かみさんに仕返しをされた

  • 2018.08.05 Sunday
  • 18:24

8月7日の立秋を心待ちにしているのだけど、今日も「危険な猛暑」。

 

それでも今日は朝から町内の公園清掃。

 

開始時間の5分前に行くとすでに大勢の町内会の皆さん。

 

一番のお年寄りの男性は炎天下の中で、陰になっていない場所で草むしりをしています。

 

私は、いつも担当している陰と日向の中間部分で草むしりをしました。

 

昨年の夏は大量の雑草が生えていた記憶があるのだけど、今年はかなり少ないような気がします。

 

余りにも暑すぎて、あるいは雨が少なくて乾燥している為なのでしょうか。

 

 

いつも私の隣で、私がむしった草を集めてゴミ袋に入れてくれる78歳の男性とのお話はいつも楽しい。

 

私の自宅の隣のタワーマンションが立つ前はプールのある施設だったそうで、若い頃に良く通っていて、歳をとってからも夏になれば毎日通えると思っていたのにマンションになってしまってガッカリしているそうです。

 

そう言えばこの4年程、一度もプールに行っていません。

 

なんだか急にプールに入りたくなってしまいましたが、自宅の周りにあるプールと言えば、百貨店の上の階にあるスポーツジムのプールだけ。

 

愛犬をおいてジムに通う気にもならないのでプールは我慢ですね。

 

 

清掃の後の役員会は取り立てて議題も無く終了。

 

参加賞のお茶を頂いて解散しました。

 

 

家に帰ってから汗を拭いて炭酸水をたっぷりいただいてから、かみさんの手芸教室の取引先へ。

 

暑い中で愛犬は連れて行けないので、かみさん一人で行っても良いのですが、クルマは代車のCクラス。

 

愛車と同じCクラスと言っても、ステアリングの感触や乗り心地が随分違うのでかみさんが運転したくないと言うので私が運転手。

 

愛犬達の世話は子供達に頼んでおいたので、久しぶりにイタリアンのお店でランチもできます。

 

 

レストランに行くにはまだ少し早かったのでホームセンターに寄ってお買い物。

 

殆どが愛犬達のもの。

 

ペットシーツと牛缶と歯磨きガム、それと愛犬達の毛で詰まりがちになるお風呂の排水溝をきれいにするパイプフィニッシュなどを買いました。

 

こうして愛犬達のものを買っていると、愛犬達が今頃どうしているかなあと気になります。

 

近頃ますます親バカぶりが酷くなってきたかみさんも同じ気持ちなんだろうと思います。

 

 

 

お店に行くと、私達が顔なじみのオーナーシェフは不在。

 

もう一つのお店の方に行っていたのか、日曜日だったので子供達を連れて家族でプールにでも行ったのかもしれません。

 

行くといつも楽しいお話しができたのでちょっと残念。

 

ここのお目当てはジェノベーゼ。

 

チーズなどを加えずに、バジルと松の実だけを使ったパスタはバジルの香りが凄くて絶品です。

 

そして私達が行くと「わざわざ遠くから来ていただくのだから手抜きが出来ないから私が作ります」とオーナー自らが作ってくれてそれがとても美味しいのですが、今日は別のシェフ。

 

材料もレシピも同じはずだけど、ほんのちょっとしたことで味が随分違います。

 

今日は、やはりいつもよりは美味しくなかった。

 

ちょっと残念。

 

 

7月29日はかみさんの誕生日、昨日は私の誕生日だったので、そのお店からデザートが無料になるDMをもらっていました。

 

それを出して頼んだのが↓。

 

IMG_9682.JPG

 

糖尿病の私はほんの少しだけ味見をして、あとは全部かみさんが食べました。

 

季節の果物を使ったスィーツはとっても美味しくてかみさんも幸せそうでした。

 

 

その後は紳士服店に行って私のポロシャツを一枚買いました。

 

 

ちなみに今日のお勘定は全て私に払わされてしまいました。

 

かみさんは財布を忘れたと言っていましたが、先日かみさんの誕生日に出掛けた時に私が財布を忘れた仕返しだったのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

人生全ては奇跡

  • 2018.08.04 Saturday
  • 11:50

今日は62歳の誕生日。

 

母は誕生日を迎える度に「嬉しくない」と言っていました。

 

私もそんな気分ですが、Facebookやメッセンジャーに届くお祝いメッセージを見ているとおめでたいことなのかなあとも思ってしまいます。

 

そもそもこの歳まで生きられたのはある意味奇跡。

 

交通事故にも遭わず、通り魔にも遭わず、3度も癌の疑いがあったけどいずれも誤診か良性だったし、阪神淡路大震災に直撃されても無事だったし、優秀な医師に出会って糖尿病もなんとか血糖値をコントロールできています。

 

それらはみな紙一重。

 

いろんな奇跡が積み重なって、この世に生を受け、生涯の伴侶と出会い、子供を授かって、ぺっとペットショップで偶然キュート君を見つけ、ペットのお家で保護犬のサンちゃんを見つけて、そして今の生活があるのだと思うと、本当に不思議です。

 

 

そもそも何もないところから140億年前にビックバンで宇宙が誕生し、そして46億年前に地球ができたことも奇跡。

 

そんな地球に生命が誕生し、人類が生まれ、何十億人の一人として自分が生を受けたことが本当に奇跡。

 

高校時代にアインシュタインを知ってから宇宙物理学や量子力学に興味を持つようになって、数学も物理も大得意科目だったのにも関わらず、どういう訳か法曹界を目指して法学部に進み、でも結果はあえなく断念。

 

その後はしがない文科系サラリーマンになったけど、かみさんと出会い、子供もでき、キュート君とサンちゃんに出会えたのだから、まあ良かったのかな。

 

これもみな紙一重の奇跡の賜物です。

 

 

あの時こうしていればとか、別の道を選んでいればとか、もっと努力をしていればとか、考えればきりが無いけど、これまでの人生も奇跡だと考えれば気が楽になりますね。

 

来週は厚生年金受給の為の書類集めに市役所に行き、それらを添付して年金事務所に行ってきます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

暑いけど今日もいろいろ楽しい一日でした

  • 2018.07.22 Sunday
  • 23:14

この暑さはいつまで続くんでしょうか。

 

大気中に僅か0.04%しかないCO2の温暖化犯人説は信じていない私ですが、太陽活動等の他の要因などで構造的に温暖化が進んでいるとすれば暑さに弱い私としては嫌だなあと思います。

 

お出掛けが好きなかみさんも今日は仕事がお休みにも関わらず外出に消極的。

 

昨日の午後に近くの商店街まで愛犬達をカートに入れてお散歩に行った時の暑さに懲りたんだと思います。

 

 

それで午前中は、BSで録画しておいた映画を観ました。

 

題名は「ネブラスカ」という白黒の映画。

 

宝くじで100万ドル当選したと思い込んでいる年老いた父親と息子の物語でした。

 

明らかなインチキくじ(客寄せの宣伝)だけど、100万ドルが本当に当たったと頑なに信じている父をアイダホ州からネブラスカ州のリンカーン市までクルマで連れていくというストーリー。

 

お金に群がってくる連中や昔住んでいたネブラスカの友人たちとの久々の出会いがあり、知らなかった父親の一面を知った息子。

 

最後には宝くじがインチキだと分かった父親だけど、息子にどうしてそこまでした100万ドルが欲しかったのかと聞かれると、

 

「それでトラックとコンプレッサーを買いたい」

 

と答える父親。

 

息子が、

 

「でももう運転もできないし、コンプレッサーを使う仕事もとっくにやめているよ」

 

と言うと、父親からこんな言葉が・・・

 

「お前たちに何か残してあげたかったんだ」

 

ちょっとウルっときてしまいました。

 

 

私の父も認知症がでてきた晩年は、自宅から3キロは離れた宝くじ売り場まで歩いて通っていました。

 

それも歩道が狭くて交通量も多い郊外の国道を歩いて通いました。

 

迷子になって警察のお世話になったこともあります。

 

母は、今でもそんな父のことを「もう頭がおかしくなっていたんだろうね」と懐かしく語ってくれます。

 

公務員だった父は十分な共済年金を貰っていたし、退職したのは30年前の高金利時代だったから退職金の利息もそれなりにあってお金に困っていた訳ではありません。

 

それでも3億円の当選を目指して宝くじを買い続けていたのは、映画の主人公の父親と同じことを考えていたのかもしれないなあと思いました。

 

 

 

午後もゆっくりしていようと思っていたのですが、突然かみさんから外出しようとの提案。

 

テレビのヴォーカリストのオーディション番組で優勝した女性のライブがあるのだそう。

 

その番組は私も時々ぼっと見ていたのですが、その女性が出てくる前までは全然つまらない番組だと思っていました。

 

ところが彼女の不思議な歌声を聴いて衝撃を受けました。

 

クラシックやサラブライトマン等のクロスミュージック系以外の女性ヴォーカリストには全く興味が無く、宇〇田ヒ〇ル、安〇奈〇恵なんかの歌などどこが良いんだろうと思っていた私ですが、その私が久々に衝撃を受けたんです。

 

別に声量があるわけでも無し、声が透き通っている訳でも無し、音程が正確という訳でもないのに、なぜか心に沁みわたる歌声が印象に残る歌でした。

 

だからかみさんの提案にはすぐに同意しました。

 

 

会場には多くの人がいたので、私達は最後列でビルの陰になっている立ち席へ。

 

天井からミストが出ていたので、暑さもまずます我慢できる範囲。

 

途中で暑さに耐えかねた最前列のお客さんが席を立ったので、私だけその席に移動しました。

 

近くで見るとノーメイクで舞台衣装も貧相な格好をしているのが分かったけど、やはり彼女の声には感激してしまいました。

 

きっと将来は大物歌手になるんだろうと思います。

 

売り出しに向けてお母さんと一緒に全国を回っているそうだけど、ご両親も楽しみだろうと思いました。

 

 

 

夜は愛犬達を近所にお散歩に連れて行きました。

 

昨夜は少しは涼しく感じましたが、今日は昼間の熱気がまだまだ残っていました。

 

だけど、愛犬達はお散歩が楽しくて仕方がない様子。

 

 

今日も、暑くてもそれなりに色々と楽しかった一日でした。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

慣れというものは恐ろしい

  • 2018.07.21 Saturday
  • 23:56

人という生き物は、悪いことに接しても、自分が悪いことをしても、何度も繰り返している内にそれに慣れてしまい、悪いことと良いことの区別が出来なくなってしまいます。

 

自分の人生を振り返っても、悪いことをしていた時にはそれを悪いことだなんて思ったことはなかったし、もしかすれば60を過ぎた今でも自分が気付かない内に悪いことをしているかもしれません。

 

前回の記事に書いた炎天下で繋がれたままになっているワンコ達。

 

保護ママさんへの通報者によれば、その家には子供が3人いるそうですが、帰宅してもワンコを撫でるなんてこともせず、一瞥も与えずに家の中に入ってしまうそうです。

 

きっと子供達も親の行動を見ている内に、それがワンコ達を虐待していることと同じことだということが分からなくなってしまったに違いありません。

 

 

今日、SNSに投稿されていた↓の新聞記事。

 

35924567_1669371009824955_1025607459793797120_n.jpg

 

動物の虐待が急増しているそうです。

 

全国で検挙者が増えているそうですが、実際には検挙されない虐待はその何十倍もあるんだろうと思います。

 

犬猫を捕獲して虐待している動画を投稿するような完全な精神異常者は、きっと自分がそんな悪いことをしているなんて思っていないのでしょう。

 

そして炎天下にワンコを屋外で繋ぎっぱなしにし、トリミングにも連れて行かず、皮膚病に掛かっても医療にかけない人も、自分は悪いことをしているとは思っていないのでしょう。

 

残念ながら日本にはそんな人間が山ほどいます。

 

 

先程、夜になって涼しくなったので愛犬達をお散歩に連れて行きましたが、歩道を無灯火でかなりのスピードを出して走る何台かの自転車に遭遇しました。

 

それも愛犬達を連れた私の横を猛スピードで切り抜けていきます。

 

こちらが自転車を避けなければなりません。

 

道交法では「自転車通行可」となっている歩道を走る場合は、車道に近い方を徐行しながら走ることとなっており、さらに言えば自転車は原則車道走行であって、歩道を走ることが出来るのはあくまでも例外です。

 

こちらも統計に表れていない事故が沢山あるんだと思います。

 

だから愛犬達と公道をお散歩する時は、必ずリードを短く持って周りに細心の注意を払いながら歩きます。

 

公園以外で写真を撮る時は立ち止まります。

 

IMG_9580.JPG

 

IMG_9578.JPG

 

 

そんな自転車の運転をしているのは若い男性というよりは、おばはんや若い女性が多い。

 

今日は出会わなかったけど、歩行者にベルを鳴らしてどかせようとするアホもいます。

 

そんなアホに出会うと本当にムカつきます。

 

でもそんなアホは絶対に自分が悪いことをしているという認識はないんだろうと思います。

 

 

政治に関しても同じ。

 

安倍が行ってきた政治が如何に民主主義を蔑ろにしているかを認識している国民は一体どれだけいるのか。

 

安倍が6年も首相の座に座っていると、政治はウソをつくもの、国民の為ではなく所詮は党利党略の為、あるいは自分と友達の為のものであるもんだと思ってしまうのかもしれません。

 

そうでなければ、いくら野党がテキトーだと言っても安倍内閣に4割もの支持があるはずがありません。

 

 

本当に「慣れ」というものは恐ろしい。

 

私自身も、ワンコを虐待する人間や政治を私物化する人間などを反面教師にして、自分の日頃の行動を見つめ直してみることが必要だと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ワールドカップ敗退、桂歌丸氏の逝去に際して思ったこと

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 15:45

昨夜は3時に起きてワールドカップを見てしまいました。

 

2点を先取したものの、前半のベルギーの凄まじい攻撃を見ているとそのまま日本が簡単に勝てることはないだろうと思っていましたが、やはり終盤にあっという間に同点にされ、そして逆転されてしまいました。

 

予選の最終戦の戦い方にはかなりがっかりしたけど、本選では立派な戦い方をしてくれたのが良かったですね。

 

 

そしてもう一つ話題になっているのが、桂歌丸氏の逝去のニュース。

 

「生涯現役」「生涯落語家」という言葉にグッときましたね。

 

 

だけど、ちょっとひねくれ者の私が思いを馳せるのは、そんな彼らと同じ様な生き方をし、破れていったり亡くなっていく殆どの人々。

 

サッカー選手や歌丸氏はメディアで大きく取り上げられるけど、殆どの人は誰にも知られず、あるいはごく少数の人だけにその功績を知ってもらうだけです。

 

全国にごまんとあるサッカーチームにもそれぞれの物語があるし、市井の一市民にだってそれぞれの物語があるはずなんですがね。

 

そして、話せないけど人間と同じ感情を持つワンちゃんにだって…。

 

今日は先日保護ママさんにレスキューされたミックス犬のワンコが、トライアル期間満了を待たず里親さんに迎えてもらえるようになったとの嬉しいLine。

 

先日の保護犬譲渡会でその子を抱っこしてジャーキーを上げてきた私にはとっても嬉しい出来ごとです。

 

サッカーや有名人の物語だけでなく、一匹のワンコにだって感動できる物語があります。

 

保護犬ボランティアにちょっとだけだけど関わることになったおかげで、月に何度かはこうした感動を味わうことができます。

 

 

 

今日は溜まった小銭を入金しに三井住友銀行へ。

 

500円玉、10円玉、1円玉はかみさんの手芸教室で必要だと言うので夫婦間で両替しましたが、使い道が無い50円玉と5円玉が箱の中に一杯。

 

ATMで3回に分けて入金しましたが、9255円もありました。

 

せっかく寄ったついでに担当営業さんの顔を見ようとカウンターの奥を覗いたけど外出中の様です。

 

なのでそのまま帰ろうと思ったら店頭に立っている女性スタッフから声を掛けられました。

 

「○○さんがいればと思ったけど、いない様だから結構です」

 

と言うと、

 

「どちら様かお名前だけでも伺わせてください」

 

とかなりしつこい。

 

なので、

 

「ポールマッカートニーです」

 

と言うと笑って開放してくれました。

 

おそらく、それだけで○○さんには私だということが分かってくれるでしょう。

 

いつも、

 

「きれいになったね。整形でもした?」

 

とからかうのは私ぐらいですから。

 

 

平凡なサラリーマンだった私には、多くの人に感動を与えるようなことはできなかったけど、少しの人なら笑いをあげる程度のことはできそうです。

 

ただ、時々かみさんや娘に「セクハラにならない様に気を付けてよ」と言われているので、そこには注意しようとは思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

現役時代はたまの風邪引きも良いものだけど…

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 18:52

風邪ひき二日目。

 

現役の頃は風邪をひいて休むのもなかなかいい休養になった面もあるけど、定年してからは風邪ひきなんて良いことはひとつもありません。

 

おまけに外は雨。

 

 

やることもないので、パソコンで久しぶりに地震や放射線被ばく関連の動画を見たりしていましたが、風邪の時は椅子に座ってのパソコン観覧も結構しんどい。

 

なので、居場所をダイニングテーブルからソファーに移してテレビを色々といじっていると、テレビでYouTubeやカラオケ、映画などが観られる機能を発見。

 

4年ほど前に現在の55型のテレビに買い替える前は、シャープのインターネットアクオスという機種。

 

今となっては信じられない50数万円と言う高価格でしたが、映画がタダで見られると思って思い切って買ったもの。

 

でも、すぐに飽きてしまって、もっと大型のテレビが20万円以下で買えるまで価格が下がったので、あっさりと買い替えました。

 

インターネットアクオスは娘のカフェのバイトの子の結婚退職祝いにあげました。

 

 

ところが、YouTubeの画面に切り替えてもすぐに画面がテレビに切り変わってしまいます。

 

娘がネットで調べてくれたら、同じ様な不具合が山のようにパナソニックに寄せられているらしい。

 

他のカラオケや映画は見られるみたいなので、インターネット回線のせいでもなく、テレビ本体、またはゆYouTube側の問題らしい。

 

広瀬隆氏が講演の中で「電気部品は特に弱いから、地震で揺れればすぐに原発は壊れてメルトダウンを起こし、大量の放射性物質を環境中に放出してしまう」と言っていましたが、確かに電気関連の部品は故障が多い。

 

最近、中央構造線沿いに地震が続発している中で、やはり原発は直ちに廃炉すべきです。

 

原発事故関連死が2000人、いまだ自宅に戻れない人が数万人いるという世界最悪の過酷事故を起こしておきながら、再稼働や新造を計画するなんて狂気の沙汰です。

 

ましてや、大阪の震災を政局に利用するなんて政治家として決してあってはならないことだと思います。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/震災対応で問われる安倍政権の危機管理の意思と能力/ar-AAySDny?ocid=spartanntp#page=2

 

 

ところで愛犬達は私の身体を案じてくれているのかいつもの「遊んでコール」は控えめ。

 

その代わり、クッションの中身を引っ張り出したりとちょっと欲求不満気味。

 

 

でも、一匹だけだともっと寂しくて可愛そうだったけど、今は二匹。

 

二人でちまちま遊んでいる姿を見ていると癒されます。

 

サンちゃんの目も随分良くなってきました。

 

 

今週末は保護犬譲渡会のお手伝い。

 

そしてその夜は知り合いのギタリストさんのライブ。

 

彼の自己顕示欲の塊の様な超絶テクニックも楽しみだし、はるか遠くからこのために来てくれるというヴォーカリストさんの歌も楽しみ。

 

だけど、体力がすっかり衰えた私には遠距離で保護犬のお手伝いをした後にライブに行けるかどうかちょっと自信が無い。

 

と思っていたら、ちょうどギタリストさんからお誘いのメール。

 

丸二日間家にこもりっきりだったから欲求不満を晴らしたいし、頑張って行こうかなと思い始めました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

イメージダウン、イメージアップ

  • 2018.05.25 Friday
  • 00:29

知り合いの弁護士さんの出身校は日本大学。

 

奥さんは、旦那さんが日大卒だということを隠したくて、出身校を聞かれると「東京の大学です」と答えていました。

 

確かに私の学生時代は、「ポン大」と呼ばれた低偏差値校。

 

私の年代プラスマイナス20年程度の人にとっては、三流大学というイメージがありました。

 

でも、最近では当時よりもいい学校になったと言われているし、そもそも社会に出れば東大だろうが日大だろうが関係ありません。

 

それでも、アメフト問題で酷い記者会見を世間の前で晒してしまって、冒頭の弁護士さんのように日大出身であることを隠したがる人が増えるかもしれません。

 

以前良く自宅に来ていたメガバンクの支店長は成蹊大学の出身。

 

彼も、尋ねもしないのに「自分は低偏差値の成蹊大卒で、同じ大学の先輩の安倍さんもアホなので皆さんに迷惑をかけています」とことあるごとに話していました。

 

そんなこともあるのだから、同窓の人達が卑屈な思いをしない為にも、日大の元監督も安倍さんも、ウソをつかず、正々堂々とした姿を見せて欲しいものです。

 

 

今日はお天気も良く、いつもの公園まで愛犬達を連れてお散歩。

 

公園のベンチで読書をしている間、愛犬達は私の隣に大人しく座って寛いでくれました。

 

この時間が定年後の私にとっては至福の時です。

 

 

持って行った本を半分ほど読み終えるともう11時半。

 

そのまま行きつけのドッグカフェでランチをいただくことにしました。

 

ランチを頂いて会計をしていると、そこにトイプードルを連れた女性が寄って来て、愛犬達と仲良くさせようとします。

 

ところが、キュート君はトイプーが大の苦手。

 

なかなか美人の女性には鼻を寄せて行きましたが、トイプーが寄ってくるとワンワン。

 

なんでもキュート君の真似をするサンちゃんも一緒にワンワン。

 

せっかく話しかけてもらったのだけど、どうしてもトイプーが嫌いな愛犬たちなので仕方がありません。

 

適当に会釈して早々にお店を後にしました。

 

 

それにしてもトイプーの多いこと、多いこと。

 

公園に行ってもトイプー比率は3割はあるし、近所を散歩しているトイプーも多い。

 

やっぱり人気犬種なんでしょうね。

 

 

先日、保護ママさんにレスキューされたトイプーちゃん。

 

あっという間に里親希望者が数人現れて、今日からトライアル。

 

他にもチワワやパピヨン、雑種の保護犬達が里親さんを待っているのだけど、希望者がなかなか現れず、一番後に来たトイプーちゃんが先に里親さんが決まりそう。

 

頭が良いトイプーはその分躾が難しくて大変なのだけど、そんなトイプーは保護犬でも一番人気。

 

そして、雑種はどうしても里親が見つかる可能性は低くなってしまいます。

 

 

我が愛犬のキュート君も雑種。

 

流行り言葉で言えばミックス犬です。

 

でも、どこに行っても可愛いと言われるのは雑種のキュート君。

 

シーズーのサンちゃんも可愛いけど、初めて会う人は誰もがキュート君の方に興味を持ってくれます。

 

 

雑種は遺伝子的にも丈夫で病気に強いと言われているし、何と言ってもお利口さん。

 

腕白なサンちゃんにも寛容な優しい心を持つ自慢の長男坊です。

 

だから、キュート君には、雑種の保護犬達の為にも頑張って雑種のイメージアップを図ってもらわなければなりません。

 

日大や成蹊大のようにたった数人の為にイメージを悪くしない様に、キュート君の役割は重大です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

ウソ

  • 2018.05.24 Thursday
  • 09:44

大好きだった祖母から「ウソはいけないよ」と教えられた私。

 

ウソも方便という言葉があるくらい、うまく世渡りをするには時にはウソも必要なのだろうけど、私にはウソがつけません。

 

中学1年の時、女子生徒の教科書がなくなり担任の男性教師から「お前がやったんだろ。正直に言え」と言われました。

 

やっていない私は「絶対に私じゃありません」と言いましたが、その教師は「ウソをつくな」と言います。

 

祖母からウソはいけないと教えられて育った私はこの言葉に大いに傷つきました。

 

中学入学時にはトップクラスだった成績は、その教師への反発もあってほぼビリまで下降しました。

 

 

今の我が国はウソだらけ。

 

安倍さんはあれほど証拠が出そろってももりかけへの関与を平然と否定し続けるし、日大アメフト部の監督・コーチのうそだらけの記者会見も醜悪そのもの。

 

日本のリーダーであるべき安倍さんが平然とウソをつき続けて国民がそれを許していることが、日大にもなんらかの影響を与えたのでしょうか。

 

 

平然とウソをつく理由の多くは、お金の為、地位の為、名誉心の為。

 

そんなものは幸せな老後に必要ではありません。

 

貧しくても、社会的地位がなくとも、名誉が無くても、家族があって、愛犬がいて、音楽があればそれで十分です。

 

昨夜は私達夫婦が大ファンのバイオリニストさんのライブを聴きに行きました。

 

テナントビルが主宰するライブは入場無料でした。

 

始まる前にトイレに行くと、そこで突然バイオリニストさんから声を掛けられて握手を求められました。

 

「響きが良いので期待してください」

 

と言われました。

 

演目には私が大好きな「カッチーニのアヴェマリア」と「ハンガリアン舞曲」もありました。

 

何度もブラボーしました。

 

ウソだらけの日本にげんなりしていた心もきれいに洗い流されました。

 

 

帰りは、ラーメン店で食事をしました。

 

安上がりで粗末な夕食ですが、ライブの余韻に浸りながらかみさんと感想を語り合ってとっても幸せでした。

 

家に帰ると、愛犬達が飛びついて来てくれました。

 

 

老後の幸せには、お金も地位も名誉も必要ありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

現役時代なら憂鬱なゴールデンウィーク最終日だけど…

  • 2018.05.06 Sunday
  • 23:56

ゴールデンウイークとはほとんど無縁の私だけど、その最終日ということもあって久しぶりの夫婦二人だけで外出。

 

愛犬達にはちょっと可哀想だけど、とっても仲が良い二匹だからなんとかお留守番できるでしょう。

 

玄関から出る時に一緒に出たがりましたが、「お座り、待て」と言うとちゃんと従ってくれるのがお利口さん。

 

でも顔はちょっと寂しそう。

 

たまの夫婦二人だけの外出はちょっと後ろめたさを感じる様になってしまいました。

 

 

お昼は、初めて行く近所の和食屋さん。

 

二人とも海鮮丼を注文。

 

IMG_9077.JPG

 

4種類のマグロに赤エビとカニが入っているし、ワサビも本物。

 

なかなか美味しかったけど、これで1380円は相場と比べてちょっと高め。

 

次にまた行くかどうかとなると微妙です。

 

 

その後は百貨店まで歩いて行くことにしました。

 

途中には沢山の飲食店があって、その中の和食店の看板を見ると同じような海鮮丼が600円程。

 

どうせここまで出掛けるのだったら、もう少し我慢していれば良かった。

 

 

せっかく百貨店に行ったのに、行った売り場は百均。

 

そもそも百均以外の売り場はどこもガラガラ。

 

郊外店が流行って百貨店は落ち目と言うのは時代の流れですね。

 

そこで少々お買い物をした後は、楽器店をブラブラ。

 

サックスを習っているかみさんはサックス売り場、私はギター売り場をウロウロ。

 

安物の4万円のギターしか持っていなかった時は、高級品のギターに目を奪われたけど、27万円のギたーを手に入れてしまった今はそれほど欲しいものはありません。

 

そして思い出したのが、ヴォーカル教室で課題曲に選んだAnother dayの早口言葉ができないこと。

 

その時から「Sliping in to sockings」のフレーズが頭から離れなくなってしまいました。

 

歩きながら口ずさんでみても全然ダメ。

 

そんな私の歌を聴いてかみさんは「フフフフ」。

 

ちょっと疲れたのでお茶にしました。

 

IMG_9078.JPG

 

元気になった私達は、更に歩くことにしました。

 

するとどこからか聞こえる音楽。

 

それに釣られて行ってみると、南米音楽の野外ライブでした。

 

IMG_9080.JPG

 

ブラジル、ボリビア、ペルーのそれぞれの民族音楽と言うのもなかなか楽しい。

 

ブラジルの社交ダンスや露出度満点のリオの踊りもあって目の保養にもなりました。

 

見渡すと、お客さんの半分ぐらいは南米系の方。

 

白人に侵略されたり奴隷にされたりと不幸な歴史を持っている南米ですが、とにかく皆明るい。

 

音楽に合わせて踊ったり歌ったり。

 

こちらも元気になってしまいますね。

 

 

家に帰ると愛犬達は大歓迎してくれました。

 

現役時代なら、今日でゴールデンウィークもお終いだと思って憂鬱になるところですが、毎日が日曜日の今はそんな暗い気分になることもありません。

 

明日からも黄金の定年後生活を満喫しようと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

友人の人生相談

  • 2018.04.30 Monday
  • 00:31

今日は昨日に続いてイベント業者さんにホールを貸し出してうるさいのが分かっていたので、朝早々にかみさんと愛犬達を連れてドライブへ。

 

と言っても、観光地に行ったわけではなく、かみさんの手芸教室の取引先のメーカーさんの所に行って、その後にランチにカフェに寄って、ホームセンターに行っただけなんですけどね。

 

 

昔住んでいた郊外の戸建てからそう遠くないカフェは何度か行ったことがあるところ。

 

テラス席はワンコOKだと娘から聞いていたので行ってみました。

 

ランチのシステムはちょっと変更になっていてお値段も少し高くなっていたけど、小高くなっているテラス席は眺めも良くて風が通って気持ちが良かった。

 

相変わらず食べ物が出てくると、写真を撮るよりも食べる方を優先してしまうので、食べ物の写真はこの一枚だけ。

 

IMG_8952.JPG

 

付け合わせのガーリックトーストは愛犬達の口にも合ったようで、何度も要求されて沢山与えてしまいました。

 

IMG_8953.JPG

 

ランチの後はホームセンターへ。

 

IMG_8956.JPG

 

買ったのはティッシュと、パイプフィニッシュ2本とささみジャーキー。

 

パイプフィニッシュは愛犬達をお風呂に入れると沢山の抜け毛が排水溝に流れるので、頻繁にお掃除をしてやらないならないから。

 

 

ここに来ると、ついついペットコーナーの子犬を見てしまいます。

 

ペットショップの裏側を知ってしまった私ですが、確かに子犬を見ると可愛いですね。

 

でも、この子達の親は、不衛生で小さなケージの中で養鶏場の様な飼われ方、給餌をされているんだと思うとなんとも言えない気持ちになってしまいます。

 

やっぱり、ペットショップでの生体販売は早急に禁止して欲しいものです。

 

 

家に帰って一眠りしてから、同期・同窓の友人と約束したライブ会場へ。

 

会場の外で待っていると、友人のギタリストさんに声を掛けられました。

 

会場に入ってからも、奏者さんやお客さんとして来ていた知り合いの人が結構沢山いてお話ができて楽しかった。

 

会社の外をほとんど知らない友人も、そんな人達と初めて話すことができて楽しそうでした。

 

 

演奏は、クラシック曲のアレンジや、映画音楽、アニソンなど聞き覚えのある曲ばかりで楽しめました。

 

中でも、ショパンの子犬のワルツをロック風にアレンジした演奏がとっても良かった。

 

IMG_8960.JPG

 

ギタリストは私の前のギターの先生。

 

お母様が有名オケのバイオリニストで、その血筋を引いた彼の演奏は、超絶技巧そのもの。

 

仔犬のワルツがこんな風になるなんてショパンも夢にも思っていなかったでしょうね。

 

すぐ前の椅子に座っていた知り合いのプロベーシストさんも、

 

「今日の彼は凄い」

 

と感心していましたが、本当に素晴らしかった。

 

最後に演奏したドラマーも凄かった。

 

ドラムは叩けば誰もが同じ音が出ると思いがちだけど、彼のドラムは音が全然違う。

 

同期・同窓の友人の気分転換、人生相談の為に、お付き合いで急に行くことになったライブだけど、行って本当に良かった。

 

 

終わってから彼ととんかつ屋さんで遅い夕食。

 

Lineのやり取りではかなり病んでいた様子の彼だったけど、実際に会うともう開き直っている様でした。

 

ライブを楽しんで気分転換ができたのかもしれません。

 

定年延長したことは若干後悔しているけど、今の職場も昨年までの様に我慢できないほどでもないとのこと。

 

ただ、やはり彼が定年延長した一番の理由は、他にやることが見つからないからだそう。

 

楽器を習うことを勧めてみたけど、この歳になってというのは恥ずかしいと言います。

 

私と同じく糖尿病で、それもA1cが7.5と重症だとの話を聞いて、健康の為にワンコを飼うことも勧めてみたけど、マンション住まいなので無理だと言います。

 

最低でも後2年程はこのまま会社勤めを継続するつもりだそうだけど、それだと第二の人生に進むことを先送りしているだけだと私は思ったけど、それが彼の今の結論だとすれば仕方がありません。

 

他に、パチンコで闇金に借金を作って自発的退職をさせられて奥さんから離婚された同期の男の話題にもなったけど、彼はそんな男のことにはもうなんの興味も無いし、心配もしないと言います。

 

保護犬活動に関わってみたらと言っても、ボランティア活動には全く興味が無い様です。

 

私たち二人の同窓で同期の男のことをなんの心配もしていないなんてちょっと冷たいと思ったけど、彼は彼で自分の老後生活のことを考えるだけで精一杯なのかもしれないと思いました。

 

 

老後の人生の幸せは何かと考えた時、やっぱり何かしらの趣味の他に、なんらかの社会貢献活動、人の為になにかをすることが大事だと私はこの歳になって思うようになりました。

 

それでも自分に余裕が無ければそんなことに思いを馳せることもできなくなります。

 

私の場合はそれに気が付くことにギリギリ間に合ったのではないかと思っていますが、本当は50を過ぎた頃までにはそんなことを考えておくべきではないかと思いました。

 

それでも、「人生はやり直しが効かないけど、新しい人生を歩み出すことはできる」はずですから、彼もその内に気が付くのかもしれません。

 

私のそんな考えが正しいのか間違っているのかも私自身分かりませんが…

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM