ミュージカル初体験

  • 2018.12.03 Monday
  • 00:22

今朝は町内会の公園清掃&役員会。

 

寒くなるのは嫌だけど、公園の雑草が少なくなるのはありがたい。

 

いつもは汗だくになるお掃除もあっという間に終わりました。

 

役員会では、次期会長の話題。

 

今日は会長さんが不在で副会長さんが議事進行をしたのだけど、副会長さんは会長引き受けに消極的。

 

一人で事業をしているので、平日日中に開催される地域の会合や行事に出ることが出来ないというのがその理由。

 

先日会長さんから後任を要請されている私は沈黙を守りました。

 

なぜならかみさんが強固に反対しているから。

 

私自身も高齢の母が富山のサ高住にいることや、毎日遊びまわっているのでそれなりに多忙な会長職を引き受けることには躊躇があります。

 

ただ、現在の役員さん達の顔ぶれを見ているとみな高齢。

 

引き受け手がいないのも事実です。

 

役員会終了後には94歳になる長老さんから「君がやればいいんじゃないか」と言われてドキッとしてしまいました。

 

まあ、既に別の街に転居した会長さんだけど、来年の3月までは会長職を継続してくれるそうだから、それまでに誰か引き受けてくれる人が出てくれるんじゃないかと期待することにしましょう。

 

 

今日はミュージカル初体験。

 

これまで全く興味がなかったのだけど、娘が懸賞で入場券を無料でゲットしてくれたのでかみさんと二人で行ってみることにしました。

 

そのミュージカルには知り合いの藝大の教授で声楽家をしている男性も準主演として参加。

 

声楽家がミュージカル?と思ったけど、主演の男性も準主演の女性も歌い方は完全なクラシック。

 

他の出演者は地声中心の如何にもミュージカルだったけど、声楽家が主演・準主演のミュージカルもなかなか良いもんだと思いました。

 

オケも生でした。

 

下の写真は、本番開始前に写真撮影okだと言われて撮ったもの。

 

オケも出演者もクラシックのノリとは違ってフレンドリー。

 

IMG_0469.JPG

 

テーマは、あるポップス作曲家の生涯でした。

 

なので、曲目は知らない曲ばかり。

 

おかげで前半は少々居眠りしてしまいました。

 

でも一眠りしてすっきりした後半は、それなりに楽しめました。

 

ただ、正直言ってお金を払ってまでミュージカルを見に行くなんて今後は多分ないだろうと思います。

 

一番の理由は、歌がマイクを通してのものだから。

 

劇場でオケをバックに歌を聞くなら、やっぱり生歌に限ります。

 

 

終演後は初めて入るイタリアンのお店にしてみました。

 

ちょっと不安だったけど、これが大当たり。

 

前菜はなんと6品も出ました。

 

いずれもとっても美味しかった。

 

IMG_0471.JPG

 

IMG_0472.JPG

 

IMG_0473.JPG

 

IMG_0474.JPG

 

IMG_0475.JPG

 

IMG_0476.JPG

 

そしてこのマッシュルームソースのパスタが絶品。

 

IMG_0477.JPG

 

メインのお肉は豚だったけど、カンタンにほぐれる位に柔らかくて美味しかった。

 

IMG_0478.JPG

 

 

このお店はてっきり若い夫婦でやっているのかと思っていたら、二人とも独身だそう。

 

女性の方に「結婚しちゃえばいいじゃん」と言うと、まんざらでもない様子。

 

お会計の際に男性シェフに「次来るときは二人は結婚しているかな」と言うと、「絶対に結婚しません」とのこと。

 

女性の顔を見るとちょっと寂しそうでした。

 

それでも店を出る時には、二人でドアの外までお見送りしてくれました。

 

とっても美味しかったのでまた来ようと思いました。

 

若い二人の男女関係の進展にも興味がありますからね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

十分幸せ

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 00:24

昨日は私にとっての一大イベント、音楽教室の発表会でした。

 

かみさんも娘も応援に来てくれました。

 

ステージ衣装は、娘が買ってくれた「While my guitar gently weeps」のロゴの入った特注のTシャツ。

 

ギターでストロークをかき鳴らしながらヴォーカルを歌うパートは、緊張してはいなかったつもりだけど、後でビデオを見ると細かい音程が狂っているし、ロングトーンのところでは最後のほうで音程が下がる悪い癖が・・・

 

20181118-1-1.jpg

 

ギターソロのパートでは、ローポジションのところは問題がなかったけど、ハイポジションでチョーキングするとことで少々ミス。

 

20181112-2.-1jpg.jpg

 

でも観客の方から沢山声援と拍手をもらえて楽しかった。

 

そしてなによりプロによるバッキングとコーラスがとっても気持ち良かった。

 

ベース奏者さんは、殆どの曲を即興で適当に弾いてしまう人だけど、私の為に何度もCDを聴いてポールのベースを完璧にコピーしてくれたそう。

 

彼がコーラスをやってくれましたが、これも何度も練習したそうです。

 

ベースギターも、わざわざポールが持っているリッケンバッカーを持って来てくれました。

 

出だしの所が印象的なピアノも、楽屋でピアニストさんが何度もリズムを繰りかえして練習してくれていたし、私のギターの先生のオブリガートも完璧。

 

それにアコギのストロークとドラムが加わって、オリジナルの曲そのもの。

 

後でビデオを確認しても、私のヴォーカルとソロギター以外は本物のCDを聴いている様でした。

 

昨年の発表会のリハではバッキングがイマイチだったのですが、ヴォーカルの先生が「〇〇さんのバッキングをなめんなよ」と関係者にメールを打ってはっぱをかけてくれた効果が効いていたんでしょうか。

 

演奏終了時には、ベーシストさんから「またビートルズをやりましょう」と言ってもらって嬉しかった。

 

自分の出来にはまだまだ不満は残る演奏だったけど、こうしてプロの奏者さん達が一所懸命に私の為にバッキングしてくれたのが嬉しい。

 

もう一つ嬉しかったのは前のギターの先生のご両親が、わざわざ差し入れを持って応援に来てくれたこと。

 

有名オケのバイオリニストだったお母さんに私の下手な演奏を聴かれるのは恥ずかしかったけど、後でもらったメールには「ポールとクリソツでしたよ」とあってこれも嬉しかった。

 

 

ジョージのこの曲は、ポール程キーが高くないのでその点では楽でした。

 

楽屋でベーシストさんと話していると、やはりポールは天才だと思うそうです。

 

先日話題になったジュリーなんかは歳をとるとキーを下げて歌っているのに、ポールはオリジナルのままのキー。

 

76歳でエレキギター、エレキベース、アコギ、ピアノ、ウクレレを弾きながら37曲も歌い続けるなんて、とんでもない才能と体力と日頃の努力が無いとできないだろうと言います。

 

ベーシストさんも頑張ってはいるけど、あんな天才と比べられると足元にも及ばないと思っているそうです。

 

かみさんが大ファンのバイオリニストさんの話にもなりましたが、彼などは超絶技巧曲のチャルダッシュ程度は、自分がビートルズのLove me doを演奏するくらい朝飯前のことなんだそう。

 

まあ、天才がいるおかげで私達凡人が楽しませてもらっている訳ですね。

 

 

先生達から数日前から打ち上げに誘われていましたが、参加するのは若い人ばかりなので今回も遠慮しました。

 

だけど、かみさんと娘と一緒に外に出ると、他の参加者さんが沢山いて「ええっ、来ないの?」と言われました。

 

若い子とは話が合わないと思っていたけど、娘からは「パパは大分有名になってきているから打ち上げに参加しても良いんじゃないの」と言われました。

 

楽屋でも沢山の若い女の子から話しかけられたし、次回からは参加しようかなと思いました。

 

 

 

今日は、昨日の発表会の打ち上げに鰻でも食べに行こうかとかみさんと街までバスで出掛けました。

 

以前行ったことのある絶品のうな丼を食べさせてくれるお店です。

 

駅に着くと、路上で盲導犬が座っていて募金活動をしていました。

 

100円位は寄付しようと思いましたが、かみさんはそれでは少ないと言って財布から無造作に出した小銭を全部寄附してあげなさいと言うのでそうしました。

 

おそらく既に現役を引退したであろうゴールデンはずっとぐったりしていました。

 

本当は愛犬達と同じ様に遊びたいだろうに、人間の為に我慢していたワンコがとっても愛おしくなりました。

 

心の中で「ごめんね。ありがとう」と言いながら頭を撫でてあげました。

 

 

その後、ちょっと駅から離れた鰻屋さんに向かおうと歩き始めましたが、途中で以前行ったことのある中華料理のバイキングに目が留まりました。

 

以前行った時はそれなりに美味しかった記憶があったからです。

 

 

ところがこれが大失敗でした。

 

私達がお気に入りの郊外の中華料理店は、中国特級調理人がやっているところ。

 

なにを頂いても絶品で、かつお値段も大衆店より少々高い程度。

 

55歳で一流ホテルを辞めて独立し繁盛店をやっていたけど、65歳でそこを畳んで郊外に老後の趣味を兼ねたお店を出した超一流の料理人。

 

そこは、私が過去にあちこちの高級店で頂いたものより美味しい。

 

そんな味を知った私達は、他のお店、それもバイキング店なんかを選ぶべきではありませんでした。

 

かみさんからは「あんたが中華にしようなんて言うから」とブツブツ文句を言われました。

 

まあ、私が悪いんだから仕方がありませんね。

 

 

今週はボーカル教室もギター教室も休講。

 

なので、久々に実家の母の顔を見に帰ろうと思っています。

 

ところが、天気予報によると寒波が到来して平野部でも雪が降るとの予報。

 

なので、明日はスタッドレスにタイヤを替えに行こうと思います。

 

 

それと夕方に、私が大量に補油している株の会社の社長さんからメール。

 

この数週間はとんでもない大相場があって一時期は含み益が凄い金額になったのだけど、その後は続落してあっという間に含み損。

 

社長さんのメールにはそれを詫びる言葉と共に、時価総額を現在の10倍にするよう頑張りますとありました。

 

まあ期待しないで待っておきましょう。

 

そもそもお金があっても幸せにもなれないし、楽しいということもないというのが先日分かったからです。

 

ゴーンさん逮捕のニュースには衝撃を受けましたが、そんなにお金って大事なんですかね。

 

私には、好きな音楽と可愛い愛犬達、そして家族がいればそれで十分幸せです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

カラオケでプロでも90点弱なら私もプロ級

  • 2018.11.15 Thursday
  • 00:18

今日はヴォーカル教室。

 

ギターを持参して、本番さながらのレッスンをしました。

 

先生曰く、ギターを弾きながらだとヴォーカルの方が疎かになっているそうです。

 

そんなつもりはないのだけど、ギターを弾かずに歌う方がずっと上手だそうです。

 

ヴォーカルを歌っている時に弾くギターのストロークは意識しない様に軽く弾いてみた方が良いと言われて、再度演奏しました。

 

ギターソロの時だけギターに集中して、あとのコードを鳴らしているところは無意識に演奏ができる様になれば良いということですね。

 

二度繰り返すと、先生から一応合格をもらいました。

 

ただし、私の歌はどうしても演歌調になっているんだそうです。

 

シンコペーションの多い欧米の楽曲は、2拍目と4拍目を強く意識しないとならないのだけど、日本人の多くは1拍目と3拍目に意識が行きがちで、私の場合もその典型なんだそう。

 

ギター教室でももっとリズムの練習をした方が良いかもしれないですね。

 

 

夕食後は、名曲を歌った歌手自身による持ち歌での採点カラオケをやる番組を見ました。

 

みなプロですが、カラオケ選手権の様な98点以上の点数などには遠く及ばず、75点から96点で、概ね90点弱が平均といったところ。

 

上手いなあと思った人でも90点ぐらいです。

 

それを考えると、Let it beで91点が出せる私の歌はまあまあ良いところに行っているってことですね。

 

発表会の課題曲のWhilr my guitarは1か月以上前に行ったカラオケで82〜86点しか出せなかったけど、その後ヴォーカル教室で随分特訓を受けたから今カラオケに行くと90点ぐらいはでるかもしれません。

 

かみさんはその番組を見てカラオケに行ってみたくなったそうです。

 

本番直前の練習を兼ねて、金曜日はかみさんとカラオケに行ってみることにしました。

 

何点出せるかが楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

幸せの条件

  • 2018.10.25 Thursday
  • 00:35

今朝書いた保有株の件。

 

結局ストップ高気配のままずっと寄り付かず、閉場間際にようやくストップ高で寄りました。

 

二日連続でのストップ高です。

 

掲示板を見ると、10倍以上になるとか、このまま騰がり続けるとか、読んでいて楽しい投稿が・・・

 

でも、業績だけから見ればそんなことになる訳もなく長年保有続けている私としてはまあ冷静。

 

ただし、株価なんて所詮は人気投票だからもしかしてテンバガー株になるかもなんて淡い期待はしていますけどね。

 

まあ、宝くじと同じでしばらく夢を見させてもらおうと思います。

 

 

今日はヴォーカル教室へ。

 

今日も英語の発音、特に「R」の発音を何度も直されて、そしてロングトーンで音程が微妙に下に外れる癖を直されました。

 

少しは直ってきたと言われましたが、近日中にカラオケ店に行って点数を確認してこようと思います。

 

レッスンの後は、そのままかみさんとの待ち合わせ場所まで徒歩で向かいました。

 

行先はかみさんが大ファンのバイオリニストさんのライブ会場。

 

開場は凄い人、人、人。

 

先に着いたかみさんも良い席がとれませんでした。

 

お腹が空いたのでステーキセットを頂きました。

 

お値段もお手軽でまあまあ美味しかった。

 

そしていよいよ開演。

 

初めて聴いたバラード曲がとっても心地よい。

 

何と言っても今日のメンバーはクラシック奏者だけ。

 

一人よがりな即興が入るジャズと違って譜面通りのクラシック奏者の演奏はやはり私の好みです。

 

40分程の休憩の間に、いい席が空いたのでそこに移動しました。

 

かみさんは以前からライブで顔見知りになった女性と一緒のテーブルに座らせてもらい、私は一人で最前列の空いた椅子に座りました。

 

後半曲は、全て私が大好きな曲ばかり。

 

チャルダッシュ、ハンガリー舞曲、カッチーニのアヴェマリア、タイムトゥーセイグッバイ、ザ・ローズ、ユーレイズミ―アップなど、普通のライブなら目玉曲となるような曲のオンパレード。

 

IMG_0109-01.jpg

 

何度もブラボーしました。

 

今日のお客さんはブラボーの発声をする人が何人もいて、恥ずかしいこともありませんでした。

 

本当に演奏といい、演目といい素晴らしい。

 

とっても楽しかった。

 

 

なんと今日のライブは、ミュージックチャージ無料。

 

ご飯代とドリンク代だけで極上の時を過ごさせてもらいました。

 

 

それほどお金がなくても、こうして幸せな気分になれるってことですね。

 

ライブの前に、かみさんに今日も保有株がストップ高だった話をしましたが、あまり興味がなさそうです。

 

家に帰ると、愛犬達が大喜びで出迎えてくれてかみさんも嬉しそう。

 

やっぱり幸せの条件は、お金持ちになることじゃなく、音楽と可愛い愛犬達だと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

今日も音楽と愛犬達で明け暮れた一日

  • 2018.10.22 Monday
  • 00:39

今日で3日連続の音楽鑑賞。

 

玄関先で愛犬達はお座りをしてお見送りしてくれます。

 

「なんで僕たちは連れてってくれないの?」

 

と言いたげな顔を見ると後ろ髪を引かれる思いです。

 

でも、一匹だけだと可哀想でとても置いてはいけないけど、二匹いると二人で遊んでいるはずです。

 

多頭飼いのメリットはそんなところにもあると思います。

 

 

会場までは2.5キロ程ありますが、かみさんが「歩くんでしょ」と言うので歩いて行きました。

 

すっかり秋めいた最近では歩くのが気持ちが良い。

 

開場まではまだ時間があったので、近くで見つけた中華料理店で定食を頂いて、その後はカフェでお茶。

 

開場時間になったので、会場入りしました。

 

入るとすぐに私の前のギターの先生がいたので、ちょっと世間話。

 

今取り組んでいるWhile my guitarのソロで、チョーキングした時に他の弦に触れて余計な音を出してしまうことや、チョーキングしたままでビブラートがかけれないことなんかを相談しましたが、それが気になるようになったということは中流の域に達したということだと言ってもらえました。

 

来年結婚すると聞いていたのでどんな人かと尋ねると、以前の彼女とは違う人だそうです。

 

彼女さんも同じ職場でピアノ講師をしていて、あちこちで演奏活動もしている人だそう。

 

夫婦で同じ音楽を仕事にしているなんて素敵ですね。

 

開場にはお客さんとして知り合いのベーシストさん夫妻も。

 

今度の発表会で私のバック演奏をしてくれる人です。

 

ドラマーさんも知り合いです。

 

喫煙室で煙草を吸いながら話していると、今は楽器店から独立起業したドラマーさんが、

 

「最後の発表会で一番印象に残っているのが、あなたが演奏したオペラ座の怪人ですよ」

 

と言ってくれて、ベーシストの奥さんも、

 

「そうそう。あれは良かったですよ。習い始めたばかりでギターとヴォーカルなんて凄かったですよ」

 

と言ってくれました。

 

でも、あの時は私が明らかにギターのパワーコードを外したのに、ちゃんと音が鳴っていたんですが、それはギターの先生が後ろでこっそりとバックアップをしていてくれたから。

 

レッスンでもよく外していた箇所なので、先生が裏で同じコードを弾いてくれていたんです。

 

習い始めて2年目の生徒がオペラ座の怪人を発表会の課題曲に選んだのは、先生達の間でも結構話題になっていたようで、ピアノ科の女性講師たちからも「バンドでオペラ座の怪人をやるとどうなるのか興味津々です」と言われたことを覚えています。

 

その時からベーシストさんは、私は下手だけど音にはうるさい生徒さんというイメージが付いたみたいで、先日のリハの時もわざわざリッケンバッカーのベースを持って来てくれて、楽譜も完全コピーしてくれたそうです。

 

 

そんな会話も楽しかったし、演奏もとっても良かった。

 

IMG_0088-01.jpg

 

奏者はみなプロバンドで活躍している実力者ばかり。

 

特に私の前のギターの先生の演奏が凄かった。

 

ソロの時は、殆どの音にビブラートをかけて弾いていることにも気が付きました。

 

今日は超絶技巧の早引きよりも、今私が取り組んでいるWhile my guitarの様にスローでチョーキングとビブラートを多用するテクニックを使った演奏の方が印象に残りました。

 

 

開場にはギタリストさんのご両親も来ていらっしゃたのでお話しをしました。

 

息子さんの婚約のお祝いも申し上げましたが、夫婦そろってミュージシャンなんて食って行けるのか心配されているとのこと。

 

親というものは、子供が立派に独り立ちをしていてもずっと心配するもんだと改めて思いました。

 

 

帰りも歩いて帰りました。

 

帰り道では左手指でビブラートの練習をずっとしていましたが、これがなかなか難しい。

 

指がつりそうになりました。

 

 

家に帰ると愛犬達が大騒ぎ。

 

毎回のことですが、こうして私達の帰りを喜んでくれるのは本当に嬉しい。

 

疲れていたけど、頑張ってちょっと遠くまでお散歩に連れて行ってやりました。

 

結果、万歩計は12000歩。

 

IMG_0091.PNG

 

 

晩御飯を食べてからは、愛犬達に恒例の「訓練ぷっぷぷー」をしてやりました。

 

今日も音楽と愛犬達で明け暮れた一日でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

昨日も今日も明日も音楽三昧

  • 2018.10.20 Saturday
  • 21:52

今日は朝からうちのホールを借りてコンサートをして下さる方のお手伝い。

 

と言ってもスポットライトの向きの調整をして、本番の時にはライト調整をするくらいで、あとは彼らの演奏を楽しませてもらいました。

 

ピアニストさんは終盤でショパンのエチュードの10の4とリストのハンガリアン舞曲という難曲を続けて演奏したのではたから見ていてもハラハラしました。

 

多少指が固まってしまった様な印象もあるけど、こうした超絶技巧曲を間近で聴けたのだから満足です。

 

彼らはいづれも他に仕事を持っていて、趣味兼顧客サービスで演奏活動をしているそうだけど、仕事以外にこうした特技、趣味があるって羨ましいですね。

 

読者の方で、小さなお子さん、お孫さんがいらっしゃる方がいれば、ゲームやスポーツ以外に是非楽器をやらせてあげたら良いと思います。

 

歳をとってもできるし、一人で楽しんでも仲間とこうしてコンサートを開催するのも楽しいもんだと思います。

 

 

コンサートが終了して奏者さん達がはけたのは5時。

 

結局一日中時間を取られてしまいました。

 

なので今日は愛犬達とのお散歩は無し。

 

その代わり、夜になってから「訓練、訓練ぷっぷぷー」をやってやりました。

 

「待て」と指示してから廊下の奥まで行って「おいで」をすると、二人とも喜んで走り寄ってくれます。

 

「よし」と言うまでご褒美を我慢している姿も可愛い。

 

そんな姿は単なる可愛いという言葉なんかで言い表せない位に愛おしくて可愛い。

 

IMG_0086.JPG

 

IMG_0085.JPG

 

明日の昼間も私の前のギターの先生達のライブを聴きに行く予定。

 

だからいつも行く大きな公園までのお散歩には連れて行ってやれないけど、帰ってから近くの公園まで連れて行ってやろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

沢田研二の行動は彼のファン以外の音楽好きにとっても不快です

  • 2018.10.20 Saturday
  • 00:53

ロマン派クラシックとポールマッカートニー、そしてサラブライトマン以外の音楽には興味がない私だけど、それ以外の音楽も特に嫌いという訳ではありません。

 

テンションコードだらけのジャズや音階ばかり並べ立てるモーツアルト、無調の現代音楽以外なら、聴いていて不快になるということはありません。

 

でも昔から沢田研二は大嫌いでした。

 

歌い方も声も大嫌いで、当時人気を二分していた布施明の方が断然好きでした。

 

その沢田研二がライブを突然キャンセルしたというニュース。

 

嫌いだからどうということはないけど、テレビのニュースで彼の歌声が流れているのを聴いて不快でした。

 

 

定年してから市井のミュージシャンたちと沢山知り合いになった私には、彼の歌のみならずかれの態度も大変不快でした。

 

殆どのミュージシャンは、小さなライブハウスやレストランで少ないお客さんの前で雀の涙ほどのフィーで演奏しています。

 

お客さんが2人だけとかいうライブも経験したことがあります。

 

それでも彼らはいつか音楽だけで生活ができる様になれるように頑張っています。

 

そんな人達を私はたくさん知っています。

 

 

今日はかみさんが大ファンのバイオリニストさんのライブに出掛けました。

 

うちのホールでも演奏してくれたことのある人です。

 

その時の打ち上げで、

 

「当初はお客さんが2、3人の前で演奏したことなんて沢山あります」

 

と言ったのでびっくりしたことを覚えています。

 

今や彼は全国で活躍するミュージシャン。

 

そんな彼でも下積みの時代はあったんです。

 

今日も開演前に彼はお客さん一人一人に声を掛け、休憩時間の間も次のライブのチラシを一人一人に配っていました。

 

人気者になっても一人一人のファンを大事にしています。

 

こうしたライブに出掛けると、休憩時間に奏者だけでペチャクチャ話をしてお客さんのところには一切回らない人もいます。

 

演奏しながら自分達だけで盛り上がってビールを飲みながら演奏している人もいます。

 

一度そんなシーンを見たら、二度とその奏者のライブには出掛けたいとは思いません。

 

今日のバイオリニストさんの姿を見て、沢田研二のニュースが余計に腹立たしく感じました。

 

 

今日の演目には、私達が大好きなカッチーニのアヴェマリアもありました。

 

ヘイジュードも演奏してくれました。

 

IMG_0079-01.jpg

 

お客さん達は一曲ごとに歓声を上げ、大きな拍手をし、曲によっては手拍子をしていました。

 

みんな笑顔でした。

 

私達も本当に楽しかった。

 

帰る際にはかみさんとツーショットの写真も撮らせてもらいました。

 

IMG_0081-01.jpg

 

私達は来週も彼のライブに行く予定にしています。

 

 

ところで、明日はうちのホールでクラシック奏者さん達のコンサートを聴き、明後日は私の前のギターの先生達のライブにも行く予定。

 

11月のポールマッカートニーの公演チケットも入手済みです。

 

定年後の趣味の一つに音楽を選んで本当に良かったと思います。

 

かみさんも音楽好きでよかった。

 

そんな私にはやはり沢田研二の行動は不快以外の何物でもありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

独りよがりはダメ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 23:50

安倍と加計は異母孫だったかも・・・

 

というネット記事がありました。

 

確かに↓の写真を見ると、岸信介と加計孝太郎氏はそっくりです。

 

キャプチャ.JPG

 

と、そんなうわさ話はさておき、政府は辺野古基地建設に向けて動き出したそうです。

 

つい先日、安倍が玉城氏と会談をもったばかりなのに、なんということでしょう。

 

沖縄県民の民意を無視してまで辺野古基地を作りたいんでしょうか。

 

安倍の対米隷属の姿には本当にあきれ返るばかりです。

 

↓は共産党のPR動画ですが、共産党にアレルギーのある方も先入観なしで一度じっくりと見て欲しいと思います。

 

 

因みに私自身は資本主義支持者ですが、「共産主義」と「中国共産党」とは全く別のものだということが最近分かってきました。

 

共産主義は資本主義の反省の元にに生まれたものだから、資本主義よりも優れたもののはずだけど、中国毛沢東、ソ連スターリンという超独裁者によって酷い有様になってしまいました。

 

だから多くの人に共産主義アレルギーがあるのは確かだけど、資本主義も酷いことになってきているから今後資本主義世界のイディオロギーも変化してくるのかもしれません。

 

日本共産党の綱領も、資本主義経済とどこが違うのかと思わせる様に変わって来ていて、共産党支持者からも「共産党という名称は変えたらどうか」という意見もあるそうです。

 

 

今日も愛犬達を公園までお散歩に連れて行きました。

 

IMG_0058.JPG

 

IMG_0056.JPG

 

気候がお散歩するのにちょうどいい塩梅でした。

 

愛犬達が楽しそうに歩いてくれて、ベンチに腰掛けると二人で私の膝に飛び乗って来てくれると本当に幸せを感じます。

 

家に帰ると、毛質が脂性のサンちゃんは真っ黒。

 

一昨日お風呂に入れてやったばかりだけど、またお風呂に入れてやりました。

 

とっても可愛くなりました。

 

 

 

お昼ご飯を頂いてしばらく休んでからはヴォーカル教室へ。

 

先日リハを終えたばかりですが、今日も早速課題をもらいました。

 

CDのバッキングで演奏していると同じテンポで演奏出来ているのですが、先生から私のギターのストロークだけで歌ってみてと言われて歌ってみると、どんどんテンポが速くなってしまうんです。

 

メトロノームを動かすとそれがはっきりします。

 

歌詞を大事にしていないのと、ギターのストロークがアップの時に速くなってしまっている為だそうです。

 

自分一人で練習していると気が付かないけど、こうしてレッスンを受けると自分の課題がはっきりします。

 

なんでも独りよがりはいかんですね。

 

自民党も清話会一色になってとんでもないアホな政治をやっているけど、経世会系が盛り返すか、野党が頑張らなければこの政治の異常事態は改善されないんだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

AKB以上に可愛い子と駅まで一緒に歩いた

  • 2018.10.14 Sunday
  • 23:25

今朝テレビを見ていてびっくりしました。

 

安倍が玉城デニー氏と早速会談したニュース。

 

翁長氏の時にはなかなか会おうとしなかった安倍が、どういう訳か玉城氏にはすぐに会ったということもさることながら、安倍が会談にあたってカンニングペーパーに目を落としていた姿にびっくりです。

 

IMG_0045.JPG

 

沖縄基地問題に関して官僚の作ったカンニングペーパーが無ければ話すことができない首相なんて聞いたことも見たこともありません。

 

安倍の無様な様子を隠そうともせずに放映したテレビ局は勇気がありますね。

 

沖縄出身のアイドルタレント議員が当選した時に「沖縄問題はこれから勉強します」とほざいたのは記憶に新しいけど、菅といい安倍といい、どうしようもないアホしかいない自民党清話会の連中に国政は任せられませんね。

 

 

今朝は愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

二人ともモフモフのふわふわになりました。

 

IMG_0047.JPG

 

それからは町内会のお祭り当番。

 

と言っても町内の施設に祭壇を作ってお供えをして、子供会の子達にお菓子を配るだけ。

 

当番時間の10時に行くと、もう役員さん達が6人ほど。

 

特にやることも無いので、世間話をして終わりました。

 

こうして町内の人達といろんなお話ができるのも楽しいものです。

 

そのうちの二人の女性はワンコが大好きで、ここに連れて来て欲しいと言います。

 

時々私が愛犬達を連れてお散歩しているのを見かけているので、愛犬達の顔も良く知っているんだそうです。

 

でも、この日はたまたまかみさんのお母さんが家に来ている時間。

 

お義母さんも愛犬達が大好きなので、それはお断りして、その代わりに愛犬達の動画を見せて差し上げました。

 

お二人とも以前ワンコを飼っていたそうですが、亡くした時のショックがトラウマになっているので、もう二度とワンコは飼わない代わりに、他人様のワンコを可愛がるのが楽しみだそう。

 

それを聞くと、私も他人事ではないけど、愛犬達はまだ4歳と1歳半。

 

まだまだ元気でいてくれるだろうからそんなことを考えるのはやめにしました。

 

 

お義母さんは家具屋さんに行きたいと言って我が家に来て、私の留守中にかみさんのクルマでちょっと離れたニトリ迄行ってきました。

 

良いものが見つかったそうです。

 

お昼ご飯はお母さんが朝5時半に起きて作ってきてくれたチラシ寿司。

 

お刺身がいっぱい入っていて、糖質制限をしている私もあまりの美味しさに3杯もお代わりしてしまいました。

 

ワンコが大好きなお義母さんは愛犬達に囲まれて幸せそうでした。

 

もっとゆっくりして行けば良いと思いましたが、脚の悪いお父さんが昼食を待っているといって直ぐに帰ってしまいました。

 

お義母さんに懐いている愛犬達も寂しそうでした。

 

 

その後は、かみさんと近くの商店街をブラブラ。

 

今日はイベントがあってどこも超満員。

 

大道芸人があちこちで芸をやっていて楽しかった。

 

その内の一人の芸に見入ってしまいました。

 

大した芸ではないけどトークが面白かった。

 

かみさんが二人分の投げ銭をしました。

 

ああした大道芸人の収入はどれくらいあるのか他人事ながら気になりますね。

 

かみさんは、

 

「本当は大金持ちで、趣味で大道芸をやっているのかもよ。あなたもなにかやってみたら」

 

と言います。

 

確かに楽しそうです。

 

お客さんに喜んでもらえて投げ銭も頂戴できる。

 

でも、私にはなんの芸もないから無理ですね。

 

若い時からなにか芸を身につけておけば良かったなあ・・・なんてことも思いました。

 

その後は普段ワンコを連れていると入れないお店を覗いたり、トルコアイスをいただいたりして帰りました。

 

 

夕食を頂いた後は、音楽教室の発表会のリハに参加しました。

 

控室には出番を待っている人が沢山いましたが、みな若い人ばかり。

 

でも共通の趣味を持っているとすぐに親しくなれます。

 

そのうちの一人はAKBのメンバーの様に可愛い子。

 

私の出番のすぐあとだったこともあって沢山お話しできて楽しかった。

 

お互いのリハも見学しました。

 

IMG_0050.JPG

 

今回のリハでは、知り合いのベーシストさんに急遽コーラスを頼んで、さらに私の先生が別のギターの先生にこれも急遽アコギでの参加を頼んでくれて音に深みが出てとっても気持ちが良かった。

 

バンドをやっているプロは、ビートルズの曲なら譜面なしでも即興でオリジナル通りの演奏、コーラスができるから凄い。

 

こっちは一曲覚えるのに数カ月かかるのに、ぶっつけ本番であっという間にできるんです。

 

流石にプロですね。

 

結局、本番もピアノ、エレキギター2本、アコギ1本、ベース1本にドラム、そして私のボーカルとコーラスという構成になりました。

 

今回初参加のドラマーさんも、とっても上手でリズムが取りやすかった。

 

ピアノの女の子は前回から参加した新人さん。

 

前回はLet it beの中間部のオルガン部分で私がケチをつけたのを覚えているのか、リハの前後は私の顔を何度も覗いて不安そう。

 

でも、今回は前奏部分からオリジナル通りのピアノ演奏でとっても気持ちが良かった。

 

そのことを言ってあげればよかったのだけど、ヴォーカルの先生やベーシストさんから色々と話しかけられたので、言って上げられずちょっと残念。

 

本番の時には、是非声を掛けてあげようと思いました。

 

 

控室に帰ってから、最後に演奏した女の子とかたずけをしながらいっぱいお話をしました。

 

びっくりしたのは、その子が前回の発表会で私が緊張で指が震えてLet it beのソロが上手く演奏できなかったことを憶えていてくれていたこと。

 

じいさんが、ギターを抱えてヴォーカルもやっているのが珍しいのかもしれませんね。

 

駅まで一緒に歩いて、本番はお互いに頑張りましょうとお互いに励まし合って別れました。

 

本当にAKB以上に可愛い子ですが、そんな子が普通なら敬遠する様な老人と一緒に歩いてくれるのも、ギターをやっているおかげですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

発表会のリハまであと僅か

  • 2018.09.28 Friday
  • 20:44

今朝はかみさんからドライブのお誘い。

 

隣の市で海外の手芸作品の展示会があって見に行きたいのだそう。

 

私がそんなものに興味があるはずもないのだけど、要は私に運転手をしろということです。

 

今日は夕方からギター教室の日だったのであまり出歩きたくはなかったのだけど、かなり遠いのでかみさんに自分で運転して行ってこいとも言えません。

 

高速道路に入ると大渋滞でした。

 

もうすぐ台風が来るとのことなので、今日あたりが仕事も人も遊びの人も絶好の日だったのかもしれません。

 

展示会は私にもそれなりに面白かった。

 

手芸教室を開いているかみさんもこうやって日々勉強しているから生徒さんも沢山来るんだと思いました。

 

道中は、この半年以上私のビルでライブを開催していないことについての話になりました。

 

母がこの1年で3度も救急車で運ばれて入院したこと、姉の義母の具合が良くなかったこともあって開催を見合わせていたのですが、かみさんは

 

「お義母さんは100歳まで元気で生きそうだからそろそろやっても良いんじゃないの」

 

と言ってくれます。

 

確かに、姉の義母は先日亡くなったし、母は元気を回復したのでそろそろライブを開催しても良いのかあと思いました。

 

 

帰り道で、かみさんは、

 

「運転してもらったから鰻でもご馳走しようか」

 

と言ってくれましたが、鰻をいただくなら先日行った絶品のお店以外には行きたくありません。

 

もうお腹が減ってきたので、そのお店まで待ちきれないので、下道を走りながらどこかに入ろうと言う話になりました。

 

ところが、田舎道をどれだけ走っても美味しそうなお店がありません。

 

そうこうしている内に、かみさんがニトリを発見。

 

欲しいものがあるというのでニトリに寄りました。

 

大型スーパーが併設されているお店なので、なにか食べるところもあるだろうと思っていましたが、あったのはマックだけ。

 

最初の一口は久しぶりで美味しいと思いましたが、食べ続けていると気持ち悪くなって来て、その後も後味が良くない。

 

ニトリを出た後の帰路には沢山レストランがあったので、マックに入ったのは完全に失敗でした。

 

かみさんがニトリで買い物をしている間、私は隣のペットショップで暇つぶし。

 

いつものように、ワンコが入っているケースに一匹ずつ指を当ててみましたが、キュート君の時のように指を舐めてくれる子は皆無でした。

 

でも、もし指を舐めてくれる子がいたらどうしたら良いんでしょうか?

 

流石に3匹は手に負えませんからね。

 

 

家に帰るとぐったり疲れてしまいましたが、頑張ってギター教室まで歩きました。

 

今日は、CDのバッキングなしで、アンプのリズムと、先生のギターによるオブリガート、そして私のヴォーカルとギターソロで3回演奏しました。

 

エフェクターも持って行ったので、コードを弾くところとソロを弾くところはエフェクタースイッチを足で切り替えて、同時にギターのマイクスイッチも切り替える練習もやりました。

 

出来栄えとしてはまあまあでした。

 

先生からも、「あとは本番で如何に緊張しないことだけですね」と言ってもらえました。

 

ただし、一昨日のヴォーカル教室で先生に指摘を受けたところの修正がまだ出来ていません。

 

リハまであと僅かなので頑張ろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM