「知らせのないのは良い知らせ」とは言うけれど

  • 2018.10.07 Sunday
  • 22:41

昨日は久々に小学校の同級生から電話をもらいました。

 

実家に帰ってくるのなら、皆で会食をしたいので連絡をして欲しいと言ってくれました。

 

私がいた小学校は、中学に進むにあたって3校に分かれました。

 

中学には、他の小学校2校からも来ていたのだけど、その小学校からは全員が同じ中学に進みました。

 

だから、中学の時は私の小学校出身者はちょっと肩身が狭かった。

 

私は県外の大学に進学し、就職も都会に出たけど、同じ小学校のかなりの人数の友人たちは、ときどきミニ同窓会を開いていた様です。

 

3年前に久々に小学校の同窓会があって出席して当時の親友と45年振りに会ってLineを交換していたので、時々彼から連絡があったけど、なんとなく会うことも無くこれまで来てしまいました。

 

でも、今度は是非会いたいと思いました。

 

同じ中学に進んだ奴も何人か呼んでくれると言うので、1年前から突然音信不通になってしまった同じクラスの女性のことも聞き出せるかもしれません。

 

彼女は、私がFacebookを更新する度にいいねをしていてくれたのですが、ある時を境に突然なんの反応もなくなって、いいねもしてくれなくなり、メッセンジャーでメールをしても音沙汰なし。

 

数年前から、同窓生が少しずつ亡くなっているので、2年前に会った時に癌の手術をしたと言っていた彼女のことが心配です。

 

なんとか元気でいてくれればいいのですが・・・

 

 

今朝は、愛犬達をお風呂に入れてやりました。

 

二人ともお風呂から上がると、凄い勢いで追いかけっこをします。

 

散々はしゃいで疲れ切った愛犬達が↓。

 

IMG_0005(1).JPG

 

その後は、百貨店に出掛けようと思っていましたが、私とかみさんが着替えると、その姿を見た愛犬達がソワソワ。

 

後ろ足で立ち上がって前足でガリガリして、「僕達も行きたい」とせがみます。

 

なので予定を変更して近くの商店街へ愛犬達も一緒に行くことにしました。

 

今日は3連休の中日。

 

商店街はものすごい人出でした。

 

それでもテラス席のあるレストランに席を見つけて座ることができました。

 

IMG_0006(1).JPG

 

IMG_0008(1).JPG

 

愛犬達には私のパスタランチに付いてきたパンをやりました。

 

サンちゃんはなんでも食べますが、キュート君は外の食べ物には慎重。

 

なんどやってもなかなか食べようとしませんでしたが、サンちゃんがパクパク食べているのを見てようやくパンを食べてくれました。

 

その後はフラフラと混雑する商店街を歩きましたが、人ごみの嫌いなはずのキュート君も頑張って歩いてくれました。

 

すれ違う人達から次々と「可愛い」って褒められて私達は鼻高々でした。

 

 

その後は家に帰りましたが、気がかりなことが一つ。

 

朝からかみさんが実家に何度電話をしても全く出てくれないんです。

 

義父は脚が悪いのでそんな長時間外出できるはずも無いし、日曜日はデイサービスもお休み。

 

義母もそんな義父を置いて長時間外出するはずもありません。

 

心配していたら夕方になってからようやく義母から電話。

 

事務所の床と壁をリフォームしていて、その工事のせいで電話線がおかしくなっていたらしい。

 

すぐにかみさんだけで実家に向かいました。

 

工事中の家の中はぐちゃぐちゃだったそうですが、なんとか電話は繋がるようになったみたいです。

 

ほんとうに人騒がせでしたが、まあ何ともなくて良かった。

 

 

先日私が実家に帰省した際も携帯電話を忘れてとっても不便でかつ不安でした。

 

電話がつながらない、繋げないと言うのは本当に困ります。

 

知らせがないのは良い知らせと言いますが、精神衛生上極めて良くありません。

 

FacebookやLINEでも音沙汰がないと変な胸騒ぎがしてしまいます。

 

私自身も決してまめな方ではないのですが、冒頭の小学校の同級生には今度は私の方から連絡しようと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

世の中、なんでも色々と難しいことがある

  • 2018.10.06 Saturday
  • 01:16

約半数が脂漏性湿疹に罹ると言われるシーズー。

 

湿疹に罹ると痒くて辛いそうだから可哀想です。

 

だから我が家では2〜3日に一度お風呂に入れてやります。

 

清潔にしていればマラセチア菌の繁殖も抑えられて湿疹にもならないからです。

 

お風呂に入れるのは実はそれほど大変ではありません。

 

シャワーをかけて泡立ててマッサージするようにして洗うだけ。

 

洗った後はしばらくそのままにしておいて、その間に自分の髪や身体を洗うと、その間に石鹸が皮脂の汚れを分解してよりきれいになります。

 

その後はシャワーで洗い流して、一緒に湯船に浸かって石鹸分を十分に落としてやります。

 

大変なのはお風呂を出た後。

 

大きなバスタオルを二つ用意して、頭は優しく包むようにして抑え、ゴシゴシするのは身体だけ。

 

顔をゴシゴシこすると、目を傷つけてしまう危険性があるからです。

 

タオルを取り換えて同じことを繰り返してから、今度はドライヤーで乾燥。

 

これが一番大変で、ドライヤーを掛けながらブラッシングしてやらないと毛玉が出来てしまいます。

 

毛玉も雑菌が溜まる原因になるそうですから、とにかく全身くまなくブラッシングしてやります。

 

この時に注意するのが、ドライヤーの熱い風を当てて火傷させない様にすること。

 

特に目に熱い風を当てると眼球を傷つけてしまうので細心の注意が必要です。

 

だからドライヤーはなるべく遠くから、そして同じ個所に長い間当てない様にしなければなりません。

 

ワンコは熱い湯船が嫌いだから、水を入れて温くしてから入るので、寒い日は脱衣所に出ると寒くなりますが、そんな作業をしていると汗をかく位に暑くなってくるので大丈夫です。

 

体毛がふわふわになってくれば乾燥が完了。

 

まだ若干湿っていても、ドアの向こうにはキュート君が待っていて、すぐに猛烈な追っかけっこをするからすぐに完全に乾いてしまいます。

 

所要時間は約40分。

 

まあ、長風呂の人はそれぐらいの時間はかかるのでそれほど長い時間を使っているということでもないだろうと思います。

 

 

お風呂から出てモフモフでフワフワになったサンちゃんが↓。

 

IMG_9992.JPG

 

IMG_9991.JPG

 

可愛くて可愛くて堪りません。

 

 

サンちゃんをお風呂に入れた後は、今日も娘のカフェのお手伝い。

 

かみさんが抜けた1時を過ぎた位からお客さんがまたゾロゾロ入って来て、私も娘も少々パニック。

 

一人の女性客のオーダーを間違えてしまって、怒って帰えらせてしまい、その後クレームの電話も貰ってしまいましたが、仕事をやっていればそんなこともあるので仕方がありません。

 

どんな仕事にも不手際は起こりうるけど、そんな不手際をできるだけ減らすこと以上に多少の不手際を許容してくれるファンを作るのが肝要です。

 

世界のトヨタでも、シェア100%なんて取れるはずもなく、せいぜい10%あるかないかなんですからね。

 

 

その後はギター教室へ。

 

リハが迫っているので、ヴォーカルマイクも立てて練習。

 

まだ、エフェクターとギターのスイッチの切り替えが上手くできません。

 

演奏に気を取られているとついついスイッチの切り替えとストロークからソロへの切り替えを失敗してしまいます。

 

家で練習する時も、エフェクターとギターのスイッチの切り替えをもっと練習しておくように言われました。

 

ただ、先生の反省の弁としては、やはりヴォーカルとギターソロの両方を一人でやるのは失敗だったのかなあということ。

 

それでもギターの先生としては、While my guitarをアコギでストロークだけかき鳴らす程度ならギター教室に通っている意味が無いし、ギターソロだけ弾いたらヴォーカルの先生に申し訳ないので。。。とのこと。

 

次回は、ギターの部とヴォーカルの部でそれぞれ別の曲を演奏するか、どちらかだけに絞ると言う方法もあるかもしれませんねえと言われました。

 

ギターの先生としては、THRUTHのギターソロに取り組んで欲しいそうです。

 

でも、ヴォーカルの先生がそれを聞いて何というかは分かりません。

 

 

商売においても難しいことがあるけど、趣味のことでもいろいろと難しいことがあるんだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

老後の一番の楽しみ

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 00:25

背後を「せいご」と平然と読んだ低能の安倍は、新内閣も執行部も自分と同じような低能メンバーを集めているそうです。

 

ウソをつき通した網タイツ女に収賄罪を犯した坊主頭男、加計学園から便宜を受けていた野郎などを執行部に入れるなんて、安倍の神経を疑うしかありません。

 

国民をバカにしているとしか言いようがありません。

 

沖縄県知事選で小沢一郎氏の盟友である玉城デニー氏が当選しましたが、これがまともな国民の選択結果。

 

県知事選の公約に「携帯電話料金値下げ」とか「ディズニーランド招致」などと権限外のことをほざいた自民党候補が負けたのは当然のことです。

 

国民にはこのまともな判断を国政でも生かして欲しいものです。

 

 

今朝も公園まで愛犬達とお散歩に行きました。

 

かみさんも一緒だと愛犬達は明らかにご機嫌です。

 

IMG_9971.JPG

 

IMG_9973.JPG

 

家に帰ってからは恒例の買い出しへ。

 

いつもは愛犬達も連れて行くのだけど、今日はお散歩したからお留守番を頼んでも良いでしょう。

 

最初は最近オープンしたばかりのモールに行こうと思いましたが、娘がネットで調べると平日にも関わらず超混雑。

 

駐車場待ちの列が1時間で50僂靴動かないとか、レストランで3時間待ちだとか。

 

なので急遽予定を変更して、大型の専門店に行ってから激安スーパーに行くことにしました。

 

そこは最初の目的地とは反対方向でかつ遠い。

 

かみさんは最初、

 

「明日もパパにカフェを手伝ってもらわなくちゃならないから、今日疲れると大変だからやめとこう」

 

と言っておきながら、間を置かずに、

 

「滅多に行けない所だから行こうよ」

 

と支離滅裂。

 

先が思いやられますね。

 

 

その大型専門店ではろくなランチが食べられないと聞いて、途中にある時々行く高級中華のお店へ。

 

味は高級中華ですが、お値段は大衆店よりちょっと高いだけのとっても良心的なお店です。

 

何品かいただいても3人で5000円ちょっと。

 

大満足でした。

 

IMG_9979.JPG

 

IMG_9980.JPG

 

この日はいただきませんでしたが、ここの油淋鶏が絶品。

 

中国の美人コンテストで優勝したことがあるという娘さんに作り方を尋ねると、なんとシェフのお父さんから作り方を聞き出して教えてくれました。

 

ところが聞いた内容はそれほど変わった作り方ではありません。

 

やっぱり美味しさは、超一流ホテルでシェフをしていて、中国特級調理人の資格を持つ調理人の腕のせいなんでしょうね。

 

娘さんは、そんなお父さんのことを自慢げに話してくれました。

 

娘さんに尊敬されて、既に65歳を超えて現在では趣味でレストランをやっているお父さんはさぞ幸せなんだろうと思います。

 

ノーベル医学賞を受賞された本庶氏がテレビのインタビューに、

 

「サラリーマンや公務員をやっていたら、言いたいことも言えないしやりたいこともできないでしょ。その点研究者って良いんです」

 

と答えていましたが、やりたいことができるのは調理人も同じ。

 

それでも若いうちはお金を稼ぐためにやりたいこともできずにじっと耐えて経営者や上司の言うことに従わざるを得なかっただろうけど、60を過ぎてお金も貯めたらあとは好きなように商売ができるんです。

 

そのお店はお客さんの数は少ないけれど、来る人来る人に「美味しい」って褒められて、それが生きがいになっています。

 

羨ましいなあと思いました。

 

 

 

大型専門店の中は迷路の様でした。

 

おかげで沢山歩くことができました。

 

長距離運転で疲れた私はちょっと付き合っただけで、あとは煙草を吸いに外に出たり休憩所のソファーで寝ていましたが、かみさんと娘は二人でお買い物ができて楽しかったみたいです。

 

あまりに楽しそうだったので、

 

「パパはお前たちが楽しむために生きているようなもんだなあ」

 

と言うと、

 

「それがパパの役目じゃないの」

 

と娘。

 

確かに娘の喜ぶ姿を見るのは嬉しいものなんだから、それでも良いかあ…

 

 

帰りはコンビニに寄って、例のごとく娘が懸賞で当ててくれたコーヒーをご馳走になりました。

 

部屋に帰ると愛犬達が必死になって甘えてきてくれました。

 

今日の中華料理店の老夫婦は、お客さんが美味しいと喜んでくれるのが一番の楽しみなのだそう。

 

それを思うと、娘とかみさん、そして愛犬達に喜んでもらっている私もそれが幸せなのかなあと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

任意保険の話

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 09:13

昨日、保険会社から愛車の修理代とレンタカー代の支払い内容の通知が届きました。

 

修理代はなんと57万円。

 

IMG_9926.JPG

 

リアサイドをちょこんとぶつけてサイドパネルが凹んでバンパーが少々傷ついただけなのにこの金額。

 

そして代車のレンタカー代が12万円。

 

IMG_9925.JPG

 

自動運転機能も側面衝突回避機能も付いていない旧型のCクラスでこの金額です。

 

 

保険に入っていなかったらえらいことだったと思いましたが、それ以上にこの費用が高過ぎるんじゃないかと思いました。

 

おそらく、保険で修理した場合には修理工場やレンタカー会社が保険会社に対して強気の見積もりをしているためだと思います。

 

ご近所の町内会長さんも仕事柄損害保険に詳しいのですが、そんな傾向が強いとのこと。

 

保険会社としては自社の契約を勧めてくれる販社や修理工場に対して下出に出るしかないのだそう。

 

そしてそのしわ寄せは、高額な保険料となってユーザーの負担になっているんだろうと思います。

 

 

損害保険料率算出機構によれば、任意保険の加入率は人身事故で88%、車両保険では50%だそう。

 

つまり、事故に遭って障害を負っても12%の確率で十分な保障を受けられない可能性があるということ。

 

そしてクルマ対クルマの対物事故を起こした場合は、50%の人が自車の保険に入っていないので、事故原因は一方的に相手側だとお互いが主張してトラブルになる可能性があるということです。

 

相手が悪いと認めても、支払い能力がなければ実際には泣き寝入りになってしまいます。

 

恐ろしい話ですね。

 

 

それを思うと、なぜ国は自賠責保険の上限を低く抑えているのかが疑問になってきます。

 

死亡の場合は3000万円、障害の場合も3000〜4000万円。

 

国は、最低限度の保険金と言っているようだけど、どこが最低限度なのか?

 

 

「できることは民間に」というのは経済発展の為の流行言葉になっているけど、͡自動車保険の話に関しては任意保険未加入車が12%もあるという事実の前には戯言としか言いようがありません。

 

これらの背景には、政府と保険会社との癒着や、接骨院の不正請求・過剰診療、そして財務省と国土交通省の積立金の奪い合い等の複雑な問題があるようだけど、これこそ政治主導で解決すべき問題です。

 

そして「自分だけは事故は起こさない」という12%のアホな国民の精神構造も問題です。

 

今私が払っている自動車保険料は2年間前払いで20万円。

 

とっても高額だけど万が一のことを考えれば仕方がありません。

 

 

修理工場の車両保険過剰請求、自動車事故による接骨院の過剰診療等の不正を正して、任意保険料を適正料金にする、あるいは自賠責保険を任意保険並みの保証体系にするなどの改革を急がなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

暇な時が懐かしい

  • 2018.09.13 Thursday
  • 19:32

最近は娘のカフェの手伝いでクタクタ。

 

昨日も手伝った後、しばらく休んでからヴォーカル教室へ。

 

教室へは往復歩くし、発声練習もなかなかハードなのでこれでもうぐったり。

 

それでも家に帰ると愛犬達が遊んでくれと迫ってくるから ボールやロープで遊んでやらなければならないので大変です。

 

そして今日もカフェのお手伝い。

 

今日は特に忙しくて目が回りそうでした。

 

かみさんの手芸教室の生徒さんからは相変わらずからかわれるから、それに反応しなくてはならないし…

 

カフェに入る前に教室によると、かみさんから「今日は生徒さん達7人に、予約が5人入っているから」と言われて、私は「はぁ」とため息。

 

すると、生徒さん達から一斉に「良い話じゃないの。ダメですよそんなこといっちゃあ」だそうです。

 

今日は、2時ぐらいまで手伝ってその後は部屋に帰ってソファーで爆睡してしまいました。

 

起きると4時。

 

まだ疲れがとれていなかったけど、愛犬達に「お散歩いく?」と聞くと、尻尾をブンブン。

 

町内をぐるっと回ってきました。

 

 

今日は昼過ぎに姉から電話がありました。

 

母が私と話したいと言って電話をしたそうです。

 

ただし、耳が遠い母は私の声が全くなにを言っているか分からないそう。

 

そして、近いうちに会いに来てくれる?と聞きました。

 

本当はそろそろ顔を見に行くタイミングなのですが、愛車をぶつけてまだ修理中。

 

代車の旧型Cクラスは自動運転機能が付いていないので、それで長距離運転をする気にもなれません。

 

それでも近々に修理が終わるはずなので、戻ってきたら母の顔を見に帰ろうと思っています。

 

ただ、この頃はカフェの手伝いや歯科医通いや発表会に向けてのギターとヴォーカルの練習やらでなかなか暇な時がありません。

 

歳をとっても忙しいのは良いことだと言われますが、もうちょっと余裕があった方が良い。

 

母に会いに行くと基本暇で時間を持て余してしまうのだけど、忙しい今はそんな暇な時が懐かしくなりました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

今夜は熟睡できそう

  • 2018.08.31 Friday
  • 23:23

今日は10時前に家を出発し、伝説の歯科衛生士のいる歯科医へ。

 

前歯は9个畔僂錣蕕困い困譴麓困してしまう可能性大だけど、舌側側が完全に歯槽骨が残っているので持たせられる限り持たせましょうとのことでした。

 

奥歯の2本は8个5个4个鵬善してしましたが、バイオフィルムは完全に除去できていないのでもう1〜2回はスケーリングが必要だそうです。

 

返す返すも残念なのは、引っ越した後もその歯科医に通っていれば良かったということ。

 

そうしていれば4年間の間に3本も歯を失くすことはなかったかもしれません。

 

 

歯科医を出た後はヤナセへ。

 

先日リアをぶつけた愛車の修理の為です。

 

行くと、何時のサービススタッフと宴業マンが出て来てくれて、いろいろと状況を聞かれました。

 

保険屋の方で処理をするのに必要なんだそうです。

 

サービススタッフのざっくりとした見積もりはなんと50万円。

 

やっぱり外車の板金修理は高い。

 

リアをぶつけた後、クルマを切り返してサイドバックする時に右のドアミラーも少し傷つけたのですが、その場合は2事故扱いになって次回の保険料の等級が6等級も下がってしまうんだそう。

 

だからリアだけ保険で直して、ドアミラーは自己負担か、若しくは僅かな傷なのでコンパウンドで磨いて直すかした方が良いかもしれないそうです。

 

この事故でクルマ格落ち代は25〜50万円だそう。

 

免責額は5万円なので、当面の出費は5万円で済むけど次回の下取り時にはとんでもない金額を損してしまうことになってしまいました。

 

ちなみに、ヤナセのお客さんはほとんど車両保険に加入してもらっているそうです。

 

なにしろちょっとこぶし大のへこみだけで修理代が50万円もかかるそうですから、もっと大きな事故をすればとんでもない金額になってしまうからだそうです。

 

もともと、ベンツは下取り価格が国産車と比べてアホみたいに安いし、こうしてちょっとでもぶつけた時にはさらに多額の損をしてしまう訳だから、お金持ちではない私なんかが持つクルマではなかったのかもしれません。

 

サービススタッフさんも自分のベンツをぶつけたことがあるそうですが、やはりベンツはどうしてもお金が掛かってしまうと言っていました。

 

次はカローラにでもしようかなあとつぶやくと、一旦ベンツに乗ってカローラの乗り心地に我慢できる人なら正直そちらの方が年金生活者にとっては良いかもと正直な答えが返ってきました。

 

この間、カムリを試乗してみて予想外の出来に感心しましたが、自動車評論家によればカローラも「これがカローラか」と思う程良くなっているそう。

 

2年後の買い替えに備えてカローラもチェックしておこうと思いました。

 

 

家に帰ってしばらく休んでからはギター教室へ。

 

今日は歌いながらコードを弾いて、ギターソロの部分には先生にアンプのトーンを切り替えてもらってソロを弾く練習をしました。

 

やはりこの部分は難しい。

 

中間部分はCのオープンコードを鳴らしてから直ぐに14フレットのアップチョーキングに入るのですが、距離があるので大変。

 

そしてエンディング部分は私の不得意なファルセットを歌いながらソロを弾き始めるというややこしさ。

 

本番ではその間に自分で足元のエフェクターの切り替えスイッチを何度も押さなくてはなりません。

 

そんなこんなでボロボロでしたが、My Loveを演奏した時にも歌いながらソロを弾くという課題をなんとか乗り越えられたのだから今回も頑張ろうと思います。

 

 

今日はかみさんの手芸教室はお休み。

 

だから私は娘のカフェの応援に入らずに済みました。

 

教室の生徒さんもいないし、月末だからお客さんも少ないだろうと高を括っていたかみさんと娘ですが、予想に反して沢山のお客さんが来てくれたようです。

 

夜ご飯をいただくと、かみさんも娘もソファーで爆睡。

 

私も今日はあちこちに出掛けて疲れてしまいました。

 

きっと、今夜はいつも以上にぐっすりと眠れるだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

甲子園で思い出した中学時代のほろ苦い思い出

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 08:58

全国高校野球選手権の決勝。

 

9割ぐらいの人が秋田金足農を応援していたんじゃないのかな。

 

私も密かに金足農を応援していました。

 

でもエースの吉田君が限界で滅多打ちになってしまいました。

 

可哀想でしたね。

 

そしてちょっと天邪鬼な私は、固定レギュラー9人以外の補欠、あるいは補欠にもなれなかった選手たちに思いを馳せてしまいました。

 

 

思い出したのが、中学時代に剣道部の市体会で団体優勝した時のこと。

 

2年生だった私ですが、この大会ではレギュラーにしてもらいました。

 

決して運動神経が良い方ではありませんでしたが、その分、中学での稽古の後、隣の高校の練習にも参加させてもらい、さらに警察署まで行って高段者の先生方に稽古をつけてもらうなど頑張った成果だったのだと思います。

 

いつも稽古を終えて家に帰ると8時を過ぎていたのを覚えています。

 

代わりに学業の方は学年でほとんどビリでした。

 

 

二年生の私がレギュラーになったせいで溢れてしまった3年生がいました。

 

その中には小さい時に小児麻痺を患いながら必死に剣道に打ち込んでいた先輩もいました。

 

身体のハンディキャップを跳ね返すために、小学校1年から剣道に打ちこんでいたそうです。

 

私は確か1勝1敗1分けでとても優勝に貢献できたとは言えない成績でした。

 

主将をしていた先輩からは、それを咎めらられることはなく、逆に個人戦で優勝した選手から小手を一本取ったことを褒められました。

 

なんだか、先輩たちに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

市体で優勝した私達は県大会に出場することになりましたが、私はいろんな理屈をつけて欠席しました。

 

小児麻痺にも関わらず頑張っていた先輩にレギュラーの道を譲るためです。

 

その時の私の判断が良かったのか悪かったのかは分かりません。

 

3年生になってからは団体戦ではいつも2〜3回戦で敗退、個人戦でもベスト4が最高でしたから、この時に県大会に出場しておけば良かったかもとの思いも少しあります。

 

その先輩とは15年ほど前に偶然紳士服店で会いました。

 

私は客で、彼はそこの店員さんをしていました。

 

なんだか気まずかったのを覚えています。

 

こうしてはるか昔のことを思い出すのは歳をとったせいでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

あちこち老化が進んだのを実感したけど・・・

  • 2018.08.18 Saturday
  • 22:06

今日はかみさんが美容室へ。

 

これまではわざわざ実家のそばの知り合いの美容室に通っていたのだけど、ここ数回はすぐ裏の美容室に通うようになりました。

 

かみさんは出掛ける前に「あなたも散髪に行ったら?」と言うので、素直な私も歩いて10分ほどの理髪店へ。

 

本当は気候も良くなったので、久しぶりに愛犬を連れて公園まで行こうと思っていたのですが、「夕方に街中で開催されるイベントに行きたいから今疲れると行けなくなるよ」と言います。

 

なので理髪店まで歩いていくことにしたのですが、風は涼しいものの陽射しが強い。

 

愛犬を連れてのお散歩はやっぱり避けて良かった。

 

 

私の方が1時間ほど早く家に帰って休んでいると、かみさんが帰ってきました。

 

かなりショートになりました。

 

もともと美人のかみさんですが、ショートにすると58歳とは思えない位に若くなりました。

 

 

旦那とすれば美人のかみさんと街中に出るのは嬉しいもの。

 

と思っていましたが、イベントに行くのはやめにしました。

 

まだちょっと歯が痛かったからというのと、明日は楽しみにしている有名ピアニストさんのコンサートがあるから。

 

世の中で私が最高の楽曲だと思っているショパンのバラ4も演目に入っています。

 

それが調子を崩したらせっかくのコンサートも台無しですから、おとなしくしていることにしたんです。

 

 

それでも夕方は近所の商店街まで愛犬達を連れて出掛けました。

 

かみさんがお買い物をしている間、私は商店街の中にある小さな公園で愛犬達と待機です。

 

そこにやってきたちょっと小太りの男性二人組。

 

いきなり愛犬達に寄って来て「可愛いねえ」と手を差し出します。

 

男性が苦手な愛犬達がびっくりして噛み付かないかと心配しましたが、なんと愛犬達は大人しく撫でられています。

 

聞くと、ダックスとシーズーを飼っていたことがあるのだそう。

 

ワンコ好きな人を見分けられる愛犬達の能力は凄い。

 

しばらく遊んでもらったので、かみさんを待っている間退屈しなくて済みました。

 

 

家に帰ってエレベータに乗ると、かみさんが「白髪が増えたね」と言います。

 

髪の毛が薄いと白髪にならないという説があるようですが、私の場合は薄毛と白髪が共存するようになってしまいました。

 

歯もどんどん悪くなるし、いずれ何本かは入れ歯にしなければならないのだと思います。

 

インプラントだと楽で良いと聞いたことがありますが、大病院の口腔外科まで行って相談すると糖尿病歴が長い人にはインプラントは厳禁だそうです。

 

仮に、現在正常値に戻っていたとしても、以前に糖尿病があると毛細血管が痛んでいるでインプラントなんかすると更に歯周病が進んで奥のほうの土台となる歯槽骨もダメになってしまうそうです。

 

 

今の世の中では62歳はまだまだ若いと言われるようになりましたが、昭和20年代なら既に鬼籍に入ってもおかしくない年齢。

 

実際に同年代の人達が歯の櫛が抜ける様に亡くなって行きます。

 

身体のあちこちにガタが来るのも仕方がありません。

 

でも何としてでも可愛い愛犬達を置いて先に死んではならないとも思っています。

 

かみさんのサックスとTsquareのTRUTHを合奏するという夢も果たさなければなりません。

 

夕方かみさんがサックスを練習しているのを聞いていると、随分上手になっていました。

 

少し前までは下手過ぎて聴いていられなかったのだけど、糸程度のゆったりした曲ならかなりきれいに吹けるようになっています。

 

私もギターの練習を頑張らなくっちゃ!

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

周防市の救出劇で思ったこと

  • 2018.08.16 Thursday
  • 09:24

山口県周防市で行方不明になっていた幼児を救出した尾畑さん。

 

メディアのインタビューに屈託のない笑顔で答えている姿がカッコ良かったですね。

 

ご本人は、65歳で鮮魚店を辞めて以来全国を飛び回ってボランティア活動を続けていらっしゃるそう。

 

本当に素晴らしいことですね。

 

他方で気になるのが、大勢で捜索にあたっていた警察や消防が何故幼児を見つけることが出来なかったということ。

 

たった一人の78歳のご老人が僅か30分で発見できたのに、どうして彼らが出来なかったのか。

 

 

私の勝手な考えだけど、その差は「私情と義憤の有無」じゃないかと思います。

 

他方は仕事だと思ってやっている人達、そしてご老人はひたすら純粋な思いで人を救いたいとの私情と義憤による行動。

 

この「私情と義憤の有無の差」ってかなり大きいと思います。

 

もちろん警察や消防の人たちも一所懸命に捜索にあたってくれたのだろうけど、どこか心の片隅に「仕事だから」という気持ちがあればもう一歩踏み込んだ活動に至らないという面があるんだと思うんです。

 

 

現役時代に新規事業企画を担当していた私。

 

マーケティングやビジネスモデル、パートナーの組成などに取り組まなければならないのだけど、そんな時に出会った私の人生・ビジネスにおける生涯のお師匠さん。

 

彼が教えてくれたのは、

 

「この世の中のこんなところを変えたい、こんな世の中にしたいという私情や義憤がなければ新規事業は成功しない」

 

ということでした。

 

はじめは、なにを言っているんだろうと思った私ですが、彼に仕える様になってその意味が少しづつ分かるようになってきました。

 

セコムの企業理念は「セコムの憲法」として有名ですが…

http://www.secom.co.jp/corporate/vision/

 

セコムが病院経営に乗り出したのが、ある地域で消防と病院が癒着して救急医療が歪められたある事件を知ったことが発端だそうです。

 

こんなことで良いはずがないと考えた創業者と社長さんは、それ以来数々の制約を押しのけて病院経営に乗り出すことが出来たのだそう。

 

私の師匠の凄いところは、私を実際にセコムの社長さんに会わせてくれたこと。

 

師匠は予め私を会わせる目的を社長さんに告げてあったのでしょう。

 

他にもいろいろと為になるお話を聞かせていただきました。

 

 

周防市の件は、そんな師匠の教えを思い出させてくれました。

 

 

考えてみれば、私が59歳で早期退職を選んだのも、専業主婦だったかみさんが手芸教室を本格的に始めて会社を作ったのも、そして中古のビルを買ってリノベーションして直営の手芸教室とカフェを作って、私の趣味のコンサートを企画・開催するようになったのも、全てお師匠さんのアドバイスや考え方に影響を受けてのもの。

 

私はそのお師匠さんから貰った講演会の原稿はいまだに大切にとってあります。

 

しばらく読み返していなかったのだけど、ちょっとだらけてきた今の生活を見直してみるためにもう一度読み返してみようと思いました。

 

それにしても尾畠さんの笑顔が印象に残る周防市の救出劇でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

かみさんに仕返しをされた

  • 2018.08.05 Sunday
  • 18:24

8月7日の立秋を心待ちにしているのだけど、今日も「危険な猛暑」。

 

それでも今日は朝から町内の公園清掃。

 

開始時間の5分前に行くとすでに大勢の町内会の皆さん。

 

一番のお年寄りの男性は炎天下の中で、陰になっていない場所で草むしりをしています。

 

私は、いつも担当している陰と日向の中間部分で草むしりをしました。

 

昨年の夏は大量の雑草が生えていた記憶があるのだけど、今年はかなり少ないような気がします。

 

余りにも暑すぎて、あるいは雨が少なくて乾燥している為なのでしょうか。

 

 

いつも私の隣で、私がむしった草を集めてゴミ袋に入れてくれる78歳の男性とのお話はいつも楽しい。

 

私の自宅の隣のタワーマンションが立つ前はプールのある施設だったそうで、若い頃に良く通っていて、歳をとってからも夏になれば毎日通えると思っていたのにマンションになってしまってガッカリしているそうです。

 

そう言えばこの4年程、一度もプールに行っていません。

 

なんだか急にプールに入りたくなってしまいましたが、自宅の周りにあるプールと言えば、百貨店の上の階にあるスポーツジムのプールだけ。

 

愛犬をおいてジムに通う気にもならないのでプールは我慢ですね。

 

 

清掃の後の役員会は取り立てて議題も無く終了。

 

参加賞のお茶を頂いて解散しました。

 

 

家に帰ってから汗を拭いて炭酸水をたっぷりいただいてから、かみさんの手芸教室の取引先へ。

 

暑い中で愛犬は連れて行けないので、かみさん一人で行っても良いのですが、クルマは代車のCクラス。

 

愛車と同じCクラスと言っても、ステアリングの感触や乗り心地が随分違うのでかみさんが運転したくないと言うので私が運転手。

 

愛犬達の世話は子供達に頼んでおいたので、久しぶりにイタリアンのお店でランチもできます。

 

 

レストランに行くにはまだ少し早かったのでホームセンターに寄ってお買い物。

 

殆どが愛犬達のもの。

 

ペットシーツと牛缶と歯磨きガム、それと愛犬達の毛で詰まりがちになるお風呂の排水溝をきれいにするパイプフィニッシュなどを買いました。

 

こうして愛犬達のものを買っていると、愛犬達が今頃どうしているかなあと気になります。

 

近頃ますます親バカぶりが酷くなってきたかみさんも同じ気持ちなんだろうと思います。

 

 

 

お店に行くと、私達が顔なじみのオーナーシェフは不在。

 

もう一つのお店の方に行っていたのか、日曜日だったので子供達を連れて家族でプールにでも行ったのかもしれません。

 

行くといつも楽しいお話しができたのでちょっと残念。

 

ここのお目当てはジェノベーゼ。

 

チーズなどを加えずに、バジルと松の実だけを使ったパスタはバジルの香りが凄くて絶品です。

 

そして私達が行くと「わざわざ遠くから来ていただくのだから手抜きが出来ないから私が作ります」とオーナー自らが作ってくれてそれがとても美味しいのですが、今日は別のシェフ。

 

材料もレシピも同じはずだけど、ほんのちょっとしたことで味が随分違います。

 

今日は、やはりいつもよりは美味しくなかった。

 

ちょっと残念。

 

 

7月29日はかみさんの誕生日、昨日は私の誕生日だったので、そのお店からデザートが無料になるDMをもらっていました。

 

それを出して頼んだのが↓。

 

IMG_9682.JPG

 

糖尿病の私はほんの少しだけ味見をして、あとは全部かみさんが食べました。

 

季節の果物を使ったスィーツはとっても美味しくてかみさんも幸せそうでした。

 

 

その後は紳士服店に行って私のポロシャツを一枚買いました。

 

 

ちなみに今日のお勘定は全て私に払わされてしまいました。

 

かみさんは財布を忘れたと言っていましたが、先日かみさんの誕生日に出掛けた時に私が財布を忘れた仕返しだったのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM