我が国のインフルエンザの死者数1万人

  • 2020.04.09 Thursday
  • 00:22

news23で韓国、ドイツ、オーストラリアの新型コロナ対策の状況を紹介していました。

 

素晴らしい。

 

これを見てつくづく日本は後進国なんだと思わされます。

 

そして先日のメルケル首相のスピーチと安倍のものを比べてリーダーシップの差も歴然。

 

国民、医療従事者への労いと励まし、そして民主主義国家であり続けたいとの言葉を発するメルケル首相に対して、安倍の言葉のなんと軽いこと。

 

数年後の日本が韓国やドイツに追いつくために、でたらめな安倍政権をしっかり目に焼き付けて国民一人一人が反省するべきだと思いました。

 

安倍は昨日の記者会見で、

 

「緊急事態宣言が失敗したらどう責任を取るか」

 

と問われて、なんと、

 

「責任を取れば良いというものではない」

 

と答えています。

 

責任が取れない人間に総理大臣をさせておくわけには行きません。

 

安倍はこれまでも、北方領土、北朝鮮拉致被害者の件でも失敗ばかり(大口を叩いてなんの成果もなし)。

 

さらに、モリカケ&桜問題でバレバレのウソをついて責任はないと言い逃れし、自殺者が出てもしらを切り通す。

 

なんらの責任も取っていません。

 

挙句の果てには自らの犯罪の訴追から逃れるために、子飼いの官邸の番人黒川を検事総長に据えようとしています。

 

もう、無茶苦茶。

 

「安倍さんもそれなりに頑張っている」と庇う人が時々いるけど、そういう人はまったく勉強をしていない人か、嫌韓政策の一点で安倍を支持している人。

 

無知無能の嘘つきがいくら頑張っても日本が良くなるわけはありません。

 

我が国の民度の低さにほとほとあきれ返ってしまいます。

 

 

新形コロナに関してここまでくれば爆発的感染を覚悟して集団免疫がつくのを待つしかないような気がしてきました。

 

致死率が100倍のインフルエンザが流行っていると考えるしかないのかもしれません。

 

もともとインフルエンザも恐ろしい感染症(特にA型)。

 

日本だけで1年で数百万人が感染し、関連死も含めて1万人前後が亡くなるという恐ろしい病気です。

 

今後新形コロナで1万人が亡くなったとしてもそれはインフルエンザの死亡数と同じ(それ以上になる可能性もあるけど)。

 

それなのに我々はそれほどインフルエンザを恐れてはいません。

 

でも私の母が3年ほど前に熱中症で倒れて入院した病院では、患者の中からインフルエンザ感染者が出て、それこそ厳重な管理をしていました。

 

看護師さん達もビリビリして、いつもは半分開けっ放しの病室のドアも基本的に締め切ったまま。

 

付き添いの私も看護師のアドバイスでタミフルを処方してもらいました(母の入院する大病院なので紹介状無し、かつ保険適用外なので1万円以上取られたけど)。

 

結局母はインフルエンザ陽性でタミフルを処方してもらいました。

 

幸い母は間もなく回復して退院。

 

自宅での一人暮らしはできなくなったけど、退院後はサ高住で元気に暮らしています。

 

だからきっと新型コロナに罹っても、不死身の母のDNAを受け継いだ私は簡単に死ぬことはないでしょう。

 

もちろん母も生き残るでしょう。

 

安倍の頓珍漢でアホなコロナ対策を見ているとそう考えるしかありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

買い占めじゃなくて買い置きです

  • 2020.04.05 Sunday
  • 23:29

いよいよ感染爆発が現実のものになってきました。

 

東京都のPCR検査能力は240と聞いているので(国会の質疑から。ただし民間を除く。そして実際に民間にはほとんど委託していない)、その中で感染者が140名以上出たと言うことは、陽性率50%以上。

 

おそろしい数値です。

 

市中には感染者が一体どれだけいることか!

 

それは東京だけでなく、衛星都市の神奈川、埼玉、千葉にも及んでいるでしょう。

 

そして東京から全国に散らばる感染者がどんどん拡散してしまいます。

 

法的には不可能だそうだけど、東京封鎖だけでなく関東全体を封鎖しないと全国への感染の広がりは止めようがありません。

 

 

今日はネットで注文しておいた肺炎予防の○○が半分届きました。

 

錠剤なので飲みやすいのが良かった。

 

 

そして、SNSで情報を仕入れた感染予防のために良いという△△。

 

その情報が確実だとは言えないけど、一応医学論文を引用して書いてあるし、△△は多量に摂取しても害はないと思われるので、こちらも早速業務用スーパーに行って仕入れてきました。

 

普段はこうした情報にすぐ飛びつくのは是としない私だけど、この際そのエビデンスを探している暇があれば邪魔にも毒にもなるものじゃないからとっとと買い置きしておく方が賢明だと思ったんです。

 

併せて、パスタやうどんなどの乾麺、そしてお米と炭酸水も大量に調達してきました。

 

もちろん緊急事態宣言に備えてです。

 

いざその段になって大混雑するスーパーに行くのは危険だから今の内です。

 

買い占めは社会全体を考えると良くないけど、転売するわけでもなくて、単なる買い置きです。

 

買い置きも良くないと言われるかもしれないけど、社会正義を気取っているうちに必要なものが買えなくなればそれこそ悲惨な生活になってしまいます。

 

 

我が家ではこれほど備えているのに、義母は相変わらず能天気。

 

かみさんが電話で様子を聞くと、いまだに友人たちと連れ立ってスポーツクラブに通っているんだそう。

 

もはやかみさんがどれだけ言い聞かせても無駄。

 

電話の向こうの義母の笑い声を聞いて無駄だと思いました。

 

 

今日はかみさんも一緒に愛犬達をお散歩に連れ出しました。

 

私一人だと途中でお散歩を拒否してしまうことがある愛犬達ですが、今日は二人とも元気に歩いてくれました。

 

夫婦二人だけでお散歩するのはなんだか気恥ずかしいけど、愛犬達が一緒だと人目も気になりません。

 

途中ですれ違った人に「わあ、可愛いねえ」と言われました。

 

ここ数年、一番うれしいのが愛犬を褒められること。

 

世界一ハンサムで可愛い愛犬達はそんな機会が沢山あるので楽しい。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

優秀な主治医から電話診察で肺炎防止策を教えてもらった

  • 2020.04.04 Saturday
  • 22:53

とうとう一日の感染者数が100人を超えた東京。

 

実際にはその10〜100倍はあるだろうから、本当に恐ろしいことです。

 

アホノマスクで世界中から失笑を買った安倍と比べ、都知事の小池の方が行動を起こしているように一見見えます。

 

ただし、東京オリンピックの為に対策を遅らせ、PCR検査を国と一緒になって抑制してきたのも彼女。

 

今、頑張っているのは都知事選を見据えたパフォーマンスなのか、それともこれまでの業務懈怠の罪滅ぼしなのか。

 

 

今日、あの福島原発事故の際に国会で満身の怒りを込めてスピーチした東大の児玉龍彦氏が、コロナに関して二度目のYouTube番組に出演されている動画を発見しました。

 

 

その中で驚いたのが、現在の専門家会議のメンバーには感染症の専門家がいないということ。

 

なんということ!

 

児玉氏は、安倍政治の問題点にも言及しています。

 

やはり、我々国民が命を守るためには安倍を一刻も早く辞めさせなければならないとの認識は児玉氏も同じようです。

 

他にも役立つ話が沢山聞けたので良かったと思います。

 

 

今日は糖尿病専門医の主治医に電話診療してもらいました。

 

先月も特例でそうしてもらったのでA1Cの検査が2カ月空いてしまうことになるけど、医師は快く引き受けてくれました。

 

問診を受けた後、クリニックの様子を聞いてみましたが、医師はフェイスガードをしたうえで患者から2m離れて診察しているそうです。

 

予約制なので待ち時間はもともと少ないのだけど、念のために患者さんには診察迄クルマの中で待機してもらってもいるそうです。

 

一応、防護服は用意しているけど、今のところはまだ使っていないとのこと。

 

だけど、もっと感染が蔓延したら使うことになるだろうとのことです。

 

医師からの注意事項は二つ。

 

 

一つ目はとにかく毎日散歩をすること。

 

その途中で100mほどは走って心肺機能を活性化しておくのが良いそうです。

 

肺炎になったとき、人工呼吸器になったときに心肺機能の良し悪しが存命に非常に関係するそうです。

 

 

二つ目は○○をたくさん摂ること(買い占めが起きるかもしれないので具体的な品名は伏せます)。

 

これも肺炎にかかりにくくするために非常に有効だそうです。

 

そして通常の必要量の3倍は摂る方が良いそうです。

 

それは殆ど中国製。

 

医学界ではその話が伝わり始めているので、早急に大量に備蓄しておいた方が良いとのこと。

 

こうした話はデマが多いのだけど、なにしろ聞いた相手が旧帝大で医学博士号を取った優秀な医師。

 

それも開業したらほとんど勉強しなくなる医師が多い中で、論文執筆、学会発表などでいまだに研鑽を重ねる若い医師。

 

信じない手はありません。

 

早速、家族全員1年分をかみさんと娘がネットで注文してくれました。

 

姉にもそれらの情報を伝えたら、早速夫婦で散歩に出かけて○○も3か月分注文したそうです。

 

 

安倍の頓珍漢なコロナ対策を見ていると、やはり感染爆発は避けられないと思います。

 

院内感染も増えているから、発症者の収容数を超えての増加以前の医療崩壊の危険性も高いと思います。

 

国民の多くが感染して大量の犠牲者を出し、それを経て集団免疫がついてようやく終息するという恐ろしいストーリーも見えてきました。

 

そんな中で、自分と自分の家族だけはなんとかコロナから守らねばなりません。

 

さらに生活困窮者が大量発生することによって犯罪も増えてくるから、防犯にも気を付けなければなりません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

映画「感染列島」がフィクションとは思えない

  • 2020.04.02 Thursday
  • 00:39

米国ではトランプ大統領がかなりの危機感を持っています。

 

このまま何もしなければ米国の死者数は220万人に達する可能性があると。

 

ということは、政府がなにもしない日本では70万人が亡くなってもおかしくないと言うこと。

 

人口密度から考えると、100万人以上の死者が出てもおかしくありません。

 

3日前まで感染者ゼロだった故郷の富山県もあっという間に5人まで増えてしまいました。

 

本当に、能天気な国民も安倍もいい加減にしろ(怒)。

 

 

安倍は、事態は認識しているとしながら緊急事態宣言を出さないし、生活支援金のことに関しても、検討しているというだけで全く進んでいません。

 

やはり安倍は頭が悪すぎるのです。

 

そして官僚の中には頭の良い奴がいても、独裁者安倍の顔色を窺うヒラメばかりだから、アホの安倍に意見具申もせず黙って下を向いているだけなんです。

 

医師会や財界から、早く緊急事態宣言を出すようにと意見が出てくるようになりましたが、それでも動こうとしない安倍。

 

ただでさえ頭が悪いのに、パニックになっていてまともな判断ができなくなっているんです。

 

これなら東北大震災時の民主党政権の方がよほどマシ。

 

民主党政権時が悪夢の時代なら、安倍政権は地獄の時代です。

 

 

今日の夕方、Amazonプライムで映画「感染列島」を観ました。

 

どこかの番組で医者がこの映画を観ておくべきだと言っていたからです。

 

医療現場の様子は、YouTubeで見たNYの医療現場と全く同じでした。

 

医師や看護師たちもどんどん感染して完全に医療崩壊していました。

 

映画の原作者は、それなりに感染症のことを学んで、また専門家の監修を得てストーリーを書いたんだと思います。

 

とてもフィクションとは思えませんでした。

 

その映画では、死者数300万人。

 

トランプ氏の言う死者220万人という数字とそれほど大きな差もないことも、これが決してただのフィクションではないと思わされました。

 

 

かみさんは昨日から突然有価証券の整理を始めました。

 

私達夫婦がコロナに感染して死んでしまったら、子供たちが困るだろうからだそうです。

 

私の知らない生命保険や、貸金庫の鍵のありかと暗証番号を一覧にしてくれました。

 

その中で出てきたのが、10年以上前にやっていた証券会社のFX口座。

 

私の分とかみさんの分で○○万円近く残っていました。

 

リーマンショックで強制ロスカットされたのがショックで、そのまま放置してあったんです。

 

先日やはり机の奥から出てきた地銀の預金通帳と合わせると〇○○万円近くになりました。

 

コロナのおかげで…と言うと叱られそうですが、思わぬ臨時収入になりました。

 

それと昨日は、知人が社長をしている会社の株以外は全部売却しました。

 

「売ると上がる」のパターンになると気分が悪いけど、今日はどれも昨日の売値をかなり下回っていたし、少しだけど含み益があったのでまあ仕方がないかな。

 

後は、まだ換金していない確定拠出年金。

 

これも今週中には解約しておかなくてはと思っています。

 

 

今日の午前中は、かみさんも一緒にいつもの公園に愛犬達をお散歩に連れに出掛けました。

 

桜がほぼ満開でとってもきれいでした。

 

IMG_1343.gif

 

さすがに先日からの自粛要請が効いているのか、人出はまばら。

 

でもワンコ連れの人は沢山いました。

 

こんな世の中でもワンコ連れの人は幸せそうでした。

 

私たち家族も、可愛い愛犬達がいなければコロナ鬱にかかっていたかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

アルコールが届いた&娘に散髪してもらった

  • 2020.03.26 Thursday
  • 23:44

今日も東京で新たな感染者が45人。

 

オリンピックの延期が決まってから急増です。

 

安倍がどうしてもオリンピックを開催したかったためにPCR検査を抑制してきたのが強く疑われます。

 

そうでないにしても、安倍は頓珍漢な政策で我々国民の命を失わせつつあることは事実です。

 

こんな時期に安倍明恵は知人と私的な桜を見る会を開催してご機嫌だった様です。

 

森友事件で自殺をした赤木氏の遺書が公表され、そして夫人の悲痛な訴えがあるにも関わらず!

 

この夫婦はサイコパスなんだろうと思います。

 

サイコパスは決して稀な存在ではなく、遺伝的な要素で人類の1割ぐらいはいるそうです。

 

私の若い時を振り返っても、自分自身もサイコパス気質が多分にあったんだと思っています。

 

ただし、サイコパスであっても、学び、自己を節することで反社会的な存在にならないことも十分に可能だそうです。

 

子供を持つことや、ワンコ、にゃんこを飼うことで矯正されることもあるそうです。

 

そして世界の発展の多くはこうしたサイコパスによってなされてきたとも言われています。

 

ところが岸信介の孫という家庭に育ったボンボンの安倍はそんな矯正がなされることはなく、大企業の令嬢だった明恵氏も同様。

 

そうでなければ、赤木氏の妻の悲痛な訴えを無視して、森友事件の再調査を拒否したり、花見をしたりなんてできるはずがありません。

 

それも一部に存在する知能指数が高い天才型サイコパスではなく、頭の悪くロクな教養も見についていない質の悪いサイコパスであると思わざるを得ません。

 

我々国民は、十分にそのことを認識しておいた方が良い。

 

 

さて、感染爆発はもはや確実、否すでに起きていると思わざるを得ません。

 

PCR検査の抑制によって感染者数を少なく見せて来たツケが今後出てくるはずです。

 

新型コロナによる死者数も他の肺炎、心不全などに紛れ込ませている疑いも濃厚です。

 

真偽のほどは不明ですが、納棺業者に対して当局から意味不明な指導文書も出ているそうです。

 

それが東京オリンピックの延期が決まったこと(1年後の開催も多分不可能)、タレントやプロスポーツ選手にも感染者がでたこと等で今後の隠蔽は難しくなるでしょう。

 

つまり、近日中に都市封鎖がされるのはほぼ確実。

 

賢明な国民は昨夜からすでに食料品や日用品の買いだめに走っている様です。

 

不要な買い占めはいけませんが、買いだめは自己防衛の為であり責められません。

 

 

そんな中、我が家ではすでに自然災害時に備えてかなりの食料を冷凍保存してあります。

 

ただ、自然災害の場合は3〜4日分あれば事足りますが、今回の場合だと数か月に及ぶ可能性もあります。

 

だから、今の保存食は、感染防止の為できるだけスーパーにいく回数を減らすためだけのもの。

 

やはり不安は不安です。

 

 

今日はかみさんがネットで頼んでくれたアルコールが届きました。

 

IMG_1289.JPG

 

最近ではスーパーに行ってもアルコールスプレーが置かれていないことがほとんどだから、外出の度にクルマの中にアルコールを用意しておく必要があるからです。

 

宅配便が届いた時も、部屋に戻るときには手指を消毒するのに必要です。

 

我が家ではそれなりの本数を持っていましたが、かみさんの手芸教室でもたくさん使うのでそろそろ無くなりつつあったので助かりました。

 

ただし、お値段は2リットルで4000円強。

 

かなり高いけど仕方がありません。

 

ちなみに、アルコール自体は沢山メーカー在庫があるそうだけど、容器が不足しているんだそうです。

 

↑のものも、1リットル容器もスプレー容器もないので、2リットル容器で送ってきました。

 

 

今日も愛犬達とお散歩に出掛けました。

 

糖尿病の私はこんな時でも主治医の言い付けを守って必ず散歩に出るようにしています。

 

目の中に入れても痛くない可愛い愛犬達は、私達の免疫機能の維持向上にも役立ってくれています。

 

IMG_2400.JPG

 

 

それ以外の外出を極力控えている私が困っていることは散髪。

 

1月中旬以来散髪をしていない髪は伸び放題。

 

それも薄い頭頂部以外の周りだけが伸びるのでみっともない。

 

そんな私を見たかみさんの提案が、娘にカットしてもらうということ。

 

ちょっと怖いけど、どの道コンサートにも出かけられないのだから、娘にカットしてもらいました。

 

その結果が↓。

 

IMG_1290.JPG

 

頭頂部の薄さ(というかハゲ)が気になるけど、まあまあきれいにカットしてくれたので良かった。

 

出来栄えを見たかみさんは、「これからも娘にカットしてもらったら」だそう。

 

それなら私の散髪代の10倍はする美容院代も節約するために、かみさんも娘にカットしてもらえば良いのにと思いましたが、それを言うとかみさんの逆鱗に触れるので心の中に留めておきます。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

オーバーシュートが恐ろしい

  • 2020.03.22 Sunday
  • 23:08

世界各国で次々とコロナ感染者数と死者数が増えていく中で、何故日本ではそれほど増えていないのか?

 

政府は検査を抑制しているからだと説明しているけど、にわかには信じがたい。

 

おそらく感染者数は検査数とほぼ比例しているはずだから、これは完全に検査抑制の結果。

 

感染者数が他の先進国と比べて我が国だけが極端に少ないのは説明がつきません。

 

そして恐ろしいことだけど、死者数が少ないのは死因をコロナと特定できていないからではないでしょうか。

 

平時でも肺炎で亡くなる人は年間8万人、そして実際の死因が良く分からない心不全はそれ以上。

 

そんな中に新型コロナウイルスで亡くなった人が数千人紛れ込んでいても分かりません。

 

なにしろ安倍政権は都合の悪いことは全て隠蔽してしまう体質。

 

見つかりそうになると、公文書を改竄したり、官僚と口裏を合わせて平然とウソをつき通します。

 

政府批判をする上昌弘氏などを陰謀論者のレッテルを貼ってメディアから駆逐するのは朝飯前。

 

死人が出てもすっとぼけるのが安倍です。

 

そんな中で専門家会議は、多少の良心を見せたのか、あるいは大流行になった時の為の言い訳を用意したのか、オーバーシュートの可能性があるかもしれないとの警告を出しています。

 

そんなことはもちろん起こって欲しくはないけど、先進諸国が軒並み外出禁止令という厳しい統制をしている中で、PCR検査を抑制し、あちこちの観光地や演劇などに沢山の人が集まっている日本が無事であろうはずがないだろうと思います。

 

政府が全く信用できない中では、自分で自分を守るしかありません。

 

 

今日はかみさんと一緒に愛犬達と歩いて遠くの公園に行きました。

 

途中で見つけた天ぷら屋さんでテイクアウトの弁当を売っていたので買いました。

 

大きな公園の端っこの小公園のベンチでランチをいただきました。

 

ほとんど人が来ないだろう公園のベンチはボロボロでかなり汚れていましたが、その分コロナウイルスも付いていないだろうと思います。

 

もちろん、持参したアルコールスプレーで手と割り箸を消毒しました。

 

天丼弁当はとっても美味しかった。

 

かみさんは鶏唐揚げ弁当。

 

なんで天ぷら屋で唐揚げ弁当を買うのか理解できませんが、それがかみさん。

 

愛犬達は長距離を歩いてお疲れ気味。

 

IMG_1269.JPG

 

帰りはちゃんと歩いてくれるのか心配していましたが、元気に歩いてくれました。

 

距離にして5キロ強。

 

IMG_E1271.JPG

 

身体の小さなサンちゃんも頑張ってくれました。

 

家に帰った愛犬達は疲れてぐったり。

 

IMG_1272.JPG

 

IMG_1275.JPG

 

可愛い寝姿を見ていると他に何も要りません。

 

 

夜は二人一緒にお風呂に入れてやりました。

 

お風呂からあがったら二人で猛烈な追いかけっこ。

 

このところ、夜中にごそごそ起きだして鼻で私の顔をつついたりするので少々睡眠不足になりそうだったけど、今日はぐっすり寝てくれるだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

我が家のコロナ対策開始から1カ月半

  • 2020.03.20 Friday
  • 23:09

我が家が新型コロナウィルスの流行の備えを始めたのが1月25日。

 

マスクやアルコールスプレーを購入し、中国人観光客が大勢来る近所の商店街にもピタッと出掛けなくなりました。

 

それから1カ月半強。

 

我が国は既に非常事態ともいえる状況になってしまいました。

 

定年後の数少ない楽しみの音楽教室も休講になったし(申請者のみだけど)、安心して外食に出掛けられるところもガクッと少なくなってしまいました。

 

5月に予約した旅行にもたぶん行けないでしょう。

 

富山の母にいつ会いに行けるのかも分かりません。

 

そしてテレビをつけると新型コロナの話題ばかり。

 

スマホやパソコンを開いてもついついコロナ関連記事を見てしまいます。

 

 

そんな状況にも関わらず、義母は能天気。

 

お買い物に困っているだろうとかみさんが電話すると、今日はスポーツジムに行って、オーダーした服を取りに遠くのブティックまで出かける予定だそう。

 

義父もずっとデイサービスとリハビリに通っているそう。

 

かみさんは電話口で一所懸命に外出は控えるように説得したけど、電話口から漏れ聞こえるのは義母の大きな笑い声だけ。

 

これをどうとらえるかですね。

 

どっちみち80歳を大きく超えた高齢者だから、元気なうちに外に出て好きなことをやって、コロナに感染したら感染した時のこと、そもそも感染率はコンマ以下だから心配する必要もないだろうと考えるのが一つ。

 

もう一つは、万が一感染したら家族全員が感染してしまい、医療崩壊で入院もできず自宅療養するしかないし、発症前に他の人達にも移してしまう可能性があるから外出は極力控えるという考え方。

 

どっちが良いんでしょうか。

 

それぞれの人生だから勝手と言えばそうだけど、公益性を考えれば後者になると思うんですけどね。

 

 

今日は自宅でお昼をいただいてからスーパーへ。

 

なるべく外出を控えると言っても、生鮮食料品の買い置きはできないし、うっかり買い忘れてしまう日用品もあります。

 

そのスーパーは入り口にアルコールスプレーを常備してあったのに、先回行った時から無くなっていました。

 

なので、今日は自宅からアルコールスプレーを持参しました。

 

スーパーは人で溢れかえっていました。

 

3連休の初日なのにこの混雑ぶり。

 

やはり多くの人は外食を控え、その時の為に食料品を買い込んでいるんでしょうね。

 

 

愛犬達のお散歩は夕方に。

 

ところが昼間と打って変わって寒風が吹いていました。

 

愛犬達は楽しそうに歩いてくれたけど、私とかみさんはブルブルなので近所を20分ほど回ってお終い。

 

ちょっと可哀想だったけど、昨日は沢山お散歩したから良いかあ。

 

でも夜はたっぷりボール遊びに付き合わされました。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

HbA1c8以上の人、隠れ糖尿病の人は新型コロナで重篤化そうです

  • 2020.03.03 Tuesday
  • 21:38

今日は、糖尿病クリニックの主治医の電話診療を受けました。

 

元々通院予約を取ってあった時間ぴったりに電話がかかってきました。

 

主治医からのアドバイスは、とにかく外に出て歩いてくださいとのこと。

 

人通りの少ない道や公園ならコロナウイルスに感染する心配はないそうです。

 

主治医が心配しているのは、外に出なくなって糖尿病や高血圧症が急激に悪化している人が沢山いることだそう。

 

特に、HbA1cが8〜9以上の人はコロナウィルスに感染すると重篤になってしまうそうです。

 

そしてそれはインフルエンザに罹った場合も同じことだそうで、やはり血糖値の管理は重要だそうです。

 

テレビやネットの情報だと、単に「糖尿病の人は重篤化しやすい」と定性的な話だけだったけど、主治医から具体的な数値を教えてもらって良かった。

 

幸い、私のA1cは6.6。

 

7未満の人はほぼ大丈夫だそうなのでちょっと安心しました。

 

処方箋が届くのは2日後ぐらいだそうで、処方箋の有効期限は4日のみなのでその点だけ注意してくださいとも言われました。

 

 

ネット情報では、定期健診をしておらず自分が糖尿病だと言うことに気が付いておらず、コロナウィルスに感染して重篤化した時に初めて糖尿病が判明した人もいるそう。

 

糖尿病や高血圧がサイレントキラーと言われる所以ですね。

 

一緒にクリニックにお連れしている町内会長さんは近所の内科医に不定期に掛かってはいたものの、A1cが8を超えても特別な注意もされず、薬もSU剤しか処方してもらっていませんでした。

 

もちろん他のクリニックと同様、検査日当日にA1cの結果が分かるはずもありませんから、あまり危機感もありません。

 

それが私と同じクリニックに通うようになって今では7.2迄下がっているのですが、もしそのまま近所の病院に不定期に通っていてコロナウィルスに感染したら大変なことになっていたかもしれませんね。

 

まあ、毎月の診察費や薬代は大変だけど、こうして主治医がいるって安心です。

 

あっ、それとどうせかかるなら、院内で即A1cが分かる設備を持っている糖尿病専門医の方が良いですね(ほとんどないけど)。

 

市の健康診断で計ったら私の数値は6.2と正常高値プラス0.1だったのだけど、主治医のところでフレッシュな血液で計ると0.4は高く出るので、健康診断結果を鵜呑みにするのも危険です。

 

それに専門医以外の場合は、案外糖尿病についての知識が乏しく、ハーパーの生化学で勉強した素人の私以下のレベルの医師も多いから、やはり専門医に掛かる方が良いと思います。

 

 

午後は娘の運転免許の書き換えに付き合って運転手をしました。

 

愛犬達も一緒に行ったので、クルマの中で待っている間も退屈しません。

 

その後はスーパーに寄って、私はまたも愛犬達とクルマの中でお留守番。

 

本当に可愛い。

 

本来は出不精の私が毎日お散歩に出られるのも、愛犬達のおかげ。

 

一人で街をぶらつくのはそれほど好きじゃないし、公園を一人で散歩するのはなんだかうら寂しい。。

 

その点、愛犬達はお散歩が大好き。

 

「お散歩に行く?」と言うと、ピョンピョン跳ねまわって喜んでくれます。

 

あちこち病気だらけの私が、かろうじて元気でいられるのは愛犬達のおかげです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

上昌弘氏解説の動画発見

  • 2020.03.03 Tuesday
  • 00:38

今日はかみさんも一緒に愛犬達を連れて公園散歩。

 

先を歩くサンちゃんはキュート君がちゃんと付いてきているのかを確認するために数秒ごとに後ろを振り返る姿が可愛い。

 

 

学校がお休みになったためか、普段の平日とは思えないくらいの沢山の人。

 

芝生広場に座ってぼっとしていると、私達の目の前におじいちゃん、おばあちゃんに連れられた小学校低学年と思しき二人の子供たち。

 

大きなキャリーカーにハンモックやベッドを積んで来て、早速組み立て始めました。

 

おじいちゃんのハンモックの組み立てを手伝った男の子は、組みあがったハンモックに寝て大騒ぎ。

 

女の子は縄跳びを始めました。

 

みなケラケラ笑ってとっても楽しそう。

 

そしてなによりもおじいちゃん、おばあちゃんがとても嬉しそうだった。

 

この家族にとっては一斉休校が幸せをもたらしてくれたようです。

 

そんな姿を見て私もとってもほっこりした気持ちになりました。

 

 

その後は一旦家に帰って愛犬達を置いて、スーパーに買い物に。

 

かみさんがまる4日間、手芸教室の生徒作品展示会を開催していたので、家の冷蔵庫がすっからかん。

 

沢山食材を仕入れてきました。

 

 

ところで、今日の国会中継はあまりにも安倍、加藤の答弁が酷すぎて見ていられませんでしたね。

 

アホの安倍はそんなもんだとしても、頭がそこそこ切れるはずの加藤もオンボロ答弁。

 

やはり、一斉休校という安倍の浅知恵、独断の矛盾を突かれて、安倍を庇おうとしてそんなとんでも答弁になってしまうんでしょう。

 

自民党内でも、あまりの安倍の暴走ぶりに批判的な意見も出始めているそうだから、先週中の辞任と言う私の予想は外れたけど、やはり近い内にありそうです。

 

 

ところで、最近テレビに良く出ている医療ガバナンス研究所長で臨床医の上昌弘氏。

 

灘高から東大医学部に進んだ秀才だそうです。

 

その彼が新型コロナウイルスについて↓の動画で詳しく解説しています。

 

 

時間が限られるテレビではなかなか詳細な話を聞くことはできませんが、ここではかなり詳しく、かつ分かりやすく解説してくれています。

 

詳細は動画を見ていただくとして、彼の意見の骨子は、

 

1.新型コロナウイルスは風邪やインフルエンザと同じ。ウイルスの種類が違うだけ

 

2.コロナだけを恐れている風潮があるけど、恐ろしさはインフルエンザが最強

  (SARS、MARSも同様。新型は人間に基礎抗体がなく流行、重篤化しやすい。特に糖尿病、がん患者)

 

3.隔離空間にいると、糖尿病や高血圧が急激に悪くなるので、感染者の隔離には疑問

  (クルーズ船も同様。他国ではすぐに下船させた。これは経験値の差)

 

4.インフルエンザの対策と同様に、掛かったら職場に行かない、家の中で他の歌人と接触しない…で良い

 

5.そのためには検査が必要。民間に頼めば日当たり数万件のオーダーで検査ができる

  (政府関係の研究所に限定しているのはなんらかの政治的思惑があるから)

 

6.患者の安心の為、重篤化を防ぐためにもどんどん検査をすべき

 

7.テレビに出ると「政権批判はしないでくれ」と言われて発言ができない

 

 

なるほど、説得力があります。

 

これを見ると、一斉休校の様々な矛盾と問題以前に政府は完全に基本的な対応を間違えていると言うことになります。

 

 

これを知って少しは安心しましたが、何分にも新型コロナウイルスにはインフルエンザにあるような特効薬がないのが怖いところ。

 

だから今月の予定は全てキャンセル。

 

でも、私には愛犬達とのお散歩やギター、ヴォーカルの練習があるので寂しくはありません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

コロナウィルス罹患防止法(追記:ガセでした)

  • 2020.02.24 Monday
  • 23:43

新型コロナウィルス感染者の増加はとどまるところを知りません。

 

ネット情報によれば、大阪府などは感染者数の調査をわざと行わずにいるらしい。

 

ネトウヨ維新の知事、市長のいる大阪ならありうる話だと思います。

 

真偽は分かりませんが、こんな噂が出るのも今の政府も地方行政もウソ、隠蔽にまみれているから。

 

政治と言うものはやはり透明性が大事です。

 

 

先日ANAホテルにウソをあばかれた安倍。

 

ところが安倍広報新聞の産経が、上様と書かれたANAホテルの5000円の領収書の写真を記事にしました。

 

一瞬、安倍の国会答弁は本当なのかと思いましたが、その写真をよくよく見るとおかしなところが。

 

IMG_1205.JPG

 

なんと、5000円の領収書の下に書かれた消費税額が370円!

 

天下のANAホテルがこんなミスをするはずがありません。

 

おそらく、安倍信者のネトウヨが偽造したものなんだろうと思います。

 

もうウソ(それもみえみえのウソ)はやめて欲しい。

 

 

その産経のFNNの世論調査によると、安倍内閣の支持率が8.4%下落の36.2%と不支持の46.7%を下回りました。

 

フジグループでもついに安倍を見限ったのかもしれませんね。

 

 

今日のお昼は先日行った天ぷら屋さんへ。

 

先日お隣さんが食べていた穴子の天ぷらが猛烈に食べたくなったからです。

 

そもそも半年前に百貨店の中に入っている有名天ぷら店でいただいた穴子天丼が全然美味しくなくて、それからしばらく天ぷらを敬遠していた私達。

 

それがこのお店を知ってからまた天ぷらが大好きになりました。

 

出てきた穴子が↓。

 

IMG_1207.JPG

 

これが絶品。

 

火の通り具合が絶妙で穴子の香りがするし、衣があっさりしていて、別のお店で食べた穴子とは全くの別物。

 

他に、季節の野菜、海老などの揚げたてをいただいて大満足でした。

 

話好きのオヤジさんだけど、今日は先客の3人組の反応が鈍いためか無口。

 

でも、私が「こんな美味しい穴子、初めてです」とほめると、それからは機関銃のように自慢話をされました。

 

そして天ぷら店が軌道に乗ったら息子に店を任せて、自分はとんかつ屋を開きたいんだそう。

 

こだわりにこだわるオヤジさんだからきっととんかつも美味しいんだろうな。

 

65を過ぎたオヤジさんが元気そうに話すのを聞いているとこちらも元気がでますね。

 

<以下はガセでした>

 

ところで、かみさんの手芸教室の生徒さんからコロナウィルスに関してのアドバイスをいただきました。

 

武漢研究所に研究員として派遣されている知り合いの米国人からの情報だそうです。

 

こうした情報はガセネタもたくさんあるけど、これは出所がはっきりしているし、書いてある内容もカルト的なものでもないし、怪しげな薬を売るものでもないので多分間違いのない情報だろうと思います。

 

研究者からもどんどん拡散して欲しいとのことなので、以下にそのコピペを貼っておきます。

 

風邪を引いたときは鼻水と痰があり、コロナウイルス肺炎は鼻水のない乾いた咳なので新しいタイプのコロナウイルス肺炎だ。 これが最も簡単な識別方法だ。 このような医療知識についてもっと知れば、予防に役立ちます。
今回に武漢ウイルスは耐熱性がなく、26-27度の温度で死にます。 そのため、お湯をたくさん飲む。お湯を飲めばかなり予防できる。 陽射しの下に行ってください。 冷たい水、特に氷水を飲まないでください。 お湯を飲むことはすべてのウイルスに効果的です。 ぜひ覚えてください。
コロナウイルスに対する医師の助言:
1.
大きさが非常に大きく、(セルの直径は約400-500nm)、すべての一般マスク(N95の機能だけでなく)もこれをフィルタリングすることができます。 しかし、感染した人があなたの前でくしゃみをすれば3メートル離れ、気をつけてください。
2.ウイルスが、金属の表面に下がれば、12時間以上生存します。 金属に触れた場合は石鹸で手を洗ってください。
3.ウイルスは服で6-12時間活性化状態を維持することができます。 洗濯洗剤はウイルスを殺します。 毎日洗う必要のない冬服の場合、太陽の下に置いてウイルスを殺すことができます。
コロナウイルスによる肺炎の症状:
1.
のどを先に感染させ、のどが3~4日間持続される乾燥した咽喉感じを持つようになります。
2.それではウイルスがコエクに混合され、機関に流れて入って肺に入って肺炎を起こします。 この過程は5-6日が所要されます。
3.肺炎で高熱と呼吸困難が発生します。 鼻腔の混雑は正常な種類と異なります。 おぼれたように息苦しくなるでしょう。 こんな感じなら、すぐに医師の診察を受けてください。

 

みなさんもこれを参考にしていただければと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM