良心的な歯科医

  • 2019.12.06 Friday
  • 20:31

疲れると必ず痛くなる歯。

 

2週間ほど前から右下奥歯の頬側が腫れて、さらにいつもの右上奥歯の舌側、上前歯の頬側にも痛みが…

 

そんな私を診てもらう歯科衛生士はIさんと決めているのだけど、人気があるのでなかなか予約が取れません。

 

それが今朝、電話を入れてみると12時ならOKだとのこと。

 

すると一緒についてくるというのがかみさんと娘の常。

 

ランチを私にご馳走してもらうのと、かみさんの用事先への運転手です。

 

 

前回の診察から2カ月以上経っていたのだけど、新たに膿んでしまった右下奥歯以外の患部はそれほど血膿も出ず、まあまあの状態だとのこと。

 

ただし、新たな患部は大量に血膿がでました。

 

どうりで痛いはずです。

 

その歯科衛生士さんの治療時間は大体30分。

 

他の歯科医だと5分程度なのと比べるととっても丁寧に治療してくれます。

 

衛生士さん曰く、やはり心労や疲れが溜まると歯槽膿漏にはてきめんに病状が現れるのだそう。

 

彼女は70歳。

 

彼女が引退したらどうしようかと心配していたのだけど、身体が動く限りは仕事を続けるのだそう。

 

となるとあと10年は大丈夫かな。

 

 

治療費は僅かに2300円程。

 

他の歯科医と比べると同じ治療をして1000円以上安い。

 

それも治療時間は6倍以上。

 

衛生士さん曰く、院長がお金に頓着のない人なので、他の歯科医の様に余計な点数を付けたりしないんだそう。

 

うん?ということは、他の歯科医ではやってもいない治療をしたことにして診療点数を水増ししているのかも。

 

 

私が歯科医にかかっている間、かみさんと娘は隣の薬局でお買い物。

 

女はお買い物で時間が潰せる特技があるのでこんな時は良いですね。

 

 

その後はランチを頂きに、初めて入るとんかつ屋さんへ。

 

美味しいことで有名なところだけど、以前近所に住んでいた私達は初めて。

 

お値段はかなり高めだけど、評判通りにとっても美味しかった。

 

ただし、揚げ油はラードを使っていないあっさり味。

 

そしてとんかつはヒレを叩いて柔らかくした手延べとんかつ。

 

歯が痛い私にはちょうど良かった。

 

IMG_0908.JPG

 

びっくりしたのが、味噌汁が土鍋で出てきたこと。

 

これをお椀によそっていただくという仕組みです。

 

IMG_0907.JPG

 

となりのテーブルに座った二人組の女性も、美味しい、美味しいとなんども話していました。

 

 

その後はかみさんの用事で別の街へ。

 

それから自宅に向かい、疲れ気味の私は自宅付近で降りて、後はかみさんと娘でイオンへ。

 

私は家でスマホの株価ボードを見ながらちょっと午睡。

 

主力で保有している株はこの1年半ですでに5倍以上になっていますが、今日はさらに高値更新。

 

それでも私は売りません。

 

10年以上持ち続けてきた中で何度も上下変動を繰り返した株ですが、一度も利確しようと思ったことはありません。

 

その会社の社長の人柄・能力を知っている私は業績上昇を伴ってさらに倍以上になると確信しています。

 

だからまだまだ売りません。

 

儲かったからと言って特に欲しいものもありません。

 

一時はSクラスのAMGが欲しいと思ったこともあるけど、近所の駐車場にはこれだけのサイズを停められるところはなし。

 

町内会長さんの様に300万円の時計を欲しいと思ったこともありません。

 

服にもまったく興味がありません。

 

でもやっぱりお金はあった方が良い。

 

老後の精神安定剤だからです。

 

だけど、もし不老不死の薬ができたら母と愛犬達の為に買うだろうと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

母の退院

  • 2019.12.06 Friday
  • 01:01

一昨日、母の退院の付き添いの為に富山に帰省。

 

母は私の顔を見るなり、

 

「何時間かかったの?」

 

「お昼ご飯はもう食べたの?」

 

と聞いてくれます。

 

一時は意識がなく、意識が戻った後も殆ど話せなかったのに凄い回復ぶりです。

 

その日の夕ご飯は、やはり母の希望でベッドから車椅子に移って机で食べてくれました。

 

翌日に退院してサ高住で元の生活に戻るために、母なりに頑張っているのだと思います。

 

 

翌朝母の元に行くと、既に姉が来ていました。

 

母は私に、

 

「もっと早く来てほしかった」

 

と言います。

 

介護タクシーの運転手が車椅子で迎えに来てくれていよいよ退院。

 

ずっと母を看てくれた男性看護師さんと女性看護師さんから、

 

「○○さん。退院おめでとう。良かったね。」

 

と言ってもらって嬉しそうな母の顔はとっても明るい表情でした。

 

病院からの請求書を見ると、医療費総額が110万円強でその1割負担11万円強プラス自己負担分の15千円。

 

ただし、母は両足の股関節を人工関節にしていて身障者手帳を有しているので、後で市役所に請求すれば医療費に関しては全額無料になります。

 

病院からサ高住までは車椅子が乗せられる介護タクシー。

 

こちらは介護保険が効かないので自己負担です。

 

サ高住に到着して母が部屋で落ち着いてから、ケアマネ、介護士、看護師さん達と打ち合わせ。

 

姉はいろいろ心配してメモを用意して話しましたが、先方もプロ。

 

病院の医師からの申し添えも読んでいてくれていて充分な対応準備をしてくれていました。

 

その後、母はサ高住に隣接する診療所で医師の診断を受けました。

 

姉によればその医師は頼りないとのことだったけど、そんなことはなく、極めて分かりやすく今後の治療方法について説明してくれました。

 

入院していた病院の診断では、母の倒れた原因はてんかんとのことですが、やはり10年ほど前に転倒して脳挫傷を起こした後遺症が出た可能性が高いとのこと。

 

唇が震える原因については、やはりてんかんの一症状だとのこと。

 

てんかんにもいろんな種類があり、そして認知症に伴って起こることもあるのだそう。

 

ただ、脳の中の動きを見ることはできないので、症状を見て原因と対策を探るほかはないのだそう。

 

それは自然に収まることもあれば、処方薬によって改善することもあるのだそう。

 

ちなみに、てんかんで命を落とすことは殆どなく、それよりも喘息発作や肺炎の方が数倍怖いそうです。

 

いずれにしてもその医師が母の状態を見ながら今後治療を勧めてくれるそうです。

 

ちなみに、てんかんというのはラグビー選手に多く見られる病気だそう。

 

ワールドカップに出る選手がいる陰で、てんかんで苦しんでいるラグビー選手は沢山いるんだそう。

 

だからラグビーは医師から見ると大変危険なスポーツで、身体のことを考えたら決して勧められないスポーツだそうです。

 

 

その後、母はサ高住の食堂で昼食。

 

他の入居者の方から、

 

「お帰りなさい」

 

と声を掛けられていました。

 

母の食事はゼリー状のとろみ食。

 

それでも美味しそうに全て平らげてくれました。

 

部屋に戻ってからは疲れた様で、私に、

 

「もう帰られ」

 

「奥さんに私が戻ったことを伝えておいてね」

 

と厄介払いされました。

 

そんなところも、以前の母に戻った証拠。

 

本当に良かった。

 

 

今日は早速デイサービスの日。

 

母にとってはリハビリを兼ねた大事なイベントです。

 

なので私は午前中はファミレスで時間を潰して、12時過ぎに母の元に行きました。

 

母は久々のデイサービスで少々疲れた様です。

 

「今日、帰るよ」

 

と言うと、

 

「気を付けて行かれ」

 

と言ってくれました。

 

 

後は、母が以前の様に普通の食事ができるようになれば良いなあと願っています。

 

母の楽しみは、私が帰省した時に一緒に外食することだからです。

 

 

自宅に戻ると、愛犬達が大歓迎してくれました。

 

私も疲れていたのでボール遊びや綱引きはしてやれませんでしたが、私の顔や手を思う存分舐めさせてやりました。

 

本当に可愛い。

 

私も小さい頃には愛犬達の様に母にまとわりついて甘えていたのだろうと思います。

 

サ高住の食堂で母と私は他の入居者の方から、

 

「いくつになっても親から見れば子供は子供なんだよね」

 

とからかわれましたが、やはりそうなんだろうと思います。

 

私は母の介護、付き添いをしていたつもりですが、それと同時に母に甘えていたのかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

私の音楽の先生たちとお食事会

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 00:59

今朝は耳下腺腫瘍の経過観察のために総合病院へ。

 

医師は触診をしながら、

 

「あなたの腫瘍はごく表面にできているからがん化してもすぐに分かります」

 

と、どきっとする言葉を発します。

 

町内会長さんの肺がんを一発で見抜いたのもその医師。

 

優秀な医師なんだろうけど、ちょっと患者としては気持ちが良いもんじゃありませんね。

 

でも私はなんともなくて一安心。

 

次の経過観察はまた半年後です。

 

 

夕方は、私のギターの先生とヴォーカルの先生を招いて慰労会。

 

先日見つけた多国籍料理のお店に行きました。

 

今回は、かみさんだけでなく娘も参加。

 

お料理はとっても美味しかった。

 

シェフは私たちのことをよく覚えていてくれて、ナシゴレンは私が苦手だと言った生の卵の白身ではなく、しっかりと焼いた目玉焼きを添えてくれました。

 

その他の料理もとっても美味しかった。

 

 

レストランの食事を終えてから、すぐそばの我が家にご招待。

 

完成して間もない防音室をお見せしました。

 

二人の先生は私たちのリクエストに応えて、コードと歌詞しか書いていない簡単な譜面を見てザードの「なかないで」他を演奏してくれました。

 

演奏したことのない曲をすぐに演奏できるなんて凄いですね。

 

その後は愛犬達も交えて音楽談義。

 

私が知らない音楽教室の裏話も沢山聞かせてもらって楽しかった。

 

かみさんも娘もとっても楽しそうにしていました。

 

最初はワンワン吠えていた愛犬達もすっかり先生たちに懐いてしまいました。

 

 

先生たちは、食事のお礼にと言って美味しそうなご飯の友の詰め合わせのお土産を持ってきてくれました。

 

私がお世話になっているからお食事会を開いたのに、お土産をいただくなんて恐縮です。

 

楽しいお話は11時近くまで続きました。

 

先生たちもとっても楽しかったと言ってくれました。

 

また来年もお食事会ができるよう、何事もなく平和に過ごせると良いなあと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

安倍政権は反社勢力、あるいは犯罪者そのもの

  • 2019.12.01 Sunday
  • 22:27

今朝は町内会の公園清掃&役員会。

 

寒くなって雑草は少なくなったけど、ごみがいっぱい。

 

煙草の吸殻に、空き缶、お菓子の包装紙、ティッシュペーパー。

 

一部の人だろうけど、我が国の民度の低さに情けなくなってしまいます。

 

こんな国民あってのあんな政治家たち。

 

「日本おわた」と嘆きたくなります。

 

安倍は反社勢力に加えてマルチ商法のジャパンライフの元会長を桜を見る会に招いていたそう。

 

驚くのはそれだけじゃなくて、安倍政権になってから捜査当局がジャパンライフに入るのを妨害していたとのこと。

 

<大門氏の安倍疑惑に関する質疑>

 

被害者が7000人、被害額が2000億円という詐欺事件を起こしたジャパンライフと安倍らがつながっていたのは、↑の動画を見れば明らかです。

 

表にはでていないけど、巨額な政治献金なんかもあったのだろうと思います。

 

またLITERAでも大門氏の質疑を受けてこのことを詳しく解説しています。

<LITERA>

https://lite-ra.com/2019/11/post-5120.html

 

 

こうなると、安倍そのものが反社会勢力であり犯罪者です。

 

他にジャパンライフと関係が深かったのは、麻生、二階、下村だそうですが、他にもぞろぞろいそうです。

 

内閣府の官僚が野党の追及に対して、子供のような言い訳をしたり、口ごもるもの無理はありません。

 

真実が明らかになれば安倍政権はふっとび、安倍を庇ってきた官僚達の手も後ろに回ることになるからです。

 

こんな安倍を支持している国民が40%もあるということは、国民の40%も腐っているということ。

 

町民憩いの公園が、ゴミだらけになっているのも当然です。

 

 

公園清掃が終わってからはお腹が空いたので昨日行けなかった焼き肉店へ。

 

やっぱりここのランチは驚異的にお得です。

 

僅か1300円のランチに食べきれないほどのお肉が出てきます。

 

↓の写真はそのお肉のごく一部。

 

IMG_0901.JPG

 

これに追加でホルモンとキムチ、そして前回もらったスクラッチくじで当たった薄切り霜降り国産牛もいただいて満腹。

 

お代は二人で3500円程。

 

他の焼き肉店に行けば1万円は下らないと思います。

 

もちろん昨夜行った回転鍋よりも安くて美味しかった。

 

 

ランチの後は愛犬達を連れてちょっと遠くの公園までお散歩。

 

かみさんのエレクトーンの先生が出張レッスンに来るので、その間に連れて行きました。

 

私が愛犬達を連れてお散歩に行くのは1週間ぶり以上かな。

 

今日はストライキを起こすこともなく、スタスタ歩いてくれました。

 

公園のベンチに座ると横に飛び乗ってきて私の目をじっと見つめる愛犬達。

 

「パパとこの公園に来たのは久しぶりだね。とっても嬉しいよ。パパ大好き!」

 

と目で語ってくれています。

 

可愛くて可愛くて萌え死にしそうになります。

 

 

どうかこんな幸せな日々がいつまでも続きますように。

 

母にもいつまでも長生きして欲しいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

貧乏性は死ぬまで治らない

  • 2019.12.01 Sunday
  • 00:31

我が家に防音室を作ったことを機に、あちこちの整理を始めたかみさん。

 

倉庫の片隅から使っていない電気ストーブが2台も出てきました。

 

つけてみると、なんだか変な匂い。

 

どこかが経年劣化しているのかもしれません。

 

臭いし、危険なので処分することにしました。

 

かみさんは防音室用と脱衣所用にダイソンの空気清浄機付き暖冷房機を買いたいと言い出しました。

 

ところが、今朝防音室に置いたエレクトーンをPA(パワーアンプ)に接続する際にエアコンをつけてみると、あっという間に暖まります。

 

エアコンは暖まるまで時間が掛かると思っていたのだけど、防音室は気密性が高いのですぐに暖まる様です。

 

なので、かみさんが必要だと主張する2台の内、1台は不要に。

 

残るは脱衣場用の1台ですが、これも従来通りリビングにあるダイソンを愛犬達をお風呂に入れる都度移動すれば済む話。

 

ただ、今リビングにおいてある空気清浄機兼加湿器の交換用フィルターが5000円以上もするから、それを交換するくらいなら暖房も可能な空気清浄機付きダイソンに交換した方が良いのかなというのがかみさんの考え方。

 

というのも、今ダイソンが自社サイトで特価セールをやっているからだそう。

 

10万円以上もするものが6万円程で買えます。

 

ところがイオンでも旧型のものを2万5千円程でセールをしています。

 

それなら脱衣所用に安価なダイソンを買った方が良いような気もしますし、そもそもモノばかり増えて無駄なような気も。

 

まあ、女性というものはいろいろとお金を使うことを考えてしまうものですね。

 

と言うと、

 

「あなたみたいにしょっちゅう高いクルマを買い替えるのと比べると安いもんでしょ」

 

と言われるのが見えているので言いませんけどね。

 

 

エレクトーンをPAにつなぐのは結構面倒でした。

 

スピーカーの裏側についているミキサーにはスイッチやプラグが沢山あって訳が分からなくなります。

 

前回も苦労しましたが、今回も大変でした。

 

でもこれで構造が大体理解できたので大丈夫かな。

 

明日は、エレクトーンの先生が我が家に出張レッスンに来てくれる予定だそうです。

 

 

今日は午後からピアニストさんが我が家のホールでコンサート。

 

ショパンやベートーベンの好きな曲ばかりだったので聴きたかった気もするけど、終了後に話好きなピアニストさんに捕まってしまうのが嫌だったで私は居留守。

 

ずっと部屋に籠って下から聴こえるピアノを鑑賞していました。

 

 

コンサートが終わって彼女が帰ってから、私は始動開始。

 

夕食は外でいただくことにしました。

 

行ったところは、回転寿司ならぬ「回転鍋」。

 

私は焼き肉に行きたいと思っていたのに、かみさんが、

 

「その焼き肉屋はランチの方がはるかにお得。お昼でも夜と変わらない良いお肉を出すし…」

 

と反対されたんです。

 

で、かみさんの提案が最近テレビでも話題になっている回転鍋。

 

テーブルに置かれた電磁調理器の上の鍋に、コンベアに流れている食材を自由に取っていただくと言う仕組み。

 

IMG_0900.JPG

 

お値段は3000円弱と安いし、お肉をはじめほとんどの食材は食べ放題。

 

母の入院以降、心労で3キロほど体重が減ってしまった私の身体は大量のお肉を欲していたので、その点では良かった。

 

でも、満足度という点では今一歩。

 

安く済んだけど、なんだかなあという感じでした。

 

 

ところで家の中を整理していたかみさんが発見したのが20年前の我が家の財産録。

 

その総額は、現在の7%程度。

 

その時から20年で随分増えたもんだなあと感慨深い。

 

増えた要因は、金現物の高騰と株式の含み益の増大、退職金もあるけど、なんといっても最大の要因は毎年地道に倹約を重ねて預貯金を積み重ねて来たこと。

 

その分、定年後にはある程度お金を使っても良いはずなのだけど、なかなか贅沢ができないのが我が家。

 

町内会長さんは会社を畳んだ後に300万円もする腕時計を買ったと自慢していたけど、貧乏性の私には300万円どころか30万円の時計を買うなんてとてもできません。

 

貧乏性は死ぬまで治らないんだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・・
良かったら↓のアイコンをポチっとお願いします。
コメントも大歓迎です。是非コミュニケーションしましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

AD

ad

ADa

ad3

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    porter (11/27)
  • 三浦展氏の上流、下流老人の定義に疑問あり
    NIKITA (11/27)
  • オリンピックに3兆円、台風被害には7億円という日本
    アホウドリ (10/20)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    porter (08/30)
  • 年金財政検証の前に、なぜこんな状況になったのかの検証が必要じゃないの
    m (08/30)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    porter (08/19)
  • 親に「テレビばかり観ているとバカになるよ」って言われていたけど・・・
    桑子洋一 (08/18)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    porter (06/29)
  • 安部礼賛だった右翼団体すらも安部批判に回った
    Kenny (06/29)
  • 首相としても人間としても最低の安倍さんが馬脚を・・・
    porter (05/16)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM