欲しいもの

  • 2019.01.21 Monday
  • 00:39

今日のお昼ご飯はパスタ。

 

どういう訳か、パスタをいただいた日は夕食時になってもお腹が減りません。

 

だからスーパーにお買い物に行って、いろんな食材を見ても食欲が湧きません。

 

そもそも50歳を超えた頃から、「どうしても○○が食べたい」「お腹いっぱい食べたい」という欲求があまりなくなってきました。

 

長い人生でいろんなものを食べてきて食べ物に飽きてきたのかもしれません。

 

かみさんも同じ気持ちだそうです。

 

なのでスーパーの端から端まで歩いても買い物かごは空っぽのまま。

 

ようやくお肉とお魚と野菜を少々かごに入れました。

 

 

そして夕食は塩サバの焼いたものと、おでんとおからの炒ったものという質素なもの。

 

そして食事前には毎食食べている大豆。

 

 

食べ物に限らず、この歳になるといろんな欲が無くなってきた様な気がします。

 

持ち株が上がって含み益が増えても、それは老後の精神安定剤以上のものではありません。

 

食べ物やモノに関しては本当に欲しくて欲しくてどうしようもないものがないんです。

 

 

欲しいものがない代わりに失いたくないものは増えてきた様に思います。

 

それは家族であったり、母であったり、愛犬達であったり、健康だったり。

 

 

今日は、スーパーに出掛けて、愛犬達をお散歩に連れて行った以外は家の中に籠っていましたが、愛犬達の可愛い仕草を見ていると退屈しません。

 

愛犬達は、とにかく私に遊んでもらったり、お散歩に連れて行ってもらえばそれだけで十分に幸せそうです。

 

サンちゃんは私の顔をずっと見続けてくれます。

 

話しかけると首を傾げてくれるのが何とも言えず可愛い。

 

 

キュート君はカメラを向けると目を背けるのでなかなかいい写真が撮れません。

 

それでもカメラを離すと、私の目を見て鬼ごっこを迫ります。

 

IMG_0626.JPG

 

今週あたりは天候次第ですが2カ月ぶりに母の顔を見に富山に帰省しようと思っています。

 

母の顔は見たいけど、愛犬達を置いていくもの辛い。

 

欲しいとすれば、もう一つの自分の身体かな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

町内会長を引き受けられない理由

  • 2019.01.06 Sunday
  • 21:52

今日の夜、町内会長さんから突然の電話。

 

先日打診された町内会長職についての再打診でした。

 

私の住む町内はとっても良い方ばかり。

 

毎月、公園の清掃と役員会にも沢山の人が集まって来るし、町内旅行や新年会など楽しい。

 

60歳近くになって郊外から街中に引っ越してきた私達家族も温かく迎えてくれました。

 

だけど、町内会長というのはちょっと荷が重い。

 

月に1度は学区全体の会合があって、町内の人達からの陳情をまとめて市会議員に要望を出す仕事もあるし警察署との打ち合わせもあるし、毎月の役員会だけでなく年に数回の行事。

 

それが報酬ゼロの完全ボランティア。

 

それでもこの歳まで好き勝手に生きてきた私なので、そうした地域活動というか社会貢献活動もやらなければならないと言う気持ちはないこともありません。

 

ただ、問題は田舎のサ高住に住む92歳になる母のこと。

 

一昨年〜昨年は、三度も救急車で病院に運び込まれたということもあって、1〜2カ月に一度は母に会いに帰省しています。

 

それに加えて、定年して4年目の私はまだまだ遊びたい盛り。

 

ライブやコンサートに出掛けたり、愛犬達を連れて旅行にも出かけます。

 

 

加えて、この頃の義父母のこと。

 

86歳になる義父は急激にボケが進んで来ています。

 

そんな義父のこともさることながら、その相手をしなければならない義母のことはもっと心配です。

 

自分の父母の経緯を鑑みると、義父母にもそう遠くない将来になんらかのイベントがあってもおかしくありません。

 

長男夫婦も妹夫婦もちょっと頼りないし、義母からすれば長女のかみさんが頼り。

 

そうなったら、私も色々と手助けしなければならないことになります。

 

実際に一昨年末に、義父が歩けなくなった時に何度も病院へ連れて行って付き添いをしたのは私。

 

今後もなにかあれば私がやらなくてはならなくなるのだろうと思いますし、一生の伴侶として選んだかみさんの親だから役に立ちたいという気持ちもあります。

 

 

町内会長を引き受ければ、新たな人脈もできるし、やりがいもあるんだろうとは思います。

 

でも、そいろんなことを考えるととても引き受けられないというのも確かです。

 

会長さんはすぐに結論は出せないだろうからと、これ以上の話し合いは後日ということになりました。

 

 

ところで今朝は愛犬達を連れてかみさんとお散歩に出掛けました。

 

とっても寒かったので、愛犬達にダウンジャケットを着せて行きました。

 

愛犬達はとっても楽しそうです。

 

ワンコの寿命は10〜20年。

 

人間と比べればとても短い一生だけど、そんなことを思い悩むこと等せずに、とにかくお散歩を楽しんでくれます。

 

本当に可愛い。

 

あまりにも可愛いので、昼食はワンコも入れる遠くの中華料理店まで出掛けました。

 

中国特級調理人のいる絶品の料理を出してくれるお店です。

 

愛犬達はここでもとっても楽しそうにしてくれました。

 

IMG_0589.JPG

 

愛犬達のおかげで、私もかみさんも一日に何度笑顔になれることか!

 

もし愛犬達がいなければ、老夫婦二人で一日中むっつりとしていたかもしれません。

 

 

ところで明日からいよいよ本格的な株式市場。

 

大発会は一時は700円を超えるマイナスだったけど、終了寸前に急激に戻しました。

 

おそらく日銀とGPIFの買いが入ったのでしょう。

 

そのGPIFは、株式でマイナス14兆円というとんでもない損失を出したそうです。

 

<共産党試算資料より>

 

8357.png

 

明日はダウの上げを受けて日経も戻すだろうけど、安倍が官製相場で市場を無茶苦茶にかさ上げした罪は大きい。

 

もりかけ問題で平然にウソをつき通している安倍は、GDP統計をごまかしたり、株式市場を操作しても知らん顔をしている恥知らず。

 

この程度の頭の安倍に騙されている国民も国民です。

 

内閣官房参与で京大の大学院教授の藤井聡氏。

 

内閣官房参与という職にあるにも関わらず、12月20日に開催された保守系の勉強会で安倍の政権運営を批判しました。

 

こんな状況で消費増税を行うなどとんでもないことだと主張しました。

 

すると案の定、彼は内閣官房参与を辞職。

 

辞職の形をとっているものの、安倍が辞めさせたのは間違いありません。

 

当然、メディアはこの事実をまったく報道しません。

 

我々国民はメディアで話題にもならないこの動画を見ておかねばなりません。

 

 

安倍は、「国民はアホだからマスメディアを通じて簡単にマインドコントロールができる」と思っているんです。

 

無教養で無知の安倍にそんな風に思われていて悔しくないんですか!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

老人が見習うべきは出川哲郎

  • 2019.01.04 Friday
  • 00:46

今日はかみさんの実家へ。

 

昨日は長男夫婦、妹夫婦が来ていて賑やかだったけど、今日は寂しかったはず。

 

なので愛犬達も連れて行きました。

 

 

今日の義父母はいつもの険悪な雰囲気ではなく、終始和やか。

 

ワンコが大好きな義父母なので、それが良かったのかもしれません。

 

 

ただ、ちょっとショックだったのは義父のボケが急激に進んでいたこと。

 

テレビのリモコンを操作しようとして、リビングの机に置いてある業務用電話のボタンを押します。

 

それも数回に渡ってです。

 

一昨年、立てなくなった義父を病院に何度か連れて行った時も、大分ボケが進んできたと感じましたが、それは86歳という年齢を考えれば年相応とも思えました。

 

ところが、流石にテレビのリモコンと電話機を間違える姿を見るとショックでした。

 

私の父が認知症に罹った時も、そんな症状が出ていた記憶があります。

 

父の場合は、いくつかの病院に掛かったり、全国でも有数の高齢者専門医に診てもらったりしました。

 

ただ、プライドの高い父にとってはそれは屈辱だった様だし、MRI撮影で長時間身体を固定されるのもつらかったはずです。

 

そしてそんな辛い目にあっても実際に有効な治療法もなく認知症は進むばかり。

 

そんな状態で誤嚥性肺炎を発症して、意識不明のまま救急車で病院に運ばれて九死に一生を得たものの、その時のダメージは大きくて認知症は更に急激に進み、ずっと不定愁訴を訴え乍ら1年間苦しみ続けました。

 

 

それを思い返すと、義父を認知症の検査と治療に病院に連れて行くのが良いとは思いませんでした。

 

認知症に掛かると、怒りっぽくなったり疑り深くなってしまうので、家族は大変です。

 

私も時々帰省して父の面倒を見ていたことがありますが、ついこちらがイライラしてしまうこともあります。

 

それでも父を愛していた母は、そんな父を母性で優しく接し続けました。

 

母が倒れて入院していた時は、父をやむを得ずショートステイに入れていたことがありますが、そこでも父は職員に怒りまくっていたそうです。

 

それでも職員の話だと、父は時々、私のことを一流大学を卒業して大企業の社員になっていて、良い嫁さんを貰ったんだといつも自慢していたそうです。

 

認知症を発症して怒りやすくなっても、自分の家族を憎んでいた訳ではないのです。

 

父が認知症になって数年間、母は大変だったと思いますが、そのお陰で父の晩年はそれなりに幸せだったのだろうと思います。

 

 

夜はテレビの出川哲郎の電動バイクの旅を見ました。

 

つい先ほど同行のディレクターから説明を受けた橋の名前すら覚えられず、日本語も無茶苦茶な出川。

 

きっと、認知症の検査をすればそんなにいい数値はでないはずです。

 

92歳の私の母よりも悪いだろうと思います。

 

だから周りのスタッフたちの中にはイライラする人もいるだろうと思いますが、それでも沢山の人に愛されています。

 

その点、今日のゲストのオードリー春日の態度にはちょっと嫌悪感を感じました。

 

言っていることは間違ってはないのだけど、人を批判し文句をたれている姿はとっても見苦しかった。

 

 

そんな出川を見て思ったのは、歳を取って認知症になっても、出川の様にふるまえば周りの人も幸せになれるのではないかということ。

 

歳を取ったら、知性も教養もあまり役には立ちません。

 

大事なのは、出川の様な鈍感力、鷹揚さ、そして笑顔なんだろうと思いました。

 

そして、できれば私の母の様な父に対する愛と母性も得られれば本人も幸せにボケられるんだろうと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

娘と一緒に懸賞で当たった商品交換のドライブ

  • 2018.12.30 Sunday
  • 00:35

今朝起きると窓の外は一面雪景色。

 

どおりで昨夜は寒かったはずです。

 

寝る時はいつもかみさんと愛犬達の取り合いになりますが、昨夜はかみさんが先にキュート君を抱っこして自分のベッドに潜り込んでしまいました。

 

お兄ちゃんが大好きなサンちゃんもかみさんのベッドに潜り込みます。

 

なので一人の私は寒かった。

 

でも、夜中に一度トイレに起きると、キュー度君が私のベッドに入って来てくれて暖かかった。

 

明け方はサンちゃんも潜り込んで来てくれたので、更に暖かかった。

 

 

そんな湯たんぽみたいに暖かいサンちゃんだけど、お風呂に入って3日も経つともう臭い始めます。

 

なので今朝は二匹ともお風呂に入れました。

 

愛犬達とお風呂に入っていると本当に幸せな気持ちになれます。

 

そして、お風呂から上がると、二匹で猛烈な勢いで追いかけっこをするから、寒くてお散歩に行けなくても十分な運動になります。

 

 

その後は昨日納車されたばかりのCクラスでドライブしたかったけど、あまりの寒さで断念。

 

その代わり、少しだけだけど部屋のお掃除をしました。

 

私の担当はリビングにある私の机とお風呂。

 

なんでも思い切って捨てないでいるうちに、どんどん机の上が乱雑になってしまいます。

 

かなりのものを捨ててしまいました。

 

あとは本ですが、これはなかなか捨てることができません。

 

リビングにも書斎にも本が増える一方なのでそのうちブックオフにでも行かなければならないと思っています。

 

お風呂は、パイプフィニッシュで排水溝をきれいにしてから、カビ取りスプレーを壁と床の下回りに吹き付けて30分後に水洗い。

 

さらに、お風呂用洗剤で洗面器と湯船を洗いました。

 

お風呂は細菌がバイオフィルムを作ってしまうので、時々、洗剤+物理的に(要するにブラシで掃除するだけですが)徹底的に掃除しないとカビがこびり付いて赤黒く変色したり汚れが取れなくなってしまいます。

 

だから徹底的なお風呂掃除は私の役割。

 

そのせいか、5年経っても我が家のお風呂はピッカピカです。

 

 

午後からは、かみさんはサックスの練習。

 

私はソファーで愛犬達と一緒にYouTubeを聴きながら午睡してしまいました。

 

 

夕方は、娘も一緒にワンコも入れるステーキハウスに。

 

愛犬達にはマフラーをつけてやりました。

 

IMG_0553.JPG

 

IMG_0554.JPG

 

何度も行ったことのあるお店ですが、今日29日は肉の日ということでとってもお得な日。

 

なかなか29日には行けないのですが、今日初めて肉の日に行くことができました。

 

注文したのが、1キログラムの様々な部位のステーキ。

 

IMG_0561(1).JPG

 

これでなんとたったの5000円です。

 

お店の人曰く、この月一メニューは完全に原価割れだけど、好評につきやめられないそうです。

 

大して美味しくもなく雰囲気も悪いステーキチェーン店でも、1gあたり7〜9円するのに、とっても雰囲気が良くてワンコも入れて美味しいステーキ専門店でgあたり5円はとってもお得です。

 

これ以外には、生ハムサラダとビーフプラフをとりました。

 

愛犬達にも、お肉の塩気をしゃぶってから沢山おすそ分けしてあげました。

 

IMG_0555.JPG

 

 

家に帰ってのんびりしていると、娘が懸賞で当たった商品の引き換え期限が迫っているものが沢山あると言い出しました。

 

そのうちの一つがミスドの金券。

 

じゃあこれから行ってこようと言う話になり、8時過ぎに私と娘でイオンまで出掛けました。

 

私は新しいCクラスをもっと乗りたいと言う気持ちもあったからです。

 

夜8時を過ぎた道は空いていたので、それなりに加速を楽しむことができました。

 

新たに48vのモーターがついたエンジンは、EVの様に無音という訳ではないけど、それに近い感じで加速してくれます。

 

気持ちが良いというよりは運転の時のストレスが格段に小さくなったという感じ。

 

合わせて、エアサスも4年間で熟成したのか、ランフラットのスタッドレスを履いているにも関わらず乗り心地がソフト。

 

これなら実家に帰省する時も、疲労は最小限で済みそうです。

 

 

で間もなくイオンに到着。

 

早速ミスドでドーナッツを10個タダで入手しました。

 

その後は娘と一緒に店内をブラブラ。

 

娘になにか買ってやろうと思ったんです。

 

と、あるブランドのお店で娘が私用にちょっとお洒落なダウンジャケットを発見してくれました。

 

元のお値段はそれなりなのに、なんと3割引きで、さらに二点買うと更に1割引き。

 

娘に言われるまま試着をしたら、娘はそれを写真に撮って家にいるかみさんに送って相談。

 

かみさんも良いんじゃないと返事してくれたそうなので、それに合わせた色の布製の手袋を買いました。

 

娘と一緒に私の服を買うのって初めての様な気がしますが、とっても楽しかった。

 

でも、今ダイエット中の娘は途中で服を買っても仕方がないし、痩せたら前買った服が着られるようになるからと言ってなにも買いませんでした。

 

イオンを出た後は、ローソン巡り。

 

やはり娘が懸賞で大量にゲットした景品を引き換えるためです。

 

景品の数はケーキが17個。

 

一つのお店だけでは全ての数を調達できないので、結局4つのお店を回りました。

 

家に帰ったのは2時間後。

 

でも、娘と一緒に新車でドライブができて楽しかった。

 

 

今日は娘の旦那さんは、オフィスの大掃除と納会。

 

おかげで今日は旦那さんから娘を取り返した気分を味わうことができました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

親の介護の心配も愛犬を亡くした時の悲しみも・・・

  • 2018.12.22 Saturday
  • 01:00

今夕はいつもお世話になっているギターとヴォーカルの先生をイタリアンのディナーにご招待しました。

 

6時半に待ち合わせていたのに、10分前に行くと二人とも先着していました。

 

かみさんはわざわざ普段着ないワンピースでおしゃれ。

 

かみさんだけかと思っていたらヴォーカルの先生もいつになくお洒落をしてきていました。

 

私とギターの先生はほとんど普段着でしたが…。

 

女って大変ですね。

 

 

話題はやはり音楽の話ばかりだったけど、その他の話しの中で二人とも一人っ子であることを初めて知りました。

 

二人とも遠方の実家に両親を残して出て来ているそうです。

 

そして二人ともまだ独身。

 

将来の介護のこととか心配していないのかと聞くと、やはり不安だそう。

 

ギターの先生は、彼女がいて結婚を迫られているそうだけど、彼女は将来的に田舎の実家に行くことは拒否しているとのこと。

 

店の外で二人で煙草を吸いに出た時には、それを考えると今の彼女との結婚には踏み切れないと話してくれました。

 

そしてヴォーカルの先生は、彼氏がいるけど全く結婚してくれる気はないそう。

 

稼ぎの少ない一人っ子の女性が、両親が介護が必要になったらやはり大変です。

 

田舎に帰ってもヴォーカル教師のニーズがそれ程あるとは思えません。

 

 

そんな話を聞いている内に、彼らのことがとても心配になりました。

 

私も田舎に両親を置いて都会に出てきた身だから、他人ごととは思えません。

 

 

殆どが音楽の話題だったから楽しかったことは楽しかったけど、40前後になるとみなそんな悩みを抱えているものなのかついついそんな話題にも話が及んでしまいます。

 

今日は、人生の先輩としてそんな彼らの悩みを聞いてあげる日にもなりました。

 

 

実は今朝もかみさんから暗い話題を聞いたばかり。

 

手芸教室の生徒さんの一人が、この間愛犬を亡くしたばかりなのに今度は愛猫を亡くしたんだそう。

 

そしてもう一匹ワンコがいるけど、もうかなり弱って来ているんだそうです。

 

ワンコや猫を飼っていない人にはなかなか分かってもらえないかもしれませんが、可愛がっていた子を亡くすのはとっても辛いもの。

 

誰もが例外なく酷いペットロスに掛かって何年たっても立ち直れなくなってしまいます。

 

 

 

親にしても愛犬、愛猫にしてもとってもありがたい存在だけど、いずれ年老いて介護が必要になり、そして殆どの場合先に逝ってしまいます。

 

大学2年の時に大好きだった祖母を亡くした時はあまりの悲しみで、私が生まれる前に死んでしまっていてくれれば良かったのにと思ったことを思い出します。

 

でも、大人になってようやく祖母と一緒に過ごせた時があって良かったと心から思えるようになりました。

 

人生って、辛いこと悲しいことがあっても、そのお陰で楽しいことも、幸せだと感じることがあるんですよね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

寂しい老人にならない為に

  • 2018.11.26 Monday
  • 23:21

昨日帰省先の富山から自宅に戻りました。

 

母は入院して以来、ずっと車椅子生活になってしまって歩けないけど、元気は元気でした。

 

女性の5人に一人は100歳以上生きる時代になったそうだけど、92歳の母にもまだまだ生きて欲しい。

 

帰省二日目、三日目と母を連れて外食に出掛けました。

 

二日目は中華料理店。

 

母は蟹餡かけ炒飯を一皿殆どを食べました。

 

三日目は回転寿司に行きました。

 

母は、好物のイクラを3貫と、ちょっとお高い上トロを5貫、トロサーモン、えんがわ等10皿をペロリ。

 

凄い食欲です。

 

老人は、食が細くなることが自然死への生理的な準備なのだという専門家もいますが、そうとすると母はまだまだ元気で生きてくれそうです。

 

水墨画美術館にも行きました。

 

ここは身障者手帳を見せれば本人と付き添い1人も無料になるのだけど、生憎手帳はサ高住に置いたまま。

 

二人で2400円払ったことを、母は何度も「もったいなかった」と言います。

 

でもとっても素敵な工芸作品を一緒に見ることが出来たのですから安いもんです。

 

建物も素晴らしくてとっても癒されました。

 

母もとっても楽しかったと言ってくれました。

 

 

IMG_0418(1).JPG

 

IMG_0419(1).JPG

 

IMG_0422(1).JPG

 

IMG_0417(1).JPG

 

 

母は夕食の時間になると、もう帰っていいよと私を追い出します。

 

ふと思ったのが、母は他の入居者の方のことを思ってそう言うのではないかということ。

 

サ高住は3連休だというのに、それほど面会の人は来ていません。

 

受付に面会票が置いてあって、それに記入することになっているんですが、入居者60人ほどに対して一日の面会者は10人ほど。

 

だから入居者の人は、食堂に行ってもみな一人。

 

そんな状況の中で、自分だけが息子が来ている姿を見せるのは他の方に申し訳なく思うのだと思います。

 

それぞれの家庭の事情もあるのだろうけど、3連休の内の一日だけでも家族の人が面会に来てあげればいいのになあと思いました。

 

 

今回の帰省時に小学校の同級生に連絡を入れたのだけど、あいにく皆都合があるみたいでミニ同窓会の実現はなりませんでした。

 

ちょっと残念だったけど、考えてみれば3連休なんだから、みななんらかの予定があるんだろうから仕方がないですね。

 

 

昨日帰ってきたんですが、高速道路でかみさんに電話を入れると実家にいると言います。

 

母からかみさんの実家に鱒ずしを買って持って行って欲しいと言われていたので、自宅に帰る前に寄ってきました。

 

だけど滞在したのは30分足らず。

 

義父がいつものように義母と喧嘩を始めたからです。

 

このところ義母は強くなって来て義父が何か言っても反論して義父を打ち負かしてしまいます。

 

少しボケが入って、さらに口が回らない義父はちょっと可哀想ですが、日頃から義母に世話になっているくせに一言の感謝の言葉もなく、理不尽な不満ばかり言っているのですから、ある意味では自業自得のところもあります。

 

私の祖父もそんなところがありました。

 

そして子供や孫はどうしてもおばあちゃんの方の味方になってしまいます・

 

男は老いては女房にある程度は従って、一日一度は感謝の言葉を口にするのが良いんじゃないかと、義父を見て思います。

 

 

 

家に帰るといつものように愛犬達が大歓迎してくれました。

 

可愛くて可愛くてどうしようもありません。

 

ちなみに、昨日はサンちゃんの家族記念日。

 

預かりママさんが2週間のトライアルにサンちゃんを我が家に連れて来てくれた日です。

 

かみさんが、サンちゃんとキュート君お揃いの新しいお洋服を買ってくれたので、それを着せました。

 

IMG_0429(1).JPG

 

愛犬達はいつも以上に私に甘えて、ずっと私のそばから離れようとしません。

 

今日はホームセンターに愛犬達の牛缶を買いに出かけましたが、店の入り口で中年の女性から満面の笑みで、

 

「うわあ、なんて可愛いの」

 

と言ってもらいました。

 

カートに乗せて店の中を歩いていると、すれ違う人の多くが愛犬達を見て微笑んでくれました。

 

可愛いワンコを見ると、誰もが幸せになるようです。

 

 

人間の男も歳をとると頑固で愛想もなくなって自分勝手な話ばかりして、周りの人を不快にしてしまいがちです。

 

自戒の念を含めて、私達老人はワンコを見習って周りの人を笑顔にするように努めなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

疲労困憊で帰省を延期

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 23:42

今日の午後辺りから帰省しようと考えていましたが、色々あって明日に延期しました。

 

まずは、朝一番でかみさんを役場にクルマで連れて行って、それから私の歯医者へ。

 

右上奥の歯茎が痛んでいたんですが、やっぱりかなり悪くなっていたようです。

 

歯磨きはキチンと出来ていても、歯周ポケットが6ミリと深いので、ちょっと疲労が溜まったりするとそこが腫れてしまうんだそうです。

 

歯科医の玄関先の掲示板には、私が伝説の歯科衛生士と呼んでいるおばさんの記事が掲載された雑誌の切り抜きが貼ってありました。

 

私がブログで「伝説の歯科衛生士がいる」と書いたのを見た千葉県の方が、わざわざそれを聞きつけて遠方から治療に来たことが書いてある記事でした。

 

たかがブログですが、それで人が動いたり、それで仕事の張り合いを得る人もいるんだなあと改めて思いました。

 

 

その後は、予定外の冬タイヤへの入れ替え。

 

昨日の天気予報で北日本に寒波が押し寄せて平野部でも雪になると知って、急遽スタッドレスへの入れ替えを決めたんです。

 

歯科医からヤナセまでは近いので、歯科医の待ち時間に予約の電話を入れましたが、あいにくサービス工場は今週末まで予約でパンパンだそう。

 

営業マンにも電話しましたが、どうしても無理だそう。

 

ヤナセの他の営業所も同じようなもので、今週中は無理だろうとのことでした。

 

しかたなく自宅までの道中のいつものスタンドに入りましたが、そこも洗車を待つクルマが沢山いて待ち時間は1時間以上だと言います。

 

なので自宅を通り越してさらに走ってタイヤショップに行きましたが、そこもタイヤの入れ替えの待ち客が10人ほどいて何時に出来るかがわからないとのこと。

 

さらに別のスタンドに行っても、整備士が出張中でできないと断られ、この時点で疲労困憊。

 

昨日の天気予報と週末の連休で、みなが一斉に洗車とタイヤ交換を始めたんでしょうか。

 

そもそも、倉庫から18インチでランフラットのとんでもなく重いスタッドレスタイヤをクルマに積み込んだだけでもう身体がガタガタ。

 

昔のタイヤなら大した重量ではないのだけど、ランフラットはとにかく重い。

 

最近のクルマはスタイル重視でやたらと大口径で扁平のタイヤを履いているから、国産車に替えてもやはりタイヤは重いんだろうな…なんて思いました。

 

 

その後はどこへ行っても同じだろうと思いながらも、かなりの郊外まで行ってスタンドを探しました。

 

以前はそこら中で見たスタンドですが、こうして探してみると本当に少なくなったんだと思い知らされます。

 

 

そして最後にしようと思っていたスタンドを見つけて尋ねると、30分ぐらいの待ち時間で交換できるとのこと。

 

随分小さくておんぼろのスタンドだったのでちょっと心配だったけど、これが予想外。

 

当たり前だけど、空気圧も見てくれてトルクレンチを使って締め具合を確認してくれて、さらに入れ替えた夏用タイヤのそれぞれには左右を識別できるようにシールも貼ってありました。

 

そして驚いたのがお代金。

 

ヤナセや有名タイヤショップだと6480円、他のスタンドでも5000円位は取られるのに、なんと税込みで3000円ポッキリ。

 

苦労した甲斐がありました。

 

家に帰るとぐったりしました。

 

それでも気合を入れて、近所のパソコンショップにレンタルWi-Fiルーターの在庫を確認の上、取りに行ってきました。

 

レンタル料は7日間で4230円、プラス保証金10000円。

 

ちょっともったいないけど、実家に帰るとテレビも無いし、暇なのでついパチンコ屋に行って無駄使いしてしまうから、ルーター代ぐらいは仕方がありません。

 

それと先日、小学校の同級生から電話があって帰省の時には皆で一緒に飯でも食おうと言ってもらっているので、そこでも多少は暇つぶしができるかな。

 

 

昨日、私が大株主になっている会社の社長さんから「株価を10倍にする為に業績アップ頑張ります」とメールをいただいた会社の株価は今日は全体の地合いの悪い中でも上昇。

 

お金なんて要らないと思うようになった私だけど、持ち株が上がっている時に株価ボードを見ているのも楽しい。

 

母の部屋にいても本を読むことぐらいしかやることが無かったけど、ルーターとパソコンがあれば株価ボードを眺めて過ごすこともできます。

 

姉曰く、最近の母は食べ過ぎで太り気味で胃腸の調子も良くないそう。

 

だから、母とレストラン、カフェ巡りも控えなければならないので、ただサ高住の母の部屋で寄り添っている以外ありません。

 

それでも母は私が傍にいるだけで嬉しいとのこと。

 

久々の親孝行が楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

「愛人と住まう別荘」に行って来た

  • 2018.11.05 Monday
  • 22:30

昨日と今日は信州旅行に行ってきました。

 

というのは間違いで、正しくは山梨&信州旅行。

 

八ヶ岳はてっきり信州だと思っていたのですが、そこは山梨県。

 

あとほんの少しで長野県なのですが、ナビが示した地名は間違いなく山梨県でした。

 

まあでも、「山梨旅行」と言うよりも「信州旅行」と言った方が楽しそうな気がしますね。

 

 

これで定年後に愛犬を連れての旅行は9回目。

 

昨年迎えたサンちゃんとは3回目になります。

 

 

朝早く出て現地到着は昼過ぎ。

 

お腹が空いたので「信州は蕎麦だろう」と勘違いをしたまま山梨のお蕎麦を頂きました。

 

でも山梨のお蕎麦もとっても美味しかった。

 

IMG_0315.JPG

 

お昼ご飯を頂いてからは観光地を巡りました。

 

紅葉の山々はとっても綺麗でした。

 

何処に行っても愛犬達はすれ違う人に「可愛い」と言ってもらえます。

 

IMG_0314-01.jpg

 

リフトで山にも登りました。

 

IMG_0234.JPG

 

IMG_0313-01.jpg

 

ワンコはケージに入れて一緒にリフトに乗ることができます。

 

IMG_0233(1).JPG

 

でも、サンちゃんは不安がってキュンキュン泣いて、ちょっと可哀想でした。

 

 

いろんなお店のある公園にも行きました。

 

IMG_0318-01.jpg

 

ワンコも乗れるメリーゴーラウンドがあると聞いて乗ってきました。

 

愛犬達は怖がるんじゃないかと心配でしたが、ご機嫌そうだったし、終わったら尻尾を振って私に報告に来てくれました。

 

IMG_0201(1).JPG

 

 

宿泊場所は以前にも行ったことのあるワンコホテル。

 

コテージなので、他のワンコの泣き声も聞こえないし、部屋が広いので快適です。

 

昨年までは会員になっていたのだけど、予約が全然取れないので解約し、今回はビジターで申し込みましたが、それでも料金は3万円強。

 

他のワンコホテルより安いし、食事もとっても美味しかった。

 

私達は数量限定のディナーを予約してありましたが、これについていたステーキがとんでもなく美味しかった。

 

愛犬達には、3種類のお肉の盛り合わせをとってやりましたが、これも美味しそうでした。

 

これで9回目の旅行となるキュート君は他のワンコがいても知らん顔をしてお行儀が良かったけど、まだ3回目のサンちゃんはワンワン吠えてしまいました。

 

これから何回も連れて行けばそのうちにお行儀よくなってくれるものだと思っています。

 

IMG_0244(1).JPG

 

こうしてワンコホテルに来て、他のお客さんを見ていると、皆さん本当に幸せそうです。

 

ワンコって家族を幸せにしてくれる存在なんだと思います。

 

私達も幸せです。

 

愛犬達のちょっとした可愛い仕草には毎日笑顔が絶えません。

 

IMG_0309.JPG

 

 

その夜は愛犬達が興奮して大変でした。

 

寝室は2階のベッドルームでしたが、ベッドが小さめのシングルサイズなので、私と二匹が寝るにはかなり狭い。

 

その小さなベッドで暴れまくるのですから寝てなんかいられません。

 

しかたなく私だけ隣の和室に布団を敷いてそこに愛犬達も連れて行ったのですが、そこでも愛犬達ははしゃぎ回ります。

 

なので、サンちゃんをかみさんの寝るベッドルームに、キュート君を和室に分けたんですが、今度は寂しがってお互いに遠吠えして呼び合うんです。

 

なのでキュート君を連れて私がもう一度ベッドルームに戻りました。

 

それからもひと騒ぎありましたが、しばらくするとようやく静かになって寝てくれました。

 

ただし、小さいベッドに大柄な私とワンコ二匹はきつい。

 

朝は5時過ぎに目が覚めてしまいました。

 

愛犬達も一緒に目覚めましたが、1階に降りると愛犬達だけソファーで寝入ってしまいました。

 

やれやれ。

 

大変だけど、そんな様子も可愛くて仕方がありません。

 

朝食までは時間があったので、外にお散歩に出掛けました。

 

IMG_0310-01.jpg

 

ここは別荘地。

 

ワンコホテルが個人の別荘を借り上げて宿泊客に貸し出すという仕組みの様です。

 

IMG_0311.JPG

 

別荘って確かに憧れるけど、自分で所有していると手入れも大変だし、年に10日程度しか使わないのだからもったいない。

 

ここの別荘の築年はバブル期が中心の様だけど、そんなことで個人がホテルに貸して、手入れもしてもらって賃料も貰うという仕組みが成立したのかもしれないですね。

 

別荘の値段を見ても、100坪の敷地で1000万円程度。

 

バブル期はおそらく5000万円はしていただろうから、建物の減価償却を考えても大損ですね。

 

それでも手放したくない人の物件を安く借り上げてホテルとして使うというビジネスモデルを考えた人はなかなかのものです。

 

そのホテルのロビーにはこんなポスターが貼ってありました。

 

IMG_0284(1).JPG

 

私は気が付かなかったのですが、かみさんが、

 

「愛人と住まうって書いてあるよ」

 

と言うので目に留まりました。

 

「愛人」じゃあなくて「愛犬」ですよ!

 

 

確かに愛犬と自然がいっぱいの別荘に住むのは楽しいと思います。

 

でも、かみさんの意見は、

 

「いろんなワンコホテルに泊まる方が楽しいし、手入れも要らないから楽だしお金もかからない」

 

その通りですね。

 

朝食をいただいてからは、ホテルに併設されているドッグランで遊びました。

 

IMG_0810.JPG

 

IMG_0815.JPG

 

ボールを投げてやると二匹で追いかける姿が可愛い。

 

 

ところで、今日は株式市場の週明け。

 

例の持ち株は朝方ストップ高寸前だったけど、その後は急落。

 

その後も乱高下を繰り返したけど、含み益もまだそれなりにあるので、アウトレットモールに寄ってお買い物をしました。

 

かみさんに好きなものを好きなだけ買ってもいいよと言うと、嬉しそうに沢山のバッグとお洋服を選んでくれました。

 

IMG_0312-01.jpg

 

明日になればまた急落して含み益も無くなってしまうかもしれないけど、定年後はずっと倹約生活をしてきてかみさんになにも買ってあげていなかったのだから、含み益があって気分が良い時ぐらいは、思い切ってお買い物をしてもらっても良い。

 

その後は八ヶ岳美術館へ。

 

ワンコ達は入れないので、私はクルマの中で愛犬達とお留守番。

 

そう言えば2年前にここに来た時もそうだっけ。

 

まあ展示物はかみさんの趣味の手芸品なので私が見たって仕方がありません。

 

 

 

昨夜はほとんど寝ていない愛犬達は帰りのクルマの中でもほとんど起きていました。

 

そのせいか、家についてからは二人ともぐったり。

 

その寝顔は見ていると涙が出そうなくらいに可愛い。

 

IMG_0307.JPG

 

IMG_0308.JPG

 

こうしてかみさんと愛犬達が喜んでくれるのが私にとって一番の幸せだと改めて思った二日間でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ほぼタダで一日遊べました

  • 2018.11.03 Saturday
  • 22:56

明日は愛犬達を連れての信州旅行の予定。

 

だから愛犬達が風邪をひいてはいけないと思って、寒かった今日はお散歩を止めました。

 

その代わり、愛犬達にお留守番を頼んで私達夫婦と娘夫婦でイオンへ。

 

娘の旦那のクルマで連れて行ってもらいましたが、彼は運転がとっても上手。

 

あまり上等でないクルマでしたが、とっても乗り心地が良く感じられました。

 

 

今日の目的は二つ。

 

一つ目は日産リーフの試乗会。

 

二つ目はユニクロのシャツが無料でもらえるイベント。

 

ユニクロのイベントはものすごい人だかりで、並ぶのが嫌いな私だけ抜けてリーフの試乗をしてきました。

 

電気自動車なので当然とはいえ静か。

 

駐車場をとろとろ走っているとセンチュリーに乗っている様なほぼ無音状態。

 

道路に出ると流石にロードノイズはしましたが、静かさだけならCクラスをはるかに上回ります。

 

ただし、車体が小さくホイールベースが短いのでピッチングが強め。

 

それとアクセルを緩めるだけでブレーキが掛かるという機能ですが、回生制動の度合いを調整する機能がないので慣れるまではちょっと大変。

 

アクセルペダルもオルガン式ではなく吊り下げ式なので、ブレーキが不要だとは言え細かいアクセル調整が必要なので、宣伝文句程運転が楽という訳ではありません。

 

これなら回生制動をオフにしてフットブレーキを使った方が楽だと思いました。

 

それでも、街乗りだけならなかなか良いクルマだと思いました。

 

なによりモーターで動いているから、スタート時点からスムースだし、トルクの段付きがないのは気持ちが良い。

 

ただ、月に1回実家まで長距離運転する私には、やはり連続航続距離が300キロ弱では完全にアウト。

 

カタログ値では400キロですが、実際の走行ではその6〜7掛けぐらいが実力だそうです。

 

それも高速道路を連続走行した後は電池に熱が溜まっていて充電がなかなかできないそうです。

 

営業マンによれば、来年早々に連続航続距離が600キロとなる改良版がでるそうですが、それなら次のクルマの候補に入れてもいいかなあ。

 

あとはもう少し車体とホイールベースを拡大して、内装も豪華にしてくれればいうことないのになあと思いました。

 

ちなみに、先日マイナーチェンジをしたCクラスは、48Vのモーターを積んで発進時のトルクを太くして、タイヤもランフラットから普通タイヤに変更したそうです。

 

自動車評論家の評価はすこぶる良いようなので、近いうちに試乗して来ようと思っています。

 

 

試乗会では抽選会もあって、私は1000円分の金券をゲット。

 

そして試乗した人にはプラス500円分の金券ももらえたので、合計1500円。

 

お昼ご飯は4人で和食屋さんに入りましたが、そこで金券を使うことが出来たのでお勘定は3000円弱で済みました。

 

そしてかみさんと娘夫婦はユニクロのイベントで1000円相当の下着を無料でゲット。

 

つまり、今日は3000円だけで4人分の食事をして、下着を3つもらえたことになります。

 

なかなか有意義な一日でした。

 

 

ところで例の株のこと。

 

先週半ばから今週末は波乱の毎日だったので退屈しませんでしたが、土日は市場がお休み。

 

S高3連発→S安2連発→S高3連発→S安→S高

 

と滅多にみられない大波乱だったので、株価ボードが動いていないとちょっと寂しい。

 

ただし、月曜日は信州に滞在している予定。

 

だから株のことは忘れて美味しい空気をたっぷり吸って来ようと思いますが、やっぱり気になってしまうのだろうな。

 

途中でスマホで株価を確認して、もしまた上がっていればアウトレットでかみさんにバッグやお洋服をたんまり買ってあげようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

幸せは平等ではないけど、不幸は平等

  • 2018.10.04 Thursday
  • 00:03

今日も娘のカフェの手伝いに入りました。

 

お客さんの一人に、近々うちのホールを借りてコンサートを開催してくれるソプラノ歌手さんがいました。

 

何度か会っているはずなのにかみさんに教えられなければ分からない位に特徴がない女性です。

 

話しているうちに、あぁあの女性だってわかるんですが、個性的な人が多い音楽家にしてはごく普通の女性。

 

彼女が食事を終えてから話をしましたが、カラオケの話になりました。

 

音大で声楽を学んだ人だから、カラオケでは95点ぐらいは出るのかと思っていたら、せいぜい85点から92点の間しかでないそうです。

 

それなら私と同じレベルです。

 

彼女の自分自身に関する分析では、クラシック奏者はポップス歌手と比べて抑揚が少ないので点数が伸びないのだそう。

 

マイクを使わない声楽の場合はピアニッシモのところでもそれなりの声量が必要なので、ポップス歌手のように鼻腔を振動させて静かに歌うことができないんだそうです。

 

そう言えば、私もいつもヴォーカルの先生から「もっと鼻腔を震わせて」と指導されています。

 

私にはなかなかそれができないから、ポップスよりも声楽の方が向いているのかもしれないですね。

 

 

夕方はヴォーカル教室へ。

 

今日はギターとエフェクターも持参して、歌とギターを同時に演奏する練習をしました。

 

先生からは、マイクに正対して歌うように何度も注意されましたが、ギターを弾きながらマイクに正対するのはなかなか難しい。

 

更に足元のエフェクターのスイッチを足でオンオフするのにどうしても顔の向きがズレてしまいます。

 

自宅でもしっかり本番を意識して練習するように言われました。

 

 

家に帰って娘のカフェでアイスティーをいただいていると、そこにキュート君の大好きなマルチーズ君が久しぶりに来てくれました。

 

早速部屋に戻って愛犬達を連れて行きました。

 

キュート君は「〇〇君が来たよ」と声を掛けただけで大興奮です。

 

サンちゃんもキュート君に釣られて大興奮。

 

IMG_9984.JPG

 

IMG_9987.JPG

 

IMG_9988.JPG

 

キュート君は生後6カ月ぐらいの時に初めて友達になったこのマルチーズ君が大好き。

 

あまりにキュート君が舐めまくるので、マルチーズ君が嫌がって飼い主さんに抱っこされても、ずっと立ち上がって舐めようとします。

 

ひょっとして自分のお父さんだと思っているのかもしれないと言うのは、マルチーズ君の飼い主さんの意見。

 

お帰りになる時にはいつものように途中の交差点まで一緒にお散歩に行きましたが、キュート君は姿が見えなくなっても全くその場を離れようとしません。

 

可哀想でしたが、仕方がないのでキュート君を抱っこして家まで帰りました。

 

 

お散歩の途中で、いつも一緒にカフェに遊び生きてくれていたフレブル君の飼い主さんの話になりました。

 

その彼女は旦那さんが転勤になって引っ越されてしまって寂しくなりました。

 

その彼女は一人っ子で、今は東北のご両親のところに帰省中だそうです。

 

彼女からはそのことで何度も相談をされたことがあるので、事情はとっても良く理解できます。

W不倫してしまった私。親権は・・・

 

さらに、フレブルちゃんは目を痛めて先日手術を受けたばかりだそうです。

 

昨日も書いたけど、誰もがご両親のことで悩み、苦労しているんだと思いました。

 

そして人間が平等に持っている悩み、苦しみなんだと思いました。

 

幸せは必ずしも平等ではないけど、不幸せなことに関してはみんなが平等なんだと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM