国防費よりも治水事業に金を使え

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 23:23

テレビではずっと洪水災害のニュースが流れています。

 

コロナで経済が低迷している中で、さらに店舗や住宅を失った人をみると本当に気の毒だと思います。

 

若い人ならやり直しもできるでしょうが、私の様に歳を取った人はもう一度やり直そうという気力が残っているのでしょうか。

 

私の郷里、富山では一級河川が7つもあり、暴れ川と言われる常願寺川を中心に何度も洪水や土石流が起こったそうです。

 

私の実家はその常願寺川と、イタイイタイ病で有名になった神通川の真ん中。

 

亡き父は今の家を建てる際に、水害を避けるために小高い台地を選んだそう。

 

幸い、私が生まれて以降一度も水害被害はありませんが、富山県の長年の治水対策が功を奏していたのだろうと思います。

 

治水事業は様々な課題があってなかなか有効な対策はないとのこと。

 

自民党支持の人達は、今回の水害を「民主党時代に脱ダム宣言などいい加減なことを言ってきたからだ」と言っている様ですが、ダムも決して治水の決め手ではなく、河川の底を掘る浚渫(しゅんせつ)、川幅の変更、流れの変更など様々な対策を総合的に講じなければならないと言われています。

 

その他の治水事業を推進してこなかった自民党が、こんな時に民主党を批判するなんて人間性も頭の中身も疑ってしまいます。

 

そもそも沖積層(山から河川が土砂を運んできてできた地層)がほとんどの日本では、根本的に洪水を防ぐことはほぼ困難だとも言われています。

 

抜本的な対策は、水没するような土地には住まないことぐらいだそうです。

 

中国でも、黄河の流域で農業はさせるが、住むところは遠く離れたところだと命令されていたそうです。

 

今の日本でそれができるかどうか。

 

ただ、イージスアショアやF15戦闘機を爆買いし、莫大なお金をかけて米軍の為の基地を辺野古に作るくらいなら、それらの予算を治水事業に使えばいいのにと思います。

 

北朝鮮や中国が日本に攻めてくるリスクと、自然災害のリスクとどちらが大きいかは言うまでもないでしょう。

 

一方で、中国の香港支配には暗鬱たる気持ちになります。

 

20年ほど前に香港旅行した時に、ホテルの大理石の階段で足を滑らせて膝を怪我し、車椅子に乗って帰国したという苦い思い出がありますが、そんな中でもとっても親切で優しい男性ガイドさんに多大なお世話になったことは良い思い出です。

 

彼は、中国と言う単語を使うのをとても嫌い、中国語を話すから中国人と同じだと言われるのがとても嫌だと言っていました。

 

そんな彼は、香港をとても愛していてお国自慢も凄かった。

 

私も白人国家に旅行した時よりも、香港に旅行した時の方が楽しかった。

 

そんな当時の香港が無くなってしまうのはとても残念です。

 

そんな中国が日本を侵略するのではとの懸念はもちろんないことはないけど、どの道、現代社会では武力でそれを解決することはほぼあり得ません。

 

まどろっこしいけど、双方の国民の文化交流と、政治家同士の話し合いしか解決方法はないと思います。

 

国防費にお金を使うくらいなら、治山治水事業にもっとお金を使うべきです。

 

その点でも、米国の言い成りになっている安倍政権には一刻も早く退場してもらいたい。

 

彼は外交力が自慢らしいけど、米国の言い成りになって貿易協定を結び、武器を爆買いしてトランプ氏と表面的に仲良くなったこと以外、良くなったことは何一つありません。

 

拉致被害者問題、北方領土問題、そして日米地位協定問題など・・・・

 

今回の東京都知事選で、安倍と根っこが同じ(極右思想の)小池が楽々当選したことには大いに失望しました。

 

こんな政治家を選んでいる限りは、我が国は自然災害でさえ抑えることはできそうもありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

マスクをせず、安倍を支持する若者たち

  • 2020.06.21 Sunday
  • 00:19

今朝は愛犬達をお風呂に。

 

二人をそれぞれ二度洗いして、石鹸の洗い残しが無いように湯船に浸からせ、上がった後はバスタオル3枚で拭きあげ、そしてドライヤーで乾かしながらブラッシングするというのは結構な重労働です。

 

それだけで私も汗びっしょりになってお風呂に入った意味が無くなってしまうくらい。

 

私にされるがままになって目を見つめてくる愛犬達は本当に可愛い。

 

でも、私が年を取って体力が無くなってお風呂に入れることができなくなってしまったらどうしたらいいんでしょう。

 

脂漏症のサンちゃんは3日も経つと脂で汚れてきて臭いが出てしまうだけでなくて、皮膚病を再発するかもしれないし…

 

 

疲れ切った私はお昼ご飯前に午睡してしまいました。

 

起こされたのは姉からの電話の着信音。

 

いつも姉から電話があると母に何かあったのかもとドキドキするけど、今日は良い話。

 

母の住むサ高住が約4カ月ぶりに家族の面会を解禁することになったそう。

 

ただし、事前の電話予約が必要で、面会場所はホールで時間は15分のみ。

 

それでも母に会えるのは嬉しい。

 

早速、サ高住に電話して予約を入れましたが、先方で面会者が重ならないように調整後に確認の電話をくれるそうです。

 

サ高住に併設のクリニックの医師がしっかりしているんだと思います。

 

近くの施設では集団感染が出て何人も亡くなっているけど、そこでは面会禁止措置が遅れ、さらに面会者の記録を取っていなかったり杜撰な管理が問題になりましたが、その点では安心です。

 

かみさんも一緒に行きたいというので、帰り路にある会員制のリゾートホテルを予約しました。

 

母に会うのも、ホテルに宿泊するのも久しぶり。

 

それでもコロナに感染しないよう、させないように十分な注意を払わなければなりませんね。

 

 

夕方は鰻屋さんにお弁当を予約して取りに行き、義父母の家に持って行きました。

 

明日は父の日とのことで、かみさんからのプレゼントです。

 

義父母の家には玄関先でお弁当を届けてすぐに帰宅しました。

 

まだまだお互いに感染に気を付けなければなりませんからね。

 

 

鰻屋さんに弁当を受け取りに行ったかみさんの話では、店内は満席だったそう。

 

かなり狭い場所なのに大丈夫なんでしょうか。

 

他方でテイクアウトも大人気で次々と受け取りに来る人もいたそう。

 

気を付けている人、気を付けていない人に分かれている様です。

 

義父母の家から自宅に帰る途中にある百貨店街では多くの人が歩いていて、枠1割の人がマスクをしていません。

 

していない人の殆どは若者。

 

ちょっと心配になってしまいます。

 

 

支持率が落ち込んだ安倍ですが、若者の間では支持が不支持を上回っているそう。

 

ある評論家の分析では、安倍を批判している人が沢山いることが逆に若者には気に入らないんだそう。

 

批判している人の多くがインテリ層で生活にも困っていないことが、逆に貧乏な若者の反感を買うことになっているのではないかとのこと。

 

でも、安倍の政策の殆どが貧困層や若者に冷たい政策なのに、どうしてそんな考えになってしまうんでしょう。

 

その評論家の分析によれば、若者は自分の周りが平穏であればそれで構わないとの意識を持っているのではないかとのこと。

 

そして以前の様なリベラルな社会に戻したいという思想を持つことこそが彼らの嫌う保守であり、その点では野党は保守であり、安倍政権は改革派だと考えているのではないかとのこと。

 

ちょっと意味不明で支離滅裂な分析だと思うけど、マスクをしていない若者を見ていると、彼らが安倍の「今だけ、金だけ、自分だけ」に染まってしまっているんじゃないかと不安になりました。

 

私は、安倍を支持するのは単に歴史や法律、政治を勉強していないからだけだと思うんですけどね。

 

 

安倍は今日、橋下徹とネット討論をしたそうです。

 

国会を閉じておきながら、あの橋下と討論をするなんてどういう神経をしているんでしょうか。

 

ネットでは河井夫婦の逮捕に続いて安倍逮捕が近づいているとの観測が増えていますが、早く実現して欲しい。

 

そうでなければ、窮鼠猫を噛むが如く、安倍は衆院解散をするかもしれません。

 

憲法違反の疑いのある予備費10兆円は、選挙戦を有利に戦うためのバラマキに使われるとの観測もあります。

 

過去を見ても、安倍は自己保身のために平気で大義のない解散に打って出ています。

 

そうならないように検察は一刻も早く安倍逮捕に踏み切って欲しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

河井夫妻逮捕の次は必ず安倍逮捕に進んで欲しい

  • 2020.06.18 Thursday
  • 20:49

遂に河井夫妻が逮捕されました。

 

法相だった人間を逮捕することも、議員夫婦を同時に逮捕するのも初めてのことだそうです。

 

次の検察の手は安倍に向かわなければなりません。

 

この犯罪の元を辿れば、安倍が嫌う自民党溝手氏を参院選で落選させるため(建前上は自民党2議席を獲得するため)に、河井克之元法相の妻、河井案里を候補に立て、1億5千万円もの選挙資金を支出したこと。

 

これがなければ、河井夫妻が百人もの県議を買収することもなければ、ウグイス嬢に法定の二倍のフィーを支払うこともなかったでしょう。

 

安倍は金だけではなく、安倍事務所の人員数名を河井案里の選挙応援に送り出しています。

 

溝手氏は第一次安倍政権が終わった時に「安倍さんは過去の人」と批判をしたことから、安倍ががそれを根に持っていたと言われています。

 

幼児性の残る安倍がそんな溝手氏を落選させて恨みを晴らすために河井案里に異様な肩入れをしたわけですね。

 

これだけで、安倍は河井夫妻の買収の片棒を担いだことになります。

 

更に、1億5千万円ものお金が全額選挙に使われたのかどうかも甚だ疑問。

 

その内の幾ばくかが安倍の個人事務所に横流しされたとも言われています。

 

それらの金の出どころは政党助成金。

 

国民一人当たり250円を巻き上げて、各政党に配られています(除く共産党)。

 

政治にはお金が掛かるものだとは言われているけど、果たしてその使い道は民主主義政治の為に使われているものなのか。

 

そしてそれだけでなく、大企業からは自民党に多額の政治献金がされ、さらに今回の持続化給付金疑惑で得られた金がリベートとして政治家に還元されている疑いも濃厚です。

 

たかが公務員だった岸信介が総理大臣を務めただけであれだけの豪邸に住み、孫の晋三を裏口入学させ海外留学させるほどの金を稼ぐことができたのか。

 

安倍一族はじめ政治家の錬金術の背景には必ずそうした裏金作りがあるはずです。

 

野党も共産党の様に政党助成金を辞退し、そして歳費も半分ぐらいは返還でもすれば民衆の支持を得られるのに、全員が自分の財布の中にしまいこんでいるという有様。

 

そもそもホームページやチラシ作りにお金が掛かると言うけど、今の時代そんなものはパソコン1台あれば自作できるし、チラシや冊子もポスターもインクジェットのネット印刷に出せば少量であってもびっくりするような低価格でできます。

 

どう考えてもあれだけの歳費が必要だとは思えません。

 

 

今回のコロナ禍で産業構造も社会構造、そして人の生活も大きく変わるでしょうが、その中で政治だけが旧態依然のままでは話になりません。

 

検察には是非安倍逮捕まで突き進んで欲しい。

 

まさか、安倍逮捕の段に及んで森法相が指揮権発動をすることなどないことを祈って!

 

 

今日も一日大雨。

 

愛犬達は退屈そう。

 

私も家でお昼ご飯を頂いたら眠くなって午睡してしまいました。

 

早くコロナが終息して愛犬達と旅行に行きたいな。

 

母とも外食に出掛けたいな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

給付金の使い道

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 21:58

政府、地方自治体のコロナ対策給付金の中で我が家に適用されるのは3つ。

 

持続化給付金と自治体の事業支援金、そして1人10万円の特別給付金。

 

この内、振り込みが済んだのは持続化給付金のみ。

 

後の二つは申請してあるけどまだ振り込まれていません。

 

でも、大変な思いをしている人たちには悪いけど、振り込みが遅くなっても別に困ることはありません。

 

年金もあれば株式配当金もあるから生活費が足りなくなることもありません。

 

かみさんの手芸教室の会社は確かに売り上げがゼロになったけど、元々かみさんの道楽で始めたもの。

 

老後資金のかなりの部分を使って投資をして毎年の決算は赤字かギリギリ黒字という程度だから、無駄な投資だったとも言えるけど、かみさんの生甲斐の為だから正直どうでも良い。

 

それにそのおかげでコンサートができるホールも出来たから、私の定年後の趣味として何度もコンサートを開くことができたから、気分的には十分元をとっています。

 

我が家の場合は一般のサラリーマン家庭と比べてちょっと特殊かもしれないけど、毎月の生活費を年金と配当金、そして定年前までに蓄えた貯蓄の切り崩しで賄っている点では、他のサラリーマンだった引退家族と同じです。

 

と言うことは、大半の定年後の家族ではコロナによって生活が苦しくなったということはないはずです。

 

現役家庭でも、世帯主が正規社員の場合は残業代やボーナスが減るなど以外は定額の月給がもらえるから、やはり生活が苦しくなることはないはずです。

 

ということは、特別給付金の10万円×家族の分は臨時収入。

 

それに加えて、旅行や外食を控えているのだから支出が減っているので家計には随分とゆとりが出たはずです。

 

それに対して、日給月給の非正規社員の方たち、ミュージシャンを始めとするフリーランスの方たちは大変だろうなあと思います。

 

万が一の時の為に蓄えをしていた人達は良いけど、そうでない人も中にはいるだろうからそれこそ命の危機です。

 

私のヴォーカルの先生もツイッターで悲惨な状況を呟いていて心配でした(今は、昼間の働き口が見つかって、夜のライブ出演も少しずつ始めています)。

 

最近は人身事故で電車が止まることも増えたけど、そんな人は世を儚んで自死した方なんでしょうか。

 

 

そんな不幸な人を出してしまう政治はやはりおかしい。

 

安倍は野党から各種給付金の支給の遅れを指摘されて、「経産相も必死にやっている。申請者側にミスのあるケースもある」と信じられない言葉を吐きました。

 

安倍は、PCR検査の遅れで死ななくてもいい人を死なせ、生活苦で自死する人を作り、一方で自民党は税金から拠出された政党助成金を原資に全議員に一律200万円を支給しました。

 

そんな非情で身勝手な安倍には腹が立つけど、他方で生活に困っていない私を始めとする年金生活者が支給金を貰っていることには大変申し訳ないと思わざるを得ません。

 

給付金の需給を辞退するという手はあるけど、国庫に入ればあの安倍政権のことだからまた官僚や電通やパソナの懐に入るのだろうと思うとそれは悔しい。

 

だから給付金は頂くとして、その使い道については十分に考えなくてはなりませんね。

 

一定額は将来の年金減額と増税に備えて貯金し、後は保護犬ボランティア団体に寄付をしようかな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

久米宏氏が安倍批判でまたラジオ番組降板、そして強烈な最後っ屁

  • 2020.06.15 Monday
  • 23:19

政権批判をして報道ステーションを首になった古館一郎氏。

 

小川彩佳さんも痛烈な安倍批判をしてamebaTVに左遷され、そしてTBSに電撃移籍しました。

 

古館氏の前のメインキャスターが久米宏。

 

彼も政権批判が原因で首になったと言われています。

 

彼は今でもラジオ番組で健在ぶりを発揮しています。

 

その番組はYouTubeにも配信されているので、夜ベッドに入ってからイヤホンで子守唄代わりに聞いています。

 

ただ、時々彼は安倍に対して痛切な批判をすることがあって、そんな時は子守唄にはならず聞き入ってしまうことがあります。

 

10日ほど前には、東京オリンピック開催に以前から反対の立場であったことを過去の放送を引いて話し、そしてコロナの流行期に入ろうとしている段階でも開催に意欲を持っていた安倍、小池を痛烈に批判していました。

 

ラジオだからそんな発言も自民党、内閣府がチェックしていないのだろうなあと思っていたら、先日突然の番組降板宣言。

 

と言うことは70歳を過ぎた高齢のために引退をすることになっていたんだろうと思っていました。

 

ところが一昨日の番組では田中真紀子氏をゲストに呼んで、これまで以上の安倍批判。

 

祖父の岸信介の売国政策、対米隷属政策についても、そして政府広報部の電通への批判も行いました。

 

 

ここまで言うということは、降板に当たって安倍政権からなんらかのプレッシャーがあったからに違いありません。

 

最後っ屁に徹底的に安倍政権と電通の悪事を暴いてやろうという意識が溢れています。

 

これらは歴史と政治を勉強している人にとってはもはや常識だけど、テレビしか見ない人等にはまだまだ知られていません。

 

知っている人でもそれを陰謀論だと切って捨てる人も中にはいるでしょう。

 

でも、それはおそらく、否、違いなく事実だと思います。

 

そうでなければ、安倍政権の屈辱的なまでの対米隷属政策は到底説明できません。

 

米国高官が「日本の総理大臣は軽い方が使いやすい」と発言しているように、頭が悪く、岸信介のDNAを引き継いだ安倍は、米国、官僚、電通によって巧妙に仕掛けられた罠の一環として便利屋として祭り上げられた首相なのです。

 

田中真紀子氏も、米国、官僚、電通によって父田中角栄氏が陥れられたことを決して忘れられないのだろうと思います。

 

 

国会閉会後の河井夫妻逮捕、そして安倍の逮捕まで進むことを心より願っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

安倍政権のコロナ対策には本当にはらわたが煮えくり返る

  • 2020.06.11 Thursday
  • 22:18

富山県の新型コロナ感染者数累計は統計上227人と変わりませんが、パキスタンから帰国した5人が成田空港の検疫でPCR検査をし、そのまま富山に入った後、9日に陽性が確認されたそう。

 

なんで検査結果がでるまで成田で待機させなかったのか。

 

彼らは陽性のままで成田から富山迄移動したと言うことになります。

 

移動手段はクルマだったそうだけど、途中でPAに入って食事したりトイレにも入ったはず。

 

そしてその5人は富山県の感染者数にはカウントしないというおかしな行動。

 

本当に厚労省のやることはまったく信じられません。

 

以前にも武漢から帰国してホテルで待機させていた数名を自宅に帰らせたり、ダイヤモンドプリンセス号の乗客を一般交通機関で自宅に帰したりと、やることが無茶苦茶。

 

こんな奴らに防疫なんかできるはずがありません。

 

今日は母のデイサービスの日。

 

面会禁止は継続中だけど、外にガラス窓が面しているデイサービスの窓越しに姉が母と会って来てくれました。

 

先日よりは少し体調は良くなっていたそうだけど、如何せん94歳の身体。

 

このままずっと面会ができないというのは母にとっても私達にとっても厳しい。

 

そんな状況下にあるから、頓珍漢な政府の行動にははらわたが煮えくり返るぐらいに腹が立つ。

 

今日の国会中継を見ていても、安倍の答弁は支離滅裂。

 

野党の国会延長要求に対しては「それは国会がお決めになること」の一点張り。

 

確かに答弁に立つ安倍の立場は政府としてだけど、同時にこいつは国会で多数を占める自民党の総裁。

 

過去に何度も「私は立法府の長」ととんでもない間違った言葉を吐いている安倍の頭ではそんな屁理屈は考え付かないだろうから官僚の作った答弁書を棒読みしているだけだけ。

 

良心のある官僚なら答弁書に「野党さんの追及が怖いから延長しません」と書いておけば良い。

 

頭の悪い安倍は原稿を棒読みするだけだから、そのまま読んでしまう可能性大です。

 

 

そして東京都ではステップ3に移行し自粛を全面解除する方向だそう。

 

安倍がなんとしてもオリンピックを開催したいがための施策の匂いがプンプンします。

 

もともと小池は自民党。

 

そして数年前の国政選挙で野党が優勢と言われる中で突然希望の党を前原らと立ち上げて野党共闘を妨害。

 

自民党と対立しているように見せて陰では自民党にちゃっかり恩を売っています。

 

それは維新の吉村や国民新党の一部も一緒。

 

自民党の補完勢力そのものです。

 

彼らの猿芝居に騙される国民も本当に情けない。

 

そもそもこんな状況の中でオリンピックなんて無理に決まっています。

 

日本で第2波がこなくても、依然として世界ではパンデミックが拡大中。

 

そしてウイルスが変異して猛毒化する危険性もあるというのだから、日本がこれまで通り致死率が低いままでいられるとは限りません。

 

 

ところで持続化給付金業務を請け負っているはずの幽霊団体サービス推進協議会。

 

昨日メディアにオフィスを公開した際には職員がいたけど、今日はもぬけの殻。

 

国民をバカにするのもいい加減にしろ!

 

国民洗脳企業の電通と安倍政権の癒着は誰の目にも明らかなのに、猿芝居を売ってまだしらを切るつもりの様です。

 

今日は漫才師の男の不倫騒動のニュースばかり。

 

こんな報道をしていて肝心な安倍政権による犯罪の追及報道はほんの僅かばかり。

 

NHK、産経、読売、フジテレビもメディアとしての矜持を取り戻して安倍政権の欺瞞を暴かないと、あなたたちのメディアとしての運命はおしまいになるんですぞ。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

会計会社でも市役所でも商工会議所でも無くて何故電通?

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 23:48

報道によれば、先日亡くなられた横田滋さんはとってもまじめで温厚だったそう。

 

確かにテレビに映る彼の顔はいつも柔和でした。

 

私なら、険しい顔をして北朝鮮を批判しただろうし、遅々として進まない政府に厳しい言葉をぶつけていただろうと思います。

 

政府の対応に対してもその姿勢は変わらず、息子さんも「右とか左とかそんなことは関係ない」と政府への批判を避けていました。

 

そんな点が、短期で喧嘩っ早く批判精神旺盛な私とは大いに違うところですね。

 

それでも、自分のやっている愚行に気が付かない人間には激しい批判をすることも必要です。

 

そうでなければ彼は愚行に気が付かず、ますますつけあげってしまうことがほとんどだからです。

 

 

今日も国会では持続化給付金の疑惑について厳しく指摘されていましたが、これも週刊文春がスクープし野党が追及していなければそのまま知らぬ存ぜぬで放置されていたはずです。

 

それにしても決算書や確定申告書を証票として添付させ審査する業務をなぜ広告代理店や人材派遣業が行っているのか。

 

普通に考えればこうした業務は会計事務所や税理士事務所、あるいは国税事務所や市役所の市県民税課、あるいは商工会議所などが適任のはず。

 

広告代理店の社員でもBS・PLぐらいは分かる人はいるだろうけど、具体的な帳票まで見て分かる人はほとんどいないんじゃないか。

 

私が知る範囲で言えば、そもそも電通は元々が中抜きビジネス。

 

電通がやるのは営業と媒体の広告枠を確保してそれを売ること、そしてプロモーション業務も大枠のコンセプトワークはやるけど後は外部に丸投げ。

 

コピーライティングだって内部にも多少のライターはいるけど、優秀なライターは殆どが外部。

 

電通の社員からは「内部でクリエーターを抱えるとだらけるから外部の方が良い」と聞いたこともあります。

 

そしてその中抜きの額・率は凄まじい。

 

イベントを発注すると、それはほとんどグループ会社に丸投げするのだけど、例えばその中のパソコン。たった二日間のレンタル代なのに高性能な新品を買うのとほとんど同額。

 

外注会社がそれぞれ2割ぐらいのマージンを取って、さらに電通本体が中抜きするからどうしてもそうなってしまいます。

 

それにクレームをつけると、会社のお偉いさんから「まあそう言うな」との天の声。

 

電通の社員は大手企業の幹部のご子息が多いから、細かいことは言うなという話になってしまう訳です。

 

あの安倍夫人が電通の社員だったことは有名な話です。

 

確かに電通は他の広告代理店と比べて仕事の質は極めて高いし、社員もスマートで優秀な人が多い。

 

実際の仕事は外注に丸投げしていてもコンセプトワーク力とコーディネート力があるから結果的にはいい仕事ができるのでしょう。

 

そして電通に発注する側の企業も宣伝部などの専門部隊がいても電通に丸投げというパターンが多い。

 

普通に考えれば、企業が広告代理店にオリエンして、それを元に広告代理店がプレゼンするということなのだけど、企業側にオリエン能力もマーケティング能力もないために、「質問も回答も広告代理店に作ってもらう」という構図ができています。

 

だからセールスプロモーション分野における電通の能力は認めるけど、それが給付金の審査、支払いという仕事に関してはどうなのか。

 

普通に考えれば、競合相手だったデロイトトーマツがこの分野において圧倒的に優れているのは間違いありません。

 

競合させるなら、新日本、あずさ、PWCが普通です。

 

更に言えば上述したように、市町村の市県民税課とか商工会議所の方が、地元のことも良く知っています。

 

電通子会社やパソナが臨時雇用した派遣社員が決算書を読み取って支払いができる能力を彼らより持っているなんて到底思えません。

 

 

20年ほど前に「戦争広告代理店」と題した本がベストセラーになりました。

 

かなり昔のことなので内容はあまり覚えていませんが、簡単に言えば国民、あるいは他国の世論をコントロールして戦争行為を正当化しようとする政府と広告代理店を描いたノンフィクション小説。

 

我が国でも戦争前に朝日新聞が中心となって国民の開戦意欲を煽ったことがあります。

 

政治と広告、プロパガンダは切っても切れない関係にある訳です。

 

テレビぐらいしか情報源のない人の場合はマスメディアによって簡単に洗脳されてしまいます。

 

本を読んでいると自分では思っている人も、知らず知らずのうちに百田尚樹や武田邦彦等の極右の著書ばかり読んでしまっていることもあります。

 

 

今回の電通優遇策には安倍の愚民政策、洗脳政策が絡んでいそうな気がします。

 

野党には徹底的に政府を追及してもらわなくてはなりません。

 

 

↓は今日の愛犬達。

 

日中は暑かったけど、夕方は涼しくなって絶好のお散歩日和でした。

 

嬉しそうに尻尾を振って歩く姿がたまらなく可愛い。

 

IMG_1742.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

アフターコロナ時代は産業構造が変わる。だから政治も変えなくてはダメ

  • 2020.06.04 Thursday
  • 23:46

持続化給付のみならず、Go toキャンペーンとやらの施策でもどこかの特定民間企業に法外な手数料を払うことを企んでいた安倍政権。

 

持続化給付金では幽霊団体が中抜きをして、さらに安倍広報部の電通が巨額のビジネスをほぼ独占。

 

そのお金はどこに流れるのでしょう。

 

思えば第一次安倍政権の時。

 

どこかの週刊誌が安倍の3億円に上る相続税脱税疑惑を記事にしようとした途端に突然の辞任。

 

参院選の大敗北でも辞めなかった安倍が、所信表明演説の数日後に辞任するなんて裏があるに決まっています。

 

一部の御用コメンテーターが「安倍は自身がお金にクリーンなことが一番の強み」と言っていたけど、とんでもない話。

 

安倍一族は岸信介の時代、晋太郎の時代から裏金作りが得意だったようです。

 

今回の一連のお金はどこにどう流れるのかは野党による解明を待つしかないけど、どちらにしても政治家と官僚の火事場泥棒、焼け太りにあてがわれるんでしょうな。

 

 

そのコロナ対策に使われるお金は真水で40〜50兆円に上るそう。

 

そのツケはいずれ必ず増税となって帰ってきます。

 

直接的な痛みがなかったくせに一律10万円もらえる年金生活者はそれをラッキーと思っているかもしれませんが、それは今の内だけのぬか喜び。

 

既に年金制度が改正されましたが、今後さらに支給額の削減や増税、健康保険料の値上げなどが待っているはずです。

 

東日本大震災の際も、復興特別税が創設され、いまだに所得税や株式配当金、譲渡益に課されてます。

 

ところが、その際に決まった国会議員の歳費削減、国家公務員の給与削減はいつの間にか廃止になり、法人特別税も廃止になっています。

 

それは全て安倍政権下で行われたもの。

 

つまり自分の政権維持のために必要な票を集めるためには減税し、「あんな人達」からは税金を巻き上げ続けていると言うこと。

 

 

一方で、こんなバラマキが何時までも続かないことも確実。

 

山本太郎氏などがどれだけ減税しても国債を増発すれば良いと気勢を上げていますが、どうなんでしょうか。

 

そもそも今回のコロナ騒動でおそらく産業構造が様変わりするのは確実。

 

これからは倒産が増え、失業者も増え続けるでしょうから、それを補うための新たな産業が必要になります。

 

産業構造変化の中でいづれは消えていくしかない産業にいつまでも給付金を支払い続けることなんて絶対にできません。

 

 

我々老人にはそんな産業を創造する知恵も体力もないから、若い人たちに是非頑張って欲しい(お金のある人はエンジェルになって若手ベンチャーに出資してあげて欲しい)。

 

そしてそのためには政治が変わることが必須。

 

その点では人口が多い我々老人が役に立つことができます。

 

マス媒体の権利ビジネスの電通や、銀行、地域大手電力会社などはそのうち解体される運命だと私は思います。

 

それらの既得権益から甘い汁を吸っている自民党政権にそんな産業構造変化が成し遂げられるはずはありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

PCR検査否定派のインテリジェンスのなさ

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 21:50

「日本ならではのやり方で、わずか1カ月半で今回の流行をほぼ終息させることができた」

 

僅か1週間前の安倍の緊急事態解除宣言で飛び出した言葉です。

 

それが今日の東京都の新規感染者数は36人と増大。

 

PCR検査を積極的に行っている福岡県に対して、いまだに行政検査能力が200件強しかない東京都。

 

未発症の陽性者がうようよいるんだから当然の結果です。

 

いつもの安倍らしいインテリジェンスの欠片もない自画自賛の言葉は今思い出しても腹立たしい。

 

 

いまだにPCR検査には問題が多いと言う自称専門家がいる日本。

 

いろいろと調べてみると、PCR検査は1980年代に発明された比較的新しい技術で、日本以外の先進国ではバイオ研究以外の医療現場でも用いるのが普通になっているそう。

 

それが日本ではPCRは研究用とのイメージが強くて、医療現場ではほとんど使われていないそうです。

 

つまり世界標準で見れば当たり前のPCR検査が日本ではまったく定着していないとのこと。

 

ガラパゴス状態と言うことですね。

 

PCR否定派は、PCR検査の特異度(簡単に言えば正確度)が99%だから残り1%は陰性の人が陽性と判断されてしまって、その人が隔離されると感染してしまって大変なことになると言います。

 

10万人検査をして1000人出ると言うことですから確かにそうなら大変です。

 

ところが実際には特異度は99.999%だというのが世界の常識だそう。

 

そりゃ、ウイルスの塩基配列を診断しているのだから間違えようがありませんよね。

 

残る僅かな間違いは、検体採取の際に起こるミスだそう。

 

99.999%なら、それほど大きな問題が起きないのは容易に計算できます。

 

そしてPCR検査の機器。

 

PCR否定派は検査には匠の技が必要だと主張しているけど、こんなものは医学部、獣医学部、農学部の学生でも行っているもの。

 

現に私がいた会社の新規事業でバイオ研究をしていましたが、そこでも農学部や理学部出身者がPCR検査を行っていました。

 

そしてその機器も今やすべての先進国で自動化され大量処理ができるそう。

 

その機械が日本製のOEMだというから驚きです。

 

 

今回のコロナ対策を見ていて、日本はいろんな点で遅れていて、インテリジェンスに欠けている国だと実感させられました。

 

PCR検査についてもしかり、ITについてもしかり。

 

IT担当相がUSBを知らないと言ったり、なんでもないホームページを作るのに数千万円の予算を取ったりするのだから酷いもんです。

 

安倍自身が、漢字を読めなかったり、日本語の意味を理解していないのだから閣僚が低レベルなのも当然でしょう。

 

そして「そのそも(最初から、)」を「基本的に」とアホ解説した安倍の発言を庇うために、閣議で「そもそもには基本的にという意味がある」と決定するというバカ振り。

 

 

コロナに打ち勝つためには高度な専門知識とインテリジェンスが絶対に必要です。

 

未知のウイルスだから誰も分からないと言うひとがいるけど、限られた情報の中でも知識とインテリジェンスがあれば頓珍漢な対応などしないはずです。

 

 

小池知事の支持率がコロナ後に20%上がって70数%まで上がっているそうですが、「東京アラート」というネーミングを聞いて、安倍の「Jアラート」と同じようなインテリジェンスの低さを思い出させてくれました。

 

安倍の支持率が下がっているのは大歓迎だけど、小池や吉村の支持率が上がるのは勘弁して欲しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

安倍電撃逮捕へ

  • 2020.06.01 Monday
  • 22:26

とうとう安倍電撃逮捕との観測が出始めました。

 

<週刊ポスト広告>

8693.png

 

これまで安倍の犯罪を隠蔽し続けて来た官僚達が、メディアに対してどんどん安倍のやってきた悪事をリークし始めたとのことです。

 

創価学会員も、学会の理念を失った公明党に愛想をつかし始めたそうです。

 

いまだに安倍のヒラメになりながら火事場泥棒している自民党・公明党議員、一部官僚達、そして政府べったりの大企業にも鉄槌が下る時がきました。

 

ようやく悪魔の安倍政権時代が終焉を迎えます。

 

 

これまでの歴代総理が政権の座を降りるときは、失政や汚職もあったけどそれ以外のところで彼らなりの理念に基づいて頑張っていたことを回顧し同情する余地もあったけど、小泉政権以降このところの総理大臣にはまったく同情の余地はありません。

 

特に安倍についてはまったくそうです。

 

国民の命を軽視し、自分たちの利権の為だけに政権を運営してきた連中には同情なんてできません。

 

安倍政権はコロナ対策における専門家会議の議事録を作成しないし公文書として残すつもりもないと言い切りました。

 

メンバーが議事録の公開には何の問題もないと言っているにも関わらずです。

 

おそらく、PCR検査の抑制やそれに伴う「4日間は様子を見て」との指針に対してメンバーの多くから反対意見があったことを公開したくないとの思惑が背景にあるからだとの観測がされています。

 

その指針で何人もの国民を見殺しにしたんですから、安倍らが議事録を公開したくないのは当然でしょう。

 

安倍にとっては「こんな人たち」の命を守るつもりなんて全くなかったのです。

 

 

今国会閉会後には安倍電撃逮捕となる公算大です。

 

生きているうちにその時代に立ち会えそうで良かった。

 

コロナ禍の影響は多大だけど、国民が一致団結して立ち向かえばきっと新たな未来が見えてくるだろうと信じています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM