介護離職

  • 2018.09.14 Friday
  • 22:41

今日の午後、元職場の女性職員から久々にLineが来ました。

 

その財団法人から、記念式典の案内が来ていたのですが返事をせずに放っておいたんで、返事の督促でした。

 

10月は発表会のリハがあったり、娘のカフェの手伝いもあるし、旅行にも行くので忙しいのもあったし、既に尊敬する理事長さんが亡くなっているので出席しても得るものもなさそう。

 

私の苦手な人種が多い役所のお偉いさんたちも沢山出席するだろうから、できれば避けたいというのも本音。

 

スピーチでもしろというのなら出席せざるを得ないけど、その他大勢としての列席なら出なくても問題はないでしょう。

 

「やめとくわ」

 

と返事すると、彼女もすぐ納得してくれました。

 

 

その彼女は来年退職するそうです。

 

前から職場に対する不満は聞いていましたが、同じマンションの別の部屋に住む義父母の介護をしなくてはならなくなったからだそう。

 

「暇になったら遊んで。うちのワンコ達の躾もしてね」

 

とありました。

 

彼女がワンコを買ったのは、私の影響。

 

職場でキュート君の写真を見せたら、どうしてもワンコが欲しくなってしまったんだそうです。

 

基本的に暇な職場だったので、勤務時間中に彼女としょっちゅう愛犬達の写真を見せ合い、自慢し合っていました。

 

そして、半年後ぐらいに二匹目を購入。

 

一匹目があまりにも可愛くて、旦那さんと取り合いになってしまったこともあるけど、やはり今のワンコが死んだら耐えられないだろうと思って二匹目を迎えたんだそうです。

 

それならある程度、歳を離した方が良いのだけど、心配でいてもたってもいられなくなってしまったそうです。

 

まあ、でもどちらにしてもいつか来る愛犬との別れ。

 

その時は悲しくて寂しくて耐えられない気持ちになるだろうけど、その分生きている間に沢山愛してやって思い出を沢山作れば良い。

 

これから義父母の介護の生活に入ると社会との関係も少なくなって彼女も辛いだろうけど、きっと愛犬達が癒しとなってくれるはずです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

自然災害への備え

  • 2018.09.08 Saturday
  • 23:59

今日の娘のカフェはガラガラ。

 

せっかく仕込みに大変な手間をかけてそんな風だとがっかりです。

 

かみさんの手芸教室は新規入会の人が二人いて盛況だったけど、店の前の道も人通りが殆どなくて、なんだか街全体が閑散。

 

がっかりしている娘をお買い物に誘いました。

 

こんな時はさっさと店を閉めて久々に気分転換でもした方が良い。

 

授業中のかみさんを置いて、私と娘二人でイオンに行きました。

 

最初行ったところはペットショップ。

 

ペットショップの為に可哀想な保護犬が増えるのは分かっているけど、やはり可愛い子犬を見るのは楽しい。

 

ペットショップに行くと、必ず一匹毎にガラスケースに指を当てて様子を探るのだけど、やはりキュート君の様に私の目を見ながらガラス越しに指を舐めてくれる子はいません。

 

娘は、

 

「やっぱり、パパとキュート君とは奇跡の出会いだったんだね」

 

と言ってくれました。

 

その後は、フードコートでアイスクリームショップで娘が持っていた1個増量券を使ってアイスクリームを二つゲット。

 

さらに、その後、フライドチキン屋に行って、iPhoneに入っている無料券を見せてチキンを2本ゲット。

 

お口直しは、カルディーでコーヒーの試飲。

 

それから食品売り場に行って、これも無料券でお惣菜をゲット。

 

娘の家は今日は手巻き寿司にすると言ってお刺身を2パック買いました。

 

アイスクリーム1個分と、お刺身代以外は全て無料。

 

お金を節約できたことよりも、娘とこうしてあちこち歩きまわって疑似節約生活ができたことが楽しい。

 

2時間たっぷり遊んで帰りました。

 

ところでイオンはとんでもない混雑ぶりでした。

 

特に食品売り場のレジはどこも長蛇の列。

 

お客さんのかごを見ると、携帯用のガスレンジとかお菓子等の保存食品が多い。

 

そうだ!このところの自然災害を見てみんなが一斉に非常食を買いに来たんですね。

 

娘のカフェがいつになく暇だった理由も分かりました。

 

ちなみに阪神淡路大震災を経験した我が家では、常に非常食を準備してあります。

 

居住スペースのレンジは電磁式だけど、1階に行けばカフェの厨房にガスレンジもあります。

 

家族で万一の避難場所も決めてあるし、まあまあ備えは出来ている方だと思います。

 

懸念は愛犬達を連れて避難できる場所がないこと。

 

今日のかみさんの手芸教室でもそんな話題になったそうだけど、近所にお住いの方からこんな提案がありました。

 

それは、高架下の公園スペースに避難すること。

 

そこにはホームレスの人たちも住んでいるのだから、数日なら十分住めそうだし、彼らと仲良くなったらいろんな生活の知恵も教えてもらえるだろうとのことです。

 

なるほど!と思いました。

 

ただし、原発事故が起きて当地に放射能が舞い降りればどうしようもありません。

 

早く原発は廃止して欲しいものだと改めて思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

かろうじて中流を標榜するけど金銭感覚は下流老人

  • 2018.09.06 Thursday
  • 21:49

今日も私は娘のカフェのお手伝い。

 

かみさんの手芸教室の生徒さんからは「ご主人、まだぎこちない」と言われるし、私が久しぶりに会った常連の女性客からは「びっくりした。なんか違和感が凄い」って言われたけど、からかわれるのも慣れてきました。

 

今日は初めてのお客さんもいて、生後2カ月の赤ちゃんを連れて来てくれていたけど、その子がまた可愛くて可愛くて堪りません。

 

普通に生きていれば、他人様の赤ちゃんと遊んだりできないのだから、これもまあ良いかあ。

 

 

今日はちょっと早めだけど、キュート君のお誕生日のお祝いをしました。

 

ちょっとお値段ははるけど、上等なステーキを食べさせてくれるお店に行きました。

 

IMG_9860.JPG

 

ワンコが入れてちょっと高級な雰囲気のあるお店はなかなかありません。

 

キュート君はお肉が大好きなので、私がしゃぶって塩気を抜いてから食べさせてあげました。

 

IMG_9872.JPG

 

サンちゃんにももちろん上げましたよ。

 

兄弟は平等に扱ってあげないといけないですからね。

 

IMG_9869.JPG

 

バジルが大好きな私達は、他にもバジルソースを使ったお料理を何品かとっていただきました。

 

IMG_9861.JPG

 

キュート君にはみんなで「お誕生日おめでとう」と言って上げました。

 

私達の言っていることが大体わかるキュート君はとても嬉しそうな顔をしてくれました。

 

 

↓の写真は昨夜愛犬達にリンゴをあげた時のもの。

 

IMG_9852.JPG

 

二人とも喧嘩せずに、自分にもらえるのを大人しく待っています。

 

IMG_9850.JPG

 

本当に可愛くて可愛くて堪らない愛犬達の仕草。

 

IMG_9848.JPG

 

 

今日の夕方はかみさんの会社の税理士さんが来てくれました。

 

どんな仕組みなのか良く分かりませんが、私が会社に貸したことになっているお金を今後数年かけて返済して、それを使った方がいろんな点で節税になるそうです。

 

それを聞いたかみさんは「もっと楽しもうよ。貴方はちょっとケチすぎる」と言います。

 

そんなかみさんですが、私がステーキ屋で支払いをしてくるといくらだったかと聞き、「○○に行くよりお得だったね」とかけち臭いことを言います。

 

ギターを買おうと思っていた時も、「いったい何本買えば気が済むのよ」と言ったし、自分の服やバッグを買う時も決して高価なものは買いません。

 

私がホームセンターで愛犬達のシートを買ってくると、「楽天で勝った方がはるかに安いのに」と私を責めます。

 

中流老人を標榜する私達家族ですが、金銭感覚は下流老人なんだなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

思い描いていた老後と違う気がするが・・・

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 21:25

今朝はかみさん曰く、今日は手芸教室の生徒さんも少ないし、多分娘のカフェは暇だから手伝いはいらない。

 

これを聞いて安心した私は、ちょっと匂い出したサンちゃんをお風呂に入れてやりました。

 

2カ月ほど前に美容室に行った時に毛玉が酷くて丸刈りにされたサンちゃんだけど、今はそれなりにフサフサ。

 

IMG_4772.JPG

 

加えて、キュート君の毛はすぐに乾くけど、皮脂の多い毛質のサンちゃんはなかなか乾きません。

 

だから、シャンプーも乾燥も、そしてお風呂上がりのブラッシングも結構大変です。

 

それでも、脂漏性湿疹で痒くなったら可哀想だから、二日ぶりのお風呂に入れてやりました。

 

お風呂から出るとキュート君がドアの外で待ち構えていて、早速二人で追いかけっこ。

 

本当に仲が良くて良かった。

 

 

ちょっと休んでからギターでも練習しようと思っていたら、かみさんから大至急カフェの手伝いをしなさいとの指令。

 

13時近くまで暇だったらしいけど、それから急にお客さんがドドドドと来たそうです。

 

かみさんは手芸教室で手が離せないし、私が手伝うしかありません。

 

どうしてそんなにお客さんって固まるんでしょうね。

 

でも、私も随分慣れて来て、注文取りや配膳もスイスイ。

 

15時ぐらいにようやくお客さんがはけてから、溜まりに溜まった食器も食洗器に入れて洗い終わったら布巾で仕上げて15分程で全て完了。

 

部屋に帰ると愛犬達がお散歩に行きたくて仕方がない様子だったので、近所の薬局まで一昨日貰った処方箋を持って愛犬達を連れて行きました。

 

今日も暑くなるとの予報だったけど、ワンコとお散歩するにはまずまずの気温。

 

薬局までの道のりを覚えている愛犬達に引っ張られて行ってきました。

 

帰ってから娘のカフェでコーヒーでも頂こうと思ったら、また新しいお客さんが何人か・・・

 

かみさんも疲れていると思ったので、部屋に帰って夕食のカレーを作りました。

 

辛いカレーが好きな私は、仕上げにハバネロペッパーとガランマサラ、チリパウダー、それと香り付けにクミンを追加。

 

カレーフレークはカルディーで買ってあったものですが、玉ねぎとニンニクとしょうがを牛脂であめ色になるまで炒めて、牛肉の塊肉は圧力鍋でトロトロに煮込んで、そこに湯剥きしたトマトとブイヨンの素を入れて結構手が掛かっています。

 

仕事から戻ったかみさんと娘は、辛い、辛いと言いながらカレーを食べてくれました。

 

なんだかカフェの手伝いも食事の支度も楽しくなってきました。

 

私の思い描いていた老後生活とは随分違う気がするけど、まあ良いかあ。

 

 

今日もサンちゃんは100%お手をしてくれました。

 

最後は、キュート君とサンちゃんで同時にお手。

 

今日は一日忙しくて疲れたけど、愛犬達の可愛い仕草を見ると疲れも吹っ飛びます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

顔を見なくなった隣のおばあちゃん

  • 2018.08.30 Thursday
  • 21:40

今日も私は娘のカフェの店員。

 

今日はかみさんの手芸教室が特別講習だったので普段より生徒さんが多くて大変だと思っていたのだけど、それ以外のお客さんが月末近いということもあって少なかったので助かりました。

 

かみさんと娘からは、随分板について来て様になってきたと言われました。

 

今日は、女性二人組のお客さんがメニュー選びで迷っていたので、二種類とって二人でシェアしたらどうですかと勧めてみました。

 

するとお客さんもすんなり同意。

 

取り分け皿もサービスして喜んでもらいました。

 

 

ところでカフェのお客さんと言えば、ほぼ毎日のように来ていた高齢のおばあちゃんがこのところずっと来ていません。

 

となりのタワーマンションに一人住まいしているんですが、近所の接骨院でも常連さん。

 

夕方かみさんが接骨院にいったら先生とそのおばあちゃんの話題になったそうですが、やはりこのところずっと顔を見ていないそう。

 

私が最後に見たのは3カ月ほど前。

 

ふらふら歩いていて具合が悪そうでした。

 

週に2〜3回、訪問介護のヘルパーさんに来てもらっているそうなので、まさか孤独死はないでしょうが心配です。

 

一昨年も隣の中層マンションに住む常連のおじいちゃんが来なくなったと思ったら、しばらくしたら亡くなられたということがあったので尚更心配です。

 

 

私が子供の頃は、町内の殆どの人は家族で同居。

 

私が覚えている範囲では、高齢の独身姉妹が小さな文具店を営みながら暮らしていたぐらい。

 

お店をやっていたからなにかあれば近所の人が気付くだろうけど、それでも子供心ながらに心配していたことを覚えています。

 

そして殆どの家では、家族がいっしょだったから安心でした。

 

それがいまや核家族どころか単身世帯も沢山あります。

 

昨日なにげなく見ていたテレビで、イランの人を取材していましたが、なにが楽しいかと言うと、家族や友達と一緒にいるのが一番だそうです。

 

イランでは、日本の様に子供が成長したら家を出て独立するという考えはないそうです。

 

 

タワマンのおばあちゃんだって、お金はたんまりあるのだろうけど、ずっと一人で暮らしていて寂しいんだと思います。

 

だからしょっちゅう娘のカフェに来ていたんだろうと思います。

 

 

太平洋戦争で敗戦後、米国に完全に洗脳された日本。

 

大事にしてきた日本の文化や生活習慣がかなりアメリカナイズされてしまいました。

 

こんな日本は幸せなんでしょうか。

 

そんなことを考えても、米国に完全隷属する安倍には嫌悪感しかありません。

 

彼は決して保守ではなく、米国に隷属しているだけ。

 

保守=安定、安心と考えるのは如何にも浅はかだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

92歳の母の達筆にびっくり

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 22:54

今日も娘のカフェのバイトの子が休み。

 

身体が丈夫じゃないので病気で休むことも多いのだけど、彼女の本来の希望である音楽家としての仕事が大分入るようになったというのも理由の一つ。

 

私達としてもそんな彼女にはカフェのバイトなんかじゃなくて自分の夢の実現に向かって頑張って欲しいと心から願っていますから、休まれても仕方のないこと、むしろ良いことだと思っています。

 

なので今日も私がカフェに入ることになりました。

 

下に降りて間もなく常連のワンコ連れの二人組。

 

私のエプロン姿を見て、

 

「違和感な〜い!」

 

「もう定職にしたら」

 

とかからかいます。

 

まあ、そんな会話も楽しいものです。

 

 

ランチ時が終わって部屋に帰って寝ていると、姉からLineで写真。

 

IMG_9801.JPG

 

IMG_9802.JPG

 

IMG_9803.JPG

 

IMG_9804.JPG

 

姉か甥っ子が書いたものかなあと思ったけど、そう言えば嫁に出た姉は私と苗字が違う。

 

ひょっとして92になる母が・・・と返信すると、ピンポーン。

 

昨年の夏以来、三度も救急車で運ばれて生死を彷徨った母はまともに歩けなくなってしまったけど、それがこの達筆。

 

ビックリしてしまいました。

 

ヘルパーさんからも、凄い!と褒められたようですが、母は気に入らないから捨てておいてと言っているそうです。

 

考えてみれば母は幼い頃は才媛と言われ、難関だった県立高等女学校を卒業して教員をやっていたのだから、当時は必須科目だったはずの習字も上手いはず。

 

字のへたな私より上手いのは当然、習字が得意な姉や甥っ子より上手いかもしれません。

 

箸を持つのもやっとの母がこんな字を書けるなんて本当にびっくりしました。

 

 

今日の夜は、かみさんと娘と一緒にコンサートに出掛けました。

 

コンサートは楽しいのだけど、実はその時間は不安の時間でもあります。

 

会場ではスマホの電源を落とすか、飛行機モードにしなければならないから、その間になにか緊急電話があっても出ることが出来ないからです。

 

だけど、今日は母の元気そうな様子を知って安心して電源を切ることができました。

 

こんな幸せがいつまでも続けば良いなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

休み明けは疲労困憊

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 00:28

今日は結局娘のカフェを手伝うことになりました。

 

バイトの子から身体の調子が悪いから休むと連絡があったからです。

 

 

休み明けの娘のカフェはとんでもない数のお客さんでした。

 

それもランチ時に重なるので目が回りそう。

 

お客さんがひけたのは2時。

 

お昼ご飯を食べたくない位に疲れてしまいました。

 

娘の仕事が繁盛するのは喜ばしいことですけど、大変です。

 

 

それでもカフェの仕事を終えたら、愛犬達を久しぶりに公園お散歩に連れて行ってやりました。

 

何週間ぶりでしょうか。

 

この暑さでずっと公園に行けなかった愛犬達は久々の公園にとっても嬉しそうでした。

 

 

これで疲れも吹っ飛ぶと思いましたが、晩御飯を頂いた後にそのままソファーで爆睡。

 

起きるとすでに夜中の12時過ぎ。

 

それでもまだ疲れは残っています。

 

明日はバイトの子が出勤してくれることを祈って、それでも休みだったことも考えてこれからまた寝ることにしようと思います。

 

なので、この辺で。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

炎天下の中を歩くおバカ夫婦

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 21:41

今日も暑いことは暑いけど、午前中は少しだけ和らいだ感じがしたので、愛犬達を娘に託して夫婦で外出。

 

目的地は大きなターミナル駅の近くにある鰻屋さん。

 

11時ごろに駅に着いてしまった私達は、新しくできた商業ビルの中を見学することにしました。

 

その中にも鰻屋さんが入っていましたが、なんとなくそこは素通り。

 

で次に別の新しいビルに。

 

そこにあったインド料理でも良いかなあと言いながらもそこには入らずに、今度は魚屋さんにしようかなどと話している内にそのビルを出て、足は繁華街と反対方向に。

 

最初目的地にしていた鰻屋さんからはかなり離れてしまいました。

 

 

ふと目についたのが古い錆びれた商店街への案内図。

 

今度はそちらになにかあるかもと思って足を向けました。

 

全く計画性も無く、テキトーな夫婦です。

 

「俺達、バカ夫婦だな」

 

「パパはそれが幸せなんでしょ」

 

とバカ夫婦の会話を続けながら、その商店街へ。

 

 

ところが凄くさびれていてまともに食事できるようなところはありません。

 

それで次に向かったのが、今話題になっているという古い街並みの中に新しい店舗が出来始めているという横町へ。

 

その頃から、猛烈に暑くなって来てヘロヘロ。

 

炎天下の中、もう何キロ歩いたことか!

 

のどはカラカラ。

 

それでも我慢して歩いていると、なんとその横町に鰻屋さんを発見。

 

店の中を覗いてみると沢山のお客さんが待っています。

 

これは美味しそうだと直感した私達は、順番待ちをすることにしました。

 

 

待つこと30分程。

 

ようやく席に通されて、うな丼の特上を頼んで更に待たされること30分。

 

ようやくうな丼がでてきました。

 

見るからに美味しそうです。鰻の香りもちゃんとします。

 

IMG_9702.JPG

 

鰻は丼に限ります。

 

熱々に暖めた丼に炊き立てのご飯。そしてふっくらとした鰻。

 

見も厚くてボリュームもたっぷり。

 

IMG_9705.JPG

 

私はこれだけでお腹が一杯になりましたが、かみさんも美味しい、美味しいと言ってボリューム満点の丼を完食。

 

IMG_9703.JPG

 

これほど美味しい鰻をいただいたのは20年ぶり位。

 

新橋の鰻屋さんで頂いて以降のお味でした。

 

 

当初の目的地の鰻屋さんより遥かに美味しくて、炎天下の中を無計画に歩き続けたバカ夫婦が最後に大穴を引き当てました。

 

あまりにも美味しかったので、店員さんに「20年振りに美味しい鰻をいただきました」と言ってあげました。

 

かみさんに聞くと、その後その店員さんが奥の方で焼きをしていた調理人さんにその旨を伝えていたそうです。

 

やはり調理人も店員さんも「美味しい」って言ってもらうのは嬉しんでしょうね。

 

 

お会計は8100円。

 

年金生活者にしては贅沢なランチだけど、たまには良いもんです。

 

 

ところで私達の隣のその隣に座っていたのが、どう見ても不倫カップル。

 

50代ぐらいの男性と30代半ば位のきれいな女性。

 

耳にはバカでかいイヤリングをして、露出の多いワンピースを着ていて如何にも夜の女性。

 

かみさんにiPhoneのメモ帳で「左の人達、不倫?」と書いて見せるとかみさんも同意。

 

かみさんは、

 

「今のあなたなら、飲み屋に行って○○町のビルを持っていてベンツに乗っているって言って、鰻でも食べに連れて行ってあげるって言えば一発で女の子がついてくるわよ」

 

だそうです。

 

そんなことをしたら許してくれないくせに、冗談とはいえよくそんなことを言えるもんです。

 

これも典型的なおバカ夫婦の会話。

 

 

鰻屋を出てからは、昭和の雰囲気のある喫茶店でコーヒーフロートを頂いてバスで帰りました。

 

バスの運転手は随分アグレッシブな運転をします。

 

前に停車しているクルマにギリギリまで近づいたり、加速もがーっ。

 

それでもバスは前後に揺れることも無くかなり運転が上手。

 

そんなバスの運転についても、バカ夫婦は話題にして大笑い。

 

中学生みたいです。

 

 

 

家に帰ってからかみさんは突然、

 

「隣に一人で座っていた人はお坊さんだと思うわ」

 

と言うので、何故かと尋ねると、

 

「だって頭が剃ってあったから」

 

だそうです。

 

でもお盆も中日の忙しい時に坊さんが順番をついてまで鰻屋に来ている訳がありません。

 

 

久々の街に繰り出してのデートはバカ夫婦になって楽しみましたが、家に帰ってもかみさんはやはりおバカさんでした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

二代揃って夫婦喧嘩

  • 2018.08.12 Sunday
  • 23:02

あまりの暑さで日中はお散歩に行けない愛犬達。

 

なので、早起きのかみさんが涼しい朝の内にお散歩に連れて行ってくれます(私はまだ熟睡)。

 

そして愛犬達の食事はこれまでほとんど私が作ってやっていたのだけど、最近はかみさんが作ります。

 

ワンコの食事と言っても、我が家では市販のカリカリをそのままお皿に入れてお終いという訳ではありません。

 

複数の野菜をみじん切りにして、それにカリカリを加え、そこに牛缶を混ぜて与えているんです。

 

以前は便が緩かったり、リバースしていたこともある愛犬達ですが、この食事にしてからはとっても健康そうな便をします。

 

リバースもほとんどしなくなりました。

 

床が絨毯の我が家では下痢をされたりするとお掃除が大変でしたが、今は固い便しかしないので、ちょっとシートを外してもつまんで取れば床が汚れることもありません。

 

かみさんがお散歩と食事の世話をするようになってから、これまで私べったりだった愛犬達は随分かみさんに甘える様になりました。

 

かみさんは嬉しそうです。

 

で、私はやきもちを焼くかと言うとそんなことはなく、愛犬達はちゃんと私にも甘えてくれます。

 

 

愛犬達がいるとお出かけ先が限られてしまいますが、じゃあワンコを飼わない方が良かったかと言うとそんなことは全然ありません。

 

愛犬達はいつも私達を笑顔にしてくれます。

 

そんな愛犬達を見ていると本当にいてくれてよかったと思います。

 

 

今日はそれでも愛犬達にお留守番を頼んで、かみさんの実家へ。

 

お義母さんからランチのお誘いがあったんです。

 

暑くなければお墓参りに連れて行ってあげても良いかなあと思いました。

 

かみさんは途中でローソンに期間限定で売っているスイーツをお土産に買いたいと言うのでわざわざ遠回りをして行きましたが、2軒とも店頭に置いてありません。

 

かみさんは私達の自宅のそばのローソンだったらあったはずだと私にクレーム。

 

でも2軒も回ってないのだから、自宅そばのお店に行ってもあったとは限りません。

 

ここで少々口喧嘩になりました。

 

実家に到着するとすぐに義父母が玄関先に出て来てくれました。

 

義父は昨年は全く歩けなかったのに、今では少し歩けるようになりました。

 

向かった先は和食店。

 

しゃぶしゃぶとお寿司、天婦羅などいただいてお腹が一杯。

 

日頃は夫婦喧嘩ばかりしている義父母も上機嫌。

 

食事の後は、あまりの暑さに墓参りはあきらめて、義父がホームセンターに行きたいと言うので近くのカーマへ。

 

ところがカーマからの帰り辺りから義父母がどういう理由か分からないけど喧嘩の兆候。

 

案の定、家に帰ってからはかなりの言い争い。

 

でも、お互いに相手のことをけなし乍らも別れるわけでも無し、一つ屋根の下どころか毎日同じ部屋で寝ているんだから夫婦喧嘩は犬も食わない!ですね。

 

そう言えば、私達夫婦もローソンのスイーツのことでついちょっと前に喧嘩したばかりでした。

 

二代揃って同じ日に夫婦喧嘩したってことですね。

 

 

家に帰って夜は愛犬達を連れて外食にでかけようという話になりました。

 

何処にも連れて行ってあげられなかった愛犬達が可愛そうだったからです。

 

クルマに乗ってかみさんの膝の上に座った愛犬達はとってもおとなしくて幸せそうな顔をしています。

 

愛犬達はドライブが大好きなんです。

 

そんな姿を見て、レストランに入るのは止めてもう少しドライブすることにしました。

 

そしてちょっと離れたホームセンターまで行って、愛犬達と一緒に店内を回りました。

 

愛犬達が大好きな長いロープがボロボロになっていたので新しいものを買いました。

 

 

明日は、愛犬達のトリミングの日。

 

かかりつけの動物病院でやってもらうことにしているんですが、二匹同時に健康チェックも兼ねてということなので、朝9時から夕方までかかるそうです。

 

なので明日はワンコを連れて行けないところに出掛けようという話になっているんですが、どこに行こうかという話以上に愛犬達がいなくて寂しいという話になってしまいます。

 

愛犬達も私達と離れて不安になると思いますが、それ以上にかみさん、そして私が寂しい思いをするんだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

年金制度変更がお盆の帰省シーンも変えるかも

  • 2018.08.12 Sunday
  • 09:33

お盆の帰省ラッシュのニュースを見ていると、おじいちゃん、おばあちゃんの待つ故郷に帰省する家族の姿が微笑ましいですね。

 

私達も若い頃は子供を連れて渋滞する高速道路を使って帰省したものです。

 

帰省するとまだ若かった私達にはとても行けなかった高級フレンチに連れて行ってもらったり、姉夫婦の子供達と一緒にプールに行ったり、そして帰りには沢山のお土産を持たされたものです。

 

両親とも公務員だったので、共済年金もたっぷりあったのでそんなことが出来たのでしょう。

 

戻る時に駅で娘が母と別れたくないと言って泣いていた姿も懐かしい。

 

父が亡くなり、母がサ高住に入った今は、帰省して大家族で一緒に過ごすということは無くなったけど良い思い出です。

 

 

さて、森永卓郎氏が最近のラジオ番組で年金制度が危機的状況にあることについてコメントしていました。

 

政府が無制限に財政赤字を増やし、日銀が市中銀行を経由して国債を買い漁っていることを問題なしとする彼の主張には到底頷くことはできないけど、係数処理が得意な彼のいろんなコメントについては一目置いています。

 

彼の年金についての予想は、

 

1.現在の支給レベルは4割程度削減する

 

2.支給開始年齢を70歳にする

 

だそうです。

 

そう言えば、政府は先程、国家公務員の定年を65歳に延長する方向で調整を進めているそう。

 

そうなったら子供たちが孫を連れて帰って来てくれても高級フレンチにいくなんてことはできなくなってしまいますね。

 

 

思い出すのが、先日年金事務所に行った時に隣の窓口で大きな声で相談していた男性と職員との会話。

 

支給開始繰り下げの話だったと思いますが、職員は、

 

「制度が突然変わることもありますからね」

 

「でも既に受け取っている人は既得権があるので影響は少ないと思います」

 

と言っていました。

 

 

マクロ経済スライドだって、考えてみれば突然でした。

 

今は物価が横這いにあるからほとんど影響はないけど、もし物価がドンドン上がるようになれば年金支給額のアップが物価上昇率以下に設定されているから、大幅な目減りになるはずです。

 

非婚化が進み、高齢社会になるにつれて、お盆の帰省ラッシュも見られなくなってくるかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 女性を見る目
    porter (06/06)
  • 女性を見る目
    おさむ (06/06)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    porter (04/28)
  • 国民のことを真剣に考えてくれる政治家を選びたい
    鳳凰 (04/28)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    porter (04/05)
  • 幸せそうな老いた男性と老犬
    sara (04/05)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    porter (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    鳳凰 (03/22)
  • 人生はやり直しがきかないけど、新しい人生を始めることはできる
    北の国から (03/22)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM