休講していたギター教室。今日再開もすぐに休講へ

  • 2020.04.03 Friday
  • 23:55

世界各国の新型コロナ感染者数を見ていると、やはり我が国は異常に少ない。

 

これが一部で言われているようにBCG接種義務のお陰だとか、日本食のお陰だとか、小学校の頃から手洗い習慣があるからとかの理由で本当にそうなら大変良いことだけど、果たして実態はどうなのか。

 

とにかく安倍という男は、自分に都合の悪いことがあれば、公文書を破棄、改竄したり、官僚を恫喝してウソをつかせたりするんだから、新形コロナ感染者数に関しても疑ってしまいます。

 

森友事件で自殺者が出ても自身の関与をすっ呆け続ける安倍、そして過去に悲惨な公害病をことごとく否定してきた厚労省。

 

この2大巨悪が今のコロナ対策の中枢にいるのだから、政府発表など鵜呑みにはできません。

 

既に海外メディアでは安倍政権は全く信頼されていないどころか、アホノマスクで失笑を買っています。

 

 

そんな政権下の感染者数に関しては、やはり先進国で唯一PCR検査を抑制して胡麻化しているのは誰の目にも明らかだけど、死者数に関してもごまかしているのではないかとの観測が出ています。

 

日刊ゲンダイではそれを記事にしていますが、東京都のインフルエンザ関連死が2月に入って急増しているのだそう。

<阿修羅>

http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/261.html

 

東京、大阪の首長、医師会に苦言を言われても、全く緊急事態宣言をしない安倍はもはやどうしようもないアホ。

 

1月下旬辺りから、既にパンデミックを予想して様々な対策を提言してきた岡田晴恵さんの言うことを聞いていれば、こんな状況まで悪くなることはなかったはずです。

 

頭が悪い癖に、プライドが高くて頑固な安倍と厚労省。

 

本当に腹が立ちます。

 

ちなみに姉からの情報だと、母の入居しているサ高住に隣接しているデイサービスでは、富山県初のコロナ感染者が出たことで、入居者と外来者の利用日を分けることにしたそうです。

 

月に一回の検診も、医師がサ高住の中を巡回して診察してくれるそうです。

 

以前から、インフルエンザが流行りそうになると面会禁止にしたり、入り口にはマスクとアルコールを常備する等、厳重な感染症対策をしてくれているところなのでその点では少し安心です。

 

それにしても富山県にウイルスを持ち込んだバカ大学のアホ学生には本当に腹が立ちます。

 

今、ツイッターなどで彼女の住所や内定先企業が突き止められて徹底的に批判を浴びているそうですが、それも当然のこと。

 

同情なんてできません。

 

特に、富山の様な田舎では個人情報があっという間に飛び交うようになるのだから、それをきちんと覚えておいた方が良い。

 

 

 

今日は久々にギター教室に行きました。

 

教室は20畳ぐらいのスペースなので、いわゆる「3密」には該当しません(密閉には該当するかな)。

 

それも先生も生徒もマスクをし出入り口でアルコール消毒をすれは危険性はかなり少ないと思います。

 

それでも私が休講を選んだのは、感染リスクの高いヴォーカル教室を休むことにしたから。

 

ヴォーカルだけ休んでギターを続けたら、きっとヴォーカルの先生は落胆するだろうと思ったからです。

 

だけど家に籠りっぱなしで欲求不満が溜まっていた私は、ヴォーカル教室は退会し、ギター教室は再開することにしたんです。

 

 

今日は、自習しても分からなかった繰り返し記号について教えてもらいました。

 

先生に教えてもらって疑問はすぐに解けました。

 

沢山ある繰り返し記号には優先順位があることを教えてもらい、そして例題を出してもらってすっきりと解けました。

 

但し、最初、あるいは途中にあるマークを見逃すと、繰り返し記号が出て来てもどこに戻れば良いのか分からなくなってしまうのがやっかいなところ。

 

それも楽譜によってはそれらを複雑に配置して混乱させてくれるものもあるので大変。

 

私の持っていたサイモンとガーファンクルの譜面もそれ。

 

そのややこしい譜面を先生が分かりやすいようにと書き換えてくれました。

 

本当にギターの先生は面倒見が良い。

 

いい先生に当たって感謝です。

 

 

それでも明日からまた教室は休校になり、再開予定は2週間後だけどそれもどうなるか微妙なんだそうです。

 

5月の発表会もほぼ中止だそうです。

 

ギターの先生にヴォーカルの先生のことを尋ねると、その楽器店ではこの状況下でしばらくの間、これまでと同額の給料を払ってくれることになったそうです(ただし、平常に戻れば給料からその分を差し引いて支払われるとのこと)。

 

それはつい先日決まったそうです。

 

ツイッターで悲惨な悲鳴を呟いていたヴォーカルの先生のことを心配していましたが、これで少しは安心しました。

 

 

今日は午前中に愛犬達をお散歩に連れて行き、帰ってからお風呂に入れ、そして音楽教室まで歩いたので結構疲れてしまいました。

 

もし緊急事態宣言が出ても、もともと私は繁華街にも夜の街に出るのも好きじゃないし、パチンコも麻雀もしません(時々はやるけど)から、どうってことはありません。

 

B級グルメ(時々はA級グルメ)も我慢すればどうってこともありません。

 

愛犬達との旅行にも行けなくなったけど、自宅の周りにはまだまだ知らない町や公園が沢山あります。

 

少なくとも新型コロナのワクチンや治療薬ができるまでの間ならば、愛犬達とのお散歩と音楽だけでも楽しく過ごせそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ヴォーカル教室を退会

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 00:32

今日の日経は大幅上昇。

 

そして今夜のNWダウも大幅上昇。

 

日米両国ともに政府が介入しているんでしょうね。

 

リーマンショックの時は金融面だけの問題だったけど、今回はコロナによる実体経済の破壊。

 

先進国の多くで外出禁止令が出て、さらに鎖国状態。

 

日本の大都市でもオーバーシュートが何時起こっても全然不思議ではありません。

 

いづれは元通りに回復するだろうけど、実体経済が破壊されればその回復は容易ではありません。

 

生き残る企業はもちろんあるだろうけど、倒産する企業も沢山出るだろうし、そうなったら雇用も失われて消費減退は確実です。

 

そんな中で私の保有株も大きく値を下げたままです。

 

換金していたとしても、これまでのアベノミクスの問題が一気に顕在化し、円のキャピタルフライトが起こって超円安、そしてハイパーインフレになる可能性もあります。

 

我々老人が当てにしている年金も、GPIFの含み損がすでに22兆円ということを考えると支給額の大幅切り下げもありそうです。

 

金現物も今日は爆上げしているけど、有事の金のはずが今回は株価とともに乱高下。

 

まあ、それでも金現物はある程度保有していた方が安心できるでしょうね。

 

 

昨日私の通う音楽教室から4月からの再開はどうされるのかとの連絡がありました。

 

ギターは再開することにしましたが、ヴォーカルは退会することにしました。

 

ギターはマスクをしていても出来ますが、ヴォーカルはマスクを外さないとできないからです。

 

それもヴォーカルの先生はこんな中でもあちこちのライブに出演されているので保菌者の可能性もあります。

 

ヴォーカルの先生には申し訳ないけど、糖尿病の私が自分の身を守るために仕方がありません。

 

先生のツイッターを覗くと、廃業を考えているとの記述を発見して心苦しい。

 

それでもコロナが収束すればまたヴォーカルも再開したいと思っています。

 

2か月後に迫るギター教室のミニ発表会では私がギターでボクサーを弾き語りをし、かみさんがサックスで間奏を演奏してくれることになっていますが、娘もベース教室でボクサーの譜面をもらってきて参加してくれそうです。

 

 

こんな状況だけど、私の場合は気が滅入ったりとか欲求不満が溜まることはあまりありません。

 

もともと、外に出掛けたり大勢でわいわい騒ぐことがそれほど好きでないことが幸いしているのかもしれません。

 

レストランで美味しい外食はできなくなったけど、自宅で愛犬達におすそ分けをしながら頂くご飯は楽しい。

 

株価下落や年金支給額の大幅減額があったとしても、少ない生活費でやっていくこともできるだろうと思います。

 

 

今日は久々に娘と一緒に愛犬達のお散歩に出掛けました。

 

楽しそうにひょこひょこ歩く愛犬達の姿を見ているのは本当に嬉しい。

 

過去に何度かがんの疑いのあって死を覚悟した私自身はコロナ感染で死んでも良いけど、母と可愛い愛犬達を見送るまでは何としてでも生きていたいと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

22歳の別れ

  • 2020.03.15 Sunday
  • 00:19

今夕6時半からの安倍の記者会見。

 

前回の記者会見ではプロンプターの文字を棒読みしているとの批判があったのを気にしてか、今日は紙原稿を机に置き、彼の頭の範囲内で暗唱してきた様ですね。

 

それでも記者質問の際には、ほとんど原稿に目を落として棒読み。

 

そして前回は予め決められた記者からの予定質問にのみ答えて、後の質問を打ち切ったたことも非難されたので、今日は朝日新聞からの厳しい質問も受けざるを得なかった様です。

 

それでも質問にはまともに答えず、おそらく官僚が作った想定問答集に目を落として頓珍漢な回答。

 

そして前回同様、30分も経たない内に質問を打ち切ってしまいました。

 

安倍としては演説の中に「卒業おめでとう」などという単語をちりばめて良い人ぶったつもりでしょうけど、もはや騙される人なんていません。

 

 

それから昨日、東京都議員の音喜多がが感染を回避するために議会を欠席したれいわ新選組の舩後議員に歳費を返還すべきだとツイッターで呟いたらしい。

 

このバカはどういう歪んだ精神構造を持っているんでしょうかね。

 

まったく我々国民はろくでもない人間ばかりを代議士に選んでいます。

 

 

今日も基本的に引き籠り生活。

 

愛犬達と1時間程度散歩に出かけたけれど、薄着で出てしまい寒くなったので途中で打ちきり。

 

あとはギターを練習していました。

 

発表会の課題曲のBOXERをさらって、それから発声練習を兼ねたTeas in heaven、Yesterday、Black bardを演奏して、今度は気分転換にポップスの楽譜を取り出して学生時代にパチンコ屋で良く聴いた22歳の別れを弾いてみました。

 

彼女いない歴25年だった私には、22歳の時に彼女がいたという設定の歌詞は気に入らないけど、メロディーラインはなかなか美しい。

 

Emで始まるこの曲は、ルート音を弾かずに4弦の音をベースに5度と△7度の音を交互に弾くとなかなか良く聴こえるというのが今日の発見。

 

楽譜はコードのみしか書いてなかったけど、適当にアルペジオをやってみるとそれなりの気分。

 

だけど原曲はギターを3台ぐらい重ねてあって、1台だけだと音が薄い。

 

イントロのソロも入らないとやはり物足りません。

 

こんな時、ギター教室で先生と一緒に演奏出来たら楽しかっただろうと思いました。

 

早く、コロナ騒動が収束すれば良いな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

I will

  • 2020.01.31 Friday
  • 22:56

今日のギター教室。

 

レッスン内容はストローク。

 

コードを押さえてピックまたは指でじゃーんと鳴らすだけだけなのだけど、上手下手の差がはっきりと分かります。

 

誰でもできるけど、誰にもできないのがストローク。

 

考えてみれば、ギターを習い始めて5年間でストロークについて教えてもらうのは初めて。

 

これまではソロや楽典、指弾きばかり習ってきて、そう言えば基本中の基本であるストロークは習ったことがありませんでした。

 

ピックの角度、手首、肩の使い方を一から習いました。

 

先生が白板に書いたリズム符を弾きましたが、先生は私の欠点をズバリ指摘。

 

それはアップの際に拍打ちが早くなり、かつ力が入ってピックが引っ掛かっているんだそう。

 

先生が私の弾く動画を撮って見せてくれましたが、確かにアップの際の手の動きがぎこちない。

 

うーん、なるほど。

 

それと左手の指で指板を押さえる順番も私の場合は基本と少々異なっていました。

 

一番低い弦から順番に押さえて行くのが基本なのだけど(実際にはそれらは一瞬のことなので見ても分かりませんが…)、私の場合は高い弦から押さえているんだそう。

 

ゆっくりやってみると確かにそうなっています。

 

この癖を直せば上手く弾けるようになるかもしれません。

 

 

私が以前から弾き語りをしたいと思っていたビートルズの「I will」。

 

ポールはライブでこれをギター一本で弾き語りをしていますが、これが何とも言えず素晴らしい。

 

YesterdayやBlack Bardのような指弾きではなくストロークを鳴らしているだけなのに美しい。

 

 

 

以前この曲をヴォーカル教室でレッスンしてもらって、自宅で弾き語りをしてみましたが、どうもこんなきれいな演奏ができません。

 

ストロークをしながら歌うのでそんな難しくないはずなのにです。

 

それも手が大きいポールは左手親指で5・6弦を押さえる(あるいはミュートする)という技法を使っていて、それが格好が良い。

 

その奏法も手が小さい私にはできません。

 

ポールの奏法についての先生の意見は、手が小さければ物理的にできないのだからバレーコード(左手人差し指でセーハする)で演奏するしかないとのこと。

 

ということはポールの様にカッコよくは弾けないと言うこと。

 

残念ですが、それでも美しい音でストロークを鳴らしてI willを弾いてみたい。

 

ということで、今週末はストロークとバレーコードをきれいに鳴らす練習に励みたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ギターの先生も即答できなかったS&Gの不思議なスケール

  • 2020.01.24 Friday
  • 22:19

昨日の整形外科通院に続いて今日は歯科医へ。

 

本当に病院通いは嫌になりますね。

 

今日はかみさんも3か月ごとの定期健診。

 

それに娘もランチ目的でついてきました。

 

検診結果は、かみさんは近年にない良い状態だとか。

 

私は、徐々に歯槽骨がダメになりつつある状態に変わりなし。

 

いつかは抜歯して入れ歯になる運命ですが、伝説の歯科衛生士さんは少しでも自分の歯が持つようにと励ましてくれます。

 

 

歯科医を出て向かった先は、かみさんの手芸教室の取引先。

 

一人で取引先に入って行ったかみさんは、いつものように社長のおじいさんに捕まって長話。

 

でも、おじいさんの話し相手になってあげる代わりに、材料を格安で仕入れて、それを生徒さん達に格安で販売できていますからしょうがないですね。

 

 

30分ほど待たされた後は、いつも行くイタリアンへ。

 

今日はオーナーシェフがいなかったので味が心配だったけど、好物のジェノベーゼもまずまず。

 

とっても美味しかった。

 

 

帰り道の途中でケーキを買いました。

 

安くて美味しいケーキ屋さんは、かみさんが子供のころからの行きつけのお店。

 

こんなお店にはずっと生き残って欲しい。

 

今日はテイクアウトだったけど、店内でいただくときにはアイコスも吸えますからね。

 

 

そして帰ってからはすぐにギター教室へ。

 

今日は、サイモンとガーファンクルのボクサーの演奏とそれに関する質問。

 

質問は前奏部分の何とも言えない不思議なギターの部分のスケールが何かと言うこと。

 

この部分は3カポで♯が二つ。

 

主題に入ってからはCメジャースケールなのですが、この部分のスケールがとっても不思議なんです。

 

「♯2つならDメジャーですよね」

 

「でもDメジャースケールではなんだか変なんです」

 

IMG_1096.JPG

 

と先生に尋ねると、先生もギターを弾きながら頭を傾げます。

 

いろいろなスケールを当てはめてみたけど、先生も結局分からず仕舞い。

 

来週までに回答は待って欲しいと言われました。

 

 

演奏に関しては、指弾きの部分は良いけど、途中でストロークになる部分があって、それを指で弾くのがなかなか難しい。

 

そもそも、私はストロークが不得意。

 

コードを押さえて弦を鳴らすだけだけど、洋楽の場合は2拍目と4拍目に強拍があるので(つまり裏拍)、リズム感が掴めないのと、どこかの弦にピック若しくは指が引っ掛かってしまうんです。

 

そんな私の演奏を見た先生は、来週はビートルズの「I will」でストロークのレッスンをしましょうとのこと。

 

以前から、先生は私のストロークが身体に力が入りすぎているのが気になっていたそうです。

 

うーん、どんどん課題が出てきてしまいます。

 

 

ところで、昨日、今日と、長いこと音信不通だった友人二人から続けざまにLine。

 

一人は中学で同窓の女性で2年半ぶり。

 

もうひとりは会社の同期の男性で1年半ぶり。

 

先週も2年ぶりに会社の元上司から電話があったし、そんなことが短期間で立て続けに起こるんですから人生って本当に不思議なものですね。

 

まあ、みんなそこそこ元気そうなので良かった。

 

 

↓は眠そうなキュート君とまだまだ遊びたいサンちゃん。

 

IMG_1065 (1).JPG

 

昨夜も私のベッドで一緒に寝てくれたけど、ちょっと暖かかった昨夜は途中で愛犬達の体温が熱くて寝苦しくて目が覚めてしまいました。

 

気温が暖かいのは決して悪いことではないけど、寒い夜に愛犬達が身体を温めてくれるのもなかなか気持ちが良いものです。

 

寒い夜になると良いなあなんて思ってしまいます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

娘は基本からやり直し、私は基本練習が滞りがち

  • 2020.01.20 Monday
  • 22:58

今日から通常国会。

 

ネットで中継を見ていましたが、安倍の口からは桜疑惑、IR疑獄、自民党議員の公職選挙法違反についてのお詫びは一言も出ませんでしたね。

 

国民は舐められていると思います。

 

それに先立っての羽鳥慎一モーニングショー。

 

安倍親衛隊の田崎スシローがとんでもない安倍擁護&官僚への責任押し付けをしていました。

 

もう笑うしかない幼稚な発言。

 

それをまじめな顔でのたのうのだから下手な漫才を見ているより面白かった。

 

それにしても反安部だったテレ朝が、どうしてこんな男をコメンテーターに招くのか?

 

安倍の開催する食事会に招かれたテレ朝幹部が、官邸に命じられて田崎氏を出演させたんでしょうか。

 

 

 

それでもそんな安倍のメディアコントロールが功を奏して内閣支持率も回復したのかもしれませんね。

 

安倍もメディアも愚民政策がうまく行って笑いが止まらないでしょう。

 

ただ、これから始まる委員会では安部と野党が対で討論するのだから、安倍は必ず窮地に陥るはず。

 

 

今日から娘は新しいベースギター教室へ。

 

フォームから直されたので、弾けるようになったはずのAll my lovingも上手く出来なかったらしい。

 

それでも娘は、

 

「曲が弾けるようになると言うより、基本を一から学びたい」

 

と言って、早速スケールの譜面をもらってきました。

 

娘は既に30歳越え。

 

だから小さな子供の様に上達はできないだろうけど、それでも長い人生で音楽を楽しむためには基本から学んだ方が良い。

 

良い先生につけて良かった、良かった。

 

 

今朝はサンちゃんだけをお風呂に入れてやりました。

 

私と一緒に湯船に浸かってうっとりしている姿はどうしようもなく可愛い。

 

ドライヤーをかけて外に出ると、そこにはキュート君が待っていました。

 

早速二人で追いかけっこ。

 

昨日はあ互いにやきもちを焼いて大喧嘩したばかりなのにこの仲の良さ。

 

お風呂から上がってからかみさんも一緒に愛犬達をお散歩に連れ出しました。

 

途中、小さな子供たちとお母さんたちに「わんわんだ」「かわいい」と言われて私達もご機嫌です。

 

 

私のギターの方だけど、少し練習すると左肩が痛くなってなかなか続けられません。

 

24調のダイアトニックコードをすべて覚えると言う課題をもらっているのだけど、今日はアコギでYesterdayとBlack Bardの弾き語りをしてボクサーの指弾きを練習してお終い。

 

重いエレキで6弦ルートの〇M7と〇m7♭5を押さえるのは左肩に結構負担が掛かるからです。

 

娘が基本からベースを学び始めたのに、私は基本練習ができなかった。

 

早く肩を直して娘に負けないように頑張らなくては!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

楽しい老後の為の必要経費

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 00:29

今朝は愛犬達と一緒にお風呂に。

 

先週月曜日に美容室でシャンプーをしてもらってから1週間ぶりです。

 

家で洗うと3日ほどで被毛がねっとりして目やにも溜まってしまうサンちゃんだけど、美容室で洗ってもらうと1週間は大丈夫の様です。

 

フワフワになった愛犬達は何時も以上に可愛い。

 

↓はつい先ほど撮った写真。

 

夜11時を過ぎるとおねんねモードです。

 

IMG_1074.JPG

 

IMG_1076.JPG

 

この後、寝室のドアを開けてやると、勝手に私、またはかみさんのベッドに行きます。

 

愛犬達は、夜寝る場所は寝室だとちゃんと分かっているんです。

 

 

愛犬達をドライヤーで乾かした後は、整形外科へ。

 

ヒアルロン酸注射とリハビリを受けると2日間ほどは調子が良いけど、その後はまた元通り。

 

理学療法士さんに聞くと、治るのにかかる期間は、痛くなってから病院に掛かったまでの期間の約2倍が相場だそう。

 

それを聞いてちょっと落ち込んでしまいました。

 

定期的に通っている内科(月に一度)、歯科医(一か月半に一度)に耳鼻咽喉科(半年に一度)、そして整形外科。

 

それと考えてみれば1年に一度は糖尿病性網膜症の検査をした方が良いと言われている眼科もありました。

 

でも、眼科はもう1年半も行っていないことに気が付きました。

 

本当に嫌になります。

 

病院なんてできれば行きたくありません。

 

 

その後は銀行へ行って、昨日買ったセルマー製サックスの代金を振り込んできました。

 

お代は58万円だと思い込んでいたけど、かみさんが書いてくれたメモを見ると528000円の間違いでした。

 

ATMでお金を下ろそうとすると「限度額を超えているので下ろせません」と画面に出て焦ったけど、フロアマネージャーの女性が「そのままATMで振り込みをするなら限度額は100万円まで大丈夫です」と言って、傍につきっきりで操作方法を教えてくれたので助かった。

 

私名義の口座からでも、振込者をかみさんの名前にして振り込むこともできるんですね。

 

ちなみに、ワンタイムパスワードを持っていれば、スマホでもパソコンでも振り込みが簡単にできるそう。

 

そう言えば、かみさんは既に銀行・郵貯の振り込みはネットでやっています。

 

そして私も5年前に三井住友に口座を作った時に、ワンタイムパスワードの端末をもらっていたっけ

 

でも、私が振り込みをすることは滅多にないし、必要ならかみさんにやってもらえば済むから覚えるつもりはありませんけどね。

 

 

午後は娘が下に降りてきて「All my loving」のベースができるようになったと言います。

 

私が持っているビートルズのバンドスコアを見て半日程度でできるようになったとのこと。

 

それならと、我が家の音楽室で娘とかみさんでセッションしました。

 

私のギターは3連符の連続で歌う余裕がないので、かみさんがエレクトーンで旋律を弾いてくれました。

 

とっても楽しかった。

 

それにしても娘のベースの上達は凄い。

 

ベースを習い始めて僅か半年強、そして譜面も良く読めないのに、ほぼ耳コピで弾けてしまいます。

 

娘曰く、

 

「私って英才教育を受けて来たからね」

 

だそう。

 

小さい時にエレクトーンを習わせたことかと思ったら、小さい時からビートルズのCDを聴かせられて育ったからだそう。

 

ポールのベースラインはそれなりに複雑なのに、頭の中にベースの音がきっちりインプットされているんだそう。

 

なるほど、楽典は分からなくても耳は鍛えられていたという訳ですね。

 

 

家族バンドで楽しい時間を過ごした後は、先日点検に出したかみさんのサックスが出来上がったとのことで、ちょっと遠くのショッピングモールまで出かけました。

 

娘も一緒についてきました。

 

娘と一緒だと嬉しいのは、あちこちのカフェで使える無料チケットをスマホにため込んでいること。

 

今日も、ほとんどタダでお茶をいただきました。

 

IMG_1073.JPG

 

その後は、ペットショップを覗いたりしてからモール内の楽器店へ。

 

それにしてもセルマーを買った翌日にYAMAHAの点検・修理が終わった知らせが来るなんて皮肉ですね。

 

修理中は練習ができないからと二台目を買ったのに…。

 

でも、やはりセルマーは音が全然違います。

 

昨日の楽器店の親父さんも、品質的にはYAHAMAの方が良いけど、音に関してはセルマーが圧倒的に良くて、YAMAHAも真似ができないと言っていました。

 

 

この数年で私のアコギとエレキ、そしてかみさんのサックスも素人には勿体ないくらいの高級品を買ってしまったけど、これからいつまで元気でいられるか分からないし、楽しい老後の為の必要経費だと思えば、決して高い買い物ではなかったと思っています。

 

ちなみに、夕食は娘が懸賞でゲットしてくれた権利を使って長崎ちゃんぽんをタダでいただきました。

 

娘は更に無料でアイスクリームやドリンクも沢山もらってきました。

 

さらには愛犬達の為にとジャーキーも沢山もらってきました。

 

愛犬達は美味しそうなおやつを見て大喜びでした。

 

娘のおかげでこうして楽しく節約できているんだから、楽器ぐらいは贅沢しても良いのかな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

かみさんの二台目のサックス選びにプロサックス奏者に付き合ってもらった

  • 2020.01.13 Monday
  • 22:08

今日は知り合いの女性プロサックス奏者さんに付き合ってもらって、かみさんの二台目のサックスを買いに行きました。

 

楽器店に行く前に、プロサックス奏者さんも誘ってイタリアンでランチ。

 

3年ほど前に行ったお店だけど、ちょっと遠いのでしばらくご無沙汰していたお店。

 

と思っていたら、かみさんは娘とカフェのバイト娘を連れてその後も来ていたそうです。

 

若い夫婦が二人で切り盛りしている小さなお店だけど、以前と同じようにとっても美味しかった。

 

IMG_1065.JPG

 

IMG_1066.JPG

 

IMG_1067.JPG

 

IMG_1068.JPG

 

お料理も良かったけど、3カ月ぶりに会ったサックス奏者さんとの会話もとっても楽しかった。

 

彼女と知り合ってもう5年ほどになるけど、知り合った当時はまだまだ駆け出しの新人。

 

でも今では大きな会場でリサイタルを開いたり、大規模なサックスイベントの中心メンバーとして活躍。

 

私のギターの先生と同じ音大出身だけど、先生曰く同窓の仲間でも出世頭なんだそう。

 

 

楽しいランチをしているとあっと言う間に楽器店との約束の時間。

 

着いた楽器店は小さい管楽器専門店でした。

 

楽器店では、試奏の為に部屋を貸し切りにしてくれていて、何台もサックスをグランドピアノの上に並べておいてくれました。

 

 

ここからの機種選びが大変。時間が掛かりました。

 

サックス奏者さんが次々と試奏して出来の良いものを選んでくれ、それをかみさんが試奏。

 

私の通う楽器店の店員さんが言っていたように、同じ品番のものでもかなり音の響きが違います。

 

お店の親父さん曰く、これで良いものがなければさらに今後入荷するものを試奏して選んで欲しいとのこと。

 

私達としては今日にでも楽器を持ち帰るつもりだったのに、サックスは個体差が大きいので気に入るものが見つかるまで存分に試奏して選んでもらいたいのだそう。

 

それは大変だと思っていたら、サックス奏者さんがこれはいい出来だと選んでくれたのが、セルマーの上から二番目の機種。

 

一番上の機種と音を聴き比べても確かに音に深みがあります。

 

ただし、弾きこなすには多少の技量も必要だそうで、かみさんが試奏すると少々音が出しにくそう。

 

でも、そんなかみさんが吹いただけでも確かに良い音がするのが素人の私にもはっきりと分かります。

 

IMG_1071-01.gif

 

これで機種選びは終わりかなあと思っていたのですが、その後も彼女は他の機種を次々と試奏。

 

IMG_1070-01.gif

 

結局、一番いい音がするセルマーを選んでほっと安心。

 

ところが、またここからが長かった。

 

なんと、本体とマウスピースとリードとの相性が重要だと言って、親父さんに大量の部品を持ってこさせてまた気が遠くなるほどの試奏会。

 

結局、全部揃ったのが試奏開始から二時間半後。

 

もうくたくたです。

 

お代は定価で68万円強のものを約10万円引きにしてくれました。

 

私の通う楽器店ではそんな値引きはしてくれないのだけど、ここではプロサックス奏者さんの紹介だからと特別値引きしてくれたそうです。

 

ただし、クレジットカードは不可。

 

信販会社に手数料を払うくらいならお安くしたいとのこと。

 

もちろんそんな現金はもっていないのでどうすれば良いのか心配になったけど、後日銀行振り込みしてくれれば良いとのこと。

 

もし楽器を持ち逃げされたらどうするんだろうと思ったけど、これもサックス奏者さんの紹介だから信用しているんだとのこと。

 

ということは、スポンサーの私が今日の買い物に付き合う必要はなかったのかな。

 

サックス奏者さんには、かみさんから付き合っていただいた代わりに封筒に包んだ薄謝をお渡ししました。

 

彼女は固辞したけど、ほぼ丸一日付き合わせたのだからと言うとなんとか受け取ってくれました。

 

 

二時間半の楽器選びで疲れた私達はのどがカラカラ。

 

彼女の家にお送りする途中にある老舗の喫茶店に行って、ケーキとお茶をいただきました。

 

クルマの中でも喫茶店でもいろんなお話ができて楽しかった。

 

彼女もとても楽しそうでした。

 

私のホールで5年前に彼女がライブを開いてくれた時に、あまりの素晴らしい演奏に観客が総立ちになってスタンディングオベーションをしてくれた時の思い出話しになった時は、うっすらと涙も浮かべてくれました。

 

 

家に帰ると、かみさんと私それぞれに彼女からメール。

 

こちらのニーズで付き合ってもらったのに、お食事のお礼と、とても楽しいツアーだったとの内容。

 

私達夫婦と知り合えて本当に良かったともありました。

 

 

スポンサーのつもりで買い物に付き合った私は結局その必要はなかったのだけど、いっぱい音楽談義ができて楽しい一日を過ごすことができました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

この歳になって一番の後悔は

  • 2020.01.11 Saturday
  • 00:05

昨日ヒアルロン酸注射とリハビリを受けたおかげで肩の調子はまあまあ。

 

今朝は交通安全立哨当番の日だったけど、幟を持って立っていても肩の痛みはそれほどありませんでした。

 

 

午後はギター教室へ。

 

かみさんと愛犬達も一緒に自宅からちょっと離れた角まで行きました。

 

交差点で別れましたが、愛犬達が「キューン、キューン」と泣いて私と離れたがらないので困りました。

 

後でかみさんから聞いた話では、傍にいたおばさんが、「あれは旦那さん?ワンちゃんたちは旦那さんが好きでたまらないんだね」と言っていたそう。

 

本当に愛しい愛犬達です。

 

 

レッスンでは、サイモンとガーファンクルのボクサーを演奏しましたが、先生からほぼほぼ合格の判定。

 

多分これで良いだろうと思っていた右手の運指も合っていました。

 

やはり5年も習っているのだからかなり上達したのかな。

 

 

ところでミニ発表会の日程が決定し、その案内状をもらいました。

 

私の演目はまだ決めていないのだけど、他の生徒さんがブラックバードを弾くので私に歌って欲しいと言われました。

 

2年前に弾き語りでやったことのある曲ですが、その時に応援に来てくれたヴォーカルの先生からは「全然だめですね」と言われた曲です。

 

もし、これを私が歌うんだったら、もう一度ヴォーカルの先生にレッスンしてもらわないとならないですね。

 

私はそれよりも、私の前のコマの生徒さんがベンチャーズのパイプラインを練習しているのを知っているので、そのサポートにギターで入りたいと思っていたんです。

 

パイプラインは、前のギターの先生から一発でOKをもらった簡単な曲。リズムギターでもリードギターでもどちらでも弾きこなせる自信があったんです。

 

ところが、その生徒さんは最初の部分の8分音符がうまく刻めず、全然進んでいないそう。

 

なので発表会に出るのも消極的なので成立は難しそう。

 

ヴォーカルよりはギターの方が自信があったんですけど、そうなら仕方ないですね。

 

 

ギターレッスンの待ち時間の間に、ピアノの先生がやってきてちょっと音楽談義。

 

私と同じで彼女もショパンが大好きなんだそう。

 

ショパンの曲はテンポルバートに妙があって、同じテンポで弾くと全然つまらない曲だけど(もちろん技術的にはとんでもなく難しいけど)、表現力が豊かな人が弾くととっても美しい曲になるというのが彼女の考え。

 

ショパンの曲に10曲程取り組んだことのある私もまったく同感です。

 

しばしの間、ショパン談義で盛り上がりました。

 

この音楽教室はいろんなジャンルの先生がいて、その中にはフレンドリーで話好きな先生もいるので待合室で待っているといろんな音楽の話ができるのも楽しい。

 

音楽って本当に楽しい。

 

もっと若い時から音楽をやっていれば良かったなあと時々思ってしまいます。

 

この歳になると、これまでの人生の中でいろんな後悔を思い浮かべてしまうけど、一番の後悔は若い内に音楽を学ばなかったことかな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

家族はお互いに影響を受け合うもの

  • 2019.12.27 Friday
  • 19:15

今日は今年最後のギター教室。

 

なんと、かみさんと娘も一緒に行くと言います。

 

彼女たちの目的は、娘のベースギター教室の体験入会の申し込みをするため。

 

これまでは別の音楽教室に通っていたのだけど、先生がそこを辞めることになったので、私が通う音楽教室の知り合いのベースの先生に習うことにしたんです。

 

その先生は音大卒ではないけど(それが彼のコンプレックスらしい)、管弦楽団の指導・指揮をし、オケ・バンド用に楽曲の編曲を

し、楽器もベースのみならず、ギター、トロンボーン、エレクトーン、ウクレレも弾きこなす凄い能力の持ち主。

 

そんな彼は楽典を教えるのも得意らしい。

 

つまり、勘だけでベースを演奏している娘にとっては最適な先生。

 

私の良く知っている先生だから、それが娘にとっては逆に習いにくいと思う原因だったのかもしれないけど、これから長い人生の中で譜読みを始めとする音楽の基礎をきちんと学んだ方が絶対に良い。

 

 

娘とかみさんがカウンターで体験の手続きをしている間に、私はギターのレッスン。

 

Here come the sunはなんとなく弾けてしまうのだけど、それは曲が耳に残っているから。

 

楽譜を見て楽譜通りに弾けているわけではありません。

 

それがこの曲を演奏していてモヤモヤする原因。

 

それで、今日は先生に私の演奏を見てもらいました。

 

確かに演奏は出来ているけど、譜面を理解していないというのが先生の診断。

 

先生が解説のために書いてくれたタブ譜が↓。

 

IMG_0984.JPG

 

タブ譜特有の記号があって、それを私は表現記号だと思っていたのだけど、実は8分音符の省略形。

 

そして旋律分とコード部分に分けて書いてくれました。

 

なるほど!

 

ピアノの譜面のト音記号の五線譜とヘ音記号(又はト音記号)の五線譜が、ギターのタブ譜においては両方が一緒に書かれているということですね。

 

これを理解したうえで、ピアノで右手と左手を別々に練習するように、ギターでも旋律部分とコードの部分を別々に練習してみれば良いと言うこと。

 

これを理解していなくてもなんとなく弾けるのは、ジョージ・ハリスンが適当にギターを弾いて作った曲だから。

 

これをジョージ・マーティンが譜面に起こして編曲し、他の楽器も入れて完成したと言う次第。

 

確かに、ビートルズのアンソロジーを聴くと、何とも言えない下手な演奏。

 

それをクラシック出身のジョージ・マーティンがあのような素晴らしい楽曲に仕上げたということなんですね。

 

 

後は、ヴォ―カルの先生からこの曲は簡単すぎると却下されたので、サイモンとガーファンクルの楽曲の中から課題曲を選定してもらいました。

 

ただし、サイモンとガーファンクルの楽曲はどれもギター演奏は簡単。

 

ギターとヴォーカルの両方の練習になる曲というのは結構難しい。

 

結局、私がサイモンとガーファンクルの楽曲を実際に演奏してみて難しいと思った曲を次の課題曲にしようということになりました。

 

それをヴォーカル教室に持って行っても、また却下されるかもしれませんけどね。

 

 

レッスンが終わった後は、かみさんと娘も一緒に百貨店の中のスタバへ。

 

娘が懸賞で当てたクーポンを使ってタダで美味しいドリンクを頂きました。

 

その後も、別のコーヒーショップ、そしてコンビニを回って無料のクーポン券でスイーツやドリンクを頂いてきました。

 

こうしてタダでいろんなものを頂きにお店を回るのもなかなか楽しい。

 

一人じゃそんなことはできないけど、娘が一緒だとそんなケチケチ生活も楽しい。

 

最初は乗り気じゃなかったかみさんも最近では娘に乗せられてそんな生活が楽しくなった様です。

 

趣味も買い物も家族がお互いに影響を受けるものなんですね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM