チョーキング

  • 2017.11.11 Saturday
  • 09:54

昨日はギター教室。

 

別れの曲のソロは指が千切れそうに痛いので、指を休ませるために少し封印して、昨日はLet ii beのソロに取り組みました。

 

事前に自分で耳コピして準備していったんですが、先生に見て貰うとチョーキングという技巧があまり入っていないと言います。

 

チョーキングとは押さえている指で弦を引っ張って半音〜1音分音程を上げるテクニック。

 

ピアノでは出来ないギターならではの技法です。

 

私の耳コピでは、この部分が単なるスライドになっていました。

 

一見して簡単そうに見えるこのテクニックですが、スチール製の弦を指で引っ張って1音分上げるというのは結構力が要ります。

 

だから1本の指だけでは難しいので2〜3本使うのですが、チョーキングを終えた後にそれらの指が他の弦に触れて余分な音を出してしまいます。

 

ローポジションなら比較的それは防ぐことが出来るんですが、幅の狭い15番目あたりのフレットで行うと他の弦がボン、ギシッって鳴ってしまいます。

 

そしてアコギで弾く別れの曲のソロはハイポジションのところで指が痛いのだけど、弦高がそれより低いエレキギターでもチョーキングするとやはり指先が痛い。

 

何度も練習している内に、指先が硬くなってきて痛くなくなるそうだけど、そうなるのにどれぐらいかかるかは人それぞれの様です。

 

旋律も和声もとっても難しい別れの曲と比べて、Let ii beのソロは遙かに単純なのだけど、綺麗に音を出すのは至難の技でした。

 

ピアノをやっていたときは、リストの愛の夢に取りかかっていた頃に、手のひらに遊離骨ができてしまったり腱鞘炎になりかかったりして痛い思いをしたけど、楽しいはずの音楽も上手くなろうと思うと痛みをのりこえなければならないってことですね。

 

でも来年の発表会までにはなんとか綺麗に弾けるようになりたいと思います。

 

 

昨日は娘が愛犬用の新しいお洋服を買ってくれました。

 

今年だけでこれで何着目になることか。

 

IMG_8927.JPG

 

男の子なのに娘が選んだのが赤い洋服と、可愛いリュックサックの付いたボデイーハーネス。

 

ワンコにとってはお洋服なんてどうでも良いはずですが、愛犬は新しいお洋服に着替えるときはとっても嬉しそうにします。

 

今朝もそのお洋服に着替えさせましたが、頭を通すときも腕を袖に通す際もなされるがまま。

 

IMG_6998.JPG

 

 

わたしにとって愛犬は目の中に入れても痛くない程可愛いけど、娘にとっても自分のお小遣いをどれだけ使っても良いくらいに可愛い存在の様です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM