資産運用の基本

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 11:27

「老後2千万円必要」報告書に関する政府対応が炎上しています。

 

テレビのニュースを見ていてもこの話題ばかり。

 

先日の記事で書いたように、安倍内閣のインチキ・無能さに気が付くきっかけになったこと、資産運用の重要性に気づかせてくれたという点で私は良いことだと思います。

 

若い人には確かに投資は有効です。

 

資本主義の仕組みから言っても、株式投資は経済の成長率に連動して上昇します。

 

預金も金利が6〜8%も付いた時代には有効でしたが、それでも金融機関から融資を受けた企業が成長していく訳だから、預金金利よりも株式投資の方が必ずパフォーマンスが上になります。

 

問題は個別株に投資するか投資信託を選ぶのかということ。

 

個別株は企業倒産のリスクがあるので、そうなったら株券は紙屑。

 

他方で投資信託は、運用会社(ファンド)、販売会社(証券会社、銀行)が多額の手数料を取るので、株式市場全体のパフォーマンスを必ず下回ります(平均での話)。

 

優秀なファンドなら大丈夫だと思うのも危険です。

 

ファンドのパフォーマンスランキングを見ると3〜4割も儲かっているところは確かにあるけど、それは運。

 

5年後にはどうなっているかは分かりません。

 

昔LTCMというファンドがありました。

 

米国のノーベル経済学賞受賞者が運用するというので大人気でした。

 

ところがレバレッジをかけていたためにアジア通貨危機を機に破綻してしまいました。

 

自分自身で選んだ個別株ならあきらめもつくけど、他力本願の投信で損をしたらそのショックは大きい。

 

だから投資信託は買ってはならないのだけど、それでは個別株で大損しないためにはどうしたらよいのか。

 

投資家向けの名著「ウォール街のランダムウォーカー」によれば、銘柄選びはプロがやってもダーツで適当に選んでも結果は変わらないそうです。

 

とすると分散投資でリスクを分散するしかありません。

 

「同じかごに複数の卵を入れてはならない」

 

ということです。

 

リスク分散のためには最低でも20銘柄以上への分散が必要だと言われています。

 

その場合はそれなりの資金が必要になりますが、10年以上前から単元株が1000株から100株に変わってきているので300万円程あればなんとかなります。

 

その中には倒産してしまう企業もあるかもしれませんが、テンバガー株も出てくるかもしれません。

 

長期で見れば平均で預金金利よりもパフォーマンスは上のはずです。

 

さらに配当金ももらえます。

 

配当利回りは1%程度はあるから、これも長期で見れば大きい。

 

 

それでももちろんリスクはあります。

 

なんのリスクも負いたくないというなら現預金で持っておくしかありません。

 

 

ただし、リスクがあるという点では実は通貨も同じ。

 

国家の信用が無くなれば通貨はあっという間に暴落します(日本でいえば、円安)。

 

戦後の日本やつい10数年前のロシアでは通貨が暴落して、紙くず同然になってしまいました。

 

財政赤字が深刻な日本ではいつ日本円の暴落が起こってもおかしくありません。

 

 

やはりある程度のリスクは覚悟して、個別株を20銘柄ほど選んで長期保有するのが一番良いと思います。

(ただし、決して短期で売買してはなりません)

 

 

そして資産の一部は金現物で持つことも必要です。

 

金現物は金利が付かないどころか貸金庫代がかかったりしますが、通貨暴落時でも資本主義崩壊の事態になってもその価値は変わりません。

 

そんな金を平時にも拘らず街中の宝飾店で売っている人を見るともったいないなあと思います。

 

 

以上のことは私個人の考えではなく、投資を勉強している人なら誰もが知っている常識。

 

ただし、それは短期では有効ではなく、20年以上の長期の場合にのみ有効だということ。

 

となると我々老人はどうすれば良いのか?

 

年金は増えるどころかマクロスライド制によって実質減少していくのだから収入は決して増えません。

 

となれば「入りをはかりて出を制す」だけです。

 

つまり節約です。

 

ケチ臭い節約ではなく、無駄な出費をやめればなんとかなります。

 

スマホの電子決済を使ってポイントを稼ぐことも有効です。

 

私の娘の様にネット懸賞で月に数万円を稼ぐこともできます。

 

 

ただ一方で、国民の金融資産1300兆円の内、高齢者が88%を持っているという事実。

 

このお金が出てこない限りは景気も良くならないし税収も増えません。

 

お金をたんまり持っている人、現役引退後も不動産収入が沢山ある老人にはどんどんお金を使って欲しいものです。

 

私はもちろん残念ながら「節約」組の方ですが…

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

忘れている休眠口座に注意

  • 2019.05.31 Friday
  • 21:40

今朝はかみさんも一緒に歯科医へ。

 

かみさんが先に診察してもらい、私はその後。

 

診察とクリーニングが終わったかみさんは、「(歯周ポケットが)3个1个砲覆辰討い燭錙廚箸砲鵑泙蝓

 

そして隣の薬局にペットシーツを買いに行きました。

 

その間に私の診察。

 

1週間ほど前からまた痛み始めた右上奥歯ですが、血膿はそれほど溜まっていないそう。

 

だけど、歯槽膿漏が進行して歯槽骨から飛び出てきた歯が下の歯とかみ合わせることで痛みがでるのだそう。

 

そこで歯科衛生士から歯科医に代わって、痛む歯の金属の被せモノを削って下の歯と当たらないようにしてくれました。

 

それだけで痛みは治まりましたが、どちらにしても近いうちの抜歯は避けられないそう。

 

そうなったら入れ歯です。

 

ちょっと憂鬱です。

 

ただ、上前歯のポケットは8个ら4个鵬善していてそれだけが救い。

 

 

歯科医を出た後は、某地銀へ。

 

かみさんが突然預金口座の整理を始めたのですが、前の家の近くの支店で作った口座は、今の家のすぐそばにある支店では解約ができないんだそう。

 

歯科医もその銀行も前の自宅から近いところ。

 

なので、歯科医に来るついでにその銀行にも寄ることになりました。

 

 

解約した口座は二つ。

 

いずれも子供たちが塾に行っている時に受講料の引き落とし口座に指定されて作ったもの。

 

その時以来20年間ほど、その口座での取引はしていなかったそうです。

 

その銀行は、かみさんが手芸教室で会社を立ち上げる際に取引銀行になるのを拒否されたところ。

 

それに憤慨したかみさんはその銀行を使うことは無くなってしまいました。

 

 

解約した口座にはそれぞれ1万円と8万円があったそうです。

 

一つの口座は休眠口座になっていて、もう少しすると国庫に没収されていたそうです。

 

危ない、危ない。

 

どの家庭でも、子供の塾代や駐車場などで口座引き落とし用の銀行口座を作らされた経験があるはずです。

 

その中には我が家の様に引き落としが終わった後、休眠口座になって国庫没収されるものもあるかもしれないから要注意です。

 

かみさんはつい先日、リビングの整理をしていた時に机の奥かうん十万円を偶然発見。

 

私と同じで整理の苦手なかみさんも、それにショックを受けて整理を始めたようです。

 

 

手続きを終えると11時半。

 

お腹が減ったのでランチを頂いていくことにしました。

 

久しぶりに来た前の家のテリトリーの様子は随分変わっていました。

 

飲食店のいくつかは入れ替わっているし、大きなパチンコ屋は病院に代わっていました。

 

入ったのはくら寿司。

 

最近はスシローばかり利用していたのでくら寿司は約5年ぶり。

 

味が心配だったけど、まあまあ美味しかった。

 

回転しているお皿は全てカバーが掛かっていて衛生的だし、食べ終わったお皿はテーブルの隅の穴に放り込めば自動的に生産してくれる仕組み。

 

難を言えば、200円の皿を取ると二枚重ねてあってそれを輪っかから外さないと穴に放り込めないところ。

 

まあでもそこそこ美味しいのが分かって回転すし店の選択肢が広がったので良かった。

 

 

夕方はギター教室へ。

 

今日は先生への質問がいっぱい。

 

まずはスカボロフェアの譜面。

 

カポ7のタブ譜と五線譜の音名が一致しないのでせっかく覚え始めた指板の感覚と合いません。

 

すると、タブ譜はカポをつけた状態でも指板上の音名は変わらないので、それが分かれば5線譜と一致するはずと教えてもらって解決しました。

 

そして先生の前でスカボロフェアを演奏しましたが、左手の運指の間違いを指摘されました。

 

アルペジオであっても、基本的にコードを分解したものだから、左手は弾かない弦があってもコードを押さえたまま移行していくのが良いそうです。

 

ただし、そのコードはこれまで習ったことのない浮遊感のある複雑なコード。

 

コードによって、必ずあるはずの3度、5度の音がないものもあります。

 

そしてややこしいのが初体験の11th、13th、add9thの位置。

 

譜面のコード表記が間違っているところもあります。

 

IMG_1269.JPG

 

IMG_1270.JPG

 

IMG_1271.JPG

 

IMG_1272.JPG

 

これまで少しづつ覚えてきた弦の度数位置関係もこんがらかってきました。

 

うーん、大変!

 

 

次はHard Days Nightの譜面にあるC7の響きにちょっと違和感があるのでそれを質問。

 

譜面ではC7はオープンコードで書いてあるけど、それを3弦セーハのコードで弾いてみたらと言われやってみるとまあまあ。

 

同じコードでも度数の並びが違うだけでまったく違う感じになるということを改めて認識させられました。

 

そして相変わらず苦手なストロークのタイ、休符が入り込んだところの拍の数え方を教えてもらいました。

 

 

最後はTRUTHのギターソロの最も難関部分の運指とピッキング。

 

ゆっくり弾いても左手指と右手のオルタネイトピッキングのタイミングが合わなくて大変なのに、それがとんでもなく速いテンポ。

 

この部分だけでもマスターするには1年ほどかかりそう。

 

ちょっとため息がでました。

 

この難曲を秋の発表会で演奏したいと思っていたのですからとんでもない話です。

 

 

ピアノよりずっと簡単だと思っていたギターですが、本当に難しい。

 

まあ、時間はたっぷりあるのだから少しづつマスターしていくしかないですね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

デビッドカード

  • 2019.05.24 Friday
  • 01:03

今日も若干気怠い。

 

なので部屋で休んでいるとかみさんから電話があり、三井住友銀行が来ているから降りてきて欲しいとのこと。

 

何の話かと思ったら、今のクレジット機能付きキャッシュカードをデビッドカードに変更して欲しいとのこと。

 

「銀行員とは会っても話してもいけない」という主義の私だけど、かみさんも変更するというので一応話を聞きました。

 

デビットカードとは要するに保有口座で即時決済ができる電子マネー。

 

これがとっても危険です。

 

デビッドカードの場合は店頭で本人確認をしなくても良いから、万が一カードを盗られれば勝手に使われてしまいます。

 

その点スマホを使った電子決済は、スマホそのものにセキュリティーが掛かっているからその心配はありません。

 

女性の営業さんたちは、保険があるから大丈夫と言いますが、その保険の有効期限は決済時点から2か月。

 

それを過ぎれば保険がきかないそうです。

 

それから付くポイントは僅か0.25%。

 

それなら楽天カードで1%のポイントを貰った方がはるかに得です。

 

 

そもそも定年を機に銀行口座、証券口座を整理統合したはずなのに、その後ガソリン専用カードを作ってしまったし(これはマイドプラスポイントに更に楽天ポイントが加算され、ガソリン代支払いの際にはその場で両方のポイントが使えるという優れもの)、ソフトバンクの社債を買うのに日興証券にも口座を作らされてしまい、さらに昨年からスマホにはペイペイにLINEペイ。

 

財布は、動物病院を含めて5つの診察券、クレジットカード3枚、音楽教室の会員権などでパンパン。

 

全てが入りきらないから一部を家に置いておくと、それを忘れてしまって必要な時になくて大変な思いをします。

 

そしてもし私が突然死したら、残されたかみさんはきっと訳が分からなくなります。

 

相続税が優遇される保険は私が死んだら自動的に払われる仕組みじゃなくて請求が必要だし、社債や株などもあって訳が分からなくなると思います。

 

厚生年金やまだ解約していない確定拠出年金に関しても、きっと手続きは大変だと思います。

 

そもそも私もかみさんも整理が苦手。

 

そんな整理が苦手な私は漸く本の整理をし終えて、次はようやく金融関係の再整理をしようと思っていたところ。

 

だからできるだけ金融関係はシンプルにしておくほうが良い。

 

いざとなったら税理士に頼めば良いと思っていても、彼らは法外な手数料をとるから、できるだけシンプルに整理しておくほうが良い。

 

そもそも税理士や弁護士は仕事が無くなってきている中で、資産額の10〜20%もの法外な手数料が取れる相続管理を絶好のビジネス機会と思っているんです。

 

 

三井住友カードはデビッドカード付に切り替えてもカードの枚数が増えるわけではないけど、機能が増えるだけでも鬱陶しいので断りました。

 

それでもかみさんは営業さんに悪いのでカード変更の申し込みをしたそうです。

 

 

夕方は気怠さも収まったので、いつもの公園まで愛犬達をお散歩に連れて行きました。

 

これからの季節は日中のお散歩ではなく、朝方と夕方になりそうです。

 

 

今日は夕食の一品に、我が家では初めてのシメジの天ぷらがありました。

 

これがなかなか美味しかった。

 

手芸教室を始めてからのかみさんの料理は正直下手くそ。

 

不味くはないけど、テレビで見るような料理上手な奥さんが作るようなものは決して出てきません。

 

教師をしていた母も料理は祖母任せで下手くそだったけど、私はそんな運命の下に生まれたのかも。

 

だけど、今日のシメジの天ぷらは久々に美味しかった。

 

あっ、それから血糖値管理のための大豆の水煮はもう半年以上は作り続けてくれているし、昨日からは肺機能に良いと言われるリンゴにいろんな食材を入れたドレッシングも作ってくれるようになったことは付け加えておかねばなりませんね。

 

そして美味しい手料理を食べたくなったら、時々料理上手な娘に作ってもらえば良いんですからね。

 

・・・・・・・・・・・・・

良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

明日以降の株式市場は暴落しても・・・

  • 2019.05.06 Monday
  • 22:17

昨夜は佐川急便が来て私の書斎から出た8箱分の古本を持って行ってくれました。

 

ブックオフが直接来るんじゃなくて、佐川に委託しているんですね。

 

ということは、経費も掛かるから買い取り価格はきっと安いんだろうなあ。

 

3000円とか5000円とか…

 

定価で50万円分ほどの本がそんな値段にしかならないとしたらちょっと悲しい。

 

本は書棚においてあるだけで不思議と良い気分になるのだから売らなくても良かったかも。。。

 

 

佐川急便は本の引き取りと同時に、私がネットで注文してあった甘味料を持ってきてくれました。

 

それはアービーというもの。

 

先日テレビで、糖尿病専門病院のほとんどで使われている自然由来のものだと知って4本も買ってしまいました。

 

お値段は8千円強。

 

今使っているのはパルスィーツという人工甘味料。

 

これが結構高価なんです。

 

だからそれよりは割安そうに思ったアービーを大量に買ってしまいました。

 

かみさんからは「なんでそんないっぺんに買ってしまうのよ。試してからにすればいいじゃない」と叱られました。

 

確かにその通りです。

 

 

今朝目覚めると、かみさんが体調不良を訴えています。

 

下痢をしてかつ戻したんだそう。

 

昨日食べたお刺身が悪かったのじゃないかと言います。

 

まだ残っていたので朝食にいただこうと思っていましたが、そう聞けば食べるわけにはいきません。

 

かみさんは夜になっても具合が悪そう。

 

かみさんは食あたりかもと言いますが、顔を見ると真っ赤。

 

熱を測ると37度6分。

 

食あたりじゃなくて風邪のようです。

 

 

愛犬達はかみさんの様子に気が付いて今日はちょっとおとなしめ。

 

私が風邪をひいたときもそっと背中に寄り添って身体を温めてくれるのですから、ワンコの能力ってすごいもんだと思います。

 

今日のお天気は予報では終日雨だということもあってお散歩は中止。

 

その代わりに一昨日入ったばかりだけど、今日もサンちゃんをお風呂に入れてやりました。

 

脂漏症のサンちゃんはお散歩に出るとそれだけで身体中が真っ黒になってしまいますが、お風呂に入れると真っ白になります。

 

 

 

身体を動かしていないと逆に調子悪くなってしまうかみさんは、長期連休になるといつも風邪をひきます。

 

この連休は珍しく元気だと思っていたら、最終日に風邪。

 

やはり仕事をしていないと調子を崩すというジンクスは変わっていませんでした。

 

 

ところで10連休の後に株価が暴落すると言われていましたが、明日はどうなるんでしょうか。

 

米中貿易問題で中国株が急落し、欧州株も下げているようですが今夜のダウも心配です。

 

現時点で400ドル安ですが、どこまで切り返すのか。

 

ベネズエラ内戦、イラン問題、北朝鮮問題など国際政治も混迷を深めそうですし、切り返したとしてもそのまま上昇ということはありえないでしょうね。

 

どちらにしても大きな変化が起こるのは間違いなさそうです。

 

まあ、株が下がっても経済が低迷しても、アベノミクスのインチキがばれて安部が退場してくれればそちらの方がいいと思っていますが・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

またまた新たな電子決済。メリットはあるけど・・・

  • 2019.04.27 Saturday
  • 09:30

世の中は10連休だと騒いでいますが、定年した私には関係のない話。

 

むしろ、こうした連休期間中はどこも混雑するので外出は避ける方が賢明。

 

すでに連休前に愛犬達を連れて八ヶ岳旅行に行ってきたし、母の顔を見に帰省も済ましました。

 

海外旅行には愛犬を家に迎えた時点で諦めているし(できないことはないらしいけど、愛犬達をクレートに入れて荷物扱いで運んでもらうなんてとてもじゃないけど考えられません)、定年した時点で365連休です。

 

 

昨夜、統計のプリンス小川淳也氏からメールを貰いました。

 

国会審議、地方選挙、参院選挙についての報告や、彼の行う国政報告会のご案内が書かれていました。

 

名刺交換した人など、彼と何らかの関りを持った人全員宛て同報メールでした。

 

現役の時に会社で配布された自民党議員のチラシのように良いことばかりが書かれているのではなく、地方選挙での投票率の低さを憂う内容や、「諦めはいけない」と自戒を含んだ言葉も書いてあり、彼の誠実な人柄が伝わってくる内容でした。

 

 

彼の主張の一部は当ブログでも少し取り上げましたが、人口減少、高齢化、財政悪化の中で、消費増税を含む税制改正、社会保障制度の根本的な見直しが必要だということ。

 

私としてはまだまだ同意できない内容も含んでいるのだけど、10連休明けになれば彼の言う政策を実行しなければならない事態になりそうな予感がします。

 

その理由の一つは、5月以降かなりの物価上昇が予定されていること。

 

すでに私が時々行くファミレスでは10%以上の値上げが実施されているし、ガソリン価格も上がっているし、加工食品の値上げも目白押しです。

 

これが賃金上昇や年金支給額のアップを伴うものなら良いのだけど、どうもそうなりそうもありません。

 

今や労働者に占める非正規社員の割合は4割。

 

その人たちの賃金は時間給なのだから10連休となるとかなりの減収となります。

 

そして安倍内閣下での働き方改革で、正規社員の残業代が激減します。

 

残業の是非は別として、労働者の収入に残業代はなくてはならないもの。

 

それがかなりの率で減少してしまうのだからサラリーマンにとっては大打撃です。

 

年金支給額は物価上昇に合わせて多少は上がるかもしれませんが、マクロスライド制で物価上昇率を上回ることはありません。

 

 

つまり、物価が上がるけど収入は減少するということ。

 

景気後退は間違いありません。

 

 

昨日は突然メルペイの話題が持ち上がりました。

 

今流行りのスマホ電子決済です。

 

還元率が50〜70%とペイペイを大きく上回るキャンペーンを張るとのことです。

 

ただし、上限額は僅かで期間も極短い。

 

まだ使えるお店も少ない。

 

だから、こうした仕組みに敏感なかみさんも娘も興味を示していません。

 

 

でも確かに電子決済は便利です。

 

現金を持ち歩く必要はないし、クレジットカードのように暗証番号を入力したりサインする必要もありません。

 

残金が無くなれば予め登録してある銀行口座から入金するのも簡単です。

 

スマホそのものにセキュリティーが掛かっているからまず安心だし、現金を持ち歩いてひったくりに会うこともありません。

 

そして今のところポイント還元も沢山あるのでお得です。

 

実質3〜10%引きで購入できています。

 

 

ちょっと不安なのが、こうした取引がすべて財務省に把握されているということ。

 

先日ポイント還元された通知の末尾には「財務省」と書かれてありました。

 

我々老人は、今後の不透明な日本の経済状況から、できるだけ多くのお金を子供たちに残してやりたいと思っているのだけど、資産も収支も当局に丸分かり。

 

モリカケ疑惑ではウソをつき通し隠蔽と偽装を貫き通した財務省。

 

そんな財務省に僅かな資産を税金で持っていかれ、それが安部政権下で無駄使いされると思うと腹ただしい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老後資金にバイオハザード

  • 2019.02.02 Saturday
  • 12:49

今日の午後は、かみさんが大ファンのバイオリニストさんのライブに行く予定。

 

だから出発の時間までゆったりです。

 

昨夜は寝る前に、サンちゃんの預かりボランティアだったIさんに、サンちゃんの最近の写真をLineでお送りしました。

 

IMG_0623.JPG

 

正式譲渡の日、サンちゃんとの別れに大泣きしたIさん。

 

サンちゃんもずっと玄関でキューン、キューンと泣いていました。

 

私達ももらい泣きしてしまいました。

 

その時のことは生涯忘れられないだろうと思います。

 

だから思いついた時に、可愛い写真を選んでお送りしているんです。

 

 

預かりママさんの所にいる時のサンちゃんは、遺棄された時のトラウマが残っているのか、とても寂しがり屋で一時も留守番させることはできなかったそうです。

 

でも、今はお兄ちゃんのキュート君と一緒に仲良くお留守番してくれるようになりました。

 

良くありがちな、留守番の間に部屋の中をぐちゃぐちゃにすることもありません。

 

お留守番をしてもらう時は、玄関先で二人でお座りしてお見送りしてくれます。

 

その姿がいじらしくて後ろ髪を引かれてしまいますが・・・

 

 

昨日の私のメイン保有株は決算発表を受けて材料出尽くしと判断されたのかズドンと下落。

 

でも、その会社の社長の人柄、技術力の凄さを知っている私は動じません。

 

何時の日か必ずやテンバガー達成をしてくれるものと信じているからです。

 

その株を買ったのは、証券会社に勧められたとか、イメージとか、思惑だけの変動相場を期待したものではなく、社長に惚れたからです。

 

だから、大きく下げた時も少々↑げた時もじっと保有し続けて20年。

 

それが今年70歳を迎える社長が、最後の仕上げとして増収増益に向けて一直線。

 

社員、株主、関係者に報いたいそうです。

 

その甲斐あって、株価は1年前の既に3倍。

 

今年、来年は更に大増収が見込めるので楽しみです。

 

 

そうした中で、株価が大暴落したサンバイオ。

 

また、IPOをしたけど公募価格を大きく下回ったままのソフトバンク

 

もちろん私はそんな会社の株なんて買っていませんが、NISAの制度を利用してそれらの株を買った人が大勢いるそうです。

 

誰かがNISA口座の買い付けランキングを↓の様な表にしていました。

 

「欲豚阿鼻叫喚」と書いてあるのが面白いですね。

 

IMG_0713.PNG

これを見ると、日本たばこ産業とキャノンを除いて私なら絶対に買わない株。

 

オリックスも、安倍政権との癒着が噂されるので「国策に売りなし」ではあるけど、安倍政権の退場を願っている私は絶対に買いません。

 

オーバーストアのイオンも、明らかな衰退産業のみずほも絶対に買いません。

 

投資家が大好きな医薬品株のサンバイオの暴落は、まさに「バイオハザード」ですね。

 

 

老後資金を貯めるためには、預貯金だけでなく株式も有効であることは確かだけど、その会社の業務内容、経営者の人となりも知らずに買うと痛い目に遭うってことですね。

 

さらにNISAという制度を使って個人投資家を呼び込もうなんてアベノミクス偽装そのもの。

 

日銀やGPIFが大量に株を買いまくっているのもアベノミクスの成果の悪質な偽装工作。

 

安倍政権が続くようだと、ますます我々の老後不安が増すのは確実だから、安易な投資によって老後資金を失うことはなんとしてでも避けなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老後の精神安定剤が酷いことになりそう

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 15:56

年が明けました。

 

この歳になると、新年がおめでたい訳でもないし、また一つ歳を取ったと思うだけです。

 

まあ、年賀状には「新年あけましておめでとうございます。」と書きましたけどね。

 

子供の頃は、年末になると障子戸の張り替えや大掃除をし、家でおせち料理を作ったり、お米屋さんに来てもらってお餅をついてもらったりしてそれなりの風情があった記憶があるけど、今やおせち料理は出来合いのものが溢れているし、イオンは大みそかは23時まで営業して元旦は8時に開店。

 

風情が無くなったと感じると同時に、そんなところで働いている人達は可哀想だなあと思ってしまいます。

 

 

昨日は久しぶりに大きな神社に参拝に行きました。

 

4年ぶりぐらいかもしれません。

 

駅からの道や神社の中はもの凄い人の数。

 

天邪鬼な私は、ハロウィンやクリスマスを祝う一方で、神社に参拝するなんておかしいだろうなんて考えてしまいますが、そんなテキトーな日本人だから宗教が原因で戦争をすることもないわけだから良いのかなあとも思います。

 

 

ところで警報レベルの大雪予報のおかげでお正月の旅行&帰省は中止にしてしまったけど、サ高住に住む母はどうしているのかなあ。

 

まあ、甥っ子も帰省しているだろうし、義父母を既に亡くした姉夫婦が面会に行ってくれてそれなりに忙しい思いをしているんだろうと思います。

 

お正月が明けてお天気も回復すればまた帰省する機会もあるでしょう。

 

 

さて、新年早々お金の話です。

 

かみさんが銀行に勧められて買ってしまった投信は、円高の影響もあって基準価格は買値を大きく下回ったまま。

 

大損です。

 

定年してからずっと放置してある私の確定拠出年金も、昨年からの株価暴落で酷いことになっているだろうと思います。

 

老人になると、現役時代ほどお金を使うことはないから僅かな年金でもそれなりに暮らせるのは確かですが、やはりお金はあればあるにこしたことはない。

 

お金は老後生活における精神安定剤だからです。

 

そんな中で、年明けの日経先物CFD相場。

 

700円超の下げで始まっているらしい。

 

ということは普通はご祝儀相場で始まる大発会でも、日経平均は2万円を大きく割る可能性大です。

 

円高も進んでいます。108円台に突入する可能性もあります。

 

よくよく考えてみれば、昨年末の最終盤での2万円の回復は、明らかにGPIFと日銀のETF買い増しによる操縦相場。

 

昨年だけで日銀のETF買い増しは7000億円以上にも及んだらしい。

 

ことごとく経済政策に失敗し、もりかけ疑惑でウソをつき通し、民主主義無視の国会運営で非難轟轟の安倍の頼りは株価だけだから、ヒラメの黒田が株価維持に必死になったのは間違いありません。

 

そもそも米国の株価はきれいにGDPに連動して上がっているけど、日本のGDPは横這い(あるいは政府の粉飾があっただけで本当はマイナス)にもかかわらず、株価だけが上昇。

 

こんなことが続くわけがありません。

 

ネットでは、今年は日経平均15000円との観測も出ていますが、あながち出鱈目とは言えません。

 

大発会で日経平均18000円台、ドル円が108円となれば、今年はリーマンショックどころではないかもしれません。

 

 

まあ、そんな暗いことばかり考えていてもしょうがないから、今日は愛犬達を連れてかみさんと近所の商店街へ。

 

沢山の人に「可愛い」と言われて気分も最高。

 

ワンコが入れる洒落たカフェで愛犬達とお茶を頂いているのは至福の時間です。

 

お散歩が大好きな愛犬達も嬉しそう。

 

疲れた愛犬達はソファーでぐったり。

 

だからこれからかみさんとクイーンの映画を見に行ってきます。

 

老後の精神安定剤のお金が期待できないとすると、精神面で幸せになるしかありませんからね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

日本全国阿鼻叫喚

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 22:15

今日の1000円を超える日経平均の下げ。

 

全国の株を持っている人は阿鼻叫喚の地獄だったと思います。

 

私も少なからずの株を保有しているので、株価ボードで持ち株がドンドン下げて行くのを見て嫌になってしまいました。

 

そして投信を持っている人も気が付きにくいけど、基準価格を見ればきっと大ショックを受けるはずです。

 

もともと、株や投信は何かあれば全部なくしてもかまわないという覚悟がなければなりませんが、定年退職して間もなくぐらいの方は銀行や証券会社の勧めで投信を買っている人も沢山いるはずです。

 

どこの銀行も必至になって売り込んでくる退職金優遇金利などは、大半がその半分以上は投信を買うことが条件。

 

私も退職金を預金した時に強引に勧められた記憶があります(ただし、私の場合は残り半分は普通定期にしましたが…)。

 

 

もっと恐ろしいのは、高い比率で株式運用しているGPIFと日銀保有のETFの傷。

 

平均簿価は18400円前後だそうだけど、さらに下落が進めば含み損になってしまいます。

 

そうなれば徐々に進んでいる年金制度改革(改悪)も更に足取りを早めざるを得ないだろうし、日銀の傷は大幅な円安となって我々の日常生活悪化に繋がります。

 

 

菅官房長官はこんな状況になっても日本経済は大丈夫だと言っていますが、金融関係者でそんな風に思っている人は誰もいないでしょう。

 

政府はまだ口が裂けても言えないでしょうが、消費増税の延期も現実味を帯びてきました。

 

このことだけをとらえれば年金生活者にとっては不安材料が一つ減ったということになるかもしれません。

 

 

明日あたりは一時的に盛り返すかもしれませんが、やはり中期的に見れば厳しい相場が続きそうです。

 

 

幸い私がメインで保有している株は、今日の下げはそれほどでもなく、まだまだ含み益もあります。

 

だけどこれほど全体の地合いが悪いと追証に追われてパニック売りに巻き込まれる可能性もありそうです。

 

まあそんなことがあっても、私はじっと持っているだけ。

 

長い目で見ればその内良いこともあるでしょう。

 

 

今日は一つ良いことがありました。

 

夕方、先日契約した新型Cクラスの年内納車が間に合いそうだとの連絡があったんです。

 

28日は担当営業マンだけで4台の納車があるとのことで大変だけど、正月に新車で旅行に出かける私の予定になんとか間に合わせてくれるよう手配ができた様です。

 

ただし、明日以降の日本列島はお正月まで大荒れの予想。

 

旅行が中止になる可能性もあります。

 

なんとか持ち直してくれれば良いなあ。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ソフトバンク株のこと

  • 2018.12.20 Thursday
  • 23:40

昨日IPOしたソフトバンク。

 

公募価格1500円に対して昨日は一度もそれを上回ることなく1282円。

 

今日も朝からドンドン下げて一時は1176円まで下げました。

 

終値は1296円と切り返しましたが、それでも公募価格には遠く及びませんでした。

 

 

それなりに株式投資をしている私ですが、ソフトバンクに関しては完全な傍観者。

 

大手証券会社までが家までチラシを持って来たり、担当の証券レディーからも勧められましたが、すでにポートフォリオを決めている私は無視。

 

そもそも、これからの成長産業ならともかく、すでにかなり成熟した産業の会社の新規公開株など全く興味がありませんでした。

 

その意味ではバブル期にIPOで人気を博したNTT株も同じこと。

 

株は成長を買うか、安定した配当を買うかだから、ソフトバンクの新規公開株など買ってはなりません。

 

 

そんなソフトバンクショックもあってか、日経平均も大きく下げました。

 

ルノー向けに多額の配当を行っている日産自動車はその配当利回りの良さで人気でしたが、その日産株も大きく下げました。

 

私の保有株も全銘柄が大きく値を下げました。

 

ここまで下げがきついと流石に不安になりますね。

 

 

儲け口がなくなった銀行や証券会社が必死になって定年退職者に勧めている投信にもかなりの影響があるだとうと思います。

 

今日の夕方は、かみさんと娘と一緒にスーパーに買い物に出掛けましたが、レジに並ぶ直前に証券レディーからかみさんに電話。

 

私には絶対に電話してくるなと言ってあるのですが、かみさんには時々電話が掛かってきます。

 

用件は、数年前に個人向け国債を買ったものが満期になっているので、それでなにか投信でも買わないかというもの。

 

タイミングとしては確かに大きく基準価格を下げた今が良いのだろうけど、銀行や証券会社や運用会社がとんでもなく多額の手数料を取る投信なんて全く興味がありません。

 

3年ほど前に、三井住友銀行からトヨタ株連動仕組債というものを進められましたが、当然断りました。

 

当時のトヨタ株は8700円ほどしていましたが、株価が4割減となると仕組債が解約されてしまうというもの。

 

トヨタが絶対にそんなに下げるはずがないから…というのが銀行マンの売り言葉でしたが、絶対なんてありえません。

 

昨日、一昨日の下げから更に1500円程下がることは大いにありうるし、そうなったら仕組債が崩壊する条件の4割減も達成してしまいます。

 

 

やっぱり、銀行や証券会社の言いなりになって投信や株なんて買ってはなりません。

 

彼らは高学歴のエリートだけど、頭の中にあるのは会社の利益と自分の給料だけ。

 

他方で、資本主義社会の仕組みの中で株式投資なしで資産運用なんかできないのも事実。

 

だからこそ、自分自身で勉強して選んだ会社の株を低コストのネット証券で買って、その後は放置しておけば良いんです。

 

多少の利が乗ったからと言って直ぐに利確するのは愚の骨頂。

 

デイトレーダーなんかで儲けているのは確率的にほんの一部。

 

それもインサイダー情報を得て上手く立ち回っているのが殆どだと思います。

 

ソフトバンクで儲けたのは、幹事会社とソフトバンクホールディングス、およびそれらの関係者だけだと思い知らねばなりません。

 

 

銀行員や証券マンとは会っても話してもなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

株価が高騰しても売れない理由

  • 2018.12.06 Thursday
  • 23:57

モノには寿命があります。

 

我が家でもいろんなものが壊れつつあります。

 

まずは娘の家の洗濯機。

 

まだ5年しか経っていないのだけどもううんともすんとも言わないらしい。

 

なので、娘は選択の都度、1階下の我が家に降りて来てお洗濯。

 

自分達で新しいのを買いなさいと言っても買おうとしません。

 

 

そして同じ時期に買ったエレクトロラックスの掃除機。

 

2階のかみさんの手芸室と4階の自宅で使っていたのだけど、あっさり3年程で壊れて買い替え。

 

2階の掃除機は国産のものを買ってこちらはまあまあの様だけど4階用に買ったダイソンの掃除機も先日ダウン。

 

幸いかみさんがカスタマーセンターに電話を入れると、すぐに代わりのバッテリーを送って来てこれを替えるとまた動き始めましたが、こんなに早く壊れるのだから次も時間の問題。

 

そして私のiPhone。

 

バッテリーが新品時の74%まで劣化していてもうヨレヨレ。

 

キャリアをUQに替えたばかりだけど、UQでは使える端末が限られているのでiPhonexが使えない可能性があるんだそう。

 

そして東芝のノートパソコン。

 

こちらはまあまあ使えているのだけど、最近はフリーズすることがちょっと増えてしまいました。

 

まあ、昔のパソコンは2年も持てば十分だったけど、これは5年もっているのだからまあまあか。

 

かみさん専用のバイオノートは、最初から不調だらけで流石にソニー製品。

 

まあ、かみさんが使うのは会社会計ソフト以外はもっぱらスマホなのでこちらは問題なし。

 

それからリビングにあるソファーが二つとも劣化が激しい。

 

こちらも5年ほど前に買い替えたばかり。

 

欧州製の皮張りのソファーは皮が擦り切れて剥げてきたし、もうひとつの国産ソファーはバックレストが簡単に倒れる様になってしまいました。

 

両方ともかなり高価なものだったのでちょっと残念です。

 

ソファーと言えば娘の家のソファーも座面がもうヨレヨレ。

 

こちらも買い替えが必須です。

 

それからアイコスのことは先日書いたけど、こちらは1年の内に何度も故障してクレーム交換。

 

新型アイコスは蓋が壊れない様な形状になっているけど、果たしていつまで持つのか?

 

反対に3年以上経過しても絶好調なのはCクラス。

 

ランフラットタイヤが段差でガツンと来るのは相変わらずだけど、とにかくボディー剛性が凄い。

 

国産車だと1年も経てばあちこちヨレがでてくるけど、新車当時と変わらぬ快適さ。

 

2000佞離拭璽椶篭呂184馬力しかないけど、ベンツはカタログ値以上にトルクが強いし、エンジン音もドアを閉めれば新車時と同様に遠くから微かに聞こえるだけ。

 

 

こうして見るとドイツ製のCクラス以外は、国産も海外製品もかなり寿命が短い。

 

だから毎日いろいろと節約していても、こうして周りのものがドンドン買い替えなくてはならないのでそうした出費も結構でかい。

 

 

今日の株式市場はボロボロでしたが、私の主力保有株は今日も朝からストップ高。

 

そして市場終了後に、その会社の社長さんからメール。

 

会社を興してから30年。いろんな苦労があったけど、ようやくその努力が実を結んで顧客からも株式市場からも認められるようになったけど、まだまだ大きな夢をもっているのだそう。

 

それはお金とか名誉のためではなく、米国の会社に押されて見る影もない日本の産業を救って覇権を取り戻すことだそう。

 

そして来年も研究開発の成果が実を結びそうなので、株価は10倍を狙っているのだそうです。

 

そんな話を聞いて、20年前に初めてお会いした時の社長さんの熱い言葉に感激した時のことを思い出してしまいました。

 

私がその会社の株を買ったのは、上場直後にネットで「インチキ会社」「ぼろ会社」と叩かれて社長が悩んでいた時期。

 

そんな悩みを知った私は、サラリーマンのできる範囲を超えてその会社の株を買い支えました。

 

時価総額が少なかったので、それでもそこそこの株主になりました。

 

社長とはそんなこんなで20年来のお付き合い。

 

株価が多少上がっても売れないのはそんな理由もあるから。

 

これからもし株価が10倍になってもやはり売ることなんてできません。

 

 

ただ、1/5だけはタイミングを見て売却させてもらいますと話ました。

 

配当金優遇税制が一定以上になると適用されなくなって市県民税も国民健康保険料も跳ね上がってしまうからです。

 

そして、我が家でドンドン買い替えが必要になってくるモノの代金に充てさせてもらおうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM