ワンコとの老後生活は楽しいもの

  • 2017.03.26 Sunday
  • 22:13

テレ朝の日曜朝9時からの「題名のない音楽会」。

 

今日は五嶋龍氏が司会者の最後の放送でした。

 

若き天才は、天才にありがちな嫌味な感じが一切なくて好感が持てたのに残念です。

 

そして、その後の番組が「ワンだランド」。

 

我が家でワンコを飼い始めてからずっと欠かさず見ていましたが、今日で放送打ち切りになるそうです。

 

題名のない音楽会は司会者が交代しても番組は続きますが、「ワンだランド」は番組そのものが終了となるそうで残念です。

 

 

その最終回の「ワンだランド」でやっていたテーマが、動物の命の大切さについて。

 

3年前に法改正がなされて、これまで保健所で殺処分されていたペットショップで売れ残ったワンコたちが、今度は専門業者に引き取られているそうです。

 

そこでワンコたちがどうなるのかは番組では触れていませんでしたが、おそらくそれほど近くない内に命を絶たれてしまうのでしょう。

 

劣悪な環境に置かれたままのワンコたちが檻の中で寂しそうな顔をしてうなだれていました。

 

 

他方、ペット先進国のドイツ。

 

レストランや地下鉄、バスにもペットを連れてはいることができて、いろんな事情でどうしても飼えなくなった人のためにワンコを引き取る大きな施設があるそうです。

 

そこで新たな飼い主も見つかることがあって、決して殺処分などはされないとのこと。

 

そして街中には、ワンコのウンチ袋が備え付けてあって自由に使えるそうです。

 

ただし、ペットを飼う人には応分の負担があって、ペット一匹当たり2万円弱の税金が課されるそうです。

 

とっても良い話だと思いました。

 

 

今日はずっと小雨が続きていました。

 

でもようやく3時ごろに小降りになったので多少濡れるのを覚悟でかみさんと一緒に愛犬を連れて商店街までお買い物を兼ねてお散歩に出ました。

 

その商店街は、テラス席にワンコを連れて入れるお店は何軒もあるけど、今日のように寒い日だとそれもちょっと厳しい。

 

なので、商店街の端っこの方にあると聞いていたワンコ同伴可の喫茶店まで行ってみました。

 

 

10席強しかない小さいところでしたが、若いマスターがワンコが好きなようで、見知らぬ男性が苦手なはずの愛犬もマスターに撫でられても大人しくしていてくれました。

 

愛犬は娘のカフェにいると時々見知らぬ人に吠えることがありますが、外のカフェやレストランで吠えることはまずありません。

 

おしっこやウンチも外に出るまで我慢してくれています。

 

ドイツの様にあちこちのお店でワンコが入店できるようになれば良いのになあと思います。

 

 

 

一休みしてから帰途につきましたが、その途中で何人もの人に「可愛い」って言われて鼻高々。

 

家にいる時にこうして私に寄り添ってくれる愛犬も可愛いものですが、外出先で私達の鼻を高くしてくれる愛犬も可愛い。

 

 

だから、かみさんも娘も愛犬のお洋服を沢山買って、お洒落させることに余念がありません。

 

以前は服を着るのを嫌がっていた愛犬ですが、最近ではお洋服を着せるとお散歩に連れて行ってもらえることが分かるのか、おとなしく着替えさせてくれます。

 

 

近日中には、娘夫婦にお留守番を頼んで、愛犬とかみさんで小旅行に出掛ける予定。

 

僅かな企業年金しか収入が無い身で、何回も旅行に出掛けて散財していて良いのかなあと言う気がしないでもないけど、まあそんなことは気にせずに愛犬と余生を目一杯楽しみたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

AD

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM