アベノミクスのウソがトンドンバレていく

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 22:57

母はサ高住隣接のクリニックで定期検診。

 

介助に行った姉ですが、インフルエンザ対策で閉鎖となったサ高住の建物内には入れず、玄関先で母を迎えて、帰りも玄関先で母と別れたそうです。

 

手洗いをしてマスクをすればそこまでしなくて良いんじゃないかと思っていたら、テレビのニュースであちこちの老人ホームでインフルエンザによる死者まで出ているそう。

 

生涯で一度しかインフルエンザに罹ったことのない私ですが、5年前に一度だけ罹りました。

 

その時の辛さを思い出すと、体力のない老人にはやはり厳しんだろうと思います。

 

母の住むサ高住はそこまで管理をしていてくれるのだから、その点では安心かもしれません。

 

 

そんな話を聞くと、私も人の多いところへの外出は控えなくてはなりません。

 

そして外はとんでもなく寒かったので愛犬達も風邪をひいてはいけないだろうと、私一人でランチに出掛けました。

 

お目当ては近所で一番美味しいラーメン店。

 

ところがお店の前まで行くと大勢のお客さんが順番待ちをしています。

 

そんなところにいると誰かのインフルエンザを移されるも知れないと思って入店を断念。

 

それでもラーメンが食べたかったので、1キロほど歩いて二番目に美味しいラーメン店に行きました。

 

壁に向かうカウンターなら他人様からインフルエンザを写されるリスクも少ないでしょう。

 

 

家に帰ってソファーに横になると、愛犬達がくっついて来て私の足に顎をのせてこの表情。

 

IMG_0634.JPG

 

「僕たち、ひま〜!パパ遊んでよ」

 

とでも言いたそうな顔。

 

そんな顔をされたらちょっとだけでもお散歩に連れて行ってやらねばなりません。

 

 

外に出ると先程よりもまた一層風が強くて寒い。

 

初めは元気そうに歩いていた愛犬達も、寒がって途中から家に帰りたがりました。

 

仕方がないのでショートカットで家に一直線。

 

ところがそこに美容専門学校からの下校の集団。

 

女性同士で横に広がってゆっくりと話乍ら歩くのでなかなか追い越せません。

 

何組か追い越しましたが、そうすると女性たちは愛犬達の姿を見て「きゃー、可愛い」と大きな嬌声をあげます。

 

ワンコって大きい声をあげられるとびっくりしてしまいます。

 

より一層、私を引っ張って家まで一直線。

 

私も走ることになってしまいました。

 

 

ところで、昨日の記事に書いた某会社の株(私が持っていない方)。

 

昨日もS安だったのに、今日もS安。

 

おそらく今週末まではS安が続くんだろうと思います。

 

ここのホルダーさんは頭が真っ白でしょうね。

 

もし、退職金をこんなところにつぎ込んでいたら大変です。

 

どうも東大卒の元官僚の怪しげな会社に嵌められたような匂いがプンプンします。

 

 

ちなみに国家の基幹統計のインチキも完全にばれて、これからさらにアベノミクスのウソが剥がれて行くと考えられると思います。

<阿修羅>

http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/515.html

 

そうなったらさらに経済全体があっという間にぐしゃぐしゃになってしまう可能性もゼロではありません。

 

そんななかで国民民主党と小沢一郎氏率いる自由党が合流するとのニュースが流れています。

 

国民民主党の玉木は大嫌いだし風見鶏で信用できない人間だと思っているので、ちょっとびっくりしました。

 

それでもそれは小沢氏ならではの戦略があってのことでしょう。

 

アホで無茶無茶な安倍政権を倒すためには、背に腹を変えられないということなんだと思いたい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老後の精神安定剤の為に一刻も早い安倍退陣を願う

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 00:18

今日あたり母の顔を見に富山に帰省しようと思っていたのだけど、天気予報を見ると北陸は大荒れだとのこと。

 

とりあえず今日出るのはやめにしました。

 

 

今日はかみさんの手芸教室はお休み。

 

ということもあって、街までお散歩に行って美味しいランチでもいただいてくることにしました。

 

愛犬達は娘に託しました。

 

目的地は、先日テレビに出ていた和食屋さん。

 

雑居ビルの3階にある、席数10ほどの小さなお店でした。

 

出てきたお料理が↓。

 

IMG_0631.JPG

 

パッと見は普通の焼き魚定食だけど、とんでもなく美味しかった。

 

鯛の刺身やイカの和え物に濃厚な味のお豆腐など、一品一品がとても丁寧な仕事がなされていて絶品。

 

平凡なレンコンの煮物も、香ばしい黒ゴマがかけられていて美味しかったし、みそ汁は、お椀の中にわかめと豆腐と麩を入れてからみそ汁を注ぐというもの。

 

魚の焼き具合も丁度良い具合。

 

ご飯もとっても美味しかった。

 

これだけついてお代は税込みでたった1000円。

 

このお店はそれなりの一等地にあるので家賃も高いだろうと思いますが、人を全く使わず一人でやっているからできるんでしょうね。

 

 

美味しいご飯をいただくと気分も良くなります。

 

その後は商店街をブラブラして、カフェでコーヒーを頂いてから家に帰りました。

 

 

夕方は、最近しょっちゅう電話が掛かってくる同期の男からまたお茶のお誘い。

 

定年後も忙しいと強がりを言っていますが、今日は昼に喫茶店で焼きそばを食べて、その後はパチンコに行ったそうです。

 

聞けば、最近だけでも何度もパチンコに行っている様です。

 

彼の「定年しても忙しい」という強がりを1時間ほど聞いてあげて別れましたが、夕食は一人でしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に行くそうです。

 

彼の様な生涯独身者、そうでなくても奥さんと家庭内別居の奴って知り合いの中にも結構沢山います。

 

でも私だったらそんな寂しい生活には耐えられないだろうな。

 

 

ところで同期の男とカフェにいる時に、姉から電話。

 

なんと母が入居するサ高住でインフルエンザ患者が一人出て、来週いっぱい家族の面会が全面禁止になったそうです。

 

今日富山に行っていればまったくの無駄足になっていたということです。

 

ちなみに今日は祖母の命日。

 

祖母が無駄足にならないように天気予報を出してくれたんだろうと思います。

 

 

話は株の話に飛ぶけど、今日は600円から7000円まで騰がった某社の株の話。

 

なんの技術も特別なビジネスモデルもない会社だったけど、東大卒の元官僚の作った怪しげな会社との提携話が出て昨年秋、一挙にテンバガーしました。

 

そんな訳の分からない会社の株でも相場が起これば買う人もいるんだなあと時々ウォッチしていましたが、昨日提携話が無くなったとのニュースが出て今日はストップ安。

 

きっと数日ストップ安に張り付いて、もとの600円程度の株価に戻ってしまうでしょう。

 

会社の中身も知らずに相場だけで株を売買していると恐ろしいことになる良い事例です。

 

私に言わせれば、日経平均やダウ平均の先物を売り買いをするのも単なる博打。

 

そんな相場は今やAIが高速で売買を行う時代。

 

個人投資家がそんな相場で勝てるはずがありません。

 

 

私がメインで保有している株も、この3カ月ほどポラが高い相場を続けていますが、掲示板を見ていると相場だけで売り買いしている人が大勢います。

 

そしてそんな人はいつの間にか少しずつ掲示板から消えていなくなります。

 

おそらく回転売買を繰り返している内に大損して退場せざるを得なくなったんでしょう。

 

そんなかなかで、私はただただ保有しているだけ。

 

途中、下がっても上がっても10倍になるまでは保有し続けるつもりです。

 

業務内容がしっかりしていて社長が真面目な会社は、多少の上げ下げはあっても長期的にはかならず上昇していくものです。

 

 

短期で取り組むのはやめた方が良いというのが、投資に対する私の考え方です(言うは易く行うは難し、ですが...)。

 

そんな点でも、訳の分からない理由で内閣を何度も解散したり、対ロシア、対韓国・北朝鮮で子供だましの政策を繰り出している安倍は危険極まりないと思います。

 

ちなみに、今日のFNNの世論調査によれば、安倍内閣の支持率は47%だとのこと。

 

右翼のフジ・産経グループの調査というのを割り引いても、絶対にこの数字はおかしい。

 

そんな安倍が政権を握り続ける限りは、近々に株式市場にも大波乱が来そうな予感がします。

 

かろうじての中流老人生活の為、そして老後の精神安定剤の為にも安倍には一刻も早く退場してもらいたいものです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

明日の日本はどこを目指すのか

  • 2019.01.20 Sunday
  • 00:27

私は右でも左でもありませんが(というか右も左も良く分からなくなってきた)、今の政治においては野党支持。

 

あまりに安倍政権が酷いからです。

 

安倍は、メディア弾圧、誤魔化し、ウソ、経済政策の大失敗に加えて、極め付きは今話題のデータの偽装。

 

 

そんななかで安倍内閣の支持率が4割もあるという不思議。

 

だけど、高知新聞の世論調査では内閣支持率は26%だそう。

 

 

それに対してNHK調査では4割の支持率。

 

以前にもあちこちの地方新聞の調査による内閣支持率が大手メディアの数字を下回っていたけど、これほどの開きがあるのは明らかにおかしい。

 

高知県民が日本人の考え方とかけ離れているなんてことがあるはずがありません。

 

それでも選挙では自公が勝っているのだから(たった2割の得票率だけど)、地方新聞の調査方法に問題があったのか?

 

 

もう一つ考えられるのが、巷間噂されている様にムサシという自動集計システムを使って不正操作を行っているということ。

 

元外務官僚の孫享氏も不正選挙が横行している疑いが強いと言っているくらいだから、やはり不正選挙があるのかと思ってしまいます。

 

なにしろ安倍政権は、国家の基本統計でさえも偽装してしまう史上かつて無かったトンデモ政権。

 

それらはいつの日か歴史が暴いてくれるのだろうけど、そんなことがあったとしてもおかしくありません。

 

 

そんな安倍を支持するのがネトウヨと呼ばれる人達。

 

彼らはことごとく嫌韓、嫌中だから、今の韓国との問題勃発も安倍が日本には必要な人物だという信念を強化するにはもってこいの機会です。

 

米国にいまだ植民地支配をされながら、他方で隣国の中韓を嫌うのは間違いだと考える私だけど、確かに最近のニュースを見ていると嫌韓思想になる気持ちも分からないではありません。

 

そもそも、右翼の考え方には私にも同感できる点がいくつもあります。

 

日本がアジア諸国に進出したのは、白人支配から黄色人種を守るためだったというのは大いに納得できるし、日本人が大嫌いだったルーズベルトが日本からの開戦を仕向けたというのも大いに頷けます。

 

もちろん日本人の中にも頭のおかしい奴がいて、戦時中にアジア人をひどい目にあわせたことはあるのだろうけど、全体としては日本が白人国家から黄色人種を守ったという点は歴史を大局的に眺めても間違いがないと思います。

 

その点で歴史修正主義者の言い分にはある程度頷けるんです。

 

だけど、実質日本を植民地化している米国に媚びを売りながらそんな主張をするのはおかしいと思います。

 

そんな矛盾の中で、政府による嫌韓を煽る言動。

 

 

安倍がおかしいのはまさにその点。

 

嫌韓、嫌中を煽りながら、米国には尻尾を振る。

 

その一方で、GHQ主導で作られた現行憲法は日本人の手によって改訂しなければならないという矛盾。

 

私には安倍の政治理念は全く感じられません。

 

加えて、ウソ、誤魔化し、脅しで政権運営をする傲慢さ。

 

 

明日の日本は一体どんな国を目指していくんでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

東京五輪中止、北方領土返還無し

  • 2019.01.14 Monday
  • 11:44

安倍の自慢の種の外交ですが、予想通りというか、国民の期待を裏切る結果になりそうです。

 

オリンピック誘致に掛かる疑惑は数年前からずっと燻っていたし(電通がらみなのでメディアは殆ど報道しなかった)、北方領土の返還は絶対にあり得ないというのが識者の間では常識。

 

それを安倍忖度のメディアは、オリンピックへの期待を煽って、安倍なら膠着している北方領土問題も解決してくれるのではと期待を煽ってきました。

 

オリンピックや万博なんて今の我が国の経済状態を考えればやっていいはずがありません。

 

メリットは、ゼネコンを儲けさせることと、国民のナショナリズムを高揚させて内閣の支持率を高めることぐらい。

 

税金を湯水のように使った宴の後に何があるかは、過去のオリンピック開催国(都市)の疲弊具合を見れば明らかです。

 

そもそも国民の血税で派手なロビー活動(&贈収賄)を行い、福島原発の影響については安倍が「Under the control」ととんでもないウソをついて誘致に成功したもの。

 

日産のゴーン氏逮捕とオリンピック誘致の贈収賄事件は、時系列からして無関係だと言われているけど、あまりに米国に尻尾を振る安倍に対して、オリンピックを牛耳る欧州がちょっと痛い目に遭わせてやろうと考えたとしてもおかしくありません。

 

 

そして北方領土。

 

ほとんどの国民が気が付いている様に日本は完全な米国の属国。

 

憲法改正の話題が出てきているけど、その憲法にすら優先する日米安保協定と日米地位協定。

 

さらに、日米合同会議。

 

その中身は公開されていないけど、一部の識者によって徐々に暴かれ始めている様に、日本は全て米国の言いなりになるというもの。

 

米国は日本の領土を意のままに使えることになっているのだから、ロシアにしてみれば北方領土を日本に返還すればそこに米軍が基地を置くだろうと考えるのは当然です。

 

今朝のニュースでは、ロシアが日本政府を批判した記事が載っていましたが、彼らが日本の対米隷属姿勢を見ればそう言いたくなるのも当然です。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/ロシア「日本が共同会見を拒否」-外相会談を前に批判/ar-BBScOL0?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp

 

 

ロシアや中国に対して理解を示す発言をすると、すぐにネトウヨ達は「反日」「売国」「左翼」と攻撃してくるけど、米国に隷属していることを良しとする人達こそ「反日」「売国」ではないのか。

 

彼らは、米国がいなければ、すぐに中国が日本に攻め入ってくると言うけど、アセアン諸国に中国が軍隊で攻め入ってきたという事実なんてありません。

 

そもそも中国が日本に攻め入ったら、米軍の空母と戦闘機だけで日本を守れるはずなんてありません。

 

中国は空母なんかとか比べ物にならない広大な陸地に6000発のミサイルを持っているんです。

 

 

確かに外交は複雑で難しいけど、戦後CIAによって作られ育てられた自民党の政治で日本が良くなるとは思えません。

 

確かに米国隷属の自民党政治のおかげで戦後大いなる経済発展をしてきた日本だけど、その代わりに失っているものは大きい。

 

トランプ氏が自国第一主義を訴えて世界の各地から軍隊を撤退させようとしているけど、それは本来は脅威ではなく日本が真の独立国となるまたとない機会であるはず。

 

そんな中で、いまだに自民党独裁の政治であって良いはずがありません。

 

そんな自民党に危機感を持って飛び出した小沢一郎氏。

 

顔が怖くて話もうまくないので特に女性からは人気が無いけど(それもCIAで作られた印象操作によるところが大きい)、彼は7月の参院選(又は同一選)が二大政党政治を取り戻す最後のチャンスだと言っています。

 

そうなって欲しいし、そうなる可能性も十分にあると思っています。

 

実現した際には、米国の指示で鳩山氏を追い落とした官僚達に対する監視もしっかり行わなければなりません。

 

米国、自民党の傀儡であるメディアもしっかり監視しなければなりません。

 

テレビのニュースを鵜呑みにするような愚民であってはなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

安倍による二流国家転落

  • 2019.01.12 Saturday
  • 17:56

このところしょっちゅう誘ってくれる同期。

 

今朝もお茶のお誘い。

 

それを娘に言うと、「たまには付き合ってあげなよ」。

 

そうですね。向こうは新人定年退職者なんだから、いろいろと教えてあげないとなりませんしね。

 

 

家まで迎えに来てくれた彼のテスラに乗って近所のカフェに行きました。

 

彼は何度も、「定年したら暇だってことはないね」と繰り返しますが、それは明らかな強がり。

 

あちこちの不動産開発会社のサイトから資料請求して、掛かってくる電話の相手をしたり、アウトレットモールに行ったり、テスラの充電場所を探してあちこち彷徨ったり・・・

 

まあ、そんなに無理して多忙を装うよりも、早く自分を高められる趣味を見つけて欲しいと思います。

 

また、しばらくぼっとして過ごすのも良いもんです。

 

 

さて、メディアでは韓国へのヘイト記事が溢れていますね。

 

韓国側にも確かに問題はあるけど、それにしても日本サイドも、完全右翼の讀賣・産経以外のメディアすらも一斉に韓国批判。

 

文氏の記者会見でのコメントはあくまでもまっとうなことを言っていたと私は思いましたが、それに対してメディアは猛反発。

 

自民党内では「国交断絶だ」「渡航禁止だ」と息巻く者も沢山いるらしい。

 

その言い分は一見もっともらしく聞こえてナショナリズムをくすぐってくれるけど、よくよく調べると、敗戦以降、サンフランシスコ平和条約を経て、日韓関係には様々なやり取りがあったらしい。

 

そして日韓基本条約は双方の政治の妥協の産物であって、その中身は必ずしも徴用工の賠償を明確に定めたものでもないようです。

<LITERA>

http://lite-ra.com/2018/11/post-4356.html

 

他方、日本は韓国にした以上の酷いことを米国、ロシアにされていますが、今ではそれをすっかり忘れてしまっています。

 

それどころか、いまだに米国の言いなりになっている日本。

 

特に沖縄の人々にとってはそれは耐えられないほどの屈辱だと思います。

 

 

そんなことを考えてみると、今の日本は「安倍による歴史修正主義でかつ対米隷属」という不思議な思想に染まってしまっているんだと思います。

 

そんな安倍の態度が、今の韓国の対応の背景になっているのだとも思えてきます。

 

 

おそらく、日本の国民の多数は「韓国嫌い」に傾いているのだろうと思いますが、それがはたして我が国にとって良いことなのか?

 

安倍の自慢は「外交」だそうですが、それは白人国家に対して媚びを売っているだけ。

 

近隣諸国を避け、白人国家を回っている外交を「ドーナッツ外交」と揶揄する向きもあります。

 

捕鯨問題では白人国家に対して反旗を翻したものの、それ以外は全て白人国家に隷属している姿に見えます。

 

 

テレビやネットのニュースを見ていると、私自身もつい「嫌韓」「歴史修正主義」に傾いてきそうですが、ここは冷静になる必要があると思います。

 

 

安倍が総理大臣になってからの日本は、経済面でも文化面、民度面でも本当に二流国家になってしまいました。

 

その責任は、我々国民一人一人にあることを忘れてはなりません。

 

そんなことを考えていると暗くなってしまいますが、それを癒してくれるのが愛犬達。

 

私にベターっとくっ付いて来てくれる愛犬達は涙が出そうになるくらいに愛おしい。

 

IMG_0603.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

嫌韓を煽る安倍

  • 2019.01.07 Monday
  • 23:01

小平は日中友好条約を締結する際にこう語ったそうです。

 

「尖閣諸島を中国では釣魚島と呼ぶ。名前からして違う。確かに尖閣諸島の領有問題については中日間双方に食い違いがある。国交正常化の際、両国はこれに触れないと約束した。今回、平和友好条約交渉でも同じように触れないことで一致した。中国人の知恵からしてこういう方法しか考えられない、というのは、この問題に触れるとはっきり言えなくなる。こういう問題は一時棚上げしても構わない、次の世代は我々より、もっと知恵があるだろう。皆が受け入れられるいい解決方法を見出せるだろう」

 

その時代は日本と中国は良好な関係であったと言えます。

 

条約締結時の日本の首相は福田武夫。

 

彼は、田中角栄率いるリベラル派経世会に対する右翼の清和会の創始者だけど、清和会の後継者である安倍とは違ってなかなか度量の深い男だったのだと思われます。

 

ところが、その後の日中両国の政治家と一部の国民は、小平のこうした考え方を無視して、お互いに無益な論争を繰り返してきました。

 

特に安倍は、米国には日本人として恥ずかしくなるくらい尻尾を振る一方で、中国・韓国に対しては敵意丸出し。

 

今の中国・韓国の態度も確かに子供じみているけど、まるで子供の喧嘩。

 

 

 

そして、目下の話題の韓国軍の自衛隊機へのレーダー照射問題。

 

防衛省は証拠動画の公開をすべきではないとしたけど、安倍が鶴の一声で公開に踏み切らせたのだそう。

 

文民統制としては正しいのだけど、その「文」が安倍の様にアホで子供だととんでもないことになってしまいます。

 

韓国のメディアは、この件を「嫌韓政策でナショナリズムを煽る安倍の戦線拡大だ」となじっているそうだけど、その通りだと思います(韓国メディアにそう言われるのも不愉快だけど)。

 

そんな安倍に乗っかって、早速安倍友のジャーナリストや自民党議員達も、「国交断絶だ」等と騒ぎ立てています。

 

 

新年早々、こんな風だと日本の将来は本当に不安です。

 

その安倍は、NHKのテレビ番組でまた大うそを平然と語りました。

 

辺野古埋め立てにあたってはサンゴを他の場所に移したと、やってもいないことを国民の前で語ったんです。

<LITERA>

http://lite-ra.com/2019/01/post-4475.html

 

こんな男を信任するなんて我が国民もアホ。

 

救いは、国民の僅か20%弱の信任で安倍自民党が政権を握っているということ。

 

80%の国民は、選挙に行っていないか、喧嘩ばかりして共闘ができない野党に票を分散させているだけ。

 

小沢一郎氏が言うように、野党が共闘して、国民が投票に行けば安倍内閣なんて簡単に倒せるんです。

 

7月の参院選(或いは衆参同一選挙)が楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

株価下落も考えようによっては良いことだ

  • 2019.01.04 Friday
  • 23:56

昨日かみさんの実家に行った際に、義父母をお買い物に誘いました。

 

なかなか外出しようとしない義父を外に連れ出すためです。

 

ダメかなあと思っていたけど、今朝義母から義父も行くとの連絡。

 

但し、脚の悪い義父はお買い物はできないのでお昼ご飯だけ一緒に行きたいとのことでした。

 

 

お昼前に迎えに行ってすぐ近所の和食店までクルマで行きました。

 

すき焼きご膳をとった義父は、やはり認知症が進んでいるのか、お刺身を醤油ではなくすき焼きの鍋の汁や、天婦羅の出汁につけたりします。

 

ちょっと心配です。

 

それでも食欲は旺盛なので良かった。

 

その後は、義父を家まで送って義母と近々に閉店が決まっている商業ビルへ。

 

入ってすぐのお店で、かみさんが私用のシャツを発見。

 

義母もなかなか良いものだというので買ってしまいました。

 

その後は私だけ別行動。

 

お買い物は女性二人だけの方が良いに決まっているからです。

 

喫茶店に行ったり、百貨店の喫煙コーナーに行ったり、書店で本を買うなどして時間を潰しました。

 

約1時間半後に合流し実家まで義母を送りました。

 

二人ともちょこちょこと商業ビルと百貨店でお買い物をしたようです。

 

 

百貨店に行って思ったのは、お客さんが本当に少ないということ。

 

特に時計・宝石売り場、家具・インテリア売り場などは閑古鳥が鳴いています。

 

街を歩いていいる人を見ても、お買い物袋を抱えている人は少ない。

 

やはり、安倍が自慢するいざなぎ景気越えなんて嘘っぱちです。

 

賑わっているイオンも、実際にお買い物をしている人は少なくて、おそらく食事や時間つぶしに来ている人ばかり。

 

 

そんな実態を反映するかのように、今日の株式市場は452円の下げ。

 

私の資産もかなりの痛手。

 

救いは、現物しかやっていないこと。

 

信用取引をやっている人はとんでもないことになっているでしょうね。

 

株式の掲示板を覗くと、安倍と黒田の経済・金融政策に対する怨嗟の嵐。

 

無茶苦茶な政治運営をしている安倍の唯一の拠り所であった株価が酷いことになって一気に不満が爆発したんでしょうね。

 

安倍はメディアに圧力をかけ続け、反安倍を表明する評論家やコメンテーター達をことごとく排除し、田崎史郎、高橋洋一、百田尚樹、三浦瑠璃等の危険な右翼思想家を使ってプロパガンダを出し続けてきましたが、ここに来てそれに屈せずに安倍批判を行う芸能人たちも出て来ました。

<LITERA>

http://lite-ra.com/2019/01/post-4469.html

 

安倍自身が無教養で無能のアホであることに加えて、米国軍産複合体の傀儡であること、右翼団体の日本会議の後押しを受けていることも徐々に国民に浸透してきました。

 

それを考えると、株価が酷いことになっているのも日本の将来を思うと良いことかもしれません。

 

日本が隣国である中韓を敵視し、一国主義に舵を切った米国の傀儡であり続けて良いはずがないからです。

 

それと比べれば、株価下落で多少の資産を失くすことなんて大したことはありません。

 

姑息で嘘つきな安倍は、おそらく参院の改選に合わせて衆参同一選挙に打って出るだろうと思います。

 

その時には決して安倍の思うがままの結果にさせてはいけません。

 

大事な日本の将来が掛かっているのですから。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ますます危険になってきた安倍

  • 2018.12.27 Thursday
  • 22:55

安倍はどんどん日本を孤立化させようとしているのはもはや事実です。

 

まずは捕鯨問題。

 

商業捕鯨が認められなかったとIWC脱退を決めたそうです。

 

確かに、IWC設立のいきさつとは矛盾する経緯や米国の裏からの干渉など日本にとって屈辱的なこともあったようですが、それにしても国連組織からの脱退とは、戦前の国際連合脱退を想起させます。

 

脱退の裏には、安倍出身の山口県、和歌山県出身の二階が、地元の捕鯨漁に配慮したとの観測もあるようです。

 

そもそも今の日本ではクジラを食べる文化などほとんど残っていません。

 

仮にそれを食文化だと主張しても、世界的にクジラは可愛い動物だと言われている中で捕鯨を続けることが本当に良い選択なのか。

 

韓国や中国には犬を食う文化があるけど、それを強烈に批判しているのは日本(民間人ベースだけど)。

 

彼らにとっては犬食は文化なのだけど、それを批判しているのが日本です。

 

そんな日本が、クジラに関しては大事な食文化と言っているのだからご都合主義と言われても仕方がありません。

 

ワンコが大好きな私としては、犬食文化はとっても信じられないのだけど、考えてみれば牛も豚も鳥も全て動物。

 

みんな一緒に過ごしてみれば可愛いに違いありません。

 

だから、一番の理想は科学技術で20種類の全てのアミノ酸(タンパク質はアミノ酸から作られている)を植物から合成できれば良いんだと思いますが、なかなかそこまでの技術レベルには至っていません。

 

どちらにしても世界の人々がクジラを可愛い動物と思っている以上、捕鯨を強行するためにIWCを脱退するなんてことは国際的な孤立に繋がる愚行と言わざるを得ません。

 

 

次に、韓国海軍によるレーダー照射問題。

 

この事態を聞いて、右翼の高須クリニックの院長が「すぐに攻撃してやれ」とTwitterに書いたそうだけど、どうもそうした右翼にさらに嫌韓意識を募らせるための安倍政権の意図があったのではないかと思ってしまいます。

 

安倍のすし友の田崎は、その事実を国民に知らせようと判断したのは安倍本人だったと語っています。

 

徴用工問題など確かに韓国は近代的法治国家としては疑問符が付くのは確かだけど、そんな事柄も安倍は利用して国民の嫌韓意識を高めようとしている様な匂いがプンプンしてきます。

 

元航空幕僚長の田母神氏は右翼思想で知られるけど、その田母神氏さえも、レーダー照射なんて今はどこの国の軍隊でもやっていることだから大したことではないと語っています。

<LITERA>

http://lite-ra.com/2018/12/post-4452.html

 

 

そして、辺野古基地に関して米国への反対署名活動を宣言したローラ。

 

彼女に対して、アホのホリエモンやデープが強烈な批判をしています。

http://lite-ra.com/2018/12/post-4446.html

 

彼らも以前から安倍擁護、極右的発言が目立つ存在。

 

安倍がメディアに対して公正中立を要求するなら、こいつらをテレビに出してはなりません。

 

 

今朝の羽鳥慎一モーニングショーを見ていたら、元ネトウヨを自認する男がネトウヨに関する解説をしていました。

 

彼によれはネトウヨとは一言で言えば、

 

「中国、韓国、朝日新聞が嫌いな人」

 

なのだそう。

 

そして驚くべきはネトウヨの大半は50代、60台なんだそう。

 

60代の私も、確かに小学校時代は祖父母から中国と韓国の悪口を聞かされ続けて来たし、中学時代はみんな在日韓国人を差別していました。

 

在日韓国人の同窓生は普通に大学を卒業してもまともに就職できないからと、医師や弁護士を目指す者も多かったし、勉強ができない人は暴力団に入るのもいました。

 

私がそんな差別意識に染まらなかったのは、大学で国際政治学を学んだり、自分で現代史を勉強したりしたことによることが大きいと思います。

 

だから、50代60代の人達が嫌韓、嫌中意識を有し、ネトウヨに染まっているのも分からないではありません。

 

右翼団体の日本会議をバックにしている安倍がそんなネトウヨの熱狂的支持を受けているのもそんな背景があるのでしょう。

 

 

だけど、日本の将来を考えれば、やはり国民一人一人が歴史に学んで、教養を身に付け、正しい判断ができなければなりません。

 

もりかけ問題に関してなにもできず、ゴーン氏に関しては何度も再逮捕を行っている地検特捜部。

 

そんな法治国家としての異常事態にもなんとも疑問を感じなければ、日本はお終いです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

日本はお先真っ暗

  • 2018.12.10 Monday
  • 23:59

今朝は交通安全立哨当番の日。

 

とても寒かったので、ユニクロで買ったばかりのパジャマの上にセーターを着て、さらにダウンジャケット、そして支給されている黄色のベストを着こんで行きました。

 

それにプラス、かみさんがホッカイロを持たせてくれました。

 

立哨に立つといつも思うのが、本当に日本人はマナーが悪いということ。

 

小さな子供たちが信号を守って私達が黄色い旗で誘導しているのを傍目に、信号無視する大人の歩行者と自転車。

 

スマホを手に持ちながら交差点を走るクルマも何台もいます。

 

車道走行が原則の自転車が歩道を猛スピードで歩行者をかき分けて走っていく様子を見ていると何時事故が起こってもおかしくない。

 

精神医学者の中野信子氏の著書によれば、日本人の2割ぐらいがサイコパスだそうだけど、それに加えてアホが2割、つまり4割はとんでもない人達と言う気がします。

 

 

就任以来無茶苦茶な政権運営をしている安倍。

 

移民法は賛否あるのは理解できるが、法案事実をごまかしたり、野党の質問にも「私は知らない所でありまして。。。」等というトンデモ答弁をしながら多数決の論理で法案を通してしまう。

 

産業革新投資機構の民間出身役員が経産省の誤魔化しに激怒して全員が退任してしまったけど、これもおそらく官邸のアホでテキトーな意向を汲んだ経産省の裏切りがあったからだと言われています。

 

経済政策面でも、成長の肝と位置付けた原発輸出がことごとく失敗。

 

韓国、中国との対立を煽り、日本の自由を奪っている米国の言いなりになる。

 

アベノミクスは金持ちを優遇して、庶民をさらに貧困に追いやっています。

 

 

私はとっくに定年したから関係ないけど、おそらく私がいた会社はこんな安倍政権を応援し続けているはず。

 

選挙が近づくと、支援者名簿の提出を強制し、ひどい時は街頭演説の応援に駆り出され、電話戦術にも参加させられます。

 

人事部は、立てた目標管理を行って、定期的に部長に対してはっぱをかけます。

 

社員は普段激務に追われているから、高学歴者であってもろくに政治を勉強する暇もなく、上司の色を立てるためにさっさと支援者名簿を作って提出し、自らも自民党や、その金魚の糞の公明党に投票します。

 

政策判断なんて庶民はなんにもせずに、会社の言いなりになって投票しているだけです。

 

はっきり言って、クソです。

 

そんなクソが多い日本だから、交通マナーが悪いのも当然のことなのか・・・と思うと暗い気分になってしまいます。

 

 

そんなことを考えながら厳寒の中を1時間近く立哨していると、体中が冷え切ってしまいました。

 

家に帰って、かみさんをカルチャーセンターまでクルマで送った後は、お風呂に入って身体を暖めました。

 

 

それから株価ボードを覗きましたが、市場全体も私の持ち株もボロボロ。

 

どうしたのかと思ったら、国の出した経済成長率が大幅にマイナス修正されてのことだそう。

 

様々な法案でデータを誤魔化してきた安倍政権だけど、こんなところでも誤魔化していたんですね。

 

おそらく沖縄知事選や一部の地方選において自公のイメージダウンにならない様にインチキデータを発表していたんだろうと思います。

 

 

これまで官の無謬性を疑わなかった国民。

 

自民党内にも左派、右派が混在していた時代はそれでも良かったのだろうけど、小泉氏が政権を担うようになってからの自民党は右派一色。

 

そして安倍や麻生など、漢字が読めず、歴史も知らず、法の精神も理解していない低能・無学の2世、3世のおぼっちゃまが権力を握るようになりました。

 

だから本来優秀なはずの官僚達もアホ上司の意向を汲んで無茶苦茶な行政と法案作成。

 

東大法卒の人達に共通する欠点がまさにそこです。

 

会社の同僚の東大法卒の奴らも、殆どがそうでした。

 

こんな日本はもうお先真っ暗です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

消費増税で老後生活は益々苦しくなる

  • 2018.10.18 Thursday
  • 10:55

最近の安倍は「私のことを右翼だと思ってくださるのならそれで結構」と開き直っている様です。

 

このままでいけば、憲法改訂(敢えて改正とは言いたくない)の発議もなされて国民投票に向かうのでしょう。

 

国民投票の結果は予想もつかないけど、現行憲法を読んだことも、現代史を勉強したことも無い国民だから恐ろしい結果になる可能性もあります。

 

世の中が米朝関係も含めて緊張緩和に向かっている中で、なぜあえて自衛隊の位置付けを憲法に明記しなければならないのか。

 

石破氏が「国民の大半は自衛隊に好感を持っている」と述べたのに対して、安倍はなんと「残念なことに国民の多くがそう思っている」とほざいて自民党内からも大ヒンシュクをかったのは記憶に新しいけど、やっぱり安倍は頭が悪いとしか言いようがありません。

 

その憲法は国家権力を制限するものだということは大学時代にも学んだけど、その憲法にもきちんと国民の義務が定められています。

 

それは、「教育の義務」「勤労の義務」そして「納税の義務」です。

 

だから納税については(嫌だけれど)しなければならないものだと思っています。

 

ただし、それは公正で分かりやすいものであることが前提。

 

来年10月には消費増税をすると安倍は明言しているけど、使途が明確でない上に(これまでも社会福祉に使うとウソをついてきた)、インチキ三流大学の加計学園に440億円もの拠出をしたり、米国の言いなりになってイージスアショアとかステルス戦闘機に数千億円もの支出をするとか、無駄使いも甚だしい。

 

米軍に対する思いやり予算が2000億円だと聞かされればもはや呆れるばかり。

 

そして太陽光発電に投資した人に対して税制優遇措置を行ったり(そんな投資ができるのはお金持ちだけ)、法人税減税を進めたり(おかげで企業の内部留保は400兆円。トヨタグループだけでも20兆円)するなど、大企業・お金持ちを優遇。

 

そもそも、そんな税制は税理士を雇ったり、怪しげなコンサルタントを雇わなければ、素人には理解しがたいから恩恵にあずかることは殆どありません。

 

対して、これまで年金受給者にはほとんど課税されなかったのが、低所得でも所得税、住民税がかかるようになっているし、来年からは70歳以上の医療費負担も2割にアップするとか、弱い者いじめの徴税強化。

 

更に、来年の消費増税にあたって、中小零細にとってはとんでもない経費増と混乱が強いられる軽減税率などは、分かりやすさの点で論外。

 

 

我々老人も消費税増税による生活レベルの低下は避けられないでしょう。

 

「少子高齢化による税負担増は避けられない」という政府のプロパガンダに騙されてはいけません。

 

税金の無駄使いもあれば、取りやすいところからとるという政府のたくらみもあるんです。

 

逆進性の高い消費税は、間違いなく我々年金生活者の生活を圧迫します。

 

 

そんな悪政に対抗できるのは投票行動しかありません。

 

来年の参院選は沖縄県民を見習いましょう。

 

同時に沖縄県民の辛い状況にも心を配りましょう。

 

そんなことができるのは、定年して時間が出来て政治の勉強ができるようになり、自民党を支援する企業の束縛がなくなった我々老人が中心です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM