平然とウソをつき続ける日本の総理大臣と、可愛いワンコを平気で遺棄する国民

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 22:26

愛媛県が国会に提出した加計学院側との打ち合わせ議事録の全文。

 

これほど決定的な証拠が出ても、いまだに逃げようとしている安倍さん。

 

これまで国民にウソをつき続けてきたから、今更認めることはできなくなってしまったのだろうけど、ここまで証拠が揃ったのだから「容疑者否認のまま裁判に…」とでもならなければ、本当に日本はお終いです。

 

いまだに安倍内閣の支持率は38%もあるというのですから、38%の国民はいったいどんな神経をしているんでしょうか。

 

 

先程、私が更新のお手伝いをしている保護ママさんのホームページの管理者ページを開くと、こんなメールが。

 

「経済的事情で飼い犬が飼えなくなりました。よろしくお願いします。勝手な言い分で申し訳ありません」

 

メールアカウントを見ると、携帯電話キャリアのメール。

 

アカウントを見ると、激安キャリアのものではなく、第一種通信事業者のもの。

 

これがスマホなら月に8000円は掛かっています。

 

経済的事情でワンコを飼い続けることができないという前に、なぜ携帯電話を解約しないのか。

 

保護ママさんが、どんな返事をしているかは私にはわからないけど、腹が立って仕方がありません。

 

自分が病気になったとかならまだ分からなくも無いけど、経済的事情でというのは許せません。

 

 

昨年12月に保護犬のサンちゃんを我が家に迎え、保護ママさんのホームページのお手伝いをするようになってから、こうした保護犬が沢山いることが分かりました。

 

当地ではペットショップやブリーダーの遺棄も多いけど、個人による遺棄も相当数あります。

 

人気のない山中に遺棄されていたサンちゃんは、食べ物も無く真っ暗な夜に一人ぼっちで捨てられてどんなに不安だったことか。

 

公園に捨てられていた知り合いのヨーキーちゃんは、どんなに飼い主が恋しくて、お腹が減って辛かったことか。

 

 

たかが犬と思う人も沢山いると思うけど、ワンコは話すことはできないけど喜怒哀楽の感情は人間と変わることはありません。

 

私が熱を出して寝ている時には、そっと背中に寄り添ってくれて身体を暖めてくれます。

 

旅行に連れていくと、クルマの中でも旅先でも本当に嬉しそうにしてくれます。

 

そしてワンコは決してウソはつきません。

 

悪戯してモノを壊した時に、「こら、誰がやったの?」と言うと、目の前に座っていかにも申し訳なさそうに首をうなだれます。

 

お散歩に行くよと言うと、尻尾をブンブン振って喜びます。

 

「犬」という言葉はいい意味に使われないことも多いけど、少なくとも国民の前で平気でウソをつき続ける誰かさんより、ワンコの方がはるかにまともです。

 

 

今日は旅行疲れもあって旅を思い出しながら幸せな気分で昼寝していましたが、安倍さんの厚顔無恥な態度、保護ママさんへのメールで気分が悪くなってしまいました。

 

ウソをいっぱいついた人は老後もずっと後悔することになるし、愛犬を遺棄した人は死ぬまで後悔しながら生きていくことになることが分からないんでしょうか。

 

こんな政治、可愛い飼い犬を遺棄する様な社会を放置しておけば、日本の未来は真っ暗です。
 

・・・・・・・・・・・・・

良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

残業代泥棒と労働搾取者との戦い

  • 2018.05.18 Friday
  • 09:38

私とほぼ同年代の西城秀樹さんの突然の死。

 

彼の歌は私の好みではなかったし、もてない私にはモテモテ男の彼は憎たらしい存在だったけど、同年代の突然死にはやはりショックを受けました。

 

若い時にも脳梗塞を起こしていたとのことなので、死因は急性心不全と言っているけど動脈硬化が進んでいて心筋梗塞を起こしたのでしょうか。

 

 

ところで毎日加計学園問題と働き方関連法案をめぐって堂々巡りを続ける国会。

 

加計学園問題に関しては、またまた内閣府の愛媛県出張時に加計学園側のクルマで送迎されていたという「加計ありき」を証明する事実が明らかになりました。

 

それを質問された安倍さんはしどろもどろ。

 

もし私がそんな状況にあったなら耐えきれなくて全て吐いてしまうのは確実だけど、それでもなんとか誤魔化そうとしている安倍さんの見苦しい態度。

 

先日前川喜平氏から「私の名前を使うのはやめて欲しい」と言われたばかりなのに、また前川氏の名前を出して自分の潔白さを証明しようという姑息さ。

 

前川氏は、「安倍さんが潔白だ」などと一言も言っていないのに、「安倍首相から直接指示を受けたことはない」との一言だけを切り取って自分は悪くないと強弁する姿には怒りさえ覚えます。

 

 

そして働き方関連法案をめぐる問題。

 

ウソと改竄だらけの調査結果をもとにした法案を強行採決しようとする安倍政権の独裁政治です。

 

ただし、この法案の問題の本質についての野党側からの言及がないのはちょっと不満。

 

この問題の本質は、

 

「残業代泥棒」の労働者側と、「労働搾取」の経営者側の綱引きだと私は思います。

 

 

労働者の多くは残業代を頼りに生活をしています。

 

もともと基本給が低いのだから残業代で稼がないと十分な収入を得られないのです。

 

私の元職場でも、生活残業している人が沢山いました。

 

日中はダラダラ仕事して、定時が終わると残業を始めるという人も大勢いました。

 

随分前からみなし労働時間制が適用されている外回りの営業職においては、喫茶店やパチンコ店でサボるのは日常茶飯事。

 

定年退職してから、平日昼間にカフェに行ったり、時々パチンコ店を覗いてみたりできるようになった私ですが、そんな場所には背広を着てネクタイを締めたサラリーマンがいっぱい。

 

オフィスワーカーにおいては、明らかな勤務時間中にSNSにログインしたり、さらに投稿している人すらも沢山います。

 

そんな社員が沢山いることを知って、残業代やみなし残業代を削りたいと思うのは経営者としては当然です。

 

もちろん、ずっと寸暇を惜しんで真面目に仕事をしている人も沢山いるけど、そんな人ほど仕事を早く仕上げて残業代も貰っていません。

 

そんな残業代泥棒を沢山見ていた私は、早く管理職になって残業代がなくなれば良いのにと思い続けていました。

 

仕事が早かった私は少しでも早く退社したいのだけど、周りの社員が夜遅くまで残っているとなかなか帰り辛かったのです。

 

そんな時は殆どの管理職は定時を少し過ぎると早々に退社していましたが、非管理職の殆どはダラダラ残業していたんです。

 

 

幸い、私のいた会社では、20年程も前から、管理職手前で「みなし労働時間制」が採用されてタイムカードも無くなって、残業時間の多寡にかかわらず一定の残業代が払われました。

 

そして管理職になってからはその残業代は無くなったけど、そこそこの給料がもらえるようになりました。

 

だけど、部下の残業管理をする立場になると、その時間管理の仕事が結構精神的に辛かった。

 

明らかに生活残業で稼いでいる部下に「早く帰れ」と言うのは仕事だけど、彼らが残業代を欲しがっているのは明らかだったからです。

 

 

働き方関連法案には、こんな背景があります。

 

労働者を支持層とした野党側は、なんとか残業代が払われ続ける現行制度を維持したいという本音があって、過労死という極々少ない事例をもとに反対しているのだけど、与党側は残業代泥棒をなくしたいという経営者側の本音を受けてなんとか強行採決したいという訳です。

 

 

だから、ことの本質は基本給の少なさです。

 

労働者の年収平均400万円と言うのは明らかに少なすぎ。

 

派遣社員だとフルタイムでも200万円と言うのは論外です。

 

労働分配率を低くして内部留保を貯め続ける大企業はケチすぎます。

 

 

そしてもう一つの問題の本質は労働流動性が低すぎること。

 

転職をすると不利になる日本の雇用環境ではそうなるのは必然なのだけど、もっと労働流動性が高くなればブラック企業で働くのが嫌なら転職することも容易になるし、経営者側も自社に合わない社員、給料泥棒の社員に首を言い渡すことに大きな良心の呵責を伴うこともなくなります。

 

 

一日8時間を密度濃く仕事をこなして、残業代が無くても十分な給料を得られることになれば、経済成長もできるだろうし、余った時間を文化・芸術活動、ボランティア活動に使って経済面でも心の面でも豊かな社会になることが出来るんだろうと思います。

 

これらを解決するのはなかなか難しいだろうけど、働き方関連法案を「過労死」「データの不備、改竄」だけで云々するのは如何なものかなあと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

核をめぐる曖昧な外交とセクハラの定義

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 23:19

北朝鮮の外交は巧みだと思う。

 

米国が北朝鮮に歩み寄ろうとしているのは明らかに、北朝鮮の核ミサイル保有がなければなかったこと。

 

現在、北朝鮮の非核化が米朝和平のカギと言われているけど、世界最大の核保有国が北朝鮮に核兵器放棄を要求するというのはどう考えてもおかしい。

 

そんな米国に隷属してなんにも外交的な成果が無い安倍さんは、「核兵器の放棄を」と叫んでいるけど、それなら現在の核保有国すべてにそう言うべきです。

 

北朝鮮は民主的でなく独裁国家だから、他の旧連合国とは違うと言うのかもしれませんが、それなら共産党一党独裁の中国の核、プーチン独裁のロシアの核はどうなのか。

 

 

先の大戦の敗戦国である日本だから米国に隷属するのは仕方がないとあきらめている日本人。

 

そんな国民が選んだ安倍政権は、これらの矛盾になんの回答も示していません。

 

 

 

思えば日本はこうした矛盾を沢山抱えながら現在に至っています。

 

昨日の麻生さんの「セクハラという犯罪はない」との発言。

 

全く正しい発言ですが、これに対して女性たちは猛反発。

 

これに対して反論する人は皆無。

 

セクハラは、男女雇用機会均等法の中で雇用者に対して防止をもとめているもの。

 

それ以外には、民法上の不法行為に対して損害賠償請求が認められているだけ。

 

強制わいせつや強姦は完全な刑法犯だけど、セクハラ罪などないのは事実です。

 

そして民法上の不法行為として認められる範囲はどこまでなのかは極めて線引きが難しい。

 

セクハラに神経質な女性たちは、

 

「国会議員の女性比率が低いのがおかしい」

 

と自分自身が有権者で、被選挙権も有しているのにそんなことを叫んでいるし、

 

「何度もデートに誘われてセクハラを受けた」

 

「髪の毛を切ったというのもセクハラだ」

 

等とおかしいことを言い出す女性もいます。

 

挙句の果てには、

 

「本人が嫌だと思ったらセクハラだ」

 

ととんでもないことを言う人さえいます。

 

名誉棄損罪にしても、本人が名誉を傷つけられたと内面で思っただけでは構成要件に該当しないというのが当たり前。

 

本人が嫌だと思ったら即セクハラなら、そんな例は男女問わず山ほどあります。

 

女性たちの中にだって、あまり見た目の良くない男性に対して、

 

「キモイ」

 

「絶対無理」

 

と平気で言い放つ人がいます。

 

「あんた男でしょ」

 

「男のくせに」

 

と言われると、男性って結構傷つくものですが、そんな言葉を口に出す女性も多い。

 

他にも、

 

「服のセンスがダサい」

 

「まだ独身なの」

 

「頭が薄くなったわね」

 

等と男性が傷つく言葉なんて世の中に氾濫しています(私は全然平気だし、そんな言葉はコミュニケーションを深めるために使われているのだと思っています)。

 

 

そもそも男女関係なんて今で言うセクハラそのもの。

 

好きな女性をデートに誘って一回でOKされるなんて皆無だから何度も誘うだろうし、彼氏の有無を確認することはアタックにあたって当たり前。

 

女性がそんな男性がタイプでなければセクハラで、タイプならセクハラではないと言うのはどう考えてもおかしい。

 

職場でかみさんに何度断られても100回以上はデートに誘い、毎回チョコをプレゼントしていた私の行為はセクハラなんでしょうか。

 

 

そんな矛盾が山ほどある中で、悪戯になんでもかんでも「セクハラ、セクハラ」と叫んできた人達、メディアの罪は大きい。

 

 

さわさりとて、悪質なセクハラで心が傷ついたり職を失っている女性がいるのも事実。

 

社会生活を送る上である程度の受忍レベルは必要だけど、それを超える悪質なものはきちんと構成要件を定めて罰則を設けるべきだとは思います。

 

そうでないと、被害に遭う女性も可哀想だし、そしてなんでもかんでもセクハラだと言われて職を失ったり、社会的信用を失くしてしまう男性が後を絶たなくなります。

 

 

夜中に電話で呼び出されてのこのことバーに出掛けて行った朝日新聞の女性記者に対する福田氏の発言レベルは、決して犯罪とは言えないと私は思います。

 

強制わいせつに罪にも侮辱罪にも名誉棄損罪にもあたりません。

 

民法上で損害賠償が請求されるような不法行為とも言えないと思います。

 

男女雇用機会均等法に定義するセクハラにも当たりません。

 

もし、女性記者がそう思っているのだったら損害賠償請求をすれば良いだけの話です。

 

麻生氏の「親告罪だから…」と言うのはちょっと法的にはおかしいけど、確かに女性記者はそんな訴えをしていません。

 

それどころか他社に録音テープを流しているんだから、どうも政治的な匂いがプンプンします。

 

 

麻生さんの政権運営については反対することが多い私だけど、今回の「セクハラという犯罪はない」との発言は至極まっとうな発言だし、曖昧なままで放置されているセクハラの定義にも一石を投じたものだと思います。

 

 

なんでもかんでも法律に定めておけば良いという訳ではないし、そんなガチガチの社会になるのはごめんだけど、「本人が嫌と思えばセクハラ」という訳の分からない犯罪?で、職と信用を失くす男性が増えないためにもそんな議論が必要です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

国民投票成立の条件を付けるべき

  • 2018.05.05 Saturday
  • 23:15

連休に入って、少しほっとしているだろう安倍さん。

 

また昭恵氏と外遊に出掛けて気分転換を図ることもできたでしょうし。。。

 

彼が総理に就任してからの外遊はこれで60回以上だそう。

 

なんの成果も無いどころか、英国への原発輸出にとんでもない金額の政府保証をつけたり、ODAをばらまいたり、そして北朝鮮問題では蚊帳の外におかれるというレベルの低い外遊にとんでもない金額の税金が費やされていると考えると腹立たしい限りです。

 

 

テレビではそんなこともあまり報道されず、TOKIOの山口の強制わいせつ事件ばかり。

 

同じ山口でも安倍友のジャーナリストの山口啓之が、伊藤詩織さんの準強姦事件で直前に逮捕とりやめになり、その後新聞でもテレビでも殆ど報道されないのと対照的過ぎます。

 

どちらの事件も、女性の方にも大いに責められるべき点があるのだけど、強制わいせつよりも薬品を酒に混ぜて強姦に及んだ事件の方が余程悪質なのに、このメディアの扱い。

 

明らかに、前川喜平氏が言うように安倍さんによるメディア支配が進んでいるんでしょう。

 

 

そんなメディアに簡単に騙される国民が大半なんだから、憲法の改悪が国民投票に付されることになっても賛成票が過半数を占める可能性も十分ありそうです。

 

現在、国民投票法の改正が検討されている様だけど、それには是非投票率を改定の条件に定めて欲しい。

 

少なくとも国民の7割以上が投票に参加しない場合には、投票数に関わらずそれに付された憲法改正案は無効とすべきです。

 

そもそもこれ程までに政治に無関心な、そして政治に関心が多少あっても「俺の一票なんてどうせ関係ない」と傍観者を決め込んでいる国民が半分程度もいる中で、国民投票結果が過半数に達したとしてもそれが国民の総意、多数意見だというのはおかしい。

 

国政選挙であれば、投票率が多少低くても多数決で議員を決めなければならないのは仕方がないとしても、立憲主義の国家で一番重要な憲法が、国民の半数程度の投票で決められるというのはどう考えてもいけないことだと思うんです。

 

投票しない人は、イコール憲法改正の必要性が無いと考える人と解して、憲法改正ができる要件としては投票権のある国民の過半数以上の賛成票がなければならないと考えるべきです。

 

コアな自民党支持者、右翼等は投票行動に積極的だし、安倍政権の恩恵を受けている大企業はこぞって安倍さんの応援をするのだから、無党派層が目覚めない限りこのままでは憲法改悪も国民投票で可決されてしまう可能性大です。

 

 

 

そんな義憤を抱えながらも、今日も愛犬達を連れて公園へ。

 

愛犬達はかみさんががお洋服を着替え始めると、自分達だけが置いて行かれるのかもと思って、後ろ足だけで立って前脚で私をカキカキして「連れて行って!」コール。

 

もちろん愛犬達も連れていくつもりでいるのですが、そんな愛犬達の姿に朝から夫婦で萌え萌え。

 

 

公園までの通り道で、若い女の子達に声を掛けられました。

 

どういう訳か、圧倒的に人気があるのがキュート君の方。

 

ダックスとポメのミックスで、ゴールデンの様な毛並みと整ったお顔が人々の目を引くようです。

 

IMG_9070.JPG

 

その点サンちゃんはどこにでもいるシーズー。

 

そんな時はちょっと可哀想なサンちゃんです。

 

同じシーズーの中でも、サンちゃんは飛びぬけて可愛いと思うんですけどね。

 

とっても甘え上手だし…

 

 

 

公園にあるテラス席のレストランは風が通ってとっても気持ちが良かった。

 

こうして愛犬達と一緒にご飯を食べている時が何にも代えがたい幸せの時です。

 

IMG_9073.JPG

 

かみさんも、愛犬達のことが可愛くて仕方がないと言います。

 

家の中でも、一日一体どれだけ「可愛い」って言葉を発していることか。

 

初めて行ったレストランは食事も中々美味しかった。

 

IMG_9074.JPG

 

こんな平和で幸せな生活がいつまでも続けられるように、なんとしても憲法9条の改悪は阻止せねばなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい

  • 2018.04.27 Friday
  • 23:11

南北朝鮮の歴史的会談。

 

いろいろという人はいるけど、とっても良い方向に進んでいるのだと私は思いたい。

 

 

もともと同じ民族だった南北朝鮮。

 

それが第二次大戦後に、米ソの思惑の中で分断されただけでなく、同じ民族同士で殺し合うという悲惨な目にあった人達。

 

韓国は完全に米国の植民地の様になったけど、北朝鮮は紆余曲折を経てロシアの完全支配下に入らずに済みました。

 

白人国家は18世紀から世界各国を侵略し(教科書的に言えば大航海時代)、アメリカ大陸、南米大陸、オーストラリア等の先住民を皆殺しにし、そしてアジア各国の殆どを植民地化しました。

 

そんな中で唯一白人国家に逆らったのが我が国日本。

 

先の大戦は、アジア各国を白人支配から解放するという目的も有してしました。

 

そんな日本を簡単に侵略できると思っていたソ連や米国は、日本の徹底的な反攻にあって多大な被害を受け、日本を敗戦に追い込んだけども、アジア各国は日本の勇気を見て独立戦争を行って徐々に独立を勝ち取っていきます。

 

それでも結果的には日本やフィリピンは米国の属国になり、そして朝鮮は南北に分断されてしまいました。

 

 

そんな中での米国抜きでの南北朝鮮の対話。

 

歓迎せざる理由などあるはずがありません。

 

 

結果としてそこに至ったのは、やはり北朝鮮が核武装を実現したことが大きかったのだろうと思います。

 

米国や日本は、北朝鮮の核武装を非難するけど、旧連合国だけが核武装を認められていて、それ以外の国が認められないというのがそもそもおかしい。

 

実際に核兵器を持たなかったイラクやリビアの反米国は、国際法違反の侵略戦争によって破壊されてしまったのですから、それを見た北朝鮮が核武装に執着したのは当然と言えば当然です。

 

 

結果的には核武装で得た今日の歴史的な南北会談では日本は完全に蚊帳の外。

 

アジアの白人国家支配からの脱却を目指して戦ったはずの日本なのに、情けない程の対米隷属国家に成り下がっている日本は、南北朝鮮からも敵視される国になってしまいました。

 

「対話はもう意味がない。徹底的に圧力をかける」

 

と北朝鮮を敵視したのですから当然と言えば当然です。

 

民主主義、立憲主義を破壊し、お友達を優遇し、国民の8割が貧しくなったと感じる大企業優遇の経済政策ばかり推進するおバカな安倍政権は、外交でも決定的な間違いを犯してしまいました。

 

そうなることは、極右で嫌韓、嫌中の日本会議の安倍さんを含むメンバーが政権の座に就いた時点である程度分かっていました。

 

 

老い先短い老人になって、こんな日本になってしまうなんて本当に情けない。

 

これ以上、日本を悪い方向に持って行かないためにも、安倍政権には一刻も早い退場を言い渡すべきです。

 

 

 

今日はギター教室でした。

 

Day Dream Believerでどうしてもできない所を持って行きましたが、譜面にあったたった一つの音符を無視することでなんとか弾けるようになりました。

 

それから先回先生に市販の楽譜の間違っているコードを修正してもらったAnother dayですが、今度は私が中間部分の譜面の間違いを発見して、それを直したものを先生に聞いてもらいました。

 

先生はオリジナルの音源を聴いたり海外出版社の譜面と見比べたりして、私の直したものが正しいと言ってくれました。

 

そして、私が創作したコードについても、この方が指の動きがスムースになるのでいいねえと褒めてもらえました。

 

今日は、私の後の壮年男性の生徒さんが退会されたということもあって、レッスン時間も延長になりました。

 

その間に、Day Dream Believerも解決して、Another dayのコードも全てオリジナル通りに再現できました。

 

そして先生から、

 

「ところでヴォーカルの先生は、While my guitar…を次回の発表会の課題曲にすることについて賛成してくれましたか?」

 

と尋ねられたので、

 

「もちろんです」

 

と答えると、

 

「やったー!」

 

While my guitar…のソロは上級の難曲ですが、先生はなんとかそれを私にマスターさせたいそうです。

 

去年の発表会で演奏したMY Loveのソロを聴いた前のギターの先生が、

 

「あれっ、いつの間にソロを弾けるようになったんですか?」

 

と言った話を先生にすると、

 

「ああ、嬉しい。これで報われた。涙がでそうです。」

 

と言ってこちらがびっくりするくらいに喜んでくれた先生。

 

私の様な老人の生徒に対しても、コードをかき鳴らすだけでなく難しいソロも弾けるようになって欲しいと一所懸命な先生。

 

そんな先生にあたって良かったなあと改めて思いました。

 

 

我が国の政治家にも、国民のことを真剣に考えてくれる様な人だけを選びたいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

セクハラ報道の福田氏には同情を禁じ得ない

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 09:39

20年以上前に米国に出張した時に、現地法人に出向している先輩から、

 

「米国はセクハラに厳しいから女性社員に対しての発言には気を付けてくださいね」

 

と聞かされました。

 

「きれいな方ですね」

 

というのもNGだと言われました。

 

ところが、現地の販売店や顧客を回っている時に、社員たちの写真を撮ろうとすると、現地の男性社員がマジックハンドで女性社員のお尻を触ったり、脇の下をくすぐったりするシーンに遭遇しました。

 

写真撮影にあたって固い表情の女性社員の顔を和ませるための行動だったんだと思います。

 

女性社員はそれに対して嫌な顔を一切することもなく、男性社員の頭をパシーンと叩いて大声で笑っていました。

 

 

現在いわゆるセクハラ行為とされるものの多くはコミュニケーションを深めるためのものだと思います。

 

もちろん、キスを迫ったり本当に胸を触ったりするのは完全にNGですが、福田氏の言う「言葉遊び」程度の罪のない会話はそうだろうと思います。

 

「本人が不快に感じればそれはセクハラだ」

 

という人がいますが、これも随分おかしな話です。

 

○○ハラスメントという言葉が氾濫していますが、「本人が不快に感じれば○○ハラスメント」ならこんなケースは山ほどあります。

 

もともとセクハラを罰する法律などなく、民法上の不法行為だと解釈されて損害賠償訴訟なんかが行われている訳ですが、不快に感じればすべて損害賠償の対象となるのなら、それこそ世の中は裁判だらけになってしまいます。

 

 

そして福田氏の場合は、もともとテレビ局側が色仕掛けで彼の言質を得ようとしている中で起きたこと。

 

どんな男性でも、きれいな女性に近づいてこられて一緒に食事でもするようになれば、時には罪のない下ネタ話でコミュニケーションをとろうとするのはごく普通のこと。

 

それを録音して週刊誌に売り込むなど本当に酷い話だと私は思います。

 

自民党の議員達から、

 

「取材で得た話を他に漏らすなどは犯罪行為だ」

 

「ここにいる女性はセクハラの対象にはならないけどね」

 

という発言が出てこれが大批判をかっているけど、そんな発言も私には理解できるんです。

 

 

 

そんな中で、5000万円の退職金を払うのはけしからんと発言するコメンテータ達。

 

フリーになって年間所得が3億円もあるというアナウンサーや高給取りで知られるテレビ局の社員が、それまで薄給で頑張って来た福田氏の退職金について言及するのはこれまた違和感を感じてしまいます。

 

福田氏が今後天下りを繰り返して4億円とも言われる追加の収入を得られなくなるとすれば、5000万円の退職金も老後の生活資金として決して十分なものだとは思えません。

 

そもそも一部上場企業なら5000万円程度の退職金はそれほど高額であるとも言えません。

 

かろうじて中流老人を目指す私の退職金もその程度はありました。

 

余命25年として1カ月当たり17万円程。

 

退職金の特例で一部には減税措置がとられるけど、それを超えた部分にはかなりの税金も掛かります。

 

それも東大法学部をトップっクラスの成績で卒業して、若い時は薄給と過酷な長時間労働とパワハラに耐えてきた福田氏。

 

そんな福田氏が、マスメディアから徹底的に叩かれ、退職金も減額されるとすれば同じ年代の男性として同情を禁じ得ません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

放送法改定に関して知っておくべきこと

  • 2018.04.07 Saturday
  • 11:20

安倍政権は放送法4条の改定を検討しているそうです。

 

<放送法(粋)>

第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。


一 公安及び善良な風俗を害しないこと。


二 政治的に公平であること。


三 報道は事実をまげないですること。


四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

 

狙いは、安倍さんが右翼系ネット番組で称賛を受けて気分が良いけど、テレ朝とTBSにはボコボコにやられて、最近ではNHKですらも森友問題を追求するようになっているからとの観測があります。

 

メディアによれば脅してもすかしても安倍政権批判を続けるテレ朝、TBSを崩壊させ、安倍政権よいしょのネット番組を応援するためだそう。

 

このロジックもなんだかよく分かりません。

 

 

確かにYouTubeを覗いていると、右翼さん達が作った安倍政権よいしょの動画が多数アップされています。

 

もちろん、安倍政権反対のネット動画もアップされているけど、数では安倍よいしょが圧倒。

 

時には傍観者となったり、無党派層を装う左翼・リベラルの草の根運動に比べて、組織化されている右翼が作る動画の方が数で圧倒しています。

 

そんなことからして安倍さんはネットの方が良いと思っているのでしょうか。

 

 

インターネットが本格的に普及し始めた1994年頃から、「通信と放送の融合」というフレーズが良く使われ始めました。

 

確かに、インターネットが普及している現在では両者の差異はほとんどありません。

 

テレビにWi-Fiを繋げれば大画面のテレビでYouTubeが視聴できるし、ameba TVなどはテレビ番組そのもの。

 

テレビの方が操作が簡単だからテレビ優位は変わらないという意見もあったけど、ネットの操作そのものが簡易になって、かつブロードバンドが普及しているのだから、テレビとネットの差異がゼロになるのは時間の問題。

 

 

そうするとますます放送法改定の意味が分からなくなってきます。

 

 

それなら、米国のテレビ局の様に支持政党や思想を明確にしたテレビ番組にしてしまった方が良いのではないかとも思われます。

 

政治的なことを何も意識しない無党派層やちょっとおバカな人達が、ながら視聴で得た知識で知らない内にどこかの政党を支持してしまうことを考えれば、その方がそんな視聴者にきちんと考えさせることができるようにもなります。

 

戦後、国有地をタダ同然で取得し、やはりタダ同然の電波使用料で利益を上げているから、テレビ番組は政治的に中立・公正であるべきだという主張はもっともな面もありますが、国有地の払い下げは70年前の話。既に時効です。

 

電波使用料については、入札にすると外資が入ってくると言う懸念があるのなら外資を規制したうえで入札にすれば良いだけの話。

 

 

そして放送法とは無関係の新聞。

 

最近の若い家庭では新聞を取らないところが増えている様だけど、いまだに強い影響力を持っています。

 

その新聞は、「讀賣」「産経」「日経」「夕刊フジ」等があからさまな自民党支持。

 

対して「朝日」「毎日」がかなり左翼的で安倍政権を批判。

 

地方紙においては「東京」「中日」「沖縄新報」等が批判派です。

 

そんなことを知った上で購読していれば良いのだけど、実際には地元新聞販売店とのお付き合いとか、ずっと取っているからという理由で同じ新聞を取り続けているのが現状。

 

ビジネスマンに至っては、経団連と政府の広報誌の様な日経を必須の新聞として愛読している人も沢山います。

 

テレビを観るのはアホで、新聞を読むのがインテリという考え方もいまだにある中で、知らない内にそれぞれの新聞に洗脳されてしまっている人も沢山いそうです。

 

 

そういう意味では、新聞も支持政党を明確にしても良い。

 

 

人と言うものは、一度ある考え方に染まってしまうと、他の考え方を受け入れることのないまま生涯を送ってしまいがち。

 

そんな人間は、テレビや新聞によって大半の情報を得ているのだから、改めてテレビ・新聞のあり方を考え直しても良い時期ではないかと思います。

 

 

学校教育の場に介入したり、教科書検定内容に偏りがあったり、メディアに圧力をかけたり、籠池氏を不当に長期勾留したりする安倍政権ですから、我々国民一人一人が真剣に考え、議論しなければなりません。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

刑事訴追を受けるおそれがありますので・・・ってか!

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 23:42

今日は糖尿病の定期検診日。

 

ご近所の町内会長さんもお連れしました。

 

検査結果はA1cが先月より0.2悪化の7.0.

 

風邪をひいたり、実家に帰省したりでお散歩の量が大幅に減ったのが影響したのでしょう。

 

主治医からは原因がはっきりしているなら良いけど、もっと頑張ってくださいとお説教されました。

 

そして町内会長さんは先月より0.2改善の7.8.

 

絶対値は私より悪いけど、先月比で改善しているのだから気分的にはそっちの方が良い。

 

明日からは、散歩をちゃんとすることと炭水化物の摂取量も減らそうと思います。

 

 

クルマの中では佐川氏の証人喚問がなされる国会中継が気になります。

 

公明党支持者の会長さんと政治の話をすると気まずくなるので、テレビを聞きながらも当たり障りのない話題を選びました。

 

 

帰ってからもずっと国会中継やニュース番組に釘付けになっていましたが、大方の予想通り佐川氏は肝心な話になると「刑事訴追のおそれがありますので答弁は控えさせていただきます」ばかり。

 

その文句を数えている暇人がいて、30回も繰り返されたんだそう。

 

 

テレビの市井の人達のインタビューを聞いていると、大方は疑惑が解明されないことが不満だという人だけど、なかにはこんなことにばかり時間を使わずにもっと大事な国政があるだろうという意見の人も。

 

でも、民主主義崩壊の危機よりもっと大事な国政なんてあるんでしょうか。

 

そもそも完全に対米隷属の安倍政権には、日本独自の政策なんてほとんどありません。

 

ジャパンハンドラー(良く言えば知日派)の対日要求をそのままそっくり実行しているだけです。

 

挙句の果てには、北朝鮮問題でも日本だけが蚊帳の外、両国は完全に一致していると言っていた米国からは鉄鋼製品に関税を課され(なんと、EUやカナダ、ブラジルだけでなく、韓国も関税から除外されているのに!)、外交もボロボロ。

 

そしてもりかけスパ疑惑に、レイプ犯の不逮捕。更には厚労省のデータ不正使用。

 

本当に呆れるほどの独裁かつ無能な政権です。

 

 

 

そういう訳で今日は暗鬱たる気分。

 

でも嬉しいことも一つだけありました。

 

私が里親募集に関わった保護犬のヨーキーちゃんがワンコの雑誌に写真が掲載されたんです。

 

飼い主さんはLineで↓の写真も送ってくれました。

 

 

公園に遺棄されていた時は骨と皮だけのガリガリだったけど、今はふっくらして本当に可愛くなりました。

 

お外に出ても怖がってお散歩もできなかったのに、最近ではドッグランに嵌っている様です。

 

とっても優しい家族に迎えられて幸せになったヨーキーちゃん。

 

ほんとに、ほんとに良かったね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

auのテレビCMと安倍さんには即刻辞めて欲しい

  • 2018.03.17 Saturday
  • 22:44

今日は富山に帰省するつもりだったけど、なんだか身体の調子がイマイチなので明日に延期しました。

 

そして娘も体調不良でカフェを休業。

 

かみさんが整体院に行ったら、カフェの常連のおばあちゃんが丁度来ていて「今日はお休みだったから寄れなかった」と言われたそうです。

 

1年ほど前に商店街のメインストリートで整体院を開業していたという先生は、とにかく情報通。

 

おばさん達とコミュニケーションをとるのも得意らしく、かみさんは行く度に新しい町内周辺の情報を仕入れてきます。

 

 

ところで耳障りで腹立たしいのがauのテレビコマーシャル。

 

iPhoneのデフォルトの着信通知音が「タンタカタンタカタンタ」とCMの中で流れるので、その度に自分のiPhoneが鳴ったのかとドキドキします。

 

特に、91歳の母、そして入院中の98歳の義母がいる私にとっては電話の着信音というのはあまり聞きたくないもの。

 

電通か博報堂が作ったのだろうけど、この作品にOKを出したKDDIはどんな神経をしているんでしょう。

 

きっと苦情が殺到していると思います。

 

そもそも金太郎が出て来て変な踊りをしていることになにか意味があるんでしょうか。

 

Softbankがなかなか品の良いCMを作っているのに対して、KDDIのこのセンスのなさ。

 

早くやめて欲しい。

 

 

やめて欲しいというのは安倍内閣も同様。

 

まだ安倍内閣を支持している人が4割程いるようだけど、私には信じられません。

 

森友疑惑に関しては金額も8億円と大したとこはないかもしれませんが、真に恐ろしいのは静かな独裁化を進めていること。

 

これまでにも、籠池夫妻を7カ月も長期勾留し、森友問題を取り上げた菅野完氏のTwitterを閉鎖させ(証拠は無いけど官邸の意向を反映したとしか思えません)、朝日新聞をこき下ろし、野党の臨時国会開催の求めにも応じず、大義も無しに衆議院を解散する等など。

 

安倍さんのこうした独裁政治は徐々に強化され、国民は茹でガエルの様にこの恐ろしい状況に気付かなくなっています。

 

加えて、安倍友のジャーナリストらによる大衆の洗脳活動。

 

高橋洋一、田崎史郎らがネットやマスメディアに出続けて、「安倍さんはなにも犯罪を犯していない」「朝日を始めとする左翼の安倍降ろしである」とほざき続けます。

 

毎日の生活を送るだけで忙しく、勉強をしている暇もない人達の中には、こんな無茶苦茶な論理展開をする奴らを信じてしまう人もあるんでしょう。

 

 

富山に帰省中は、テレビも見られないし、ネット環境もないので細い4G回線を使いながら政局を見守るしかありませんが、なんとか野党には頑張ってもらって一刻も早く恐ろしい安倍政権にとどめを刺して欲しいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ショーペンハウエル

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 23:15

大好きだった祖母に「うそはいけないよ」と教えられてきた私。

 

そして中学時代は不良で劣等生だった私は、権力に対して猛烈な反発心がありました。

 

そんな私だから、ウソをつきまくって権力を使って好き放題をしている安倍さんはじめ、権力に無条件で従う取り巻き達が大嫌い。

 

 

そんな輩は政治家だけじゃなくて、民間企業にも沢山いました。

 

だから私はもともとサラリーマンには向いていなかったのだと思います。

 

たまたま良い上司に巡り合って好き放題に仕事をさせてもらったこともあるけど、2/3は忍耐の毎日でした。

 

 

そんな私は、35年間の勤続を終え定年退職したのを機に、これまで押し殺してきた意見をブログで発信できるのが嬉しくてたまりません。

 

 

昨日からの政治家たちの発言、態度を見ていると本当に哀れだなあと思います。

 

普通はウソがばれればそれを恥じて少しは反省の意も表明して良いはずですが、これだけの証拠が出てきても自分は悪くない、佐川氏以下の官僚たちの責任だと言い張る安倍さん、麻生さん。

 

きっとこんな人をサイコパスというのでしょう。

 

こんな奴らに日本の政治を託し続けて良いはずがありません。

 

 

 

今日は体調も回復したので、1.5キロ先の公園まで愛犬を連れて行ってやりました。

 

久しぶりのお散歩に愛犬たちはとっても嬉しそうです。

 

一気に春めいてきた今日の公園は、平日にもかかわらず人で賑わっていました。

 

ワンコ連れの人も沢山いて、ベンチに座って本を読んでいるとヨーキーちゃんとポメちゃんを連れた女性に話しかけられました。

 

「ワンちゃん、大丈夫ですか」

 

と一言声をかけてから近づいてくれるというマナーの良い方でした。

 

こんな人ばかりだと、日本も良い国になるのになあと思います。

 

ポメちゃんはびびりでしたが、ヨーキーちゃんはとっても人懐っこくて差し出した私の手をペロッとしてくれます。

 

愛犬達も彼女の手をペロペロと舐めてくれました。

 

ワンコはどんな犬種でも飼ってしまえば可愛いものですが、こうしてヨーキーちゃんを見るとやはりとんでもなく可愛いと思ってしまいます。

 

 

今読んでいるのは哲学を簡単に解説した本。

 

昨年、「ニーチェが街にやって来て・・・」という哲学を扱った小説を読んで以来、少しだけですが興味をもっているんです。

 

そんな哲学者の中でショーペンハウエルという学者が主張した弁証法。

 

世の中はいろんな紆余曲折はあるが、それは理想の形に向かっているのだと言います。

(まあ、私にはあまりにも難解なのでさわりの部分しかかじっていませんが…)

 

今の日本の政治は本当に酷いものだと思いますが、それでもそんな時を経てまた良い方向に向かっていくのかもしれません。

 

確かに、祖父母から聞かされた戦時中のこと、貧しかった幼少期のことを振り返れば、毎日の様に家族親戚の戦死に怯えることも無ければ、牛肉だってウナギだって美味しいものは何時でも食べられます。

 

昔から比べれば今の方がはるかに良くなっています。

 

森友疑惑がどんどん明らかになってくるだろう明日以降は、きっと日本もだんだん良くなってくるはずだと信じたいと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    porter (03/11)
  • 加計問題でも公文書偽造発見
    鳳凰 (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM