定年後に音楽を通じて出来た新しい人脈

  • 2019.04.20 Saturday
  • 00:18

今日のギター教室。

 

TRUTHのソロ部分(本来はサックスまたはEWI)をギターで演奏する練習をしました。

 

それほど旋律は難しくはないけど、問題は運指。

 

私はピアノを習っていた時の癖で小指を多用してしまうのだけど、エレキギターの場合は人差し指、中指、薬指をメインに使い、小指は予備的な使い方をすべきなんだそうです。

 

またピアノでは次の鍵盤を同じ指で弾くことはなく次々と指を替えて弾くのが基本だけど(トリルの場合でも中指・人差し指・親指で交互に弾く)、ギターの場合は指板を押さえる指をそのまま滑らせて次の音に行くことも多いのだそう。

 

このあたりは、ピアノとギターは全くの別物ですね。

 

これを練習してから先生からは次の譜面をもらいました。

 

ここも難しくなさそうだから、その次はいよいよギターが主役の間奏部分のソロ。

 

ここは相当に大変そうです。

 

CD音源をはやえもんと言うアプリでテンポを65%ぐらいにして聴いても、細かい音が沢山あります。

 

もっとじっくり聴くと、ギターソロを二つ重ねているところもあるようです。

 

まあ、ここはライブではやっていないだろうから省略しても構わないだろうけど、それにしても難しそうです。

 

 

それと今ヴォーカル教室で課題曲に選んだスカボロフェア。

 

先生の指示で#3で歌っているのだけど、3#をギターで演奏するのは基本的に無理。

 

全音下げのカポなしならできるけど、実際に弾くと全然いい曲に聴こえません。

 

なのでもう一度原曲のキーで歌ってみましたが、先生によれば私のキーはオリジナルよりオクターブ下なんだそう。

 

オクターブ上げて歌うと、とてもじゃないけど声が出ません。

 

ポール・サイモンはもともとの声帯が高音であることに加えてこれをファルセットを多用して歌っているんだそう。

 

結論としては、私の声質はサイモンとガーファンクルには合わないということです。

 

 

今日のギター教室ではそのことも先生に相談しました。

 

すると、なんと先生は私に合うだろうと思っているギター弾き語り曲を5曲ほど事前に準備してくれていました。

 

ここまでやってくれていたんだとびっくりして、そしてありがたく思いました。

 

だけど、その曲はいずれも最高音部がC〜E。原曲を聴かせてもらうとみなファルセットで歌っています。

 

だから折角先生に準備してもらった曲だけど、ファルセットが苦手な私には無理。

 

すると、先生は次回のレッスンまでに私の音域に合い、かつギター伴奏がかっこいい曲を選んできてくれると言います。

 

1カ月の受講料が僅か13千円強の生徒のためにそこまでやってくれるなんて本当に有難い。

 

その先生は、自身のライブ活動は一切行わず講師活動だけに専念しています。

 

生徒数も100人超とその音楽教室でNO.1。

 

生徒のことを真剣に考えてやっていてくれるからそれだけの生徒数がいるんだろうなあと思いました。

 

 

家に帰って休んでいると、今度は前のギターの先生からメール。

 

結婚することになったのだけど、結婚式の二次会に私たち夫婦と娘で参加して欲しいとの内容でした。

 

お相手もピアニストだし、二次会は若いミュージシャンばかりだろうけど、そんな席に呼んでもらえるなんて嬉しい話です。

 

もちろん参加させてくださいと返事しました。

 

私にギターの楽しさを教えてくれた最初の先生だし、私が定年後の趣味として自宅ホールで初めてライブを開催してくれたのも彼(それ以前にお食事なしのクラシックコンサートはソプラノ歌手の友人に2回ほど開催してもらっていましたが)。

 

そんな中で、彼のご両親ともいつの間にか親しくなって、私の音楽教室の発表会には差し入れを持ってきていただくまでの間柄。

 

いろんなお話をしているうちに、見た目はロックだけど中身はマザコンで優しい男だということも知りました。

 

前の彼女も良く知っています。

 

1000人に1人いるかいないかくらいの美女でしたが、どうして別れちゃったのかなあ。

 

まあ、結婚するならミュージシャン同士の方が生活のリズムも合って良いんでしょうけどね。

 

かみさんもそんな先生の結婚式の二次会なら絶対に参加したいと言ってくれました。

 

夫婦共通の人脈ができるというのもなかなか良いものです。

 

 

定年退職すると職場の人間関係が一挙に無くなって寂しい思いをしている人も多いようだけど、私の場合は幸いにも音楽や愛犬達、さらには町内会を通して新しい人脈が出来ているので、まあラッキーなんでしょうね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

サラ・ブライトマン

  • 2019.04.15 Monday
  • 10:22

今日はサラ・ブライトマンのコンサートに行ってきました。

 

会場に入って席を確認すると、アリーナ席であることは違いないけど、随分後ろの方。

 

これなら安いスタンド席でも良かったかなとちょっと後悔。

 

 

こうしたコンサートは普通は予定からから5分ほど遅れて開演になるのだけど、なんと定刻ぴったりに開演。

 

サラは相変わらず素晴らしい。

 

もう私と同い年ぐらいのはずなのに、様々な声質は健在だし、自然なビブラートに他を寄せ付けない表現力。

 

ポップスも歌えるし、オペラもロックも自在。

 

最後の方には、タイムトゥーセイグッバイ、オペラ座の怪人、クエスチョン・オブ・オナーなどの大ヒット曲を歌ってくれて、アリーナ客は総立ち。

 

オペラ座の怪人は、私が音楽教室の2回目の発表会で演奏した曲。

 

ギターを弾いて男性パートを歌いましたが、とっても気持ちが良かった。

 

ヴォーカルの先生がサラのパートをやってくれて、原曲通りに低音部から最後の高音部まで歌ってくれました。

 

そしてギターの先生がバックに入ってくれて、あの特徴的なオブリガートを入れてくれたので最高に気持ちが乗りました。

 

だからこの曲には特別な思いがあるんです。

 

今日の男性ヴォーカルも特徴のある歌声でなかなか良かった。

 

当然、私もかみさんもスタンディングオベーションしました。

 

とっても楽しかった。

 

スタンディングオベーションができるアリーナ席で良かった。

 

 

 

サラのコンサートに出かけたのはこれで3回目。

 

なかなか日本には来てくれない彼女だけど、予定していた宇宙旅行は家族のことで中止にしたそうだからまた近いうちに来てくれるかもしれませんね。

 

昨年はポールマッカトニーのライブも聴くことができてました。

 

73歳のポールもまた日本に来てくれれば良いな。

 

定年後は、平日開催でもいつでも行くことができますからね。

 

 

今日のサラのコンサートの休憩時間に、町内会長さん夫人から嬉しいメールが入りました。

 

ご主人は5年間生存率2割強と言われるステージ3bの肺がんですが、なんと治療中にがん細胞がどんどん小さくなっているんだそう。

 

医師もこんなケースは珍しいと言ってくれているそうです。

 

会長さん夫妻は私が嫌いなジャズファンで、私はクラシックとクロスミュージックとポールだけ。

 

全然音楽の趣味は違うけど、また一緒にライブに行けるように完治してくれればと思います。

 

どんなジャンルのライブに行くかは問題ですが・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

義父母のこと、昔の仲間との麻雀のこと、狂犬病のこと、ギター教室のこと

  • 2019.04.12 Friday
  • 17:39

昨日の午前中は愛犬と桜で有名な公園へお散歩。

 

ワンコの専門家によると、お散歩はワンコが一番好きなことだし、飼い主とのコミュニケーションを深めるには最高なんだそう。

 

あいにく桜は半分ほど散ってしまっていたけど、なにより晴天。

 

機嫌よく歩いてくれる愛犬達がとてつもなく愛おしい。

 

 

夕方からは義父の入院するリハビリ病院へ運転手。

 

脳梗塞で倒れる前には義母と喧嘩ばかりしていたのに、入院してからはとっても仲が良い。

 

義父は私たちの顔を見るなり満面の笑み。

 

義母も冗談を言いながら甲斐甲斐しく義父の身の回りの世話をしています。

 

入院前はずっと家の中にこもっていてテレビを見ることぐらいしかなかったけど、入院中は日に3度のリハビリがあって看護師さんも何度も来てくれたりするから、体も頭もたくさん使うのが精神面でも良いんでしょうね。

 

病院を出てからは私は麻雀の約束があったので繁華街でクルマを降りてかみさんと娘で家に帰りました。

 

麻雀の相手は、前の職場で一緒に仕事をしていた後輩たち。

 

私より10〜15歳は若いのだけど、みな超一流大学の修士卒で優秀でした。

 

サラリーマン生活の晩年にそんな彼らと一緒に仕事ができて楽しかった。

 

そんな彼らとは麻雀も週に1〜2度はやっていました。

 

そんな彼らから約2年ぶりぐらいのお誘い。

 

今は職場も別々になっている彼らは今では滅多に麻雀もできなくなって仕事のストレスも溜まっているんだそう。

 

でも麻雀の時はそんな仕事の愚痴はほんの少しだけで、後はバカ話をしてとっても楽しかった。

 

11時過ぎまで楽しんで、また会おうと約束して別れました。

 

 

 

今朝は愛犬達をお風呂に入れました。

 

その後は動物病院に連れて行きました。

 

狂犬病の予防注射を受けてフィラリアの予防薬を貰うためです。

 

病院に入るとキュート君はブルブル震えています。

 

以前に入院したことがトラウマになっているキュート君はこの病院が大嫌い。

 

そしてそんなトラウマのないサンちゃんは平気です。

 

IMG_1096.JPG

 

IMG_1094.JPG

 

狂犬病の注射を打つ前に、簡単な健康診断。

 

体重は二人ともちょっと太り気味だった前回より500gほど減少。

 

フードをちょっと高級な外国製のものに変えて、キャベツやニンジンなどをトッピングしてやっているのが良いのかもしれません。

 

毎日ロープで引っぱりっこをして、歯磨きガムを与えているためか歯も全く問題がないとのことでした。

 

後はフィラリアの薬をもらうだけかと思っていたら、獣医さんから、

 

「万が一フィラリアに感染していたら予防薬を飲むと菌が一斉に死んでそれが血管に詰まって突然死することもあります」

 

「なので血液検査をすることをお勧めします。じゃないと、我々も正直なにかあったらと怖いんです」

 

と脅されました。

 

突然死の可能性もあると聞いたら検査しないわけにはいきません。

 

足から血を取られて検査です。

 

幸い、愛犬達はまったく痛がりませんでした。

 

そして結果は陰性。

 

IMG_1093.JPG

 

良かった、良かった。

 

費用は合計で23千円程。

 

愛犬達の為なら惜しくはないけど、ワンコを買うといろいろとお金が掛かるってことですね。

 

 

家に帰ってしばらくしてから今度はギター教室へ。

 

ヴォーカル教室で課題曲に選んだスカボロフェアは、先生から♯3つ分移調しましょうと言われているので、ギターでの移調の方法を先生に聞きました。

 

ところが、カポがあれば簡単に移調できると思っていたのですが、原曲がカポ7の曲で♯3するにはカポ10にしなければならないけど、それだと曲の山の部分でフレットが足りなくなってしまうんだそうです。

 

なので今日はTRUTHのレッスンもなしで、ずっと試行錯誤。

 

ところがピアノと違って音域が狭いギターの場合はなかなかうまく行きません。

 

そして先生がいろんな調で伴奏をしてくれて私がそれに合わせて歌ってみると、一番歌いやすのが原曲のキー。

 

でもそれだと一番高い音がE(ミ)。

 

LET IT BEがB(ラ)、ファルセットのところでC(ド)だったので、それより随分低くて楽ちん。

 

ヴォーカルの先生が指定した♯3は結構高音部が苦しい。

 

ということはヴォーカルの先生はせっかく高音がでるようになったのに、スカボロフェアを原曲で歌うと高音を出す練習にならないと判断されたのだろうというのが、ギターの先生と私の判断。

 

で、ギターの先生の判断は、ギターの方を全音下げのカポなし。

 

ただそれだと原曲のギターのイメージが随分狂ってしまうんだそうです。

 

なのでそれでやってみてダメなら、先生がタブ譜を一から作り直してくれるそうです。

 

うーん、何事もそう簡単には進まないもんですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

下剋上

  • 2019.03.22 Friday
  • 11:27

昨日は春分の日。

 

昼と夜がほぼ同じ時間になる日です。

 

前後1週間はお彼岸。先祖供養の時期としても知られています。

 

ただ、私のお墓は実家の富山で、先々週帰省したばかり。

 

かみさんの祖父母が入っているお墓は地元にあるけど、今は義父が入院中で大変な時。

 

そしてかみさんは祝日にも関わらず手芸教室のお仕事。

 

更に2年前に買った自宅そばの高層倉庫式のお墓はまだ誰も入っていないのでお墓参りはしませんでした。

 

 

そんなことで何もすることのなかった私は、時計の電池交換をしに近所の商店街の時計屋さんと中古楽器店に行って来ました。

 

電池交換はそのお店では以前800円ぐらいでできた記憶があるのだけど、今回は一個1500円。

 

二つ持って行ったので3000円掛かってしまいました。

 

料金を明示していない小さな個人商店なのでその時の気分で値段が違うのかもしれません。

 

 

中古楽器店ではカポとピックを買いました。

 

カポはヴォーカル教室の新しい課題曲「スカボロフェア」を演奏するため。

 

ギターはピアノと違ってカポをはめるだけで転調ができるのが強みです。

 

ピアノは転調すると黒鍵と白鍵があるからややこしいけど、ギターは転調が簡単なのがピアノと比べて最大の強み。

 

そのお店ではギターは中古ばかり置いてあるのだけど、関連商品は全て新品が置いてあります。

 

お代は1400円少々。

 

私の通う音楽教室では会員証を提示すると5%引きになるのだけど、それでもこの近所のお店の方がはるかに安い。

 

時計の電池交換では損をした気分になりましたが、楽器店では得をした気がしました。

 

 

夕方は、私の以前のギターの先生が演奏するライブにかみさんと一緒に出掛けました。

 

プログラムは、前半は20代の若手演奏家、後半は30代の演奏家が出演するというもの。

 

タイトルは下剋上。

 

文字通り若手とベテランの戦いなんだそうです。

 

 

若手の演奏はいきなりティースクウェアの名曲から。

 

難曲のスペインも演奏してくれました。

 

なかなか良いと思いました。

 

ところが後半の部でベテランが演奏すると、その差は歴然。

 

技術レベルも表現も格段の差。

 

曲は私の知らない曲ばかりだったけど、いずれもとんでもない超絶技巧曲ばかり。

 

知らない曲だと退屈してしまうのが普通だけど、あまりの凄さにずっと聴き入ってしまいました。

 

先日の私の発表会でパーカッションとコーラスをやってくれたベーシストさんも、普段は大人しい演奏なのにこの日はとんでもなくすごい即興演奏を見せてくれました。

 

サックスもあったのだけど、これも若手とベテランの差が明白。

 

サックスを習っているかみさんも「こんなに違うんだね」と感動していました。

 

 

そんなことで、とっても楽しかった。

 

ライブ会場から家までは歩いて帰ったのだけど、かみさんと感想戦で盛り上がったので遠い道も短く感じました。

 

家に帰ってからギタリストさんに、

 

「若手の人には悪いけど、あまりに技量差があり過ぎですね」

 

と写真を添えてメールしました。

 

すると、

 

「伊達に長く生きていませんからね笑」

 

と返ってきました。

 

お客さんとして来ていた知り合いの人もFacebookで感動したと投稿していました。

 

 

それでもこんな凄い演奏を聴くと、自分でギターを弾くのが嫌になってしまいますね。

 

それでも今朝はかみさんがサックスを練習。

 

自分が出演する音楽会が迫っているからだろうけど、私も半年後の発表会に向けて頑張らなければならないと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

追い詰められているかみさん

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 13:54

日曜日のギター教室の発表会からもう3日経ちました。

 

それでもいまだに我が家ではみんなでビデオを見たり、次の発表会で私が何を演奏するかの話題で盛り上がっています。

 

かみさんは「オブラディオブラダ」「ガガのアリー」なんかが良いと言い、娘は次々と有名曲をあげてどうかと言って来ます。

 

私の発表会なのに外野がうるさい。

 

かみさんは「一家あげての一大イベントだからね」だそうです。

 

 

そんなことを言っているかみさんも、習い始めたサックスで近々に一大イベントが控えています。

 

なんとサックス愛好家が100人以上集まる大きな音楽会で、かみさんも演奏することになっています。

 

毎年見に行っているサックスイベントにいよいよかみさんが参加するんです。

 

ソロではないので良いのですが、ちょうど私の発表会の日にそのイベントの説明会、顔合わせとパートの割り振りがありました。

 

なので私の本番に間に合わなかったかみさんですが、煙草を吸いに外に出た私とばったり。

 

そして1回目の打ち合わせに行って来たかみさんは憂鬱そうな顔。

 

なんと4曲も演奏しなければならなくなったそうです。

 

楽譜を見せてもらいましたが、なんと難曲のスペインもあって他1曲も譜面は音符で真っ黒。

 

それも♭が沢山付いていて、半音を出すのがややこしいサックスで演奏するにはかなり難しそうです。

 

 

昨夜はかみさんのサックス教室の日でした。

 

出掛ける前に、先生に「4曲は無理なので参加曲は2曲だけにしてもらうわ」と言って出かけました。

 

それが、帰って来るなり苦悶の顔。

 

なんと先生からは4曲全部参加しなさいと言われたんだそうです。

 

かみさんは早速今朝から練習に励んでいます。

 

この日は音階の練習から始まってホルストの惑星を演奏していました。

 

つい先日より格段に上手くなっています。

 

難曲の2曲を含んで4曲も演奏しなければならないとなると練習にも熱が入るんだと思います。

 

 

ベースを習い始めた娘もそのうちに発表会があるはず。

 

今はのんびりしていますが、決まれば練習に励むようになるんだと思います。

 

 

私は秋の発表会では上級曲のTRUTHのギター演奏することを決めていて、かみさんにもサックスでサポートに入ってもらう予定。

 

どちらも大変だけど、発表会で演奏しなければならないんだと覚悟すれば上達も進むだろうと思っています。

 

 

秋の発表会でギター曲は決まっているのですが、問題はヴォーカル。

 

先日の自分の演奏ビデオを見て分かったのが、声を張って高音で歌うところは音程もしっかりして声にも伸びがあるけど、優しく歌うところは音程も響きもイマイチだということ。

 

その弱点を克服するためにはビートルズ以外の静かな曲が良いのかもしれません。

 

今日は何冊か楽譜を持参して先生に相談してみようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

幸せな二日間だった

  • 2019.03.18 Monday
  • 18:13

昨日はギター教室の発表会。

 

昼前にリハをして、本番は13時半からで私の出番は夕方。

 

リハを終えて教室が入っている百貨店のレストランで昼食をとろうとしたらどこも超満員。

 

仕方がないので小雨が降る中外に出てブラブラ。

 

いろいろと物色したけど結局は餃子の王将へ。

 

酢豚とジャストサイズの炒飯をいただきました。

 

 

会場に帰るとすでに応援の娘が待機。

 

音楽教室の発表会が大好きな娘は、4時間の長丁場を最初から最後まで全部聴きます。

 

最近ベースギターを習い始めた娘は、自分が発表会に出た時のことを想像しながら聴いているのかもしれません。

 

娘は私の為に炭酸水とお茶を用意しておいてくれました。

 

本番ではヴォーカルもやるのでありがたい。

 

 

私の出番近くになった頃には、私のヴォーカルの先生も応援に来てくれました。

 

今回の発表会は、音楽教室全体のイベントではなくて、ギター教室とベースギター教室だけが合同でやっているものなんです。

 

だからヴォーカルの先生の出番はないのですが、私の演奏を聴くためだけに来てくれました。

 

 

そして私の出番。

 

曲はビートルズの「夢の人」。

 

リハの時に既に音合わせしていて分かっていましたが、私のアコギ以外に違うリズム、ベースラインを弾いてくれるアコギが2台、そしてパーカッション1台、コーラスも入ってくれるので、とんでもなく気持ちがいい。

 

ビートルズの曲はエレキサウンドよりも、こうしたアコースティックの曲の方が私の好み。

 

先回も、先々回も緊張のあまり指が震えてギターソロの部分を間違えてしまったけど、今回はほぼほぼ成功。

 

IMG_0848-01.jpg

 

本当に気持ちが良かった。

 

後でビデオを見ると、私のヴォーカル以外は本物のCDの音とほぼ同じ。

 

流石に音大卒のギターの先生の編曲能力は凄い。

 

先生は市販の楽譜は信用できないと言って、全てオリジナルのCDを聴きながらそれぞれのパートの譜面起こしをしてくれるんです。

 

いつも乍ら感謝です。

 

 

演奏が終わってから司会の女性が、

 

「いつも○○さんの演奏は、豪華なバック演奏があるので、聴いていて楽しい」

 

と言ってくれました。

 

それに対してベーシストさんは、

 

「毎回、○○さんから細かいリクエストがあるんです」

 

と言われました。

 

後でかみさんからは、

 

「他の生徒さんは本人+1人でやっているのに、あなたは4人構成。不公平だね」

 

と言われましたが、これも日頃の私のコミュニケーション活動の賜物だと思っています。

 

 

本番終了後は、記念撮影をして…

 

IMG_2088-01.jpg

 

参加者の大半と先生方で打ち上げ。

 

60代で参加したのは私一人だったのですが、若い人たちが私の話が面白いと言って寄って来てくれました。

 

音楽の話って本当に楽しい。

 

ただし、20代の人達はビートルズの名前は知っているけど、曲を知っている人はほとんどいませんでした。

 

ベースの先生が、最も偉大な作曲家はバッハとビートルズであるとみんなに説明してくれていましたが、それでも今の若い人は現代のポップス以外は興味がなさそう。

 

唯一50代の女性と30代の男性がビートルズも好きだと言ってくれましたが、自分で演奏するとなると難しいのでとっつきにくいとのことです。

 

ギターをやっているなら是非ビートルズに取り組んで欲しいと思いますが、私もピアノをやっていた時に、ショパン以外はほとんど興味がなかったくらいだから仕方がないのかもしれません。

 

 

宴会のお会計は先生も含めて全員均等。

 

私の年代なら先生の分は生徒みんなで負担するのが普通だと思っていたけど、最近の若い人はそんな感覚はないんでしょうか。

 

私は最後にギターの先生にこっそりと均等割りの代金分をお渡ししました。

 

生徒の為のイベントで、先生がお金を出さないとなると先生達は大変です。

 

この打ち上げのシステムは要再考です。

 

 

 

楽しかった発表会から一夜明けた今日は愛犬達のトリミングの日。

 

二人一緒だと3時間ほど掛かるとのことで、愛犬達を美容室に預けてからかみさんと街に出掛けました。

 

複数の銀行の通帳を持って久々に記帳してきました。

 

その後は、先日税金が還付された分で美味しい食事でもと思ってブラブラしましたが、貧乏性の私達が入ったのが結局リンガーハット。

 

一人分で700円程でしたが、それでも美味しかった。

 

その後はかみさんが百均に用事があるというので、デパートへ。

 

私は地下にあるカフェで待っているつもりだったのに、かみさんから付き合ってとの命令。

 

とそこに友人からメール。

 

独身の彼はこうして暇があればメールしてきます。

 

確かに定年して独身なら暇で暇で仕方がないでしょうね。

 

その時ふと思ったのが、私もかみさんと結婚していなかったら生涯独身だったかもしれないということ。

 

私は記憶にないのですが、かみさん曰く付き合い始めてしばらくした頃私がこう言ったそう。

 

「お前が結婚してくれなかったら会社を辞めて旅に出る」

 

今となってはアホらしいけど、その時はそんな風に思い詰めていたのかもしれないですね。

 

つまり、かみさんに振られていたら生涯独身だったかもしれないということ。

 

生涯独身になるのか、家庭を築けるのかは紙一重かもしれません。

 

 

百貨店にある百均に行く途中で、かみさんがスプリングコートが欲しいと言い出しました。

 

いくつかのお店を見ていると、その中になかなか素敵なものがありました。

 

試着してみるとなかなか似合うので「買いなよ」と言って値段も見ずに買ってしまいました。

 

スプリングコートにしてはちょっと高かったけど、ついさっき思い出したかみさんとの昔の話が頭の中にあったのでそう言ってしまったんです。

 

私が独身だったらこうしてかみさんにコートを買ってあげることもなかったんだと思うと、お洒落なコートを試着して嬉しそうにしているかみさんに多少のお買い物をしてあげるのも良いかなあと思いました。

 

かみさんは着ていたコートを袋に入れてもらって、買ったばかりのコートを着て街を歩きました。

 

 

家に帰ると、いつも玄関に飛び出して来てくれる愛犬達がいません。

 

ちょっと、というかかなり寂しい。

 

しbらくしてから美容院から「できました」との電話。

 

家から歩いて2分程の道のりがとっても遠く感じました。

 

きれいにトリミングしてもらった愛犬達は↓。

 

IMG_0851.JPG

 

IMG_0855.JPG

 

トリミングの必要のないキュート君もお尻とお腹にバリカンを当ててもらって、全体を揃えてもらったらやはり可愛くなりました。

 

そしてサンちゃんは真っ白になりました。

 

トリマーさんに聞くと、脂漏症のサンちゃんの場合は3度シャンプーをして皮膚の表面まで指で洗ってやらないときれいにならないそうです。

 

きれいになったかどうかの目安は指で毛をこすって「キュキュ」というくらいになればOKだそう。

 

私がシャンプーをする場合はそこまでやっていないので、脂漏症のSんちゃんの場合、2、3日もすると臭いが出てくるんだそうです。

 

シャンプーの方法は教えてもらったけど、果たして私がやってそこまできれいになるかどうかは分かりません。

 

でもそうすれば現在の様に2〜3日おきにお風呂に入れる必要がなくなるかもしれませんね。

 

その話をトリマーさんにすると、

 

「でもワンちゃん達はパパさんと一緒にお風呂に入れて幸せだからそれはそれで良いんじゃないですか」

 

と言われました。

 

でもお風呂に入れようとすると逃げまわる愛犬達は私とお風呂に入るのが幸せなのかなあ?

 

 

どちらにしても私にとっては幸せな二日間でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

明日はギター教室の発表会

  • 2019.03.16 Saturday
  • 23:05

昨日、税務署からようやく還付金の振込通知書が来ました。

 

これまで株や社債の配当金は面倒だから特定口座のままで分離課税にしていたのだけど、今回から初めて確定申告にそれらを入れました。

 

入力した内容にちょっと自信がなくて、ひょっとしたらダメだったのかと思っていたのだけど、作成した申告書の金額どおり還付されました。

 

金額は145千円。

 

昨年の倍くらいに増えました。

 

定年退職後もずっと分離課税のままにしていたのだけど、やはり申告した方が得だったんでしょうね。

 

5年間遡って修正申告すればさらに戻ってくるのだろうけど、小さい画面に沢山の数字を入力するのが苦痛で面倒だからしませんけどね。

 

どの道、配当金なんて不労所得なんですから。

 

でもこれで今年から市県民税も少なくなるだろうし、国民健康保険料も少なくなるだろうと思います。

 

 

ところで昨年12月に買った新型アイコス。

 

先月ホルダーの中の加熱板が折れてクレーム交換してもらったばかりなのに、また不具合。

 

アイコスのマイページから自己診断をするとすぐに交換品を送ってくれました。

 

これが1か月前。

 

ところが5日前にまた使えなくなってホルターを交換してもらい、これもすぐにダメになって再度交換品を送ってもらいました。

 

ところが3日前にまた不具合。

 

チャージャーがダメなのかと思って、これもまた交換してもらったのだけどすぐに使えなくなりました。

 

あまりにも酷いので今日フリーダイヤルに電話しました。

 

電話に出てくれたのは日本人女性。

 

以前は中国人らしき女性が出て来て会話がなかなか通じなかったけど今回はスムース。

 

彼女の指示通りにボタンを長押ししたり、連続で押してみるとなんと簡単に復旧。

 

どうもなんらかの操作で電源を落としたままになっていたらしい。

 

ということは、これまで交換してもらったホルターもチャージャーも故障ではなく、電源が入らなかった為の可能性が高い。

 

アイコスには申し訳ないことをしてしまいました。

 

ただ、説明書の文字があまりにも小さすぎて読む気にもならないのがその原因の一つ。

 

若い時は会社で資料を作成する時に9ポイントぐらいのフォントでA3にびっしりと数字と文字、そして沢山のグラフや表を入れて役員から「小さすぎて読めない」と言われたことがあるけど、そんな気持ちがようやく分かるようになりました。

 

こんな時には歳を感じてしまいますね。

 

 

歳を感じるのはSNSの操作に関しても同じ。

 

娘は昨日当てたLINEペイの「Lineデリマ」で半額セールをやっているのでお得だと言います。

 

でも、スマホの画面でごく小さい文字を見て操作するのが大変。

 

説明書きも読む気がしません。

 

それでもかみさんが頑張って自分のスマホから「デリマ」でお寿司を取ってくれました。

 

それが↓。

 

IMG_0837.JPG

 

半額になるというので一番高いものを注文してくれました。

 

そしてその半額の支払いもタダでゲットしたLINEペイ。

 

つまり全部タダ!

 

ボタンエビも中トロも宅配とは思えない位に美味しかった。

 

 

明日は音楽教室のリハと本番。

 

ギター教室とベース教室の合同開催なのだけど、私のヴォーカルの先生も応援に来てくれるそうです。

 

出演者の8割ぐらいが若い人だからちょっと恥ずかしいけど楽しんでこようと思います。

 

そして昨年11月の発表会の時は打ち上げの参加は辞退したけど、その時に若い女性達から「なんで来てくれないんですかあ」と言われたし、先生からは「あなたの演奏は結構若い人たちからも評判が良くて有名ですよ」と言われているので、今回は打ち上げにも参加する予定。

 

ただし、私の前のクラスの同年代の男性の生徒さんは発表会も打ち上げも不参加。

 

発表会は見学だけの参加だそうです。

 

先生曰く、とっても恥ずかしがり屋さんなので…とのこと。

 

私と同年代の人達もみな参加してくれればいいんですけどね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ますます家中楽器だらけになりそう

  • 2019.02.11 Monday
  • 23:47

今日はかみさんがカルチャーセンターに出稽古。

 

往きは健康の為と言って歩いて行きました。

 

帰りは私がクルマで迎えに行って、それからかみさんの実家へ。

 

めっきり外に出ることが嫌いになった義父を食事に連れ出すためです。

 

私達が到着する前、義父は既に外出着に着替えていたそうですが、いざいく段になると「俺は行かない」と言い出したそう。

 

それを義母が説得してようやく行く気になってくれたようです。

 

 

お昼ご飯はお蕎麦の有名店。

 

かなり良いお値段がしたけど、やっぱり美味しかった。

 

先日、友人に案内されて行った和食屋さんの天丼よりも、モールに入っている東京の老舗店の天丼よりもはるかに美味しかった。

 

義父母も、かき揚げと蕎麦が二枚のセットを全部平らげてくれました。

 

 

ランチの後は、義父母をどこかに連れて行こうと思ったけど、義父が断固拒否。

 

最近はいつもそんな義父ですが、今日は義母と大きな喧嘩になることもなくその点では良かった。

 

でも義父は声も小さくなって滑舌も悪くなってきているので口が達者な義母になかなか反論ができなかったせいかもしれません。

 

私にはそんな義父が可哀想に思います。

 

 

結局、義父を家に送って行って、義母とかみさんだけを連れてスーパーに行きました。

 

義母は沢山の食材と隣の薬局で義父用のシェーバーの替え刃を買いました。

 

義母は義父にきつく当たるけど、それでも義父の替え刃を買ったり、食事の時も箸がうまく使えない義父のかき揚げを食べ易いように崩してあげたりしています。

 

義父もそんな義母に少しでも感謝の言葉をかけてあげれば喧嘩にならないのになあと思います。

 

 

今日は娘がベースギター教室の体験に行ってきました。

 

音楽教室は、かみさんがサックスを習っているところ。

 

私もかみさんも楽器を習っていることから、自分もやりたくなった様です。

 

もともと娘はリズム感が良くて、小学校の音楽会で歌を歌っても群を抜いて上手かった。

 

小学校3年まではエレクトーンも習っていたのだけど、阪神淡路大震災に被災してやめてしまいました。

 

高校時代にはグリークラブに所属していましたが、楽器を学んだことのない娘は楽典が分かりません。

 

なので、2年ほど前に私の古いアコギをあげたり、自分でも安物のエレキギターを買ってきたりしたけどほとんど触らずじまい。

 

やっぱり、楽器をなるならちゃんと先生について学ばないとなりません。

 

 

体験に行った娘は、その場で正式入会の申し込みをしてきました。

 

そして早くも6月に予定されている発表会にもでることにしたそうです。

 

かみさんは娘と合奏できるなら、発表会にも一緒に出たいそうです。

 

 

娘のベース教室ではギターは無償で貸与されるそうですが、それだと家では練習ができません。

 

近いうちに、娘にベースギターとベース用のアンプを買ってやろうと思います。

 

そうなったら、我が家はグランドピアノ、エレクトーン、サックス、アコギが2本、エレキが4本、ベースが1本と楽器だらけになりそうです。

 

その内、一部屋改装して防音設備も入れなければならないかもしれません。

 

 

ところで、明日は月に一度の糖尿病検診日。

 

これで約2カ月続けている「大豆ファースト」の効果がはたしてどうなのかが楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

音楽教室に通い始めてもう5年が経っていた

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 22:47

昨日は愛犬達を連れていつものドッグカフェでランチをいただきました。

 

飲食店は人の入れ替わりが激しくて、受付したくれた女性店員は初めて見る顔。

 

私はいつものソファー席(ワンコが入れて煙草も吸える)を指定すると、「お一人様はちょっと」と渋ります。

 

顔なじみの店員さんならなにも言わずにそこに通してくれるのに、常連の私の顔を知らない店員はそんな態度。

 

「いつもそこに通してもらっている」

 

とちょっと怒気を孕んだ声で言うと、ようやくどうぞと言ってくれました。

 

 

ただ、この日は予想外の出来事が。

 

近くの席に座ったおばはんが愛犬達が苦手のトイプーを連れて私の席に挨拶に来たんです。

 

挨拶されるのは良いのだけど、遠慮なしに抱っこしたトイプーの顔を愛犬達にいきなり近づけるもんだから愛犬達は驚いて吠えまくりました。

 

そうなる可能性があるのは愛犬家では常識なんだけど、きっと初心者なんだろうな。

 

おばはんはお詫びにと言って鹿肉をくれたけど、食べ物にはつられないのが愛犬達。

 

両脇に愛犬達を抱っこしてなだめようとしましたが、そのトイプーにずっと唸り続けます。

 

結局、とんかつランチをささっと腹に詰め込んで店をでることにしました。

 

レジではいつもの顔なじみの店員さん。

 

「今度はゆったりして言ってくださいね」

 

と言ってくれました。

 

 

夜は知り合いのサックス奏者のコンサートへ。

 

ソロリサイタルなのに、そこそこ大きいホールがなんとほぼ満席。

 

うちのホールでライブをしていた頃はまだまだ駆け出しだったけど、あっという間に有名奏者になってしまった様です。

 

会場ではかみさんの知り合いとばったり。

 

うちのホールでサックス奏者のライブを聴いてからすっかり彼女のファンになってしまったそうです。

 

70ぐらいにはなっている彼女だけど、とにかく活動的。

 

お友達も多くて、皆を誘ってダンス教室に通ったり、あちこちのコンサートに出掛けたり、仲間とカラオケ大会をしたり。

 

家業を継いだ息子さんが新規事業に成功して大金持ちになって生活にも余裕があるのだけど、それ以上に彼女の人間的な魅力があるから大勢の人達が周りに集まって来るんだと思います。

 

自由席だったので、私達夫婦と彼女と3人並んで前列2列目の特等席に座りました。

 

 

演奏は凄かった。

 

サックスが2台あるかのように聴こえる超絶技巧にはビックリさせられました。

 

流石に短期間でソロリサイタルを開くことができるようになった腕前です。

 

ただし、サックスのクラシック曲はそれほど多くなく、私が知っている曲は全くありません。

 

だからこの日のコンサートは演目曲を楽しむというより、超絶技巧を楽しんだという感じです。

 

伴奏のピアニストも美人だった上に、あちこちのコンクールで上位入賞を果たしているとのことで、伴奏ではあるけど超絶技巧が見事な演奏でした。

 

サックスを習っているかみさんはあまりの凄い演奏にすっかり魅せられたようです。

 

どんな芸術、スポーツでもそうですが、自分がやっているものかそうでないのかによって感動が違ってきます。

 

会場で偶然会ったかみさんの知り合いも、聴くだけでは物足りなくなって来て昔やっていたマリンバを再開しようかなと言っていました。

 

 

 

今日はヴォーカル教室。

 

前回指摘された子音の発音はだいぶ良くなったと褒められましたが、子音を意識するあまり息漏れが多くなって、また英語の発音が単語ごとに途切れ途切れになっているとの指摘を受けました。

 

一つ直せばまた新しい課題。

 

なかなか難しいもんです。

 

 

楽器店に着いて教室に向かう時に、なじみの若い女性店員さんが小声で「ちょっと」と言って私を隅に誘ってきます。

 

なんだ、なんだ!と思ったら、楽器店で行う簡易コンサートのお誘い。

 

もう一人の女性店員は、いつもなら寄って来て話しかけてくれるのに、ひそひそ話している私達を遠目でチラチラ見ているだけ。

 

結局教室から先生が外に出て出迎えてくれるまで音楽談義に花が咲きました。

 

 

レッスンが終わって帰りにカウンターに行くと、チラチラ私達を見ていた店員さんから、

 

「二人で楽しそうにしていたから遠慮したんですよ」

 

と言われました。

 

若い店員さんも、

 

「すみっこでひそひそ話なんて私達って高校生のカップルみたいだったかもね」

 

と言って笑ってくれました。

 

若い時はもてなかった私だけどこの歳になってからもてるようになったのかな。

 

という話をかみさんにすると、

 

「楽器店の店員さん達は基本暇だから、話しやすい人が来ると暇つぶしになって嬉しいのよ。それだけの話」

 

だそうです。

 

まあ、それでも良いですけどね。

 

先日定年退職した同期の男は高級車でホステスさんとクラブに同伴出勤してモテモテ。

 

そんな場合ホステスさん達は明らかにお金目当てだけど、楽器店の女性達は少なくともお金目当てじゃないですからね。

 

かみさんだって、男性バイオリニストに夢中だし、サックス教室の先生は若いイケメン。

 

かみさんには、こんな私でももてることを示しておかねばなりません。

 

 

今日で音楽教室の受講カードが一般からシルバー会員に切り替わりました。

 

そのカードで楽器店でお買い物をするとほとんどのものが5%引きになるそうです。

 

ギターとヴォーカルを習い始めてもう5年になるのかと思うと感慨深い。

 

5年も経ったんだから、もうそろそろ、ギターで上級曲のTRUTHが弾けて、ヴォーカルでもポールの曲が全て原曲のキーで歌えるようにならないとならんですね。

 

 

ところで夕方に、私が株を持っている会社の社長さんからメールが来ました。

 

今はちょっと株価が調整中だけど、頑張っていますとの内容でした。

 

具体的で細かいことを書くとあらぬインサイダーの疑いをかけられるリスクもあるからメールはもちろん表面的な話だけだけど、それでも社長の真面目で誠実な人柄を知っている私はそれだけで十分安心です。

 

近いうちにまた会いましょうとも書いてありました。

 

お会いしたのは2年以上も前だから、私もそろそろお会いしたいとは思っていたんです。

 

こちらから東京に出向いても良いかなあと思います。

 

また国立西洋美術館とか博物館、そして銀座や赤坂なんかにも行きたくなってきました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

なんとも不思議なGm7

  • 2019.01.26 Saturday
  • 00:15

姉の話によれば、母が入居するサ高住で更に4人のインフルエンザ患者が出たそう。

 

なので、施設への面会禁止はさらに延長されるそうです。

 

幸い母は元気で熱も無く食欲もあるそうなので良かった。

 

後は感染しない様になんとか元気でいてくれることを祈るのみです。

 

そう言えば、一昨年の夏、熱中症で倒れて救急車で運ばれて入院した際にも院内でインフルエンザ患者が出て母も感染。

 

そのせいかどうかは分かりませんが入院生活はざっと50日にも及びました。

 

歳を取るとインフルエンザへの感染は本当に危険。

 

老親をお持ちの方はくれぐれも気を付けてあげてくださいね。

 

 

今日のお昼はこの前行きそびれた近所で一番美味しいラーメン屋さんへ。

 

いつも通り店の前には沢山の人が列を付いていましたが、次々と食べ終えた人が出てくる時間だったので10分ほど待って入ることができました。

 

かみさんはみそチャーシュー、私は醤油チャーシューをいただきました。

 

ここの醤油はとっても味が深くて好みです。

 

味噌ラーメンで評判のお店なのですが、私は絶対に醤油の方が美味しいと思います。

 

前の席には若い二人組の女性。

 

うち一人はなんと味噌バターラーメンにライスを注文。

 

やせているのに凄い食欲です。

 

若いだけありますね。羨ましい。

 

 

夕方はギター教室へ。

 

今日はTRUTHのリフとメイン旋律部分のバッキングの練習。

 

テンポが速くてスタッカートで演奏しなければならないリフはそれ自体が難しいのだけど、私が一番苦労しているのがいつも苦手の拍。

 

4拍目の裏拍から始まるリフは、終わりの部分と始まりの部分の区別がつかなくて混乱します。

 

先生曰く、それこそがこの曲の良いところだそうです。

 

一人で弾くとなんとか弾けますが、バッキングと合わせるとやはりちょっと混乱してしまいます。

 

それと、先回先生から板書してもらったGm7。

 

普通の押さえ方とは全く違います。

 

2,3,4弦だけで演奏することになっているのですが、ルート音がどこだか分からないし、7thのはずなのに音は3つだけ。

 

つまりこの和音をGm7と認識することができないんです。

 

先生の答えは、なんと2弦にルート音が入っていて、かつ7thの音がない特殊なコードなんだそうです。

 

楽典にはないコードになるけど、ベースが入るとそれがルート音を弾いてくれるので丁度いい感じになるのだそうです。

 

つまりこの曲はフージョンにしては聴きやすいけど実はとっても複雑で練りに練られた傑作なんだそうです。

 

F1で使われて大ヒットした曲がそんなに凝ったものだとは知りませんでした。

 

今日もなかなか勉強になりました。

 

 

ところで今朝起きてアイコスを吸おうとしたらなんと赤いランプが点灯して使えません。

 

アイコスのホームページに行ってクレーム窓口のチャットに書き込むと、先方から製品番号を教えて欲しいとのこと。

 

ところが、ホルダーの本体にもの凄く小さくて下地と同じ色で書いてある製品番号は判別できません。

 

かみさんに虫眼鏡で見てもらってなんとか分かりましたが、私一人ならどうしようもないところです。

 

故障の原因は、ホルダーの中にあるブレードが破損したものだと分かったのだけど、なんと一度交換したらその後再破損したら補償対象外になるのだそう。

 

こんな簡単に破損するようなモノを作っておきながら、二度目は保証しないという姿勢にはちょっと気分が悪い。

 

まあ、チャットの相手にそんな文句を言っても仕方がないし、時間ももったいなかったので了承しましたが、国産品で同等商品が出たらそれに替えようと思います。

 

なので、今日はコンビニに行って普通の煙草を買ってきました。

 

ところがこれがかみさんと娘に大悪評。

 

結局捨てたはずの前のアイコスをかみさんが不燃物を入れたゴミ箱から探し出してくれてそれを吸うことにしました。

 

 

今日の愛犬達はお散歩には連れて行けませんでしたが、ボール遊びをしたり、綱引きをしたりしてやったのでまあ満足だった様です。

 

それでもやはりお外にでて公園を散歩する方が私にとっても愛犬達にとっても楽しい。

 

歳を取るのは嫌だけど、早く春が来てくれないかなと思う今日この頃です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM