

  • 2018.02.24 Saturday
  • 00:11

先々日辺りから少々風邪気味。

 

体調を崩すといつも奥歯の歯茎が腫れて痛い。

 

コンクールといううがい薬で一日に何度も口を濯いで、取り置きのロキソニンを飲みました。

 

歯科医に行くと必ず抗生剤をくれますが、私の経験では自然治癒を待つのと抗生剤で腫れを抑えるのとあまり回復のスピードは変わりません。

 

案の定、今日は歯茎の腫れも幾分か引いたので、午後からはギター教室へ向かいました。

 

発表会のリハに備えて最終確認の段階にあるんですが、完全に成功するのは2回に1回位。

 

先生に見てもらうと、肩や手首に力が入っているために、指が他の弦に触れて雑音を出したり、ミスタッチをしまっているそう。

 

特にヴォーカルからギターソロへの切り替えのところは、ガチガチになっていると言われました。

 

ピアノを習っていた時もいつも先生から「脱力、脱力」と言われていましたが、本当に力を抜いて指をスムースに動かすと言うのは難しい。

 

今日はギターの先生からも歌唱指導。

 

私の歌い方は無意識にポールの真似をして途中のさびの所でワンテンポ遅らせているそう。

 

ピアノを弾きながらそう歌うんならルパートとして良いけれど、ピアノを弾かずにギターを弾きながらだと不自然になってしまうと言われました。

 

ギターの先生は、ヴォーカルの先生に遠慮しているのか、

 

「その部分はヴォーカルの先生から何か言われていませんか」

 

と私に聞いてきました。

 

私はヴォーカルの先生から特にそんな指摘を受けたことはありません。

 

そう言えば、ヴォーカル教室の時は先生のピアノ伴奏で、ギター教室の時はカラオケ音源やオリジナルCDの音源を使っているので、それぞれで私の歌い方が違っていたのかもしれません。

 

うーん、最後の詰めがなかなか難しい。

 

 

ギターの先生もヴォーカルの先生も、発表会に向けた指導に本当に一所懸命です。

 

いつもは優しいはずのギターの先生も、ここに来て大分厳しくなってきました。

 

他の生徒さんの発表会の曲目のリストを見ると、殆ど私の知らない曲ばかり。

 

先生達も知らない曲が多いそうです。

 

だからバンド編成に合わせて譜面を作るのも、先生達の演奏の練習も結構大変だそう。

 

適当にコード進行だけを追うのなら初見でもできるそうだけど、その曲に特徴的なリフを入れたり、限られたバンド編成でその曲らしい表現をするのはとっても工数が掛かるそうです。

 

先生達も苦労しているから、生徒にも上手い演奏をして欲しいんだと思います。

 

さあ、あと少し、頑張ろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

フィギャースケートとショパンと仲道郁代さん

  • 2018.02.23 Friday
  • 10:22

平昌オリンピック女子フィギュア。

 

日本人にももちろん頑張って欲しいけど、ロシア勢の二人は本当にため息が出るほど素晴らしいですね。

 

私は特にメドベージェワのショートに魅了されてしまいました。

 

それは演技だけでなく、音楽が私の大好きなショパンのノクターン20番(遺作)だったから。

 

 

ピアノを習っていた時にこの曲もやったけど、本当に美しい旋律です。

 

嬰ハ短調の悲しい曲ですが、中間部にふと明るい空が見える様な部分があって希望も感じさせてくれる名曲中の名曲。

 

技巧的には最後の早いパッセージだけはちょっと難しいけど、他はそれほどでもありません。

 

それでもこの曲を上手く弾こうと思うと本当に難しい。

 

 

↓は美人ピアニストの仲道郁代さんの演奏。

 

 

震災の被災地でこの曲を弾き続けたそうですが、被災者の方に微かな希望を抱かせる曲想はそのシチュエーションにピッタリです。

 

 

ところで半年後に当地で仲道郁代さんのコンサートがあり早速予約して切符をとってきました。

 

以前、サイン会で演奏指導をしてもらったり、メールに返信をいただいたりした私はすっかり仲道さんの大ファン。

 

ところが予約開始当日に予約電話を入れたのですが、舞台左寄りの前方席はすでにいっぱい。

 

受付の人に聞くと、ファンクラブが事前に良い席を押さえてしまっているそう。

 

ちょっと残念ですが、それでも前列4列目の一番左の席がとれたのでまあ満足です。

 

 

ところで、近日中に私のビルで演奏をしてくれる男性人気バイオリニストさん。

 

ピアニストさんも、有名音高から一流音大大学院卒の実力者なので、以前にお会いした時にショパンのソロも弾いて欲しいとお願いしました。

 

彼女は良いですよと返事してくれましたが、やはりソロ曲をお願いするのはやめにしました。

 

リーダーのバイオリニストさんのコンサートの構成に私が口出しするのはやっぱり良くないと思ったんです。

 

当日はどんな構成で聴かせてくれるのかを楽しみにしようと思っています。

 

 

コンサート前日のピアノ調律の段取りも済ませたし、後は本番を待つだけです。

 

ところでいつも頼んでいる調律師さんは、美人ピアニストさんが来ると言うので、本番当日も様子を見に来たいと言います。

 

当日は大きなホールの調律の仕事が入っていると言うのに、美人さんだと予定をやりくりしてでも来たいそう。

 

本当に男は美人に弱い。

 

そう言えば、フィギャーのロシア勢の二人もとんでもない美人。

 

メドベージェワの演技に魅せられたのも、彼女の美しさに加えて仲道郁代さんのノクターン遺作の演奏を思い起こされるためかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

世の中思い通りに行かないことが沢山

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 09:09

「あたしおかあさんだから」という歌の歌詞が大批判を浴びているそう。

 

ニュースで見て早速歌詞を読んでみました。

 

「昔ヒールを履いてネールして一所懸命に働いていたけど、今はつめ切って、パートに行くのに動きやすい服を着ているの」

 

「苦手な料理頑張るの。眠いけど朝5時に起きて頑張るの」

 

「あたしおかあさんだから」

 

「おかあさんになれてよかった。だってあなたにあえたから」

 

という内容です。

 

これに対して、自己犠牲を払ってでも母親になることを自己賛美しているのがけしからんという人がいるんだそう。

 

あるいは子供が持てない女性に対して配慮がないと言うんだそう。

 

 

へえ、世の中いろんな人がいろんなことを言うもんなんですね。

 

私なんかは、この歌詞を見てとても微笑ましくて素敵だなあと思いましたが…。

 

そんな批判が通るんなら、北朝鮮の美人応援団を見て「美人だなあ」と言うと、世の中の非美人に対して配慮がないという批判も成り立ちそうです。

 

それ以外にも、そんな批判が成り立ちそうなものは沢山あります。

 

まあ、世の中にはなんでも批判しなけれけば気が済まない人がいるってことなんですね。

 

そんな暇があったら、もりかけ疑惑に対して詭弁と強弁をもって言い訳している安倍さんや麻生さんを批判した方が余程良いと思いますがどうなんでしょう。

 

 

 

昨夜はギターの先生からメッセンジャーでこんな問い合わせがありました。

 

「実は講師間の連携不足で、あなたのLet it beについて、ギター教室ではLP版の譜面、ヴォーカル教室ではシングル盤の譜面でレッスンしていました。」

 

「発表会はどちらのバージョンで行きましょうか」

 

両方の音源が添付されていたので聞き比べてみましたが、ギターソロの部分は確かに全く違った旋律で、後半部分のギターのオブリガートも全然違います。

 

でもそれは私も最初から分かっていたもので、私はこの中でLP版を選択した訳です。

 

だからそれ以外の違いが分からなかったのですが、ヴォーカルの先生からもメールをいただいて、ラストのさびがシングル盤は2回、LP版は3回だという違いがようやく分かりました。

 

そう言えば、ヴォーカル教室ではなんとなく違和感があったのですが、先生のピアノ演奏に合わせて何も考えずに歌っていたのでまさかそんな違いがあるなんて思ってもいませんでした。

 

リハに備えて先生達がバッキングの合わせを始めて、そこで気が付いてくださったんでしょうね。

 

 

実家の富山は今冬最高の大雪だそうです。

 

お天気だけは自分ではどうしようもありません。

 

なので今週中に考えていた帰省も延期したので、今週来たいと言ってくれていたヨーキーちゃんと久々に会えると思って楽しみにしていました。

 

ところが、娘さんがインフルに掛かってしまって、我が家に来るの日を延期しますとの連絡。

 

お天気だけじゃなくて、他人様の体調も自分ではどうしようもありません。

 

ちょっと残念ですが仕方がありません。

 

 

いろんなことがなかなか自分の思いどおりには行かないってことですね。

 

だから人生って面白いのかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Let it beの歌詞の真実

  • 2018.02.08 Thursday
  • 00:44

富山の姉からの連絡では、実家の前の私道に大量の雪が積もっていて私が帰ってもクルマが停められない状態だそう。

 

来週あたりに帰省しようと考えていたのですが、それまで雪が溶けてくれるでしょうか。

 

テレビで福井の8号線の状況を何度も中継しているけどこちらも凄い雪。

 

ここはお正月に芦原温泉旅行に行ったばかり。

 

もし、その時がこんな状況だとクルマの中に閉じ込められていたんだと思うと他人事とは思えません。

 

 

こんな寒い中なので、今日は愛犬たちのお散歩は回避。

 

外に出ると何人かの人がワンコを連れてお散歩しているけど、昨日の愛犬達の寒がりぶりを見ると可哀想で連れていけません。

 

 

そんな寒さの中で私は今日はヴォーカル教室。

 

今日からギターと歌唱を一緒に演奏するレッスンの開始です。

 

ギター教室では先生に「もう完璧ですね」と言われたのだけど、ヴォーカルの先生のピアノ伴奏で歌い、そしてリフとソロを弾こうとすると指が震えてボロボロ。

 

先生は笑いながら、

 

「だから楽器と歌を両方やるのはなかなか大変なんですよ。」

 

「慣れの問題だけだと思うから、本番まで歌とギターを合わせる練習を重ねましょう。」

 

自分でもこんなに酷いとは思っていなかったけど、人前で演奏するのと自分一人で演奏するのは大違いです。

 

リハ、本番まではあと少し。

 

頑張ってみようと思います。

 

 

家に帰ると愛犬達は大はしゃぎ。

 

至福のひと時です。

 

でもしばらくして私の膝の上に乗っかっていたと思うと、私から離れてそれぞれおねんね。

 

いつも、「遊んで」コールをするキュート君もソファーの上でぐったり。

 

IMG_8330.JPG

 

サンちゃんは、カメラを向けると顔をあげるけど、

 

IMG_8331.JPG

 

すぐに眠くなって…

 

IMG_8332.JPG

 

そしてコテン。

 

IMG_8333.JPG

 

おかげでギターの練習と、Let it beの歌詞の暗唱に時間を割くことができました。

 

 

ところで、このLet it beの歌詞。

 

ポールがビートルズのメンバーたちと上手く行かなくなり悩んで落ち込んでいる時に作った曲だと言われています。

 

歌詞の中には、「彼らは離れることがあっても、また会えるだろう」と意味深な箇所もあります。

 

そして頻繁に出てくる「mother mary(マザー・メリー)」さん。

 

メリーがポールに語る言葉が「Let it be」(なるがままにしなさい)。

 

てっきりキリスト教の聖母マリア様のことかと思っていましたが、よくよく歌詞を読み込むとそれはポール自身の母のことではないかと思い始めました。

 

名曲中の名曲、Yesterdayの歌詞も諸説あるけどポールが14歳の時に44歳で亡くなった母メリーのことを歌ったものであると言う説が最有力(メロディーは朝起きたら出来ていて、その時つけた題名はスクランブルエッグだったとポールが語っていますが)。

 

そして、ウイングス時代の大ヒット曲MY Loveは、ポールの愛妻リンダのことを歌ったもの。

 

いづれもポールの作った切ないバラードであることを考えると、やはりマリーは聖母マリア様ではなくてお母さんのことだと思えてきました。

 

他にも、メアリーの子羊というお母さんの名前を使った歌もあるし、私はこの説は間違いがないだろうと思います。

 

ポールは間違いなく母思いの子であったのだと思います。

 

*Let it beの歌詞全文はこちらを参照

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38529

 

 

婚活中の女性は、母思いの男性のことを「マザコン」等とバカにする人もいるけど、母も大事にできない男性が血が繋がっていない奥さんを大事にできるはずがありません。

 

マザコン男は嫌だと言う女性は、きっと薄情な男性としか結婚できないでしょう。

 

そしていずれ離婚に至ってしまうだろうと思います。

 

 

そう言う私は間違いなくマザコンです。

 

そしてかみさんも大好きです(それほど大事にはしていないかもしれないけど)。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

Day dream believer

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:22

実家のある富山は大雪。

 

母が実家に住んでいる時は、ほっておくと自分で雪かきをしてしまうので、姉や義兄が朝早くから実家の雪かきに出掛けなければならず大変だったけど、サ高住に入居した今はその点では楽になったと言います。

 

ただし他方で義母が誤嚥性肺炎を起こして1カ月ほど前から入院。

 

時々姉に電話をして様子を聞いているのだけど、流動食も喉を詰まらせてしまうし、手足の静脈にはすでに針を入れる場所がなく、中心静脈点滴になったとのこと。

 

医師は、「回復の見込みがないのでこのまま静かに様子を見るだけです」と言っているそう。

 

姉は両方の母の所に毎日通うのだからやはり大変です。

 

そして、実母の方は、まだ身体はそこそこ元気だけど、サ高住のティータイムで流れる童謡や体操の音楽にうんざりしていて機嫌が悪いらしい。

 

 

本当は予定がない週に実家に行きたいのだけど、途中の道も富山も雪が酷いので行けずじまい。

 

キュート君はもちろん、我が家に来て3カ月になるサンちゃんもお留守番ができるようになってきたので、愛犬たちの心配はないのだけど、こんな気候状況では仕方がありません。

 

立春も過ぎたことだしそろそろ良いお天気になって欲しいものです。

 

 

今日は昼過ぎにかみさんのお母さんが娘のカフェに来てくれました。

 

数年前までシーズーを飼っていた義母は、サンちゃんが大好き。

 

娘から連れてきて欲しいと言われ、愛犬たちをカフェまで連れて行きました。

 

義母は一緒に来ていたお友達に、「前のワンちゃんとそっくりだね」と言われて嬉しそうでした。

 

 

下に降りたついでに愛犬たちをお散歩に連れて行ったけど、二匹ともウンチをしたと思ったらその後は家まで一直線。

 

こんな寒いといくらワンコでも歩きたくないんでしょうね。

 

 

今日の夜は、かみさんと娘は懸賞で当たった映画の試写会。

 

昨夜娘が「パパとママで言って来て」と言ってくれましたが、私は「ママとお前で行って来なさい」と言ってお留守番。

 

私は余程面白い映画ではない限り、映画館の椅子に座っただけで直ぐに寝てしまうんです。

 

 

その間、私は自分で夕ご飯を作ってギターの練習。

 

Let it beのギターソロもリフの部分もほぼ完ぺきに仕上がったので、今度はアコギでソロ曲の練習を始めました。

 

家で一人で音楽をやるなら、アコギのソロギターが一番です。

 

課題曲はDay dream believer。

 

教本に付いていたCDの模範演奏を聴くと、なかなか良いし、それほど難しくもありません。

 

CDには他にも何曲か弾きたい曲がありました。

 

音楽が大好きな愛犬たちは私が練習していると傍で大人しく聴いていてくれます。

 

 

今度富山の実家に帰る時は、ギターを持って行こうと思います。

 

実家にはテレビも無いし、ネット回線も無いから、夜に実家に帰ると読書するかパチンコをするぐらいしかありません。

 

読書は良いとしてパチンコなんかやっていても何にもならないからギターの練習でもしていた方が良い。

 

青春時代を過ごした実家で、その時代に流行った音楽をギターでつま弾くなんてなかなかおつなもんだと思います。

 

 

ところで、なんでこれまでそんなことに気付かなかったんだろうと思います。

 

いつもバッグには何冊もの本を詰め込んで行くのだけど、ギターを持っていくと言うことなんか思いつきもしませんでした。

 

ピアノだと流石に持ち運びは無理だけど、ギターなら簡単。

 

もちろん往き帰りの高速道路ではヴォーカルの練習もできます。

 

そんなことを考えていると親孝行しかないちょっと退屈な帰省もなんだか楽しみになってきました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/10)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/10)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM