今日も音楽と愛犬達で不安を紛らす

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 23:37

菅政権に代わっていろんな激変が起こりそうです。

 

立憲政治の瓦解、利権政治の増大、三権分立の危機を招くなど滅茶苦茶な安倍政権下で官房長官を務めた菅は安倍と同罪だし、それらを含めて前政権を踏襲するとの言は許しがたいけど、少なくとも何かが変わりそうな感じです。

 

その点では、しばらくの間は菅のお手並みを拝見しても良いのかもしれませんね。

 

ただし、だからと言ってメディアは政権監視の役割を怠ってはいけないし、我々国民も二大政党政治を目指さなければならないのは言うまでもありません。

 

 

さて、退院してサ高住に戻った母ですが、依然としてコロナ対策で面会もできないから詳しい様子が分からず、姉も私も不安を抱えたまま。

 

サ高住ではこれまで感染拡大地域から来た人との接触は一切禁止となっていたのだけど、今日からはさらに県外全ての人との接触禁止に踏み切ったそう。

 

このままコロナが収まらなければずっとこんな状態が続いてしまうのか。

 

 

 

そんな不安を抱えながらも、今日はソルフェージュ教室の日。

 

先週は母の退院付き添いに備えてお休みしたので、今日はその振替分を含めて1時間のレッスン。

 

時間がたっぷりあるので、今日は取り組んでいる課題曲の悲愴ソナタのレッスンを中心にお願いしました。

 

ト音記号とヘ音記号が頻繁に入れ替わる譜読みには苦労したけど、3ページある楽譜のうち1ページ半はなんとか読み込むことができたので、その成果を診てもらいました。

 

そこで先生から私の致命的な欠点を指摘されました。

 

それは右手の小指が第一関節で曲げられないということ。

 

なのでオクターブを弾くときに手のひらを寝かせてしまい、小指が一つ前の鍵盤に干渉してしまうんです。

 

先生からは白鍵だけでなく黒鍵のオクターブを弾くときも、小指を立てて弾く様に指導されました。

 

それと左手が鍵盤移動の際に手首を使っているという点。

 

こちらは癖なのでなんとか治りそうですが、右手の小指の修正は相当に苦労しそうです。

 

50分ほど指導を受けて疲れてしまったので、残りの時間は初見練習。

 

習い始めの頃はなかなか一発でできなかったけど、こちらは随分上達してきた様な気がします。

 

 

それでも曲を初見&ブラインドで弾くというのはとんでもない難関。

 

単音楽器の場合は一音のみ追えば良いけど、ピアノの場合は楽譜が音符で真っ黒なので大変。

 

それをブラインドタッチで弾くというのは更に大変。

 

先生曰く、やはりその曲の調のスケールを何度も練習して、さらに1度、3度、5度のアルペジオを転回形も含めて指に覚えこませることが必要だそう。

 

クラシック曲の場合はギターで多用するセブンスや11th、13th等は基本的に少ないので、そのトライアドを練習して指に度数感覚を覚えこませれば初見演奏も少しは楽になるんだそう。

 

ただ、ショパンの様な難度の高い曲の場合はそれだけでは済まないので、とにかくいろんな曲を弾きこんでいかないとならないそう。

 

64歳の私にはかなりのハードルだけど、少しづつでも上達できればいいな。

 

 

家に帰ってから愛犬達をお散歩に連れて行きました。

 

途中でぎゃんぎゃん吠えているかなり凶暴なワンちゃんに出会って、愛犬達もビビってしまったけど、その飼い主さんはリードを短く持って私達が遠ざかるまでじっとしていてくれたので助かりました。

 

そんなワンコの飼い主さんは大変だろうと思いますが、どんなワンコでも一旦家族になってしまえば可愛いもの。

 

くれぐれも遺棄したり、保健所に持ち込んだりしないことを願います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

いい加減な年金事務所の対応に頭にきた

  • 2020.09.28 Monday
  • 22:48

つい先日、日本年金機構から届いた扶養親族等申告書。

 

変更がなくても署名をして提出するように求められています。

 

それに記入して返信用封筒で郵送するか、最寄りの年金事務所に提出するようにとの指示があります。

 

 

年金事務所は我が家から徒歩で3分ほど。

 

なので切手代を節約しようと思ったこともあって、愛犬達とのお散歩を兼ねて持って行きました。

 

すると対応してくれた女性職員の言うことが支離滅裂。

 

こちらは書類をきちんと読んでそのとおりに書いてきたのに、なんとそれを一から説明を始めます。

 

「そんなことは良いから、書類を受け取って欲しいだけ」

 

と言うと、

 

「東京で一括で受け付けているから郵送して欲しい」

 

と言います。

 

「書類に年金事務所に直接持ってきてもらっても良いと書いてあるから持ってきたんです」

 

と言っても、同じことを繰り返します。

 

カチンと来たのでちょっとだけ声を荒げると、今度は別の男性職員が出て来て、また先ほどの女性職員と同じく、

 

「郵送してもらうのが基本です」

 

はあ!

 

「だって書類にそう書いてあるじゃないか」

 

と更に声を荒げると、

 

「そう書いてありますが東京で一括して処理しますので」

 

完全に頭に来たので、

 

「そう書いてあるならここで受け取れよ」

 

と怒鳴るとようやく受け取ってくれました。

 

事務所の外で愛犬達と待っていたかみさんにその話をしていると、傍にいた男性が近寄ってきて、

 

「なにがあったんですか?」

 

と言うので説明すると、その男性も同じ目に遭って、相当怒ったのだそう。

 

 

そもそも2年前に年金受給手続き開始に行った際、こちらはマニュアルを読み込んで必要書類を全部揃えて行ったのに、理不尽な書類不足を指摘されたのもこの事務所。

 

この時も散々抗議したら、

 

「そのマニュアルにはそうなっていますが、実際の窓口では受け付けられないことになっています」

 

「でも、今回は特別にこの書類だけで受け付けます」

 

と言われ、この言い方にまた腹が立ったことを思い出しました。

 

 

本当に厚労省、そして年金機構はいったいどうなっているのか。

 

こんな適当な仕事をして給料が貰えるんならそんな楽なことはありません。

 

その給料の原資は我々の税金です。

 

そもそもこうした間違いだらけのルール、マニュアルを作って平然としているなんて、事務能力が著しく低いと言わざるを得ません。

 

財団法人の理事を務めていた時にも、役人達の能力のなさと言い訳ばかりの所作になんども腹が立ちました。

 

きっとどの官庁も同じようにレベルが低いんだろうな。

 

現役時代に、某中央省庁に3年ほど出向していた後輩がいて、東大卒の官僚達のことを、

 

「パワーポイントの資料を作るのは上手いけど、肝心な理念が曖昧でストーリーも支離滅裂。わが社の社員の方が余程優秀」

 

と言っていたけど、そうなんだろうな。

 

 

と頭にきた話を先にしてしまったけど、今朝は大病院の耳鼻咽喉科へ耳下腺腫瘍の経過観察を受けに行ってきました。

 

いつもの様に医師は慎重に触診して、

 

「腫れもないし大丈夫。また半年後に来てください」

 

良かった。

 

家に帰ってかみさんに、

 

「入院することに…」

 

というと、

 

「…はならなかったんでしょ」

 

だと。

 

 

あとは久しく行っていない眼科にも行かねばなりません。

 

糖尿病キャリアの私は半年に一度の眼底検査を主治医から勧められているからです。

 

さらに歯医者にも。

 

40歳を過ぎるころから次第に病院通いが増えて憂鬱です。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

リニューアルした公園まで往復4キロのお散歩

  • 2020.09.27 Sunday
  • 23:18

大雨の昨日は愛犬達をお散歩に連れていけなくて可哀想でした。

 

でも今朝は好天。

 

新しくリニューアルした公園までちょっと遠出してきました。

 

かみさんも一緒だったせいか、愛犬達は終始尻尾を上げながら嬉しそうに歩いてくれました。

 

でも、その公園は凄い人混み。

 

だからどこのお店にも寄らず、自販機でスマホ操作でドリンクを買って隅っこで座っていただきました。

 

すると、パグを連れた若いご夫婦が寄ってきました。

 

ビビりのキュート君は隅に隠れましたが、気が強いサンちゃんはパグちゃんにワンワン吠えて威嚇。

 

私達家族を守ろうとちっちゃな身体で威嚇してくれるんでしょうね。

 

歩いた距離は4.4キロ。

 

 

小さいサンちゃんも頑張って歩いてくれました。

 

でも家に帰ると二人ともぐったり。

 

私達もお腹が空いたので、ランチは愛犬達をおいて焼き肉屋へ。

 

感染が心配なので行く場所には気をつけていますが、今日は室内換気が徹底している焼き肉店。

 

店内にも、換気がしっかりしている旨のポスターが貼ってありました。

 

 

と言っても、トングを触るときにはアルコールで消毒する等、気を付けています。

 

行きつけの焼き肉店は1300円のランチでも大満足。

 

オプションで、国産牛上カルビと上ホルモン、そしてキムチも頂きました。

 

 

それでもお代は二人で4千円ちょっと。

 

安くて美味しくてお腹がいっぱいになりました。

 

こうして食事をしていると、母がサ高住でどんなものを食べているのかが気がかり。

 

母はお肉が大好きで、焼き肉屋かステーキ店が好み。

 

早くコロナが収まって一緒に焼き肉屋に行きたいな。

 

 

家に帰ってからお風呂に入ろうとしたのだけど、よく見ると洗い場の隅に赤カビが発生していました。

 

昨日サンちゃんをお風呂に入れてやったためか、排水溝も毛だらけ。

 

なので、まずは排水溝にパイプフィニッシュを入れて1時間放置後に水洗い。

 

その後に、お風呂全体にカビキラーを噴霧して、1時間後にシャワーで流しました。

 

ピカピカになりました。

 

普段のお風呂掃除はかみさんと私で半々ですが、こうした大規模なお掃除は私の役目。

 

そもそもお風呂掃除は私がやった方がはるかに綺麗になります。

 

そしてお風呂に入ろうと思ったら、かみさんが疲れて入りたくないそう。

 

私も疲れたので止めておきました。

 

でも明日辺りはまたサンちゃんを入れてやらねばならないから、折角きれいにしたお風呂もまた汚れそうです。

 

 

今夜の愛犬達はお散歩の疲れがでたのか、ぐったり。

 

そんな姿も可愛い。

 

明日もお散歩に行こうね。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

ハローワークには大量の車列

  • 2020.09.26 Saturday
  • 00:06

今日はかみさんの手芸教室の取引先迄運転手。

 

定年後はすっかりかみさんのお抱え運転手になった様な気がするけど、運転するのは好きだからまあ良いか。

 

でも運転が好きだと言っても、目的もないのに運転するのはあまり気が進みません。

 

クルマというものは少し間違えれば凶器。

 

そんなものを、移動の目的も無しで、ただドライブをしたいからという目的で運転するのは良くないと思っているんです。

 

そんな私だから、クルマも現時点で最高の安全性能を持っているクルマを選びたいという考えを持っています。

 

その点では、ベンツは最高のクルマ。

 

この数年で国産車も安全装備が付くようになったけど、YouTubeなどで比較試験をしている動画を見ると彼我の差は歴然。

 

それもベンツの場合は側面衝突も自動回避してくれる機能があって、これは他社には付いていません。

 

それに加えて、学区の交通安全委員を任されている身ということもあって、交通法規は100%遵守しています。

 

 

かみさんの用事を済ませてから自宅に向かっていると、途中で左側の路側帯が大渋滞。

 

何事かと思ったら、ハローワークへ入るクルマの列でした。

 

コロナ禍で倒産が多発し、失業者も急増しているそうだから、ハローワークに行って失業手当をもらう人や求職をする人も増えているんだろうな。

 

かみさんが結婚退職した頃は、それほど手続きが厳格ではなかったそうだけど、今や失業手当をもらうには半年間、毎月ハローワークに通って求職活動をする必要があります。

 

私も4年半前にハローワークに通ったことを思い出しました。

 

その当時もハローワークは満員でどこも密だったけど、あの車列を見るともっと満員で密なんだろうなと心配になりました。

 

密と言えば、テレビで見る観光地はどこも凄い人だかり。

 

せっかく少し新規感染者が減っているのに、また感染拡大が起こるのではないかと心配になります。

 

 

自宅に帰る前にイオンに寄りました。

 

かみさんがiPhoneの機種変更をすると言って予約がとってあったのです。

 

1時間ぐらいで済むと聞いていたのに、データ移行などで結局2時間弱かかりました。

 

その間、カフェで簡単に昼食を取りました。

 

 

用事を終えて外に出ると、猛烈な雨。

 

帰ったら愛犬達をお散歩に連れて行ってやろうと思っていたのにこれじゃあ無理ですね。

 

夜になっても路面は水たまりだらけなので結局お散歩はあきらめざるを得ませんでした。

 

愛犬達は毎日の散歩を楽しみにしていたのにごめんね。

 

その代わりに、ワンコ用のチーズのおやつを上げました。

 

 

ところで今日で母が来院してから1週間と1日。

 

感染拡大地域の私と濃厚接触したせいで個室に監禁されていた母ですが、昨日看護師さんの健康チェックを受けて、今日からみんなが集まる食堂で食事をとれるようになったそうです。

 

明日はデイサービスの日なので、お風呂にも入れてもらえる予定です。

 

入院中は、コロナ対策で忙殺される病院側の人出が足りないということでお風呂に入れてもらえなかった母ですが、2か月半ぶりにお風呂に入れてもらえることになります。

 

きっと気持ちが良いだろうと思います。

 

今日、サ高住に行った姉は、早くコロナが収まって私と面会したり、一緒にドライブに行けるようになると良いのにと言いました。

 

私も母と一緒にレストランで食事ができるようになれれば良いと願っています。

 

それなのに、政府は経済優先に舵を切ってGO toキャンペーンを次々と繰り出そうとしています。

 

東京発着のGO to トラベルも始めると言っています。

 

本当にやめて欲しい。

 

政府がいろいろとキャンペーンを打っても恩恵を受けるのは余裕がある市民だけ。

 

そんな市民に限って多少の支援がもらえるからと言って人の迷惑を考えずに制度を利用します。

 

数万円程度の金をもらえるから旅行に出かけるという精神はなんと卑しいのかとしか私には思えません。

 

生活に余裕のない貧困層にはなんのメリットもありません。

 

それどころかその原資は、貧困層からも巻き上げている税金なんです。

 

家族と手も握れない高齢者にとっては、そうしたキャンペーンはまさに狂気の沙汰としか言えません。

 

こんなことに血税を使うくらいなら、PCR検査の拡充と観光業者や飲食業者への保障にお金を使って欲しい。

 

仏国や英国、インド、イランでは、感染が再拡大して多数の死者も予測されているそう。

 

日本人は感染しないという根拠が不明な理由なんかで、日本は例外だなんて思わないで欲しい。

 

リスクが高い高齢者や高齢者を親に持つ人は、みな苦しんでいるんです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

今日のギター教室

  • 2020.09.25 Friday
  • 00:15

今日はギター教室。

 

覚えたばかりの5パターンのマイナーペンタトニックスケールで先生と即興演奏のセッションをしました。

 

バッキングは「枯葉」。

 

だけど先生の演奏はカッコいいし、私の演奏はなんだか「演歌調」。

 

先生はその理由を詳しく解説してくれました。

 

それは私が全て8分音符でダウンピッキングのみで弾いているからだそう。

 

そうならないためには32分音符や3連符を混ぜたりしなければならないそう。

 

確かにペンタトニックスケールを覚えれば、音は外れなくて破綻はきたさないのだけど、様々なリズムを取り入れなければダサい演奏にしかならないということ。

 

ということは私の苦手な裏拍なんかも入れないとならないんでしょうね。

 

まあ、これらはこれから少しずつ慣れていくとして、一番やりたかったのが一人でコードを弾きながらソロや合いの手を入れる奏法。

 

苦労してややこしい〇m7(♭5)を含むダイアトニックコードやデミニッシュコード、そしてコードトーンを覚えたのはその為なんです。

 

だけど先生曰く、それができるようになるにはもっともっと理論を覚えてテクニックも磨かなければならないそう。

 

また高いハードルがでてきました。

 

 

他方でソルフェージュ教室。

 

拍打ちや譜読み、初見練習だけでは飽きてきたので、先日から曲の練習にも取り組み始めました。

 

課題曲はベートーベンの悲愴ソナタ第二楽章。

 

ところが、右手にも左手にもヘ音記号とト音記号が出て来て譜読みが大変。

 

それも初見練習の課題曲ではせいぜい2音なのに、課題曲では4〜6音が同時に出てきます。

 

指と目で覚えればそれほど難しくないのは20年前に分かっているけど、今は鍵盤を見ずに譜面だけを見てブラインドタッチで弾けるようになるのが目標。

 

それはとっても難しい。

 

ピアニストって譜読み能力に加えてブラインドタッチができるんだから凄いですね。

 

ギターは少し光明が見えて来たけど、ピアノはどんどん遠くなってきたような気がします。

 

やっぱり、楽器は小さい頃からやっていないとダメですね。

 

 

愛犬達とのお散歩は暗くなってから。

 

今日は音楽教室まで往復歩いたので、お散歩は近所を回るだけにしました。

 

それでも愛犬達は嬉しそうだし、十分満足してくれたようです。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM