昨日も今日も明日も音楽三昧

  • 2018.10.20 Saturday
  • 21:52

今日は朝からうちのホールを借りてコンサートをして下さる方のお手伝い。

 

と言ってもスポットライトの向きの調整をして、本番の時にはライト調整をするくらいで、あとは彼らの演奏を楽しませてもらいました。

 

ピアニストさんは終盤でショパンのエチュードの10の4とリストのハンガリアン舞曲という難曲を続けて演奏したのではたから見ていてもハラハラしました。

 

多少指が固まってしまった様な印象もあるけど、こうした超絶技巧曲を間近で聴けたのだから満足です。

 

彼らはいづれも他に仕事を持っていて、趣味兼顧客サービスで演奏活動をしているそうだけど、仕事以外にこうした特技、趣味があるって羨ましいですね。

 

読者の方で、小さなお子さん、お孫さんがいらっしゃる方がいれば、ゲームやスポーツ以外に是非楽器をやらせてあげたら良いと思います。

 

歳をとってもできるし、一人で楽しんでも仲間とこうしてコンサートを開催するのも楽しいもんだと思います。

 

 

コンサートが終了して奏者さん達がはけたのは5時。

 

結局一日中時間を取られてしまいました。

 

なので今日は愛犬達とのお散歩は無し。

 

その代わり、夜になってから「訓練、訓練ぷっぷぷー」をやってやりました。

 

「待て」と指示してから廊下の奥まで行って「おいで」をすると、二人とも喜んで走り寄ってくれます。

 

「よし」と言うまでご褒美を我慢している姿も可愛い。

 

そんな姿は単なる可愛いという言葉なんかで言い表せない位に愛おしくて可愛い。

 

IMG_0086.JPG

 

IMG_0085.JPG

 

明日の昼間も私の前のギターの先生達のライブを聴きに行く予定。

 

だからいつも行く大きな公園までのお散歩には連れて行ってやれないけど、帰ってから近くの公園まで連れて行ってやろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

沢田研二の行動は彼のファン以外の音楽好きにとっても不快です

  • 2018.10.20 Saturday
  • 00:53

ロマン派クラシックとポールマッカートニー、そしてサラブライトマン以外の音楽には興味がない私だけど、それ以外の音楽も特に嫌いという訳ではありません。

 

テンションコードだらけのジャズや音階ばかり並べ立てるモーツアルト、無調の現代音楽以外なら、聴いていて不快になるということはありません。

 

でも昔から沢田研二は大嫌いでした。

 

歌い方も声も大嫌いで、当時人気を二分していた布施明の方が断然好きでした。

 

その沢田研二がライブを突然キャンセルしたというニュース。

 

嫌いだからどうということはないけど、テレビのニュースで彼の歌声が流れているのを聴いて不快でした。

 

 

定年してから市井のミュージシャンたちと沢山知り合いになった私には、彼の歌のみならずかれの態度も大変不快でした。

 

殆どのミュージシャンは、小さなライブハウスやレストランで少ないお客さんの前で雀の涙ほどのフィーで演奏しています。

 

お客さんが2人だけとかいうライブも経験したことがあります。

 

それでも彼らはいつか音楽だけで生活ができる様になれるように頑張っています。

 

そんな人達を私はたくさん知っています。

 

 

今日はかみさんが大ファンのバイオリニストさんのライブに出掛けました。

 

うちのホールでも演奏してくれたことのある人です。

 

その時の打ち上げで、

 

「当初はお客さんが2、3人の前で演奏したことなんて沢山あります」

 

と言ったのでびっくりしたことを覚えています。

 

今や彼は全国で活躍するミュージシャン。

 

そんな彼でも下積みの時代はあったんです。

 

今日も開演前に彼はお客さん一人一人に声を掛け、休憩時間の間も次のライブのチラシを一人一人に配っていました。

 

人気者になっても一人一人のファンを大事にしています。

 

こうしたライブに出掛けると、休憩時間に奏者だけでペチャクチャ話をしてお客さんのところには一切回らない人もいます。

 

演奏しながら自分達だけで盛り上がってビールを飲みながら演奏している人もいます。

 

一度そんなシーンを見たら、二度とその奏者のライブには出掛けたいとは思いません。

 

今日のバイオリニストさんの姿を見て、沢田研二のニュースが余計に腹立たしく感じました。

 

 

今日の演目には、私達が大好きなカッチーニのアヴェマリアもありました。

 

ヘイジュードも演奏してくれました。

 

IMG_0079-01.jpg

 

お客さん達は一曲ごとに歓声を上げ、大きな拍手をし、曲によっては手拍子をしていました。

 

みんな笑顔でした。

 

私達も本当に楽しかった。

 

帰る際にはかみさんとツーショットの写真も撮らせてもらいました。

 

IMG_0081-01.jpg

 

私達は来週も彼のライブに行く予定にしています。

 

 

ところで、明日はうちのホールでクラシック奏者さん達のコンサートを聴き、明後日は私の前のギターの先生達のライブにも行く予定。

 

11月のポールマッカートニーの公演チケットも入手済みです。

 

定年後の趣味の一つに音楽を選んで本当に良かったと思います。

 

かみさんも音楽好きでよかった。

 

そんな私にはやはり沢田研二の行動は不快以外の何物でもありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

独りよがりはダメ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 23:50

安倍と加計は異母孫だったかも・・・

 

というネット記事がありました。

 

確かに↓の写真を見ると、岸信介と加計孝太郎氏はそっくりです。

 

キャプチャ.JPG

 

と、そんなうわさ話はさておき、政府は辺野古基地建設に向けて動き出したそうです。

 

つい先日、安倍が玉城氏と会談をもったばかりなのに、なんということでしょう。

 

沖縄県民の民意を無視してまで辺野古基地を作りたいんでしょうか。

 

安倍の対米隷属の姿には本当にあきれ返るばかりです。

 

↓は共産党のPR動画ですが、共産党にアレルギーのある方も先入観なしで一度じっくりと見て欲しいと思います。

 

 

因みに私自身は資本主義支持者ですが、「共産主義」と「中国共産党」とは全く別のものだということが最近分かってきました。

 

共産主義は資本主義の反省の元にに生まれたものだから、資本主義よりも優れたもののはずだけど、中国毛沢東、ソ連スターリンという超独裁者によって酷い有様になってしまいました。

 

だから多くの人に共産主義アレルギーがあるのは確かだけど、資本主義も酷いことになってきているから今後資本主義世界のイディオロギーも変化してくるのかもしれません。

 

日本共産党の綱領も、資本主義経済とどこが違うのかと思わせる様に変わって来ていて、共産党支持者からも「共産党という名称は変えたらどうか」という意見もあるそうです。

 

 

今日も愛犬達を公園までお散歩に連れて行きました。

 

IMG_0058.JPG

 

IMG_0056.JPG

 

気候がお散歩するのにちょうどいい塩梅でした。

 

愛犬達が楽しそうに歩いてくれて、ベンチに腰掛けると二人で私の膝に飛び乗って来てくれると本当に幸せを感じます。

 

家に帰ると、毛質が脂性のサンちゃんは真っ黒。

 

一昨日お風呂に入れてやったばかりだけど、またお風呂に入れてやりました。

 

とっても可愛くなりました。

 

 

 

お昼ご飯を頂いてしばらく休んでからはヴォーカル教室へ。

 

先日リハを終えたばかりですが、今日も早速課題をもらいました。

 

CDのバッキングで演奏していると同じテンポで演奏出来ているのですが、先生から私のギターのストロークだけで歌ってみてと言われて歌ってみると、どんどんテンポが速くなってしまうんです。

 

メトロノームを動かすとそれがはっきりします。

 

歌詞を大事にしていないのと、ギターのストロークがアップの時に速くなってしまっている為だそうです。

 

自分一人で練習していると気が付かないけど、こうしてレッスンを受けると自分の課題がはっきりします。

 

なんでも独りよがりはいかんですね。

 

自民党も清話会一色になってとんでもないアホな政治をやっているけど、経世会系が盛り返すか、野党が頑張らなければこの政治の異常事態は改善されないんだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

AKB以上に可愛い子と駅まで一緒に歩いた

  • 2018.10.14 Sunday
  • 23:25

今朝テレビを見ていてびっくりしました。

 

安倍が玉城デニー氏と早速会談したニュース。

 

翁長氏の時にはなかなか会おうとしなかった安倍が、どういう訳か玉城氏にはすぐに会ったということもさることながら、安倍が会談にあたってカンニングペーパーに目を落としていた姿にびっくりです。

 

IMG_0045.JPG

 

沖縄基地問題に関して官僚の作ったカンニングペーパーが無ければ話すことができない首相なんて聞いたことも見たこともありません。

 

安倍の無様な様子を隠そうともせずに放映したテレビ局は勇気がありますね。

 

沖縄出身のアイドルタレント議員が当選した時に「沖縄問題はこれから勉強します」とほざいたのは記憶に新しいけど、菅といい安倍といい、どうしようもないアホしかいない自民党清話会の連中に国政は任せられませんね。

 

 

今朝は愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

二人ともモフモフのふわふわになりました。

 

IMG_0047.JPG

 

それからは町内会のお祭り当番。

 

と言っても町内の施設に祭壇を作ってお供えをして、子供会の子達にお菓子を配るだけ。

 

当番時間の10時に行くと、もう役員さん達が6人ほど。

 

特にやることも無いので、世間話をして終わりました。

 

こうして町内の人達といろんなお話ができるのも楽しいものです。

 

そのうちの二人の女性はワンコが大好きで、ここに連れて来て欲しいと言います。

 

時々私が愛犬達を連れてお散歩しているのを見かけているので、愛犬達の顔も良く知っているんだそうです。

 

でも、この日はたまたまかみさんのお母さんが家に来ている時間。

 

お義母さんも愛犬達が大好きなので、それはお断りして、その代わりに愛犬達の動画を見せて差し上げました。

 

お二人とも以前ワンコを飼っていたそうですが、亡くした時のショックがトラウマになっているので、もう二度とワンコは飼わない代わりに、他人様のワンコを可愛がるのが楽しみだそう。

 

それを聞くと、私も他人事ではないけど、愛犬達はまだ4歳と1歳半。

 

まだまだ元気でいてくれるだろうからそんなことを考えるのはやめにしました。

 

 

お義母さんは家具屋さんに行きたいと言って我が家に来て、私の留守中にかみさんのクルマでちょっと離れたニトリ迄行ってきました。

 

良いものが見つかったそうです。

 

お昼ご飯はお母さんが朝5時半に起きて作ってきてくれたチラシ寿司。

 

お刺身がいっぱい入っていて、糖質制限をしている私もあまりの美味しさに3杯もお代わりしてしまいました。

 

ワンコが大好きなお義母さんは愛犬達に囲まれて幸せそうでした。

 

もっとゆっくりして行けば良いと思いましたが、脚の悪いお父さんが昼食を待っているといって直ぐに帰ってしまいました。

 

お義母さんに懐いている愛犬達も寂しそうでした。

 

 

その後は、かみさんと近くの商店街をブラブラ。

 

今日はイベントがあってどこも超満員。

 

大道芸人があちこちで芸をやっていて楽しかった。

 

その内の一人の芸に見入ってしまいました。

 

大した芸ではないけどトークが面白かった。

 

かみさんが二人分の投げ銭をしました。

 

ああした大道芸人の収入はどれくらいあるのか他人事ながら気になりますね。

 

かみさんは、

 

「本当は大金持ちで、趣味で大道芸をやっているのかもよ。あなたもなにかやってみたら」

 

と言います。

 

確かに楽しそうです。

 

お客さんに喜んでもらえて投げ銭も頂戴できる。

 

でも、私にはなんの芸もないから無理ですね。

 

若い時からなにか芸を身につけておけば良かったなあ・・・なんてことも思いました。

 

その後は普段ワンコを連れていると入れないお店を覗いたり、トルコアイスをいただいたりして帰りました。

 

 

夕食を頂いた後は、音楽教室の発表会のリハに参加しました。

 

控室には出番を待っている人が沢山いましたが、みな若い人ばかり。

 

でも共通の趣味を持っているとすぐに親しくなれます。

 

そのうちの一人はAKBのメンバーの様に可愛い子。

 

私の出番のすぐあとだったこともあって沢山お話しできて楽しかった。

 

お互いのリハも見学しました。

 

IMG_0050.JPG

 

今回のリハでは、知り合いのベーシストさんに急遽コーラスを頼んで、さらに私の先生が別のギターの先生にこれも急遽アコギでの参加を頼んでくれて音に深みが出てとっても気持ちが良かった。

 

バンドをやっているプロは、ビートルズの曲なら譜面なしでも即興でオリジナル通りの演奏、コーラスができるから凄い。

 

こっちは一曲覚えるのに数カ月かかるのに、ぶっつけ本番であっという間にできるんです。

 

流石にプロですね。

 

結局、本番もピアノ、エレキギター2本、アコギ1本、ベース1本にドラム、そして私のボーカルとコーラスという構成になりました。

 

今回初参加のドラマーさんも、とっても上手でリズムが取りやすかった。

 

ピアノの女の子は前回から参加した新人さん。

 

前回はLet it beの中間部のオルガン部分で私がケチをつけたのを覚えているのか、リハの前後は私の顔を何度も覗いて不安そう。

 

でも、今回は前奏部分からオリジナル通りのピアノ演奏でとっても気持ちが良かった。

 

そのことを言ってあげればよかったのだけど、ヴォーカルの先生やベーシストさんから色々と話しかけられたので、言って上げられずちょっと残念。

 

本番の時には、是非声を掛けてあげようと思いました。

 

 

控室に帰ってから、最後に演奏した女の子とかたずけをしながらいっぱいお話をしました。

 

びっくりしたのは、その子が前回の発表会で私が緊張で指が震えてLet it beのソロが上手く演奏できなかったことを憶えていてくれていたこと。

 

じいさんが、ギターを抱えてヴォーカルもやっているのが珍しいのかもしれませんね。

 

駅まで一緒に歩いて、本番はお互いに頑張りましょうとお互いに励まし合って別れました。

 

本当にAKB以上に可愛い子ですが、そんな子が普通なら敬遠する様な老人と一緒に歩いてくれるのも、ギターをやっているおかげですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

発表会のリハまであと僅か

  • 2018.09.28 Friday
  • 20:44

今朝はかみさんからドライブのお誘い。

 

隣の市で海外の手芸作品の展示会があって見に行きたいのだそう。

 

私がそんなものに興味があるはずもないのだけど、要は私に運転手をしろということです。

 

今日は夕方からギター教室の日だったのであまり出歩きたくはなかったのだけど、かなり遠いのでかみさんに自分で運転して行ってこいとも言えません。

 

高速道路に入ると大渋滞でした。

 

もうすぐ台風が来るとのことなので、今日あたりが仕事も人も遊びの人も絶好の日だったのかもしれません。

 

展示会は私にもそれなりに面白かった。

 

手芸教室を開いているかみさんもこうやって日々勉強しているから生徒さんも沢山来るんだと思いました。

 

道中は、この半年以上私のビルでライブを開催していないことについての話になりました。

 

母がこの1年で3度も救急車で運ばれて入院したこと、姉の義母の具合が良くなかったこともあって開催を見合わせていたのですが、かみさんは

 

「お義母さんは100歳まで元気で生きそうだからそろそろやっても良いんじゃないの」

 

と言ってくれます。

 

確かに、姉の義母は先日亡くなったし、母は元気を回復したのでそろそろライブを開催しても良いのかあと思いました。

 

 

帰り道で、かみさんは、

 

「運転してもらったから鰻でもご馳走しようか」

 

と言ってくれましたが、鰻をいただくなら先日行った絶品のお店以外には行きたくありません。

 

もうお腹が減ってきたので、そのお店まで待ちきれないので、下道を走りながらどこかに入ろうと言う話になりました。

 

ところが、田舎道をどれだけ走っても美味しそうなお店がありません。

 

そうこうしている内に、かみさんがニトリを発見。

 

欲しいものがあるというのでニトリに寄りました。

 

大型スーパーが併設されているお店なので、なにか食べるところもあるだろうと思っていましたが、あったのはマックだけ。

 

最初の一口は久しぶりで美味しいと思いましたが、食べ続けていると気持ち悪くなって来て、その後も後味が良くない。

 

ニトリを出た後の帰路には沢山レストランがあったので、マックに入ったのは完全に失敗でした。

 

かみさんがニトリで買い物をしている間、私は隣のペットショップで暇つぶし。

 

いつものように、ワンコが入っているケースに一匹ずつ指を当ててみましたが、キュート君の時のように指を舐めてくれる子は皆無でした。

 

でも、もし指を舐めてくれる子がいたらどうしたら良いんでしょうか?

 

流石に3匹は手に負えませんからね。

 

 

家に帰るとぐったり疲れてしまいましたが、頑張ってギター教室まで歩きました。

 

今日は、CDのバッキングなしで、アンプのリズムと、先生のギターによるオブリガート、そして私のヴォーカルとギターソロで3回演奏しました。

 

エフェクターも持って行ったので、コードを弾くところとソロを弾くところはエフェクタースイッチを足で切り替えて、同時にギターのマイクスイッチも切り替える練習もやりました。

 

出来栄えとしてはまあまあでした。

 

先生からも、「あとは本番で如何に緊張しないことだけですね」と言ってもらえました。

 

ただし、一昨日のヴォーカル教室で先生に指摘を受けたところの修正がまだ出来ていません。

 

リハまであと僅かなので頑張ろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

安室奈美恵の何が人の心を打つのだろうか

  • 2018.09.17 Monday
  • 10:06

羽鳥慎一モーニングショーを見ていたら、後半は安室奈美恵さんのニュースばかり。

 

興味がない私も仕方なく見入ってしまいました。

 

 

なぜ、そんなに彼女はあれほどの人気があるんでしょう。

 

楽曲は自分で書いたものではないし、歌唱力だってサラ・ブライトマンのレベルには程遠い。

 

顔は可愛いけど、絶世の美女と言う程ではない。

 

彼女の生き方が共感を呼ぶんでしょうか。

 

かみさんも娘と一緒に安室さんのライブを聴きに行ったことがあるけど、テレビを見ていても殆どのファンは女性。

 

なにか他の人には無い魅力があるんでしょうか。

 

 

対して私が大好きなショパン。

 

何と言っても楽曲が素晴らしい。

 

彼に関する書籍を読むと、演奏技術も素晴らしかったらしい。

 

ショパンに関して言えば、彼の生き方を褒める人なんて殆どいません。

 

ロシアに攻め入られる祖国ポーランドを捨て、フランスに渡り貴族にピアノを教えて高額のレッスン料を得て上流階級の暮らしを楽しんだショパン。

 

辛い失恋を経て、晩年にはジョルジュサンドという男装の麗人と恋人関係になったけど、ほどなくして別れてしまいます。

 

ショパンの楽曲はそんな彼の複雑な境遇の中で生まれたものだから聴く人の心を揺さぶるんだと言われます。

 

その中でもバラード4番は人類史上最高の楽曲だと思います。

 

 

安室さんファンの気持ちは正直私には理解できないのですが、こんなことを書くとアムラーさん達から嫌われてしまうかもしれないですね。

 

とにかく羽鳥慎一モーニングショーでは、安室さんではなく昨日の自民党総裁選の論戦に付いて報道して欲しかったです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

その内に第二のビートルズが現れるのかも

  • 2018.09.07 Friday
  • 22:23

今日はギター教室。

 

まだまだ完璧には程遠いけど、今度は発表会に入ってくれる先生の演奏をどうするかが課題になってきました。

 

While My Guitarは、アコギがストロークをかき鳴らす音がなかなか良いのだけど、私がエレキ、先生も私がヴォーカルを歌っている間はエレキで細かいやまびこを演奏しなければならないので、アコギがないんです。

 

これまでの発表会では、楽曲によっては必要に応じて他の先生もバック演奏に入っていたのだけど、今回からは生徒毎に不公平がでないように編成枠が決められているそうなんです。

 

だから、私の場合は、ドラムとベースとピアノとエレキギター2台(先生と私)だけの編成。

 

先生によれば、エフェクターを駆使してアコギとエレキの両方の音を弾き分けることもできなくはないそうですが、やはりエフェクターではあのアコギの音を完璧に出すのは困難だとのこと。

 

先生はなんとか上手い方法を考えたいと言ってくれていますが、どうなることか。

 

それにしても、その先生は今度の発表会で27曲ものバック演奏に入るそうですから大変。

 

それも若い人の演奏曲は、訳の分からない現代のロック曲が多くて、とても即興や初見で演奏できるものではないそう。

 

この頃の作曲者はとにかく他との差別化を図るために、音楽理論から離れた突飛な曲を作る傾向があるんだそうです。

 

ビートルズの楽曲も当時としては突飛なコード進行と旋律だったそうですが、今ではスタンダード。

 

現代の曲の中からも、いずれはビートルズの楽曲の様にスタンダートになるようなものも出てくるんでしょうね。

 

 

家に帰ると、愛犬達が大はしゃぎ。

 

往復2キロを重いギターを担いで歩いてきた私ですが、また愛犬達をお散歩に連れて行ってやりました。

 

途中で沢山のワンコに会いました。

 

みんな楽しそうです。

 

帰ってからも遊びたそうな愛犬達の為に、さらに「訓練、訓練ぷっぷっぷ〜♪」(お座り、待て、おいで、ついて、お手)をしてやりました。

 

かみさんも娘も愛犬達の仕草に「可愛い、可愛い」を連発。

 

我が家では「かわいい」がスタンダートです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

プレッシャーがかかる音楽教室

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 21:38

今日のヴォーカル教室は散々でした。

 

英語の発音も相変わらず二重母音のところができていないし、旋律が譜面通りでないとかで、ワンフレーズずつ直されて歌い直し。

 

簡単だと思っていたWhile My Guitarですが、先生の言う通りフワァーとした曲ならではの難しさがあるんですね。

 

音域はポールの曲程の高低差はないのですが、歌詞と旋律の合わせが微妙なところで難しい。

 

この前この曲をカラオケで歌ったらなんとたったの83点。

 

対して発表会で既に歌ったYesterdayとかLet It Beなんかは90点前後出るのだから、やはりどんな曲でも練習が必要ですね。

 

本当は家の中でももっと練習すれば良いのだけど、ギターの音はともかく歌の場合は近所の人に聞かれると恥ずかしい。

 

時々隣のマンションから聞こえるのがソプラノの歌声。

 

発声練習をしてから私にも聞き覚えのある曲を歌っています。

 

とんでもなく上手いからきっと音大で声楽を学んだ(あるいは学んでいる)人に違いありません。

 

そんな上手い人に私のへたな歌を聞かれるのは恥ずかしいんです。

 

 

ギターソロの方はまあまあ弾けるようにはなってきたけど、バッキングに合わせて弾くと成功確率は30%程度。

 

それもアップチョーキングの場合は、実際にピックで弾くまで音程が分からないのだけど、狙った音程を正確に出すのは至難の業。

 

発表会まであと2カ月強しかありませんから、頑張らなくてはなりません。

 

なにしろ、プロのバック演奏で高い舞台に立って大勢の観客の前で演奏するのですから、会議で自分の企画を説明するよりもずっと緊張感があります。

 

定年後の趣味でやっているのにプレッシャーをかけてまでやるのはどうなんだ?という意見もあるかもしれませんが、やはりある程度のプレッシャーがかからないと練習にも力が入りません。

 

ギターの先生も、ヴォーカルの先生も発表会が近づくとドンドン厳しくなってきます。

 

自分の生徒が失敗すると、先生も恥ずかしいからなんとか成功して欲しいのだそうです。

 

定年後のちょっとだらけた生活にはこんなプレッシャーもちょうど良いかもしれないと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

4台目のギターが来た

  • 2018.08.24 Friday
  • 00:04

台風の影響が心配ですね。

 

我が家ではちょうど今、玄関に土嚢を積んできました。

 

懐中電灯も、特太の蝋燭も準備してあります。

 

被害が無いことを祈りたいですね。

 

 

今日はまたまた娘のカフェを手伝いました。

 

この前の様に目が回るほどでもなかったけど、それでもランチ時間の終わる1時半になるとぐったり疲れて、娘の作ってくれた唐揚げ丼ぶりをいただいて部屋に帰ってソファーに寝転がると4時まで爆睡してしまいました。

 

明日はかみさんの手芸教室がお休みなのでカフェはかみさんと娘でできると思うのでホッとしています。

 

なにより明日は伝説の歯科衛生士のいる歯科医に行く日。

 

随分良くなってきましたが、そもそも末期だそうだから油断は禁物です。

 

 

目覚めるとヤナセのサービスから着信履歴がありました。

 

電話をすると、車検入庫のお礼と調子伺いでした。

 

ドアの軋み音は完全に治っていたし快適ですよと伝えると、本当に嬉しそうに「良かったです」と言ってくれます。

 

輸入車販売の中でもベンツの好調さは目を見張るものがありますが、それは単に世界最高と言われる安全性能と乗り心地だけではなさそうです。

 

 

夜は前のギターの先生がわざわざ家までギターを持って来てくれました。

 

彼のことを良く知っている娘もかみさんも、お礼にお酒とおつまみをあげたらと言って紙袋に一杯に詰めてくれました。

 

彼は一度弾いてみてから決めてくださいと言いますが、プロのギタリストが弾いていたギターなんだから良くないはずがありません。

 

ケースから出さずにすぐに約束の3万円を払ってギターを受け取りました。

 

彼が帰ってから早速アンプに繋いで弾いてみました。

 

SGタイプのギターはフレット数が通常より一つ少ないけど、細身なので握りやすくてハイポジションも押さえやすくて快適でした。

 

なんだか前より上手くなった様な錯覚がします。

 

これでWhile My Guitarもなんとか弾けるようになると良いな。

 

明日は早速これをもってギター教室に行こうと思います。

 

娘とかみさんは、せっかく私に楽器店のギターを勧めてくれた先生に悪いからと言って、彼の分のお酒とおつまみも紙袋に用意してくれました。

 

定年後にこれまで別世界の人と知り合って、家族も支えてくれる。

 

なんだか幸せな気分になりました。

 

明日は晴れると良いな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

4台目のギターをプロのギタリストさんから安く譲ってもらうことになった

  • 2018.08.20 Monday
  • 12:49

まだ昨日のコンサートの余韻が残る今日。

 

本当に音楽って素晴らしい。

 

クラシックが好きだと言うと気取っていると思う人もいるかもしれませんが、作曲者の意図を忠実に再現するのが最大の課題であるクラッシックは、演奏者の腕前だけでなく作曲者の当時の時代背景や置かれた境遇の中で心を込めて作られたものというのが魅力。

 

複雑であることが良とされ、即興力が重視され、ベースでは敢えてルート音を外したり、ギターやピアノではテンションを加えるなどちょっと不快な音が混じるジャズとは違って、一音一音が考え抜かれて正当な古典的音楽理論で作られているクラシックはやっぱり快い(旋律の良く分からないつまらない曲もありますが…)。

 

なかでもショパンは群を抜いて素晴らしい。

 

あえて言えば、スケルツォだけはちょっと苦手かな。

 

バラードも1,3,4番は大好きだけど、2番の短調の激しいパッセージはやはりちょっと苦手。

 

人それぞれに好みがある訳だけど、ジャズやクラシック等のジャンルに関わらず、結局はその曲にどれだけ自分自身を自己投影できるかに拠るのかもしれません。

 

 

今日はキュート君をお風呂に入れてやりました。

 

13日にキュート君とサンちゃんと一緒に動物病院でトリミングしてもらって以来の1週間振りです。

 

実は昨日はサンちゃんだけ先にお風呂に入れたばかりだったので、今日はキュート君だけ。

 

キュート君はお風呂に入るまでは逃げ回るけど、入ってしまえば大人しいもの。

 

お顔も洗わせてくれるし、シャワーを掛けてもあまり嫌がりません。

 

私と一緒に湯船に浸かるのも平気です。

 

その点ではサンちゃんの方が手が掛かります。

 

フワフワになったキュート君。

 

IMG_9715.JPG

 

キュート君は石鹸の残り香が気になるのか、自分の身体をクンクン。

 

IMG_9713.JPG

 

でもこうしてキュート君ばかり構ってあげていると、サンちゃんが必ず邪魔してきます。

 

とってもやきもち焼きのサンちゃんですが、それがまた可愛い!

 

IMG_9714.JPG

 

愛犬達がいるおかげで我が家では笑いが絶えません。

 

 

ところで、今ギター教室で取り組んでいるWhile My Guitarですが、私が持っているレスポールタイプではハイポジションでは指が届かず、セミアコでは曲想に合わないし、弦高が高いのでチョーキングがしにくい。

 

もちろんアコギではそんなソロを弾くことなんてできません。

 

それで別のエレキギターを探しているのですが、安い中国製のものでも8万円はします。

 

ギターの先生は24フレットのある真っ青な色のストラトか赤のSGを勧めてくれているんですが、どうも色が気に入らない。

 

その楽器店の店長さんは20万円の軽量小型のセミアコならチョーキングも楽だと勧めてくれるけど、セミアコは既にもっているので意味なし。

 

音楽教室に行く度に試弾したり眺めているのですがなかなか踏ん切りがつきません。

 

 

そんな中で、私の前のギターの先生がネットで大量の機材を売りに出しているのを発見。

 

まだオープンにはなっていませんが、来年には結婚することになっているので、部屋を空けるために処分している様です。

 

彼の話によれば、ギターだけで50本。他にでかいアンプがいくつかと、とんでもない数のエフェクターがあるそうなので、結婚するために止む無く処分しているのだそう。

 

「先生、大量のギターは整理しないんですか。今While MYMy Guitarを習っていて新しいのを探しているんです」

 

と彼のSNSに書き込んだら、そこに共通の友人のベーシストさんから「それならSGタイプが良い」と書き込みがあり、さらにギタリストのお母さんからも「技量と機材、どちらも大事です」とのコメントも。

 

そしたら、その元先生から「使っていないSGがあるから良いですよ」との返事。

 

その後、彼から直接メッセージが届いて、

 

「もともと中古で3万円位で買ったのだけど、フレットを全部打ち直して、中の部品も全て取り換えてきれいにしたものです」

 

とのこと。

 

もともと、その先生は比較的安いギターを買って、それに何十万円もかけて改造をするということを繰り返してきた人。

 

そしてあちこちのライブでそれらのギターを持って演奏しているのですから、いい音がするのは確実だと思います。

 

まもなくして、

 

「○○さんなら、3万円で良いですよ」

 

との返事。

 

もちろんすぐに予約をお願いしました。

 

写真を送ってもらいましたが、色も白でなかなか素敵です。

 

 

今週中に弦を張り替えて持って来てもらうことになりました。

 

でも、これでギターが悪いからWhile My Guitarが上手くならないという言い訳ができなくなりますね。

 

また頑張らなくっちゃ!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM