消費増税をするかしないかの前にやるべきことがある

  • 2019.04.20 Saturday
  • 11:16

安部の下駄の雪萩生田氏が消費増税見送りと衆参同一選挙の可能性があることに言及したそうな。

 

おそらく萩生田氏の個人的見解でも先走りでもなく、安部からの指示によるものなんでしょう。

 

加計疑惑でも徹底的に安部と口裏を合わせたウソをつき通してきた男だから、今回の発言も安部と打ち合わせしたうえでのものであることは容易に推測できます。

 

 

今読んでいる統計のプリンス小川淳也氏の「日本改革原案」では、小川氏は消費税は37%まで、現実的には25%まで上げる必要があると言っています。

 

先日OECD事務局からも26%とほぼ同じ消費税が提言されたばかりです。

 

増税なんかしなくても国債をどんどん発行して日銀が買い取れば問題ない、日本の貸借対照表は実は健全だなどというとんでも論は論外ですが、我々にとって消費税25%というのはやはりとんでもないというのが正直なところ。

 

小川淳也氏の言う日本の人口の絶対数、年齢構成比、財政を考えれば消費増税もやむを得ないというのは分からないでもないけど、そうなればかなり景気は悪くなってしまうだろうな。

 

経団連が昨日、終身雇用はもう無理だと言ったそうだけど、そうなればますます非正規雇用が増えて平均賃金も下がっていくだろうから、消費増税で実質物価がアップすれば消費も一気に落ち込んでしまうのは間違いないだろうと思います。

 

 

マクロで見た場合、私も消費税をはじめとする増税はやむを得ないとは思うけど、それ以前に税金の無駄使いをなんとかしてほしい。

 

米国の言いなりで防衛費を増額しているのもそうだし、医療費に関して言えば、糖尿病や高脂血症患者などの特定疾患に対する診療報酬の加算、老人ホーム診療での大量の往診診療費稼ぎ、生活保護受給者に対する水増し診療などの無駄がいっぱい。

 

東京オリンピックや大阪万博、もはや衰退の一途を辿る原発への多額の研究費や補助金など数えたらキリがありません。

 

安部の言う悪夢の民主党政権時代は、そんな無駄を無くして財政を立て直そうとしましたが、様々な業界の利権に絡んでいる官僚たちに妨害されてしまいました。

 

たしかに一般会計と特別会計合わせて200兆円の年間国家予算のうち、社会保障費に90兆円も使っていて、今後さらにそれが増えていくのだから、そんな無駄も大した額ではないとも言えるけど、問題は公平性とか納得性。

 

そんな無駄をしておいて増税というのでは、一部の利権者のために庶民が負担をさせられているという不公平感が拭えません。

 

安部政権の最大の問題点はそこ。

 

一部の人間には甘い汁を吸わせて、他方では社会保障を減らし、増税を行い、宗主国米国にはたんまり上納金を献上する。

 

それを野党から追及されると議論をはぐらかしてウソをつく。

 

メディアに追及されると、圧力をかけて言論を弾圧する。

 

民主党時代にも野田というとんでもないアホでウソつきがいたけど、安部政権はあまりにも酷すぎる。

 

 

消費増税見送りは良いけど、併せて無駄な支出をなくすことも進めてほしい。

 

安部政権は、さらになんと在職年金減額制度を廃止すると言っているそう。

 

おそらく人口構成比が高い老人の票を稼ぐためなんでしょう。

 

高齢者はお金のためだけに働いているんだと思い込んでいるんでしょう。

 

本当にどうしようもないアホです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

政治も医療も優秀な人に託さなければ後悔することになる

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 22:45

今日は歯医者へ。

 

先日、奥歯が痛んで急遽行って抗生剤を貰ってきたのだけど、痛みは治まらず。

 

今日は当初から予約してあった定期健診だったのですが、その歯の治療が中心になりました。

 

歯が痛むと訴えたのだけど、抗生剤が効いていたのか血膿はほとんど出なかったようです。

 

でも痛いことは痛い。

 

もう1週間様子を見て、それでも痛むようなら3本の支柱のうち1本を切り取る治療になるそうです。

 

 

人は年を取るといろんな病気にかかってしまうものだけど、気を付けていても防げないものも沢山あります。

 

その中で、歯はきちんと手入れをしていれば問題が起きない数少ない箇所。

 

歯磨きはちゃんとやっていたつもりだったけど、45歳ぐらいになるまでの歯間ブラシを使っていなかった時期が悪かったんだろうと思います。

 

それでも10年前に伝説の歯科衛生士に出会って歯槽膿漏はほぼ完治。

 

それが今の地に引っ越してから別の歯科医に行くようになってからどんどん悪化してしまいました。

 

最近一番後悔しているのがこのこと。

 

遠くなっても伝説の歯科衛生士のいる歯科医に通い続けていれば良かった。

 

 

家に帰ってクルマから降りると、同期の友人から立て続けにメール。

 

治療した歯が痛むので無視していたら今度はランチのお誘いの電話。

 

LINEやSNS電話は確かに便利だけど、こんな時には煩わしい。

 

都合が悪いと言って断りました。

 

 

夜は食事を終えてゆっくりしていると、今度はインターフォン。

 

かみさんが出てくれましたが、肺がんで入院している町内会長夫人でした。

 

先日お見舞いに持って行った漫画本を返しに来てくれたそうです。

 

がんはなんと1クール目の抗癌剤と放射線治療で半分の大きさになったんだそうです。

 

なんとかこのまま完治してくれればと思います。

 

今日から別の階の個室に移ることになったそうだけど、なんと差額ベッド代は16000円/日。

 

一等地を売ったばかりだからお金が沢山あるのは分かっているけど、がん治療は長期になるから大変ですね。

 

でも奥さんは「この歳まで仕事を頑張ってくれたんだからそれぐらい良いんだよ」とご主人に話したそうです。

 

とってもいい話だったけど、最後の方には彼らが入信している創価学会の話になってちょっとがっかり。

 

「学会の人たちがみんなで祈ってくれているから良くなったんです」

 

「学会の仲間が次々とお見舞いに来て励ましてくれたから治療もうまく行っているんです」

 

ご主人は決して私には宗教の話をしないのだけど、奥さんは特に選挙の前になるとお構いなし。

 

きっと土地を売った際にも学会にたんまり寄付をしているんだろうな。

 

ご主人のがん治療が上手く行っているのは優秀な医師のおかげであって決して宗教のおかげではありませんよ。

 

 

人にはいろんな考え方があってしかるべきだけど、我々の生活に直結する政治や医療に関しては頭が良くて知識経験とも豊富な人に託すべきです。

 

今、統計のプリンス小川淳也氏の本を読んでいる最中だけど、歴史と経済を細かくひも解いて分析し、新たなビジョンを掲げている彼は素晴らしい。

 

彼の考え方や事実認識は細部で私と少々違うけど、それでも論点が明確だから良い。

 

かなり頭の悪い(そして人格にも問題のある)安部や麻生、そしてカルト宗教に染まった人達に政権を任せているよりははるかに良い。

 

過去には田中角栄氏や小沢一郎氏という頭が良い政治家がいたけど、対米隷属のメディア、官僚達によって力を削がれてしまいました。

 

論座というサイトで小沢一郎氏のことを取りあげています。

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2019040800001.html

 

やはり彼は勉強家で頭が良い。

 

そんな彼に「壊し屋」というレッテルを貼って国民に彼を嫌うように仕向け表舞台から引き釣り下ろしたメディアの責任は重い。

 

 

肺がんになった町内会長さんは、私が紹介する耳鼻咽喉科の医師に掛かる前は、別の大病院に掛かっていました。

 

それでもその病院ではステージ3bの肺がんを発見できていません。

 

それを私が紹介した医師は、一目彼を見ただけで肺がんの可能性が高いと言い、レントゲンを撮って肺がんですと断言しました。

 

能面でぶっきらぼうな医師ですが、間違いなく優秀です。

 

私の首にできたしこりも触診しただけで「がんの可能性がある」と言い、彼の勤務する旧帝大の頭頚部外科に掛かるように指示されました。

 

会長さんも私も前に掛かった医師は、専門外ということはあるけどもやっぱり藪医者です。

 

安部や麻生らは間違いなく藪です。

 

優秀な小沢一郎氏に復活してほしいけど、それがだめなら小沢氏には小川淳也氏を応援してほしい。

 

二人が組めば意見の衝突はあるかもしれないけど、間違いなく今の政権よりいい政治ができるはずです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

日本改革原案

  • 2019.04.13 Saturday
  • 23:10

統計のプリンス、衆議院議員の小川淳也氏。

 

彼の著した「日本改革原案」はどこの書店でも売り切れ、ネットでも売り切れ。

 

時々、ネットの個人間取引で売りに出ると、定価1500円強の本が3000〜9000円。

 

彼の事務所に少々在庫があるとのことで早速送ってもらいました。

 

代金は後日郵便振替で送金することになっています。

 

 

今日はその本を持って愛犬達といつもの公園に行きました。

 

昨日狂犬病の予防注射をした愛犬達は一日お散歩禁止だったので欲求不満だったようです。

 

私が「お散歩に行くよ」と言っただけでピョンピョン飛び上がって喜んでくれました。

 

 

ベンチに座って彼の本を読みました。

 

愛犬達はちょこんと私の横に座って大人しくしてくれました。

 

IMG_1099.JPG

 

いつもは速読の私ですが、この本はじっくり読もうと思いました。

 

実際、読み始めると時間をかけて読む価値のある本だと思いました。

 

だからまだ1/3ほどしか読んでいませんが、政治を歴史から捉えて2050年までのビジョンを語ってあります。

 

これはこれまでの政治家にはない大きな視点での日本を語る本だと思いました。

 

田中角栄氏の「日本列島改造論」、小沢一郎氏の「日本改造計画」以来の日本のビジョンを語る本だと思いました。

 

彼自身も、日本列島改造論、日本改造計画をこの本で取り上げて素晴らしい本だと讃えています。

 

ただし、日本列島改造論は青春時代を迎えた日本の青春期の課題を取りあげたもの、日本改造計画は国家としての成人期の課題と取り上げたものだと述べています。

 

そして今の日本は、人口減少、経済規模縮小する中での成熟期、老齢期にあるのだと。

 

彼はそれを人口構成や予算、GDPを時系列で示して、とにかく今の日本の現実に目をそむけてなならないと言います。

 

そうした中で、既得権益や既成概念に囚われないで日本を改革すべきだと述べています。

 

 

まだまだ序章の部分ですが、この時点で今の他の政治家が将来ビジョンを何ら語っていないことに気が付かされます。

 

各論の部分に入ると私の考えとは違う部分も出てくるかもしれませんが、ここは先入観なしでじっくりと彼の意見に耳を傾けてみようと思いました。

 

 

1/3程読んだところで、他のワンコが来て愛犬達がワンワン吠えるのでベンチを立って帰途につきました。

 

この本は2週間ほど時間をかけて読んでみようと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

キャッシュカードと暗証番号を書いた紙を一緒に失くす人が多いそう

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 23:18

今日は雨。

 

定年後の楽しみの一つである愛犬とのお散歩に行けません。

 

ちょうど昨日、楽天から小川淳也氏の共著が届いたので愛犬と一緒にベンチに腰かけて読もうと思っていたので残念です。

 

仕方がないのでかみさんから頼まれていた固定資産税の振り込みに行ってきました。

 

普段は全てかみさんに任せている私ですが、振り込みぐらいならキャッシュカードと振り込み用紙を持っていけばなんとかなるでしょう。

 

まずはATMで必要なお金を下ろそうとすると「既定の金額を超えています」とのメッセージ。

 

すぐそばにいた警備員に言うと窓口を案内してくれました。

 

その際にATMに財布を置き忘れてしまいました。

 

幸いまだありましたが危ない、危ない。

 

そし窓口でキャッシュカードが使えなかった旨と固定資産税の振込用紙を見せると、キャッシュカードの落とし物が増えたので50万円までしか下ろせなくなったのだそう。

 

カードと暗証番号を控えた紙を同時に落とす人がたくさんいるんだそうです。

 

ちなみに振り込みは100万円まで可能だとのこと。

 

ということは振り込め詐欺よりも、暗証番号を書いた紙とカードを同時に落としてしまう人が多いということなのか?

 

そんなことをちらっと思いながら、窓口の若い女性行員にカードと振込用紙、そして身分証明書を渡すと、用紙を渡されて彼女の言う通りの金額を書かされました。

 

つまり、最初からATMを使おうとせずに窓口ですべて処理をしてもらえば良かったんですね。

 

それにしても固定資産税って高い!

 

定年退職して収入が激減すれば所得税も市県民税も減るのに、固定資産税は減らないってちょっと不満。

 

繁華街に近いところに引っ越したからしょうがないのだけど、親の代からそんな場所に住んでいる人は大変ですね。

 

当然、相続税も高くなるのだろうし・・・

 

定年後はそんなことも考えて生活費や固定資産税などは私の口座から出すようにしていますが、私名義の固定資産に掛かる税金はどうにもなりません。

 

数十パーセントから半分もとられる相続税を考えると生きているうちにどんどんお金を使った方が良いのかもしれませんね。

 

同年代の人はみなそんなことを考えていろいろやっているようだけど、今や金融商品口座の内容、そしてクレジットカードや電子マネー、自動引き落としになっているから支出の大半も国税が把握しているそうだから、税逃れはほぼ不可能だそうです。

 

現金や金現物を買い金庫や自宅に隠し持っていても、そんな資金の移動や支出の状況から国税が本気になればすぐにばれてしまうんだそう。

 

 

そんな中で降ってわいたような新札への切り替えの話題。

 

ニュースを聞いたときは一瞬デノミの準備が始まったかとびっくりしたけど、そうではありませんでした。

 

でも、新札への切り替えでタンス預金をあぶりだす効果はあるかもしれませんね。

 

 

銀行へ行った後は、一人でカフェへ。

 

昨日届いた小川淳也氏共著の本「リベラルは死なない」を読みました。

 

平易な文書だったので1時間弱で読み終えてしまいましたが、正直なところ私にはピンとこなかった。

 

特に、左派が分裂を繰り返す原因となっている外交、安保に関しては、野党共闘の為にしばらく目をつぶるという点には納得できませんでした。

 

つまりは対米隷属の現状に関してはしばらく棚上げしてでも野党共闘を目指すということ。

 

確かにほとんどの日本人が興味のない分野ですから、政治の方法論としては正しいのかもしれません。

 

それよりも、野党が一致している経済、財政、税金、社会保障についてしっかり自公との違いを示すいう方が国民受けが良いのかもしれません。

 

その点では確かに、安部政権の失敗をもろ突いていて、私も大いに納得できます。

 

うーん、でもどうなんでしょうか。

 

私が買おうとして在庫がなかった小川淳也氏の「日本改革原案」ですが、事務所から送ってもらうことにしました。

 

郵便振込用紙と一緒に送ってくれるそうです。

 

小川淳也氏を応援するかどうかは、この本をじっくり読んでみてからにしようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

小川淳也氏の本が売り切れ!中古にはプレミアムも

  • 2019.04.06 Saturday
  • 22:40

今朝は愛犬達と一緒にお風呂に入りました。

 

先週の八ヶ岳旅行以来サンちゃんは2回目、キュート君は初めてです。

 

今朝はかみさんも部屋にいたのでキュート君もサンちゃんも簡単に捕まえて服を脱がせることができました。

 

脂漏症のサンちゃんは皮膚病予防のために2〜3日ごとにお風呂に入れてやらねばなりません。

 

IMG_1040 (1).JPG

 

キュート君は脂漏症ではないけど、目の周りに目やにがこびりつくのでやはり1週間に一度は入れてやります。

 

IMG_1037 (1).JPG

 

お風呂に入っている時、ドライヤーで乾かしている時の愛犬達の可愛さって言ったらありません。

 

そしてお風呂から出たら二人で猛烈な勢いで追いかけっこ。

 

もし愛犬達がいなかったら今の生活は全然違ったものになっていただろうな。

 

 

愛犬達はさんざん追いかけっこして運動したので、その後は私一人で外出。

 

このところめきめき頭角を現している衆議院議員小川淳也氏の書いた本を買うためです。

<小川淳也氏HP>

http://www.junbo.org/

 

本ならアマゾンか楽天で買えばいいのだけど、私はできれば現物をパラパラ捲ってみてから買いたい派。

 

なので大きい書店がある百貨店まで歩いて出かけました。

 

ところが店頭の端末で検索すると在庫なし。

 

IMG_1047.JPG

 

がっかりしましたが仕方がありません。

 

家に帰ってからアマゾンと楽天のヘビーユーザーの娘とかみさんに調べてもらいましたが、こちらも在庫なし。

 

さらにはメルカリなどで中古を探してもらいましたがこちらも在庫ゼロ。

 

そして中古本の直近の売価は9000円!だとのこと。

 

 

まさか安部らが優秀でイケメンの小川淳也氏を警戒して本を買い占め国民の目に触れないようにしたということはないでしょうが、数か月前からの彼の素晴らしい安部の不正を追及する姿を見た国民が一斉に買いに走ったのでしょう。

 

そうだとすれば日本もまだまだ捨てたものではありません。

 

 

今日はコメント欄に「一国の宰相を呼び捨てにする人間が…」というものがありました。

 

日本の総理大臣を「宰相」というだけでアホ丸出しまたはネトウヨ丸出しです。

 

宰相というのは、「神に任ぜられて宮廷で国政を補佐するもの」というのが第一義です。

 

一部の国ではまだ使われているけど、日本では決して使われません。

 

「宰相」は独裁者としての意味で用いられることも多い。

 

そして、総理大臣に敬語を使わないとならないというのは権力にすり寄る安倍内閣の閣僚らと同類。

 

日本にはまだまだこんな民主主義を理解できない時代錯誤のアホがいるんですね。

 

とにかく、立憲主義をないがしろにし、自分と周りの友人だけに便宜を図り、沖縄県民の民意を無視して米国に隷属する様な男には一刻も早く退場してもらわねばなりません。

 

 

外出から帰って家で休んでいると、久しぶりにキュート君の大親友のマルチーズ君が遊びに来てくれました。

 

キュート君はその子の名前を聞いただけで大興奮。

 

リードをつける間もなくエレベーターに飛び乗り、ドアが開くのが待ちきれずガシガシ。

 

約半年ぶりに会ったマルチーズ君とはキュート君が生後4か月のころからの大親友。

 

本当にこちらが羨ましくなるくらい仲が良い。

 

ずっと二人で寄り添って遊んでいました。

 

いつもは他のわんこに吠えまくるサンちゃんも今日は割と大人しく一緒に遊んでくれました。

 

小一時間ほど遊んでマルチーズ君が帰るときには二人でずっと玄関先で見送っていました。

 

交差点の角で姿が見えなくなっても後を追いかけようとするキュート君。

 

そんなキュート君がいじらしくて胸が熱くなってしまいます。

 

また会えるといいね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

公的年金は0.1%のアップだそうだけど・・・

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 22:03

毎回だけど楽しい旅行から帰った後は2日ほどぐったりしてしまいます。

 

二日目の午後は大雨に降られてしまったけど、一日目と2日目の午前はまあまあの天気に恵まれたおかげで沢山遊ぶことができました。

 

と、八ヶ岳方面の映像をネットで見ると、なんと雪。

 

それもかなりの吹雪。

 

IMG_1507.PNG

 

あと一日旅行日が遅ければ雨と吹雪に見舞われていたということですね。

 

なんという強運!

 

 

ただし、旅行から帰ってからは当地でも冬がぶり返したような寒さ。

 

ようやく桜が咲き始めたのに、これを「花冷え」というのでしょうか。

 

ただ、愛犬達も疲れているようだったので、疲労回復にはちょうど良い休息だったと思います。

 

 

実家の富山も桜の花の上に雪が降り積もっているそうです。

 

姉に聞くと母は元気だそうで、逆に義父の様子を心配されました。

 

昨日は義母に頼まれて義父の見舞いに連れて行ってあげました。

 

かみさんと義母だけで行っても良いのですが、病院周辺の道路が狭くて運転ができないというので私が駆り出されました。

 

病院の帰りに古くからある有名な喫茶店に寄ってケーキとコーヒーをいただきました。

 

近くの調理器具屋さんにも寄りました。

 

心労が重なっている義母にはとても良い気分転換になったようです。

 

義母は義父が順調に回復していることから自宅を少々リフォームして元のように義父と二人で暮らしたいと思っていたようですが、友人から「あんたも3年後はそうなるかもしれないのだから老人ホームに入れる方がいい」と言われたそうです。

 

義母は笑いながらそんな話をしてくれましたが、私にはそんな義母がちょっと寂しそうな目をしているように映りました。

 

老人ホームそのものは決して過ごしにくいというわけではないけど、やはり自分もそんな歳になったのかと思うと寂しくなるのだと思います。

 

 

今朝は会社の年金基金から↓のようなメールが届きました。

 

IMG_1025.PNG

 

公的年金支給額が昨年と比べて0.1%増えるのだそうです。

 

ただし、企業年金の方は増額なし。

 

 

現役世代の人は実質賃金が下がっているし、老人の年金額は雀の涙ほどのアップのみ。

 

それなのに消費増税に加えて社会保障費負担が増えるのですから我々の生活はますます厳しくなるばかり。

 

新しい元号が決まったからと言って浮かれている場合じゃあありませんよね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ブログにも詐欺コメント

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 10:51

「電子出版しませんか」

 

こんなコメントがブログに来た人がいませんか。

 

差出人のフルネームも住所もサイトも電話番号も無し。

 

おそらく老人を狙った詐欺です。

 

一見丁寧な文書でブログ内容を褒めたたえる内容が書いてあるのでいい気分になった方もいるのだろうと思います。

 

こんな誘いに引っ掛かってはなりません。

 

100歩譲って詐欺ではないとしても、自分の指名も住所もサイトも書かずにそんなコメントを送って来るなんて、「突然失礼します」と冒頭に書いてあってもとてもビジネスをしようとする人間の態度ではありません。

 

 

最近ではまたシニア層を狙った投資詐欺事件が起こっていますが、騙されるのはシニアだけじゃなくて若い人も、インテリの人もいる様です。

 

10年ほど前に職場の後輩でW大の政経卒の男から誘いがありました。

 

一流ホテルで投資セミナーが開催されるので一緒に行かないかとの誘いでした。

 

彼は既に1回その主催者の人間と会ったことがあってなかなか信頼できると思うと言います。

 

彼が貰ったというパンフレットを見ると、投資家にメリットのある話ばかり。

 

そんな上手い話が世の中にあるはずがありません。

 

私は彼にやめておけと注意したのですが、彼は一人でのこのこと出掛けて行き、結局セミナー終了後に半監禁状態になって契約を迫られたそうです。

 

もう一つはつい先日の話。

 

旧帝大の経済学部を卒業した友人が、やはり怪しげなセミナーに参加してきたのだそう。

 

内容はAmazonでサイトを使って行うビジネスを支援するアプリを7万円で提供するというもの。

 

米国では円換算で25万円程で売られていて日本ではまだ未発売なんだそう。

 

聞いただけで100%詐欺なのに、彼の様なインテリでも信じてしまったそうです。

 

流石に賢明な彼は私が100%詐欺だと言うと分かってくれたようですが…

 

 

そんな詐欺を行うのは怪しげな業者だけではありません。

 

銀行でも証券会社でも同じです。

 

本業で儲からなくなった銀行は投資信託の販売に力を入れていますが、それは法外な手数料が銀行に入ってくるから。

 

そもそも株式や債券投資なんて、情報が秒速で世界を飛び交う金融業界ではプロが運営しても素人が運営しても同じ。

 

投資信託の中には日経平均を上回るパフォーマンスをあげているところもありますが、それはあくまでもたまたま成績が良かっただけ。

 

大半は市場のパフォーマンスを下回っています。

 

投資家向けのバイブル「ウォール街のランダムウォーカー」によれば、銘柄選択をダーツでやってもプロがやっても成績は変わらないそう。

 

それが銀行や証券会社、あるいはファンド運営会社が法外な手数料をとるのだから全体で考えれば儲かるはずがありません。

 

まあ、ロクに勉強もせずに適当に買った個別株やFXで大損するよりは投資信託の方が若干安全ではありますが…。

 

銀行や証券会社は更にもっとリスキーな仕組債なんかを平気で勧めてくるのですから、多少の資産を持っているご老人は要注意です。

 

 

詐欺は銀行、証券会社だけでなく安倍政権も同じ。

 

毎金統計偽装は衝撃だったし、GDPの偽装ももはやほぼ間違いなし。

 

全ては安倍がアベノミクス偽装の為に行った偽装です。

 

そしてその隠ぺいに加担しているのがメディア。

 

特にNHKが酷い。

 

統計のプリンス小川淳也氏が国会で根本厚労相の不信任決議案理由をスピーチしたシーンを、なんとNHKが小川氏が議事妨害を行っているがごとく編集し放送していました。

 

最近メキメキ頭角を現してきた小川淳也氏は安倍政権にとっては危険な存在。

 

なにしろ、事実と数字を詳細に示して安倍内閣の偽装を追求しているのだから安倍としては相当な危機感を抱いているはず。

 

それも他の野党議員と違って、礼儀正しく言葉も丁寧でかつイケメンですからまさに安倍にとって一番の政敵となりつつあります。

 

小川氏は委員会でNHKのやり方について抗議をし、NHKはそれを認めました。

 

その様子が↓。

 

 

 

いまだに安倍内閣の支持率が4割もあるということは、国民の4割が詐欺にあっているということ。

 

こんな無茶苦茶な悪政をしている安倍を支持するなんて、NHK、讀賣新聞を始めとするメディアに詐欺にあっているようなもの。

 

 

それにしてもこんなNHKに受信料を払うのは本当に腹立たしい。

 

そもそも、なんで国営放送が朝ドラや娯楽番組、スポーツ中継をする必要があるのか。

 

これも政権が国民をアホにする為の施策に思えて来ました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

いつまで無知無能で厚顔無恥な男に政権を委ねているのか

  • 2019.03.10 Sunday
  • 22:54

明日は東北大震災の日だけど、忘れてはならないのが今日3月10日は東京大空襲が始まった日だということ。

 

なんと10万人もの人が殺害されました。

 

米国は国際法に違反して東京の民間人を標的にした大量虐殺を行いました。

 

日本がこれを責められないのが、日本も中国重慶に絨毯爆撃を行って民間人を多数殺害したことが背景にあると言われています。

 

 

私の実家のある富山も戦中は重工業が盛んだったこともあって終戦直前に空襲されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/富山大空襲

 

その時のことは祖母と母から何度も聞かされました。

 

焼夷弾が母のすぐ目の前に落ちてシュルシュルと音をあげていたそうです。

 

直撃されたり、爆発すれば母も祖母も生きていなかっただろうし、私も生まれていません。

 

神通川にかかる連隊橋には黒焦げの遺体が山の様に積まれていたそうです。

 

 

小沢一郎氏は東京大空襲のことについてSNSで触れて、二度と戦争は起こしてはならないと言っていますが、安倍は一言も大空襲について触れていません。

 

流石に米国のイヌです。

 

 

それにしても本当にこんな男が我が国の総理大臣でいられるということが不思議でしょうがありません。

 

漢字を読めない、歴史を知らない、憲法なんてもちろん知らない。

 

それに加えて、平然とウソをつき、国会で品のないヤジを飛ばし、野党の質疑にはまともに答えない。

 

そして、先日、野党議員から「法の支配の対義語は何か?」と聞かれて答えられない安倍には心底呆れてしまいました。

 

日頃から「法の下で」とのたまっているいるくせに、その対義語を知らないなんて信じられません。

 

それも三流とは言え大学の法学部で憲法を学んだはずなのに、そんな基本的なことすら知らないアホ。

 

「法の支配」の対義語は言うまでもなく「人の支配」です。

 

野党議員は次に、「安倍内閣は人の支配による政治」だと言いたかったのでしょうが、あまりにも安倍がアホ過ぎて上手く質疑が繋がらなかった様子です。

 

 

内閣府がようやく日本経済について減退傾向にあると発表しました(なんと菅はそれを否定していますが…)。

 

景気減速が明確になればいろんな意味で生活は厳しくなるでしょうが、そうならないと国民は安倍政権の酷さに気が付かないのでしょう。

 

だから将来のことを考えれば多少生活が苦しくなっても、それによって安倍が退場してくれれば良いと思っています。

 

でなければ安倍が総理の座に居座り続ければ、祖母と母から何度も聞かせられた恐ろしい戦争がまた起こるかもしれません。

 

イラクが大量破壊兵器を持っているというガセネタだけで「戦争もやむなし」と国民の前で言い放った安倍。

 

こんな危険な男には一刻も早く総理も議員も辞めてもらわなくてはなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

政教一体の日本

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 23:36

今日はヴォーカル教室。

 

いつもはちょっと早めに着いて顔なじみの女性店員さんと音楽談義したりするのだけど、今日はお休みの様。

 

なので10分前だけどレッスン室の前に行って、70前だと思われる私の前の生徒さんのレッスン風景を窓から拝見していました。

 

まだ課題曲歌唱前の基本練習をしていたようですが、なんと拍打ちの練習。

 

先生の電子ピアノの音に合わせて手拍子をしています。

 

そして私と同じように裏拍が全然出来ていません。

 

自分も上手くできないのだけど、こうして他人様の苦労している様子を見ていると笑えてきます。

 

ギター教室でも私の前の生徒さんは拍打ちに苦労している様だし、やはり60代を超えた人には裏拍はかなりのハードルです。

 

ヴォーカルの先生は小さい時からピアノをやっていて音大に進学。

 

そんな人には裏拍ができない苦労ってあまり分かってもらえない様です。

 

その点、ギターの先生は音大に社会人入学してから本格的に音楽を勉強したので、私達が裏拍が打てない苦労は十分わかってもらえるんだと思います。

 

ピアノを習っていた時も、譜読みが苦手な私に先生は「一音一音読むのではなく絵としてとらえて指が自然とそのキーに行くようにすることが大事」と言いますが、40前後でピアノを習い始めた人間にそんなことは無理。

 

バイエル程度の譜面ならパッと見て弾けるようにはなるけど、三声部が重ねられていて音符で真っ黒に埋め尽くされているショパンのエチュードなんか一音一音確認しないととても弾けるもんじゃありません。

 

それが歳をとってからピアノを学ぶ時の最大のハードル。

 

それに比べればギターはタブ譜があるし、ピアノと比べて音も少ないから譜読みは楽。

 

でも、どっちにしてもアウフタクト、裏拍、スラーが入っていると拍が分からなくなるので苦労は同じですね。

 

 

今日はギターを弾きながら原曲通りのテンポで歌いました。

 

ただ、210になると英語の早口言葉ができないところが何か所か出て来ます。

 

しっかり意識を集中して歌うようにと指導を受けました。

 

 

夜は久々にamebaTVを見ました。

 

知性派美人の小川彩佳さんがテレ朝を引退する前にもう一度彼女を見ておきたかったんです。

 

画面を切り替えると丁度森友問題。

 

森友問題を追求していた元NHK記者と、私大の教授が意見を戦わせていました。

 

私大教授はもと右翼新聞で働いていた様で、明らかな安倍擁護。

 

言っていることが支離滅裂です(左のサングラスの男。これで大学教授!)

 

IMG_0807.PNG

 

それに対してあまり口を挟まなかった小川彩佳さん。

 

報ステの時と比べて元気がありません。

 

IMG_0810.PNG

 

やっぱり安倍友が社長をしているテレ朝の圧力があるんでしょうね。

 

 

ところで安倍はじめ自民党議員の多くが統一教会の信者(あるいは選挙支援を受けている)だということはメディアはほとんど報じません。

 

統一教会は韓国で生まれた反共(反共産主義)他の教義を持つカルト教団です。

 

桜田淳子や元体操選手が集団結婚したり霊感商法で問題になったところです。

 

統一教会は世界中に50万人とも言われる信者を持っていますが、日本で勢力を伸ばしたのは安倍の祖父である岸信介の工作によるもの。

 

反共の統一教会が、日本の右翼に入り込んだわけです。

 

韓国で生まれた統一教会ですが、韓国の左翼系とは対立している様で、今の安倍が嫌韓であることと矛盾はありません。

 

北朝鮮との拉致問題がまったく進展しないのも、この辺りに原因がある可能性もあります。

 

 

自民党議員の多く(さらに旧民主党の一部)は、日本会議や統一教会の支援を受けて議員バッジをつけている訳ですが、連携している公明党もバックは創価学会。

 

日本では信教の自由が保障されているのだから仕方がないとも言えますが、政教分離とは反するし、日本の政治がそうしたカルト宗教と表裏一体だと分かると気持ちが悪い。

 

なにしろ政策の良し悪し、候補者の人格・能力とは全く関係なしに洗脳された信者が自民党、公明党に投票するのだから恐ろしい話です。

 

日本の国政選挙において投票率はせいぜい50%強。

 

野党がバラバラであることから自民党、公明党は国民の僅か24%の得票で70%もの議席を得ています。

 

25%の得票率の野党は、票が分散するのでたった30の議席しか得られていません。

 

そんな中で、宗教団代による組織票というのは恐ろしいほどの力を持っている訳です。

 

だからカルト宗教に日本を牛耳られない為には、選挙を棄権している50%の人がとにかく選挙に行くこと、そして野党は喧嘩ばかりしていないで連合を組むことです。

 

野党共闘を目論む小沢一郎氏を警戒して、産経や讀賣は小沢氏の人格批判を始めていますが、これも安倍らによるプロパガンダ。

 

安倍広報部に落ちてしまったNHKや、産経、讀賣の言い分をそのまま信じてはなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

未来の総理大臣現る

  • 2019.03.01 Friday
  • 22:13

今日は予約してあった歯科医へ。

 

予約してあったのは私とかみさんだけですが、なんと娘も一緒に行くと言います。

 

「なんでお前が行くんだ?」

 

と聞くと、

 

「行っちゃ悪いの?いいじゃん」

 

ははあ〜ん、これはランチ狙いですね。

 

私の歯周病は先月とほぼ変わらず。

 

とってもきれいにお手入れができているねと言われました。

 

私としては右上の悪い歯が痛んでいたので、流石に今度は抜歯になるのかなあと覚悟して行ったのですが、それほど進行していなかったそうです。

 

抜歯どころか「伝説の歯科衛生士」さんからは、まだまだ大丈夫ですよと言ってもらえました。

 

 

ランチは本当は先月友人に連れて行ったもらった、歯科医からそれほど遠くない激うま激安の有名店の天丼屋さんに行きたかったのですが、一緒についてきた娘は現在「糖質抜きダイエット」中。

 

なので、サラダバイキング単品でも注文できるイタリアンに行きました。

 

娘は何度もサラダをお代わり。

 

炭水化物を食べない代わりに、凄い食欲です。

 

帰路の途中でガソリンスタンドに寄りました。

 

明日から母の待つ富山に帰省しようと思っているからです。

 

 

納車以来燃費が6繊ℓと低迷している新型C200ですが、40繕瓩走ったこの日は9.2舛任靴拭

 

富山まで高速道路を走れば17舛阿蕕い倭ってくれそうです。

 

IMG_0789.PNG

 

 

家に帰ってからは少しだけ休んでギター教室へ。

 

今日は先生のギターも一緒に夢の人を4回演奏しました。

 

先日のヴォーカル教室ではテンポがだんだん速くなってしまいましたが、今日は先生のギターがマンドリンの様に裏拍を強調してくれたので、テンポも拍も分かりやすかった。

 

ただ、210のテンポはやはりしんどい。

 

4回も演奏するとクタクタ。

 

先生も汗をかいていました。

 

でも、ギター2台で合奏して歌うと気持ちが良いですね。

 

今日はイントロの部分と中間部のソロの部分を少し直されました。

 

やはりソロの部分は、弦が柔らかくて弦高が低いエレキよりアコギの方がずっと難しい。

 

発表会まではまだ少し日があるので頑張らなければ!

 

 

家に帰ってパソコンで株価ボードを広げると、私の主力持ち株がストップ高。

 

このところ下がり続けていたのですが、その下げ分を上回る上げ幅です。

 

どっちみちあと1年は売るつもりはないので現金が入ってくるわけじゃないけど、持ち株の含み益が増えていると嬉しいし、老後を考えると安心です。

 

今日の報道によれば、日本の経済指標が大幅に悪化しそうだとのこと。

 

景気も年金も物価も悪い方に行く可能性がますます高まっている中で、自分の老後は自分で守らなくてはなりません。

 

 

その経済指標を偽装していた疑いがもはや確実な安倍政権。

 

野党は厚労大臣の罷免を要求しました。

 

与党は当然のことながら拒否しましたが、素晴らしかったのが最近頭角を表してきた小川淳也氏の演説。

 

毎金統計の話になってから初めて彼を知りましたが、沢山の人から「統計のプリンス」と称されるだけあって、演説もとっても素晴らしかった。

 

与党にも野党にも演説の上手い人は何人もいるけど、彼ほど勉強し綿密な論理を組み立て、かつ紳士的に話せる人はなかなかいません。

 

私が安倍が嫌いだということを差し引いて冷静に聞いても素晴らしい。

 

日本の将来を考え、心に訴えかけてくる部分も織り交ぜて誠実に話す政治家は近年見たことがありません。

 

小川氏は、厚労大臣罷免の理由だけに留まらず、社会全体に関しても、そして菅、麻生、野田、安倍について私が日頃不満に思っていることをとても上手く批判しています。

 

凡人の私には「これが俺が言いたかったことそのもの(俺には上手く表現できなかったけど)」と感心するしかありません。

 

彼こそ、未来の総理大臣になって欲しいと思いました。

 

久しぶりに「政治は言葉だ」との格言を思い出しました。

 

彼なら韓国、米国、ロシアともきっと上手くやってくれるに違いありません。

 

その彼の演説は↓。

 

 

 

ただし、相変わらず喧嘩ばかりしている野党各党。

 

安倍を倒すためには野党共闘が必要だと分かっていながら、立憲の枝野氏や合併を果たした国民民主党の中にはいまだにごちゃごちゃ言っている輩がいます。

 

だから野党は信頼できない、任せられないと考えている人が沢山いるのでしょう。

 

それなら小川氏の様な優秀な若手をリーダーにして野党がまとまったらどうか。

 

米国では、オバマ氏やクリントン氏の様に若くても世界をリードする政治家が現れたんです。

 

小川氏の登場によって、お先真っ暗だった我が国にもちょっと明るい未来が見えてきた様なきがします。

 

 

明日は富山に帰省するつもりですが、株も上がったし、小川氏の素晴らしい演説も聞いたし、気分良く運転することが出来そうです。

 

ちょっと心配なのは愛犬達のこと。

 

でもかみさんも娘も面倒を見てくれるから心配というよりは、私自身が寂しいってことなんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM