定年後2回目の風邪模様

  • 2017.11.05 Sunday
  • 21:46

金曜日の朝、鼻をすすっていたらかみさんが、

 

「ほら風邪ひいたんじゃないの」

 

と余計なお節介

 

「鼻をすすったくらいでいちいちそんなこと言うなよ」

 

と返しました。

 

風邪じゃなくたって鼻をすするぐらいのことはあります。

 

 

 

今日はかみさんが楽しみにしていたサックスのライブ。

 

それが今朝起きるとなんだか身体が気怠い。

 

明らかな風邪の兆候です。

 

「風邪ひいたみたいだから一人で行ってきて」

 

と言うと、

 

「せっかくのデートだと思っていたのに」

 

とかみさん。

 

普段からしょっちゅうかみさんとお出かけしているのに「せっかくのデートだと・・・」と言われるのは心外です。

 

二日前も愛犬と娘の同伴者がいましたが、ディナーに行ったばかり。

 

先月も信州まで旅行に行ったばかりだし。

 

 

それでもそんなことを言われると付き合わざるを得ません。

 

かみさんは、お昼ご飯はどこかで外食でもと思っていた様だけど、風邪をひいた身体に元気を注入するために自宅でニンニクと鷹の爪をたっぷり入れたパスタを作りました。

 

ニンニクをたっぷり食べると身体がほかほかしてきます。

 

風邪の時はニンニクをいただくに限ります。

 

 

身体がほかほかしてきた私は、会場まで徒歩で行くことにしました。

 

ただし、ライブの演目は全て私の苦手なジャズだったのでがっかり。

 

聴いている内にどんどん身体の調子が悪くなって途中で寝てしまいました。

 

 

帰路は完全にグロッキー。

 

するとかみさんは金曜日の会話を覚えていて、

 

「だからあの時、風邪じゃないのって言ったでしょ。私の言うこと聞こうとしないんだから」

 

と私を責めます。

 

二日前のちょっとした会話を覚えているんだから女というのは執念深い。

 

 

 

ところでそろそろ愛犬に弟を迎えてやりたいと思っている私達。

 

今度はペットショップではなくて、保護犬を迎えようと考えています。

 

保護犬は新しい飼い主が見つからなければ殺処分されてしまうそうです。

 

そんな可哀相なワンコを一匹でも救うことができればと思っているんです。

 

 

そしてかみさんがネットで見つけたのが生後5ヶ月ぐらいのキャバリア君。

 

あるブリーダーの子犬の中で一匹だけ身体が小さくてひ弱そうだったので飼育放棄されたそうです。

 

ネットでキャバリアを調べると、他のワンコとも仲良く出来る犬種らしい。

 

写真を見てもとっても可愛い。

 

昨夕、早速、メールで問い合わせをしたけどその返事が来ません。

 

もう、飼い主さんが決まってしまったのなら良いですが、期限が過ぎて殺処分とかになっていないか心配になってきました。

 

でも、とっても可愛い子だったから、良い飼い主さんが見つかったと信じたい。

 

 

愛犬の弟は気長に探そうと思います。

 

それまで、パパが遊んであげるからちょっと待っていてね。

 

でも、今日はパパの調子が悪いから我慢してね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM